メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/11(火) 22:15:25.56 ID:CAP_USER9
    2018.12.11 火曜日
    ワム!、“Last Christmas”が1984年のリリース以来初めて全米トップ40入りしたことが明らかに

    ワム!の“Last Christmas”は12月15日付けの全米シングル・チャートで前週の43位から34位に上昇し、1984年にリリースされて以来、初めて全米シングル・チャートのトップ40位以内にランクインしたことが明らかになっている。

    ジョージ・マイケルがソングライティングとプロデュースを手掛けた“Last Christmas”は、ニールセン・ミュージックの集計によれば、この1週間の間にアメリカで2,230万人の聴衆にラジオで聴かれたほか、6,000ダウンロードと1,440万回のストリーミングを記録しているという。
    歴代のクリスマス・ソングを対象とした「ホリデイ・100」チャートでは、“Last Christmas”は7位にランクインしている。

    “Last Christmas”は2年前の2016年に初めて「ビルボードHOT100」にランクインしており、当時は41位を記録している。
    他の国々では商業用シングルとしてリリースされ、各国のチャートにランクインしていた“Last Christmas”だが、アメリカではそれまで商業用のシングルとしてリリースされておらず、米『ビルボード』誌による集計の対象外となっていた。
    その後、デジタルの時代に入ったことで“Last Christmas”はダウンロードやストリーミング・サービスで利用することが可能になり、ようやく集計の対象となっている。
    2014年にはブラック・フライデーに開催されたレコード・ストア・デイの一環として、リリースから30周年を迎えたことを記念して赤と緑の12インチ・シングル盤としてもリリースされている。

    リリースから数十年を経てようやく「ビルボードHOT100」にランクインすることとなった“Last Christmas”だが、リリースされた当時に商業用のシングルとしてリリースされていた場合でも「ビルボードHOT100」へのランクインは叶わなかったかもしれないという。
    チャートの研究家であるジョエル・ウィットバーンは著書『クリスマス・イン・ザ・チャーツ(原題)』に次のように記している。
    「1963年から1972年まで、そして1983年から1985年までの期間(わずかな例外は除いて)、『ビルボード』は季節限定のクリスマス・シングルス・チャートを発表しており、クリスマス・シングルは『ホット100』の対象外でした」

    数年前に現行の「HOT100」のルールに変わってからは、様々な要因で再ブームが巻き起こった昔の楽曲がランクインしたり、古いクリスマス・ソングがクリスマスの時期に初めてチャート・インを果たしたりしている。


    Photo: YouTube
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/12/Wham-720x405.jpeg
    Wham-720x405

    https://nme-jp.com/news/65447/

    【『ワム!』のクリスマス定番ソング「Last Christmas」が1984年のリリース以来初めて全米トップ40入り。】の続きを読む

    images


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/12(火) 13:22:38.702 ID:c9r83Qzra1212
    元の歌詞のままの方がいいんでないかね
    ボーカルも腹から声出せ系のか細い感じだし
    なんならジョージ・マイケルのままリミックス音源にした方が良さそう

    【ワムのラストクリスマスを変な日本語歌詞で歌ってるのが流れてるんだが。】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/31(土) 04:52:39.90 ID:CAP_USER9
    【12月31日 AFP】25日のクリスマス当日に死去した英歌手ジョージ・マイケル(George Michael)さんについて、英警察は30日、遺体を検視したものの死因が特定できなかったことを明らかにした。

     英警察は声明で、「死因は特定できておらず、今後さらなる検査が行われる予定だ。検査結果は数週間後まで判明しないだろう」と述べた。

     英警察は先に、マイケルさんの死因について「原因不明だが不審な点はない」と発表していた。検視は29日に行われた。

     パートナーのファディ・ファワズ(Fadi Fawaz)さんによると、マイケルさんはロンドン西郊のテムズ川沿いにある村ゴリンの自宅で、ベッドに「安らかに横たわっている」状態で見つかった。

     マネジャーのマイケル・リップマン(Michael Lippman)氏は米音楽誌ビルボードに対し、死因は心不全とみられると述べていた。


    2016/12/31 04:38(ロンドン/英国)
    http://www.afpbb.com/articles/-/3112833?act=all
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/6/-/img_36ae9623a195adbd4df46160c8115999127950.jpg 
     img_36ae9623a195adbd4df46160c8115999127950

    【ジョージ・マイケルさん、検視で死因特定できず。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/24(木) 12:12:09.41 ID:CAP
    時事通信 12月24日(木)7時8分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000012-jij-eurp
     オーストリアのラジオ局が英人気デュオ「ワム! 」のヒット曲「ラスト・クリスマス」を24回にわたって立て続けに放送し、
    聴取者から抗議が殺到する騒ぎになった。
     
     地元メディアなどによると、ラジオ局「アンテネ・ケルンテン」のディスクジョッキー、ジョー・コールホーファー氏(27)は
    担当番組が放送される18日午前、スタジオを封鎖して閉じこもり、人々がクリスマスの雰囲気に十分浸っていないと述べると、
    「治療」と称して2時間近くも同じ曲をかけ続けた。
     この間、100人以上の聴取者が電話で抗議。コールホーファー氏の4歳の娘が電話で「パパ、みんなおかしくなっちゃうわ」と訴え、
    ようやくやめた。同氏は罰として、クリスマスイブと大みそかの勤務を命じられたという。 

    【ワム!のラスト・クリスマスを24回連続でかけ続けたラジオ局に抗議殺到wwww【オーストリア】】の続きを読む

    このページのトップヘ