メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/02/25(月) 05:24:22.45 ID:Cr5P5xSu9
    2019.02.24.
    チャカ・カーン、音楽は一切聴かない!?

     チャカ・カーンは、音楽は一切聴かないそうだ。チャカは、音楽は仕事と割り切っており、自宅に帰ってから聴くことはないという。

     チャカは英BBCにこう話す。「音楽は全く聴かないわ。仕事だから。家に帰って猫のインタビューに答える?自宅で音楽を聴くなんてありえないわ」

     グラミー賞10回受賞という輝かしいキャリアを誇るチャカだが、そのことを何とも思ってない様子で
    「1回受賞したか10回受賞したか知らないけど、それが一体何になる?実際のところ?」
    「別にケチをつけてるわけじゃないのよ。もしグラミーを受賞する度にチケット価格が100万ドル(約1億1000万円)上がるっていうなら意味があるけどね」と続けた。

     そんなチャカは以前、プリンスが2016年に他界したことがきっかけで自身の薬物やアルコール依存症と向き合うことになったと話していた。

     「対処しなければならない問題があったわ。プライベートな面と私の人生を正す必要があったの」「数年前リハビリ施設に入っていた時、信仰を支えに乗り切ったのよ」
    「寝る前と、朝起きた時にする祈りを決めてね。私の強い信仰に助けられたわ」


    チャカ・カーン
    https://i.daily.jp/gossip/foreign_topics/2019/02/24/Images/d_12092828.jpg
    d_12092828

    https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2019/02/24/0012092827.shtml

    【チャカ・カーン「音楽は全く聴かないわ。仕事だから。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/07/12(火) 20:34:39.77 ID:CAP_USER9
    2016年 07月 12日 14:49 JST

    [ロサンゼルス 11日 ロイター]
    - グラミー賞歌手のチャカ・カーンさん(63)が鎮痛剤への依存症を克服するため、
    リハビリ施設に入所したことがわかった。代理人が10日、カーンさんの公式サイトに声明を掲載した。

    それによると、薬物依存と闘ってきたカーンさんは「健康を取り戻すため、自発的にプログラムに入った」とし、
    「依存症のリハビリと予後管理」を行うという。そのため「7月に予定していた公演はすべて延期する」とした。
    ただ、医師の勧めにより「7月半ばにはレコーディングを、8月には公演を再開する」予定だという。

    カーンさんの長年の友人で、今年4月に57歳で死去した人気歌手プリンスさんの死因については、
    鎮痛剤フェンタニルの過剰摂取による中毒死と断定する報告書が公表されている。

    カーンさんは1978年にソロデビュー曲「I'm Every Woman」が大ヒット。
    プリンスさんのオリジナル曲をカバーした1984年の「フィール・フォー・ユー」は
    R&Bにラップを取り入れた先駆的作品で、彼女の代表曲の1つとなった。


    ・7月11日、グラミー賞歌手のチャカ・カーンさん(63)が鎮痛剤への依存症を克服するため、リハビリ施設に入所したことがわかった。代理人が10日、カーンさんの公式サイトに声明を掲載した。写真は2014年2月撮影(2016年 ロイター/Jonathan Alcorn)
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160712-00000066-reut-000-2-view.jpg
    20160712-00000066-reut-000-2-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000066-reut-ent.view-000
    http://jp.reuters.com/article/chaka-idJPKCN0ZS0E9

    【チャカ・カーン、鎮痛剤依存症の治療でリハビリ施設へ。】の続きを読む

    このページのトップヘ