メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > V系

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: フォーエバー ★ 2020/04/14(火) 21:43:36.92 ID:dk7Iu+Of9
    5人組ヴィジュアル系バンド「ジャックケイパー」のメンバーが14日、東京・渋谷のマークシティ入り口周辺でマスクを無料配布した。道路使用許可を取り、非着用の人を対象に行い、約5時間かけてマスク543枚を配り終えた。

    【写真】マスク543枚を配布したジャックケイパー

     「マスクをしていない人が本当に少なくて、大変でした」と話すメンバーだったが、「マスクがどこに行っても手に入らなかったので、とても助かった」「まさか貴重なマスクを無料で頂けるなんて…感激しました」など、マスクを手にした人からは大いに感謝された。

     バンドの所属事務所「サンクレイド」の先輩であるDIR EN GREYとメリーのアーティストグッズの中から最近になって、マスクの在庫を543枚発見。世の中は慢性的なマスク不足で、その状況を見るに見かね、少しでもお役に立てればということで“弟分の”ジャックケイパーが配布役を買って出たのだという。

     同事務所は現在、自粛要請等を受け入れ、会社全体で230本以上のイベントやライブが延期または中止になっているが、「ファンあっての我々です。困っている時はお互い様です」と関係者は語っている。

    4/14(火) 18:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00000378-oric-ent
    https://i.imgur.com/UXPLJGA.jpg 
    UXPLJGA

    【V系バンド『ジャックケイパー』、渋谷で5時間かけ543枚のマスクを配布。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2020/04/13(月) 13:20:29.45 ID:kn4GMrXg9
    https://friday.kodansha.co.jp/article/107091
    2020年04月12日

    5人組のヴィジュアル系バンド「the Raid.」(レイド)が3月29日、東京「中野サンプラザホール」での公演を無観客ライブに切り替え、その様子をYouTubeで公開した。
    バンド結成時からの9年越しの夢だった中野サンプラザでのライブ。チケットは完売間近だったが、その掴んだ夢を断念し、1000万円の負債を抱えた。the Raid.に、ズバリ「おカネ」の話を聞いた。今、興行系ビジネスが、どんな状況に陥っているのか、そのリアルをお伝えする。

    the Raid.は2009年結成。2011年から本格的な活動をスタート。近年は年間100本以上の単独ライブを敢行している。

    メンバーは星七(せな・Vo)、bo_ya(Gt)、由羽(ゆうは・Gt)、テンシ(Ba)、一陽(かずひ・Dr)の5人。芸能事務所には所属せず、メンバーたちが代表取締役及び社員となる会社で運営し、マネージャー、音響担当者らをはじめとするスタッフを自分たちで雇っている。現在はメンバーを含めて約10名のチームで活動中(インタビューは、政府の「緊急事態宣言」発令前日の6日に行った)。

    --1000万円の負債が発生したとのことですが、内訳は?

    星七:ホールでのライブは、照明や動画撮影用のクレーンなど必要な機材はすべて自分たちでレンタルして会場に搬入します。一番、費用がかかったのは機材費です。

    いつもライブでは、銀テープを客席に降らせたり、火柱を上げたりする“特効”(特殊効果)に拘っているのですが、前回のツアーではライブ中に特効を操作するスタッフの人件費などを含めて、1回のライブで特効だけで250万円程かけました。

    今回、無観客ライブにした公演でも、その日だけの舞台セットを一から組み上げ、雪を降らせたり、火柱を上げたりする特効を準備していました。特効を操作するスタッフの人件費などでキャンセルできたものも一部にはありました。ですが、用意していたもののほとんどに費用が発生してしまいました。

    負債1000万円の内訳は、機材費と特効費を合わせて500万円くらい。残りの500万円はホール使用料や人件費、チケットの払い戻し手数料などです。

    また、3月29日の無観客ライブの時点での損失は1000万円と見積もっていましたが、4月の公演も中止しているので、負債額はさらに積み重なっています。

    --4月のライブでは、会場のキャンセルはできた?

    星七:僕たちに限って言えば、「中止するのであれば半額は頂きます」、とか「中止ではなく延期にして、必ずこの会場でライブをやってくれるのならキャンセル費は頂きません」というケースが多く、ライブハウスサイドも苦しい状況で、「中止にするなら半分ずつ泣きましょう」というケースがほとんどです。無観客ライブに関しては、中野サンプラザの建て替えが決まっていたので、僕たちには“延期”という選択肢がなく、“中止”にせざるを得ませんでした。中野サンプラザホールでのライブが“中止”ではなく“延期”にできていたら負債額が変わっていたかもしれません。

    --次回のツアー(5月3日~7月23日)のチケット受け付けがスタートしていますが、6月、7月などのライブ会場をキャンセルすることは可能?

    星七:先ほど「(取材は4月6日)明日、政府から緊急事態宣言が発令される見通し」というニュースを見たのですが、現状では“イベントの自粛要請期間”に含まれていない6月や7月のライブを“自粛”するのではあれば、あくまでも主催者の判断による“中止”となります。僕たちは芸能事務所に所属していないので、僕たち自身が主催者となり、負債はすべて僕たちにのしかかってきます。

    --周りのバンドの方々も苦労している?

    星七:僕たちのように2000人から3000人規模の会場でライブをやっているバンドは、ほとんどが芸能事務所に所属しています。なので所属事務所には負債が発生しますが、バンドには直接の負債は発生しないと思います。

    --負債1000万円、さらに積み重なってるとのことですが、返済は?

    星七:最新シングルの売り上げもあるのですが、入金は3ヵ月先です。今は銀行からの融資なども検討しています。
    全文はソースをご覧ください

    the Raid.
    https://pbs.twimg.com/media/ED8gnQGU0AAA1dG.jpg 
    ED8gnQGU0AAA1dG

    【無観客ライブで負債1000万円超。V系バンド『the Raid.』がコロナ自粛で苦悩。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: ひかり ★ 2020/01/10(金) 21:26:00.57 ID:/NMdxEra9
    ヴィジュアル系バンドのLEZARDが解散することを発表した。

    LEZARDは3月からワンマンライブツアー「LEZARD LAST ONEMAN TOUR」を開催。5月29日に東京・新宿BLAZEで行われるツアーファイナルをもって約7年の歴史に幕を下ろす。

    ■ LEZARD LAST ONEMAN TOUR
    2020年3月20日(金・祝) 静岡県 Sunash
    2020年3月21日(土)栃木県 club SONIC mito
    2020年3月29日(日)埼玉県 浦和ナルシス
    2020年4月4日(土)大阪府 OSAKA RUIDO
    2020年4月5日(日)愛知県 HOLIDAY NEXT NAGOYA
    2020年4月12日(日)宮城県 space Zero
    2020年4月18日(土)福岡県 Queblick
    2020年4月19日(日)福岡県 Queblick
    2020年4月25日(土)東京都 池袋EDGE
    2020年5月29日(金)東京都 新宿BLAZE

    音楽ナタリー

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000182-natalien-musi
    https://pbs.twimg.com/media/EN6yvzaUEAcRTXw.jpg 
    EN6yvzaUEAcRTXw

    【V系バンド『LEZARD』、解散。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/11/11(月) 20:37:32.65 ID:szbfMgVQ9
    (左から)Tetsuさん、逹瑯、kyoさん

    ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。11月4日(月・振休)の放送では、4人組バンド・D'ERLANGERからkyoさん(Vo)、Tetsuさん(Dr)が登場。12月28日(土)にMUCCとD'ERLANGERとの対バンライブ『MUCC Presents Trigger In The Box supported by MAVERICK DC GROUP』が予定されているということで、2人が感じるライブ中の好きな景色についてお聞きしました。
    (TOKYO FM「JACK IN THE RADIO」2019年11月4日(月・振休)放送より)

    逹瑯:ライブでの好きな景色あったりしますか?

    kyo:わりとD'ERLANGERの特徴的なシーンだと思うんだけど、キメのときに、こう……Tetsuのほうっていうかドラムのほうに向き合ってバシッてキメをするんだけど、あの一体感があるとすごい気持ちいいんだよね。

    逹瑯:うん。

    Tetsu:わかる。

    kyo:だからなんか、それがすごくこう……らしさというか、D'ERLANGERらしさというか。そういう部分があって、そこの一体感がお客さんにも伝わると、もっと大きな一体感になってるっていうところがあるから、すごくそれが印象的な景色かな。

    逹瑯:でもすごいですね、それって会場が大きかろうが小さかろうが、見えてる好きな景色がバンドのなかだけで完結してるのって、変わらない景色じゃないですか。

    kyo:そうね。

    逹瑯:それすごいですね。

    kyo:そうね。でも、なんだろうこう……面白いんだよ。同じ曲でもなんかいつも違うし、その空気だったりとか、色だったりとか。それがなんかこう……あぁ、らしいなって思うし、テンション上がるよね。

    逹瑯:すごい。これはすごく素敵な回答だなと思います。Tetsuさんは?

    Tetsu:まぁその延長線上にある、笑顔ですかね。

    逹瑯:やっぱこう、みんな笑ってますか? Tetsuさんは今日ずっとニヤニヤしてますけど。

    kyo:はっはっは(笑)。

    Tetsu:(笑)。いやいや。でもほらMUCCのライブも、必ず行ったら袖で見せてもらったりするじゃん。

    逹瑯:はい、はい。

    Tetsu:そういうときやっぱ特に最後のほうの、やりきった感っていうかね。あれはいいよね。

    逹瑯:やっぱ自然と出てくる笑顔っていいですよね。あれなんか最後のほうにしか出て来ない感じなんなんですかね?

    kyo:そう、そう。

    Tetsu:それがないバンドはもうちょっとね、解散近いのかな?

    逹瑯:あっ……それも含めて、この日のライブ(「MUCC Presents Trigger In The Box supported by MAVERICK DC GROUP」)は見てもらいたいと思いますけれども(笑)。

    kyo:はっはっはっは(爆笑)。

    11/11(月) 19:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010005-tokyofm-ent
    https://i.imgur.com/667cRP5.jpg 
    667cRP5

    【『D'ERLANGER』kyo&Tetsuが好きな“ライブ中の景色”とは。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2019/10/22(火) 21:58:29.99 0
    不細工デブでヴィジュアル系目指すのはやはり無理あるか…

    【ヴィジュアル系ロックバンドをやりたいんだが俺の容姿が不細工デブで辛い。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/11(日) 00:49:21.845 ID:hLg3NXIYr
    俺は知らん

    【かまいたちというバンド知ってるか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: muffin ★ 2019/09/09(月) 23:28:54.61 ID:uDVuYHci9
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190909/geo19090916410024-n1.html
    2019.9.9 16:41

    “呪われた名古屋バンド”のキャッチフレーズで活動するヴィジュアル系バンド・ゼツが9日、高速道路で自動車事故に遭い、メンバー4人が病院に搬送された。
    バンドの公式ツイッターが状況を伝えている。

     この事故で機材車は破損。メンバーは命に別状はないものの、ヴォーカルのさとるくんはけがの症状が重く、病院で治療中。ドラムの殺は首の頚椎の骨が3本折れるけがを負い、ギターの輪廻、ベースのタタリ。も安静が必要な状態だと伝えた。

     これにともない予定されていた、9日高田馬場AREA、10日池袋Blackhole、12日池袋EDGE、16日池袋Blackholeの4公演への出演をキャンセルとし、今後のスケジュールについてもメンバーの容態を見ながら、出演を検討するとした。

    https://pbs.twimg.com/media/EEAPKmsUcAABjWk.jpg
    EEAPKmsUcAABjWk

    https://zetu-official.com/images/zenntai_hutsuu.jpg 
    zenntai_hutsuu

    【“呪われた名古屋バンド” 『ゼツ』が自動車事故。メンバー4名が搬送。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/03(土) 00:04:33.03 ID:+K7rG2tN9
    [2019年8月2日23時24分]

    ビジュアル系メタルロックバンド、NOCTURNAL BLOODLUSTのホームページは2日、ギターのLinが、大麻取締法違反容疑で逮捕されたことを報告した。

    現在、事実関係を確認中だという。

    8月3日に開催を予定してした東京・渋谷WWW-Xでの公演中止を決定。12日の豊洲PITでのイベント出演、9月から開催予定の主催ツアー「Monster Park」も全てキャンセル。東京、名古屋、大阪にて予定していたインストアイベントも全て中止にすることを決めた。

    同バンドは09年に結成。昨年、2人のギタリストが脱退。今年に入り、Linが加入し、先月24日に新ミニアルバムを発売したばかりだった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908020001334.html

    【V系バンド『NOCTURNAL BLOODLUST』のギタリスト「Lin」が加入直後なのに大麻で逮捕。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/08/04(日) 05:16:52.03 ID:mBlQR2ff9
    ヒロシ×かまいたちの「はちゃめちゃ狂バンド」が初のワンマンライブ「ヒロシさんは本当マジメ」  
    2019年8月3日 22時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190803-OHT1T50179.html

    初のワンマンライブを行った「はちゃめちゃ狂バンド」のヒロシ(左)とSCEANA
    https://hochi.news/images/2019/08/03/20190803-OHT1I50140-L.jpg
    20190803-OHT1I50140-L


     タレントのヒロシ(47)と1980年代に活躍したロックバンド「かまいたち」のメンバーがタッグを組んだ「はちゃめちゃ狂バンド」が3日、東京・目黒区のライブハウス「目黒鹿鳴館」で初のワンマンライブを開催した。

     高校時代にかまいたちのファンだったヒロシが、昨年11月に行われたボーカル・SCEANA(シイナ)のバースデーライブにベーシストとして参加したことがきっかけで結成。ヒロシは「高校生の時にバンドをやっていたんですが、友達に『かまいたち』のビデオをダビングさせてもらっていた。その方たちとステージに立つのは畏れ多いし、不思議な感じがしますね」と話した。

     一方、再結成後の2017年8月に「かまいたち」としての活動を終え、現在はそれぞれ音楽活動などを行っている他メンバーも、ヒロシの“加入”には刺激を受けている様子。SCEANAが「(ヒロシの)純粋さ、音楽好きから学ぶことが多い」と言えば、サポートギターの屍忌蛇(シイジャ)は「ヒロシさんは自分を持っていて、本当にマジメですね。あと、自分は普段は激しめの音楽をやっていて、お笑いの世界とは遠いので、ヒロシさんと知り合いになれてよかった」と笑った。

     かまいたちではベースだったMOGWAI(モグワイ)は、ヒロシがベースを弾くことから「はちゃめちゃ―」ではギターに持ち替えてプレー。恐縮するヒロシに「まさか自分がギターを弾くとは夢にも思わなかった」としながらも「でも、ヒロシさんが来なかったら挑戦することはなかったと思うし、楽しいですよ」。ドラマーのCRAZY DANGER NANCY けんchanも「ヒロシさんは僕が休憩していても『もう1回練習させてもらってもいいですか?』と言ってくる。ハートがありますね」。仲間の一人として認めている様子だった。

     ライブでは、かまいたちの楽曲を披露したが、ファンにとってはオリジナルの新曲も待ち遠しいところ。SCEANAが「ヒロシさんが曲を作ってくれるなら、やってもいいかな」と話すと、ヒロシは「本当ですか? ハードルが高過ぎるくらい高いですが、それなら頑張ってみますよ」と意欲十分。MOGWAIも「協力するよ。考えてみようか」と前向きだった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ヒロシ×かまいたちの『はちゃめちゃ狂バンド』が初のワンマンライブ「ヒロシさんは本当マジメ。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/19(土) 20:44:15.045 ID:dwHRV3DF0
    ぼく「そもそもV系のルーツはイギリスのニューロマンティックで云々」
    「当時のイギリスは不景気でそれ故にロックシーンには刹那主義が云々」
    「シンセサイザーの導入がロックの刹那主義化と耽美化を加速させ云々」
    「その退廃的耽美主義がゲイカルチャーと結びついて云々」
    「そもそも何故デカダンがゲイと結びつくのかというと云々」
    「日本におけるニューウェーブの影響はまず先にサウンド面が云々」

    敵「あっもういいです」

    何故なのか





    【敵「V系って何で化粧してんの?音楽に必要ないじゃんwww」 ぼく「よろしいならば説明しよう。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2019/06/22(土) 14:19:46.33 ID:lIG7+Rx59
    ロックバンド「PENICILLIN」のHAKUEI(48)が21日深夜放送のTBS「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。意外な副業を明かし、MCの有吉弘行(45)らを驚かせた。

     「公表してないんで。今日が初めて」と副業について初めて触れたHAKUEI。この日公開された店の外観写真によると、「緑花堂」の看板が掲げられており、「シュークリームをメーンにしたスイーツです。サックサクのクッキーシューで焼き立て。めちゃくちゃうまいです」と説明した。

     シュークリームのNo.1を決める「シューワングランプリ」で優勝したことも報告すると、「爆笑問題」太田光(54)の妻で所属事務所「タイタン」の太田光代社長や、MCの田中みな実アナウンサーからは「有名ですよ」と驚きの声。有吉は「HAKUEIさんに(スイーツの)イメージないもんね。皮(シュー)にドラゴンとか蝶々とか描いてありそうだもん」と意外さを口にした。

     さらに「緑花堂」が入るビルの2階では、つけ麺店を経営しているとも。こちらも「東京エリアで一番おいしいラーメン」を決めるイベントで3位入賞の実績があり、ここでも有吉は「まさに“ラーメン、つけ麺、僕イケメン”」とうなっていた。

    6/22(土) 10:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000165-spnannex-ent
    https://i.imgur.com/VLWRKQG.jpg 
    VLWRKQG

    【『PENICILLIN』HAKUEIの意外な副業。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2019/04/18(木) 13:54:46.36 ID:Xj3q5+8E9
    https://www.oricon.co.jp/news/2133860/full/
    2019-04-18 12:37

    1日に解散を発表したヴィジュアル系ロックバンド・Janne Da Arcのボーカルyasuが18日、バンドの公式サイトで発表後初めて心境をつづった。2017年8月には頚椎の損傷など体の不調で自身のソロプロジェクト「Acid Black Cherry」の活動休止と療養を発表しているが、その後の体調についても明かしている。

    「Janne Da Arc解散 正直なところ、こんなにたくさんの人達に惜しまれるバンドにまでなれたんだなと、初めて実感しています。これほどバンドマン冥利につきるものはないです」と書き出したyasu。解散について「決していい終わり方ではないけれど」としながらも「色んなコメントを読めば読むほど、13年近く活動してないバンドを支え続けてたファンの皆さんには感謝しかありません」とお礼を述べた。

    一方で「そしてこんな形での報告になってしまった事、本当に本当に申し訳ない。でも忘れないでほしいのはみんなも哀しいようにJanne Da Arcのメンバーも、そしてスタッフ、関係者のみんなも、そして僕も哀しいって事。誰もこんな結末を望んでなかった事くらいわかってる。でもねわかっていてもどうしようもない事ってあるんだなって」、「このまま色んな事を話したい気持ちはあるけれど、敢えてこの言葉だけにした思いを察してもらえたら嬉しいです」とファンへのお詫びとバンドの決断に理解を求めた。

     また、現在の体調や近況についても明かした。「相変わらずリハビリとプータローの日々を過ごしておりますが、正直首をやって以来、情け無い話ですが昔のような強い声が出なくなりました。唄の前にまず体を戻さないとという感じです」と回復の途上であることを伝え、「この感情って伝わりにくいと思うけど、自分が作った歌が歌えなくなるってなかなかつらいものなんですよ。だからそんな奴が担ぎ上げられたところで、やれるのはここまでかなと思います。哀しいもので、アゴや首が良くなる毎に、今までよくこれでやってきてたなと自分でも感心してます」と本音も吐露している。

     その上で、今後については「すごく身勝手な言い分だけど、今はそんな自分を少し労わりたいと感じていて、これからは林保徳としての人生を見つめ直そうと思ってます。今の僕は声出ないおじさんなので、とりあえず歌えるおじさんくらいまでには戻したいなとは思ってますが、それも焦らずやらせてください」とつづった。

     最後は「淋しいけどメンバーみんな一緒にリセットボタンということで、改めて本当に今までありがとうございました。これからもメンバーの応援よろしくお願いします」と呼びかけ、結んでいる。


    全文
    http://www.janne.co.jp/yasu/

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190418/2133860_201904180390829001555561324c.jpg 
    2133860_201904180390829001555561324c

    【『Janne Da Arc』解散に、現在もリハビリ中のyasuが心境を吐露。「決していい終わり方ではないけれど。」】の続きを読む

    このページのトップヘ