メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 訃報

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/03/19(日) 18:59:02.38 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000139773
    2017-03-19 12:01:00

    https://img.barks.jp/image/review/1000139773/001.jpg
    001

    ロックンロールの元祖、創設者、父――全ての名が相応しい、ロックンロール史上最大のレジェンドの1人、チャック・ベリーが亡くなり、音楽界から追悼の言葉が後を絶たない。

    リンゴ・スター「RIP. そしてピース&ラブ チャック・ベリー ミスター・ロックンロール・ミュージック」とつぶやき、
    ベリーの曲「Rock And Roll Music」の歌詞の一節「Just let me hear some of that rock 'n' roll music any old way you use it I am playing I'm talking about you」を投稿した。

    ブライアン・ウィルソン「チャック・ベリーが亡くなったと聞き、とても悲しい。ビッグ・インスピレーションだった! 彼の死は、ロックンロールを愛する全ての人たちから惜しまれる。Love & Mercy」

    ブルース・スプリングスティーン「チャック・ベリーはロックの偉大な実践者、ギタリスト、そして、これまでで最高の純粋なロックンロール・ライターだった」「これはとてつもなく大きな喪失だ」

    ロッド・スチュワート「チャック・ベリーから始まった。僕が初めて買ったアルバムがチャックの『Live At The Tivoli』で、僕はもう同じではいられなかった。彼はレジェンドなんてもんじゃない、創始者だ。
    僕の世代の全てのロックンロール・バンドに彼の影響が見られる。僕は1974年からずっと彼の「Sweet Little Rock & Roller」をプレイしてきた。
    今夜の公演で、これをプレイするのはチャック・ベリーのためになる。あなたのサウンドは生き続ける」

    レニー・クラヴィッツ「チャック・ベリー、万歳、万歳!!! あなたがいなければ、僕らの誰もがここにいなかった。Rock on brother!」

    このほか、ザ・ジャクソンズ、スラッシュ、ニッキー・シックス、ジョーン・ジェット、ホワイトスネイクのデイヴィッド・カヴァデール、クエストラヴ、オールマン・ブラザーズら多くのアーティストがその死を偲んだ。
    (続きはソースをご覧下さい)

    【チャック・ベリー逝去。ミュージシャンから追悼の言葉続々。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 22:26:06.39 ID:CAP_USER9
    2017.02.17

    オハイオ・プレイヤーズの初期メンバーの一人で、Pファンクとしての活動でも知られるジュニー・モリソンが亡くなった。62歳だった。訃報はモリソンのバンド・メイトであったジェームス・ウィリアムズにより、オハイオ・プレイヤーズの公式フェイスブックで伝えられた。

    オハイオ・プレイヤーズのフェイスブックはこちらから。
    https://www.facebook.com/OhioPlayers/posts/1182914715158707

    70年代を中心に、オハイオ・プレイヤーズ、Pファンクのパーラメント、ファンカデリックとしての活動を通じ、キーボーディスト、ボーカリスト、ソングライター、プロデューサーと多岐にわたり活躍したモリソンは、ファンク、R&Bに多大な貢献をしたミュージシャンの一人に数えられている。


    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170217-00156375-rorock-000-1-view.jpg
    20170217-00156375-rorock-000-1-view

    http://ro69.jp/news/detail/156375

    【Pファンク、オハイオ・プレイヤーズのジュニー・モリソンが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/13(月) 04:43:04.24 ID:CAP_USER9
    2017/02/13 03:40

    OkayplayerやSoulTracksなど複数の海外メディアによれば、卓越したテクニックと伸びやかな歌声で、ジャズのみならず、ポップスの分野でもグラミーを受賞したヴォーカリスト、アル・ジャロウ(Al Jarreau)が2月12日、ロサンゼルスで死去。死因はまだ明らかにされていません。アルは先日に極度の疲労のため入院していました。76歳でした。

    訃報を受け、共演歴もあるドクター・ジョンらが追悼コメントをSNSに投稿しています

    Dr. John
    https://www.facebook.com/DrJohn/posts/1456866607681108

    Steve Lukather (@stevelukather) 2017年2月12日
    RIP Al @AlJarreau
    It was an honor working with him and there was no one like him!
    Unreal..
    https://twitter.com/stevelukather/status/830835073037393920

    Carole King
    https://www.facebook.com/CaroleKing/posts/10154915310823815

    [source] 
    http://www.okayplayer.com/news/al-jarreau-jazz-legend-dead-at-76.html
    http://www.soultracks.com/story-al-jarreau-dies


    ・Al Jarreau
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/67980.jpg
    67980

    http://amass.jp/84676/

    【We Are The Worldにも参加したアーティスト「アル・ジャロウ」が死去。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/31(火) 21:53:51.68 ID:CAP_USER9
    2017年1月31日21時32分 スポーツ報知
     1970年代を代表するプログレッシブ・ロックバンド「キングクリムゾン」や、80年代に活躍したロックグループ「エイジア」のジョン・ウェットンさんが31日、67歳で亡くなった。「エイジア」の公式ツイッターが同日、「今朝、ジョン・ウェットンが眠りについたことをお知らせします」と発表した。ウェットンさんはがんの治療を受けるため、活動を一時休止していた。


     「エイジア」は元イエスのスティーブ・ハウとジェフ・ダウンズ、元エマーソン・レイク&パーマーのカール・パーマーとウェットンさんの4人で結成され、82年にデビュー。ウェットンさんはボーカルとベースを務めた。

     メンバー全員がスーパーグループでのキャリアを持っていたため、デビュー当初から注目を集め、ファーストアルバム「ヒート・オブ・ザ・モーメント」は全米チャートで1位に輝いた。2ndアルバムからシングルカットされた「ドント・クライ」も全米1位を獲得し、80年代を代表するヒット曲になった

     ジェフ・ダウンズは自身のツイッターで「悲しい一日だ」とつぶやいている。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170131-OHT1T50238.html

    【「エイジア」のジョン・ウェットンさんが死去。67歳。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/01/30(月) 12:14:56.50 ID:CAP_USER9
    ブラック・サバスの元キーボード・プレイヤー、ジェフ・ニコルズが土曜日(1月28日)、肺がんのため亡くなった。68歳だった。

    元バンド・メイトのトニー・アイオミは、「最も大切で親しい友人の1人、ジェフ・ニコルズが亡くなったと知り、とても悲しい」との追悼の言葉を寄せた。「彼はしばらく肺がんを患っており、今朝、その闘いに敗れた。ジェフと僕はいつだってとても親しく、彼は僕の真の友であり、40年近く僕を支え続けてくれた。ものすごく寂しくなる。僕らがまた会う日まで、彼は僕の心の中で生き続ける。親愛なる友よ、安らかに」

    また、ギーザー・バトラーは「旧友でサバスのキーボード・プレイヤー、ジェフ・ニコルズが亡くなったと聞き、とても悲しい。RIP ジェフ」と、オジー・オズボーンは「ジェフ・ニコルズは、長いこと、俺の素晴らしい友人だった。とても寂しくなる。俺はすごく悲しい」とつぶやいた。

    アイオミ、バトラー、オジー同様、バーミンガム生まれのジェフ・ニコルズは、1979年バトラーが一時的にバンドを離脱した期間、ベースをプレイ。その後キーボード・プレイヤーとして、『Heaven And Hell』(1980年)で初めてブラック・サバスのレコーディングに参加した。

    2004年に脱退後は、ブラック・サバスの元シンガー、トニー・マーティンと活動を共にしていた。

    合掌。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000613-bark-musi

    【ブラック・サバスの元キーボードプレイヤー「ジェフ・ニコルズ」死去。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/01/26(木) 05:25:44.59 ID:CAP_USER9
    2017/01/26 00:07

    オールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)の創設メンバーでドラマーのブッチ・トラックス(Butch Trucks)が1月24日、米フロリダ州ウェストパームビーチにて死去。いとこのリー・トラックスや、彼が出演予定であった<Chesapeake Bay Blues Festival>が訃報を伝えており、また米ローリングストーン誌が代理人に亡くなったことを確認しています。死因は現在までのところ不明。69歳でした。

    https://www.facebook.com/ltrucks/posts/10154251395737078

    [source] http://www.rollingstone.com/music/news/butch-trucks-allman-brothers-founding-member-dead-at-69-w462870


    ・Butch Trucks
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/67226.jpg
    67226

    http://amass.jp/83912/

    【オールマン・ブラザーズ・バンドの創設メンバーでドラマーのブッチ・トラックスが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/01/05(木) 04:56:41.21 ID:CAP_USER9
    「天才てれびくん」出演の伊藤元太さんが昨年8月に事故で亡くなっていた“19歳”誕生日に両親が公表
    2017年1月5日1時6分??スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170105-OHT1T50028.html


     NHK教育「天才てれびくんMAX」に出演し、テレビ戦士として活躍していた伊藤元太さんが8月末に事故で亡くなっていたことが5日、分かった。伊藤さんが番組終了後に活動していたこともある「天てれサーカス部」の公式サイトで同日発表された。
     HPでは「お知らせ」として発表。「伊藤元太君が、昨年の8月31日に不慮の事故により18歳の若さでお亡くなりになりました。事故の経緯は、青梅市内の多摩川に友達3人と遊びに行き、水の流れが怖くてしばらくの間、中洲に一人でいた元太君を友達がもう帰ろうと迎えに行き、岸に戻る途中で元太君と友達一人が溺れかけ、一人は助かったのですが、残念ながら元太君は流され、帰らぬ人となってしまいました。ご両親の心の整理がつかず、これまで事故の経緯の一切を公にしておりませんでしたが、ご両親から相談があり、元太君の19歳の誕生日となる1月5日を期して、元太君とご縁のあった私達サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしました」としている。
     伊藤さんは一時期芸能活動を離れたが、昨春、早大に進学し、芸能活動を再開する予定だったという。伊藤さんのツイッターは亡くなる前日の昨年8月30日に「車の免許取りました これで一歩大人になった」のつぶやきが最後になっている。両親も「天てれサーカス部」のHPに「我が家は元太が亡くなった8月31日以来、時が止まってしまいました」とコメントを寄せている。
     「天才てれびくんMAX」で共演した女優・白坂奈々(17)もブログで訃報を伝えている。

    【「天才てれびくん」出演の伊藤元太さんが昨年8月に事故で亡くなっていた。“19歳”誕生日に両親が公表】の続きを読む

    images (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/12/28(水) 03:26:04.64 ID:CAP_USER9
    2016/12/28 03:24掲載
    Carrie Fisher

    BBCやローリングストーン誌ほかによれば、映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じた女優キャリー・フィッシャーが12月27日に死去。
    米ピープル誌はフィッシャーの娘ビリー・ロードの声明を家族のスポークスマンが発表したと報道、それによれば「最愛の母親キャリー・フィッシャーが今朝8:55に亡くなった」と伝えています。
    フィッシャーは12月23日に旅客機で移動中に重度の心臓発作を起こし、着陸後近くの病院に緊急搬送されていました。60歳でした。

    [source] http://www.bbc.com/ http://www.rollingstone.com/ http://people.com/

    http://amass.jp/82811/

    【『スター・ウォーズ』レイア姫役の女優キャリー・フィッシャーが死去。】の続きを読む

    images


    1: ニライカナイφ ★ 2016/12/16(金) 23:31:28.20 ID:CAP_USER9
    ◆吉本新喜劇の島木譲二さんが死去 「大阪名物パチパチパンチ」などで人気に

    「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られる吉本新喜劇の役者、島木譲二(本名=濱伸二、はましんじ)さんが
    16日午前9時6分、脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなった。72歳だった。
    同日、所属事務所が発表した。

    島木さんは兵庫県出身。
    元プロボクサーで、現役時代には「西日本ミドル級新人王」を獲得したこともある。
    1980年にNSCに入社。
    同年11月に吉本新喜劇で初舞台を踏み、“コワモテ”のルックスから繰り出される、
    「大阪名物パチパチパンチ」や「ポコポコヘッド」などのかわいらしいギャグで人気を博した。

    島木さんは体調不良のため2011年1月から、大阪市内の病院に通院し治療を受けており、
    同年2月には早期の回復を目指すため、休養し、自宅で療養に専念することを発表。

    その後は入退院を繰り返し、2010年12月26日のNGKでの吉本新喜劇出演が最後の舞台となった。
    所属事務所によると「本日、体調が悪化し、最期は病院で奥さまに看取られました」とコメントしている。

    通夜は17日午後7時から、葬儀告別式は18日正午から、
    いずれも新大阪典礼会館(大阪市淀川区野中北1-1-77)で執り行われる。
    喪主は妻の昭子さん。

    オリコン 2016/12/16(金) 22:25
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000385-oric-ent

    写真:島木譲二さん
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20161216/2083199_201612160216332001481894946c.jpg
    http://i.imgur.com/8fU5Z1Z.jpg 
    8fU5Z1Z
     

    【吉本新喜劇の島木譲二さんが死去。 「大阪名物パチパチパンチ」などで人気に。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/12/09(金) 18:02:35.05 ID:CAP_USER9
    グレッグ・レイク氏死去 ELP、3月キースさんに続き…
    2016年12月9日
    http://mainichi.jp/articles/20161209/spn/00m/200/003000c

     1970年代に人気を博した3人組バンド「エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)」のボーカル&ベースで英ミュージシャンのグレッグ・レイクさんが7日、死去した。69歳。マネジャーが8日、レイクさんの公式ツイッターで明らかにした。長らくがんを患っていたという。死亡場所は不明。

     ELPはキング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエスとともに「プログレッシブ・ロック四天王」と呼ばれ、「史上最強のロックトリオ」とも評される。クラシックをロックにアレンジした「展覧会の絵」などがヒット。72年に後楽園球場と阪神甲子園球場で来日公演を行った。2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」でELPの曲が起用され話題を呼んだ。今年3月にはキーボードだったキース・エマーソンさんが71歳で亡くなっている。

     レイクさんは69年、キング・クリムゾンの結成に参加し、脱退して翌70年にELPを結成。哀愁のある歌声で人気を得た。83年には一時的に英ロックバンド「エイジア」に加入。その後はソロなどで活動し、01年にはリンゴ・スター(76)のツアーに参加した。(スポニチ)

    【エマーソン、レイク&パーマーのグレッグ・レイクさんが死去。】の続きを読む

    このページのトップヘ