メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (1)


    1: 峠 ★ 2017/12/19(火) 17:08:32.85 ID:CAP_USER
    https://img.barks.jp/image/review/1000150114/001.jpg
    001

     クリスマス・ソングの名盤の1つ、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」(1994年)が
    リリースから23年のときを経て、今週初めて全米でトップ10圏内に入った。

     クリスマスと言えばこの曲を思い浮かべる人も多く、とっくの昔に全米1位に輝いていたと思いきや、
    全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)でのこれまでの最高位は11位だった。

     「All I Want For Christmas Is You」は今週9位をマーク。マライアは「なんて素晴らしいクリスマス・プレゼントなの! 
    ソングライターとして、この曲が初めてBillboardのトップ10に入ったことを光栄に思う。こんなことが起きるなんて、
    本当に思っていなかった。でも、この曲をホリデー・シーズンのしきたりの1つとして受け入れてくれている
    みんなに感謝してる。本当に心が温まる」と、『Billboard』誌にコメントした。

     「All I Want For Christmas Is You」は英国でも1位を獲得したことはないが、1994年に3週連続で2位、
    今年、最新のチャートでも23年ぶりに2位をマークした。

     アメリカでは、当初ラジオ向けのプロモーション用シングルとしてリリースされ、CDやヴィニール盤で
    発売されたわけではなかったため、Hot 100にチャート・インする資格がなかった。その後ルールが変わり、
    1999年末83位に初登場。2015年に初めてトップ20に入った。

    ソース BARKS 12/19 17:00
    https://www.barks.jp/news/?id=1000150114

    【マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」が初の全米トップ10入り。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2017/12/10(日) 18:28:49.25 ID:CAP_USER9
    感染症を理由にコンサートをキャンセルしていたマライア・キャリーが、すっきり痩せたボディでコンサートに復活した。

    11月30日にロサンゼルスで行われた世界エイズデーのコンサートに出席したマライアは、Georgineの黒いボディコンシャスなピンドレスを着て登場。
    デイリー・メール紙に掲載されている写真を見てみると、驚くほどボディがスリムになってウエストにくびれがある上に顔もほっそりしている。

    しかもお肌も艶々で顔もやつれている様子がないことから、ネットユーザーたちからは「減量手術大成功ね」「マライアすごく綺麗になった」
    「47歳とは思えない肌の張り!」「マライアが復活して嬉しい」「おめでとう!」と絶賛の声が寄せられている。

    3日には、元婚約者のジェームズ・パッカーから贈られた30カラットのダイヤモンドの指輪をしてニューヨーク入り。
    「体調も良くなって仕事に復帰!」と発表した通り終始ご機嫌な様子で、3日から始まったニューヨークのコンサートでは、双子の息子と娘のモロッカンとモンローを舞台に招き、
    胸元と右太ももに大きなスリットの入った、引き締まったウエストが強調される真っ赤なボディコンシャスなドレスで登場、完全復活を果たした。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

    12/10(日) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00130188-mvwalk-movi

    写真
    https://news.walkerplus.com/article/130188/726954_615.jpg
    726954_615

    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171210-00130188-mvwalk-000-view.jpg 
    20171210-00130188-mvwalk-000-view

    【マライア・キャリー、痩せてないのに「激ヤセで美しくカムバック」などと絶賛され晒し者に。本人はボトックス・スマイルでご満悦。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 豆次郎 ★ 2017/11/17(金) 09:45:40.85 ID:CAP_USER9
    11/17(金) 9:41配信
     米歌手マライア・キャリー(47)が、上気道感染症のためにクリスマスツアーをキャンセルすることを発表した。

     キャリーは17日から自身の代表曲「恋人たちのクリスマス」のタイトルを冠にしたクリスマスツアーを開催予定だった。「ホリデーのギフトをあげる季節がやってきたけど、私は先週インフルエンザにかかった後、上気道感染症というプレゼントをもらったみたいなの」とコメント。ドクターストップがかかったために予定していた最初の数公演を中止することを明かした。

     ステージ上で歩くのもままらならいほどの激太りが取りざたされていたキャリーだが、減量のために胃を小さくする手術を受けて驚くほどスリムになった姿を披露したばかり。全盛期に近づいてきていると本人も喜んでいると言われるだけに、華麗なダンスを期待していたファンはがっかりしたようだ。現時点で復帰の目途は明らかにされていない。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00055031-nksports-ent

    【減量手術をしたマライア・キャリー、病気でツアー中止。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/07/30(日) 06:10:16.78 ID:CAP_USER
    2017.07.30 01:56
    参照回数:78,038
    【マライア・キャリー/モデルプレス=7月30日】米・歌手のマライア・キャリーについて、米・メディアが現地時間の26日に激太りを報じた。

    (写真)
    現在のマライア・キャリー(写真:getty)
    写真をすべて見る
    https://mdpr.jp/international/detail/1704006
    ee794aafd01a77b9d0f9d1e426b908b3


    マライア・キャリー、激太り


    マライアの身長は173センチ。これまでに太ったり痩せたりを繰り返してきたが、現在の体重は100キロを超えていると報じている。

    現地時間の11日、米・ラスベガスで行ったコンサートで、マライアは激太りした姿で登場。

    パフォーマンスする際のスタミナは十分に無く、歩行もままならない様子で、1曲歌唱するごとにステージ裏で休憩するなどして来場したファンを驚かせた。

    激太りに至った経緯については、昨年10月に婚約者と破局して以来、過食していった模様と報じている。専門医は、マライアの急激な肥満により心臓病や高血圧症、癌などのリスクを懸念している。(modelpress編集部)

    Copyright ©2017 modelpress All Rights Reserved.

    【マライア・キャリー、ブクブク太って100キロ超え。1曲歌うごとにステージ裏で休憩。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/09(月) 09:45:35.56 ID:CAP_USER9
    全米生中継された昨年大みそかのカウントダウンイベントで、
    視聴者が思わず「恥ずかしすぎて目を伏せた」という“大放送事故”を起こし、
    赤っ恥をかいた米歌手マライア・キャリー(46)がついに反撃に出た。

    ニューヨーク・タイムズスクエアのステージでまともに歌うこともできず右往左往するマライアの姿に、
    年越しに集まった数万人のテンションはダダ下がり。悲惨な年明けとなったマライア側は突如、「主催者の嫌がらせだ!」と言いだしたのだ。

    前代未聞の“事故”は、12月31日午後11時40分ごろに発生。
    野外の特設ステージにダンサーたちに囲まれて現れたマライアは、
    透け透けのドレス姿で「オールド・ラング・サイン」(「蛍の光」の原曲)を“熱唱”した。といっても、誰が見ても分かる口パクだ。

     続いて始まった、自身の大ヒット曲「エモーションズ」は明らかに予定外の歌なしカラオケ。
    本人はこの曲も口パクのつもりだったらしく、この状況にぼうぜん。「この曲はサウンドチェックしてないわ」とつぶやき、
    やがて「みんなが歌ってよ!」と観客に丸投げする始末。

    その間、ダンサーたちはオロオロしながらも踊り続けたが、
    マライアはマイクを片手にステージをうろうろ。歌おうとするが、音程が取れないのか続かない。

    ようやく「エモーションズ」が終わると、今度は予定通り“歌あり”の「ウィ・ビロング・トゥゲザー」。
    だが、すでに投げやりのマライアは口パクするも、
    歌の途中でマイクを離すグダグダぶり。年越しイベントは台無しになってしまった。

    マライアは「イヤモニターの不具合で音が聞こえなかった」と音響システムのトラブルと説明。
    「失敗は起きるもの」とコメントした。

    だが、あまりの“大惨事”に、米国中で大騒ぎになると、マライア側はイベントを制作したディック・クラーク・プロダクションが
    「わざとマライアをおとしめた」として、責任の所在を明らかにすることを求めた。

    この主張に、同プロダクションは「根拠のない誹謗中傷。あり得ない」とあきれ顔だ。

    2017年1月8日 16時30分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/12512218/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/c/4c297_1399_93335187_cc18efee.jpg
    4c297_1399_93335187_cc18efee

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=0ZJCjnmuWnc


    【マライア・キャリー激怒。大みそかの口パク“放送事故”ついに反撃。「主催者の嫌がらせだ。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/03(火) 23:38:27.27 ID:CAP_USER9
    マライア・キャリーが、大晦日にニューヨークのタイムズスクエアで開催された恒例のカウントダウンイベントの出演について、
    「ノーギャラで出てやったのに」的な発言をしたとして、再炎上する騒ぎが起きている。

    マライアは、ライアン・シークレスの司会で開催される米ABCテレビ主催の「Dick Clark's New Year's Rockin' Eve」に、ゴールドのラメ入りの衣装で登場。

    マライアの声がまったくでなくなっていることは、コンサートなどに行けば明らかで、“美しすぎる歌声”は口パクが丸わかり。
    1曲目の「Auld Lang Syne」でも既に、一部口と歌があっていない部分があったが、無事終了した。

    しかし2曲目の「Emotions」は歌なしに、歌詞を移すモニターもオフ状態で音楽だけが流れている状況で、
    「私もこの場をどうにかしようと努力しているわ。私だって、お休みをもらってもいいわよね」「皆が歌って」などと語り、やる気のないダンスでその場を取り繕った。

    それでも200万人以上集まった観衆はノリノリ。しかし、「We Belong Together」ではまたもや口と歌があっておらず、
    途中でさじを投げたマライアは、途中で歌うのをやめ、白けた様子で観客に背を向け、ステージを降りた。

    どうやら音響トラブルだったようで、マライア側は「視聴率を上げるために、意図的に仕組まれた」と製作サイドを非難すると、
    米ABCテレビは、「事前に音源チェックをしない方が悪い」「仕組まれたなどというのは、バカげた言いがかりも甚だしい」と反撃した。

    ツイッターでは、「歌えないくせに、大富豪のジェームズ・パッカーから婚約を解消されてお金欲しさに必死」などといったマライアに対する非難が殺到。
    さらに、「マライアの関係者の話として、『本当なら、こんなしみったれた下水道臭いタイムズ・スクエアじゃなくて(クリスマスを過ごしたリゾート地)アスペンでのんびり年越しを迎えられたのよ。
    どうしてもって頼まれたから仕方なく、ノーギャラでやってやったのに』と語っていた」とTMZ.COMが報じたことで、ツイッターが再炎上した。

    「ウソもいい加減にして!ギャラは100万ドル(約1億1500万円)でしょ」「婚約を解消しても婚約指輪はキープする人間が、タダでやるって?笑っちゃう」
    「お金が欲しくて必至なくせに」「過去のヒット曲で生き延びている人間」

    「口パクでも、ボトックスのやりすぎで口が動かないんでしょ」「これでも随分痩せたけど、でも身体が重すぎて口も動かないの?」
    「あなたのキャリアはもう終わり」「ドラッグをいい加減やめたら、もう少し声も出るようになるのでは?」といった非難のツイートが殺到している。

    しかし観客がノリノリだったことや、ファンの中には、「歌わなくなって、そこにマライアがいるだけで、最高のカウントダウンだった!」
    「やっぱりマライアの存在感は凄い!」といった擁護の声も寄せられており、マライアは、「ファンの皆さん(Lambily)、いつも声援とサポートをありがとう!」とファンに向けてツイート。

    ディーバは何事もなかったかのように、新年を迎えることができたようだ。

    2017年1月3日 13時20分 Movie Walker
    http://news.livedoor.com/article/detail/12493493/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/8/5/856af_584_397843a4_c253b627.jpg
    856af_584_397843a4_c253b627

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=AQPiLu_rTIA


    【マライア・キャリー、史上最悪の口パク年越しライブはノーギャラだと逆ギレし非難のツイートが殺到、再炎上。】の続きを読む

    images (1)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2017/01/02(月) 14:08:02.06 ID:CAP_USER9
     大晦日のタイムズスクエアに、最後のシンガーとして登場したマライア・キャリー(写真:ロイター/アフロ)

     タイムズスクエアに集まった大勢の人々が、翌年に向けてカウントダウンをする様子を生中継で見るのが、アメリカの大晦日の過ごし方。
    東海岸と西海岸では3時間も時差があるので、ニューヨークで年が明ける時、L.A.はまだ午後9時なのだが、
    それでも大晦日の夜は、どの家庭も、この映像をテレビで見る。

     おなじみのこの番組が、今年は、カウントダウン直前のパフォーマンスのせいで、普段にないレベルの注目を集めることになった。
    2016年の幕を閉じるシンガーとして現れたマライア・キャリーが、とんでもない失態をやらかしたのである。

     キャリーは、午後11時35分ごろ、「蛍の光」で華やかに登場。だが、次の「Emotions」が始まると、「どうしたの」「聞こえないわ」とつぶやき、
    うろたえた表情を見せる。一瞬、歌おうと試みるも、すぐにやめてしまい、伴奏とバックコーラスが流れ、後ろでダンサーが踊り続ける中、
    肝心の歌手が舞台の上を意味なく歩き回るという、なんともまぬけな状況となった。
    その次の曲「We Belong Together」では、最初こそ大丈夫かと思えたものの、途中、彼女がマイクを離している時にも歌声が流れてしまい、
    リップシンクであることがバレてしまう。最後はさすがに彼女も、「もう降参」といったようなポーズを見せて、しらけた様子で舞台を去った。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~
    Yahoo!ニュース 1/2(月) 10:48
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/saruwatariyuki/20170102-00066160/
    https://rpr.c.yimg.jp/im_siggfPLQRggBcB_q3T7rMl.Dng---x800-n1/amd/20170102-00066160-roupeiro-000-5-view.jpg
    20170102-00066160-roupeiro-000-5-view

    https://www.youtube.com/watch?v=UkTy_vSPkWc


    【マライア・キャリーがNY大晦日ライブで機材トラブルに見舞われ、大失態。】の続きを読む

    ダウンロード (11)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2016/11/07(月) 01:32:53.03 ID:CAP_USER9
     大変な資産家マライア・キャリーさえも驚愕するほどの莫大な財産を持つ、豪屈指のビリオネア、ジェームズ・パッカー氏。
    そんな彼に10億円以上もする35カラットのダイヤの指輪を手渡されたマライアは、迷うことなく求婚を受け入れ彼の婚約者となった。
    その後はゴロッと大きなダイヤを指につけ「重くて腕が上がらないわ~」「でもこの塊(ダイヤ)がお気に入りなの」とも語っていた。
    これ以外にもマライアはパッカー氏にずいぶん散財をさせたというが、そんなマライアに対し、パッカー氏の愛は徐々に冷めてしまったもよう。
    ついには休暇先で「俺のヨットから出て行ってほしい」「ついでに同棲に使っている俺の豪邸からも引っ越してくれ」とマライアに伝え、
    マライアは泣く泣くホテルに移り住んだそうだ。しかしそれでも「私達は大丈夫、仲直りは時間の問題でしょうね」
    と自信たっぷりに語っていたマライアであったが、どうやらパッカー氏の愛が自分のもとに戻ってくることはないことをここに来て悟ったようだ。

    大富豪ジェームズ・パッカー氏と一日も早く結婚したい。そんな思いからニック・キャノンに離婚書類へのサインを迫ったマライア・キャリーに、
    ニックは「分かった。邪魔なんかしない」と答えたそうだ。そしてようやく離婚が決まった数日後、パッカー氏はド派手で金遣いが荒く、
    しかも絶えずリアリティ番組のクルーに暮らしぶりを披露するマライアに幻滅。「もうムリだ」として一方的に別れを決めてしまった。

    婚約者から突然、三行半を突きつけられた形のマライアは「彼は精神状態が悪かった」などとパッカー氏を糾弾。
    「この指輪はキープの方向で」「それに破局の影響でツアーにも支障が出たから、数十億円払いなさい」などとパッカー氏に要求したというが、
    それでも心の底では「彼は私の所に戻ってくる」と自信を持っていたという。
    それゆえか最近では「浮気相手か」と噂されたダンサーらとの食事会にもダイヤの指輪をはめて参加していたのだが、
    パッカー氏の冷え切った愛は元に戻らず。もう見込みはないとようやく悟ったマライアは酷い落ち込みようで、
    ある情報筋は米メディア『PEOPLE』にこう話している。
    >>2 以降に続きます )

    Yahoo!ネタりか|2016/11/6 18:29 Techinsight
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161106-83979621-techinq

    【マライア・キャリー憔悴。大富豪との完全破局認める。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: フォーク攻撃(東日本)@無断転載は禁止 2016/08/29(月) 11:17:43.45 ID:zHqNXOhc0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    莫大な資産を持つとされる歌手マライア・キャリー。その姉が米ニューヨーク州ソーガティズにて売春容疑で逮捕された。
    HIV陽性と言われる彼女と接触した人々に対し、当局は医師の診察を受けるように忠告している。

    米メディアの報道によると、マライア・キャリーの姉アリソン・キャリー容疑者は現在55歳。彼女は金銭的に困っていたもようで、売春行為に走っていたという。

    同容疑者の逮捕に先立ち、現地警察はおとり捜査を開始。ホテルで売春しているとの情報を裏付けるべく現場に入り、
    客を装った警官と金銭取引をしようとした容疑者を逮捕した。このときアリソン容疑者は「マライア・キャリーの姉である」と認め、
    当局も「インターネットで調べた限りはその主張は正しいようだ」とコメントしている。

    ちなみにアリソン容疑者はインターネットで客を探しており、「私はキレイなレディーなの。お楽しみを求める男性達を探し中よ。
    他の女性が与えてくれない悦びを求めているのなら、私がバッチリよ」などと書き込み、マライアのヒット曲の歌詞を含めるなど工夫もしてあったという。

    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20160829/Techinsight_20160829_293113.html
    マライア・キャリー
    http://s.eximg.jp/exnews/feed/Techinsight/Techinsight_20160829_293113_6469_1.jpg 
     Techinsight_20160829_293113_6469_1

    【マライア・キャリーの姉、売春容疑で逮捕。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/14(月) 13:42:59.33 ID:CAP
    このほど、歌姫マライア・キャリーの兄がマライアを猛批判。「HIVの姉よりも、ペットフードに金をかけている」とメッタ斬った。

    「マライア・キャリーは病床の姉アリソンに対して全く支援をしていない」と暴露したのは、兄のモーガン氏。『The Sun on Sunday』紙にこう話している。

    「姉の治療費より、よほど多くの金を愛犬のエサに費やしているのでしょう。」

    HIVに感染しているアリソンさんは今、脳と脊柱の手術が必要な状態とのこと。昨年も体調を崩しマライアに何度も連絡を試みたが、返事はなかったという。そんなマライアに対してモーガン氏は憤りを隠せない。

    「姉さんは死にかけているし、苦しんでいる。なのにお前はどこにいる? 自分は素晴らしいと思っているんだろうが、お前は卑劣な奴だ。」

    「アリソンの人工呼吸器が外されたとき、僕はハワイから駆けつけました。もう危ないと思ったから。そんな時もマライアは病院に来ない。アリソンは何度もマライアに連絡したのに、返事は一度もないんです。」

    「僕の妻が流産したときも、メールに返事はありませんでした。」

    またマライアと大富豪の婚約成立について、モーガン氏はこのように思いを明かしている。

    「彼に恋などしていないでしょう。自分のことが可愛いだけなんです。邪悪な人間ですから。」
    「これまでと同じですよ。好きなのはあの婚約指輪でしょう。」

    悲しいことに、きょうだいの溝はあまりにも深いもよう。過去にはアリソンさんもメディアの取材に「私には自分の子にかけるお金も十分にない」

    「妹とは互いに多くのミスを犯したけれど、何度も許しを請おうと連絡したのに…」と無念そうに語っていた。

    (TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

    TechinsightJapan 2016年3月14日 10時30分
    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20160314/Techinsight_20160314_242878.html

    写真
    http://s.eximg.jp/exnews/feed/Techinsight/Techinsight_20160314_242878_1.jpg 
    Techinsight_20160314_242878_1
     

    【歌姫マライア・キャリーの兄が妹を猛批判!「HIVの姉よりも、ペットフードに金をかけている」】の続きを読む

    このページのトップヘ