メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > V系

    images (1)


    1: muffin ★ 2019/09/09(月) 23:28:54.61 ID:uDVuYHci9
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190909/geo19090916410024-n1.html
    2019.9.9 16:41

    “呪われた名古屋バンド”のキャッチフレーズで活動するヴィジュアル系バンド・ゼツが9日、高速道路で自動車事故に遭い、メンバー4人が病院に搬送された。
    バンドの公式ツイッターが状況を伝えている。

     この事故で機材車は破損。メンバーは命に別状はないものの、ヴォーカルのさとるくんはけがの症状が重く、病院で治療中。ドラムの殺は首の頚椎の骨が3本折れるけがを負い、ギターの輪廻、ベースのタタリ。も安静が必要な状態だと伝えた。

     これにともない予定されていた、9日高田馬場AREA、10日池袋Blackhole、12日池袋EDGE、16日池袋Blackholeの4公演への出演をキャンセルとし、今後のスケジュールについてもメンバーの容態を見ながら、出演を検討するとした。

    https://pbs.twimg.com/media/EEAPKmsUcAABjWk.jpg
    EEAPKmsUcAABjWk

    https://zetu-official.com/images/zenntai_hutsuu.jpg 
    zenntai_hutsuu

    【“呪われた名古屋バンド” 『ゼツ』が自動車事故。メンバー4名が搬送。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/03(土) 00:04:33.03 ID:+K7rG2tN9
    [2019年8月2日23時24分]

    ビジュアル系メタルロックバンド、NOCTURNAL BLOODLUSTのホームページは2日、ギターのLinが、大麻取締法違反容疑で逮捕されたことを報告した。

    現在、事実関係を確認中だという。

    8月3日に開催を予定してした東京・渋谷WWW-Xでの公演中止を決定。12日の豊洲PITでのイベント出演、9月から開催予定の主催ツアー「Monster Park」も全てキャンセル。東京、名古屋、大阪にて予定していたインストアイベントも全て中止にすることを決めた。

    同バンドは09年に結成。昨年、2人のギタリストが脱退。今年に入り、Linが加入し、先月24日に新ミニアルバムを発売したばかりだった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908020001334.html

    【V系バンド『NOCTURNAL BLOODLUST』のギタリスト「Lin」が加入直後なのに大麻で逮捕。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/08/04(日) 05:16:52.03 ID:mBlQR2ff9
    ヒロシ×かまいたちの「はちゃめちゃ狂バンド」が初のワンマンライブ「ヒロシさんは本当マジメ」  
    2019年8月3日 22時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190803-OHT1T50179.html

    初のワンマンライブを行った「はちゃめちゃ狂バンド」のヒロシ(左)とSCEANA
    https://hochi.news/images/2019/08/03/20190803-OHT1I50140-L.jpg
    20190803-OHT1I50140-L


     タレントのヒロシ(47)と1980年代に活躍したロックバンド「かまいたち」のメンバーがタッグを組んだ「はちゃめちゃ狂バンド」が3日、東京・目黒区のライブハウス「目黒鹿鳴館」で初のワンマンライブを開催した。

     高校時代にかまいたちのファンだったヒロシが、昨年11月に行われたボーカル・SCEANA(シイナ)のバースデーライブにベーシストとして参加したことがきっかけで結成。ヒロシは「高校生の時にバンドをやっていたんですが、友達に『かまいたち』のビデオをダビングさせてもらっていた。その方たちとステージに立つのは畏れ多いし、不思議な感じがしますね」と話した。

     一方、再結成後の2017年8月に「かまいたち」としての活動を終え、現在はそれぞれ音楽活動などを行っている他メンバーも、ヒロシの“加入”には刺激を受けている様子。SCEANAが「(ヒロシの)純粋さ、音楽好きから学ぶことが多い」と言えば、サポートギターの屍忌蛇(シイジャ)は「ヒロシさんは自分を持っていて、本当にマジメですね。あと、自分は普段は激しめの音楽をやっていて、お笑いの世界とは遠いので、ヒロシさんと知り合いになれてよかった」と笑った。

     かまいたちではベースだったMOGWAI(モグワイ)は、ヒロシがベースを弾くことから「はちゃめちゃ―」ではギターに持ち替えてプレー。恐縮するヒロシに「まさか自分がギターを弾くとは夢にも思わなかった」としながらも「でも、ヒロシさんが来なかったら挑戦することはなかったと思うし、楽しいですよ」。ドラマーのCRAZY DANGER NANCY けんchanも「ヒロシさんは僕が休憩していても『もう1回練習させてもらってもいいですか?』と言ってくる。ハートがありますね」。仲間の一人として認めている様子だった。

     ライブでは、かまいたちの楽曲を披露したが、ファンにとってはオリジナルの新曲も待ち遠しいところ。SCEANAが「ヒロシさんが曲を作ってくれるなら、やってもいいかな」と話すと、ヒロシは「本当ですか? ハードルが高過ぎるくらい高いですが、それなら頑張ってみますよ」と意欲十分。MOGWAIも「協力するよ。考えてみようか」と前向きだった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ヒロシ×かまいたちの『はちゃめちゃ狂バンド』が初のワンマンライブ「ヒロシさんは本当マジメ。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/19(土) 20:44:15.045 ID:dwHRV3DF0
    ぼく「そもそもV系のルーツはイギリスのニューロマンティックで云々」
    「当時のイギリスは不景気でそれ故にロックシーンには刹那主義が云々」
    「シンセサイザーの導入がロックの刹那主義化と耽美化を加速させ云々」
    「その退廃的耽美主義がゲイカルチャーと結びついて云々」
    「そもそも何故デカダンがゲイと結びつくのかというと云々」
    「日本におけるニューウェーブの影響はまず先にサウンド面が云々」

    敵「あっもういいです」

    何故なのか





    【敵「V系って何で化粧してんの?音楽に必要ないじゃんwww」 ぼく「よろしいならば説明しよう。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2019/06/22(土) 14:19:46.33 ID:lIG7+Rx59
    ロックバンド「PENICILLIN」のHAKUEI(48)が21日深夜放送のTBS「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。意外な副業を明かし、MCの有吉弘行(45)らを驚かせた。

     「公表してないんで。今日が初めて」と副業について初めて触れたHAKUEI。この日公開された店の外観写真によると、「緑花堂」の看板が掲げられており、「シュークリームをメーンにしたスイーツです。サックサクのクッキーシューで焼き立て。めちゃくちゃうまいです」と説明した。

     シュークリームのNo.1を決める「シューワングランプリ」で優勝したことも報告すると、「爆笑問題」太田光(54)の妻で所属事務所「タイタン」の太田光代社長や、MCの田中みな実アナウンサーからは「有名ですよ」と驚きの声。有吉は「HAKUEIさんに(スイーツの)イメージないもんね。皮(シュー)にドラゴンとか蝶々とか描いてありそうだもん」と意外さを口にした。

     さらに「緑花堂」が入るビルの2階では、つけ麺店を経営しているとも。こちらも「東京エリアで一番おいしいラーメン」を決めるイベントで3位入賞の実績があり、ここでも有吉は「まさに“ラーメン、つけ麺、僕イケメン”」とうなっていた。

    6/22(土) 10:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000165-spnannex-ent
    https://i.imgur.com/VLWRKQG.jpg 
    VLWRKQG

    【『PENICILLIN』HAKUEIの意外な副業。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2019/04/18(木) 13:54:46.36 ID:Xj3q5+8E9
    https://www.oricon.co.jp/news/2133860/full/
    2019-04-18 12:37

    1日に解散を発表したヴィジュアル系ロックバンド・Janne Da Arcのボーカルyasuが18日、バンドの公式サイトで発表後初めて心境をつづった。2017年8月には頚椎の損傷など体の不調で自身のソロプロジェクト「Acid Black Cherry」の活動休止と療養を発表しているが、その後の体調についても明かしている。

    「Janne Da Arc解散 正直なところ、こんなにたくさんの人達に惜しまれるバンドにまでなれたんだなと、初めて実感しています。これほどバンドマン冥利につきるものはないです」と書き出したyasu。解散について「決していい終わり方ではないけれど」としながらも「色んなコメントを読めば読むほど、13年近く活動してないバンドを支え続けてたファンの皆さんには感謝しかありません」とお礼を述べた。

    一方で「そしてこんな形での報告になってしまった事、本当に本当に申し訳ない。でも忘れないでほしいのはみんなも哀しいようにJanne Da Arcのメンバーも、そしてスタッフ、関係者のみんなも、そして僕も哀しいって事。誰もこんな結末を望んでなかった事くらいわかってる。でもねわかっていてもどうしようもない事ってあるんだなって」、「このまま色んな事を話したい気持ちはあるけれど、敢えてこの言葉だけにした思いを察してもらえたら嬉しいです」とファンへのお詫びとバンドの決断に理解を求めた。

     また、現在の体調や近況についても明かした。「相変わらずリハビリとプータローの日々を過ごしておりますが、正直首をやって以来、情け無い話ですが昔のような強い声が出なくなりました。唄の前にまず体を戻さないとという感じです」と回復の途上であることを伝え、「この感情って伝わりにくいと思うけど、自分が作った歌が歌えなくなるってなかなかつらいものなんですよ。だからそんな奴が担ぎ上げられたところで、やれるのはここまでかなと思います。哀しいもので、アゴや首が良くなる毎に、今までよくこれでやってきてたなと自分でも感心してます」と本音も吐露している。

     その上で、今後については「すごく身勝手な言い分だけど、今はそんな自分を少し労わりたいと感じていて、これからは林保徳としての人生を見つめ直そうと思ってます。今の僕は声出ないおじさんなので、とりあえず歌えるおじさんくらいまでには戻したいなとは思ってますが、それも焦らずやらせてください」とつづった。

     最後は「淋しいけどメンバーみんな一緒にリセットボタンということで、改めて本当に今までありがとうございました。これからもメンバーの応援よろしくお願いします」と呼びかけ、結んでいる。


    全文
    http://www.janne.co.jp/yasu/

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190418/2133860_201904180390829001555561324c.jpg 
    2133860_201904180390829001555561324c

    【『Janne Da Arc』解散に、現在もリハビリ中のyasuが心境を吐露。「決していい終わり方ではないけれど。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/04(木) 19:29:16.62 ID:0hFd6HPw9
     人気ビジュアル系ロックバンド「Janne Da Arc(ジャンヌダルク)」が先日、公式サイトで解散を発表した。

     1999年のメジャーデビュー後、ビジュアル系バンドシーンの頂点に立ち、2007年から、メンバーが別々の活動をしていたが、昨年、新アルバムとツアーの話が浮上していただけに、ファンや関係者の多くが失望している。3月31日付でベーシストのka-yu(カーユ)が脱退を表明したことが直接の解散理由のようだ。

     ソロプロジェクト「Acid Black Cherry」で大成功したボーカルのyasuは、メンバー唯一の勝ち組で、DAIGOなどの有名アーティストとのコラボで全国ツアーをしたものの、体調不良等で活動を休止していた。

     所属事務所の発表によれば、昨年、ベーシストのka-yu宛てに内容証明郵便が弁護士事務所から所属事務所に届いた。詳細は裁判で係争する可能性があるので、事務所は公表を控えているが「そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為である」(事務所ホームページ)といい、関係者はかなりのショックを受けたようだ。

     これに関し、業界関係者や、ビジュアル系ファンの間では黒い噂が広まっている。

     音楽業界関係者は「ファンに貢がせるミュージシャンは昔からいましたが、近年はわいせつな動画を撮って恐喝する行為が、一部の不良ミュージシャンの間で横行しているんです。お金を用意できない女性には知人の風俗店を紹介し、裏でスカウトマンとしての報酬を得ているのです。最近ではビジュアル系ファンのネット掲示板や、弁護士事務所が開設した被害者集団訴訟のプラットフォームなどで、被害者同士が情報を共有しやすくなっています。被害者も泣き寝入りせずに立ち向かってきたのでしょう」と明かす。

     裁判となれば、すべてが明らかになりそうだ。

    2019年04月04日 16時30分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/1334889/

    【『Janne Da Arc』突然の解散の原因、事務所が公表した「反社会的行為」とは。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 47の素敵な(pc?) (4段) 2019/04/01(月) 19:14:44.27
    Janne Da Arc、解散を発表 ka-yu脱退受け決断

     ヴィジュアル系ロックバンドのJanne Da Arcが1日、公式サイトで解散を発表した。ベーシストであるka-yuが3月31日をもっ
    てバンドを脱退し、yasu、you、kiyo、shujiとスタッフの間でバンドの今後について話し合ったところ解散との決断に至った
    と説明している。

    ■Janne Da Arcのプロフィール 主なヒット曲も

     「Janne Da Arcからのka-yu脱退のご報告並びにJanne Da Arc解散のご報告」として、ka-yuが先月31日をもって所属事務所
    アップライズ・プロダクトを退社したことを報告。他のメンバーとスタッフの間で、Janne Da Arcの未来についての様々な話
    し合いが、数日前まで行われていたという。

     その上で、「最終的には、yasuが現在、身体の治療ゆえアーティスト活動そのものを休止中であり、現時点でJanne Da Arc
    としての新しい提案や具体的な指針を示すことをお約束出来ない状況の中、4人のJanne Da Arcを宣言することは非現実的な上、
    とてつもなく誠意を欠くもの」とした。

     続けて「5人でのJanne Da Arcの活動の可能性を失くした今、平成31年4月1日をもってJanne Da Arcを正式に解散するという
    発表を、ka-yuの脱退報告と同時にさせて頂くことがファンの皆様への最低限のけじめであり礼儀ではないか、という結論に至
    り、今回のご報告ということになりました」と明かした。

     次に、ka-yuが脱退に至った経緯も説明。昨年の9月、弁護士事務所から事務所にka-yu宛の内容証明郵便が送られ「そこに記
    載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為であるゆえ、弊社としましては、事実関
    係が曖昧なままの状態で、ka-yuに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである、という判断をさせて頂き
    ました」とka-yuの素行に何らかの問題があったことを報告。問題の詳細は今後裁判での係争に移る見込みであるため、公表は
    差し控えるとしている。

     事務所はka-yuと話し合いを持ち、一日も早く自らの潔白を証明し音楽活動に専念することなどを要望。しかし、ka-yuは
    「Janne Da Arcは大切だし、比較するものではないかもしれないが、どちらかを選べと言われればJanne Da Arcよりも大事に
    したいものが見つかったため、Janne Da Arcを脱退し事務所を辞めます」と決断し、バンドとしても解散という結論に至った
    と説明した。

     Janne Da Arcは1999年5月19日に、シングル「RED ZONE」でメジャーデビュー。2007年から活動休止し、メンバーはそれぞれ
    個々の活動を展開していた。
     http://news.livedoor.com/article/detail/16251246/

    【V系バンドの『Janne Da Arc』が解散。 ベーシストka-yuが何かをやらかしたため。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2019/03/25(月) 19:29:48.37 ID:blVs2/po9
    https://www.narinari.com/Nd/20190353790.html
    2019/03/25 17:37

    ヴィジュアル系専門の老舗CDショップ「ライカエジソン」を運営する、株式会社ライカロリーポップが3月25日、破産手続きの開始を公式サイトで報告した。

    サイトでは、合わせて原宿店が本日付けで閉鎖することも報告。予定されていたイベントなどについては、追って報告するという。

    「ライカエジソン」は、ヴィジュアル系のCD発売にあわせて、握手会やトークイベントを多数開催し、イベント開催日は店から人があふれ出るほどの人気CDショップ。

    今回の破産報告について、ファンからは「あのライカエジソンが破産?」「ヴィジュアル系の洋服ブランドが倒産するなか、とうとうライカまで…」「イベント参加したなぁ。」など、一時代を築いたショップだけに、ショックや悲しみの声が続々と上がっている。

    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201903/25/20190325042.jpg 
    20190325042

    【老舗ヴィジュアル系CDショップ『ライカエジソン』が破産手続きを開始。 】の続きを読む

    images (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/01/25(金) 13:03:44.64 ID:SuPTRkHN9
    2019年1月25日 12:00

    1月28日(月)にNHK Eテレで放送される「視点・論点」にMIYAVIが出演する。

    「視点・論点」は各界の有識者や専門家が、さまざまなテーマについて各自の視点で語るオピニオン番組。国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めているMIYAVIは「音楽の力で難民支援」というテーマで自身の意見を語る。

    番組出演に際し、MIYAVIは「今回こういった形でのメディア出演は初めてだったので正直すごく緊張しましたし、責任も感じました。沢山の人にとって、世界で起こっている難民問題の現状を知り、考えるきっかけになることを願うと同時に、変わらずアーティストとして、親善大使として、こういった活動を地道に一歩一歩重ねていきたいと思っています」とコメントしている。



    NHK Eテレ / NHK総合「視点・論点」

    NHK Eテレ:2019年1月28日(月)13:50~14:00
    NHK総合:2019年1月28日(月)27:50~28:00(※再放送)
    https://natalie.mu/music/news/317370

    【『MIYAVI』がNHK「視点・論点」で語る、音楽の力で難民支援。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: カーディフ ★ 2018/12/30(日) 20:46:18.79 ID:CAP_USER9
    東野幸治と加藤浩次のダブルMCがゲストに忖度なしのトークを展開する、異色の音楽番組『東野・加藤この歌が聴きたいベストテン2』(日本テレビ系)が29日深夜に放送された。

    その中で、バラエティー番組での活躍も目立つDAIGOが登場し、加藤の本音が炸裂。あまりにも「失礼な発言」に視聴者から怒りの声が漏れている。



    ■世間が聴きたい曲

    独自調査で世間が「聴きたい歌」をジャンルごとにランク付け。そのランキングの中からゲストを招くのが、同番組の概要だ。

    「年末年始に聴きたい新曲ランキング」6位以下は、6位にRADWIMPSの『ANTI ANTI GENERATION』、10位に劇場版『ドラゴンボール超』の主題歌でもある三浦大知の『Blizzard』などが名を連ねていく。

    加藤は9位にランクインした吉本坂46『泣かせてくれよ』を指し「吉本坂が来たら帰るからな」と宣言。ザワついたスタジオに現れたのは、カバーアルバム『Deing』をリリースする8位のDAIGOだった。



    ■バラエティー色の強さ

    ミュージシャンモードのDAIGOはサングラス姿で登場。すぐに外して「直前までサングラスを迷った」と照れ笑いを浮かべた。

    加藤は「バラエティーのかた」とDAIGOの印象を口にすると、DAIGOはお馴染みのDAI語で「SNですね。それはない」と反論。さらに加藤は「正直言って音楽に関しては鳴かず飛ばず」と本音を吐露する。

    これに再びDAI語で「AMJ。あながち間違いじゃない」と流石の対応力をみせると、「否定せえよ」「完全にバラエティーじゃん」とツッコミが飛び、スタジオは笑いに包まれた。

    加藤は「鳴かず飛ばず」と揶揄したが、DAIGOがボーカルを務めるBREAKERZで出したシングルは19枚で、そのほとんどがオリコンランキングトップ10にランクインするほどの人気実力派アーティスト。

    それを知っているファンからすれば加藤の発言は許せなかったのだろう。怒りの声で溢れていた。



    https://sirabee.com/2018/12/30/20161945841/

    【極楽とんぼ・加藤浩次、『DAIGO』を「音楽では鳴かず飛ばず」とコケにする。】の続きを読む

    このページのトップヘ