メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images (2)


    1: muffin ★ 2019/10/08(火) 13:20:33.42 ID:7exkcYhT9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000172685
    2019.10.8

    https://img.barks.jp/image/review/1000172685/001.jpg
    001

    人間椅子が2020年2月、初の海外ツアーをドイツおよびイギリスで開催することが発表となった。

    <NINGEN ISU EU TOUR 2020>と題したツアーは、2月19日にベルリン、2月20日にボーフム、2月21日にロンドンで開催されるもの。今夏、YouTubeで公開した「無情のスキャット」MVが海外を中心に未だに再生回数を伸ばしているなど、海外ファンには待望のライブだ。

    なお、先ごろリリースが発表となった2枚組ベスト盤『人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤』には全楽曲の英語の翻訳詞をブックレットに収録しており、海外へのステップアップの1枚となる。

    人間椅子は年内、全7公演のワンマンツアー<バンド生活三十年~人間椅子三十周年記念ワンマンツアー>を開催することも決定している。以下、海外ツアーに関するメンバーのコメントをお届けしたい。

    「バンド生活30年、ついに海外に行ける運びとなりました。ロックの本場にご恩返しをすべく、また日本男児の心意気を見せるべく、褌を締め直して行って参ります」──和嶋慎治

    「ドイツとイギリスのお客さんに喜んでもらえるよう、いつも通りのライブをしてきます」──鈴木研一

    「ずっと切望してきた、海外公演!嬉しい!嬉しすぎる!気合い入れて叩いてくるぜ!」──ナカジマノブ

    人間椅子 / 30周年ベスト盤 Release Comment
    https://youtu.be/xFHpDOGIJxY



    人間椅子 / 無情のスキャット
    https://youtu.be/CbI79e5iZKs




    関連
    人間椅子の和嶋慎治、地元の先輩・吉幾三のラップ曲をギターで弾いてみた
    https://natalie.mu/music/news/350632

    人間椅子の和嶋慎治(G, Vo)が吉幾三「TSUGARU」の“弾いてみた”動画をYouTubeで公開した。
    「TSUGARU」は1984年にラップを取り入れた楽曲「俺ら東京さ行ぐだ」をヒットさせた吉が、ひさびさにラップに取り組んだ全編津軽弁の楽曲。9月12日に配信リリースされ、10月30日にCDも発売される。
    青森県弘前市出身である和嶋にとって、青森県五所川原市に住む吉は地元の先輩。さらに所属レーベルである徳間ジャパンコミュニケーションズの先輩でもある。今回の動画で和嶋は、ヘビーに歪んだギターサウンドで吉の津軽弁ラップに彩りを与えている。

    https://youtu.be/fVCcgsrUaeU


    【『人間椅子』、初の海外ツアーを2020年春開催。「褌を締め直して行って参ります。」 】の続きを読む

    images (2)


    1: ゴン太のん太猫 ★ 2019/09/11(水) 22:39:11.46 ID:XBXIlLub9
    https://thetv.jp/news/detail/204339/

    今年30周年を迎えた人間椅子の冬のワンマンツアー「バンド生活三十年~人間椅子三十周年記念ワンマンツアー」の日程が公開された。今回は、全7公演を予定しておりファイナルは初の中野サンプラザとなっている。

    前回のツアーでは全箇所過去最高の動員数を記録し、ツアーファイナル(豊洲ピット公演)もチケットが完売するなど今回も注目である。

    これとは別にカバー曲やレア曲、ボーカルをチェンジしての演奏やメンバーによるDJ、お楽しみ抽選会等など、盛りだくさんの内容となっているファンクラブ限定ライブ「第十五回 人間椅子倶楽部の集い2019」も10月25日(金)に予定されている。
    こちら、参加できるのはファンクラブ会員のみのライブだが、今から新規入会しても間に合うのでディープな彼らの世界が好きな方には是非お勧めしたい。

    また、人間椅子公式YouTubeチャンネルでは初めて「針の山」のライブ映像も公開されたので是非こちらもチェックしてみよう。
    https://youtu.be/3cKvxhnRAjU


    https://i.imgur.com/0fhjPsK.jpg
    0fhjPsK

    (メンバーとマネージャー)

    https://i.imgur.com/r83MRFk.jpg 
    r83MRFk

    【今注目すべきバンド『人間椅子』、冬の全国ワンマンツアー決定。】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★ 2019/07/29(月) 17:13:00.83 ID:vR5bVPcU9
    https://rooftop.cc/report/2019/07/29133624.php
    2019.07.29

    7月26日、東京・豊洲PITにて、人間椅子が〈三十周年記念オリジナルアルバム『新青年』リリースワンマンツアー〉の最終夜を華々しく締め括った。6月末より全国12都市で展開された本ツアーは、各地で過去最高の動員数を記録。早々にソールドアウトとなったここ豊洲PITには、彼らの勇姿を見届けようと、期待で胸いっぱいの観客が詰めかけた。なお、この夜の模様はYouTubeにて生配信され、期間限定でアーカイヴ配信中なので、是非ともお見逃しなく。

     午後7時を少し回った頃、客電が落ち、周囲が真っ暗になると同時にSE「新青年まえがき」が妖しく高らかに響く。フロアからの大きな歓声と手拍子を受けて、和嶋慎治(Vo&G)、鈴木研一(Vo&B)、ナカジマノブ(Vo&Dr)の3人が悠然とステージに歩み出る。アルバム『新青年』からの「あなたの知らない世界」で幕を開け、見事なまでの一体感を生むと、続いて炸裂したのは、このアルバムのボーナス・トラックにして怒涛のヘヴィネスを誇る「地獄のご馳走」だ。この楽曲の中間部で和嶋がテルミンを奏でるなど、視覚的にも楽しませてくれる彼らのサービス精神に、オーディエンスは夢中で拳を振り上げ応えている。

    和嶋、鈴木、ナカジマの3人の阿吽の呼吸は今宵も絶品。どこか不気味な曲調であるにもかかわらず、観ていて清々しくなるのが人間椅子のマジックだ。緻密かつ大胆に表現された怪奇世界を目の前にすると、不思議なことに笑顔が止まらなくなってくる。隙あらば互いのプレイを褒め合うなど、ユーモア溢れるMCは今夜も絶好調だ。

    江戸川乱歩の同名小説を題材とした「鏡地獄」でミステリアスな狂気を見せたかと思えば、「地獄の料理人」でどっしりとコミカルに爆音を轟かせる。こうしたバランスがいつ観ても巧みである。「人間椅子がやらなくなった曲ベストテンに入る古い曲」と鈴木が紹介した「盗人讃歌」や終盤のポリリズムがたまらない「幻色の孤島」といったレアな大曲が連続で放たれると、フロアには感嘆の声が広がってゆく。
    続きはソースをご覧下さい

    https://rooftop.cc/report/aae4704d9dddd5cc8d99c3ffa8ab3f35116b0d87.JPG
    aae4704d9dddd5cc8d99c3ffa8ab3f35116b0d87

    https://rooftop.cc/report/IMG_1647.JPG
    IMG_1647

    https://rooftop.cc/report/IMG_1845.JPG
    IMG_1845

    https://rooftop.cc/report/assets_c/2019/07/IMG_1437-thumb-600x400-120471.jpg
    IMG_1437-thumb-600x400-120471

    https://rooftop.cc/report/2826b88df249bb0517197d063d36805b4866f13d.JPG
    2826b88df249bb0517197d063d36805b4866f13d

    https://rooftop.cc/report/IMG_2025.JPG 
    IMG_2025

    【人間椅子、デビュー30周年記念『新青年』ツアーファイナル。豊洲PITが満員。】の続きを読む

    images (3)


    1: muffin ★ 2019/06/26(水) 19:56:51.01 ID:xCdsJH0n9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000168744
    019.6.26

    人間椅子の最新曲「無情のスキャット」ミュージックビデオの再生数が100万回を突破した。

    同曲は、ルサンチマン的感情が昇華していく様を描いたという8分超えの大作。野外で撮影されたミュージックビデオは、朝日の海辺や夕闇の庭園などの自然の情景を生かしたドラマチックで見ごたえのある作品に仕上がっている。

    レコード会社のスタッフによると、5月14日の公開以降、右肩上がりで再生数が伸び続けているそうだ。コメントも続々と増え続け、6月26日正午の時点で約3,500件。特に海外からの視聴数とコメントが爆発的に増加しており、「なぜYouTubeがこの音楽をすすめてきたのかはわからないが、素晴らしい音楽に恵まれた。ありがとう」「YouTubeのおすすめでここに来ました。私は彼が何を歌っているのか理解できませんが、とてもいかしてる」といった内容が多く、偶然このミュージックビデオにたどり着いた人々が人間椅子の音楽に魅了されていることがわかる。

    前出のスタッフはこの状況に対して「おそらくサムネイル画像で気になってクリックしているのでは?」と話す。サムネイル画像に写った白塗り・坊主頭で袈裟を着ている鈴木研一(Vo&B)が海外の人々の興味を引いているのではないかと推測しているそうだ。

    メンバーはこれを受けて「MV100万回突破、誠にありがとうございます! 国内、海外と沢山のコメントをいただき嬉しい限りです。この勢いでツアーも頑張りますので、皆さんよろしくお願いします」と喜びの声を上げている。

    人間椅子は本日6月26日より全国ツアー<三十周年記念オリジナルアルバム『新青年』リリースワンマンツアー>をスタート。再生数100万回突破の知らせは、ツアー初日の良い景気づけになったことは間違いないだろう。

    Ningen Isu / Heartless Scat(人間椅子 / 無情のスキャット)
    https://youtu.be/CbI79e5iZKs



    Ningen Isu / 「NewYouth」 Release live digest(人間椅子「新青年」リリースライブ)
    https://youtu.be/Jxo3UkMWhMs



    https://img.barks.jp/image/review/1000168744/1.jpg 
    1

    【『人間椅子』が海外で人気爆発。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/03/04(月) 22:10:03.11 ID:KXRwoIpr9
    2019/03/04 Billboard Japan
    人間椅子、江戸川乱歩ら寄稿の雑誌“新青年”を冠した30周年記念アルバムリリースへ

     今年で30周年となる人間椅子が、21枚目のオリジナルアルバムとなる30周年記念アルバム『新青年』を6月5日にリリースすることが明らかになった。

     アルバムタイトル“新青年”は、大正から昭和の戦後混乱期にモダニズムを旨とする誌面で江戸川乱歩、横溝正史、夢野久作などが寄稿していたことで有名な雑誌から付けたとのこと。アルバムのコンセプトについては、「いたずらに不安をあおって終わるだけではなく、いくばくかの希望と、カタルシスを持たせるように努めたつもり」とのことで、詳細は下記を要チェックだ。

     なお、全12公演からなる【「三十周年記念オリジナルアルバム『新青年』リリースワンマンツアー】も発表された。こちらはリニューアルオープンしたファンクラブ「人間椅子倶楽部」でチケット最速先行受付がスタートしている。


    ◎アルバム『新青年』コンセプト
     我々が日頃親しんでいるポップ・ミュージックは、特殊な例外を除き、まずだいたいが5分前後の楽曲構成をしています。その短い時間軸の中で、世界観なりメッセージなりが端的に表現されていくわけですが、これは文学でいうところの短編に似ていなくもありません。バラエティーに富んだ短編が一堂に会したものを短編集と呼ぶならば、アルバムもまた、音楽による短編集といって差し支えないでしょう。
     さて、人間椅子は今年で三十周年になります。デビューの頃より、戦慄、非日常、彼岸的なるもの、を信条とし、それらを喚起しやすくすべく、バンド名はもとより数多の楽曲名を探偵小説等から拝借してきました。メモリアル・アルバムを制作するにあたって、やはりタイトルは探偵小説的、それも一作品ではなく、何か小説集を想起させるものにするのが至当に思われました。
     大正から昭和の戦後混乱期にかけて、『新青年』という雑誌が存在しました。モダニズムを旨とする誌面で、江戸川乱歩、横溝正史、夢野久作などが寄稿していたことで有名です。当時の空気を吸っていないゆえ正確なこととていえませんが、後年の我々が『新青年』と聞いてイメージするのは、モダン、洒脱、奇抜、サブカルチャー、といったものです。そして何より乱歩! 夢野! もはや『新青年』をおいてほか、メモリアル・アルバムのタイトルにふさわしいものはないといえましょう。
     現在我々はとうに五十を越しています。いわばオジサンたちが奮闘している状態ですが、こと音楽をするにあたっては青年のままでありたいと思っています。またそうでなくてはできません。三十周年を迎えることで、さらに新たな青春の一頁が開かれる──『新青年』にはそんな意味合いも込められています。
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    ◎リリース情報
    30周年記念アルバム『新青年』(21枚目オリジナルアルバム)
    2019/6/5 RELEASE
    <初回盤(CD+DVD)>
    TKCA-74791 3,241円(tax out)
    <通常盤(CD)>
    TKCA-74792 2,685円(tax out)
    CD:全12曲収録予定 / DVD:レコーディングドキュメンタリー映像

    ◎ツアー情報
    【三十周年記念オリジナルアルバム『新青年』リリースワンマンツアー】(全12公演)
    6/26(水)千葉ルック
    6/28(金)神戸Chicken George
    7/1 (月)福岡DRUM Be-1
    7/3 (水)京都MUSE
    7/5 (金)名古屋E.L.L.
    7/7 (日)高松オリーブホール
    7/11(木)山形ミュージック昭和セッション
    7/13(土)青森Quater
    7/15(月)仙台CLUB JUNK BOX
    7/19(金)札幌cube garden
    7/23(火)大阪umeda TRAD


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000073/73271/image.jpg
    1b100d056d8bfc71d3b703e90050f3b0

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73271/2

    【『人間椅子』、江戸川乱歩ら寄稿の雑誌“新青年”を冠した30周年記念アルバムリリース。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2018/10/16(火) 12:13:15.60 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/303877
    2018年10月16日 12:00

    NHK Eテレの朝の子供向け番組「シャキーン!」の10月22日(月)と26(金)の放送回に、鈴木研一(人間椅子)と向井秀徳(ZAZEN BOYS、KIMONOS)が出演する。

    2人が登場するのは「サウンドファイターズ」のコーナー。スピーカーの上に紙人形を置き、それぞれが奏でる楽器の音による振動で紙相撲をする。

    NHK Eテレ「シャキーン!」
    2018年10月22日(月)7:00~7:15
    2018年10月26日(金)7:00~7:15


    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1016/ningenisu_art201810_suzukikenichi_fixw_640_hq.jpg 
    ningenisu_art201810_suzukikenichi_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0918/mukaishutoku_art201809_fixw_640_hq.jpg 
    mukaishutoku_art201809_fixw_640_hq

    【『人間椅子』鈴木研一と向井秀徳がNHK Eテレ子供向け番組「シャキーン!」出演情報。視聴者は「朝から子供が泣く。」と不安視w】の続きを読む

    このページのトップヘ