メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 訃報

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/10(日) 17:20:25.80 ID:FnFMuMxl9
    2019/02/10 08:04
    ザ・ドアーズ、ザ・バーズ、サイモン&ガーファンクル他のアルバムカヴァーを担当 写真家ガイ・ウェブスターが死去

    ザ・ドアーズ、ザ・バーズ、サイモン&ガーファンクル、ローリング・ストーンズ、ママス&パパスなど、名盤のアルバム・カヴァーを数多く手がけた写真家のガイ・ウェブスター(Guy Webster)が死去。米ローリングストーン誌と、米国のエンターテイメント業界紙Varietyが亡くなったことを確認しています。ウェブスターの伝記作家Harvey Kubernikによると、ウェブスターは糖尿病と肝癌を患っていました。79歳でした。

    ガイ・ウェブスターは、オスカーとグラミー賞を受賞した作詞家ポール・フランシス・ウェブスターの息子。大学でアートを学び、陸軍で写真について学んでいます。

    ガイ・ウェブスターが手がけた主なアルバムは

    ●The Doors / The Doors


    ●The Doors / Waiting for the Sun


    ●The Byrds / Turn! Turn! Turn!


    ●The Byrds / The Notorious Byrd Brothers


    ●Simon & Garfunkel / Sound of Silence


    ●The Rolling Stones / Big Hits (High Tide and Green Grass)


    ●Van Dyke Parks / Song Cycle


    ●The Mamas and the Papas / If You Can Believe Your Eyes


    ●The Mamas and the Papas / Deliver


    ●Tim Buckley / Goodbye and Hello


    Barry McGuire / Eve of Destruction
    Paul Revere and the Raiders / Midnight Ride
    Paul Revere and the Raiders / Just Like Us
    Love / Da Capo
    Captain Beefheart / Safe as Milk
    Nico / The Marble Index
    The Beach Boys / Love You
    ほか

    アルバム・アートワークに加えて、ボブ・ディラン、ジャニス・ジョプリン、ポール・サイモン、ランディ・ニューマン、ハリー・ニルソン、ハーブ・アルパートほか、多くのアーティスト写真も手がけています


    Rock photographer Guy Webster, whose images adorn dozens of classic album covers, has died at the age of 79.
    c Lisa Gizara/2014 GizaraArts.com
    https://www.rollingstone.com/wp-content/uploads/2019/02/guy-webster.jpg
    https://www.rollingstone.com/wp-content/uploads/2019/02/guy-webster-album-covers.jpg
    guy-webster-album-covers

    http://amass.jp/116835/

    【ザ・ドアーズ、ザ・バーズ、サイモン&ガーファンクル他のアルバムカヴァーを担当。写真家ガイ・ウェブスターが死去。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/01/21(月) 06:01:56.28 ID:SJoZOHCK9
    2019/01/20 07:19
    SAHB、ロリー・ギャラガー、マイケル・シェンカー等 ドラマーのテッド・マッケンナが死去

    センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド(SAHB/The Sensational Alex Harvey Band)、ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)、マイケル・シェンカー(Michael Schenker)、イアン・ギラン(Ian Gillan)などでの活躍でも知られるスコットランドのドラマー、テッド・マッケンナ(Edward 'Ted' McKenna)が死去。テッドも在籍したバンド、バンド・オブ・フレンズ(Band Of Friends)のメンバーで、ロリー・ギャラガーとの活動で知られるジェリー・マカヴォイが自身のFacebookページで明らかにしています。ジェリーはテッドが手術後の合併症のために亡くなったと伝えています。68歳でした。

    テッド・マッケンナは1972年にアレックス・ハーヴェイらと共にセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドを結成し1978年の解散まで在籍。解散後は、ロリー・ギャラガー、ゲイリー・ムーア&グレッグ・レイク・バンド、マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group)、イアン・ギランなどで活躍。最近ではマイケル・シェンカー・フェスト(Michael Schenker Fest)にも参加していました。

    テッドの訃報を受け、マイケル・シェンカーらが追悼コメントを発表しています


    https://pbs.twimg.com/media/DxR9gx7UUAMcI_Y.jpg
    DxR9gx7UUAMcI_Y

    http://amass.jp/116012/

    【SAHB、ロリー・ギャラガー、MSG等でプレイしたドラマー『テッド・マッケンナ』が死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/01/20(日) 12:24:54.80 ID:ydi9DFiz9
    2019/01/19 05:44
    名セッション・ギタリスト、レジー・ヤングが死去
    世界のトップ・ミュージシャンがリスペクトするセッション・ギタリスト、レジー・ヤング(Reggie Young)が1月17日、ナッシュビル郊外の自宅で死去。米ローリングストーン誌などが訃報を伝えています。82歳でした。

    レジー・ヤングは、メンフィスのハイ・スタジオ、アメリカン・スタジオ、そしてナッシュヴィルでセッション・ギタリストとしてR&B、ブルース、ソウル、カントリー、ロックンロール、インストゥルメンタル、ロカビリー、ポップと様々なジャンルのアーティスト達の楽曲で数々の名演を残した偉大なるセッション・ギタリスト。

    なお、海外では1月25日、日本では2月22日に、60年にわたるキャリアの中から選りすぐりの名曲をレーベルの枠を超えて収録したコンピレーション・アルバム『Reggie Young - Session Guitar Star』が発売されます

    [source]
    https://www.rollingstone.com/music/music-country/reggie-young-guitar-elvis-waylon-dead-obituary-781082/
    https://www.rollingstone.com/wp-content/uploads/2019/01/JP_4422.jpg
    JP_4422

    ●『Reggie Young - Session Guitar Star』

    1. Slip, Slip, Slippin' in - Eddie Bond & His Stompers
    2. Carol - Bill Black's Combo
    3. A Touch of the Blues - Bobby Bland
    4. Dream Baby - Jerry & Reggie
    5. I'm Movin' on - the Box Tops
    6. The Champion Pt. 1 - Willie Mitchell
    7. Meet Me in Church - Solomon Burke
    8. Chicken Crazy - Joe Tex
    9. In the Pocket - King Curtis & the King Pins
    10. More Love - James Carr
    11. Don't Forget About Me - Dusty Springfield
    12. Stranger in My Own Home Town - Elvis Presley
    13. I Wanna Roo You - Jackie de Shannon
    14. Drift Away - Dobie Gray
    15. Rock 'N' Roll (I Gave You the Best Years of My Life) - Sonny Curtis
    16. Victim of Life's Circumstances - Delbert McClinton
    17. Lover Please - Billy Swan
    18. Morning Glory - James & Bobby Purify
    19. Cocaine - J.J. Cale
    20. I Think I'll Just Stay Here and Drink - Merle Haggard
    21. The Highwayman - the Highwaymen Aka Waylon Jennings, Willie Nelson, Johnny Cash, Kris Kristofferson
    22. Griselda - Natalie Merchant
    23. Whenever You Come Around - Little Milton
    24. Where Do We Go from Here - Waylon Jennings


    http://amass.jp/115966/

    【名セッションギタリスト、レジー・ヤングが死去。】の続きを読む

    C3A1770D-5591-40A0-9F2C-BA6A6DDF9BE0-1024x677


    1: すらいむ ★ 2019/01/16(水) 19:37:23.69 ID:LXYnWlin9
    ベーシストが急死 「Fear,and Loathing in Las Vegas」のKei

     ハードコアバンド「Fear,and Loathing in Las Vegas」のベーシストKeiが、1月12日深夜に自宅にて急性心不全で死去したと、公式サイトで発表された。
     葬儀は遺族の意向により15日に近親者のみにて執り行われた。

     公式サイトでは「あまりにも突然の出来事にメンバー、スタッフー同、現実を受け止められていない状況です」とつづられ
    「Keiの冥福を祈りますと共に、生前多大なる応援をいただいた皆様に、心より御礼申し上げます」と記された。

     なお、「この訃報に伴い現在予定されているアルバムのリリース、ツアー、およびMEGA VEGASは一旦全て中止とさせていただくことをご了承ください。それぞれ払い戻し等に関しては別途アナウンスいたします」と報告されていた。

    スポーツ報知 2019年1月16日 18時39分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15881746/

    【『Fear, and Loathing in Las Vegas』のベーシスト「Kei」が急死。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/11/08(木) 22:32:29.73 ID:CAP_USER9
    2018/11/08 06:15
    エレクトリック・ライト・オーケストラのチェリスト、ヒュー・マクダウェルが死去

    エレクトリック・ライト・オーケストラ(Electric Light Orchestra / ELO)の元メンバー、チェリストのヒュー・マクダウェル(Hugh McDowell)が死去。
    ELOのファンサイトやサイトBest Classic Bandsなどで訃報が報じられており、またELOのバンドメイト、メルヴィン・ゲイルも自身のFacebooページkで「長い闘病生活の末、昨晩(11月6日)亡くなった」と訃報を伝えています。65歳でした。

    ヒュー・マクダウェルは1972年にELO加入。その年にロイ・ウッド率いるウィザードに加わるため、一旦ELOから離れますが、翌年の1973年にELOに戻っています。
    以降、バンドのラインナップからストリングス・メンバーが除かれる1979年まで在籍。アルバムは『Out Of The Blue』まで。1991年~92年にはElectric Light Orchestra Part IIに参加しています。


    Hugh McDowell
    https://bestclassicbands.com/wp-content/uploads/2018/11/hugh-mcdowell-elo.jpg
    hugh-mcdowell-elo

    http://amass.jp/113121/

    【『エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)』のチェリスト、ヒュー・マクダウェルが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 孤高の旅人 ★ 2018/10/20(土) 06:27:42.18 ID:CAP_USER9
    「積木くずし」穂積隆信さん、死去 胆のうがん87歳
    10/20(土) 2:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000079-sph-ent

     非行に走った実娘との日々を描いたノンフィクション「積木くずし~親と子の二百日戦争~」(桐原書店)の著者で、俳優の穂積隆信(ほづみ・たかのぶ、本名・鈴木隆信=すずき・たかのぶ)さんが19日未明、胆のうがんのため神奈川県内の病院で亡くなったことが分かった。87歳だった。所属事務所が明らかにした。

     所属事務所によると、体調を崩し8月に病院に行ったところ、黄だんの症状が出て、胆のうがんであることが判明、入院していた。穂積さんは生前、「(遺体は)献体に回してほしい」と希望していたという。葬儀・告別式は未定。

     静岡県出身。1953年に俳優座養成所を卒業し、59年に「にあんちゃん」で映画デビュー。悪役やとぼけた役もこなすバイプレーヤーとして映画、ドラマに出演し、洋画の吹き替えでも活躍した。近年も定期的に活動しており、今年2月には東京・三越劇場での舞台にも出演していた。

     1982年、当時中学生だった実娘の由香里さん(03年死去、享年35)が不良少女となり、非行から立ち直らせるまでの葛藤の日々を描いた「積木くずし―」は280万部の大ベストセラーに。当時深刻な問題となっていた10代の非行に一石を投じる作品となった。翌年にはTBS系で連続ドラマ化され、穂積さん役を前田吟(74)が、由香里さん役を高部知子(51)が演じ、最終回の視聴率は45・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。同年11月に映画化もされ、社会現象となった。

    【『積木くずし』の原作者、穂積隆信さんが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/10/03(水) 22:41:37.68 ID:CAP_USER9
    2018.10.3 水曜日
    ビートルズのレコーディング・エンジニアであるジェフ・エメリックが逝去。享年72歳

    ザ・ビートルズの数々の名作のレコーディングを手がけた伝説的エンジニアであるジェフ・エメリックが亡くなった。享年72歳だった。

    エメリックは15歳の時にアビイ・ロード・スタジオで初めてザ・ビートルズに出会っている。“Love Me Do”や“I Want To Hold Your Hand”、“She Loves You”といった名曲での仕事が認められて、最終的にジェフ・エメリックはザ・ビートルズのチーフ・エンジニアとなっている。

    チーフ・エンジニアとしてジェフ・エメリックは『リボルバー』、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』、『アビイ・ロード』といった数々の名作を手がけてきた。

    https://twitter.com/JulianLennon/status/104737955190563225

    ジェフ・エメリックのマネージャーであるウィリアム・ザバレッタはジェフ・エメリックの訃報を発表している。「今日の2時頃、私はジェフ・エメリックを連れてくるためにアリゾナからロサンゼルスに戻るところでした。それでツーソンで行うショウにゴールド・ディスクやプラチナムの盾などを持っていこうとしていたのです。彼は合併症を抱えていたので、電話をしている時に電話を落としました。私は911に電話しました。しかし、彼らが着いた時には遅すぎました。ジェフは長年にわたって心臓に問題を抱えていて、ペースメーカーをつけていたのです。その時が訪れてしまいました。私たちは伝説にして私の友人であり、師である人を失いました」

    ジェフ・エメリックはザ・ビートルズのほか、ポール・マッカートニーによるウイングスの1973年発表作品『バンド・オン・ザ・ラン』も手がけている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/10/geoff-720x458.jpg
    geoff-720x458

    https://nme-jp.com/news/61969/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【ビートルズのレコーディング・エンジニアであるジェフ・エメリックが逝去。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/09/20(木) 12:26:51.55 ID:CAP_USER9
    2018-09-20 12:17
     松田聖子「青い珊瑚礁」など多くのヒット曲を手がけた作曲家の小田裕一郎さんが17日に亡くなった。68歳。日本時間きょう20日、小田さんが運営していた米・ニュージャージー州のレコーディングスタジオ「ODA STUDIO」の公式フェイスブックが、22日に同州にて葬儀を執り行うことを伝えた。

     フェイスブックでは「9月17日に永眠いたしました小田裕一郎の葬儀を、22日(土)にニュージャージー州にて行うことになりました。お時間ございましたら、最後のお別れをしていただけましたら幸いです」と訃報を伝え、同州の「Riotto Funeral Home」で葬儀を行うとした。

     19日には作家の志茂田景樹氏も、自身のツイッターで「松田聖子の『青い珊瑚礁』等の作曲で知られる小田裕一郎さんの訃報がたった今届いた。在りし日々を偲び独りグラスを傾ける」と追悼していた。

     小田さんはサーカス「アメリカン・フィーリング」や、松田聖子の初期のヒット曲「裸足の季節」「青い珊瑚礁」、杏里「CAT'S EYE」など多くの作品で作曲を手がけた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2119923/full/
    (最終更新:2018-09-20 12:22)

    【作曲家・小田裕一郎さん死去。 「青い珊瑚礁」「CAT'S EYE」など。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [KR] 2018/09/16(日) 20:44:12.57 ID:/BeU9I9a0● BE:299336179-PLT(13500)
    sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
    樹木希林さんの訃報を聞いた夫の内田裕也(78)は、夫人の死に大きなショックを受け、心の整理が着かない状態だという。

    関係者によると「あまりに突然で、急だったので、(内田は)大きなショックを受けている」と明かした。

    数日中には、文書で希林さんへの思いを公表したい考えだが、今は、都内で気持ちの整理をつけようとしているところで、公に出られる状態ではないという。

    都内の内田の自宅マンションには報道陣が集まったが、呼び鈴を押しても反応はなかった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00333015-nksports-ent

    【樹木希林さん突然の訃報に夫の内田裕也ショック。報道陣の呼び鈴連打にも居留守、マスコミ取材を無視。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/09/03(月) 18:23:44.32 ID:CAP_USER9
     山下達郎(65)のレコーディングやライブで活躍したことで知られる名ドラマーの青山純さん(2013年死去)の息子で、元「nano.RIPE(ナノライプ)」のドラムなどで活躍した青山友樹さんが8月21日に急性心不全のため死去した。3日、兄でドラマーの青山英樹がツイッターで発表した。

     英樹は「弟でドラマーの青山友樹が2018年8月21日に急性心不全で永眠しました。あまりにも突然過ぎたため、報告が遅くなってしまい、申し訳ございません。お別れ会を10月に予定しておりますので、また改めてお伝えいたします。同じドラマーとして愛する友樹と父の意思を継いで行きます」と報告した。

     友樹さんは1988年、東京都生まれ。2013年、ロックバンド「nano.RIPE」に加入し、プロとしてのキャリアをスタート。16年にバンドを脱退した後はソロ活動を展開してきた。
    [ 2018年9月3日 16:40 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/03/kiji/20180903s00041000220000c.html

    【名ドラマー『青山純』さんの息子で、 元『nano.RIPE』ドラム青山友樹さんが死去。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2018/08/27(月) 19:58:01.18 ID:CAP_USER9
    漫画家・さくらももこさん(享年53歳)が15日に乳がんのために亡くなっていたことが27日に公表されたことを受けて、さくらさんの代表作「ちびまるこちゃん」のアニメでちびまるこちゃん役を演じているTARAKOさん(57)が追悼コメントを発表した。

     以下全文

     「『ご冥福を』とか言えないです。ただただ、頭の中がぐちゃぐちゃです、はい。病気だったこととか、本当になにも知らなくてごめんなさいしかないですごめんなさい。

     早すぎます。まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います。ずっとお会いしてなかったので、私の中のももこ先生は、ずっと小さくて可愛いくてまあるい笑顔のままです。

     今はただ先生の分身でもある小学三年生の子に、嘘のない命を吹き込み続けることしかできないです。

     ももこ先生へ

    私がそっちにいったら似たような声でいっぱいいっぱいお喋りしてくださいね。

    そちらで楽しいこといっぱいいっぱいして下さいね。

    優子ちゃんに会ったらよろしくです。

    ももこ先生は『ありがとう』しかない恩人です。」

    8/27(月) 19:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000154-sph-ent

    【ちびまるこちゃん役の声優TARAKO、さくらももこさん死去に「『ご冥福を』とか言えない・・・」 】の続きを読む

    このページのトップヘ