メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: スポーツ系

    images


    1: 名無し募集中。。。 2017/11/19(日) 16:26:49.57 0
    ラジオトーク
    トミーズ雅 「最近ボクシングジムに行くと格闘技ブームか何かでケンカが強くなりたいとかの理由で来てる子が
            多いんやけど、格闘技やってもケンカは強くならんよ、何ぼボクシング強くなってもアイスピックや工具ひとつ
            手にした素人の方が強いしね、本当に強い強い人はケンカなんてしないよ、誤ってすむんなら相手が悪くても謝るし
            絶対に戦わなあかん時なんて強盗が入ってきたとか通り魔にあったとか命の危険がある時だけやろうね」

    【トミーズ雅「格闘技やってる奴がケンカが強い訳じゃない、勘違いしてる奴が多すぎる。」】の続きを読む

    images


    1: 豆次郎 ★ 2017/11/10(金) 10:07:25.65 ID:CAP_USER9
    2017年11月10日 9時19分
     写真週刊誌に年下タレントとの抱擁写真が掲載された競馬の武豊騎手の妻で元タレントの佐野量子さんが10日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」などの取材に対応し、「怒りすぎるぐらいかなっていうぐらい、キチッと怒った」となど、しっかり玄関まで出て話す“神対応”ぶりを見せた。

     番組では、京都の武騎手の自宅を直撃。最初に武騎手本人が取材に対応し「キスはしてないって」とキスは否定。お互いの頬を合わせる「フランス式の」あいさつだったとし「男同士でも普通にするし、特にお酒が入ったらよくしてますよ」と特別な感情はないと強調した。

     妻の反応を聞かれると「さすがに軽率だったんじゃない?という話はありました。怒ってもいたし笑ってもいた」と振り返った。

     その後、報道陣の要望で量子さんが玄関から登場。今回の報道を聞かれると「やっぱりちょっとショックだった」と正直に気持ちを吐露。夫婦の話し合いの中で、夫から「その写真(抱擁写真)は見ないで欲しいというので、私も『じゃあ見ないね』っていうことで、その写真は絶対見ませんと主人と約束し、見ないでもうこれで解決、この話はなしという風にしました」と振り返った。

     おとがめは?という質問には「もちろん。キツく怒りすぎたかな?というぐらいきちっと怒ってしまいました」と振り返り、「皆さんが不審に、私自身もそうですけど、不審に思うような疑いある行動は絶対やめて下さいと(言った)」といい、武騎手は「小さくなって謝ってました。ですので私もそれでわかりましたと。解決しました」とにこやかに話していた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13870860/

    【佐野量子さん、器がでかい。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 豆次郎 ★ 2017/10/27(金) 19:43:00.45 ID:CAP_USER9
    10/27(金) 19:07配信
    「これ、放送しちゃダメだったろ」 TBSドラフト特番、死にたかったと嘆く「指名漏れ」選手にスタジオ絶句

     2017年10月26日放送の「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」(TBS系)で、九州共立大の望月涼太選手(22)が特集された。そのエピソードが「あまりに重すぎる」とインターネット上で波紋を広げている。

     「死にたいと思うくらい、申し訳ないなって」。望月選手は番組VTRの中で、両親へのこんな「懺悔」を口にしていた。一体、彼と両親との間に何があったのか。そして、ドラフトの「結果」はどうなったのか。番組で生中継された、その一部始終とは......。

    ■「自分が野球をやってから、家の中がおかしくなった」

     望月選手は滋賀県出身の遊撃手で、大学通算110安打を記録したヒットメーカー。高校時代は通算32本塁打を記録するなど、パンチ力ある打撃も特徴。今年のドラフトでは、複数の社会人チームの誘いを断ってプロ志望届を提出していた。

     そんな望月選手の生い立ちを紹介したのが、ドラフト当日に放送されたTBS特番だった。特集のタイトルは、「野球が切り裂いた家族の絆 今夜、笑顔を取り戻す」。野球をきっかけに「崩壊」したという望月選手の家庭をクローズアップした内容だ。

     この特集VTRの冒頭で望月選手は、

      「自分が野球をやってから、家の中がおかしくなった。死にたいと思うくらい、申し訳ないなって思っていました」

    と懺悔の言葉を口に。その上で、家族がそろって写真を撮影したのは「15年前が最後」との情報も紹介された。

     いったい、望月選手の家庭に何があったのか。番組のVTRで特集されたエピソードは、次のような内容だった。

     幼い頃からプロ野球選手を目指していた望月選手は、小学4年生の時に周囲との「温度差」から少年野球チームを退団。そこで、建設会社を経営していた父に「毎日練習に付き合って欲しい」と頼んだ。

     息子からの真剣な願いに父は応えた。毎日2時間の朝練習に付き合い、会社も早退した。さらに、息子を高額な野球塾に通わせるなど、毎月10万円以上を望月選手のために費やした。

     当然、家計は苦しくなり母はパートへ。だが、それでも父は息子のサポートを優先した。あるときは、息子の練習のために85万円のバッティングマシーンを購入したというのだ。


    部下の横領で父の会社は廃業に

     望月選手が中学生になると、親子の練習時間はさらに伸びた。父が会社を休んで練習に付き合い、経営を部下に任せることも多くなっていた。

     このとき、一家を揺るがす大事件が起きる。父が仕事を任せていた部下が、会社の建設資材を転売し、その金を持ち逃げしたのだ。被害額は数千万円に達し、父の会社は廃業を余儀なくされた。

     会社を失ったことで、望月家の生活は激変。日々の食費にも困るようになり、父と母が衝突することも多くなった。だがそれでも、父は「高校入学まで付きっ切りで練習を見たい」として、なかなか新たな仕事を始めなかった。

     徐々に崩壊する家庭に強く責任を感じていたという望月選手。番組の再現VTRでは、自分の部屋で一人号泣する望月選手に、妹が、

      「やめなよ、野球。家族がここまでぐちゃぐちゃになってるのに。そこまでして続けるものなの、野球って?」

    との言葉をかけるシーンも放送された。

     こうした状況について、望月選手は番組のインタビューの中で、

      「泣いてるときは死にたいって思っていました。お父さんを見てても、お母さんを見てても前までは普通だったのに...。幸せな普通の家族。でも自分が野球をやってから、家族が無茶苦茶っていうかバラバラになった」

    と悲壮な表情を浮かべて振り返る。その上で、「自分が何とかしないといけない。プロ野球選手になって、親を生活できるようにさせてあげたい」とも話していた。

    ドラフトの結果は...

    (続く)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000012-jct-ent&p=1

    【「これ、放送しちゃダメだったろ。」 TBSドラフト特番、家族を犠牲にした才能の無い”指名漏れ”ゴミ選手に視聴者が絶句。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: THE FURYφ ★ 2017/10/21(土) 22:20:25.91 ID:CAP_USER9
    ◆INOKI ISM・2~アントニオ猪木「生前葬」~(21日・両国国技館)観衆7000(満員札止め)

    元プロレスラーで参議院のアントニオ猪木議員(74)が主宰する「INOKI ISM・2~アントニオ猪木生前葬~」が
    21日、両国国技館で行われた。

    メインイベントの元IWGPヘビー級王者スコット・ノートン(56)と元K1グランプリ王者ピーター・アーツ(46)との
    プロレス対キックボクシングの異種格闘技戦は、ノートンが逆片エビ固めを決め、アーツ陣営がタオル投入し
    5分21秒TKOで勝利した。

    試合は、アーツが強烈なボディのパンチでノートンを何度もダウンさせる一方的な展開だった。最後は起死回生の
    逆エビ堅めでの大逆転に「疲れた」と明かしていた。全試合の成績は以下の通り。

    ▽第1試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)

    〇鈴川真一(1回3分54秒、肩固め)●ヂエゴ安楽

    ▽第2試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)

    〇桜井隆多(2回1分40秒、裸締め)●“brother”YASSHI

    ▽第3試合(タッグマッチ30分1本勝負)

    ロッキー川村、〇マックス・ザ・ボディ(13分46秒、逆十字固め)タカ・クノウ、●蓮見隆太

    ▽第4試合(30分1本勝負)

    〇ハマーストーン(4分32秒、岩石落とし→片エビ固め)●モンターニャ・シウバ

    ▽第5試合(ムエタイマッチ ピン級3分3回戦)

    〇吉成名高(判定3―0)●セガイ・ラッチアノン

    ▽第6試合(カール・ゴッチ杯2017 決勝戦5分2回戦)

    〇桜井 隆多(1回2分32秒、肩固め)●鈴川真一

    ▽メインイベント(時間無制限一本勝負)

    スコット・ノートン(5分21秒、TKO)ピーター・アーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000141-sph-fight

    【ピーター・アーツ対スコット・ノートンの異種格闘技戦。ノートンが逆転TKO勝利。】の続きを読む

    images (1)


    1: pathos ★ 2017/10/16(月) 17:40:05.30 ID:CAP_USER9
     プロ野球・楽天のオコエ瑠偉選手(20)について報じたデイリースポーツ(ウェブ版)の記事に対し、インターネット上で「人種差別的ではないか」といった指摘が出ている。

     問題視されているのは、オコエ選手が3打席連続で三振を喫したことを、「KKK」という表現で報じた記事だ。配信直後の記事タイトルには「楽天・オコエ『KKK』」という表現があったが、16日朝までに「KKK」の言葉だけが見出しから削除された。

    ■「クー・クラックス・クラン」の略語

     オコエ選手は2017年10月14日、西武とのクライマックスシリーズ(CS)初戦に8番センターでスタメン出場。相手先発の菊池雄星投手にタイミングが合わず、3打席連続で三振を喫した。

     こうしたオコエ選手と菊池投手の対戦を、デイリースポーツは同日配信のウェブ版記事で報じた。このデイリー記事では、見出しと本文の両方で、オコエ選手が3打席連続三振を喫したことを「KKK」と表現していた。

     この記事の配信直後の見出しは「楽天・オコエ『KKK』、菊池に3打席連続三振」というもの。本文には、

      「8番・中堅で先発出場の2年目・オコエは3打席連続の『KKK』となった」

    との表現がある。

     「K」は野球用語で三振を意味する。一方、これを3つ並べた「KKK」という言葉は、米の白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン」の略語として知られる。この表現を、ナイジェリア人の父を持つオコエ選手のプレーを伝えた記事に用いたことについて、ツイッターやネット掲示板には、

      「この記事、人種差別と取られてもおかしくない」
      「この見出しは絶対にダメだろ。デスク含めて何考えてんだ」
      「差別的表現。見出しに『KKK』って完全に悪意しか感じません。最低最悪です」

    との指摘が相次いだ。なかには、デイリースポーツの公式ツイッターアカウントに直接リプライ(返信)する形で、「記者のモラルを疑う見出し」「今すぐ削除してください」と非難するユーザーも複数出ていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000007-jct-soci

    【楽天・オコエ3三振に「KKK」見出し。ネットで「人種差別ではないか」と騒動に。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 名無し募集中。。。 2017/10/13(金) 20:59:21.44 0
    遅れすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    ハロウカスアホやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    アイドル×プロレス #アプガプロレス が出来るまで!vol⑤
    https://www.youtube.com/watch?v=O-wuVWWNZZE


    【ハロプロが今更AKBパクってアイドルプロレス参戦。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: Egg ★ 2017/10/06(金) 20:10:15.34 ID:CAP_USER9
    タレントのあびる優(31)の夫で格闘家の才賀紀左衛門(28)が、“美人モデル”と不倫していると「フライデー」(講談社)が報じた。

    この不倫相手の女性と才賀紀左衛門は、西麻布の会員制ラウンジやホテル、彼女の自宅マンションなどで逢瀬をかわしているという。

    誌面では“現役のモデル”“美人モデル”“ミニスカから伸びる美脚がセクシーな美人モデル”と書かれて名前こそ伏せられているが、なぜか顔までばっちり分かる全身写真は掲載されている。元「Popteen」誌のギャルモデルで一時期はテレビタレントもしていた寿るい(28)だ。

     あびるとしては不本意かもしれないが、寿とあびるの外見の雰囲気はよく似ており、才賀紀左衛門の“好きな女性のタイプ”は一貫しているのかもしれない。

    そうして寿るいのInstagramを訪れると、驚いたことに、寿は自身のインスタに、あびるが着用していたものと全く同じワンピースを着た写真を投稿している。これはあびるが長きにわたってブランドイメージモデルを務めてきた「rienda」のワンピースである。

     偶然なのか、わざとアピールしているのか……。寿るいといえば、かつて関ジャニ∞の大倉忠義(32)との熱愛を噂され大炎上した経験もある。というか、男の話題以外で俎上にのることがまずないタイプのテレビタレントだった。

     大倉との件は、2010年末頃に「大倉が馴染みの和食店に寿るいを連れて来ていた」という目撃情報がTwitterを通じてファンの間で広まったことが発端。

    その後、寿のブログ写真と大倉が雑誌等で紹介・着用した私物の中に、おそろいのピアスや指輪、ネックレスが含まれており、あまりに一致する点数が多いことで疑惑は確信へと変わっていった。

    さらに私信と思しきやりとりも見られ、ファンの怒りはヒートアップ。しかし2013年までには破局していたようだ。

    同年放送された単発の深夜枠バラエティ番組『恋するカミングアウト』(フジテレビ系)に寿が出演し、「元カレ」としてビッグネームを上げた(放送では匿名のピー音がかぶせられた)ことで、破局説が決定的なものとなったのだった。また、寿は「ジャスティン・ビーバーに口説かれた」と吹聴していたこともある。

     そうした“前科”を持つ寿るいであるため、今回の「おそろワンピ」も確信犯の可能性がある。彼氏の妻と同じワンピースを着用して、SNSに写真を投稿する……その意図がどこにあるのか理解に苦しむが、ただ何となく怖い。

    (犬咲マコト)

    messy2017年10月6日18時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_54140/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/messy/messy_54140_0-small.jpg 
    messy_54140_0-small


    【あびる優から旦那を寝取った「美人モデル」寿るいのインスタが怖い。大倉忠義と交際時も匂わせアピで筋金入り。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/09/20(水) 07:43:14.20 0
    saori___yoshida
    今日はお仕事終わりに愛理ちゃんとご飯行ったよーん❣
    たくさんお話して、笑って、本当に楽しかったぁー😆
    今度は℃-uteの皆んなと女子会したいなぁ💕
    愛理ちゃんありがとう😊😊
    また、会おうね❤
    #愛理ちゃん
    #久しぶりの再会
    ttp://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/21879350_352572451844999_2937609518516797440_n.jpg
    21879350_352572451844999_2937609518516797440_n

    ttp://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/21819971_1795824397114379_567862481179901952_n.jpg 
    21819971_1795824397114379_567862481179901952_n

    【元人類最強女子こと吉田沙保里と元人類最強アイドル鈴木愛理が遊んでる。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/14(木) 12:40:47.06 ID:CAP_USER9
    <柔道部が生きがいとなる職場を作って下さい>
    <私に柔術、レスリング等で戦うチャンスをください>

     柔道に対する熱い思いと、一方で自身の戦いへの思いにあふれた一枚の手紙。アテネと北京の五輪で、柔道66kg級を2連覇した金メダリストの内柴正人受刑者(39)が獄中で綴ったものだ。

     指導していた大学の女子柔道部員に合宿先のホテルで乱暴したとして、準強姦罪で内柴が逮捕されたのは2011年12月のこと。最高裁が2014年4月に、無罪を主張していた内柴の上告棄却を決定し、懲役5年が確定した。現在も服役中の身である。

     内柴が出所後に、雇用の引受人になるのは、実業家の光成英一朗氏だ。獄中からの手紙は光成氏に宛てて出され、本誌が初めて公開する。光成氏はこれまでに15回以上の面会と、手紙でのやり取りをしてきた。

    「私も逮捕された経験があるので、正人さんとは一緒に戦っていけると思ったのがスタートでした」(光成氏)

     手紙は計20通以上にも及んだ。

    <(逮捕されてから)6年間、私は柔道のことばかり考えていた。私は、この処分(永久追放)をありがたく受けます。この先、反省をして、生きていく中で、今回の失敗を、過去のタイトルでぬぐうつもりはない。新しく生み出して、正しく生きるから>

     柔道界への未練を断ち切って前を向こうとする。しかし、違う手紙では、

    <支援してくれると聞いて、どう考えても、柔道部を作るようにお願いしてしまう。今、我が人生に困る状況においても、他人の人生を、応援する器を先に作ろうとしている。永久追放なのに>

     と、柔道部創設への思いを明かす。9歳から打ち込んだ競技への断ちがたい思いがにじんでいる。

     そして内柴には、なんとかアスリートとして復活したいという思いもあった。

    <柔道では永久追放なので、柔術で勝負します。柔術専門の方々、どうぞ、私を潰してください。歳も39だし、ブランク6年以上。潰す価値もありませんが、お願いします>

     内柴の柔術に対する思いを打ち明けられた人がいる。総合格闘技「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」を主宰する山田重孝氏だ。内柴と面会したときのことを、山田氏が語った。

    「内柴さんと話してみて、応援したいという思いになりました。出所後、年内にまず柔術のアマチュア大会に出てもらおうと思っています。現状はまだ試合ができるレベルではないですが、体づくりのベースはできているので、アマで負けることはないでしょう」

     山田氏は、内柴をいずれREALの本大会にも出場させたい、と考えている。さらに続けた。

    「これはあくまで夢ですが、元格闘家ヒクソン・グレイシーの次男のクロン・グレイシー(29)と内柴さんの対戦を実現させたい。世間には内柴さんの復帰を認めない人もいるかもしれませんが、頑張る姿を見せることは大事です」

     内柴の刑期は、2017年12月に満期を迎える。仮釈放が認められれば、それより前に出所できそうだという。

    「事件については、社会や柔道界に対して迷惑をかけて申し訳なかったという思いで、償いを続けている気持ちです。正人さんは非常に受刑態度がよく、工場の仕事もきっちりやっていて、Aランクの評価なんです」(光成氏)

     光成氏は自社の子会社を立ち上げて内柴を雇用し、社内に柔道の実業団チームも創設する予定だという。

    「以前の正人さんは、出所後の見通しが立たず自暴自棄になることもあった。でも今ははっきり目標と受け皿が決まり、体も引き締まってきた」(同)

     事件をめぐっては、被害者の女性が大学を運営する学校法人に対し、損害賠償を求める訴訟が現在も続いている。内柴の反省が本物かどうかを証明するには、格闘技のリングで戦う姿を見せる以外にはない。

    (週刊FLASH 2017年9月5日号)

    2017年9月13日 21時0分 Smart FLASH
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13609397/

    【五輪金メダリストで性犯罪者の内柴正人、"獄中からの手紙"で打倒グレイシー復帰計画。「私に柔術、レスリング等で戦うチャンスをください。」 】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 名無しさん@涙目です。(岩手県)@無断転載は禁止 [RU] 2017/09/10(日) 19:47:05.92 ID:h7r7Gb3/0 BE:643485443-PLT(15000) ポイント特典
    リプニツカヤ、現役引退を発表 「キャンドル・スピン」

     フィギュアスケート女子で2014年ソチ五輪団体金メダリストのユリア・リプニツカヤ(19)=ロシア=が9日、現役引退するとロシア連盟が発表した。今後は大学に進学する予定だという。

     ロシア連盟はウェブサイトに、代表から退く文書に署名するリプニツカヤの写真を掲載。ソチ五輪で団体金メダルを獲得した功績などをたたえ、「ロシア連盟は彼女の働きに感謝している」としている。

     リプニツカヤは15歳で迎えたソチ五輪シーズンに台頭。背中につきそうなぐらい足を高く上げる「キャンドル・スピン」が代名詞で、「ロシアの妖精」などとメディアで取り上げられて日本でも人気を集めた。
    13年に福岡市であったグランプリファイナルで2位になると、14年の欧州選手権では初出場で大会史上最年少優勝を果たした。

     地元ロシアで開催されたソチ五輪では団体金メダル獲得に貢献した一方で、メダルを期待された個人では5位だった。
    AP通信によると、リプニツカヤは14年11月、ファンからの期待に応えようとして常にストレスを感じていることや、自由が奪われていることに不満を述べていた。

     今年8月には母親が自国メディアに対し、リプニツカヤが摂食障害の治療を終え、引退する意向をロシア連盟に伝えたことを明かしていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13593642/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/7/c7004_1509_f03b2e8d_978faffb.jpg 
    c7004_1509_f03b2e8d_978faffb

    【ソチ五輪で世界中の一部から熱狂的支持を集めたフィギュアスケートのリプニツカヤ、現役を引退。】の続きを読む

    このページのトップヘ