メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/01/22(火) 22:51:16.99 ID:U5mmAbpu9
    2019.1.22 火曜日
    エミネム、2018年全米で従来型アルバム・セールスが50万枚を超えた唯一のアーティストに

    エミネムはサプライズでリリースした『カミカゼ』が大きな成功を収め、2018年に全米での従来型アルバム・セールスが50万枚相当を突破した唯一のアーティストとなっている。

    エミネムは賛否両論を呼んだ前作『リバイバル』のリリースからわずか9ヶ月後の2018年8月に『カミカゼ』をサプライズでリリースしている。

    『カミカゼ』はリリース週に43万4000枚の合算セールスで全米アルバム・チャート初登場1位を獲得している。アルバムは従来のセールスで25万2000枚のセールスを記録し、ストリーミング再生回数はキャリア最大の2億2250万回に達している。

    年末までにエミネムは従来型のアルバム・セールスで50万枚を突破した唯一のソロ・アーティストとなっている。

    2018年にアルバム・セールスが50万枚の合算セールスを超えたのも『カミカゼ』と、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーがともに出演した映画『アリー/スター誕生』のサウンドトラックの2枚だけとなっていて、『アリー/スター誕生』のサウンドトラックがわずかに売上枚数を上回っている。

    しかし、エミネムは過去のカタログも加算すると合算セールスでも最多のアルバム・セールスを記録したアーティストとなっており、歴代ラッパーとしての最多セールスも維持している。

    2018年の過去のカタログも含めたアルバム売上ランキングは1位がエミネム(75万5027枚)で、2位にBTSが60万3307枚で続いている。3位はクリス・ステイプルトン(57万7287枚)で、4位はメタリカ(53万9861枚)となっており、ザ・ビートルズ、クイーン、ジャスティン・ティンバーレイクらもトップ10入りを果たしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/12/Eminemrexfeatures_9708800bn2-720x458.jpg
    Eminemrexfeatures_9708800bn2-720x458

    https://nme-jp.com/news/67331/

    【『エミネム』、2018年全米で従来型アルバム・セールスが50万枚を超えた唯一のアーティストに。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/09/04(火) 22:14:52.06 ID:CAP_USER9
    2018/09/04 16:40 Billboard Japan
    マシン・ガン・ケリー、エミネムへのアンサー・トラックを公開「お前が売れてた頃にやってたことを自分もやってるだけ」

     エミネムのサプライズ・アルバム『Kamikaze』の収録曲「Not Alike」で名指しで盛大にディスられたマシン・ガン・ケリーが、「Rap Devil」と題されたアンサー・トラックを公開した。

     エミネムの「Rap God」をもじったタイトルの「Rap Devil」では、エミネムの“変な”ヒゲや“しらふで退屈”な態度まであらゆることを馬鹿にしている他、“過去4枚のアルバムはお前のセルフィーくらいひどい”と貶したり、エミネムがマネージャーのポール・ローゼンバーグを使ってマシン・ガン・ケリーのキャリアを妨害しようとしていると主張している。

     ケリーは昔から、自分がラップを始めたのはエミネムに刺激を受けたからだと好意的なスタンスだったが、2012年にエミネムの娘ヘイリーについて“hot as f----“とツイートしてからエミネムの逆鱗に触れ、ケリーによるとエミネムのSiriusXMチャンネルShade 45に出演できなくなったそうだ。

     「Not Alike」でエミネムは、“そして俺はお前に言ってんだ、自分のことだってもう分かってんだろ、ケリー/俺は“sublims”(サブリミナル・メッセージ)を使わねーし、ましてやこそこそディスったりもしねぇ/俺の娘ヘイリーについて言ってろよ”などと怒りをぶちまけている。

     マシン・ガン・ケリーは2018年9月3日にTwitterで、「俺は自分のためだけじゃなく、自分の世代のために立ち上がった。お前が売れてた頃にやってたことを自分もやってるだけだ。俺側の人生はまだリアルで、自分のいつもの仕事の合間を縫って、昔憧れてた人から自分を守らなければならなかった。love, Rap Devil」と自分のディス・トラックを擁護している。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Machine Gun Kelly: FilmMagic / Eminem: Getty Images Entertainment
    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000067/67333/650x_image.jpg
    650x_image

    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/67333/2

    【マシン・ガン・ケリー、エミネムへのアンサー・トラックを公開。「お前が売れてた頃にやってたことを自分もやってるだけ。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 元ジャニーズJr. ★ 2017/12/22(金) 07:54:11.36 ID:CAP_USER9
    エミネムは最新インタヴューの中でドナルド・トランプ大統領に対する嫌悪感を露わにしており、ドナルド・トランプ大統領が支持者を「洗脳した」と語っている。

    「ヴァルチャー」でのインタヴューで、エミネムは最初はドナルド・トランプ大統領による政権を受け入れていたことを認め、その後すぐにドナルド・トランプ大
    統領によるメキシコ移民についてのコメントを受けてそのまずさに気づいたという。

    「彼は俺を激怒させることになったんだ」とエミネムは語っている。「ストレスでまいるからニュースすらまともに見れないね。冗談やパンチラインはさておき、
    彼についてのメッセージを伝えようと思う。俺だって自分の国を偉大なるものにしたいのは同じだし、できるだけ最善の形にしたいよ。でも、彼の任期中だと
    そうはならないんだ。彼が最初に政治に手を出してきた時のことを覚えているけど、俺としては『全部試したじゃないか、なんで彼じゃダメなんだ?』なんて思
    ってたんだよ。それで、生放送で観てたんだけど、彼がメキシコはレイプ犯や犯罪者を送ってきてるってスピーチをしただろ。『一体何事だ?』って感じでさ。
    あの時から、こいつだとまずいことになるって分かったんだ。彼のやっている、人々を対立させることなんて最悪なわけでね。この国のことを考えた時に、俺
    は彼の当選に本当にがっかりしたんだ」

    エミネムは次のように続けている。「彼についてはもうほとんど困惑っていうかね。それで俺は怒ってるんだよ。彼を支持している人は、そういうことを気にか
    けず分かってないだけでね。だって、労働階級の市民とか、家族のために少しでも状況を良くしようとしている人々とか、そういう人たちは、踵骨棘で兵役を
    避けて、自分のことを億万長者だとか言ってる人間がなんで俺たちのことを面倒みてくれるなんて思うんだ。彼は人々を洗脳したんだよ」

    12月15日に通算9作目となるアルバム『リバイバル』をリリースしたエミネムだが、ここ数ヶ月にわたってドナルド・トランプ大統領を批判してきており、10月に
    開催されたBETアウォーズではドナルド・トランプ大統領を批判する痛烈なフリースタイル映像を提供したことが話題となっていた。

    このアウォーズにおいて恒例となっているサイファー企画の中で、エミネムは全体を通してドナルド・トランプに向けてフリースタイルを披露しており、NFLへ
    の抗議、アメリカを先日襲ったハリケーンによる洪水、「自身のゴルフリゾートや大邸宅」へのドナルド・トランプの贅沢な旅行などといった話題を取り上げて
    いる。

    「彼を支持している俺のファン全員へ。譲れない一線を引くことになるぜ。お前たちが賛成しようが反対しようとな」と彼はある部分でラップしている。「もしも、
    どっちの方を支持するか決められないか、誰の側に立つかで意見が分かれるんだったら、俺はお前らにこの言葉を送るよ。ファック・ユー」

    https://nme-jp.com/news/47893/

    【エミネム、最初はドナルド・トランプ大統領を受け入れていたことを認める。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★ 2017/10/12(木) 23:10:28.14 ID:CAP_USER9
    このほど、人気ラッパーのエミネムがフリースタイルでラップを披露。
    米ドナルド・トランプ大統領を猛烈に批判すると同時に、大統領を支持するファンにも非常に厳しい言葉を放った。

    BETヒップホップ・アウォーズ(2017 BET Hip-Hop Awards)で公開されたフリースタイル映像の中で、
    エミネムが米ドナルド・トランプ大統領を痛烈に批判した。
    デトロイトにて撮影したこの映像で、エミネムは大統領を「ビッチ」とバッサリ、さらに以下のようにコキ下ろしている。

    「核による大量虐殺の原因になり得るカミカゼだ。騒動が起きても沈静化するのを待つんだろう。
    爆撃が済むまで、自分は飛行機に乗ってそこらじゅうを飛び回るんだろうよ。」

    「(ハリケーンで被害を受けた)プエルトリコ、ネバダの銃規制問題。
    酷い悲劇が起きてもアイツは飽きて、ツイッターで騒動を起こす方がマシだと思っていやがる。」

    「税金を安くしてくれるって? じゃあ誰がコイツと家族がゴルフリゾートや豪邸へ行き帰ってくるまでの豪華な旅の費用を払うんだ?」

    「俺達は軍隊を愛している。この国のこともな。だが俺達はトランプの野郎が大っ嫌いだ。」

    また大統領を支持するファンに対してもエミネムはこのように言い放ち、選択を迫った。

    「線引きをする。賛成か反対か、そのどちらかだ。もしどちらか決められないのなら、俺が決めてやろう。F**k you」

    トランプ支持者のファンは不要―

    そこまでハッキリさせたエミネムの思いに、「ゾクゾクするほど感動した」というファン、
    また「黒人になりたがりのラッパーのくせに」「これでエミネムキャリアは台無しだ」という人もおり、意見は真っ二つに割れたようだ。

    しかし彼の「トランプ=悪」と激しく憎悪する気持ちは十分すぎるほどよく伝わった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13738538/

    【エミネム、トランプ大統領を痛烈批判。「ビッチ。」「お前が大っ嫌いだ。」のラップに反発の声も「黒人になりたがりのラッパーのくせに。」 】の続きを読む

    このページのトップヘ