メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 芸能

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/05/23(火) 18:01:44.55 ID:CAP_USER9
    http://image.dailynewsonline.jp/media/a/6/a696cb92ab73d46181def473ba1e9d9b6f4f766d_w=666_h=329_t=r_hs=0c04eea728422fac9228320c8007b7d3.jpeg
    9eeddc6e506b4ae3805eb9f33e705b3d

    5月21日、ONE OK ROCKのtaka(29)が自身のインスタグラムに、ハリセンボン・近藤春菜(34)に無理矢理キスをする動画を投稿した。
    takaのインスタにはファンから「わたしにもやって~」「やばい~うらやましい~」と春菜を羨ましがる声や、「春菜ちゃん可愛い、takaのドSぶり炸裂しとるwww」と笑う声が相次いでおり好意的な反応で占められている。
    しかし一方で、この動画がいじめを助長するものではないか、といった類の厳しい指摘も上がっている。

    このtakaの動画が他のサイトにも掲載されるなど一気に拡散されると、「調子に乗り過ぎ」「セクハラじゃん」「レイプみたいで怖い」と、ファンのみで構成されたインスタコメント欄とは真逆の反応が広がった。
    動画の内容を説明すると、takaは左腕で春菜の首をロックし、右手で顎を強く掴み彼女にキスをしようと迫っている。
    春菜は「殺されちゃう」と言いながら顔を歪ませて、迫るtakaから顔を遠ざけようと手で壁を作るなどして抵抗。「殺されちゃう」というのはtakaの熱烈なファンに、という意味だろう。
    しかし最終的にtakaは強引に春菜の頬にキスをした。

    takaと春菜が仲の良い友人関係であることは、ワンオクファンにはよく知られている。これはスキンシップの1つだろう。
    春菜は抵抗しながら笑っているし、ワンオクのTシャツを着ている。ある意味、PR動画のつもりだったのかもしれない。
    だが、そんな関係性を考慮したとしても、この動画をUPすべきでないと見る向きはある。
    その理由は、「(相手がモデルや女優など)美人だったら絶対やらないよね。こういうのも差別だよなーって思う」
    「この手のキスは相手を『モテないブサイク」』って認識があるバカにしたキスだよね。私がこんな対象にされたら悔しくて悲しくて泣くわ」
    「容姿がちょっと悪いと(男に)飢えてるって決めつけて、ちょっかい出して『喜んでる』って勝手に思ってやるんだよな」。
    よくテレビバラエティ番組で男性芸人が女性芸人に向けてやる<セクハラ含みのブスイジリ>と大差ないということだ。

    実際には顔面の善し悪しに関わらずパートナーを持つ男女は多いが、テレビではブス・不細工=モテない、という図式が激しく強調され続けてきた。

    女性芸人の多くは何かと<男に飢えているイメージ>をまとい、イケメンランキング上位の男性芸人が“罰ゲーム”として女性芸人とキスしたり、
    女性芸人が何かの競技に勝利した時に、ご褒美としてイケメンからのキスを与えられる場面もよく見る(女性芸人はこれを喜ばなければならない)。
    同じことを「プライベート」で「お笑い素人」のtakaがやっている。一般社会でも似たような場面は実はよくあるだろう。

    2014年の『あさイチ』(NHK)では、40代女性が最もセクハラを受けていると報じられていた。
    その理由として、セクハラする側の「いい年なんだからこの程度で騒がないだろう」という認識と、セクハラされる側の「相談したところで誰も本気で心配してくれない」という認識があるという。
    同番組ではV6・井ノ原快彦(41)が「相手がどう思うかを常に考えないと、そのつもりがなくても加害者になっちゃう」「一人一人がしっかりモラルとデリカシーを持つべき」と見解を述べていた。
    容姿が不細工でも美形でも、誰と何をしたいか・するかは自分で判断するもので、他人が決め付けるものではない。
    テレビ番組ならば台本や演出があり出演者も仕事として演じているものだろうが、そうでない場所にお笑いの価値観を持ち込むことは避けるべきだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1313666/
    2017.05.23 17:30 messy / メッシー

    【ブスはキスしたら喜ぶと思ってる? ONE OK ROCK taka、ハリセンボン春菜への無理やりキス動画に非難続出。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/05/23(火) 14:24:16.13 ID:CAP_USER9
    放送倫理・番組向上機構(BPO)がお笑い芸人のアキラ100%(42)の全裸芸に対する視聴者の声を紹介した。しかしその内容を知った一般視聴者から数々のブーイングを浴びている。

    ■視聴者から大ブーイング「黙ってテレビ消せ」

    お盆一つで股間を隠す芸で人気のアキラ100%。時にお盆をクルクル回したり持ち手を離したりするドキドキのパフォーマンスで『R-1ぐらんぷり2017』(フジテレビ系)優勝を飾り、
    今年のブレイク芸人の仲間入りを果たした。多忙のあまり、週5のアルバイトも辞めたと明かしている。そんな裸一貫のアキラ100%にBPOから横槍が入った。

    3月には「生放送でこのような芸を放送しても良いのだろうか。万一にも局部が露出したら、公然猥褻などの犯罪になるのではないかと思った。軽犯罪法に該当しないのかとも思った。
    いずれにしても、裸で芸をするというのは、いじめのツールとして利用されるなど、青少年に悪影響を与えるのではないか」と苦言を呈する意見を紹介。

    4月も「素っ裸にお盆一枚で局部を隠す裸芸をしているが、公共の電波を使って裸芸は問題がないのか。
    子どもの教育にも悪影響があると考えるので今後、テレビ出演等に出演させないでほしい」とアキラ100%への苦情を掲載した。

    これら苦情の内容が伝わるや、ネット上で「(バラエティ番組は)笑いや娯楽を提供するのが使命」「子供に悪影響だってBPOに苦情を言うとかよく分からん
    。いつからTVって子供のためだけのものになったの?」「子供への悪影響って英才教育でもしてる親がバラエティを観てるのか? 」「黙ってテレビを消せ」と非難が相次いでいる。

    BPOは、なぜこんなに怒りを買いやすいだろうか。

    「BPOは立場上、視聴者から寄せられる“意見”を大事にしている。今までだったらクレーマーのいちゃもんだと片付けられていた声も、律儀に吸い上げている。
    傍から見ればBPO自体がバラエティの窮屈さを生み出す因子だと捉えられやすい。以前に放送されていた深夜のセクシー番組を考えると番組作りの難しさは隔世の感がある」(テレビ局関係者)

    BPOは過去に、『ZIP!』(日本テレビ系)の料理コーナー「MOCO'Sキッチン」で行う速水もこみち(32)のオリーブオイルの大量使用をめぐるクレームを紹介。
    速水のファンを中心に物議をかもした。

    「バラエティなどに対する意見は傾向的に教育目線のものが多い。下ネタ・イジメ・健康被害を喚起させるネタは今後も標的になるでしょう。
    一方、巷では漢字学習帳の『うんこ漢字ドリル』(文響社)が大ヒットしている矛盾がある。アキラ100%は苦情を逆手にとって、
    井手らっきょ(57)のごとく天狗お面や鶴パンツなど安全な見せネタを考えるしかないのかも」(前出・関係者)

    BPOをめぐる批判が日増しに大きくなりつつある中、一部バラエティに動きもある。
    『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などは、過激ネタをインターネットへ移行して展開。一部タレントも『AbemaTV』でレギュラー番組を抱えるようになった。
    今後はバラエティ番組もBPOの圧力を避けて通るか受け止めるか、難しい選択を迫られそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1312940/
    2017.05.23 11:50 デイリーニュースオンライン

    【クレーマーの声を紹介するな? 「アキラ100%」へ苦言のBPOに大ブーイング。】の続きを読む

    images


    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/21(日) 12:11:11.21 ID:CAP_USER9
    国際政治学者の三浦瑠麗氏が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)にゲスト出演し、
    お笑い芸人・アキラ100%の裸芸に苦情が寄せられたことについてコメントした。

    アキラ100%は、股間をお盆で隠す裸芸で今年のお笑いコンテスト『R-1ぐらんぷり』で見事優勝。一気に知名度を上げ、現在バラエティ番組やイベントに引っ張りだこの人気ぶりだ。
    そんなアキラ100%の芸に対して、BPO(放送倫理・番組向上機構)の公式サイトの「視聴者からの意見」欄に「公然わいせつ」や「子供の教育に悪影響」といったクレームが書き込まれたという。

    三浦氏は自身の子どもに見せたいかを問われ、「今は小さいからいいけど、微妙な空気が流れたらスイッチ消しちゃうかもしれない。でも、分からない。その時の雰囲気によります。
    みんなで笑えるんだったらいい」と意見。「別に面白くもないけど……」と正直に打ち明けて苦笑した。

    一方で、「クレームなんか気にしなくていいんですよ。番組が面白ければやればいいし、プロデューサー的に『どうなのか』と、変な空気を作り出してしまったことに対して
    自分たちが『やめたい』と判断すればやめればいい」と制作上の都合であるべきと冷静に主張。「わざわざクレーマーの意見なんか聞かなくていい」と重ねて訴えていた。

    マイナビニュース / 2017年5月21日 11時17分
    https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1629574/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/mynavi/mynavi_1629574_0.jpg 
     mynavi_1629574_0

    【三浦瑠麗、アキラ100%裸芸のBPO苦情に「わざわざクレーマーの意見なんか聞かなくていい。」】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/05/02(火) 20:36:37.06 ID:CAP_USER9
    グラドルたちが本来、争うべきはボディの美しさである。とはいえ、そこは彼女たちも人の子。ライバルたちとバトルに発展した全ケースを追う!

    14年の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、渡部建と随所に意見が食い違った脊山麻理子。
    お互いの反論は止まらず、ついにはパネラーのおのが「渡部さんがしゃべっている時に言葉をかぶせていくのは失礼」と、脊山を制止する事態に。

    そう言われて脊山の態度はさらにヒートアップ。脊山のVTRに再び渡部からダメ出しをされ、それに反論すると、またまたおのが脊山にちょっかいを出す。

    「スタッフさんから説明受けてなかったんですか?」

    すると脊山はおのに「受けてるにきまってるじゃないですか。バカだと思っているんですか!」と逆ギレ。

    もはや収拾がつかない事態に追い込んだのがおのだった。

    そんなおのは、大阪のラジオ番組「アッパレやってまーす!」で篠崎愛と共演。司会の千原ジュニアが危ぶむほどに、2人の微妙な関係は続く。それが表面化したのは、おのの一言から。

    「どうして私のツイッターをフォローしてくれないんですか?」

    これに篠崎はきっぱり。

    「面倒くさいから!」

    篠崎によれば、フォローするしないで人間関係がややこしくなるため、フォローするのは事務所社長と当時の在籍グループのメンバーを合わせた4人までと決めているらしい。
    そもそも篠崎とおのは、同じ楽屋にいても一言も口をきかないと千原にバラされていた。ツイッターの件はおのが黙って退散し、決着している。

    http://dailynewsonline.jp/article/1306245/
    2017.05.01 05:59 アサ芸プラス

    【おのののかという火薬庫。「VS脊山麻理子」「VS篠崎愛」・・・グラドル界の”犬猿の仲”リスト。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/02/25(土) 09:31:16.33 ID:CAP_USER9
    ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。
    そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

    ◆芸能事務所を「辞めたい/移りたい」アイドルは多い

    今月で31歳になった私は、同時にフリーランスアイドル5年目に突入しました!

    私の場合SDN48の全員卒業と同時に当時の事務所を辞めることになり、その後、芸能事務所に入りたいと思いたくさんの事務所に応募・面接をしたのですが
    ことごとくどこにも合格するとこができず、仕方なくフリーランスアイドルを決意したのがきっかけでした。
    最近でこそ芸能事務所に属さない「フリーランスアイドル(タレント)」という活動方法が浸透してきましたがアイドル(タレント)達がフリーランスを選択する要因の一つに

    「芸能事務所は辞めるときが大変」

    ということがあるんです。

    実際に事務所に所属しているアイドルが「事務所を辞めたい」「事務所を変わりたい」と言っているのは日常茶飯事で、毎日嘆いていても辞められないのが芸能事務所なんですよ。

    辞めたところでフリーランスにはなれない(なりたくない)し、次の事務所が見つかるとは限らない。
    次の事務所を見つけてから辞めようかな……と、自信がないからこそグルグル悩んでしまい、そんな自分にまた自信をなくしてしまうという悪循環に。
    そして結局辞めないという結論に至る。芸能事務所は入るのも大変だけど辞めるのはもっと大変なんです。

    ◆芸能事務所を辞めるっのて、実際に大変なんです

    大変大変と言ってきましたが、辞めるのが大変じゃない芸能事務所もあります。

    さらっとメール1本で「わかりました~」と終わる事務所もあり、辞めたかったアイドルにとってはラッキーという感じですが、
    それはそれで冷たいというか愛がないというか…必要じゃなかったんだなぁ思いますよね。

    どちらにしても「他でも頑張ってね!応援する!」という芸能事務所は少ないようです。

    では、芸能事務所を辞めるにあたってなにが大変なのかといえば……

    「話をちゃんと通すこと」

    簡単なようで難しいことなのですが、マネージャーとの相談から社長の合意までが本当に長い道のりなんです。

    さらに今決まっている仕事はどうするのかというところまでしっかり話さないといけなくて……。
    辞めたいと言っているアイドルに対してそこまでの時間と労力を割いてくれる事務所も多くありません。

    なかなか話が進まず時間だけが過ぎ最終的には「強行突破に出るしかない!」となってしまうんですよね。

    芸能事務所のほうも、わざわざ嫌がらせとしてやっているんじゃないと思うのですが、
    ちゃんとすべて話を通してから辞めるというのは、たくさんの大人たちの時間と労力が必要になるので本当に大変なんですよ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170225-01292243-sspa-soci
    週刊SPA! 2/25(土) 9:00配信

    【タレントが「芸能事務所を辞める」のは、そんなに大変なのか?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 22:40:46.70 ID:CAP_USER9
    5月11日発売の『FRIDAY』(講談社)で、沖縄デートの様子がスクープされた皆藤愛子(33)。

    しかし本人は生放送番組であっさりこれを否定した。こうして事態はすぐに収束するかと思いきや、
    実は皆藤と共にいた人物が人気ビジュアル系バンドDIR EN GREYのベース・Toshiya(40)ではないか? と
    ネット上で話題になり、再び騒動は熱を帯びている。

    『FRIDAY』の記事によると、4月28日の午後1時頃、沖縄の古宇利島にあるデートスポット「ハートロック」
    の前に皆藤は姿を現したという。

    そして一緒にいた、細身の長身にサングラスをかけ、ダメージジーンズを履いている“ミュージシャン風”の
    男性に「ねえ、一緒に撮ろうよー」と語りかけ、ハート型の岩の前で記念撮影をしていたらしい。

    アラサーといえど、<超清純派>で男性人気が高い皆藤のスキャンダルに、
    ファンは「やばい死にそう」「よりによって相手すげえチャラそう」「はあ、俺の愛ちゃんが」等とネット上に愚痴っているが、
    しかし5月11日放送の生放送番組『ゴゴスマ~GOGO! Smile!』(CBC)に出演した皆藤は
    笑顔で自分のスキャンダル記事を読み上げて、「本当にお友達です」と交際を否定。

    記事にはダブルデートとも書かれていたが、本当は男性2人女性3人の合計5人で、
    恋愛関係じゃない仲良しグループ旅行だったと釈明したのだからファンは安心したことだろう。

    ところが。
    『FRIDAY』に掲載された皆藤と共にハートロックの前で記念撮影をする“ミュージシャン風”の男性が、
    DIR EN GREY(以下、DIR)のToshiyaではないか、と、同バンドのファンが検証をはじめたのだ。

    DIR EN GREYは海外で最も評価されているといっても良い日本のバンド。
    最近でもアメリカのメタル系の音楽サイト「ラウドワイアー」が、絶対に聴くべき日本のメタルバンド10組の中にDIRを選出。
    他のメンツは今世界中で大人気のBABYMETAL、レジェンド級のバンドであるX JAPAN、LOUDNESSなどだ。

    Toshiyaといえば、DIRの中でもっとも美形であると有名。
    181cmという長身に加え、ガリガリではなくほどよく筋肉のついた細マッチョな体つき、さらにここ数年の流行に
    マッチした薄め・爽やか・整った俳優のような顔立ちもあわせて、女性人気が極めて高い。

    一方で、DIRを神のように崇めるファンたちの中でも、Toshiyaのファッションはネタされるほどなかなか残念で有名。
    今回の『FRIDAY』で皆藤とともに映っている男性のファッションが分析され、
    「このだっせぇ私服とスタイルの良さは間違いなくToshiyaですわ」とファンの間で話題になり、いっそうToshiya説が強まっている。
    しかもよく見るとこの男性のダメージジーンズは、2016年6月15日にDIRのインスタグラムにアップされていた、
    Toshiyaの履いているダメージジーンズとそっくりなのだ。

    DIRが翌日の4月29日に沖縄でライブをしていること、皆藤が“バンギャ”だと以前から界隈で有名なことから、
    さらにToshiya説が強まっている。

    果たして本当にToshiyaなのだろうか、そして皆藤とToshiyaは恋愛関係、または「お友達」なのか……。
    皆藤ファンにとっては相当ダメージが強そうな交際事情だ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_46323/

    フライデー
    皆藤愛子「沖縄デート旅行」幸せ写真
    https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/entertainment/100745 
    ダウンロード (1)


    【皆藤愛子、熱愛報道の相手は人気ビジュアル系バンド「DIR EN GREY」のベース・Toshiyaか。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/15(月) 19:44:29.97 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-01823983-nksports-ent
    日刊スポーツ 5/15(月) 19:38配信

     女性タレント門楼(もんろう)まりりん(25)の所属事務所が、門楼を無期限の謹慎処分としたことを公式サイトで発表した。

     所属事務所は公式サイトを15日までに更新し、「この度は弊社所属門楼まりりんの報道につきまして、関係各位に多大なるご迷惑をおかけしており誠に申し訳ございません。本件につきましては本人と協議の上、無期限の謹慎処分とさせていただくこととなりました」と報告。「今後の活動につきましては追って当サイトにてお伝えさせていただきます。ご迷惑をお掛けいたしましたこと深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

     門楼は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕され、釈放されたお笑い芸人ガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)とバーで同席していたときの写真をインスタグラムで公開。逮捕報道後に当該写真は削除したが、その後もツイッターでガリクソンに関する情報をツイートし、物議をかもしていた。

    【ガリガリガリクソンを売った、気持ち悪い顔をしたグラドル「門楼まりりん」が売名大失敗。一瞬で葬り去られる。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/13(土) 00:20:38.75 ID:CAP_USER9
    2017年5月12日 12時5分 トピックニュース

    11日深夜放送の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、「東京に夢見てる」人にアドバイスを送った。

    番組では、マツコが六本木ヒルズの屋上展望台「スカイデッキ」を訪れ、東京の美しい夜景を堪能する企画を放送した。

    だがマツコは、「スカイデッキ」で美しく輝く夜景を眼前にしても、冷静な調子で「もうコレぐらいじゃそんな感動できない自分がイヤね」「私、もう東京に魂を売ったのよ」とこぼす。さらに新宿方面の夜景なら感動するかもしれないと、マツコは場所を変えてみるが、心が動くことはなかった。

    マツコはそこで、「東京に夢見てる皆さんに言いたい」と前置きした上で、「(東京は)大したことはない! 住めば(どこも)一緒!」と本音を吐き出したのだ。そして、言い聞かせるように「無理に東京に出てくる必要はないよっていう」「20年も住んだら、(私みたいに)こんなかわいそうになるんだ!」と言い放っていた。これには同行スタッフから「なるほど」などの声が漏れていた。

    全文はソースで
    http://news.livedoor.com/article/detail/13051688/

    【マツコ・デラックスが”東京に夢見てる人”に助言。「無理に出てくる必要はない。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/05/11(木) 16:15:39.62 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 5/11(木) 14:12配信

     フリーアナウンサーの皆藤愛子(33)が11日、TBS系「ゴゴスマ~Go Go Smile」で、
    この日発売の写真週刊誌で報じられた熱愛について言及した。

     皆藤アナはこの日発売の写真週刊誌に「沖縄デート」が報じられた。番組では冒頭から石井亮次
    アナウンサーに「でちゃってますよ、たまたま今日発売で」といじられた皆藤アナは「ねえ、一緒に撮ろうよ~」
    「キャッキャとはしゃぎながら」などと書かれた週刊誌の文章を自ら読むサービスぶり。

     皆藤アナが訪れた古宇利(こうり)島とは、「恋島」との別名もあり、ハート型をした
    「ハートロック」と呼ばれる岩が有名で恋愛のパワースポットとしても人気。
    「ここを訪れると結ばれるなんていう言い伝えもある」と石井アナが伝えると、皆藤アナは
    「ええ!それは知らなかった」と驚き、JOYから「本当ですか?知らないで行きますか?」と
    突っ込まれた。

     肝心の熱愛については「皆で行ったので」「沖縄には5人で。1人占いにいっていたので
    (写真を撮られたときは)4人に。沖縄には5人で」と説明。男女構成についても男性2人、
    女性3人であるとした。

     他の出演者からは「どういう…」と不思議な男女構成に質問が飛んだが「仲のいい友達グループで、
    どこにも恋愛関係はなく。本当にそうなので」「本当に友達です」と強調した。

     FRIDAYには男性との2ショットが大きく掲載されているが「女友達とも2ショットを撮っている」
    と説明。「私、婚活しないといけないので、これがあると誤解を招くと困るなと…」と苦笑いで否定。
    だが金慶珠氏から「全然困った顔してないじゃない」と突っ込まれていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000083-dal-ent

    【皆藤愛子(33)、熱愛報道をナマ否定。「友達」と強調。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/05/09(火) 20:58:40.86 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえ(41)が、8日に放送されたTBS系「好きか嫌いか言う時間」に出演。医師の発言を猛批判したことに疑問の声があがっている。

    この日は「病院の言い分VS患者のクレーム」というテーマで、医療の最前線で奮闘する関係者たちとゲストが熱い議論を交わした。

    その中で「治らないなら治療費を返せ」という、患者側のクレームを紹介。これについてゲストの大竹真一郎医師は「医者と患者さんの契約は必ずよくするというものではない。最善を尽くして診療にあたるというのが契約」と解説した。

    くわばたが「『100%治せるわけではない』と病院がそれを言ったらアカンちゃうんかな」とかみつくと大竹医師は「病気に絶対に誰でも治せるものなんてないんです」と反論した。

    MCの坂上忍(49)が「それは当たり前だと思うよ」と医師に加勢するが、収まらないくわばたは「(絶対は)ないかもしれへんけど、(言葉として)『一生懸命がんばります』みたいな…」と医師からの“誠意”を望んだ。

    大竹医師はうなずきながらも「100%尽くしますは言えます。100%治す、結果を問われると、これは無理ですよ」と最後まで主張を曲げなかった。

    放送後、ネット上ではくわばたの主張に対して様々な声が上がった。

    「医師の意見が普通だと思うけど」「治したくなくて言ってるわけじゃない」「根っからのクレーマー気質なんだろうな…」「芸人は100%人を笑わせられんの?」

    中には「ディレクターの要請で本人の意思ではない事を言わされてる場合もあるから」と擁護する声もあったが、くわばたの発言を疑問視する声が続出した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13039302/
    2017年5月9日 18時46分 東スポWeb

    【くわばたりえ、医師に“誠意”求め炎上した騒動。「根っからのクレーマー気質。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/05/11(木) 12:04:02.43 0
    毎週木曜25:00~27:00深夜放送、おぎやはぎがパーソナリティを務める「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)。

    5月4日放送では、小木博明が義母である森山良子のいとこに当たるムッシュかまやつさんのお別れ会に場違いな恰好で参加するに至った経緯を説明。
    その地獄すぎる状況と小木がとった非常識な行動の数々を告白し謝罪した。

    ◆逃げ場を失った小木がとった非常識な行動

    「悪いことをしちゃってさ」と後悔した様子の小木。5月2日に行われたムッシュさんのお別れ会には、1000人にも及ぶ錚々たるメンバーが集まっていた。
    皆が黒の礼服に身を包む中、小木と元AKB48の小嶋陽菜はデニム姿で訪問したのだという。

    報道陣が撮った写真を見た矢作兼は「二人ともデニムだね」と吹き出した。
    小木は、義理の母である森山良子から「ムッシュもそういう人だし、普通の恰好でいいよ」と言われ、勘違いてしまったと弁明。
    「こじはるに普通の恰好でいいよって言っちゃった」と小嶋をも巻き込んでしまった責任を感じていた。

    「俺ら以外みんな黒、ビックリしちゃってさ」と、その時の恥ずかしい状況を話す小木に対し、
    矢作は「一番きついよな、あの場違い感」と相方に同情しながらも苦笑した。
    小木は「で、俺愛人みたいなの連れてきてんじゃん」と小嶋とのツーショットが更に場違い感を増していたと語った。

    小木は、あまりの恥ずかしさに小嶋以外と話すことができず「こんな格好だから大御所の人達に申し訳なくって、挨拶もせず無視しちゃった」と、
    あり得ない非常識ぶりをぶっちゃけ「本当に常識のない人じゃないか!」と矢作を驚かせた。

    また大勢のマスコミの前を通らなければ帰ることができないのも苦痛だったと説明。
    矢作は「普通の恰好でいいと言われても、やっぱり保険で黒着ていく」と自分の考えを語り、常識ある一面を見せた。

    森山良子と小木の妻である森山奈歩は、両者とも黒い服で参加していたらしい。
    いろいろと言い訳を並べた小木だが、やはりデニムは場違いであったと後悔しているようだった。

    2017/5/11 06:30 Yomerumo
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170511-74881698-yomerumo
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170502/2090197_201705020054266001493714540c.jpg 
    2090197_201705020054266001493714540c

    http://prt.iza.ne.jp/kiji/entertainments/images/170503/ent17050308000016-p8.jpg 
     ent17050308000016-p8

    【おぎやはぎの小木がムッシュかまやつお別れ会でやらかし、小嶋陽菜が巻き添えを喰らうw】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/05/07(日) 17:24:04.21 ID:CAP_USER9
    5月7日に放送されたトーク番組「新婚さんいらっしゃい!」(朝日放送)に、元地下アイドルの若妻が登場したと話題を呼んでいる。

    番組にはこの日、元お笑い芸人で、「TVチャンピオン」(テレビ東京系)の企画「カレー選手権」で2度の優勝経験を持つ“Theかれー王”こと金子載さん(48歳)と、その妻・南さん(22歳)が出演。
    夫が「カレー店を2店経営していて、カレー評論・研究家をやってます」と一通り自己紹介を終えると、
    妻の南さんが「(出会いの)きっかけは、私、19歳のときに地下アイドルやってたんです」と、自身の経歴を語り出した。

    2人が出会ったのは、地下アイドルだった頃に出演した、いろいろなアイドルが集まるイベントでのこと。
    そこに、関係者の一人としていたのが“かれー王”だった。

    「僕自身、昔、お笑い芸人をやっていて。浅井企画でやらせていただいてまして。キャイ~ンが同期になるんですけれども。
    その流れで個人事務所みたいなのを立ち上げまして、うちの子がいたイベントに彼女が出ていた」

    そして、“かれー王”から「みなみちゃん、ご飯食べに行こうよ!」と誘うと、南さんは「その頃、全然食べられてなかった。
    お金が稼げてなかった。月5万くらいあったらいいくらいじゃないですかね。具のないみそ汁を作ってたべてました。(具は)もったいないなと思って。
    それを一日一食」と極貧状態だったこともあり、「まともな食事が久々に食べられる」と、誘いに乗ることにしたという。

    そこで意気投合した2人は「ほとんど毎日ごはんに行くようになった。ちょっとずつ、私も一緒に楽しいなって」と思うようになったそう。
    そんな日が続いたあるとき、すでに南さんの気持ちも“告白待ち”のタイミングだった頃に銀座につれていかれ、23万円のピアスをプレゼントされたという。
    このときのことを「嬉しかった。まさか自分のもの買ってくれると思わなかったんで」と振り返る南さん。以降、2人の距離はグッと縮まり、交際へと発展していったそうだ。

    この放送終了後、南さんはTwitterを更新。
    「関係者だったら誰でも繋がれる訳じゃないのよ? 旦那以外には仕事用連絡先しか教えてないし、誘われても行ってなかったし。
    結局相手が誰かによるのよ」「おじさん夢ある~と思ったかもしれないけど、うちの旦那は毎日仕事して食事作って食器洗ってゴミ出しして育児もして、
    毎日私と娘をお出かけに連れてってくれて、私のわがまま聞いて、私の理不尽な怒りも文句言わずに聞いて、
    毎日パパ頑張ってくれてますよ そう簡単な夢ではないと思うよ(笑)」
    とツイートしている。

    また、ネットでは“芸能事務所の社長”と“アイドル”の結婚というリアルに、「結局金を持つ者が勝つのか…」「社長出てきたらヲタに勝ち目はないよな」
    「26歳下のアイドルと結婚とか嫉妬しかない」「ただただ辛い…」「地下アイドルの落とし方講座かな?」「関係者と結婚かぁ(遠い目)」などの声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13030321/
    2017年5月7日 15時34分 ナリナリドットコム

    【「新婚さん」に元地下アイドル登場。放送終了後に更新したTwitterがクソすぎて唖然。「誰でも繋がれるわけじゃないよ勘違いすんな」】の続きを読む

    このページのトップヘ