メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    images (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/21(金) 22:43:21.03 ID:CAP_USER9
    女優の橋本環奈が、所属アイドルグループ「Rev.from DVL」が3月いっぱいで解散したことについて「いまは迷っているところです」と不安な気持ちを明らかにした。

    4月18日に出席した発表会の席上で橋本は、女優一本に絞るかどうかを問われ、「いろんなことに挑戦していって、これから形を見つけていければいいなと思います」とコメント。
    第40回日本アカデミー賞新人賞の獲得については「大きな映画界に一歩踏み入れスタートに立ったという気持ちになりました」と、
    女優業に向けての決意を口にした。そんな橋本の発言に、アイドル誌のライターは白々しさを感じたと漏らす。

    「そもそも昨年2月に主演映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』の主題歌でソロデビューした時点で、すでに所属グループから独り立ちしたも同然。いまさら『迷っている』と言われてもしらけますね。
    昨年5月にはメンバー3人の卒業ライブが地元・福岡で開催されたのに、橋本は映画の撮影を理由に欠席。
    グループと映画のどちらが大切なのか、在籍中から明らかにしていた形です」

    しかも橋本は自らの全国的な知名度を、肝心の所属グループに活かしきってなかったという。
    アイドル誌のライターが続ける。

    「いくら橋本が有名になっても『Rev.from DVL』(レブフロムディーブイエル)というグループ名はほとんど世間に広まりませんでした。
    橋本に何が何でもこのグループでやっていくという決意があったなら、ことあるごとにグループ名を連呼し、その名前も浸透したはず。
    しかし世間の認識は『橋本環奈のいるグループ』止まりだったのが現実です」

    この調子では橋本もいずれ、篠原涼子や上戸彩、菅野美穂らのように「実は昔アイドルだった」という枠に収まることは確実かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1303031/
    2017.04.21 09:59 アサ芸プラス

    【元Rev.from DVLの橋本環奈が語った“アイドル卒業への不安”に「何を今さら!」の声が続出。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/03(月) 20:13:05.88 ID:CAP_USER9
    アイドルの橋本環奈(18)が自身のブログで、所属するグループRev.from DVLが3月31日をもって解散したことを報告した。

    橋本は1日、ブログでRev.from DVLで活動した8年を、

    「地域のお祭りや小中学校の夏祭りとか、基本お祭りの時にパフォーマンスするのが多かった?
    歌もダンスも全然出来なくてよく怒られてました。
    土日は毎週稽古でデビュー前ぐらいから平日も稽古があって、プライベートもRev.に捧げた8年間でした。」
    「土日は毎週稽古でデビュー前ぐらいから平日も稽古があって、プライベートもRev.に捧げた8年間でした。本当にそんなに長く活動してたかな?って思うぐらいあっという間でした。」

    と感慨深そうに振り返った。また、

    「何よりも8年間、夜遅くてもいつでも送り迎えをしてくれたり、イベントを見に来てくれる両親には感謝してもしきれません。
    そして、私達メンバーを影で支えって下さっているマネージャーさんやプロデューサーさん、曲を作って下さる方、振り付けをして下さる方、
    歌やダンスを教えて下さる先生、そしていつも私達を可愛くして下さるヘアメイクさんや可愛い衣装を作って下さるスタイリストさん。
    そして、ステージを一緒に作って下さる舞台監督さんはじめ、照明さんや音響さんなど、言い出すとキリがないぐらい沢山の方々が、Rev.を支えて下さいました。
    そして何よりもRev'sファンの皆さん!」

    と感謝をつづり、一緒に活動してきたメンバーに関しても、

    「誰かが欠けたら今のRev.はなかったと思うし、みんながいてくれたからRev.はここまで走り続けて来れたんだと思います。」
    「メンバー1人1人がメンバーみんなの事を応援していて、お互いに頑張ろうね!って言葉を交わして…その度に私は、あーRev.メンで良かったなぁってつくづく思いました。」

    とコメント。

    2月初旬の解散発表時のブログでは、「解散と言うより私達の中では、一人一人の卒業という想いが強いです。」と書いていたが、その言葉通り前向きに8年を締めくくれたようだ。

    ファンからは、

    「プライベートもすべて捧げてきたって、めちゃくちゃカッコいいです」
    「環奈ちゃんお疲れ様でした。
    これからも輝いていって下さい。」

    など橋本を労うコメントが多数寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12886906/
    2017年4月3日 18時46分 アメーバニュース

    http://p.news.nimg.jp/photo/390/695390l.jpg
    695390l

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/36/c15/w700c-e_a25b74d4684c80c922370eb571a31ddf6b19de7d772a768e.jpg 
     w700c-e_a25b74d4684c80c922370eb571a31ddf6b19de7d772a768e

    【橋本環奈がRev.from DVL解散、感謝と8年間の思い出つづる。】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/10(金) 12:23:36.27 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 3/10(金) 12:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000054-dal-ent

     アイドルグループRev.from DVLの秋山美穂が10日、ブログを更新し、芸能界からの引退を表明した。

     秋山が所属するRev.from DVLは3月31日で解散することが発表されているが、
    秋山は「それと同時に私はこれまでやってきた 芸能のお仕事から離れる事を決意致しました」とつづった。

     「事務所に所属して以来、約10年半という長い間、いつも応援してくださるファンの皆様、
    お世話になった沢山の関係者の皆様、そして近くで支えてくれた家族、本当にありがとう」と感謝の気持ちも記し
    「4月からは1人ひとり違った道を歩むことになるけど、みんなを色々な所で見かけるのを楽しみにしてるよ。
    1番近くにいるファンなので」と、他のメンバーへエールも送った。

     今後については「次に挑戦したい事を見つける事が出来ました。その夢を掴みたいと強く思っています」と、
    具体的な夢こそ明かさなかったが、次の目標も見つけたようだ。

     解散まで、まだ握手会などもあるようで「ラストになるので沢山話して楽しみたいです」とファンに呼びかけていた。

    画像 秋山美穂
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggI1mDOkdoEcUHiqFnXGVQsw---x730-y900-q90/amd/20170310-00000054-dal-000-4-view.jpg 
     20170310-00000054-dal-000-4-view

    【今月で解散する「Rev.from.DVL」の秋山美穂が芸能界引退を発表。「次に挑戦したいことも…。」】の続きを読む

    images (2)


    1: ストラト ★@無断転載は禁止 2017/02/28(火) 17:48:59.82 ID:CAP_USER9
    「この子は劣化しないと思ってた」「もう5人に1人だな」「美少女には似つかわしくない極太もも!」とディスりコメントの一方で、
    「このルックスが5人に1人なわけがないだろ」「18歳になってますますイイ女になった」「フトモモが本気でたまらん」など、その評価は真っ二つ。

    先日、所属する福岡のアイドルグループ「Rev.from DVL」が解散することが伝えられた、“千年ちゃん”ことタレントの橋本環奈。
    2月3日に18歳を迎えた彼女は、1つの区切りの年齢を迎えたこと、また出演映画「ハルチカ」が3月4日に公開ということもあり、ツイッターにコメントと近影を連投したのだが、この一連の写真をめぐりファンとアンチがバトルを繰り広げているのだ。

    「『奇跡の1枚』と呼ばれる地元でのパフォーマンス中に撮られた1枚で一躍有名になった橋本。それだけにハードルが上がりきった状態で世間にお披露目となりましたが、その後の活躍や評価は一進一退。ふつうに見れば明らかに美少女でも、『1000年に一人』という肩書きがどうしてもアンチのツッコミを誘発してしまう。体つきの変わる年頃でしかたがないとはいえ、デビュー時に比べてずいぶんふっくらしましたし、ルックスもずいぶん大人びてしまったので、美少女好きには何か違うと思わせるのかもしれません。それらをひっくるめて『劣化』と言う人もいれば、むしろ親近感が沸いてムズムズしてしまう男たちもいる。その対峙がネット上でバトルになったのでしょう。確かに、横になっている写真のフトモモは大迫力ですね。悪くないと思いますよ(笑)」(週刊誌記者)

    今後、7月には実写版「銀魂」も公開される橋本。
    テレビで見せる笑顔はなかなかの好感度だけに、今後は“みんなの美少女”になれるよう期待したい。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_76189/

    「劣化した?」 橋本環奈
    http://pbs.twimg.com/media/C4SlBMoVMAEs38l.jpg
    C4SlBMoVMAEs38l

    http://pbs.twimg.com/media/C4SjdwRVUAArdnT.jpg
    C4SjdwRVUAArdnT

    http://pbs.twimg.com/media/Cy5kq6uUQAA_Pzx.jpg
    Cy5kq6uUQAA_Pzx

    http://pbs.twimg.com/media/C3voSD4UoAIVAVg.jpg 
     C3voSD4UoAIVAVg

    【【5人に1人】に格下げ!? Rev. from DVLの橋本環奈、“劣化”をめぐり大バトルが勃発。「この子は劣化しないと思ってた。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 01:19:36.51 ID:CAP_USER9
    女優・橋本環奈が所属する福岡発のダンスアイドルユニット・Rev.from DVLが3月31日をもって解散することがわかった。6日、グループの公式サイトにて発表された。

    『Rev.from DVL』は2003年、博多にてその前身となる『DVL』を結成。
    2011年に『Rev.from DVL』に改名すると、2013年にインターネットに投稿されたファンが撮影した橋本の写真が「天使すぎる」とまたたく間に拡散され、一躍人気者に。
    グループとしては2014年4月16日には「LOVE-arigatou-」でメジャーデビューした。

    公式サイトでは解散理由について「メジャーデビュー後3年を経過した現在、ある者は就職、ある者は進学、またある者は新たなる道を模索するべく自らを見直す為の時間を要するという、
    それぞれがそれぞれ人生の岐路に立つ時期と相重なり、グループ並びに個人個人の未来についてメンバー全員と運営事務局との話し合いを重ねました結果、誠に残念ながら袂を分かつ『解散』という形の、
    それはメンバーそれぞれが新たなる人生の章を歩み始める『別れ』を選択するという結論に至りました」と説明。

    続けて、「このような突然のお知らせにさぞ驚かれ、またメンバー同様に寂しさを抱いて下さるファンの皆様も大勢いらっしゃるとは思いますが、何卒 各メンバーの新たなる人生の選択と、
    未来に向かって進もうという決意と想いを、御理解頂けます様お願い申し上げます」と呼びかけている。

    なお、解散に際し、最後のリリースとなるベストアルバムのリリース、そして3月29日の東京・赤坂ブリッツと同31日に福岡ドラムロゴスでの解散ライブの実施も告知された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000301-oric-ent
    オリコン 2/6(月) 0:32配信

    http://kawaiian.tv/img/pro_rev_from_dvl.jpg
    pro_rev_from_dvl

    http://hashimotokanna-matome.com/wp-content/uploads/2014/11/revfromdvl-lovearigatou.jpg
    revfromdvl-lovearigatou

    http://scoopenter.com/wp-content/uploads/2015/08/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E7%B0%E5%A5%E2%A0.png 


    ※公式サイトURL
    http://rev.jp.net/  

      【橋本環奈擁する「Rev.from DVL」が3月末で解散。】の続きを読む

    images


    1: 名無し@無断転載は禁止 2016/12/22(木) 13:46:44.51 0
    芸能界で成功するには、顔だけじゃやっぱ限界なんだろうか

    せめて佐々木希みたいに小顔でスタイル良ければ、
    声があんあ酒焼け声じゃなくて可愛い声だったら マシだったんだろうか

    【橋本環奈って映画大コケ、CD大コケ、写真集大コケでもう売れる可能性ないの?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/26(土) 02:59:39.06 ID:CAP_USER9
     “天使すぎる”アイドル、「Rev.from DVL」の橋本環奈(17)が25日、自身のインスタグラム、ツイッターを更新。双子の兄との幼少期の写真をアップした。

     橋本は「本日、11月25日は#いい双子の日らしいですよ」とハッシュタグをつけて更新。「ということで双子のお兄ちゃんの初の顔出しです。双子用ベビーカーです。皆さんどっちが私かわかりますか?」と、ノースリーブを着て帽子をかぶり、双子用のベビーカーに並んで座っている目がクリクリしたそっくりな2人の写真をアップした。

     コメントでは「右かなあ?」「マジで天使」「お兄ちゃんも目がおっきい!」「それにしても2人とも可愛い」などのコメントが寄せられた。

     橋本は3人兄弟で、双子の兄のほかにもう1人、兄がいる。


    2016年11月26日0時4分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161125-OHT1T50338.html
    https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/14498933_370397963303094_135854462727094272_n.jpg
    14498933_370397963303094_135854462727094272_n

    おまけ
    https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/14719787_211184385992281_2561988360461615104_n.jpg?se=7 
     14719787_211184385992281_2561988360461615104_n

    【【衝撃画像】橋本環奈、双子の兄とのツーショットを初披露。そっくりでファンが騒然。 】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/11/02(水) 06:24:48.66 ID:CAP_USER9
    2013年、「千年にひとりの逸材」と呼ばれる少女が現れた。

    週プレは、彼女の住む地に急行し、グラビア撮影を敢行。
    想像以上の可能性を感じさせてくれたその少女は、やがて日本中をとりこにし、スターへの道を駆け上がった。


    橋本環奈(かんな)本人のコメントとともにふり返る、“あの日”からの物語。

    【2013】たった一枚の写真が起こした“奇跡”

    2013年11月上旬、突如として「千年にひとりの逸材」という言葉がインターネットを駆け巡った。
    とあるアイドルファンが撮った写真に、ずば抜けた美少女が写っていたことから、このキャッチコピーとともにその写真が拡散されたのだ。

    そこに写っていたのが、橋本環奈だった。実は話題になる半年前からアップされていた写真だったが、「千年に…」という言葉によって、ネットの大海からすくい上げられたのだ。
    以後、世間でも「◯年にひとり」というキャッチコピーが常套句(じょうとうく)になるほど、彼女の登場にはインパクトがあった。

    「『千年に…』と話題にしていただいたときは、すごく驚きました。
    そもそも“千年”っていう数字が想像もできないくらい大きいものだったし、『まさか私がこんなに注目されるなんて』っていう恐れ多い気持ちもあったんです。
    でも、それがきっかけでテレビや雑誌に取り上げていただき、今までにない経験をたくさんさせていただきました。
    この頃は、新しいことに挑戦する期待と不安、どちらも感じていましたね」


    【2014】写真集発売、そして怒濤の“7冠受賞”へ

    翌年に入ってすぐ、雑誌『an・an』の表紙を単独で飾り、ソフトバンクのCMにも出演。
    秋には、著名写真家、レスリー・キー氏の撮影による1st写真集を出版する。

    「出来上がった写真集を見て、“自分じゃない不思議な感じ”がしました。
    アイドルのグラビアとは違うアートな写真だったし、衣装も大人っぽかったので。
    今でも、本屋さんに並んでるのを見ると、自分であって自分じゃないような面白い気持ちになっちゃうんですよね(笑)。
    でも、今はデジカメやスマホで簡単に写真を撮れるからこそ、こうやって一冊の本として出してもらえたことがうれしいです。
    私がおばあちゃんになっても、この“15歳の橋本環奈”は本の中に残ってるから」

    そして、11月に雑誌『日経トレンディ』が認定する「2014年のヒット人」に選ばれたことを皮切りに、第21回「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」など、
    注目を集めてから約1年で“7冠受賞”という快挙を成し遂げる。
    こうした賞に選ばれることは、彼女の持つ清潔なイメージや、芸能活動に対する真摯(しんし)な姿勢が評価された証(あかし)だろう。

    「ドラマや映画でお芝居をするのも楽しいんですけど、賞に選んでいただけることは、また違ううれしさがあります。
    『私自身を選んでもらった』って感じるし、何より、授賞式で自分の言葉を話せることがありがたいなって思うんです。

    特に思い出に残ってるのは、『日本ジュエリーベストドレッサー賞』(第26回)。
    私は歴代最年少で10代部門を受賞させていただいたんですが、宮沢りえさんや深田恭子さんなど各世代の受賞者が並ぶなか、トップバッターでスピーチをさせていただいたんです。
    あんなに大勢の方の前で話すのは初めてだったから、めちゃくちゃ緊張したんですけど…ちゃんと事前に考えた言葉を話せたので、『自分を褒めてあげたいな』って思いました(笑)」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161102-00074453-playboyz-ent
    週プレNEWS 11/2(水) 6:00配信

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/17/a436beae60b0cf1df94c9b29ded5aabf.jpg 
    a436beae60b0cf1df94c9b29ded5aabf

    http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160409%2F14%2F1026944%2F37%2F600x900x35fc84307d7140e9936c05aa.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg 
    mig

    http://pbs.twimg.com/media/Cvt9GHzUMAEZHPd.jpg
    Cvt9GHzUMAEZHPd

    https://pbs.twimg.com/media/CvfeEPPUsAArzBT.jpg
    CvfeEPPUsAArzBT

    http://hotopi.com/wp-content/uploads/2015/10/kanna13-300x250.png
    kanna13-300x250

    https://img.cinematoday.jp/res/A0/00/49/A0004915-00.jpg
    A0004915-00

    http://d7b7xa1bfbeu1.cloudfront.net/wp-content/uploads/sp11_3.jpg
    sp11_3

    http://line.blogimg.jp/tgc/imgs/6/c/6c7191c8.jpg 
     6c7191c8

    【橋本環奈が語る“あの日”からの3年。 「『もういっそ倒れたい』って思うときも。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2016/10/31(月) 18:29:54.10 ID:CAP_USER9
     アイドルで女優の橋本環奈さんが10月31日、自身のTwitterにスマートフォン向け画像加工アプリを使ったゾンビ写真を投稿して話題となっています。

     昨年は、お台場で開催されたハロウィンパレードで悪魔をテーマとした仮装を披露し、
    悪魔の仮装にも関わらず「天使すぎる」として話題となった橋本さん。
    今回はダーク成分5割増しの、ゾンビメイク写真を公開しました。
    生傷や口周りの血痕、黒ずんだ目の周りなどのホラー要素と舌をペロッと出したかわいらしいしぐさや猫耳などの萌え要素がバランスよく盛り込まれた、
    ある意味“奇跡の一枚”となっています。こんなかわいらしいゾンビ見たことない!

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ニュース|ねとらぼ 10/31(月) 14:46配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000056-it_nlab-ent
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20161031-00000056-it_nlab-000-0-view.jpg 
     20161031-00000056-it_nlab-000-0-view

    【“1000年に一人のゾンビ” 橋本環奈がゾンビメイク写真を公開し「ゾンビでも天使」と話題に。】の続きを読む

    images (1)
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/14(金) 13:04:38.30 ID:CAP_USER9
    10月4日、橋本環奈の所属するRev. from DVLからメンバー・西岡優菜が同月8日をもって脱退すると発表された。
    西岡は同グループのサブリーダーで、存在感もあるメンバーのひとりだ。
    発表を受け、グループ内での格差や男関係まで報じられ始めている。

    世間では、Rev. from DVLは「橋本環奈所属のアイドルグループ」として認知されている。橋本が一躍有名になったのは2013年。
    インターネット上に投稿された「奇跡の一枚」といわれる写真をきっかけに、「天使すぎるアイドル」と称されて瞬く間に知名度が上昇し、ネット上のみならずテレビを中心とする主要メディアにも登場するようになった。

    今や、橋本を起用するCM企業を見ると、ソフトバンク、日本マクドナルド、日清食品、ロート製薬など、そうそうたる大企業ばかりだ。
    間違いなくトップアイドルとなった彼女の周辺で、一体何が起きているのか。

    「メンバー間格差は深刻な問題になっている」とテレビ局関係者は明かす。

    「そもそも、橋本はリーダーでもサブリーダーでもなく、一メンバーという存在です。
    彼女がブレイクした13年末から14年にかけては、『これでRev. from DVLの知名度も高まるはず』という期待が関係者やファンにありました。
    しかし、現状は見ての通りです。現リーダーの今井瞳、サブリーダーの秋山美穂、そして西岡も、世間に『名前すら知られていない』というのが実情でしょう」(テレビ局関係者)

    このメンバー間格差が、新たな歪みを生んでしまった。西岡の脱退は何を意味するのか。

    4日更新の西岡のオフィシャルブログによると、
    「デビューしてから、沢山の衣装に魅了されて、私も着る人が輝ける様な衣装を作って裏方としてファッションの世界に携わってみたい!と思うようになり、
    沢山悩んだ結果、夢を叶える為にもRev.との両立は難しいと考え、今回卒業を決意しました」とコメントを残している。

    ●不透明な脱退理由、すぐに復帰の可能性も

    そもそも、Rev. from DVLは03年、男女混合ダンス&ボーカルユニットとして誕生したが、本野杏香、高橋菜々美、神谷帆南といったファンに親しまれたメンバーが次々と脱退している。
    メンバーが固定せず、悪くいえば落ち着かないチームだ。
    メンバーの新陳代謝というシステム自体は、アイドルグループでは珍しくないものの、不祥事などもないのに今回のような突然の脱退劇は違和感が拭えない。

    前出の関係者は、「復帰もありえます」と語る。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161014-00010006-bjournal-ent
    Business Journal 10月14日(金)12時50分配信

    【橋本環奈バカ売れで所属するRev.内の格差深刻。リーダーすら無名、相次ぐ脱退。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/23(金) 13:03:36.79 ID:CAP_USER9
    キャラだとはわかっているが、橋本環奈ファンはツッコまずにはいられなかったようだ。

    福岡を拠点に活動するローカルアイドルグループのRev.from DVLの名を全国に広めた中心人物の橋本。
    彼女が「1000年に1人の美少女」と脚光を浴びたことがきっかけで、その後「2000年に1人の美少女」として登場したアイドルグループ
    「drop」の滝口ひかりなど、最近は“盛りすぎ”フレーズで紹介される美少女が多数出現している。

    そんななか、ネット掲示板などで“橋本環奈に次ぐ1000年に1人の逸材として話題を集めている、
    北海道を拠点に活動するアイドルグループ「フルーティー」の人気NO1メンバー、手塚せいあのインタビュー記事を「日刊SPA!」が配信。
    ところが、そこでの手塚のビッグマウスぶりが賛否を巻き起こしているのだ。

    「記者から“橋本環奈に次ぐ『1000年に1人』とネット上で話題になっていることについて聞かれた手塚は、『そういう風に話題にしてもらえるのは感謝しないとですけど、本当はイヤなんです。
    私は私だし、誰かに似てるって言われるのはあまり……。』と、読者も納得できる気持ちを吐露しています。
    しかし、それに続けて『私のほうが可愛いし!(笑)』と、堂々たる爆弾発言。
    その他にも『自分のことは昔から可愛いとは思ってました』『ニコニコしていると大人や先生たちからも大抵は何でも許されてきましたね』など、
    実際にはありそうでも、普通なら発言をためらうことばかりを口にして、アイドルファンを仰天させてます」(アイドル誌記者)

    確かに自信満々に発言するだけあって、手塚は「文句なしに可愛い」と評判だ。
    しかし、今回の発言にさすがに読者の多くがイラついてしまったのか、「環奈のほうが普通に可愛いだろ」「キャラ作りといっても、そんなアイドルは応援したくない」
    「いや、コイツは本気で言ってると思う。ちょっとヤバい女だ」など、橋本ファンを中心に反発の声も増えてきた。

    「読者の声にもあるように、手塚もあくまでそういったキャラを演じているということでしょう。しかし、あえて橋本を見下したことがファンは見逃せなかったのでしょう
    橋本は数々のホメ言葉に対しては謙虚ですし、それもあって地道に仕事の数を増やしています。
    手塚は今後、もしも共演することがあった場合、どんな顔をするのでしょうか‥‥」(エンタメ誌記者)

    どちらにせよ、ツカミはOK。手塚が注目を浴びるきっかけにはなったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1200228/
    2016.09.23 09:59 アサ芸プラス

    http://carolinabridal.biz/wp-content/uploads/2015/11/tedukaseia1.jpg
    tedukaseia1

    https://i.ytimg.com/vi/GBYodZ5hHeM/maxresdefault.jpg
    maxresdefault

    https://pic.prepics-cdn.com/cba1539586ec3/50844189.jpeg 
     50844189

    【【炎上失敗w】「自分は橋本環奈より可愛い」新鋭無名地方アイドルの“ビッグマウス”が波紋。アイドルヲタから「相手にならん」とマジで相手にされず。比べる相手を間違えたか。】の続きを読む

    このページのトップヘ