メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/26(木) 22:24:44.48 ID:CAP_USER9
    2018/04/26 06:59
    タワー・オブ・パワーが50周年を記念した新アルバム『Soul Side of Town』を6月発売、1曲試聴可

    タワー・オブ・パワー(Tower of Power)が結成50周年を記念した新アルバム『Soul Side of Town』を海外で6月1日発売。

    新作のためのレコーディング・セッションは2012年以降の6年間に計4回にわたって行われています。トータルで28曲が出来あがり、新作にはその中から14曲が収録される予定。共同プロデューサーとしてジョー・ヴァネッリが参加しています。

    アルバムから新曲「On the Soul Side of Town」が試聴可。この曲はレオ・サックス(Leo Sacks)との共作です。


    <レコーディング参加予定メンバー>

    Emilio Castillo - tenor and alto saxophones, backing and occasional lead vocals
    Stephen 'Doc' Kupka - baritone saxophone, backing vocals, oboe
    Francis 'Rocco' Prestia - bass
    David Garibaldi - drums, occasional backing vocals, percussion
    Jerry Cortez - guitar, backing vocals
    Roger Smith - keyboards, backing vocals
    Tom Politzer - tenor saxophone
    Sal Cracchiolo - trumpet
    Adolfo Acosta - trumpet, flugelhorn
    Marcus Scott - lead vocals
    Ray Greene - lead vocals

    Tower of Power "On The Soul Side Of Town" [Mack Avenue]
    https://www.youtube.com/watch?v=h_apasQHwjs




    http://amass.jp/104242/

    【タワー・オブ・パワーが50周年を記念した新アルバム『Soul Side of Town』を6月発売。【1曲試聴可】】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/01/13(金) 21:31:54.27 ID:CAP_USER9
    2017.1.13 金曜日

    タワー・オブ・パワーのメンバーの内の二人が、地元オークランドで線路を渡っている際に電車にはねられたが、マネージャーによれば二人は無事であるという。

    マネージャーのジェレミー・ウェストビーはそれが「不運な事故」であったとしており、ドラマーのデヴィッド・ガリバルディとベース・プレイヤーのマーク・ヴァン・ヴァーへニンゲンについて「意識があり、現地の病院で治療中」であるという。

    デヴィッド・ガリバルディは1970年からバンドに在籍しており、マーク・ヴァン・ヴァーへニンゲンは代理のメンバーとなっている。

    オークランドの消防署は彼らを特定せずに、二人の歩行者が現地時間1月12日午後7時半頃、ジャック・ロンドン・スクエアで列車に轢かれ、病院に運ばれたと発表していた。

    事故はジャズ/R&Bのクラブ「ヨシ」付近で起こっており、バンドはその日の夜にそこで2公演を行う予定となっていた。両公演とも中止されている。

    二人がなぜ線路にいたのか定かではないが、歩行者はしばしば道路を渡る際に線路を横断する必要があったという。

    タワー・オブ・パワーは昨年2016年7月にも来日公演を行っている。


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/01/tower-of-power-53eb97ef3e020-720x720.jpg
    tower-of-power-53eb97ef3e020-720x720

    http://nme-jp.com/news/32144/

    【タワー・オブ・パワー、メンバーのうちの二人が列車に轢かれて病院へ搬送。】の続きを読む

    このページのトップヘ