メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ガールズバンド

    ダウンロード


    1: ストラト ★ 2018/08/06(月) 14:16:26.83 ID:CAP_USER9
    ■SCANDAL・HARUNA ファースト写真集『SOMEWHERE』、発売前に重版決定!
    SCANDAL HARUNAのファースト写真集『SOMEWHERE』が8月10日に発売される。

    発表時には発売に先がけて数枚の中面を公開。
    数日間のバケーションを写し取った彼女の様々な表情や、記念すべき30歳の誕生日に発売となることなどが大きな話題となり、予約が殺到。
    発売前重版が決定した。

    また、8月18日に東京・HMV&BOOKSSHIBUYA 6Fイベントスペース、8月25日に大阪・スタンダードブックストア心斎橋店にて発売記念イベントの開催が決定。
    握手やオリジナルカバーなどの特典も用意される。
    詳しくは各店オフィシャルサイトまで。

    あわせて、このW発表を記念して、本書内の水着ショットが初解禁された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000007-mnet-musi

    SCANDAL・HARUNA ファースト写真集『SOMEWHERE』より
    http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/08/20180806-TR-090000.jpg
    20180806-TR-090000

    http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/07/180713-st-181604.jpg
    180713-st-181604

    http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/07/180713-st-181602.jpg
    180713-st-181602

    http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/07/180713-st-181605.jpg
    180713-st-181605

    http://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/08/180713-st-181691.jpg 
    180713-st-181691

    【ガールズバンドSCANDAL・HARUNA、初写真集を発売。待望の“水着ショット”解禁。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2018/07/28(土) 18:19:25.35 ID:CAP_USER9
    女性3人組バンド・SHISHAMOが28日、台風12号の接近に伴い、この日、地元・川崎市の等々力陸上競技場で予定していた単独スタジアムライブ(後5時)を中止することを公式サイトで発表した。

     開催に向けて直前まで協議を重ねてきたが、この日午前、気象庁から川崎市に暴風波浪警報が発令されたため、来場者への安全第一を考え、中止の決断となった。同サイトでは「公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、大変ご迷惑をおかけしますこと、また、直前のご案内となりましたこと、心よりお詫(わ)び申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とコメントした。

     SHISHAMOは2010年、川崎総合科学高の軽音楽部で「柳葉魚(ししゃも)」(当時)を結成。高校卒業後も同地域で活動を続け、17年のNHK紅白歌合戦に出場するまでに成長を遂げた。

     スタジアムライブは昨年2月、3人が川崎市役所を表敬訪問した際に「等々力陸上競技場でライブをするのが夢」と告白したことがきっかけ。熱い思いを知った市側が、夢の実現のために調整を進め、ホームスタジアムのサッカーJ1・川崎フロンターレの理解、協力も得たことから、昨年9月に開催が決まった。

     3人は地道な努力も続けていた。7月中旬、地元商店街やスタジアムの近隣住民の民家、アパートを1軒、1軒訪ねてあいさつ回りするなど、10か月かけて準備を進めていた。

     なお、チケットの払い戻しに関しては、近日中に公式サイトでお知らせされる。

    7/28(土) 11:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000111-sph-soci

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180728-00000111-sph-000-6-view.jpg 
    20180728-00000111-sph-000-6-view

    【強運ガールズバンド『SHISHAMO』がとうとう躓く。10か月かけて準備を進めていた等々力での単独スタジアムライブが台風のため中止に。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/05(木) 01:22:28.05 ID:CAP_USER9
    きゃりー チャットモンチー最後のワンマンに「号泣」
    7/4(水) 23:21配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/04/0011415918.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000146-dal-ent

    きゃりーぱみゅぱみゅ
    https://i.daily.jp/gossip/2018/07/04/Images/f_11415919.jpg
    f_11415919

    チャットモンチー
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/1124/Chatmonchy_art201711_fixw_730_hq.jpg
    Chatmonchy_art201711_fixw_730_hq

    きゃりーぱみゅぱみゅが4日夜、ツイッターを更新。同日、日本武道館で開催されたチャットモンチー最後のワンマンライブ「CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~」に行き、「号泣」したことを明かした。

    きゃりーは「号泣でした。ずっと大好きです私の青春です」と、武道館の正面入り口の写真をアップし、“チャットモンチー愛”を全開にツイートした。

    ガールズバンド「チャットモンチー」は現在2人組。昨年11月に、今年7月に“「完結」(解散)することを発表した。

    【きゃりーぱみゅぱみゅ チャットモンチー最後のワンマンライブに「号泣でした。ずっと大好きです私の青春です。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ストラト ★ 2018/06/13(水) 10:03:13.92 ID:CAP_USER9
    ■受賞式ではLOVEBITESメンバーが英語でスピーチ。
    「この場に立てて、うれしく思います」

    日本のヘヴィメタルバンド、LOVEBITESが、現地時間6月11日夜にロンドンにて行われた世界最大級の音楽誌『メタル・ハマー』の式典『ゴールデン・ゴッズ・アウォーズ』にて、「ベスト・ニュー・バンド」を受賞した。

    これは日本人バンドとしては初の快挙となる。

    当日は、ベーシスト/リーダーのmihoと、ギタリスト/キーボーディストのmiyakoが式典に出席。
    『メタル・ハマー』のマーリン・アルダースレイド編集長から「ベスト・ニュー・バンド」の受賞者としてLOVEBITESの名前が告げられるとふたりはステージに登壇。

    「この場に立てて、うれしく思います。そして、一度しか受賞するチャンスのない『ベスト・ニュー・バンド』を手にすることができて大変光栄です。サポートしてくれたすべての人に感謝します。どうもありがとうございます」と英語でスピーチし、喜びを伝えた。

    式典では、LOVEBITESのほか、オジー・オズボーン、“メタル・ゴッド”ジューダス・プリーストや、スウェーデンのアーチ・エネミーなど、様々な部門での受賞者が発表となった。

    同賞は、過去にナイトウィッシュ、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ、ザ・ダムド・シングスらが受賞。
    部門に限定せず日本人の受賞で言えば、2015年にBABYMETALが「ブレイクスルー(最も活躍が期待されるバンド)」を獲得して以来、3年ぶりの快挙となった。

    LOVEBITESは、6月28日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて単独公演を開催。
    チケットはすでに完全ソールドアウトとなっている。
    また、7月には、日本のヘヴィメタル界の重鎮アンセム主催のライブツアー『HEADSTRONG FES.18』に出演し、神奈川、大阪、名古屋をサーキットし、8月にはドイツ『ヴァッケン・オープン・エア』と、英国『ブラッドストック・オープン・エア』といった世界最大級のメタルフェスティバルに出演する。

    <受賞一覧>
    ●ゴールデン・ゴッド: オジー・オズボーン
    ●ベスト・ブリティッシュ・バンド: JUDAS PRIEST
    ●ベスト・インターナショナル・バンド: ARCH ENEMY
    ●ブレイクスルー: CODE ORANGE
    ●ベスト・ライブ・バンド: LACUNA COIL
    ●ベスト・ニュー・バンド: LOVEBITES
    ●ベスト・インディペンデント・レーベル: Sumerian Records
    ●ベスト・イベント: Download Festival
    ●ベスト・アンダーグラウンド・バンド: WOLVES IN THE THRONE ROOM
    ●ベスト・アルバム: MYRKUR 『MARERIDT』
    ●スピリット・オブ・ハマー: ジェシカ・ピメンテル
    ●インスピレーション: MESHUGGAH
    ●グローバル・メタル: KAOTEON
    ●アイコン: メイナード・ジェームス・キーナン
    ●リフ・ロード: ウェス・ボーランド
    ●ディフェンダー・オブ・ザ・フェイス: PARKWAY DRIVE

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000004-mnet-musi

    LOVEBITESがGolden Gods Awardsで「ベスト・ニュー・バンド(新人賞)」を日本人で初受賞
    授賞式に出席したmiyakoとmiho
    http://pbs.twimg.com/media/Dfb6f9EUYAI8lwh.jpg
    Dfb6f9EUYAI8lwh

    http://pbs.twimg.com/media/Dfb6f9EV4AA35QT.jpg
    Dfb6f9EV4AA35QT

    LOVEBITES
    http://pbs.twimg.com/media/De-wyOKVAAEDoo8.jpg 
    De-wyOKVAAEDoo8

    【 LOVEBITES、英国音楽誌『メタル・ハマー』主催アワードで受賞。日本人としてはBABYMETAL以来、3年ぶりの快挙。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ストラト ★ 2018/05/13(日) 21:46:02.04 ID:CAP_USER9
    度々問題視される芸能人の「タメ口」だが、許容される人とそうでない人がいるようだ。
    現時点では後者だとみられるのが、新進気鋭のガールズバンド「CHAI」だ。

    2018年5月11日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、司会のタモリさん(72)にタメ口をきいたとしてネット上で波紋が広がり、一時ツイッターの「トレンド」入りしたほどだ。

    「あのね...」
    この日、「3週連続初登場企画」の枠で出演した「CHAI」は、双子の姉妹を含む4人組のニュー・エキサイト・オンナバンド。
    「NEOかわいい」をコンセプトに掲げ、若い女性やミュージシャン、海外でも注目を集める存在だ。
    番組では、女優の吉岡里帆さんや歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも曲の世界観を絶賛していると紹介された。

    波紋を広げたのは、タモリさんとのトークでの、コンセプトの「NEOかわいい」に関する質問への答えだ。

    「あのね、NEOかわいいっていうのは、CHAIがそもそも4人ともすっごいコンプレックスが多くて、見ての通り全然完璧じゃないの。コンプレックスってみんな持ってるもので、コンプレックスはその人の個性でその人にしかないし、でもそれをすごくかわいいと思っていて。だからかわいくない人なんていないと思ってる。そう。だからそれを『NEOかわいい』って言って、みんなをかわいいって言いたいの」
    その他のメンバーも、説明に「そう」「そう」と口々に同意した。

    フランクな口調に驚いた視聴者もいるようで、ツイッター上などには

    「タモさんにタメ口...」
    「タメ口とか引くわ」
    「ありえない」
    など、嫌悪感を顕わにするコメントも投稿された。一方で擁護派も多く、

    「あれが普段のスタンス」
    「chaiのタメ口ってキャラじゃね?」
    「別によいではないか」
    といった理解を示すコメントがファン以外からも寄せられた。

    パフォーマンスを含め話題となったCHAIは、一時ツイッターのトレンド入りをするほど大きな反響を呼んだ。

    こうした議論の中であがっているのが、「○○はいいのに?」「△△も使ってる」といったタメ口芸能人の名前だ。
    もちろん、タメ口が定番化した芸能人でも批判的な意見はなくならないが、世間的に許容されているような人物がいるのも事実だ。

    「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
    だが、今回のCHAIはこうしてひんしゅくを買っている。
    その差はなんだろうか。
    まだ知名度がなく、「タメ口キャラ」と認識されていなかったためかもしれない。
    しかし、「ハーフタレント」や「おバカキャラタレント」同様、ミュージシャンの中にもタメ口ユーザーは目立つ。

    実はこういった議論は「古くて新しい」とも言える。
    女性自身は17年8月、「ローラはOK?許せるタメ口と許せないタメ口の違いに論争勃発」と題した記事をウェブサイトに掲載し、タレントのローラさん(30)のタメ口について分析。
    その中では、

    「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
    「タメ口でも相手を尊重してる感じがあれば腹は立たない」
    といった声が紹介されている。

    なお、CHAIは同日深夜放送の音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系)でも、「元気だよ~」「超うれしい」「(反響)めっちゃあった」など、タメ口でトークを繰り広げていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14705318/

    CHAI
    http://pbs.twimg.com/media/Dc6vvr5UQAAwXkT.jpg
    Dc6vvr5UQAAwXkT

    http://pbs.twimg.com/media/DcWPzFJV4AE8EUr.jpg
    DcWPzFJV4AE8EUr

    ★1=2018/05/12(土) 22:35:17.71
    【テレビ】「あのね…」Mステ初登場ガールズバンドの「CHAI」、タモリに「タメ口」で物議「ありえない」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526167512/

    【【本物のブス】ガールズバンド『CHAI』が『マジでブス』で話題に。「ネオ可愛い」と言い換えで誤魔化し物議。「ここまでのブスはそうそう居ない。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/05/04(金) 21:04:42.21 ID:CAP_USER9
    2018/05/04
    赤い公園 新メンバーに元アイドルネッサンス 石野理子が加入!

    赤い公園 お知らせ

    5月4日(金・祝)出演の「VIVA LA ROCK 2018」ステージ上にて、新メンバー・ボーカルの石野理子(元 アイドルネッサンス)の加入を発表!

    石野が所属していたアイドルネッサンスは、2014年に株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ初のグループアイドルとして結成・CDデビューをし、古今の名曲を独自の歌とダンスで表現する“名曲ルネッサンス”をテーマに活動を続けていましたが、今年2月末に解散。
    石野を新ボーカルとして迎え、初のステージとなる「VIVA LA ROCK 2018」では、旧曲と新曲「スローモーションブルー」1曲を含む計7曲を演奏し、新「赤い公園」へ向けてのスタートダッシュを切りました。
    新体制での活動へ向けて、メンバーからのコメントも到着。

    今後の赤い公園に是非ご期待下さい!

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    石野理子さん
    http://idolrenaissance.com/images/member/riko/12.jpg
    12

    http://d1vfd3s55fnryl.cloudfront.net/akaiko-en0504/asset/images/akaikouen_artistphoto.jpg
    akaikouen_artistphoto

    http://www.sma.co.jp/akaiko-en0504/

    【ガールズバンド『赤い公園』の新ボーカルに、元アイドルネッサンスの石野理子が加入した件について。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/05/03(木) 07:08:33.19 ID:CAP_USER9
    2018-05-02 18:00
    赤い公園、新ボーカル加入決定 『ビバラ』で新体制お披露目

     昨年8月末にボーカルの佐藤千明が脱退した女性ロックバンド・赤い公園に、新ボーカルが加入することが明らかになった。4日に出演するロックフェス『VIVA LA ROCK 2018』(さいたまスーパーアリーナ)でお披露目される。

     赤い公園は高校の軽音部の先輩後輩関係だった4人で2010年に結成し、12年2月にメジャーデビュー。昨年8月いっぱいでボーカルの佐藤が脱退してからは、津野米咲(G)、藤本ひかり(B)、歌川菜穂(Dr)がかわるがわる歌うなどして3人で活動を続けてきた。

     新ボーカルを迎えた新体制でのライブは、4日午後5時40分から『VIVA LA ROCK 2018』CAVE STAGEで行われる。この模様は、動画サイトGYAO!で全曲生配信が決定した。

    ■GYAO!『VIVA LA ROCK 2018』生配信
    赤い公園配信:5月4日(金・祝)午後5時40分~6時15分
    アーカイブ配信:5月5日(土・祝)正午~6月3日(日)
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.oricon.co.jp/news/2110707/full/

    【"赤い公園" 新ボーカル加入決定。 『ビバラ』で新体制お披露目。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/04/01(日) 06:11:06.87 ID:CAP_USER9
    2018.4.1 0:00
    BAND-MAIDが「BAND-MAIKO」に改名、第1弾楽曲MV公開&全世界配信開始

    BAND-MAIDが本日4月1日、バンド名を「BAND-MAIKO」に改名したことを発表した。

    “メイド×ハードロック”という今までになかったコンセプトで、世界にハードロックを響かせてきたBAND-MAID。本日より、日本固有の文化を取り入れた“舞妓×ハードロック”という、さらに衝撃的なコンセプトを掲げたロックバンドへと変貌する。

    この発表に伴い、BAND-MAIKOの第1弾楽曲として「secret MAIKO lips」のミュージックビデオがYouTubeで公開され、iTunesほかにて楽曲の配信がスタートした。同曲は、BAND-MAIDの「secret My lips」を和風アレンジした楽曲で、歌詞も京都弁にアレンジされている。

    また、バンド名の改名に合わせてメンバーもそれぞれ「小鳩ミク→鳩子(ハトコ)」「彩姫→富士姫(フジキ)」「KANAMI→叶笑(カノエミ)」「MISA→梅美沙(ウメミサ)」「AKANE→紅月(アカツキ)」に改名した。

    なお、改名の理由についてはバンドからは明言されていない。今後、BAND-MAIKOがどのような活動を経て、BAND-MAID時代からの目標である“世界征服”に近づいていくのか注目が集まる。


    ■配信情報
    BAND-MAIKO「secret MAIKO lips」iTunes
    日本、北米含む全世界111カ国に配信
    ※Spotify等、サブスクリプションも同時配信

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000153511/1.jpg
    1

    ※動画はソースにてご確認ください
    https://www.barks.jp/news/?id=1000153511

    【BAND-MAIDが「BAND-MAIKO」に改名、第1弾楽曲MV公開&全世界配信開始。→というネタを仕掛けてスベってしまう。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2018/03/30(金) 19:56:59.98 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/275809
    2018年3月30日

    GO-BANG'SのライブDVD「GO-BANG'S ON STAGE 1989-1990」が5月30日にリリースされる。

    メジャーデビュー30周年を記念して発売される本作は、1989年発表の「GO-BANG'S 渋公スペシャル SPECIAL I LOVE YOU」、翌1990年発表の「ザ・GO-BANG'S ゴールデン ライブ オン ステージ」の2本のVHS作品をDVD化したもの。
    「SPECIAL I LOVE YOU」には1989年5月開催の東京・渋谷公会堂公演、「ゴールデン ライブ オン ステージ」には1990年6月開催の東京・日本武道館公演の模様が収録された。
    「GO-BANG’S ON STAGE 1989-1990」には2作品の映像に加え、1989年7月に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたイベント「AGE OF THUNDER ROAD SPECIAL “野音の地響き”」のライブ映像が収められる。

    また4月5日には東京・Last Waltz in LOFTでボーカル・森若香織のライブイベント「KaolyriX LOUD」が開催される。この日は現在のGO-BANG'Sのサポートを務めるバンド、FAIRY ROCKのメンバーであるWIKAとREIKOをゲストに迎えたライブやトークが行われるほか、DVD「GO-BANG'S ON STAGE 1989-1990」の一部が披露される予定だ。チケットはイープラスで販売中。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0330/GOBANGS_livephotos_fixw_640_hq.jpg 
    GOBANGS_livephotos_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0330/GOBANGS_VHSjkt_fixw_640_hq.jpg 
    GOBANGS_VHSjkt_fixw_640_hq

    【GO-BANG'Sデビュー30周年。渋公、武道館、野音ライブ映像がDVDに。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/02/18(日) 06:46:01.03 ID:CAP_USER9
    2018年2月18日(日) 05時15分

    岸谷香、人生3つ目のガールズバンド「Unlock the girls」お披露目!

     ミュージシャン岸谷香が1月から行われた自身のツアー「HAPPY 50th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2018 50th SHOUT!」でプリプリ解散後初となるガールズバンドスタイルでステージに登場。人生3つ目のガールズバンド Unlock the girlsを披露した。

     岸谷は17日、ツアーの追加公演として東京・EX THEATERで行われた“50+1st SHOUT!”のステージに立ち、約700人の観客とともに51才の誕生日を迎えた。「40才越えた頃から、私、50になったらもう1回バンドをやりたいって何気なく言ったりしていて。人生3つ目のバンドに出会うことができました。“Unlock the girls”です。どうぞよろしく!」と発表。岸谷と共にステージを飾ったのは、2016年2月に行われた50才前夜祭ライブにも登場し、新作のアルバムのレコーディングにも参加しているメンバーで、岸谷は運命的な出会いを感じたという。

     G.&Cho. Yuko、B.&Cho HALNA、Dr.&Cho Yuumi、3人ともが全員1989年3月生まれの29才のA型。あの名曲「Diamonds」が生まれた年生まれの3人だ。この日は、岸谷のソロ曲、そして最新アルバム「Unlock the girls」を中心にこれまで以上にアグレッシブなパフォーマンスで、全17曲を披露。アンコールでは、ガールズたちからのサプライズとして岸谷へ真っ赤なバースデーケーキが贈られた。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/590642.jpg
    590642

    https://www.rbbtoday.com/imgs/p/5Mv003Y5bG8YWlzdSjWJq4VMdEMsQ0JFREdG/590643.jpg 
    590643

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/02/18/158281.html

    【岸谷香、人生3つ目のガールズバンド「Unlock the girls」お披露目。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2018/01/31(水) 07:18:50.41 ID:CAP_USER9
    [ 2018年1月31日 05:43 ]

    「OKAMOTO’S」オカモトコウキ&「ねごと」沙田瑞紀がギタリスト婚 近く婚姻届

     4人組バンド「OKAMOTO’S(オカモトズ)」のギター、オカモトコウキ(27)と、ガールズバンド「ねごと」のギター、沙田(ますだ)瑞紀(26)が、近く結婚することが30日、分かった。

     関係者によると、すでに同居生活を始めており、親しい知人やスタッフには結婚の意思を報告している。オカモトズは28日に全国ツアーの千秋楽を迎え、「やっと結婚を第一に考えるタイミングが来た。早ければ2月中にも婚姻届を提出するかも」と関係者は話す。

     オカモトズは「ダウンタウン」浜田雅功(54)の長男、ハマ・オカモト(26)が在籍することで知られる。コウキは洋邦にわたる幅広い音楽知識を生かして多数の作曲を手掛けており、高い評価を受けている。

     一方の沙田も、バンドのほとんどの楽曲で作曲を担当。DJ活動も行い、幅広いジャンルの音楽に精通する。同じ事務所所属の“職場婚”で、関係者は、「2人とも普段から穏やかな感じだし、波長が合うんでしょう。互いの音楽に対する姿勢や才能に共鳴する部分が大きかったのでは」と話している。


    「OKAMOTO’S」のオカモトコウキと「ねごと」の沙田瑞紀
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/31/jpeg/20180130s00041000296000p_view.jpg 
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/31/kiji/20180130s00041000241000c.html
    ダウンロード


    【「OKAMOTO’S」オカモトコウキ&「ねごと」沙田瑞紀がギタリスト婚。近く婚姻届。】の続きを読む

    このページのトップヘ