メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/01/09(水) 22:39:39.62 ID:ZbVZ+kw89
    2019.1.7 12:30
    ジョージ・リンチ、グレタ・ヴァン・フリートを擁護「俺の方がもっとパクッてる」

    ジョージ・リンチが、興行的にも成功し人気があるにも関わらず、レッド・ツェッペリンのパクリと批判されることもあるグレタ・ヴァン・フリートを擁護した。

    リンチは、『Maters Of Shred』のインタビューでこう話した。「俺だってパクッてるよ。みんな、そうだ。だからどうした? 認めろよ。そういうもんだろ。
    俺は、グレタ・ヴァン・フリートよりもっと多くを盗用してる。裁判所で会おうぜ。グッド・ラックだ。俺には本当に優秀な弁護士がついてるんだ。
    (映画『三バカ大将』シリーズに登場する)Dewey, Cheatem & Howeだ。聞いたことあるだろ?」

    グレタ・ヴァン・フリートは2018年秋にデビュー・アルバム『Anthem Of The Peaceful Army』を発表。全米3位をマークした。

    前年リリースしたEP『Black Smoke Rising』『From The Fires』により、2月に開催される第61回グラミー賞で、
    最優秀ニュー・アーティスト、最優秀ロック・パフォーマンス(「Highway Tune」)、最優秀ロック・ソング(「Black Smoke Rising」)、最優秀ロック・アルバム(『From The Fires』)の4部門で候補に挙がっている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000163332/002.jpg
    002

    https://www.barks.jp/news/?id=1000163332

    【ジョージ・リンチ「俺の方がもっとパクッてる。」 グレタ・ヴァン・フリートを擁護。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/01/06(日) 18:59:30.85 ID:CAP_USER9
    2019/01/06 10:22
    グレタ・ヴァン・フリート バンド名の由来が明らかに、実在する88歳のおばあちゃんの名前から命名

    米ミシガンの新人ロック・バンド、グレタ・ヴァン・フリート(Greta Van Fleet)。バンド名の由来が明らかに。
    彼らが生まれ育った人口5,000人の町、ミシガン州フランケンムースに実在する88歳のおばあちゃん、グレトナ・ヴァン・フリート(Gretna Van Fleet)の名前から命名されています。

    地元の新聞Detroit Free Pressによると、バンドは最年少のメンバーがまだ13歳だった2012年の夏、クラシックロックのカヴァーをガレージで日々演奏しているだけで、まだバンド名はありませんでした。
    そんな彼らが地元で毎年開催されているフェス<Auto Fest>で演奏することになり、「名前が必要になるだろう」と考えるようになります。

    当時の彼らのドラマーはKyle Hauck(2013年に脱退)でした。ある日、彼の祖父が Hauckをバンドの練習から外します。
    彼の祖父はメンバーに「大丈夫、楽しんで。私はグレトナ・ヴァン・フリートのために木を切りに行かなければならないんだ。練習が終わったら、また会う」と言います。
    これを聞いたメンバーのジョシュ・キスカは「これこそバンド名だ!」と言い、他のメンバーも同意。彼らは「Gretna」から「n」を削除して「Greta Van Fleet」と名乗ることを決めます。

    Detroit Free Pressは、88歳の誕生日を迎えたグレトナを取材。
    グレトナはバンドの音楽を「私の大好きな音楽ではないわ。男の子たちもそのことを知っています。でも私は彼らがとても才能があると思う。彼らを応援しているわ」と語り、
    またグレタ・ヴァン・フリートのお気に入り曲が「Flower Power」だとも付け加えます。

    グレトナは元・医学秘書ですが、ダルシマーとドラムを演奏するミュージシャンでもあるそうで、
    グレタ・ヴァン・フリートが町でコンサートを始めたばかりの頃は、周りの人々が彼女にコンサートをしているかどうか尋ねることがよくあったそうです。
    グレタ・ヴァン・フリートとグレトナはこの頃にすでに会っており、彼女は自分の名前を使うことに
    「面白いと思った。でも長続きするとは思わなかった。このクレイジーな名前に固執しないだろう」と語っています。

    そんなグレトナは現在、バンドの人気急上昇に伴い、地元ではすっかり有名人になったそうで「毎日、誰かが私を呼び止める」と語っています。


    Meet the Michigan grandma who inspired Greta Van Fleet's name
    https://www.gannett-cdn.com/presto/2018/10/20/PDTF/ffcaf7af-898a-4124-be30-cc9093fae9e9-BU3A6321.jpg
    ffcaf7af-898a-4124-be30-cc9093fae9e9-BU3A6321

    https://www.freep.com/story/entertainment/music/brian-mccollum/2018/12/27/greta-van-fleet-detroit-frankenmuth/2166429002/

    http://amass.jp/115444/

    【『グレタ・ヴァン・フリート』バンド名の由来が明らかに。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/11/02(金) 22:40:11.91 ID:CAP_USER9
    11/2(金) 13:07 rockinon.com
    「現代のレッド・ツェッペリン」グレタ・ヴァン・フリート、来日公演が決定!

    グレタ・ヴァン・フリートが、来年1月に来日公演を行うことが決定した。

    デビュー・アルバム『アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー』を引っさげ東京・大阪で3公演が開催される。


    来日公演の詳細は以下。

    ●来日公演情報

    【大阪】
    2019年1月21日(月)@ Zepp Osaka Bayside
    OPEN 18:00/START 19:00
    (中略)

    【東京】
    2019年1月24日(木)@ Zepp DiverCity Tokyo
    OPEN 18:00/START 19:00
    (中略)

    2019年1月25日(金)@ 新木場STUDIO COAST
    OPEN 18:00/START 19:00

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    公演特設サイト
    https://www.creativeman.co.jp/artist/2019/01greta-van-fleet/common/img/key.jpg
    key

    https://www.creativeman.co.jp/artist/2019/01greta-van-fleet/

    Greta Van Fleet - When The Curtain Falls [Greta Van Fleet]
    https://www.youtube.com/watch?v=86_vnQc1oBE



    https://rockinon.com/news/detail/181314

    【現代のレッド・ツェッペリン『グレタ・ヴァン・フリート』の来日公演が決定。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/07/19(木) 22:29:07.81 ID:CAP_USER9
    2018.07.18 13:59
    「現代のレッド・ツェッペリン」グレタ・ヴァン・フリート、新曲“When the Curtain Falls”を公開。1stフルALの先行SGか

    グレタ・ヴァン・フリートが、新曲“When the Curtain Falls”の音源を公開した。

    同ナンバーは、リリースが予定されている1stフル・アルバムからの先行シングルとなると見られている。

    バンドは「現代のレッド・ツェッペリン」とも称されており、以前にはロバート・プラントが「まさに『レッド・ツェッペリン I』さ。フロントマンは小さくて素敵なシンガーなんだが、彼のことは大嫌いだね(笑)」と冗談を交えながらバンドを賞賛していた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Greta Van Fleet - When The Curtain Falls (Audio) [Greta Van Fleet]
    https://www.youtube.com/watch?v=hurQgJXtpKI



    https://rockinon.com/news/detail/178093

    【サマソニ出演”現代のレッド・ツェッペリン”『グレタ・ヴァン・フリート』、新曲「When the Curtain Falls」を公開。”モロ”すぎて賛否。】の続きを読む

    このページのトップヘ