メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > シシド・カフカ

    images


    1: muffin ★ 2018/03/21(水) 11:39:23.62 ID:CAP_USER9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/21/kiji/20180320s00041000267000c.html
    2018年3月21日 06:40

     ドラマーで歌手のシシド・カフカ(32)が4月からアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに留学することが20日、分かった。期間は2カ月。パーカッション集団の指揮者になるための勉強をする。

     留学を志すきっかけになったのは15年4月、番組ロケで訪れたブエノスアイレスで、世界的パーカッション集団「ラ・ボンバ・デ・ティエンポ」のライブを鑑賞したこと。
    「日本でもやりたい。そのために本場の空気を感じながらリズムを学びたい」と考え、タイミングを計ってきた。

     現地では、同集団の創始者で指揮者のサンティアゴ・バスケス氏に弟子入り。週5日間、同氏のスクールに通うほか、マンツーマンでの指導も受ける。

     パーカッション集団の指揮者は、十数人いる奏者に身ぶり手ぶりで「連打」「強く」などを指示し、リズム・セッションを繰り広げる。覚えなければいけない身ぶり手ぶりは約150種類。
    中学時代に父親の仕事の都合でアルゼンチンで過ごした経験があるが、スペイン語は「全くダメ」という不安もある。それでも「何とかなる」と前向きだ。海外で初めての一人暮らしも経験する。

     早ければ今秋にも日本でのライブを実現し、指揮者デビューしたい考え。すでに親交のあるパーカッション奏者十数人に参加を呼び掛けている。
    「この年齢で新しいことを始めるのは勇気がいりますが、引き返せない気持ちで頑張りたい」と意気込んでいる。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/21/jpeg/20180320s00041000346000p_view.jpg 
    20180320s00041000346000p_view

    【シシド・カフカ、4月からアルゼンチン留学。パーカッション指揮者へ一流の技を学ぶ。【2ヶ月】】の続きを読む

    ダウンロード


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/03/16(金) 02:30:35.10 ID:CAP_USER9
    シシド・カフカ、意外過ぎる心配性を告白
    2018年3月16日0時27分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180316-OHT1T50001.html

    シシド・カフカ
    http://www.hochi.co.jp/photo/20180316/20180316-OHT1I50000-L.jpg
    20180316-OHT1I50000-L

    ドラマーで女優のシシド・カフカ(32)が15日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」(木曜・後11時)で、意外なマイナス思考を告白した。
    女優・遠野なぎこ(38)と意気投合した。

    ものを捨てられず、裏が白い紙は定規で切ってメモ帳に。
    メモとして使い終えた後はシュレッダーにかけてまとめ、業者に送って再生紙にしているそう。
    壊れたシンバルはアクセサリーに。
    まだ着られる洋服や靴は、もらってくれる人をひたすら探すという。

    また強力な目力でも印象的だが、実は相当な心配性であることも明らかに。
    「クレジットカードを持つのが怖い。落としたら(使われる)とか、知らない間にちょっとずつ引き落とされたり」することが怖いため1枚も持っておらず、現金主義。
    また、所属事務所から「話があるから」と呼び出された時には「言われたくないワースト3を決めてから行く」そう。

    “捨てられない女”シシドに対し、女優・遠野なぎこは「捨てることが唯一の生きがい」と真逆のスタンスだったが、心配性である点では一致。
    「一歩外に出たら絶対私刺されると思ってる」という遠野の極端な主張にも、シシドは「わかります」と真顔で同意。
    「工事現場の近くを通ったらパイプが落ちてくるんじゃないかとか、駅のホームの最前に立ったら推されるんじゃないかとか、そういうのまで」と話していた。

    【シシド・カフカ、意外過ぎる心配性を告白。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 17:06:18.91 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/250036
    2017年9月25日 13:03

    シシド・カフカが10月より3カ月連続でコラボレーション楽曲を発表。その第1弾として、10月4日に新曲「羽田ブルース」を配信リリースする。

    「羽田ブルース」は横山剣(クレイジーケンバンド)が作詞作曲を手がけたデュエットソング。
    「剣さんと一緒に歌いたい」というシシド・カフカの希望が反映された本作は、彼女が好きな昭和歌謡をイメージした楽曲に仕上がっている。
    横山剣は「(シシド・カフカの)カッコよさと強さ、そして女性としてのチャーミングさも表現できた曲だと思う」とコメントしている。

    さらに彼女は、12月にライブツアー「シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう」を愛知、大阪、東京で開催することも発表した。チケット情報は後日発表される。

    http://cdn2.natalie.mu/media/1709/0925/extra/news_xlarge_shishidokavka_art.jpg 
    news_xlarge_shishidokavka_art

    http://cdn2.natalie.mu/media/1709/0925/extra/news_xlarge_shishidokavka_jkt201710.jpg 
    news_xlarge_shishidokavka_jkt201710

    【いまいちブレイクしないシシド・カフカが3カ月連続リリース。第1弾はCKB横山剣とのデュエットソング。 】の続きを読む

    このページのトップヘ