メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (8)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/04/15(水) 00:56:57.089 ID:pxJlxLnU0

    【星野源「音楽で世界は変えられない。X JAPANの曲で型破りなイメージを定着させた小泉純一郎のように、ただ利用されるだけだ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (7)


    1: muffin ★ 2020/04/14(火) 12:23:34.84 ID:ucO1C/+L9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/14/0013269576.shtml
    2020.04.14

     作家で演出家の鴻上尚史氏が14日、TBS系「グッとラック!」で、安倍晋三首相が星野源の動画とコラボした件について言及。
    星野源が俳優でもあり、ミュージシャンでもあることから「劇団に対する補償とか音楽、ライブに対する補償、一切しません、でも星野源さんには乗っからしてもらいますっていうのは…」とあきれたようにコメントした。

     鴻上氏は、安倍首相のコラボ動画を見た感想を聞かれ「画面の前で言葉を失いましたけど。突っ込みどころ満載ですよ」とあきれたようにコメント。「これだけみんな苦労してるのに、コメントとして友達と会えない、お酒飲めないのを我慢しようって書いて、この優雅な映像をアップして炎上しないと読んでる人たちは何なんだろうと思う」と首をかしげた。

     「なおかつ、星野源さんって、僕ら的に言うと、音楽業界、演劇業界両方またがってるんですよ。劇団に対する補償とか、音楽、ライブに対する補償、一切しません、でも星野源さんには乗っからしてもらいますって言うのは、突っ込みどころものすごいんですけどね」と皮肉も。

     最後に、この映像を上げることにOKを出した人について「誰がしたのかをすごい知りたい」と訴えていた。

     安倍首相のコラボ動画については、菅官房長官が35万を超える「いいね」がついたと指摘していた。

    ★1が立った日時:2020/04/14(火) 09:40:35.39
    【演出家】鴻上氏、演劇・音楽・ライブ補償一切ないのに「星野源さんには乗っからしてもらいますって…」首相動画に疑問
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586824835/

    【演出家の鴻上氏、首相動画に疑問。演劇・音楽・ライブ補償一切ないのに「星野源さんには乗っからしてもらいますって・・・。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ひかり ★ 2020/04/13(月) 02:11:27.52 ID:5TlTgEw89
    「ひとつだけ。安倍晋三さんが上げられた“うちで踊ろう”の動画ですが、これまで様々な動画をアップして下さっている沢山の皆さんと同じ様に、
    僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」

    ストーリーより
    https://pbs.twimg.com/media/EVafl9PUEAAAPUD.jpg
    EVafl9PUEAAAPUD


    【うちで踊ろう】安倍首相が自宅でくつろぐ姿を星野源との動画“コラボ”投稿「何様のつもり?」「国民の気持ちを逆撫で」と批判の声 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586674895/

    【芸能】星野源への“風評被害”を心配する声続出 安倍首相のコラボ動画公開に「もらい事故」「気の毒で仕方ない」「いい迷惑」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586678232/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1586706309/

    【星野源「ひとつだけ。安倍晋三さんが上げられた動画ですが、事前報告や確認は、事後も含めて一切ありません。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: trick ★ 2017/09/02(土) 15:08:38.19 ID:CAP_USER
    「恋ダンス」動画削除要請をどうとらえるべきか(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20170902-00075287/
    栗原潔 | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
    9/2(土) 12:29

    「ネットの”恋ダンス”動画削除を…ビクター要請」というニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00050128-yom-entがありました。

    同曲を販売するビクターでは、一定の条件を満たす場合は8月末まで曲を使った動画の発表を認めてきた。期限が来たので自主的な削除を求めたという。

    ということだそうです。「逃げるは恥だが役に立つ」放映中はどんどんアップしてくださいと条件付きで許可していたのですが、期限が来たので削除せよという話です。

    「JASRACがー」なんて反射的に言い出す人もいるかもしれませんが、今回の件は、JASRACは全然関係ありません。というか、YouTubeはJASRACと包括契約を結んでいますので、(今回の「恋」をはじめとする)JASRAC管理楽曲をYouTubeにアップするのは自由です。JASRACであっても、作詞・作曲家である星野源であっても、楽曲「恋」をYouTubeにアップするのを禁止することはできません。

    今回の措置は、メロディと詞に関する権利とはまた別のCDの音源に関する権利(通称、原盤権、正確に言えば著作隣接権(レコード製作者の権利))に基づくものです。原盤権を誰が持っているかは第三者からはわからないことが多いですが、今回は、ビクターが削除を求めていることから、「恋」のCD音源の原盤権(の少なくとも一部)を所有しているということなのでしょう。JASRACは(NexTone管理下の一部楽曲を除き)原盤権についての契約を結んでいませんので、原盤権者が削除せよと言えば削除するしかありません(実際には、音だけが消された画像だけが残るという状態になるようです)。

    法律的にはこういう仕組みなのですが、レコード会社としてこういうことをしてどういう得があるのでしょうか?「恋ダンス」踊ってみた動画によってCDの売上げに悪影響があるのでしょうか?仮に悪影響があるとして、今回の措置がもたらすであろうファンの不信感と天秤にかけてどうだったのでしょうか?

    今回の話は法律がどうのこうのという話ではなく、単にビジネスのやり方が下手という話のように思えます。

    なお、前述のように、今回問題になっているのは音源の権利なので、誰かがバックトラックを作って、星野源そっくりさんが歌う「恋」の音源を独自に作れば、それをYouTube(やニコニコ動画等のJASRACと契約している動画サイト)にアップするのは自由ですし、それを使って「踊ってみた」動画をアップするのも(当該音源を作った人が許可すれば)問題ないということになります。CMでどうしても原盤権の許諾が下りない時などに使われる手法です。

    【「恋ダンス」動画削除要請で騒動。JASRAC関係なし。ビクターはビジネスが下手くそ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/11/13(日) 16:33:27.21 ID:CAP_USER9
    まんたんウェブ 11/13(日) 11:53配信

     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが13日に放送されたトークバラエティー番組
    「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。新垣結衣さんの主演ドラマ
    「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のエンディングで話題の「恋ダンス」について
    「マルモリのぱくりじゃないですか!」と連発。ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)に
    出演した芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんが披露した“マルモリダンス”を引き合いに笑わせた。

     「恋ダンス」は、ドラマにも出演する星野源さんが歌う主題歌「恋」に合わせた新垣さんらの
    キュートな踊りで、ドラマのファンらがダンスを再現する動画もアップされるなど人気に。番組では、
    恋ダンスを踊る一般人の映像も紹介され、松本さんは
    「腹立つなー。素人のこういうのさぶい。どういう気持ちでやってるんや」と苦笑いだった。

     「恋ダンス」の話題は、大みそかのNHK紅白歌合戦が近づく中、不思議ソング
    「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」でブレーク中のピコ太郎さんをお笑いコンビ
    「オリエンタルラジオ(オリラジ)」の中田敦彦さんがライバル視しているという話題が紹介される中で
    取り上げられた。“マルモリダンス”は、愛菜ちゃんと福くんがドラマ主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」
    を歌いながら、愛嬌たっぷりの踊りを披露して人気を集めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000002-mantan-ent

    【松本人志、ガッキー「恋ダンス」に「マルモリのパクリ。」一般人が踊る映像にもチクリ。「素人のこういうのさぶい。」】の続きを読む

    このページのトップヘ