メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ガールズバンド

    ダウンロード (1)


    1: ストラト ★ 2018/05/13(日) 21:46:02.04 ID:CAP_USER9
    度々問題視される芸能人の「タメ口」だが、許容される人とそうでない人がいるようだ。
    現時点では後者だとみられるのが、新進気鋭のガールズバンド「CHAI」だ。

    2018年5月11日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、司会のタモリさん(72)にタメ口をきいたとしてネット上で波紋が広がり、一時ツイッターの「トレンド」入りしたほどだ。

    「あのね...」
    この日、「3週連続初登場企画」の枠で出演した「CHAI」は、双子の姉妹を含む4人組のニュー・エキサイト・オンナバンド。
    「NEOかわいい」をコンセプトに掲げ、若い女性やミュージシャン、海外でも注目を集める存在だ。
    番組では、女優の吉岡里帆さんや歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも曲の世界観を絶賛していると紹介された。

    波紋を広げたのは、タモリさんとのトークでの、コンセプトの「NEOかわいい」に関する質問への答えだ。

    「あのね、NEOかわいいっていうのは、CHAIがそもそも4人ともすっごいコンプレックスが多くて、見ての通り全然完璧じゃないの。コンプレックスってみんな持ってるもので、コンプレックスはその人の個性でその人にしかないし、でもそれをすごくかわいいと思っていて。だからかわいくない人なんていないと思ってる。そう。だからそれを『NEOかわいい』って言って、みんなをかわいいって言いたいの」
    その他のメンバーも、説明に「そう」「そう」と口々に同意した。

    フランクな口調に驚いた視聴者もいるようで、ツイッター上などには

    「タモさんにタメ口...」
    「タメ口とか引くわ」
    「ありえない」
    など、嫌悪感を顕わにするコメントも投稿された。一方で擁護派も多く、

    「あれが普段のスタンス」
    「chaiのタメ口ってキャラじゃね?」
    「別によいではないか」
    といった理解を示すコメントがファン以外からも寄せられた。

    パフォーマンスを含め話題となったCHAIは、一時ツイッターのトレンド入りをするほど大きな反響を呼んだ。

    こうした議論の中であがっているのが、「○○はいいのに?」「△△も使ってる」といったタメ口芸能人の名前だ。
    もちろん、タメ口が定番化した芸能人でも批判的な意見はなくならないが、世間的に許容されているような人物がいるのも事実だ。

    「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
    だが、今回のCHAIはこうしてひんしゅくを買っている。
    その差はなんだろうか。
    まだ知名度がなく、「タメ口キャラ」と認識されていなかったためかもしれない。
    しかし、「ハーフタレント」や「おバカキャラタレント」同様、ミュージシャンの中にもタメ口ユーザーは目立つ。

    実はこういった議論は「古くて新しい」とも言える。
    女性自身は17年8月、「ローラはOK?許せるタメ口と許せないタメ口の違いに論争勃発」と題した記事をウェブサイトに掲載し、タレントのローラさん(30)のタメ口について分析。
    その中では、

    「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
    「タメ口でも相手を尊重してる感じがあれば腹は立たない」
    といった声が紹介されている。

    なお、CHAIは同日深夜放送の音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系)でも、「元気だよ~」「超うれしい」「(反響)めっちゃあった」など、タメ口でトークを繰り広げていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14705318/

    CHAI
    http://pbs.twimg.com/media/Dc6vvr5UQAAwXkT.jpg
    Dc6vvr5UQAAwXkT

    http://pbs.twimg.com/media/DcWPzFJV4AE8EUr.jpg
    DcWPzFJV4AE8EUr

    ★1=2018/05/12(土) 22:35:17.71
    【テレビ】「あのね…」Mステ初登場ガールズバンドの「CHAI」、タモリに「タメ口」で物議「ありえない」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526167512/

    【【本物のブス】ガールズバンド『CHAI』が『マジでブス』で話題に。「ネオ可愛い」と言い換えで誤魔化し物議。「ここまでのブスはそうそう居ない。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/05/04(金) 21:04:42.21 ID:CAP_USER9
    2018/05/04
    赤い公園 新メンバーに元アイドルネッサンス 石野理子が加入!

    赤い公園 お知らせ

    5月4日(金・祝)出演の「VIVA LA ROCK 2018」ステージ上にて、新メンバー・ボーカルの石野理子(元 アイドルネッサンス)の加入を発表!

    石野が所属していたアイドルネッサンスは、2014年に株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ初のグループアイドルとして結成・CDデビューをし、古今の名曲を独自の歌とダンスで表現する“名曲ルネッサンス”をテーマに活動を続けていましたが、今年2月末に解散。
    石野を新ボーカルとして迎え、初のステージとなる「VIVA LA ROCK 2018」では、旧曲と新曲「スローモーションブルー」1曲を含む計7曲を演奏し、新「赤い公園」へ向けてのスタートダッシュを切りました。
    新体制での活動へ向けて、メンバーからのコメントも到着。

    今後の赤い公園に是非ご期待下さい!

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    石野理子さん
    http://idolrenaissance.com/images/member/riko/12.jpg
    12

    http://d1vfd3s55fnryl.cloudfront.net/akaiko-en0504/asset/images/akaikouen_artistphoto.jpg
    akaikouen_artistphoto

    http://www.sma.co.jp/akaiko-en0504/

    【ガールズバンド『赤い公園』の新ボーカルに、元アイドルネッサンスの石野理子が加入した件について。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/05/03(木) 07:08:33.19 ID:CAP_USER9
    2018-05-02 18:00
    赤い公園、新ボーカル加入決定 『ビバラ』で新体制お披露目

     昨年8月末にボーカルの佐藤千明が脱退した女性ロックバンド・赤い公園に、新ボーカルが加入することが明らかになった。4日に出演するロックフェス『VIVA LA ROCK 2018』(さいたまスーパーアリーナ)でお披露目される。

     赤い公園は高校の軽音部の先輩後輩関係だった4人で2010年に結成し、12年2月にメジャーデビュー。昨年8月いっぱいでボーカルの佐藤が脱退してからは、津野米咲(G)、藤本ひかり(B)、歌川菜穂(Dr)がかわるがわる歌うなどして3人で活動を続けてきた。

     新ボーカルを迎えた新体制でのライブは、4日午後5時40分から『VIVA LA ROCK 2018』CAVE STAGEで行われる。この模様は、動画サイトGYAO!で全曲生配信が決定した。

    ■GYAO!『VIVA LA ROCK 2018』生配信
    赤い公園配信:5月4日(金・祝)午後5時40分~6時15分
    アーカイブ配信:5月5日(土・祝)正午~6月3日(日)
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.oricon.co.jp/news/2110707/full/

    【"赤い公園" 新ボーカル加入決定。 『ビバラ』で新体制お披露目。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/04/01(日) 06:11:06.87 ID:CAP_USER9
    2018.4.1 0:00
    BAND-MAIDが「BAND-MAIKO」に改名、第1弾楽曲MV公開&全世界配信開始

    BAND-MAIDが本日4月1日、バンド名を「BAND-MAIKO」に改名したことを発表した。

    “メイド×ハードロック”という今までになかったコンセプトで、世界にハードロックを響かせてきたBAND-MAID。本日より、日本固有の文化を取り入れた“舞妓×ハードロック”という、さらに衝撃的なコンセプトを掲げたロックバンドへと変貌する。

    この発表に伴い、BAND-MAIKOの第1弾楽曲として「secret MAIKO lips」のミュージックビデオがYouTubeで公開され、iTunesほかにて楽曲の配信がスタートした。同曲は、BAND-MAIDの「secret My lips」を和風アレンジした楽曲で、歌詞も京都弁にアレンジされている。

    また、バンド名の改名に合わせてメンバーもそれぞれ「小鳩ミク→鳩子(ハトコ)」「彩姫→富士姫(フジキ)」「KANAMI→叶笑(カノエミ)」「MISA→梅美沙(ウメミサ)」「AKANE→紅月(アカツキ)」に改名した。

    なお、改名の理由についてはバンドからは明言されていない。今後、BAND-MAIKOがどのような活動を経て、BAND-MAID時代からの目標である“世界征服”に近づいていくのか注目が集まる。


    ■配信情報
    BAND-MAIKO「secret MAIKO lips」iTunes
    日本、北米含む全世界111カ国に配信
    ※Spotify等、サブスクリプションも同時配信

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000153511/1.jpg
    1

    ※動画はソースにてご確認ください
    https://www.barks.jp/news/?id=1000153511

    【BAND-MAIDが「BAND-MAIKO」に改名、第1弾楽曲MV公開&全世界配信開始。→というネタを仕掛けてスベってしまう。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2018/03/30(金) 19:56:59.98 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/275809
    2018年3月30日

    GO-BANG'SのライブDVD「GO-BANG'S ON STAGE 1989-1990」が5月30日にリリースされる。

    メジャーデビュー30周年を記念して発売される本作は、1989年発表の「GO-BANG'S 渋公スペシャル SPECIAL I LOVE YOU」、翌1990年発表の「ザ・GO-BANG'S ゴールデン ライブ オン ステージ」の2本のVHS作品をDVD化したもの。
    「SPECIAL I LOVE YOU」には1989年5月開催の東京・渋谷公会堂公演、「ゴールデン ライブ オン ステージ」には1990年6月開催の東京・日本武道館公演の模様が収録された。
    「GO-BANG’S ON STAGE 1989-1990」には2作品の映像に加え、1989年7月に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたイベント「AGE OF THUNDER ROAD SPECIAL “野音の地響き”」のライブ映像が収められる。

    また4月5日には東京・Last Waltz in LOFTでボーカル・森若香織のライブイベント「KaolyriX LOUD」が開催される。この日は現在のGO-BANG'Sのサポートを務めるバンド、FAIRY ROCKのメンバーであるWIKAとREIKOをゲストに迎えたライブやトークが行われるほか、DVD「GO-BANG'S ON STAGE 1989-1990」の一部が披露される予定だ。チケットはイープラスで販売中。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0330/GOBANGS_livephotos_fixw_640_hq.jpg 
    GOBANGS_livephotos_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0330/GOBANGS_VHSjkt_fixw_640_hq.jpg 
    GOBANGS_VHSjkt_fixw_640_hq

    【GO-BANG'Sデビュー30周年。渋公、武道館、野音ライブ映像がDVDに。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/02/18(日) 06:46:01.03 ID:CAP_USER9
    2018年2月18日(日) 05時15分

    岸谷香、人生3つ目のガールズバンド「Unlock the girls」お披露目!

     ミュージシャン岸谷香が1月から行われた自身のツアー「HAPPY 50th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2018 50th SHOUT!」でプリプリ解散後初となるガールズバンドスタイルでステージに登場。人生3つ目のガールズバンド Unlock the girlsを披露した。

     岸谷は17日、ツアーの追加公演として東京・EX THEATERで行われた“50+1st SHOUT!”のステージに立ち、約700人の観客とともに51才の誕生日を迎えた。「40才越えた頃から、私、50になったらもう1回バンドをやりたいって何気なく言ったりしていて。人生3つ目のバンドに出会うことができました。“Unlock the girls”です。どうぞよろしく!」と発表。岸谷と共にステージを飾ったのは、2016年2月に行われた50才前夜祭ライブにも登場し、新作のアルバムのレコーディングにも参加しているメンバーで、岸谷は運命的な出会いを感じたという。

     G.&Cho. Yuko、B.&Cho HALNA、Dr.&Cho Yuumi、3人ともが全員1989年3月生まれの29才のA型。あの名曲「Diamonds」が生まれた年生まれの3人だ。この日は、岸谷のソロ曲、そして最新アルバム「Unlock the girls」を中心にこれまで以上にアグレッシブなパフォーマンスで、全17曲を披露。アンコールでは、ガールズたちからのサプライズとして岸谷へ真っ赤なバースデーケーキが贈られた。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/590642.jpg
    590642

    https://www.rbbtoday.com/imgs/p/5Mv003Y5bG8YWlzdSjWJq4VMdEMsQ0JFREdG/590643.jpg 
    590643

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/02/18/158281.html

    【岸谷香、人生3つ目のガールズバンド「Unlock the girls」お披露目。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2018/01/31(水) 07:18:50.41 ID:CAP_USER9
    [ 2018年1月31日 05:43 ]

    「OKAMOTO’S」オカモトコウキ&「ねごと」沙田瑞紀がギタリスト婚 近く婚姻届

     4人組バンド「OKAMOTO’S(オカモトズ)」のギター、オカモトコウキ(27)と、ガールズバンド「ねごと」のギター、沙田(ますだ)瑞紀(26)が、近く結婚することが30日、分かった。

     関係者によると、すでに同居生活を始めており、親しい知人やスタッフには結婚の意思を報告している。オカモトズは28日に全国ツアーの千秋楽を迎え、「やっと結婚を第一に考えるタイミングが来た。早ければ2月中にも婚姻届を提出するかも」と関係者は話す。

     オカモトズは「ダウンタウン」浜田雅功(54)の長男、ハマ・オカモト(26)が在籍することで知られる。コウキは洋邦にわたる幅広い音楽知識を生かして多数の作曲を手掛けており、高い評価を受けている。

     一方の沙田も、バンドのほとんどの楽曲で作曲を担当。DJ活動も行い、幅広いジャンルの音楽に精通する。同じ事務所所属の“職場婚”で、関係者は、「2人とも普段から穏やかな感じだし、波長が合うんでしょう。互いの音楽に対する姿勢や才能に共鳴する部分が大きかったのでは」と話している。


    「OKAMOTO’S」のオカモトコウキと「ねごと」の沙田瑞紀
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/31/jpeg/20180130s00041000296000p_view.jpg 
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/31/kiji/20180130s00041000241000c.html
    ダウンロード


    【「OKAMOTO’S」オカモトコウキ&「ねごと」沙田瑞紀がギタリスト婚。近く婚姻届。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(中部地方) [KR] 2017/11/24(金) 18:13:35.65 ID:27I4F2Yn0● BE:508074403-2BP(5000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_mosa.gif
    チャットモンチー、“完結”を発表
    https://www.barks.jp/news/?id=1000149287
    https://img.barks.jp/image/review/1000149287/001.jpg
    001

    チャットモンチーが、2018年7月をもって解散することを発表した。

    これは、今年3月から7月にかけて行なわれた全国ツアー<チャットモンチーと機械仕掛けの秘密基地ツアー2017>中に決定されたことだという。
    オフィシャルサイトでは11月24日18時、“チャットモンチー完結のお知らせ”として、橋本絵莉子と福岡晃子の連名で「この度私たちは、2018年の7月をもってチャットモンチーを完結させようと思います」との声明が発表された。

    チャットモンチーは自身のデビュー記念日である11月23日に、オフィシャルサイトで“LAST ALBUM RELEASE IN 2018”とのメッセージを発表し話題を呼んでいた。
    告知されたラストアルバムの詳細や今後の活動予定についての発表は、2018年元日に予定されているという。

    【チャットモンチー、2018年7月に解散。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/09/14(木) 14:15:19.10 0
    ボーカルのかわいい声は万人受けすると思ったんだけどなあ

    【ガールズバンドのSILENT SIREN(サイレントサイレン)がイマイチ人気出ない理由を教えてくれ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/11(月) 20:50:04.83 ID:CAP_USER9
    SHISHAMOが2018年7月28日、地元・神奈川県川崎市等々力陸上競技場にて自身初のスタジアムワンマンライブ<SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! ~ただいま川崎2018~>を開催する。

    川崎フロンターレのホームスタジアムである同競技場で、アーティストのライブが行なわれるのはこれが初めて。川崎市(川崎市役所)と川崎フロンターレの全面協力を受け、開催が実現した。

    NTTドコモのCMソングに起用された「明日も」は、宮崎朝子(G&Vo)が川崎フロンターレの試合を観戦した際にサポーターの熱い応援に胸を打たれたことがきっかけで制作された楽曲。ミュージックビデオも同競技場で撮影が行なわれ、かねてよりメンバーが同チームを応援していたことはもちろん、こういった楽曲誕生の縁もあり、今シーズンから同曲が川崎フロンターレのチャント(応援歌)として歌われるなど、サポーターからも支持されているという。

    これまで日本武道館や大阪城ホール、日本ガイシホールなど、全国アリーナ規模の会場でワンマンライブを成功させてきたSHISHAMO。本格バンド活動とCDデビュー5周年という節目を迎えるにあたり、「SHISHAMOの全ての出発点“川崎”に恩返しが出来るよう、地元 川崎にある等々力陸上競技場でライブを開催したい! 川崎をもっともっと盛り上げていきたい!」という想いのもと、今回の開催発表となった。

    本日9月11日午前8:00より、オフィシャルサイトにてチケットの最速先行受付がスタート。あわせてイベントの特設サイトがオープンし、SHISHAMOオフィシャルYouTubeチャンネルではティザー映像が公開されたのでチェックしてみよう。

    以下、メンバーから寄せられたメッセージ。

      ◆  ◆  ◆

    ■宮崎 朝子(G&Vo) コメント
    うれしいー!!!
    川崎で、等々力で、ライブができる!!!
    それが決まってとにかく嬉しくて、今からワクワクしてます。
    私は生まれも育ちも川崎で、
    もう私の人生にはずっと川崎という街がありました。
    今までSHISHAMOとして色々な場所でライブをやってきて、
    それこそ武道館や大阪城ホールなど、
    大きな会場でもやらせていただきました。
    私たち自身にとっても、来てくれたお客さんにとっても、
    思い出に残るような大切なライブがしたいな、と思い、
    それはやっぱり川崎でしかできないのではないか、と思いました。
    私がずーっと生きてきた街でライブができること、とても感謝しています。
    当日、楽しみましょう!!!

      ◆  ◆  ◆

    ■松岡 彩(B) コメント
    松岡は18歳まで大阪に住んでいましたが
    そこからはずっと川崎に住んでいるので
    川崎が第2の故郷と言っても過言ではありません!!!
    さらにスポーツに興味がなかった松岡が
    初めて熱中している川崎フロンターレのホーム等々力陸上競技場!!!
    川崎の等々力陸上競技場という場所は
    松岡にとってとても思い入れ深い地なのです。
    その場所でライブをするというのだから、
    気持ちがはいりまくること間違いなし!!!
    さらに夏祭りなんて楽しくないはずがないじゃないですか~!!!
    皆、7月28日は等々力陸上競技場に集合だ!
    一緒に思い出に残る一日にしましょう!!!

      ◆  ◆  ◆

    ■吉川 美冴貴(Dr) コメント
    私達が出会った高校、
    ライブ前によく練習していたスタジオ、
    そしてSHISHAMOとして初めて出演したライブハウス…
    これら全て、川崎という街にあるものです。
    つまり川崎は、SHISHAMOが生まれ、
    そして育ってきた大切な大切な街なのです。
    この大切な街にある等々力陸上競技場という場所で、
    来年の7/28、私達はワンマンライブを行います。
    本当に沢山の人達の力を借りて、
    アーティストとして今まで誰も立った事のないステージに立ちます。
    その瞬間を、是非これを読んでいるあなたにも見届けて欲しいです。
    7/28、私達の地元でお待ちしています。

      ◆  ◆  ◆

    <SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! ~ただいま川崎2018~>
    2018年7月28日(土)神奈川・等々力陸上競技場 
    15:00 開場 / 17:00 開演 / 19:45 終演予定 
    指定席 6,500円(税込)
    >>3歳以上要チケット

    2017年9月11日 10時7分 BARKS
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13595743/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/0/40d86_69_BARKS1000146685.jpg 
    40d86_69_BARKS1000146685


    【SHISHAMO、地元・川崎で初のスタジアムワンマン決定。】の続きを読む

    このページのトップヘ