メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/26(水) 22:55:16.94 ID:CAP_USER9
    2018/12/22 11:05
    エマーソン、レイク&パーマー 50周年を迎える2020年に豪華スター参加のトリビュート公演&ドキュメンタリーを計画

    2020年に結成50周年を迎えるエマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake And Palmer)。カール・パーマー(Carl Palmer)によると、同年にアニヴァーサリーを記念した企画が計画されています。

    パーマーは米ビルボード誌のインタビューで、バンドの過去作品の再リリースに加え、スペシャル・トリビュート・コンサートの開催も計画されていると述べています。
    パーマーは「ちょうど今それをまとめ上げているところ」「アメリカで何人かの豪華スターと一緒にショーを行いたいと考えている」「誰であるかは言えないけど、基本的にプロジェクトとしてはうまくいっているようだ」とコメントしています。

    またパーマーは、バンドがSanctuary Recordsと契約した時に制作されたEL&Pの6時間のドキュメンタリーを再編集して、数時間の未公開映像で構成されたドキュメンタリー作品を制作したいとも述べています。

    またパーマーはエイジア(Asia)についてもコメントしており、「エイジアに関しては、現時点では何も計画されていない」と述べています。
    ただ、パーマーもキーボード奏者のジェフ・ダウンズも「完全に葬るつもりはない」と考えており、「話し合いの結果によっては来年夏にツアーをしているかもしれない」とも付け加えています。


    Carl Palmer Plotting ELP 50th Anniversary Celebration, Including Show With 'Some A-Listers'
    https://www.billboard.com/files/styles/article_main_image/public/media/Emerson-Lake-Palmer-1970-billboard-1548.jpg
    Emerson-Lake-Palmer-1970-billboard-1548

    https://www.billboard.com/articles/columns/rock/8491223/emerson-lake-palmer-50th-anniversary-celebration

    http://amass.jp/115044/

    【『エマーソン、レイク&パーマー(EL&P)』50周年を迎える2020年に豪華スター参加のトリビュート公演&ドキュメンタリーを計画。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 05:20:52.19 ID:CAP_USER9
    2017/01/31 04:29

    【追悼キース・エマーソン&グレッグ・レイク】 エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake And Palmer)のCD6枚組ベスト・アルバム『THE EVERLASTING - BEST OF ELP』が発売決定。日本独自企画。3月8日発売。完全生産限定。

    彼らの名曲/名演62曲をコンパイルしたトータル6時間を超えるベスト。スタジオ・アルバムの楽曲はもちろん、一夜限りの復活ライヴを収めた『HIGH VOLTAGE FESTIVAL 2010』からの音源も収録。今回注目なのは、1973年アルバム『Brain Salad Surgery(邦題:恐怖の頭脳改革)』に収録された「Karn Evil 9: 1st Impression(邦題:悪の教典#9 第1印象)」のインストゥルメンタル・ミックスが収められていること。このテイクは、これまで日本でリリースされたどの作品にも収録されていない音源です。

    ●『THE EVERLASTING - BEST OF ELP』

    ☆#1

    01. ナイフ・エッジ
    02. ラッキー・マン
    03. ジェレミー・ベンダー
    04. ジ・オンリー・ウェイ
    05. タイム・アンド・プレイス
    06. アー・ユー・レディ・エディ
    07. フロム・ザ・ビギニング
    08. シェリフ
    09. トリロジー
    10. リヴィング・シン
    11. 聖地エルサレム
    12. 用心棒ベニー
    13. 今夜は愛の光につつまれて
    14. セ・ラ・ヴィ
    15. ノーバディ・ラヴズ・ユー・ライク・アイ・ドゥ
    16. 海賊

    ☆#2

    01. 孤独なタイガー
    02. 恐怖の頭脳改革
    03. 君を見つめて
    04. ソー・ファー・トゥ・フォール
    05. 夢みるクリスマス
    06. 迷える旅人
    07. 欲しいのは君だけ
    08. ギャンブラー
    09. 将校と紳士の回顧録  a. プロローグ/紳士の教え  b. 愛を感じた時  c. 最前線からの手紙  d. 栄光の歩兵中隊(行進曲)
    10. ブラック・ムーン
    11. フットプリンツ・イン・ザ・スノウ
    12. ハンド・オブ・トゥルース
    13. ゴーン・トゥー・スーン

    >>2以降に#3~6)

    Emerson, Lake And Palmer
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2013b/26941.jpg
    26941

    http://amass.jp/84111/

    【エマーソン、レイク&パーマー、トータル6時間を超える日本独自企画6CDベストが発売決定。日本初収録音源も。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/12/09(金) 18:02:35.05 ID:CAP_USER9
    グレッグ・レイク氏死去 ELP、3月キースさんに続き…
    2016年12月9日
    http://mainichi.jp/articles/20161209/spn/00m/200/003000c

     1970年代に人気を博した3人組バンド「エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)」のボーカル&ベースで英ミュージシャンのグレッグ・レイクさんが7日、死去した。69歳。マネジャーが8日、レイクさんの公式ツイッターで明らかにした。長らくがんを患っていたという。死亡場所は不明。

     ELPはキング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエスとともに「プログレッシブ・ロック四天王」と呼ばれ、「史上最強のロックトリオ」とも評される。クラシックをロックにアレンジした「展覧会の絵」などがヒット。72年に後楽園球場と阪神甲子園球場で来日公演を行った。2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」でELPの曲が起用され話題を呼んだ。今年3月にはキーボードだったキース・エマーソンさんが71歳で亡くなっている。

     レイクさんは69年、キング・クリムゾンの結成に参加し、脱退して翌70年にELPを結成。哀愁のある歌声で人気を得た。83年には一時的に英ロックバンド「エイジア」に加入。その後はソロなどで活動し、01年にはリンゴ・スター(76)のツアーに参加した。(スポニチ)

    【エマーソン、レイク&パーマーのグレッグ・レイクさんが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/12(土) 13:56:38.34 ID:CAP
    2016/03/12 05:54掲載(Last Update:2016/03/12 05:58)

    エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake And Palmer)やザ・ナイス(The Nice)などで知られるキース・エマーソン(Keith Emerson)が3月10日、米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死去。エマーソン、レイク&パーマーとカール・パーマーのFacebookページが訃報を伝えています。詳しい死因は明らかにされていません。71歳でした。

    キース・エマーソンは4月に来日公演が予定されていました。以下は2月に公開された日本のファンへ向けた動画メッセージ。
    http://youtu.be/kcbf8qkAIfY



    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:amass.jp http://amass.jp/70168/

    【【EL&P】 エマーソン、レイク&パーマー(パウエル)のキース・エマーソンさん死去。銃で自殺か。英バンドEL&Pの創設メンバーで、邦映画「幻魔大戦」音楽も担当。】の続きを読む

    このページのトップヘ