メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/02/23(日) 01:17:22.13 ID:pHNM9puW9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/22/kiji/20200222s00041000384000c.html
    2020年2月22日

    ロックバンド「ウルフルズ」のトータス松本(53)が22日、自身のインスタグラムを更新。音楽プロデューサーのつんく♂(51)とお茶をしたことを伝えた。

    アップされた画像は、松本とつんく♂の笑顔のツーショット。かつては“不仲説”まで流れていた2人。いきなり「つんく トータス松本 シャ乱Q ウルフルズ 仲直り」と切り込み、読者も“ついに…”と色めき立った(?)が「ウソ 不仲説 それもウソ」と続け、不仲説をきっぱり否定してみせた。

    その後、松本は「お茶代 つんくが払ってくれた ていうかおれは払うの忘れてた うっかり松本」と、自らのドジっ子ぶりを報告していた。

    コメント欄には「ピュアだったころ、不仲説信じて、ウルフルズもシャ乱Qも好きなのにどっちの味方したらいいのと真剣に悩んだのを思い出した」「この2Sはなんかこう気持ちがあの頃に戻ります…」「胸熱の1枚ですね」「なんだか感涙 時が蘇る」と、昔を懐かしむ声が多数寄せられていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/22/jpeg/20200222s00041000375000p_view.jpg 
    20200222s00041000375000p_view

    【トータス松本、つんく♂と笑顔の2ショット。”不仲説”に自ら切り込む。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2019/11/24(日) 05:08:11.46 ID:R8edMDGk9
    2019年11月24日 0時10分 ナリナリドットコム
    奥田民生とトータス松本“LINEグループでケンカ”の顛末
    https://www.narinari.com/Nd/20191157243.html

    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201911/24/20191124002.jpg
    20191124002


    ロックユニット・カーリングシトーンズの寺岡シトーン(寺岡呼人)、奥田シトーン(奥田民生/ユニコーン)、斉藤シトーン(斉藤和義)、浜崎シトーン(浜崎貴司/FLYING KIDS)、キングシトーン(YO-KING/真心ブラザーズ)、トータスシトーン(トータス松本/ウルフルズ)が、11月22日に放送されたバラエティ番組「有吉ジャポン」(TBS系)に出演。メンバーのLINEグループ内で起きた、奥田とトータスのケンカについて語った。

    もともと全員がLINE仲間で、寺岡の25周年のときに集まったことがきっかけでバンド結成の話になっていったというカーリングシトーンズ。この日も、仲の良さそうな、和気あいあいとしたトークを繰り広げていたが、これまでに1度だけ、ケンカをしたことがあったという。

    それは奥田とトータスのケンカ。トータスは「1回だけあったのは、LINE上でカレーの話になって。あそこ美味しい、行ってみるわ~、それ知らんかった、とか。あれ美味いよね、とか共有してるんです、話を」と、“おじさんたちのカレートーク”が盛り上がっているときのことだった。

    トータスは「僕がちょっと、奥田シトーンの大好きなカレーに対して『おれ、あんま、そこまで好きじゃないわ』みたいなこと言ったら、めちゃくちゃ怒った。青ざめるくらい怒った。すぐ出て行けー!みたいな感じで」と、奥田が激怒し、トータスはLINEグループを抜け、「逃げた(笑)。2日くらい入られへんかった」と、そのときを振り返る。

    そんな2人のケンカがLINEグループ上で展開している際、斉藤は「なんか打った。『まあまあ』みたいな」とのこと。そして、そのあと「個人的にトータスにはLINEして、戻っておいでよって」と、優しく呼びかけたという。

    トータスは、斉藤から「『みんな心配してるよ~』って。『奥田シトーンも、もう怒ってないよ~』って」とLINEが送られてきたと明かすと、スタジオからは斉藤に「優しい~!」の声が飛んだ。

    (おわり)

    【奥田民生とトータス松本、“LINEグループでケンカ”の顛末。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/02/19(月) 00:23:26.89 ID:CAP_USER9
    2018年2月19日 0:13

    ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止、ソロ活動に専念

    ウルフルケイスケ(G)がウルフルズでの活動を休止することが発表された。

    活動休止の理由はウルフルケイスケがソロ活動に専念するため。ウルフルズメンバーとスタッフで話し合いを重ねた結果、本人の意志を尊重し今回の発表に至った。

    昨年デビュー25周年を迎えたウルフルズ。バンドはウルフルケイスケの活動休止中も新たな音楽を届けるべく3人で活動していく。


    ウルフルズ。右上がウルフルケイスケ(G)。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/0407/ulfuls_art201704_fixw_640_hq.jpg 
    ulfuls_art201704_fixw_640_hq

    https://natalie.mu/music/news/270076

    【ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止。ソロ活動に専念。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/20(土) 21:50:25.85 ID:CAP_USER9
    19日深夜放送の「バズリズム」(日本テレビ系)で、ロックバンド・ウルフルズのトータス松本が、ライブで観客に怒った過去を振り返った。

    番組では、ゲストにウルフルズが登場。「ウルフルズのココが変わった 劇的変身ビフォーアフター」と題し、今だから感じる過去とは変わった点について語っていた。

    その中でトータスの性格が昔に比べて「丸くなった」と話題に挙がる。トータス自身も「昔はとんがってました」と認めており、「対バンの悪口を言った」などと共演バンドに悪態をついていたと告白したのだ。

    メンバーによると、トータスはよく観客に対しても怒っていたようだ。トータスは「対バンのお客さんがしれっと観てるのが耐えられへん」と、自分らに関心のない観客にイラ立っていたのだとか。そういった観客に対して「しれっと観るなら帰れ!」「観るならみろ、観ないなら帰れ」と客席に怒号を飛ばしていたという。

    トータスは「若気の至り、恥ずかしいね」と照れつつ、「恥ずかしいけどかわいいわ」と自賛して笑みをこぼしていた。

    2017年5月20日 11時58分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13088020/

    【ウルフルズ・トータス松本、客席に怒鳴った過去!「しれっと観るなら帰れ!」「観るならみろ、観ないなら帰れ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ