メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: スポーツ系

    images (1)


    1: 名無しさん@一本勝ち 2017/01/04(水) 18:33:24.12 ID:pyCjlJPf0
    撃ち合いの技術が弱すぎる
    ブロックも未熟だしな

    先手を取るのは優れてるけど、取れなきゃ終わり
    まあ良くも悪くも護身術だわ

    【ブルース・リーのジークンドーって格闘技に絶対勝てないよね。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/11(木) 19:59:44.49 ID:CAP_USER9
    ドウェイン・ジョンソン、大統領選挙への出馬を真剣に検討か
    5/11(木) 13:10配信

    映画『カリフォルニア・ダウン』や『ワイルド・スピード』シリーズの
    人気俳優ドウェイン・ジョンソン。WWEのプロレスラー時代からカリスマ性があり、
    高い人気を維持してきたが、将来、合衆国大統領になる可能性があるかもしれない。
    大統領選出馬を真剣に考え始めているという。

    現地時間23日に発売される男性誌「GQ」アメリカ版6月号の表紙を飾ったドウェイン。
    かねてから政治に興味を抱いていることを話しており、大統領選出馬について尋ねられると、
    「本当に可能性があると思う」と回答した。
    「1年前から幾度となくその話が持ち上がって頻度が増していった。
    真面目に話している雰囲気が感じ取られた。帰宅してから“もう一度自分の返事について
    よく考えよう。正直で敬意のある回答をしているいか確かめないとな」と、
    過去に打診された経験があることを明かしている。

    前回の大統領選では、民主党候補のヒラリー・クリントン氏も共和党候補の
    ドナルド・トランプ氏に対しても支持表明しなかったドウェイン。
    自分の発言の影響力を考えてのことだったそうだが、選出されたトランプ現大統領の
    仕事ぶりについて尋ねられると、仕事ができることを証明する必要があると答えた上で、
    「自分が大統領だったらバランスを大事にする。リーダーシップを取ることも重要だ。
    国民のために責任を担う。意見が合わなくても、締め出すことはしない」
    と自分の理想とする大統領像を語っている。

    クランクイン! 5/11(木) 13:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00049710-crankinn-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170511-00049710-crankinn-000-1-view.jpg 
     20170511-00049710-crankinn-000-1-view

    【「ザ・ロック」ドウェイン・ジョンソン、米大統領選挙への出馬を真剣に検討か。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: すらいむ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/10(水) 13:52:04.60 ID:CAP_USER9
    大仁田厚「10月31日に後楽園ホールで引退する」

     大仁田厚(59)が10日、都内で会見を開き、「2017年10月31日、後楽園ホールで引退します」と引退を宣言した。

     大仁田は過去6回、引退しており、今回が7回目の引退となる。
     その事実も踏まえつつ「ひんしゅくも買ったと思う。でもプロレスを愛する気持ちは誰にも負けない。40年、携わって…幸せな時間をプロレスにもらった。プロレスが僕の青春だった」としみじみ語った。

     今回の引退発表の背景には、肉体の限界がある。
     骨折した右手首を手術し、チタンを入れたのを含め、全身の傷は1499針に達した。
     「武士に二言はないという言葉を今回使わせていただき…プロレスラーに二言はない。
    どの口で言っていると言われるかもしれないけど…」、
     「2度とリングでファイトするつもりはない。帰ってきませんって」と繰り返した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    日刊スポーツ 5/10(水) 13:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-01821101-nksports-fight

    【大仁田厚、10月に7回目の引退。「武士に二言ない。」】の続きを読む

    images (1)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/24(月) 14:10:28.11 ID:CAP_USER9
    ブレーキを踏むときが来たのだろうか。今年に入り新日本プロレスのリング上で事故が相次いだ。

     3月3日には本間朋晃が中心性頸髄損傷、4月9日にはIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカに挑戦して
    38分を超える激闘の末に敗れた柴田勝頼が硬膜下血腫。日本最大手団体での出来事ということもあって、
    業界に少なからぬ衝撃を与えている。

     そして先日、昨年4月から世界最大の団体WWEで活躍している元新日本プロレスの中邑真輔からも、
    この事態を憂う言葉を聞いた。中邑は先日に行われた日本のメディアとの合同電話インタビューで、
    「最近の日本のスタイルというかトレンドというか、危険な技の応酬で、立て続けに重傷者が出てきている。
    各レスラーが危険な技、リスクを顧みない試合の構成についてもう一度考える時期なんじゃないかと思う」
    と、
    日本のプロレス界が危険な傾向にあると指摘し、自制の必要性を唱えたのだ。

     その危険な傾向を象徴するような試合が、1月4日の新日本プロレス・東京ドーム大会で王者オカダに
    ケニー・オメガが挑戦したIWGPヘビー級選手権試合ではないだろうか。46分を超える激闘は両者が
    終始エンジン全開。大技やアクロバティックな空中殺法が飛び交い、オカダがオメガを高々と放り上げて
    リング下の机へ落とす、目を疑うような場面もあった。死力を尽くした戦いには心を打たれたが、
    危険と隣り合わせのような激しい攻防の連続には恐怖すら感じた。

     中邑の発言の後、新日本プロレスの永田裕志にも考えを聞いた。今年でデビュー25年を迎える
    大ベテランも
    「このところ、いい試合、壮絶な試合と言われるものが、そのような傾向になりつつある。
    いい例が1月4日のオカダとケニー。あの試合はすばらしいと思う。ただ、あれを目指してはダメ。
    あの試合は世界的にも話題になっているけど、違うととらえてほしい」
    と語り、中邑と同意見だった。

     言うまでもなく、プロレスは5秒以内の反則が許される、極めて特異で制限の少ないスポーツだ。
    それ故に自由で多様な戦い方が創造され、進歩を遂げてきたが、それ故に安全対策という制限を
    かけにくいとも言えるだろう。残念なことにプロレス界には過去にいくつかの事故があり、安全性が
    議論されることもあったが、具体的な動きはほとんどない。

     中邑と永田の言葉が考え方を変えるきっかけになってくれることを願う。(デイリースポーツ・洪経人)

    デイリースポーツ 4/24(月) 14:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000050-dal-fight

    【本間、柴田・・・新日リングで相次ぐ事故。危険な技の応酬にブレーキをかける時期が来たのだろうか。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 黄金伝説 ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 21:06:26.16 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が13日深夜のラジオ番組で語った、現役引退を発表したフィギュアスケート・浅田真央選手についての発言がジワジワと波紋を呼んでいる。相方の澤部佑が「炎上するぞ」と心配していたが、放送直後はあまり話題にはなっていなかった。しかしネットのニュースサイトなどでこの発言が取り上げられたことから、「酷い言い方ですよね、 彼女はアスリートで芸能人ではないのに」と反発の声があがっている。

    ラジオ番組『ハライチのターン!』で最近のニュースの中から、澤部佑はフィギュアスケート・浅田真央選手がブログで引退発表をした件を話題にした。

    すると岩井勇気は「『辞める、辞める』みたいなことを言ってなかった?」と、浅田選手の引退についての報道は今回だけではないだろう―と不思議そうだ。確かにソチ五輪前年の2013年4月には来季限りでの引退する意向を示していたが、悔しい結果に終わったソチ五輪終了後の記者会見では、現役引退について「今のところハーフハーフ(半々)くらい」と揺れる心中を吐露。1年間の休養を経て、2015年5月にブログで現役続行の意思を明らかにした。しかし復帰後は自分が思うようなスケートができず、2016年12月に行われた「全日本選手権」での惨敗が現役引退を決意させたことを本人が語っている。

    番組中には澤部も簡単に浅田選手の引退までの経緯を説明したのだが、岩井はさらに「グダグダ辞めていったんだね、じゃあ」と発言。これには「お前は凄いことを言うなぁ、国民のアイドルだよ?」「炎上するぞ、お前」と澤部は慌てたが、「何? 国民のアイドルって」「(炎上)しないから言ってんだよ」と岩井は平然としていた。

    だが先日からネット上では「大好きなハライチのラジオ聴いてたけど、浅田真央サゲ発言でどうしようハライチのファンやめようかな…めっちゃムカついてしまった…」「酷いいいかたですよね。
    彼女はアスリートで芸能人ではないのに。何様?って思いました」「真央ちゃんの話題で一気に冷めてしまった。なんとか自分の中で消化しようと思ったけど無理でした」と岩井に対する批判の声が目立ち始めている。一方で「真央ちゃんをばさっと切る岩井様」「芸人らしい」といった支持する声や、
    「ピザポテトと浅田真央ちゃんの熱量、ワシも岩井様とだいたい同じ」と原材料のじゃがいも不足で販売休止になったポテトチップスが、浅田選手の引退よりショックを受けていた彼に同調する意見も見受けられた。

    https://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_376090/

    【ハライチ岩井、浅田真央選手は「グダグダ辞めていった。」「何? 国民のアイドルって。」発言、じわじわと波紋が広がる。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 ©2ch.net(9段) 2017/04/15(土) 19:06:34.18
    浅田真央さんに国民栄誉賞あげるべき? ネット上では賛否両論

    ツイッター上では賞の授与について賛否が分かれており、「日本人のイメージを著しく向上させた功績を称えて、受賞してほしい」
    「日本だけじゃなく世界中から愛され輝き続ける真央さんに当然与えられるべき」「個人的には、国民栄誉賞あげたい」と授与に賛成の声が寄せられている。
    なかには「真央ちゃんと安倍(晋三)さんて顔似てると思ってるので、ツーショット楽しみ」というものも。

    一方で、浅田さんの実績から「世界選手権で結果残しててもオリンピックで金メダル取れなかった時点で受賞は難しいかと」
    「オリンピックでの金メダルが無い人に与えられるモノでは無いと思う」「金メダルをとった荒川静香に贈呈すべき」といった厳しい意見もある。

    国民栄誉賞は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と規定され、
    表彰の対象は「内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるもの」と明確な基準がない。
    このため、「国民栄誉賞ってそんなハードル低かったか?」「選考基準を明確にしてほしい」と賞自体の存在意義を疑問視する声もある。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/13/news065.html

    現在ヤフー投票途中で、総計18万票「賛成」8万票「反対」10万票
    http://i.imgur.com/UDWCJqO.png

    【「浅田真央に国民栄誉賞を。」”反対”の声が上回る。】の続きを読む

    images


    1: 黄金伝説 ★@無断転載は禁止 2017/04/16(日) 12:00:18.71 ID:CAP_USER9
     15日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」が明石家さんまが、フィギュアスケート選手・浅田真央の引退において、各局の対応に疑問を投げかけた。

     12日、浅田真央の引退会見が開かれた。浅田は会見の最後で涙を見せる場面もあったが、終始笑顔で対応。「スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたいと思います」とコメントし、引退を報告した。

     国民的フィギュアスケート選手なだけに、テレビ各局も注目し、NHKは引退会見を生放送。民放では特別番組を放送した。

     さんまは「(スケートを)辞める訳じゃないのに、ちょっと騒ぎ過ぎちゃうか? 可哀想にって思うねんけど」と語り出し、「死んだりしたりしたらね、今回のテレビ対応はわかんねんけど」と各局の対応に疑問を投げかけた。

     今後は浅田がプロに転向し、テレビ解説の仕事もしていくと言われているだけに、「まだプロでスケートしている姿を見れる人を…こんだけ特集するかって…」と語ったが、「凄いよね、やっぱり」とあらためて浅田の人気ぶりを実感していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-01808653-nksports-ent

    【明石家さんま「ちょっと騒ぎ過ぎ。」 浅田真央の引退報道に疑問。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: THE FURYφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/16(日) 19:39:16.18 ID:CAP_USER9
    第1試合 RIZIN MMAルール 58.0kg契約 1R10分・2R5分
    ×才賀紀左衛門 (2R終了 判定 0-3) ○伊藤盛一郎

    第2試合 RIZIN女子MMAルール 48.0kg契約 5分3R
    ○浅倉カンナ (3R終了 判定 3-0) ×アレクサンドラ・トンシェバ

    第3試合 RIZIN女子MMAルール 48.0kg契約 5分3R
    ○石岡沙織 (1R 2分11秒 リアネイキドチョーク) ×ベスターレ・キシャー

    第4試合 RIZIN MMAルール 70.3kg契約 1R10分・2R5分
    ○矢地祐介 (1R 5分12秒 KO) ×ダロン・クルックシャンク

    第5試合 RIZIN女子MMAルール 90.0kg契約 5分3R
    ○KINGレイナ (2R 4分54秒 腕拉ぎ十字固め) ×ジャジー・ガーベルト

    第6試合 RIZIN MMAルール 120.0kg契約※ヒジあり 1R10分・2R5分
    ○石井慧 (2R終了 判定 3-0) ×ヒース・ヒーリング

    第7試合 RIZIN MMA特別ルール 56.7kg契約 3分3R
    ○那須川天心 (1R 1分1秒 TKO) ×フランチェスコ・ギリオッティ

    第8試合 RIZIN女子MMAルール 49.0kg契約 5分3R
    ○RENA (1R 2分44秒 KO) ×ドーラ・ペリエシュ

    第9試合 RIZIN MMAルール 58.0kg契約 1R10分・2R5分
    ○堀口恭司 (2R終了 判定 3-0) ×元谷友貴

    第10試合 RIZIN MMAルール 無差別級 1R10分・2R5分
    ○アミール・アリアックバリ (1R 3分31秒 TKO) ×ジェロニモ・ドス・サントス

    第11試合 RIZIN MMAルール 65.8kg契約※ヒジあり 1R10分・2R5分
    ○川尻達也 (2R終了 判定 3-0) ×アンソニー・バーチャック

    https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/fight_all/7470

    【【RIZIN 2017 in YOKOHAMA-SAKURA】試合結果。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: THE FURYφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/10(月) 16:28:39.11 ID:CAP_USER9
    新日本プロレスは10日、前日9日の両国国技館大会でIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカと
    対戦した柴田勝頼が、硬膜下血腫のため緊急手術を行ったことを発表した。試合後に体調が悪くなり
    病院に移動した柴田は、意識があり受け答えも可能な状態だったが、診察の結果、硬膜下血腫と
    診断され 緊急手術を行い手術は無事に終了。現在は安静状態だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000105-spnavi-fight

    【新日本プロレスの柴田勝頼、オカダ・カズチカとの試合後に硬膜下血腫のため緊急手術。 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/04(火) 22:27:37.14 ID:CAP_USER9
    4日放送の「ザ!世界仰天ニュース 火曜は仰天豪華4時間SP」(日本テレビ系)で、番組MCの中居正広が、女子シュートボクサーのRENA(レーナ)に辛らつな一言を浴びせた。

    番組の「私の大自慢!?とっておきの仰天特技」のコーナーでは、ゲスト出演者が次々に特技を披露していった。
    その中でRENAは、パンチで板を割り、キックでバットを折るという荒技を披露する。

    スタジオにバットが出てきた瞬間、中居は「ダメなやつじゃね?」とやや引き気味の反応を示す。
    その一方で、中居は「3発ないとリズムが悪い」との理由から、ひな壇に座っていたアンジャッシュ・児嶋一哉を呼んだ。
    板割りとバット折りから、児嶋の尻にキックを入れるという流れに変更したのだ。

    そして、RENAが板割りとバット折りを見事に成功させ、尻を蹴られた児嶋は悶絶してしまう。
    スタジオは大いに盛り上がり、中居も折れたバットを手にしながら「これスゴいわ!半端ないわ!」と驚愕。
    さらに「絶対付き合えないんですけど」「怖くて」と突然、RENAをイジって笑いを誘ったのだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12891957/
    2017年4月4日 22時0分 トピックニュース

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/a/6a9aa3fbf860692fe1e03feb079acd76.jpg 
    6a9aa3fbf860692fe1e03feb079acd76

    http://j-shooto.com/wp-content/uploads/2016/10/rena.jpg
    rena

    http://tsurezure01.com/wp-content/uploads/2016/03/SHOOT-BOXING-rena-01.jpg 
    SHOOT-BOXING-rena-01
     

    【中居正広、格闘家・RENAに辛らつ発言。「怖くて絶対に付き合えない。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/05(水) 13:55:27.69 ID:CAP_USER9
    WWE・中邑真輔が“1軍”昇格 スマックダウンにサプライズ登場
    4/5(水) 12:59配信

    世界最大のプロレス団体WWEのスマックダウン大会が5日(現地時間4日)、
    米オーランドで行われ、同団体の第3ブランドNXTで活動している
    元新日本プロレスの中邑真輔(37)が登場し、“1軍”昇格を果たした。

    中邑は、バイオリンの生演奏による自身の入場曲に乗って姿を現すと、
    サプライズのどよめきに包まれながら花道をかっ歩。
    試合はなく、コメントもしなかったが、リング上で大観衆とともに決めゼリフの「イヤァオ!」を合唱した。

    中邑は16年1月に新日本プロレスを退団してWWE入りし、同年4月にNXTでデビュー。
    NXT王座を獲得するなど中心的な選手となり、“1軍”昇格が期待されていた。
    スマックダウンでは同じ元新日本プロレスのAJスタイルズも所属している。

    デイリースポーツ 4/5(水) 12:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000058-dal-fight


    動画
    Two-time NXT Champion Shinsuke Nakamura debuts on SmackDown LIVE
    : SmackDown LIVE, April 4, 2017
    http://www.youtube.com/watch?v=m8izXHKZSXw 
     

    【WWEの中邑真輔が“1軍”昇格。スマックダウンにサプライズ登場。】の続きを読む

    このページのトップヘ