メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:アイドル > メジャーアイドル

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(武蔵國) (9段) 2019/09/07(土) 16:41:21.21

    【東宝芸能のアイドルグループ『pixmix』がやばすぎる。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2019/08/31(土) 22:14:20.29 0
    数年前は期待されてたのに

    【『東京女子流』『PASSPO☆』『SUPER☆GiRLS』『ベイビーレイズJAPAN』 ←このあたりのアイドルグループが結局売れなかった理由。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2019/08/31(土) 17:56:21.12 0
    本日8/31(土)17:00より9/9(月)までの10日間限定、ラストアイドルの各メンバーが配信するSHOWROOMで、9/11発売「青春トレイン」のCDの予約販売を行います。

    メンバーには、期間中にSHOWROOMで「青春トレイン」のCDを予約販売した枚数ランキングの上位3名に個別握手会等のイベント用私服代をプレゼントします。

    https://www.universal-music.co.jp/last-idol/news/2019-08-31/

    【ラストアイドル「CDを多く売ったメンバーには服代をプレゼントするのでどんどんCD買ってあげて下さい!」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ジョーカーマン ★ 2019/08/13(火) 15:50:02.61 ID:VznKQbyt9
    BiSのマナコ・チー・マナコが方向性の違いを理由にグループを脱退することが発表された。

    8月4日に「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」でお披露目ライブを行い、現在は明日8月14日に発売日を迎えるアルバム「Brand-new idol Society」のリリースイベントを各地で開催しているBiS。
    マナコは脱退にあたって「続けていくのが困難になってしまってごめんなさい、すごく悔しいです」「今までありがとうございました」とコメントしている。

    BiSは2010年に始動したアイドルグループ。
    これまでに2度解散しており、2019年6月からは第3期BiSとして新メンバー5人で活動していた。
    マナコ脱退に伴い、今後BiSはイトー・ムセンシティ部、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズ、トギーの4人体制で活動を続けていく。

    ■ マナコ・チー・マナコ コメント
    短い間になってしまいましたが、今までありがとうございました。
    嘘はなく、研究員の皆さんには本当に毎日支えられていました。皆さんと関わっている時はとても幸せでした。
    ライブも特典会もツイッターもすごく楽しかった。研究員の皆さんが本当に大好きです。
    続けていくのが困難になってしまってごめんなさい、すごく悔しいです。
    メンバーのみんなも本当にありがとう。くだらないことで笑っている時間がとても好きだったよ。ごめんね。
    わがままだけど、BiSにマナコ・チー・マナコという人間がいたことを忘れないで欲しいです。
    今までありがとうございました。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000014-natalien-musi

    マナコ・チー・マナコ
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/2h-e/nm/2h-eIpuhc9wB3rNBfd3RTIyFL7U-ee7QAjfMB3hnARs.jpg
    2h-eIpuhc9wB3rNBfd3RTIyFL7U-ee7QAjfMB3hnARs

    http://pbs.twimg.com/media/EBsf6kBUEAAHH50.jpg
    EBsf6kBUEAAHH50

    第3期BiS
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Rkqo/nm/Rkqo9xHb5rc8KBE-HTXMlhiRd_Qfbluu9Wd_jwPx690.jpg
    Rkqo9xHb5rc8KBE-HTXMlhiRd_Qfbluu9Wd_jwPx690

    BiS デビューアルバム「Brand-new idol Society」
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/0328/nm/0328kSyS4ltxfKEtcRpnGv7oIt9b-Chx5GVCBMJYjb8.jpg 
    0328kSyS4ltxfKEtcRpnGv7oIt9b-Chx5GVCBMJYjb8

    【『BiS』マナコ・チー・マナコ、CDデビュー直前で方向性の違いによりグループ脱退。 「すごく悔しいです。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2019/08/08(木) 19:12:16.14 0

    【最新アイドル格付け発表。『ももクロ』が凋落した理由。】の続きを読む

    430d6325bcc909d512970a70c358b154


    1: 47の素敵な(帝国中央都市) (2段) 2019/08/05(月) 16:07:36.22

    【ラストアイドル 某メンバー 「今まで STU、チーム8、ひらがなけやき、AKBドラ3、NMB、坂道合同、HKTのオーデ受けた。」 】の続きを読む

    images



    1: 名無し募集中。。。 2019/07/28(日) 17:41:54.80 0
    @TVer_official
    テレビ朝日「ラストアイドル 「ラスアイ、よろしく!」」
    9月11日リリースの新曲、初お披露目となるのが8月10日神宮外苑花火大会。登美丘高校ダンス部コーチのakane先生指導のもと、ラスアイ史上最高難度のダンスプロジェクトが進行中!

    動画
    https://tver.jp/episode/60989693

    https://i.imgur.com/8HaiI16.jpg 
    8HaiI16

    【元ハロプロ研修生「橋本桃呼」、『ラストアイドル』の実力分けテストで最低ランクのCチーム。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 47の素敵な(dion軍) (初段) 2019/07/10(水) 11:09:14.62
    1期 石川夏海(Love Cocchi 7/5発表)、高橋真由(Good Tears 7/9発表)
    2期 延命杏咲実、小田中穂、永井穂花(6/10発表)

    ラストアイドル1期生の高橋真由(Good Tears)より活動辞退の申し出があり、8月6日(火)に行われる「ラスアイの夜ライブ」をもってラストアイドルから卒業することとなりました。

    今後の活動に関して、現在決定しております8月6日(火)までのイベントすべてに出演致します。

    卒業まで引き続き応援を宜しくお願い致します。

    【『ラストアイドル』、1か月で5人卒業発表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ジョーカーマン ★ 2019/07/05(金) 16:51:37.31 ID:zRxy7Ye+9
    稲垣吾郎(45)・草彅剛(44)・香取慎吾(42)らによるプロジェクト「新しい地図」の次なる“お相手”が話題だ。

    AbemaTVで生配信している番組「7.2 新しい別の窓」(7月7日放送)に女性アイドルグループ「BiSH」を呼び、彼女たちの楽曲でコラボパフォーマンスを披露するという。

    2015年にグループ結成したBiSH。
    途中メンバーの入れ替えを経て、現在は20代を中心とした若い女の子の6人体制で活動している。
    仕掛け人は渡辺淳之介氏で“全裸PV”などでアイドル業界に衝撃を走らせた「BiS」と同じプロデューサーだ。
    BiSHは「楽器を持たないパンクバンド」として、大阪・道頓堀での船上ゲリラライブを敢行したり、アルバムを予告なしのゲリラ販売するなど型破りなプロモーションで注目を集め、着実にファンを拡大。
    昨年12月の幕張メッセ公演では1万7000人を動員、9月には大阪城ホールでのワンマンライブも決定している「今もっとも勢いのあるアイドルグループのひとつ」(音楽ライター)だという。

    3人とも40代の「新しい地図」とは、性別も年代も毛色もまるで異なるというわけだ。
    前回の番組ゲストは、芸能界を引退するのしないの騒動でSNSをざわつかせている小林麻耶夫妻。
    な~んだ“難アリ”ゲストしか呼べないのかと思いきや、今回の新旧アイドルのコラボレーションは「オトナの諸事情もあるだろうが、目論みは他にもある」とはベテランの芸能ライターだ。こう続ける。

    「相変わらず『新しい地図』の3人は、草彅の「ブラタモリ」(NHK)のナレーション以外はキー局の地上波の番組での起用はないものの、ロトやサントリー、アンファー、ファミリーマートなどのCMに起用され、それぞれが映画にも出演。SMAP時代には到底及ばないものの表舞台に戻り、存在感を示しつつあります。ただし3人が目指しているのは、従来のジャニーズアイドル路線に縛られないアーティスト路線。BiSHのような型破りなルーキーとのコラボレーションひとつとっても、攻めの姿勢が現れています」

    大先輩の胸を借りるBiSHにとっても、このコラボは勝負になる。

    「一般的に認知されメジャーになりつつあるが、過激や破天荒といった話題先行型の戦略では今後の活動に限界がある。そんな過渡期のタイミングで、国民的アイドルでありながらもジャニーズを離反した元SMAPの3人との共演は、BiSHのパンクなイメージを損なわず箔を付けることにもつながります。千載一遇のチャンスといってもいいでしょう」(前出の音楽ライター)

    すでに放送前から注目も集まり、SNSには「放送が楽しみ」といったファンの声があふれている。
    誰にとっても「おいしいコラボ」というわけか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000033-nkgendai-ent

    新しい地図(左から稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20190705-00000033-nkgendai-000-1-view.jpg
    20190705-00000033-nkgendai-000-1-view

    BiSH
    http://pbs.twimg.com/media/D9-mL36UEAAFu77.jpg
    D9-mL36UEAAFu77

    アイナ・ジ・エンド
    http://pbs.twimg.com/media/DFCI_mNUIAA6u-O.jpg 
    DFCI_mNUIAA6u-O

    【楽器を持たないパンクバンド『BiSH』と『新しい地図』のコラボが話題。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(武蔵・相模國) (5段) 2019/06/10(月) 21:49:45.57
    「ラストアイドル」延命杏咲実らが卒業

     テレビ朝日の同名番組から誕生したアイドルグループ「ラストアイドル」2期生の延命杏咲実、2期生アンダーの小田中穂、永井穂花が
    7月28日のイベントをもってグループを卒業することが10日、分かった。
     公式サイトなどで発表された。3人から活動辞退の申し出があった。
     https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/10/kiji/20190610s00041000399000c.html

    【『ラストアイドル』から延命杏咲実、小田中穂、永井穂花が卒業。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/05(日) 07:49:29.08 ID:fEOm+sDe9
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが自身のInstagramにて、女優の橋本環奈・タレントの最上もがとの写真を公開。
    美女3人の豪華ショットにコメントが続々と寄せられている。

    この中できゃりーは、橋本&最上との3ショットを公開するとともに「5/12オンエアのフジTV「ボクらの時代」で環奈ちゃん、もがちゃんの仲良しトリオで喋ってきました~!」と報告。
    続けて「超楽しかった。話し足りなかった。めちゃ女子会笑 みてねー!」と振り返っている。

    そんなきゃりーの投稿には「顔面偏差値100」「可愛いが渋滞してる」「3人とも顔ちっちゃ」「美女3人」「可愛いの極み」「最強メンバー」など、ファンから歓喜のコメントが相次いだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16411414/
    2019年5月4日 17時11分 AbemaTIMES

    https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/04/fsfigkyhskmgbkr01.jpg
    fsfigkyhskmgbkr01

    https://www.musicvoice.jp/wp-content/uploads/2019/05/photonews190504-K035.jpg
    photonews190504-K035

    https://pbs.twimg.com/media/D5sa0bZU8AEBxzT.jpg 
    D5sa0bZU8AEBxzT

    【きゃりーぱみゅぱみゅ、橋本環奈&最上もがとの”仲良しトリオ”3ショットを公開。 】の続きを読む

    このページのトップヘ