メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (7)


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2017/02/24(金) 14:29:53.83 ID:CAP_USER9
    宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さんが2月17日に発売した告白本の中で「好きな人がいた」ことを明かしていました。
    その後、お相手について様々な憶測がながれていましたが、発売からわずか3日後となる20日にお相手がロックバンド
    「KANA-BOON(カナブーン)」のベースで既婚者でもある飯田祐馬さん(画像一番左)であることが判明。
    しかも交際中「不倫関係」であったことが衝撃的に報じられています。

    これをうけ、21日にKANA-BOON公式サイトを通じて飯田さんの謝罪文が掲載されました。
    謝罪文によると、交際は2015年6月にスタートし、その9月に清水さんに対し飯田さんが既婚者である事実を伝えたそうです。
    「既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。」と当初隠していた事実を認め、
    さらに「妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。」と交際中の状況についても赤裸々に綴っています。

    ■ファン「めしだかよw」の大合唱

    「妻との離婚をほのめかしつつ」というのは、世間的に「不倫あるある」なパターンですが、
    現在人気急上昇中のロックバンドKANA-BOONメンバーの言葉だけあり、
    しかも初めて公にされた飯田さんが「既婚者である」という事実や「当時不倫であったこと」について、
    ファンはさぞや嘆き悲しんでいることだろう……と思ったのですが、ネットを調べていたとろ「ほぼ嘆き悲しんでいない」ことが分かりました。

    ファンと思われる方々のネットの声を拾ってみると、大半が「めしだかよw」を投稿していました。
    他にも結婚していたことに違う意味で驚き笑いをこらえきれない人が多いようです。

    ・めしだかよwwwwwwwwwwwwwwwwww
    ・めしだw
    ・めしだが不倫(笑)
    ・不謹慎だけどめしだは笑う
    ・めしだが結婚してたのにある意味ビックリ(笑)
    ・めしだは笑う
    ・めしだwwwwwwwwwwwwww
    ・めしだが不倫とかどーでもいいw
    ・不倫どうこうより結婚してたことに安心してる
    ・まさかのめしだ
    ・めしだ結婚してたのかよwwwww
    ・めしだ不倫は笑う
    ・バッシングより「めしだかよwww」って感じ
    ・えのぴょんはひどいとおもったけど、これは無理「めしだかよwww」
    ・めしだと不倫とかネタでしかない 笑

    不倫愛というと大バッシングされることがほとんどですが、飯田さんの場合はルックスで人気のタイプではなく
    しかも笑い要素ももっていることから、ファンにとってはこれも違う意味で「愛される」存在だったようです。
    今回の報道や発表については「不倫は悪い」と理解しつつ「笑えるネタ」の一つとして受け止められていました。

    またファン以外からも「このルックスで女優とつきあえるとか励まされる」「俺たちにもまだチャンスはある」
    「希望が持てた!ありがとうめしだ!」といった声が散見しています。

    不倫報道が起きるとファン離れを引き起こすなどその後活動に暗い影を落とすことがほとんどですが、
    そうした過去からみると今回はかなり希有な例ではないでしょうか。とはいえ、不倫はいけませんが。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170222-51675413-otakuma

    飯田祐馬さん
    http://scramble-talk.com/wp-content/uploads/2017/02/meshida.jpg 
     meshida

    【KANA-BOONファンが飯田の不倫報道に大爆笑。「めしだかよwwww」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/23(木) 09:03:14.50 ID:CAP_USER9
    22日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、清水富美加との不倫関係を認めたKANA-BOON・飯田祐馬の容姿に毒舌コメントが相次いだ。

    番組では、清水との過去の不倫関係を認めた飯田を取り上げた。ことの発端は、清水が千眼美子名義で出版した著書にある。その中で「好きな人」について綴っている清水。この相手が飯田でないかとの報道があると、本人が所属事務所を通じて謝罪文を発表し、過去に既婚でありながら清水と交際に発展したプロセスを明かしている。

    この話題で、おぎやはぎ・矢作兼が、以前清水と舞台で共演した際に「どんな人が好きなの?」と聞いたところ、飯田その人をあげていたことを明かした。この証言にスタジオでは驚きの声があがった。

    そのとき矢作は、飯田の容姿が気になり調べたそう。写真を確認した上で他のスタッフとともに「すげー悪口言ってたの!『こんなのどこがいいんだ!』って」とぶっちゃけ、スタジオの笑いを誘った。

    相方の小木博明も「『こんな不細工の!』ってね」と合いの手を入れて認める。矢作は「僻みで言ってたの。あんな可愛い子が(好きだと)言ってて、悔しいじゃない?」と当時の心境を語った。

    すると司会の坂上忍が、スタジオのモニタ上に表示された飯田の似顔を指しながら、「この絵だけ見てるとさ、川谷(絵音)くんをもうちょっとダメにしたみたいな…」と、昨年同様の不倫騒動で話題となったゲスの極み乙女。・川谷絵音を持ち出し、容赦ないコメントを放っていたのだった。

    2017年2月22日 12時59分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12706761/

    【おぎやはぎ矢作兼、KANA-BOON・飯田の容姿に、他のスタッフと「すげー悪口言ってたの。『こんなのどこがいいんだ!』って。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/02/21(火) 19:06:04.61 ID:CAP_USER9
    幸福の科学へ出家した女優・清水富美加(22)とロックバンド「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬(めしだゆうま・26)の不倫交際について、
    飯田の所属事務所は当初、「2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」としていたが、
    2月21日になって飯田本人がファクスで「清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、
    妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました」と述べ、事実関係を訂正した。

    飯田の事務所関係者は「週刊文春」の取材に対し、
    2月20日は「一昨年の9月に別れて以来、清水さんとは一度も会っていないし、連絡も取っていないんです。これは事実なんですよ」と強調していた。
    翌日になって訂正したことについて、「本人が嘘を突きとおせないと考え直し、真実を話したようです。
    2016年1月のベッキーさんの不倫休業騒動を見て、ちゃんと別れようということになったそうです」とコメントした。

    詳しくは2月23日(木)発売の「週刊文春」で報じる。
    img_8301a0a552cc2e278b9bbb6132ce906f556432

    http://bunshun.jp/mwimgs/8/3/-/img_8301a0a552cc2e278b9bbb6132ce906f556432.jpg

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0221/bso_170221_6039145868.html
    文春オンライン2月21日(火)16時20分

    【清水とカナブーン飯田“不倫破局”のきっかけはベッキー騒動。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/21(火) 11:30:46.60 ID:CAP_USER9
     人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト・飯田(めしだ)祐馬(26)が、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)と不倫交際していたことが20日、分かった。SNS上にはショックを受けるファンが続出。「活動休止だけはやめて」と心配の声が相次いでいる。

     清水は千眼美子名義で17日に出版した告白本「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづり、相手が注目されていた。

     スポニチ本紙が19日付で元交際相手はバンドマンと報道。20日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます」と説明。

    既に破局したとはいえ、飯田は清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの1つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側にすべてを明かした。

     インターネット上には「ショックすぎて」「まさか」などと衝撃を受けるファンが多数。昨年、ベッキー(32)と不倫騒動を起こした「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)に批判が集中しただけに「活動休止だけは避けてほしい」などと心配&懇願の書き込みも相次いでいる。

     飯田の所属事務所は「今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通し。

    2017年2月21日 8時58分 スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12700857/

    【清水富美加と不倫"自白"でKANA-BOONファン衝撃。「ショックすぎて。」「活動休止だけはやめて。」所属事務所「今後の活動は協議中。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/21(火) 04:42:42.05 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 2/21(火) 3:30

     宗教法人「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)の交際相手だった既婚者のバンドマンが過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したことが20日、分かった。

     スポニチ本紙が19日付で報じた元交際相手のバンドマンは、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)。清水は千眼美子名義で17日に出版した著書「全部、言っちゃうね。」で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。

     この日、飯田の所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」と説明した。飯田は破局したとはいえ、清水が仕事や今までの友人関係を断ち切り、突然出家という行動に出たことの一つの要因になったかもしれないことに責任を感じ、事務所側に全てを明かした。

     一方の教団側は「本に書いてあることが全てです」と不倫関係については否定も肯定もしなかった。

     飯田の所属事務所は「今後の活動などに関しては協議中」とし、近く対応を発表する見通し。別の音楽関係者は「本で清水さんが“好きだった人も忘れました”と書いているように、2人の中で気持ちの整理はついている。処分が出るにしても活動に大きな影響はないのでは」と話している。

     ◆KANA―BOON(カナブーン) 高校の同級生だった谷口鮪(ボーカル)、古賀隼斗(ギター)、小泉貴裕(ドラムス)に飯田を加えた4人組。12年に音楽オーディションでグランプリを受賞。13年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。メジャーでシングル10枚、アルバム3枚を発売。オリコン最高位はアルバム「DOPPEL」(13年10月)の3位。


    ・清水富美加と交際していたことを認めた「KANA―BOON」の飯田祐馬
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/20/jpeg/20170221s00041000086000p_view.jpg 
    20170221s00041000086000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/20/kiji/20170221s00041000084000c.html

    【清水富美加の不倫相手はKANA-BOONのベーシスト飯田(めしだ)。本人が事務所に報告。”出家からの不倫バレ”というニュースタイルに、にじいろジーンも真っ青。】の続きを読む

    このページのトップヘ