メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    images (3)


    1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/29(日) 16:33:06.32 ID:CAP
    デビューから22年を誇る黒夢のベーシスト・人時が、ガールズバンド・Hysteric Lolita~感情的少女~(ヒスロリ)
    の楽曲「Voice For Voice」でプロデュースに挑んだ。若い才能とのコラボレーションには、いろいろと刺激を受ける
    ことも多かったようだ。

    ORICON STYLEでは、「改めてバンドは面白いと思った」と話す人時にインタビューを実施。
    プロデュースの話から、1999年の黒夢の活動停止から復活に至るまでの心境、師匠である故・佐久間正英さん
    への思いまで、様々な話を聞いた。(略)

    ――黒夢としてデビューしてから22年ですが、その変遷の中で、今のスタンスに辿り着いたということでしょうか。
    【人時】 気づけばここにいた、っていうぐらいなものですけどね。長いことやってきた中では、思い通りにはいかない時期や、
    音楽をやめたいと思ったこともありました。それでもやっぱりやめられない何かがあって、気づいたらここに辿り着いていた
    っていう感覚。同世代のミュージシャンでもやめていく方はたくさんいましたから、自分は運がいいのかなっていうのは
    つねづね思います。


    ――「音楽をやめたかった」時期というのは、1999年に黒夢が無期限の活動停止を発表した頃ですか?
    【人時】 そうですね。あの頃は“(音楽は)もういいです”って感じで、テレビでもラジオでも、音楽が流れてきた時点で
    消しちゃうぐらい音を遮断してました。

    ――なぜ、そこまで?
    【人時】 後ろ向きな発言になっちゃいますけど、僕らがデビューした1990年代は、曲が売れれば、成功して認められる
    っていうサクセスストーリーがあったと思うんです。しかも音楽バブルの時代だったので、予算も今の10倍ぐらいは
    湯水のごとく使えた。でもそうなると、当然、いろんな人間が関わってくるから、自分の意志と反する意志も必ず交わって
    くるわけですよ。それで、音楽業界の汚い部分とか、世の中の図式も見えてくる。そういった部分が自分の中でだんだん
    溜まっていって、当時は音楽を純粋に楽しめなくなったっていうのはあります。(略)


    ――清春さんとの関係性に変化はありましたか? 仲が悪かった時期もあったそうですが。
    【人時】 活動停止前は、ひと言もしゃべらないぐらい仲が悪かったです(笑)。
    自分でそうしてしまった部分もあるから、誰のせいにするつもりもないし、申し訳ないという気持ちもありますけど。
    それで会わない時期を経て、また一緒に始めたんだけど、良い意味で良くも悪くも何も変わってなかったです(笑)。

    清春さんが清春さんとして変わらずにやり続けているところ。例えば、決して丸くならない部分とか、牙がある部分とか、
    要は隠し持っているナイフを失くさずにずっと持ち続けていてくれことは、逆にとんでもないことだなと思ったんです。
    あとクリエイティブな部分で、曲げたくないところは何が何でも曲げないってところもすごいなと。
    今もやることなすこと度肝を抜かされるから、昔よりもさらにリスペクトする気持ちは強くなっていて、そういう意味では
    黒夢を始めた頃の意識に近いかもしれない。やっぱり清春さんは僕にとってのスターというか、憧れの人なんですよ。


    http://www.oricon.co.jp/news/2063003/full/

    【人時、黒夢時代を振り返る…「清春さんとは一言も喋らないぐらい仲悪かった」「でも僕にとってはスター」】の続きを読む

    images


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/16(日) 22:43:26.46 ID:CAP_USER9
     ロックバンド、黒夢のボーカル、清春(47)が16日、千葉・幕張メッセで3日間に渡って開催されたロックフェス「VISUAL JAPAN SUMMIT」の最終日に出演した。

     先月16日、「黒夢」の商標権が東京国税局によって公売に掛けられたが、関係者は「作詞作曲は清春が行っているため、歌うことは問題ない」と説明。観客3万5000人の前で黒夢の楽曲「アロン」など4曲を熱唱し、いつもと変わらない迫力のある声量で魅了した。

    (以下略 全文はリンク先で)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000570-sanspo-ent

    【ロックバンド「黒夢」のボーカル、清春(47)「歌うことは問題ない。」ロックフェスで黒夢楽曲を熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/26(月) 16:21:45.02 ID:CAP_USER9
     ロックバンド黒夢の商標権4件が出品されて話題となっていたオークションの入札が
    26日午後1時に締め切られ、「黒夢」が68万1000円で落札された。

     東京国税局によってヤフーの官公庁オークションで公売に掛けられていた商標は文字の
    「黒夢」(2件)と「KUROYUME」「kuroyume」の計4件。「黒夢」(呼称『クロユメ、コクム』)
    以外の落札価格が最高で、そのほかの3件はいずれも20万円台で落札された。

     公売は公官庁が差し押さえた税金滞納者の財産(動産・不動産)をオークションで換金し、
    未納金を回収する手続き。


    日刊スポーツ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000106-nksports-ent  

    【ロックバンド「黒夢」商標権、ヤフオクで68万円落札。】の続きを読む

    images


    1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/09/14(水) 04:11:39.12 ID:CAP_USER9
    2016年09月13日 23時52分 更新
    商標権の所有者が税金滞納で差し押さえにあったもよう。
    [ねとらぼ]

    「黒夢」「KUROYUME」など、ロックバンド・黒夢のものと見られる商標権4件が、東京国税局より公売オークション
    「Yahoo!官公庁オークション」に出品されています。商標権の所有者が税金などを滞納し、差し押さえにあったようです。

    (画像)
    公売にかけられている商標権の1つ、標準文字商標「黒夢」、称呼「クロユメ、コクム、ユメ」

     公売にかけられているのは以下の4件。

    標準文字商標「黒夢」、称呼「クロユメ、コクム、ユメ」
    標準文字商標「黒夢」、称呼「クロユメ、コクム」
    標準文字商標「kuroyume」、称呼「クロユメ」
    標準文字商標「KUROYUME」、称呼「クロユメ」

     商標を使用する商品・役務には「レコード、インターネットを利用して受信し、及び保存することができる音楽ファイル、録画済みビデオディスク及びビデオテープ、
    インターネットを利用して受信し、及び保存することができる画像ファイル」や「音楽の演奏」などが指定されています。

    (画像)
    「黒夢」の商標権の情報(特許情報プラットフォームより)

     特許情報プラットフォームによると4件はすべて、黒夢のボーカルである清春さんが設立した事務所・フルフェイスレコードが所有しています。
    黒夢や清春さんの所属事務所であるmid fieldに確認の電話をとったところ、「番号は現在使われておりません」の音声ガイダンス流れてつながりませんでした。

     公売オークションへの参加は9月9日に締め切られており、入札期間は9月23日13時から26日13時まで。商標権「黒夢」の見積価額は20万円、公売保証金額は5万円に設定されています。

     黒夢は1994年にシングル「for dear」でメジャーデビュー、人気絶頂のなか1999年に無期限活動休止を発表し、2009年に日本武道館での解散ライブをもって一度解散しました。
    2010年に再始動し、2014年1月にはアルバム「黒と影」をリリース、2015年3月まで最後のロングツアーと称して
    「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP」を開催しています。メンバーの清春さんとベース・人時さんはそれぞれソロとして現在も活動中です。


    関連リンク
    黒夢 公式サイト
    http://kuroyume.jp/

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/13/news160.html

    【商標権「黒夢」「KUROYUME」が官公庁オークションに出品中。人気バンド・黒夢のものか。】の続きを読む

    このページのトップヘ