メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: jinjin ★ 2021/02/26(金) 23:05:17.58 ID:CAP_USER9
    タミヤのロゴ見てまさかの「TENGA」 
    水ダウ・井上咲楽の回答に視聴者騒然「伝説を生み出した」


    2021年2月24日放送に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のクイズ企画で、タレントの井上咲楽さんが発した「珍回答」に衝撃が広がっている。


    ■「トレンドにTENGA 水ダウで伝説を生み出した井上咲楽」

    お笑いコンビ・麒麟の川島明さんがプレゼンターとして、性別により知識が偏っている分野があるのではないかとする「男の知名度100%で女の知名度0%のモノ、ギリ存在する説」を提唱。

    幅広い世代のタレントや俳優を集めた男性チーム・女性チームに分かれ、説の検証を行うクイズ企画を放送した。クイズに関しては、「下ネタや性差に直結する問題はNG」というルールも設定されていた。


    問題の「珍回答」が飛び出したのは、お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一さんが出題したロゴマークに関するクイズだ。
    濱家さんは、ミニ四駆やプラモデルなどを扱うメーカー・タミヤのロゴについて、「この会社の名前は?」との問題を出した。


    出演者が次々と正解する中、井上さんの回答はまさかの「TENGA」。
    川島さんは「伏せて!すぐ伏せて!」と焦り、MCの松本人志さんは「約束したよね?みんな我慢してるよね」とツッコミを入れていた。
    井上さんは照れながら、「男の子が通ってきたって言ったんで...」とタジタジだった。

    衝撃の回答に、放送後には「TENGA」がツイッタートレンド1位になるなど大きな反響を呼んだ。

    「トレンドにTENGA 水ダウで伝説を生み出した井上咲楽」
    「TENGAがトレンドに上がってて何事?と思ったら水ダウでそんなことがw」
    「いや俺もTENGAかと思ったけどさぁwww全国放送でTENGA回答できる井上咲楽の肝っ玉www」
    「おかんにTENGAって何と聞かれ気まずい時間が流れたぞ(笑)」


    まさかのトレンド入りに、TENGA公式アカウントも混乱しつつ喜んでいる様子だ。
    「TENGA」がトレンド入りしたツイッター画面のスクリーンショットとともに、歓喜のツイートを投稿している。

    「トレンド入りうれしいい!!!!!!! ありがとうございます!!!!!!!! すみません、ありがとうございます!! 」


    TENGAといえば、「セクシャルウェルネスアイテム」を扱う大手メーカーであるが、世代によっては知らない人もいる。
    家族で番組を観ていた人の中には、家族からの質問にお茶の間が凍りついたとする声も多い。


    「水ダウ見てたらTENGAって出てきて うちとパパが声押し殺して笑ってんのにママがTENGAって何?って3回も聞いてきて死ぬかと思った」
     「これ家族のいるリビングで流れて、めっちゃ気まずい雰囲気になったっっw」
     「TENGAを知らない父、TENGAを男性用下着だと思ってる母、TENGAを知ってる私というなんとも微妙な空気が流れたんだけどなにこれ」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/aaa7c71b04931bbd47ae0640ac9c8897c6a0a8cb

    【【水ダウ】”タミヤ”のロゴ見てまさかの”TENGA”回答。井上咲楽の回答に視聴者騒然。TENGAがトレンド1位に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/27(土) 07:34:28.91 ID:CAP_USER9 BE:971213252-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    2/27(土) 7:05配信
    NEWSポストセブン

    明石家さんまは『明石家サンタ』で長年、八木亜希子アナと共演

     バラエティ番組において、女子アナは、大物MCと共演することで成長していく。「てれびのスキマ」こと戸部田誠氏がレポートする。

     * * *
    「女子アナ」という概念は「楽しくなければテレビじゃない」を標榜していた1980年代のフジテレビが作ったものだと言われている。より詳しく言えば、ビートたけし、明石家さんまが出演していた『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系、1981~1989年)が始まりだった。

     その人気コーナーのひとつ「ひょうきんベストテン」は当初、明石家さんまが司会を担当していたが、島田紳助に交代。それに伴って、アシスタントとして山村美智子アナウンサーが起用された。「元祖・ひょうきんアナ」の誕生である。

     それまでであれば、進行役であれば良かったのだが、何でもありだった『ひょうきん族』はそんなに甘くはない。後ろからイタズラもされ、首まで絞められる。目の前で全裸になられたり、スカートをめくられたり、セクハラも当たり前。その時のリアクションがウケてアナウンサー=原稿を読む人という概念が覆され、タレント化した「女子アナ」が誕生した。

     こうした流れを受け、1988年に有賀さつき、河野景子、八木亜希子という、のちに「花の三人娘」などと呼ばれるスター女子アナが一挙にフジテレビに入社した。河野景子は学生時代から大ファンだった明石家さんまと番組で共演した際、「きっと俺ら結婚するで!」と言われ有頂天となったが、さんま自身に「やっぱりさんまを扱うのがうまい」と絶賛され寵愛を受けたのは八木亜希子だった。

     八木は入社わずか2年目の1990年から始まった『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』(フジテレビ系)でさんまのパートナーに抜擢された。当初はさんまが電話を切ると「かわいそう」などと言っていた八木だが、さんまが女性の視聴者の電話をなかなか切らずにいると受話器を奪い取って切ったりするようにもなった。もちろん、さんまはそうした八木の言動を大いに気に入り、彼女がフリーになって以降も現在に至るまで名コンビとして番組は継続している。

    【プロフィール】
    戸部田誠(とべた・まこと)/1978年生まれ。ペンネームは「てれびのスキマ」。著書に『タモリ学』『1989年のテレビっ子』など。

    イラスト/長堀久子(オイコーポレーション)

    ※週刊ポスト2021年3月12日号

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210227-00000003-pseven-000-1-view.jpg
    20210227-00000003-pseven-000-1-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/51fc090fd7b81928b7f1c08c87decf62c61d1311

    【女子アナのタレント化は【オレたちひょうきん族】から始まった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2021/02/26(金) 22:32:26.67 ID:CAP_USER9
    2021/2/26
    https://www.jprime.jp/articles/-/20149?display=b
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/b/7/620/img_b7a9dd346910c9ebe076450ff9c3f578812988.jpg
    img_b7a9dd346910c9ebe076450ff9c3f578812988

    「この番組ではニュース、ワイドショーを一切扱いません」

     3月29日から始まるTBSの新しい朝番組『ラヴィット!』(月~金朝8時)について、チーフプロデューサー・小林弘典氏がそう宣言した。報道番組ではなく、視聴者の日常が今より楽しくなる情報を笑いとともに届ける“バラエティー番組”にするという。

     来月に現在放送中の『グッとラック!』(TBS系)、そして22年続いた『とくダネ!』(フジテレビ系)が終わりを迎え、新たな番組に生まれ変わることに視聴者の期待も高まっている。

    ■多いわりには嫌われ者なワイドショー

     現在、平日昼間の番組を見てみると『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)、『ひるおび!』(TBS系)、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)……など、ワイドショー・情報番組がとにかく多く、朝から夕方まで続く。

     だが、正直どれも内容は似たり寄ったりで、視聴者からは「つまらない」「くだらない」「いらない」という辛辣な声が聞こえてくる。SNSでも、番組を楽しむ声よりも、MCやコメンテーターの発言などに対する批判の声の方が圧倒的に多い。

     また連日のコロナ報道で、“煽りすぎ”と言う意見もあり、これらをきっかけにさらにワイドショーや情報番組が嫌いになったと言う声も。

     いつからこの類の番組は「嫌われ者」になってしまったのだろうか。

    「今ではワイドショーではなく、頑なにワイドショーと言わずに情報番組と言い張る局もある。なぜなら“ワイド”じゃないから。今は取り扱う情報がどこも似ています。コロナと天気と、最近ではオリンピック? くらい。『週刊文春』によるスクープ“文春砲”が出たときはそれに乗っかって報道することもありますが、独自のゴシップネタとかもやらなくなった。それを考えたら、そもそもワイドじゃないんですよね」

     そう話すのは、コラムニストの吉田潮さん。多くのワイドショー・情報番組がニュースをメインとしているが、ひと昔前は違ったという。

    「例えば20年くらい前は、芸能、ゴシップ、スキャンダルというのがメインディッシュだったはず。でも10年くらい前から芸能界ネタが少なくなった気がします。ネット社会になったというのも大きいのかなと。ネットには細かい情報が山ほどある。裏どりができてない情報だったり、ガセネタもあるけど、とにかく活発じゃないですか。誰でも書き散らすことができるネットがメインカルチャーになってしまったので、そこに裏どりが必要になるテレビは、スピード的にも抗えない。

     あとはゴシップなんてどうでもいいという高貴な人々が増えたのかな(笑)。私は下世話な人間なので、芸能系もどんどんやればいいのにって思いますが、世の中はそういう感じでもないんですね」

    ■人畜無害で特徴なし改善の鍵を握るは“女性”?

     受け手側が変わってきたこともあるが、出演陣の“体質”にも変化が。最近は強い発言をすれば叩かれ、発言しなければ忖度していると言われる始末。

    「”MCやコメンテーターも言えないことが増えたり、そもそも意見を言わない人が増えましたよね。今は毒舌とか、そういうのも受け入れられない傾向にある。だから“毒”を吐く人もいないし、みんな当たり障りのない、害のない人ばかり。なのでどこも特徴がないんです。人畜無害だらけのワイドショーって、どうですか?(笑)。

     今、毒舌といえば坂上(忍)さんくらいじゃないですか。他番組がえげつなさを捨てていく中で、『バイキングMORE』だけはその方向でいこうぜって。ある意味、プライドを持ってやってると思う。昔はそういう、えげつなさや、毒ある発言も楽しみの一つでしたが、今はそれがウケる時代ではなくなってきたんだと思います」

     実際、600人に聞いた「嫌いな司会者」アンケート(『週刊女性』2月2日号)では、『バイキングMORE』の坂上忍がぶっちぎりで1位だった。

     そんな中、『とくダネ!』のあと番組で3月29日から始まる『めざまし8』のMCに選出されたのは、谷原章介。それについて、吉田さんはこう深読みする。

    【ワイドショーに「つまらない」「くだらない」「いらない」の声。ここまで嫌われ者になった背景と改善点。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: ゴン太のん太猫 ★ 2021/02/26(金) 10:33:32.25 ID:CAP_USER9
    https://taishu.jp/articles/-/92588?page=1
    「テレビ東京のトッププロデューサーである佐久間宣行さん(45)が、3月末をもって同局を退社することが決まったそうです」

     そう話すのは民放キー局関係者。

     佐久間氏といえば、おぎやはぎの小木博明(49)と矢作兼(49)、劇団ひとり(44)がMCを務めるバラエティ番組『ゴッドタン』を立ち上げ、人気番組に育て上げた敏腕テレビマン。
    佐久間氏は現在まで、同番組で演出・プロデューサーを担当している。

     また、同番組の人気企画「キス我慢選手権」は、劇場版『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』として2度にわたって映画化。
    佐久間氏は同作品の監督・脚本を手掛けている。

    『ゴッドタン』のほか、『青春高校3年C組』、『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』などの人気番組のプロデュースを手掛けており、
    雨上がり決死隊の蛍原徹(53)が相方の宮迫博之(50)について語った、2月23日深夜放送の『あちこちオードリー』は、ネットニュースでも大きな話題を呼んだ。

    「バラエティ番組だけではなく、2016年10月放送のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』のプロデュースや、他にもテレビ東京のドラマの制作にも携わってきました。

     現在、飛ぶ鳥を勢いの千鳥がMCを務めた『NEO決戦バラエティ キングちゃん』も佐久間さんによるものです。佐久間さんは、“テレビ東京は面白いことをやる”というイメージを作り上げた功労者のひとりと言えるでしょうね」(前同)

    佐久間氏は、最近では裏方としてだけではなく、演者として表舞台に出る機会も増えてきていた。

     2019年4月から続いているラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)でパーソナリティを務めているほか、
    自身が演出・プロデューサーを手掛けるトークバラエティ番組『考えすぎちゃん』(Paravi)にも演者として出演している。

     佐久間氏はラジオリスナー向けのイベントも積極的に行っており、2019年10月に東京・下北沢の本多劇場で行われた「佐久間宣行のオールナイトニッポン0リスナー感謝祭~sailing day~」には1万通を超える応募が集まり、
    その中から選ばれた380人のリスナーが会場に集まり、大成功を収めた。

     また、今年1月11日にイベント第2弾「佐久間宣行のオールナイトニッポン0リスナー大感謝祭2021~fanfare~」を東京国際フォーラム・ホールAで開催するにあたり、チケット番組最速先行販売が2020年10月28日午前3時からスタートし、受付開始からわずか1時間で即完売したことも話題を呼んだ。

    「配信は、リアルタイムで1万2000人が視聴、アーカイブも含めて1万6000枚ほどのチケットを売り上げ、グッズも含めてイベントの売り上げは1億円にも達したと言われています。
    イチ会社員のイベントがこれほどの規模になるというのは前代未聞ですよね」

     しかし、佐久間氏は出演する番組『考えすぎちゃん』の中で、「自分は会社員だから、ギャラはもらえない」と発言していた。

    「タレントのような活動も忙しくなってきて、かつ、そうして自身が動いた分の収入も、“会社員だから”得られない。
    今回、テレビ東京を退社するという背景には、その辺もあるのかもしれませんね。佐久間さんが退社することは、全員ではないかもしれませんが、すでにテレビ東京の社員も知っていることだといいますよ」(前同)

     ただ、佐久間氏がテレビ東京を離れたあと、彼がここまで育て上げた『ゴッドタン』がどうなるかが気掛りですよね。
    熱狂的なファンもついている番組だけに、毎週楽しみにしている視聴者からすれば、佐久間さんが退社した後の4月以降どうなっていくのか、気になってしょうがないのではないでしょうか」(同)

     2月25日、佐久間氏が退所することについてテレビ東京広報局に問い合わせたところ、「現時点でお答えすることはございません」という回答があった。
    http://imgur.com/ne8Gbpx.jpg 
    ne8Gbpx

    【テレ東・佐久間Pが3月末に退社? どうなるゴッドタン。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/21(日) 07:07:21.45 ID:CAP_USER9
    2/20(土) 20:09配信
    SmartFLASH

    コロッケ(2020年撮影)

    「コロナ禍の状況で、町おこし、村おこしの一環になれば」
     2月16日、東京・新小岩にオープンした「コロッケのころっ家」の事業説明会でこう話していた、ものまねタレントのコロッケ(60)。今回「SmartFLASH」は、新型コロナ禍での新事業立ち上げに込めた思いを聞いた――。

    「前々から『コロッケ店を出しませんか?』という話はあったし、じつは、以前にもコロッケ店はやったことがあるんです。2015年12月に浅草に『滝川コロッケ本舗』という店を出しました。

     ですが、わかりにくい場所にあって、店自体も所属事務所の社長に任せきり。自分は名前(本名・滝川広志)を貸しているだけのような状態でした。経営は、うまくいきませんでした。自分で味を確かめる、といったことを疎かにしていたことを、僕の中で反省点にしていたんです」

     今回は、40年来の親交がある人物と、新会社「株式会社コロッケエンターテイメントフーズ」を立ち上げた。肝心の商品の味についても、「特製 和牛ビーフコロッケ」(税込み150円)だけでなく、小松菜とお揚げなどを使った「新小岩コロッケ」(税込み180円)など、一つ一つをみずからが監修しているという。

     記者も「特製 和牛ビーフコロッケ」と「特製 和牛入りジューシーメンチカツ」(税込み290円)を食べたが、油が重すぎず、それでいて食べごたえがあって美味しかった。

     新小岩に1号店をオープンした「コロッケのころっ家」はテイクアウト専門店。新型コロナ禍で初期費用、固定費を抑えられるように考えたという。そして、全国的には知名度がそこまで高くない新小岩への出店も、地域との結びつきが強い商店街の中に出店できるという立地条件から選んだ。

     コロッケ本人も今回の事業は、「これまで、飲食店で失敗した反省点を思いっきり詰め込んでいます」と話す。

    「2016年1月に麻布十番で『CROKET MIMIC TOKYO』というショーパブを開店したときは、出店したテナントがあまりにいい場所で、賃料が高くて大変でした。

     それに『お客さんにモノマネをゆっくり見てもらおう』と思い、席数を少なくしたのも裏目に出ました。団体の予約もいただいたんですが、そうすると団体客だけで席が埋まってしまって。『コロッケの店は予約が取れないらしい』というふうに思われて、客足が遠のいてしまいました」
    >>2続く

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210220-00010010-flash-000-3-view.jpg
    20210220-00010010-flash-000-3-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/45835c1583f4f58c91ac97323f7c31f52be61eb0

    【コロッケ「新型コロナがなかったら、コロッケ店は出さなかった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/02/18(木) 12:04:37.48 ID:CAP_USER9
    17日「NEWSポストセブン」がロックバンドHi-STANDARDの横山健が離婚し、モデルの吉田麻衣子と再婚していたことを報じている。新しい妻との間にはすでに子どももいるという。

     さらに記事では2017年に報じられたモデルでタレントのマギーとの不倫報道についても触れられている。マギーと横山の不倫については、すでに報道から4年もたっているにもかかわらず、おりに触れて蒸し返されてしまっている状況だ。

    「昨年はバラエティ番組で有吉弘行がマギーの不倫ネタをイジったりして少し話題になっていましたが、彼女はいつまでたっても不倫のイメージが拭いきれていない。なんでこんなに引きずっているのかというと、やっぱり報道が出た時に横山もマギーもノーコメントを貫いて黙殺したのがまずかったんじゃないかと思う。別に謝罪会見までする必要ないけれど、事務所を通じて『おさわがせしてすみません』の一言があれば印象もだいぶ違ったんじゃないか」(中堅芸能事務所デスク担当)

    不倫報道によってマギーが負った傷は深い。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の月曜レギュラーを失い、15年からMCを務めていた『バズリズム』(日本テレビ系)も18年3月で卒業という名の降板を余儀なくされた。

    「横山はレジェンドバンドマンだからテレビに出る必要もないし、ライブやその他の音楽活動を続ければいいだけだから、不倫報道なんて痛くも痒くもなかったでしょう。結局マギーだけが割りを食ってしまった。当時マギーはメインMCのアシスタント的な立ち回りが上手だと評価され、テレビ仕事を増やしている真っ最中だった。不倫報道がなかったら佐藤栞里のようにゴールデンタイムのレギュラー番組アシスタントも夢じゃなかった。マギーの事務所であるレプロも大手メディアに口止めして騒動を力づくで抑え込んだが、これもネット上で『圧力だ』と叩かれる原因になってしまった。自業自得とはいえ、ちょっとかわいそうでしたね。とはいえ、横山も再婚したことだし、マギーもそろそろテレビ復帰してほしい。“ぶっちゃけ恋愛トーク”とかができればオファーしたいテレビ局はあると思いますしね」(前出・同)

     不倫の後始末で失敗すると、傷口は深くなるばかりということか。果たして、再びテレビでマギーをおがめる日はくるのだろうか。

    https://i.imgur.com/XfdKEZy.png
    XfdKEZy

    2021/02/18 08:00
    https://www.cyzo.com/2021/02/post_268455_entry.html

    【マギーの不倫が定期的に蒸し返される理由。『ハイスタ』横山の再婚報道で”テレビ復帰”待望論も。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/18(木) 09:02:07.97 ID:CAP_USER9
    2/17(水) 21:01
    週刊女性PRIME

    とんねるず・石橋貴明と美空ひばりさん、語られなかった「“マブダチ”秘話」
    石橋たちとの関係を“マブダチ”といってはばからなかったひばりさん。Cひばりプロダクション
     視聴率低下でレギュラー番組を失い、コンビも事実上解散……「タカアキは終わった」とまで言われながらも、まさかの人気復活を果たした平成の視聴率王。「傍若無人」とも評される男は、なぜ愛され続けるのか? それを紐解くカギは、昭和の歌姫との知られざる深い縁にあった──。

    「ホントに戦力外通告だな、と。“(仕事を)やりたくてもできない”というのは」

     1月31日放送の『情熱大陸』(TBS系)で、そう自嘲ぎみに語ったとんねるず・石橋貴明。その言葉どおり、ここ数年、石橋は落ち目だった。前身番組から数えて30年以上続いた看板番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が視聴率低迷を受けて打ち切りになり、高校時代からコンビを組んできた木梨憲武も2人で設立した所属事務所を辞め去っていった。

    「業界内でも貴明さんからどんどん人が離れていきましたからね。YouTubeも正直、“コケるだろう”と思っていました」(テレビ局関係者)

     ところが、その予想を覆し、石橋のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』は開設当初から爆発的人気を集める。テレビではできなくなってしまった過激な笑いが詰め込まれたネット番組の登録者数は153万人を超える。石橋は一躍、芸能界トップユーチューバーのひとりに躍り出た。

    「全盛期を知らない若い世代も、貴明さんの作り上げる動画に大笑いしているんです。貴明さんの実力を思い知らされた。いやぁ……脱帽です」(同・テレビ局関係者)

     テレビ界に居場所を失い、新たな場所でまたイチから“自分の笑い”を切り開いている現状に、デビューを目指していた18歳当時──オーディション番組『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ系)で居並ぶ審査員たちから総スカンを食った自分を重ねているのかもしれない。冒頭の番組で密着取材を受ける石橋が、ポツリとこう漏らした。

    「俺たちはあれが“面白い”と思ってやっていて、それを唯一、認めてくれたのがタモリさんだった。(中略)何が何だかわからないけど“なんかいい”と言ってくれた」

     そのタモリ以上に、石橋を認めていた大物芸能人がいた。“昭和の歌姫”美空ひばりさんだ。知られていないが、'89年に亡くなるまでの4年間、石橋らとひばりさんは“年の離れた友達”として濃密な時間を過ごした仲だ。
    >>2続く
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210217-00020112-jprime-000-1-view.jpg
    20210217-00020112-jprime-000-1-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab885e709a7ebd0fd73266a93fc81f7ae1561b88

    【とんねるず・石橋貴明と美空ひばりさん、語られなかった“マブダチ”秘話。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2021/02/19(金) 07:01:01.60 ID:CAP_USER9
    2021/02/18 12:00掲載
    http://amass.jp/144430/
    https://youtu.be/6MI6gbFMk5E


    3月27日(土)に傘寿を迎える小林克也と、小林克也がパーソナリティーを務める番組『ベストヒットUSA』の誕生40年を祝した<小林克也&ベストヒットUSA DOUBLE CELEBRATION ECSTASY NIGHT!!!! 生誕80年!番組誕生40年!記念イベント>が開催決定。3月27日(土)に東京・Zepp Hanedaにて行われます。

    出演者は、小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが決定。ゲストは、小林克也とゆかりの深いアーティストや、番組の大ファンを名乗るアーティストが、このお祝いのイベントに集結します。ゲストは後日発表予定。

    チケットは全席指定(オリジナルTシャツ付き)。


    <小林克也&ベストヒットUSA DOUBLE CELEBRATION ECSTASY NIGHT!!!! 生誕80年!番組誕生40年!記念イベント>

    日時:2021年3月27日(土) 開場 16:00/開演 17:00
    会場:Zepp Haneda(TOKYO)/東京都大田区羽田空港1-1-4 HANEDA INNOVATION CITY
    出演:小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド
    ※都合により出演者が変更になる場合がございます。予め御了承ください。

    料金:全席指定(オリジナルTシャツ付き)¥12,000(税込)
       ※ドリンク代別途必要
       ※未就学児入場不可

    チケット一般発売日:2021年3月6日(土)10:00~
    チケットぴあ http://w.pia.jp/t/besthit-usa/ TEL: 0570-02-9999

    ★オフィシャル先行(抽選)★
    受付期間:2021年2月18日(木)12:00~2月23日(火)23:59
    受付URL:http://w.pia.jp/t/besthit-usa/

    お問合せ:ディスクガレージ https://diskgarage.com/

    主催:BS朝日 / TOKYO FM / ぴあ / ディスクガレージ

    <オフィシャルサイト>
    ベストヒットUSAホームページ  http://www.bs-asahi.co.jp/usa/

    【「小林克也&ベストヒットUSA」、生誕80年・番組誕生40年記念イベント開催決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: jinjin ★ 2021/02/17(水) 22:57:13.74 ID:CAP_USER9
    ファーストサマーウイカに壮絶過去!? アイドル時代の「セクハラ地獄」が強烈…


    人気タレントのファーストサマーウイカの、地下アイドル時代の武勇伝が発覚し、ファンをざわつかせている。

    宝塚ヘアー、コテコテの関西弁、毒舌のミスマッチキャラでバラエティー番組を中心に大人気となり、『2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング』で1位を獲得するなど、ブレーク中のウイカ。
    そんなウイカもかつては、売れない地下アイドル時代があったことは周知の通りだ。


    「ウイカはもともと大阪で劇団員をしていましたが、上京後、アイドルグループ『BiS』のオーデションに応募し、見事合格。2013年5月にグループに加入すると同時に、ファーストサマーウイカを芸名にしました。同グループは〝売れるためなら何でもアリ〟がコンセプトで、ランジェリーや水着姿でライブを行い、客席にダイブ。観客はどさくさに紛れて、触りたい放題でした。当時は、女の武器を最大限に活用したアイドルグループと言われていましたね。ウイカは色白美肌のバストがメンバーの中でも際立っていましたから、ファンに相当もみくちゃにされていたでしょうね」(アイドルライター)



    「ハグ会」に「キス会」も…

    客席にダイブしていた「BiS」だが、その伝説は枚挙にいとまがない。
    メンバーの胸に顔をうずめることができる「ハグ会」、生クリームを口にチューとしてもらえる「キス会」、メンバーに好きな言葉を耳元でささやいてもらえる「ささやき会」では、禁断の4文字をリクエストするファンが続出したとか。


    BiSの元リーダーだったプー・ルイはYouTubeで当時の給料を公開し、2018年1~3月の3ヵ月分の給料が35万3482円だったことを明かしている。
    当時のウイカも身体を張り、薄給に耐えながら、売れっ子になる日を夢見ていたに違いない。

    今やすっかり売れっ子になってしまったウイカだが、当時を知るファンにとって見れば、懐かしい思い出になっていることだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/261975

    【ファーストサマーウイカ、『BiS』時代のセクハラ地獄が強烈。”ハグ会”に”キス会”、給料は3ヶ月で35万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: Anonymous ★ 2021/02/14(日) 16:46:53.02 ID:CAP_USER9
    https://fumumu.net/212237/

    12日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、ネット上での誹謗中傷に対してトークを展開。

    タレントのマツコ・デラックスさんは、自身に向けられる書き込みについて心境を語ります。

    また、お笑いタレントの有吉弘行さんは、先日、逮捕された男の話題に触れ「ストレス発散」で書き込む人に対して持論を展開しました。

    ■有吉「そこまで教えなきゃいけない?」

    有吉さんは、ツイッターで見かける「アイツどこが面白いか分かんない」との投稿について取り上げ、「そこまで教えなきゃいけない? って思うね」とチクリ。

    さらに有吉さんは、書き込んだ人物のこれまでの投稿も遡って見ることもあるそうで「ちょっと追いかけてみたりすると、超つまんないのよ。『それは分かんないだろうなぁ~』って思うのね」と苦言を呈しました。

    ■マツコ「もう屁でもなくなる」

    マツコさんも「面白くない」などの書き込みについては「よく言われる」と共感し「面白いかどうか、私は分かんないけど、なんか使える人だからお仕事いただけてるわけじゃない? 恐らく」と、自身を分析。

    メディアに出て間もない頃は、批判的な言葉を見聞きするのはキツイ時期もあったことを振り返ります。しかし「ちょっと言葉を選ばずに言うと…もう屁でもなくなるわね」「他に信じられる人たちがいるから」と、顔も知らない相手からの攻撃よりも大きな味方となる存在がいることを示唆しました。

    ■誹謗中傷の目的はストレス発散?

    誹謗中傷の書き込みをする人たちに対して「あの人たちは、痛めつけたいわけでしょ? 私たちを」と問うマツコさんに、有吉さんは「痛めつけたいっていうよりかは、近々で言うと…」とお笑いコンビ・おぎやはぎに対して「トンカチで顔面グシャグシャにしてぶっ殺します」などの書き込みで今月4日に逮捕された男について回顧。

    「あれは『ストレス発散だ』って言ってた」と、相手を痛みつけたい・ギャフンと言わせたい…というよりも、ただのストレス発散であることを説明しました。

    ■「成熟しないよね、ああいう界隈」

    続けて、有吉さんは「で、僕らもきっちり訴えて、ストレス発散するから」と話しますが、自身の言葉に「お互い、なんか平和じゃないね」と笑う一幕も。

    有吉さんの言葉にマツコさんは「なかなか成熟しないよね、ああいう界隈ってね」と、SNSで見られる質の低い書き込みが減らないことに持論を述べました。
    番組終了後、視聴者からは「実生活が充実してないか虐げられてるかだと思ってる」「その手の人っていじめたい・憂さ晴らしがしたいをエネルギーにしてるだけ」「活躍してる人に対しての嫉妬や僻みなんだろうな…」と、誹謗中傷を書き込む人に対しての意見が多く寄せられています。

    また「有吉『きっちり訴えて、ストレス発散する』って笑ってたけど、おぎやはぎのこともあって、相当腹たってるんだろうな」「表舞台に立ってるからって、書き込みに我慢するのはおかしいよね『きっちり訴える』にうなずいた」など、有吉さんの言葉にも反響が集まっています。
    前 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1613279872/

    【有吉「ネットで”どこが面白いかわかんない”って書き込む奴、そこまで教えなきゃいけない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2021/02/13(土) 05:43:34.96 ID:CAP_USER9
    中山忍48歳、制服姿で17歳当時を“完全再現” 「可愛い」「昔と変わらない」の声
    エンタメ公開日:2021/2/12 17:01更新日:2021/2/12 17:05 クランクイン!
    https:// m.crank-in.net/news/86190/1

    https://www.crank-in.net/img/db/1452019_650.jpg
    1452019_650

    https://www.crank-in.net/img/db/1452022_650.jpg
    1452022_650

    https://www.crank-in.net/img/db/1452018_650.jpg
    1452018_650

    https://www.crank-in.net/img/db/1452020_650.jpg
    1452020_650

    https://www.instagram.com/p/CLLOBGqHcKh/

     女優の中山忍が12日に自身のインスタグラムを更新し、番組収録のオフショットを公開。制服姿で17歳当時を“完全再現”する様子に、ファンからは「可愛い」「昔と変わらない」といった反響が寄せられた。

     中山は11日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)に出演し“あの頃に戻りたい!激変若返りメイクで CM再現モニタリング!”という企画に挑戦。中山が17歳の頃に出演していたCMを再現する姿が放送されていた。

     番組翌日の12日に中山が「昨夜、ご覧いただきました皆さま ありがとうございました」と投稿したのは、番組収録の様子を記録した複数のオフショット。17歳当時のCMをパネルにして写真に始まり、ブレザーにチェックのスカートを身につけた現在48歳の中山が、真剣にCM再現に挑む姿やカメラに笑顔を見せる様子が収められている。

     中山はコメント欄で収録について「何と言っても48歳なもので笑17歳の初々しさは再現できませんでしたが」とつづりつつ「メイクの大橋タカコ先生はじめモニタリングの皆さんのおかげで楽しく挑戦することができました」と振り返った。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【中山忍48歳、制服姿で17歳当時を“完全再現”。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2021/02/13(土) 10:54:49.93 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の“長男”が、先の見えない迷路に迷い込んでいる。昨年11月に不貞行為が報じられて以降、無期限活動休止中の近藤真彦に、いよいよXデーが近づいているとの報道もある。

    「ジャニーズ事務所では少年隊ですら事務所を離れたほか、ジャニーズJr.の22歳定年制が導入されるなど、大幅な体制変化が生じています。そんな状況ですから、たとえ最年長の近藤でも今回の騒動によって首が涼しくなったとしてもおかしくない。近藤の後ろ盾だったメリー喜多川氏も昨年9月には名誉会長に退いており、いまや事務所内で近藤を庇う人はいませんからね」(業界関係者)

     若いジャニヲタからは「カウントダウンコンサートに出てこないで!」などと、すっかりロートル扱いされている近藤。そんな“マッチ”にいま、ある男が手を差し伸べようとしているというのだ。

    「近藤が事務所を離れた際には、かつての戦友でありライバルでもあった田原俊彦が声を掛けそうだというのです。当時、2人の間に軋轢があったことは事実ですが、今となっては過去の話。田原は自分自身がジャニーズを辞めてから苦しい時代を送った経験を持つことから“干されたタレント”には優しいと評判です。二人とも芸能界的には過去の人ではありますが、さすがにマッチとトシちゃんがそろい踏みとなれば、ファンもメディアも放ってはおかないはず」(前出・業界関係者)

     56歳の近藤と59歳の田原。合わせて115歳の人気者コンビが、かつてのファンたちを熱狂させる可能性もありそうだ。

    2021/02/13 10:14アサジョ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8932981?news_ref=50_50

    https://i.imgur.com/v9gSq4V.jpg 
    v9gSq4V

    【近藤真彦、ジャニーズ脱退ならまさかの人気者コンビが誕生か。】の続きを読む

    このページのトップヘ