メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (7)


    1: 名無し募集中。。。 2020/12/14(月) 16:27:19.27 0
    まあ、炎上で結果美味しいとするとして。まあ、普通に考えて9太郎がそういう意味で書いたわけじゃ無いことは誰でもわかるからスルー RT @__N384R1__: つんく♂にフォローされたアイドル「びっくりして声出た」→不謹慎だと炎上 - キニ速
    https://twitter.com/tsunkuboy/status/1338044137686396928
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【末吉9太郎のツイートが不謹慎であると物議を醸している問題に対してつんく「そういう意味で書いてないことは誰でもわかるからスルー。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2020/12/12(土) 23:02:52.86 0

    【つんく♂にフォローされたアイドル、不謹慎なリアクションしてしまう。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: ひかり ★ 2020/10/05(月) 12:24:00.54 ID:CAP_USER9
    「つんく♂さんが作曲してくれた『笑顔を咲かせましょう』って歌。しょうもない歌やった」

    9月28日、上沼恵美子がパーソナリティを務める『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で、上沼が実名でつんく♂や後藤真希に暴言ともとれる言葉を吐く一幕があった。

    この日はゲストに「M-1グランプリ」のファイナリストでお笑いコンビ「からし蓮根」が出演。彼らを交えて、学生時代のアイドルの話になると、モーニング娘。が全盛だったころの話に。

    「モーニング娘。なんてこの前やん!」とジェネレーションギャップに驚いた上沼。かつて鳴り物入りでメンバーに加入した後藤真希の話題になると突然、上沼がリスナーもビックリするようなことを言い始めたのだ。

    「ゴクミ? ゴマキか? ゴマキって今も出てる?? キレイでしたね。今もキレイ? 知らんけど」

    と上沼は“後藤真希”のことを“後藤久美子”と間違えて呼ぶなど、ボケなのかガチなのか分からないトーンで話し始める。すると‘02年に『堂本兄弟』(フジテレビ系)に出演した際の楽屋でのある出来事を思い出したように話し出したのだ。

    「珍しく東京の番組に行ったら、楽屋に後藤さんが挨拶に来たんです。でも後藤さんは来たくなかってん。けど、事務所の人がしっかりしているから連れてきた。その時、嫌々入ってきたのをすごく覚えてる。“後藤真希です”って、闘牛士に暗い所から急に連れてこられた牛みたいな顔してた。“なんでこの人に挨拶せなあかんねやろ”って感じで」

    と当時、後藤が挨拶に来た際の態度にご立腹の様子。18年も前の出来事に突然“恨み節”を吐いたのだ。

    その当時、つんく♂に作詞作曲してもらった曲を歌うために、大の東京嫌いの上沼が『堂本兄弟』に出向いた時の出来事だったそうだ。

    そして矛先は後藤だけでなく、「モーニング娘。」のプロデューサーとして知らるつんく♂にまで向いた。

    「つんく♂さんが作曲してくれた『笑顔を咲かせましょう』っていう歌があるんですけど、歌としては一つも笑顔が咲かなかったんです。しょうもない歌やった」

    と話しているうちにヒートアップしてしまったのか、自身がリリースした歌にも悪口。名前を出されたつんく♂は、とばっちりとしか言いようがないのだが……。

    「周りが焦って“いやステキな歌じゃないですか”とフォローしたのですが上沼さんは“いや、ホンマにしょうもない歌やった”と言っていましたね。ちょっと耳を疑いました……。

    レコーディングにはつんく♂さんも立ち会ったそうですが、彼の理想通り上沼さんが歌えなかったようで収録にはかなり時間がかかったそうです。‘02年前後というのは当時モー娘。全盛期。飛ぶ鳥を落とす勢いのつんく♂さんがプロデュースしたのですが、この曲は思ったより売れなかったようで、それを上沼さんは逆恨みしているのかもしれません」(芸能リポーター)

    関西地域でのラジオとはいえ、今はネットラジオなどで聴こうと思えば世界中どこからでも聴ける時代。つんく♂や後藤に暴言が耳に入ることは十分に考えられるはずだ。

    上沼はその発言のあと「つんく♂さんのことは大好きなんだけど」と、取ってつけたようにフォロー。だが、好きな人が自分のために書いた曲をなぜ“しょうもない歌”と吐き捨てるあたりが、彼女らしいといえば彼女らしいのか……。

    からし蓮根の2人は、突然の暴言に面食らったのかこれに関しては無言を貫いていた。

    「当然ですが作詞作曲から販売に至るまでは、つんく♂さんだけでなく音楽メンバーやスタッフさんなど、相当な労力がかかります。ラジオで後々なにか言われる可能性があるなら“上沼さんには楽曲提供したくない”と感じるプロデューサーも出てくるでしょう。少なくともつんく♂さんはもう提供しないでしょうね」(同・芸能リポーター)

    『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)の逆切れ降板騒動後のラジオで「世間にバッシングされて家で一人で泣いている」と明かし、同情を誘った上沼。だが、彼女の発言で傷ついている人もいることまでは、意識していないのだろうか――。

    10/5(月) 7:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1352b38f9f097184abaf9ac73214c7e27e1f4a54

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1601850565/

    【上沼恵美子がラジオでつんく♂と後藤真希にブチ切れ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2020/01/03(金) 00:32:44.00 0
    イメージとしては、ハロプロ(notハシプロ)同様に音楽にこだわる人たちで結成された
    リズムを追求した音楽職人のバンドという感じなんだけど

    【『シャ乱Q』ってどんなバンドだったの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2020/09/03(木) 11:19:47.58 0
    @tsunkuboy
    お!いよいよやな。楽しみや。
    山あり谷あり色々あるのが人生やけど、さ、ここからだ。
    きっと音楽の神様はガムシャラなヤツを見てるから。お互いがんばろな!

    元モー娘“絶対エース”鞘師里保 本格的に活動再開
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdfa1ce422720aab6430d15847159d4f31e3e4bb

    【つんく♂から鞘師へ「山あり谷あり色々あるのが人生やけど、きっと音楽の神様はガムシャラなヤツを見てるから。お互いがんばろな!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2020/07/31(金) 12:12:18.12 0
    ――今のアイドルグループは、新加入や卒業・脱退を繰り返しながらグループを作っていくところが特徴的ですよね。毎日のようにTwitterで「大切なお知らせ」が流れますし、それが当たり前になってきた。
    ただ、そういう出入りが激しい近年のスタイルを作ったのは、モー娘。に一つの要因があると思います。
    福田明日香さんが、人気上昇中でありながら、メジャーデビューからわずか約1年3カ月で卒業したときは「え、もう辞めちゃうの?」と衝撃でした。
    グループを作る上では、メンバーはずっと固定する方が良いのか、それともどんどん動かすべきなのか、どのように考えていますか。

    つんく♂:作品をつくる上では、急な脱退は大変です。多人数でのボーカルユニットであるならば、メンバーの変動はアリですね。
    でも最近のアイドルグループの状況を見ていると、マネージメントの力量不足で引き止められなかったメンバーの補正のために、新メンバーを募集している感が否めない。
    「作品づくりのため」という感じがしないんです。

    ――メンバーが入れ替わることでもっと良い作品が出来上がるかどうか、ということですね。

    つんく♂:まさにそうです。
    https://realsound.jp/2020/07/post-589788_1.html

    【つんく「最近のアイドルグループはマネージメントの力量不足で引き止められなかったメンバー補正のために新メンバー入れてる感が否めない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2020/07/30(木) 15:38:59.41 0
    「メンバーが息切れしてるサインは、これやね」
    「88点の仕事を、88点って言っちゃダメ」つんく♂が語り尽くす“伸びる若手”の共通項
    https://r25.jp/article/835025057986719684

    つんく♂さんが見極める「メンバーが息切れしているサイン」とは?

    小沢 若手や後輩に、プレッシャーをかけすぎて潰れてしまう…ということもありますよね。
    「この子、今ヤバイな」という見極めや、ケアはどうしてますか?

    つんく♂さん そこはかなり注意してメンバーを見るようにしてる。
    息切れしてないか、不安や不満がたまってないか…

    小沢 それはどこで感じるんですか? 本人にきいたらきっと「やれます!」「大丈夫です!」って言うと思うんですけど…

    つんく♂さん 「本業と関係ないこだわりを出してくるかどうか」やね。
    「衣装の丈を2cm伸ばしたいです」とか「前髪を伸ばしたい」って言ってきたり…“周囲から見たらどうでもいいこと”にこだわるとき。
    音楽に関係ない部分でいちいちこだわりだしたら、危ないサインかなと思ってる。


    【つんく「メンバーが”衣装の丈を2cm伸ばしたい”とか”前髪を伸ばしたい”とか音楽に関係ない部分でいちいち拘りだしたら危ないサイン。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/02/23(日) 01:17:22.13 ID:pHNM9puW9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/22/kiji/20200222s00041000384000c.html
    2020年2月22日

    ロックバンド「ウルフルズ」のトータス松本(53)が22日、自身のインスタグラムを更新。音楽プロデューサーのつんく♂(51)とお茶をしたことを伝えた。

    アップされた画像は、松本とつんく♂の笑顔のツーショット。かつては“不仲説”まで流れていた2人。いきなり「つんく トータス松本 シャ乱Q ウルフルズ 仲直り」と切り込み、読者も“ついに…”と色めき立った(?)が「ウソ 不仲説 それもウソ」と続け、不仲説をきっぱり否定してみせた。

    その後、松本は「お茶代 つんくが払ってくれた ていうかおれは払うの忘れてた うっかり松本」と、自らのドジっ子ぶりを報告していた。

    コメント欄には「ピュアだったころ、不仲説信じて、ウルフルズもシャ乱Qも好きなのにどっちの味方したらいいのと真剣に悩んだのを思い出した」「この2Sはなんかこう気持ちがあの頃に戻ります…」「胸熱の1枚ですね」「なんだか感涙 時が蘇る」と、昔を懐かしむ声が多数寄せられていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/22/jpeg/20200222s00041000375000p_view.jpg 
    20200222s00041000375000p_view

    【トータス松本、つんく♂と笑顔の2ショット。”不仲説”に自ら切り込む。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 名無し募集中。。。 2020/01/02(木) 10:36:48.98 0
    CDジャーナル 2020冬号
    柚木麻子・朝井リョウとの鼎談記事より抜粋

    朝井「最近ツイッターで書いてらっしゃいましたよね。才能のある子がいたら何か作りたいって」

    つんく「歌える子が俺の作品を歌ってくれたらどうなるかな、とか。自分の声がこうなったのもあるから、仮歌を入れられないストレスがあるんです。
    "俺が仮歌入れなくても使える歌手いないのかなあ"っていう」

    朝「仮歌で伝えていたニュアンスってやっぱりとっても大きいんですね。田中れいなさんはそのコピー能力がすごかったという話がありますが……」

    つ「れいなは本当に気持ちよかった」

    朝「リズム感やピッチ含めて、伝えたように歌えるということですか?」

    つ「あいつは歌心がある。音楽に対して概念がないというか、ハロプロしか知らないのかなって思うぐらい。今は知らないけど、
    当時は与えられる曲をこなすので精一杯だったと思うんですが、お手本はつんく♂の仮歌ぐらいしかなくて
    "これをなんとかすればいいんでしょ?"っていう以上の邪心がないというか。
    どっかで書いたかもわからんけど、あいつは一回小学5年生でオーディションに来て条件に年齢が達してなかったので不合格で。
    でもなんとも言えないスター性があって、あのとき条件とか気にせず採っときゃよかったなっていまだに思います」

    朝「邪心のなさ!じつはいちばん難しいことなのかも。歌手になりたいような子は"心をこめて歌うぞ!"とか思いますもんね」

    つ「マネージャーとかが熱く言うからあかんねん。ステージ立った事ないやつが長々と説教してるんだろうね。
    "心こもってないよ"とか"歌詞の意味、考えてるか?"とか。現場じゃそんなこと考えながら武道館に立ってられない。
    必死でこなしてるぐらいがちょうどいいような気がしてる。ただ和田さんじゃないけど、あれこれ言ってくれるスタッフがいるからアーティストも考えるようになるのも事実」

    柚木「なるほど」

    つ「ツアーでも何回かやって慣れてきたら考え始めて、かえってそれがよくなかったりする。
    俺らもそうだった。初日はミスは多いけど、なんとなくいい結果になる。段取りに追われてるから」

    柚「そういう意味で石川梨華さんは……」

    つ「石川はずっとヘタッピでいてくれた。それがすごく大事」

    朝「"心をこめて"みたいな方向に行かなかったってことですか?」

    つ「歌に"押し付け"がないんです。小田さくらはヘタすると威圧感が出てしまう。そこは常に注意しなきゃね。でも石川梨華は常に安定してる。ある種すごい」

    【つんく♂さん、小田さくらを壮絶にdisってしまう。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2019/12/23(月) 07:13:31.45 0
    今日発売のプレイボーイのインタビュー
    https://pbs.twimg.com/media/EMY3lAAUwAYVFEb.jpg 
    EMY3lAAUwAYVFEb

    【つんく「いろいろやろうとしたが事務所がうちのカラーと違うとか言ってるうちにAKBやももクロが出てきた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: Egg ★ 2019/12/01(日) 19:10:56.94 ID:1KtatoG99
    つんく♂が、11月28日のツイッターで、自作の歌詞について見解を述べた。

    《今時の歌詞って2番終わって間奏行って、その後1番か2番のサビの繰り返しやわな。洋楽だったらサビは1パターンだったりするが、今日書いたのは、間奏あけの歌詞も別歌詞になった。そうなるとライブでどっか削られるとちょっと意味あい変わってくるから寂しいんやけど。まあ、しゃーないか》

     この発言に対し、

    《最近のJPOPは、全部同じような曲ばかりであまり自ら聴こうとは思いません》
    《つんくさんのサビが2個ある曲や、2番のサビを省略する曲大好きです》

     などのコメントが殺到。ほとんどが賛同を示していたが、つんく♂は《ただ、今度は歌手側に立つと「歌詞増やすなよ。間違えやすなるし」って思ったりするのも事実。笑》と応じ、歌詞をめぐる議論が盛り上がっていた。

     2014年に喉頭ガンで声を失い、現在はハワイに住んでいるつんく♂だが、9日に『つんく♂アワード2019』を開催するなど、現在も精力的にプロデュース業をおこなっている。

     11月11日放送の『ごごナマ』(NHK総合)では、パソコンに文字を打ってこんなコメントを。

    「1900曲以上プロデュースしてきましたが、正直、覚えてないのもあります。シングル曲は8時間で作ることをルールにしており、カップリングやアルバム曲は4時間としてました」

     モーニング娘。が1999年に発売して大ヒットした『LOVEマシーン』は「自分で歌うはずだった」とのこと。1993年ごろにシャ乱Qの選曲会議に出したが選ばれず、手直ししてもNGをくらい、後にモー娘。に提供。「一番最初の曲の仮タイトルは『ねんごろ』でした」という仰天エピソードも飛び出した。

     声を失ってから5年経ったが、「終わりなき戦いです」と本音を吐露。手術以降、小豆サイズの物ものどにつかえるようになり、健康維持のため妻が考案してくれたのがニンジンジュースだという。

    「ときには1週間くらい断食してニンジンジュースだけで過ごすときもあります」と明かし、最長3週間、それだけで過ごしたこともあった。

     つんく♂は11月5日のツイッターで《しなきゃいけない仕事もがんばるけど、それ以外になんか刺激ほしい=!って正直思う》と投稿。

    《12月とか少し時間あるし、今までやったことない新人でもすでに現役アイドルでもだれでもええけど、才能があるならばそれを作品にしてみたいなぁって思う》と意欲を示し、多くのグループからプロデュース希望の投稿が寄せられていた。

     演歌歌手・徳永ゆうきが歌う『渋谷節だよ青春は!』や和太鼓グループ彩-sai-のプロデュースも行っており、今後もますます活躍していきそうだ。

    12/1(日) 16:30配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191201-00010004-flash-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191201-00010004-flash-000-1-view.jpg 
    20191201-00010004-flash-000-1-view

    【つんく♂「今時の歌詞ってサビの繰り返し。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2019/01/16(水) 09:43:29.04 0
    かわいそう

    【『シャ乱Q』ってなんで同世代のバンドから仲間外れにされてるの? 】の続きを読む

    このページのトップヘ