メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2021/01/02(土) 15:33:29.92 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000194764
    2021.1.2

    今週のUKシングル・チャートは、ワム!が1984年にリリースしたクリスマス・ソング「Last Christmas」が先週の3位から上昇し、36年の時を経て初めて1位に輝いた。これまでは1984年、2018年、2020年の2位が最高だった。トニー・クリスティの「(Is This The Way To) Amarillo」の33年4ヶ月を破り、リリースから1位を獲得するまでの最長記録を樹立した。

    2位は先週と変わらず、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」がキープ。ジェス・グリンの「This Christmas」が4位から3位へ1ランク浮上した。

    今週のトップ10は、初登場したシングルはなく、ジャスティン・ビーバーの「Rockin’ Around The Christmas Tree」(4位)、ザ・ポーグス&カースティ・マッコールの「Fairytale Of New York」(5位)、シェイキン・スティーヴンスの「Merry Christmas Everyone」(6位)、バンド・エイドの「Do They Know It’s Christmas」(7位)、エルトン・ジョンの「Step Into Christmas」(8位)、マイケル・ブーブレの「It’s Beginning To Look A Lot Like Christmas」(10位)と、クリスマス・ソング9曲が占めた。唯一、クリスマス・ソングでなかったのはリトル・ミックスの「Sweet Melody」(9位)だった。

    https://img.barks.jp/image/review/1000194764/001.jpg 
    001

    【全英シングル・チャート、『ワム!』の「ラスト・クリスマス」が36年の時を経て初の1位。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/11/12(木) 19:13:14.38 ID:CAP_USER9
    ワム!(Wham!)のYouTubeチャンネルは、ワム!の2人が揃って出演した「マクセル カセットテープ」のTV-CM「えっへん、ハイポジション」篇の映像を公開。この映像はワム!の最新ベスト・アルバム『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』に特典映像として収録されます。

    今回『ジャパニーズ・シングル・コレクション』に当時のTV-CM映像が収録されたことに関し、マクセル担当者は、

    「過去の映像資産ということで、収録にあたりご尽力いただいた関係者の皆さまへの感謝をお伝えするとともに、今回の企画に参加できたことを大変光栄に思います。マクセルのSNSでも、1984年発売の「UDII」にはひときわ思い入れの強いフォロワーの方々も多いですが、当時大ヒットしたモデルということもあり、大好きだった音楽や楽曲、青春時代の記憶とともに熱い思いがよみがえる世代も沢山おられるようです。アーカイブはされていても公開はできないと考えていた秘蔵の映像特典、多くのファンの皆さま、新しくワム!を知る世代に届くことを願っております。」

    とのコメントを寄せています。

    『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』は、日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した最新ベスト・アルバムで、初来日公演35周年を記念して11月11日に日本で発売されます。マクセル カセットテープTV-CM映像他、世界初DVD化の超貴重なお宝映像も多数収録されます。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2020/11/11 09:09掲載
    http://amass.jp/141218/
    https://youtu.be/E_DlUwnSscI

    【『ワム!』 が出演したマクセルカセットテープのTV-CM「えっへん、ハイポジション」篇、YouTubeで公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 少考さん ★ 2020/10/09(金) 11:39:09.04 ID:CAP_USER9
    ワム!『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』発売 MVや超貴重映像等を収めたDVD付 - amass
    http://amass.jp/140032/

    2020/10/09 11:16掲載

    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2020b/113852.jpg
    113852

    ワム!(Wham!)の初来日公演35周年を記念して、日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した最新ベスト・アルバム『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』が11月11日発売。マクセル カセットテープTV-CM映像他、世界初DVD化の超貴重なお宝映像も多数収録されます。

    以下インフォメーションより

    「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」、「フリーダム」、「恋のかけひき」、「ラスト・クリスマス」など、数多くの名曲を生み出したPOP史に残る80s人気UKポップ・デュオ、WHAM!(ワム!)。1982年から1986年のわずか4年という短い活動期間の間だけで、全世界で3,000万枚以上のレコード・セールスを記録し、3曲のシングルが全米No.1を獲得している(全英NO.1は6曲)。日本でもワム!人気は絶大で、「バッド・ボーイズ」、「フリーダム」が当時<マクセル カセットテープ 「UDⅠ」/「UDⅡ」 >の本人出演TV-CMで使用された他、「ケアレス・ウィスパー」 の邦楽アーティストによるカヴァー・ヒットなども相まって特大ブレイク。“お茶の間”の人気洋楽アーティストとなった。更に、1984年発表の 「ラスト・クリスマス」 はオリコン週間シングルランキング(洋楽部門)において80年代と90年代あわせて通算26週の1位を獲得* し、年間シングルランキングでは1989年?1998年の10年連続でTOP100入り(洋楽シングルでは歴代1位)* を果たすなど様々な記録を打ち立て、今もなお永遠のクリスマス定番曲として聴き継がれている。
    *…オリコン調べ(oricon.co.jp)

    このたび、そんなワム!にとって最初で最後となった初来日公演から35周年という節目を記念して、日本独自企画の最新ベスト盤が発売されることが明らかになった。

    『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』 と銘打たれた2枚組のDISC1には、1983年?1986年に日本で発売されたワム!の全シングル曲を、発売順にUK7インチ・シングル・ヴァージョンに準じて2020年デジタル・リマスター音源で収録。 人気の12インチ・シングル・ヴァージョンや貴重なBサイド曲もボーナス・トラックとして追加収録されている。DISC2のDVDには、ワム!が発表した全てのミュージック・ビデオと当時の貴重なTVパフォーマンス映像(初DVD化5曲を含む全15曲)を収録。また、特典映像として、本人出演を果たした1984年/1985年の<マクセルカセットテープ 「UDⅠ」/「UDⅡ」> 30秒TV-CM×3タイプの収録が奇跡的に実現したことも大きな話題を呼びそうだ。更にフルカラーの56Pブックレットには、当時の日本盤全アナログ・シングル(ドーナツ盤)・ジャケット を12㎝CDジャケット・サイズで忠実に復刻再現して掲載した、究極のコレクションとなっている。

    ワム!『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』は、2020年11月11日に発売。

    ■ワム!
    『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』
    2枚組<CD+DVD> SICP31384?31385 歌詞・対訳付|解説:西寺郷太

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    ※ソニー・ミュージック公式インフォより動画
    https://www.sonymusic.co.jp/artist/Wham/info/522801

    Wham! - Wake Me Up Before You Go-Go (Official Video)
    https://youtu.be/pIgZ7gMze7A



    Wham! - Last Christmas (Official Video)  >>4K
    https://youtu.be/E8gmARGvPlI


    【『ワム!』、「ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-」を発売。MVや超貴重映像等を収めたDVD付。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/12/18(水) 18:47:56.19 ID:0FFdJwZX9
    クリスマスソングの定番として有名なワム(Wham!)の「ラスト・クリスマス」のミュージックビデオが新たに公開された。(フロントロウ編集部)

    ■「ラスト・クリスマス」が高画質に

     日本のホリデーシーンには欠かせないクリスマスソングである、ワムの名曲「ラスト・クリスマス」のMVが、新たに進化して再び公開された。

     1984年にリリースされた「ラスト・クリスマス」のMVは、雪山が舞台になっていることから、日本ではスキー場のゲレンデで流れる冬の名曲としても有名。

     同曲のMVは、仲間同士で雪山の別荘でクリスマスを過ごすことになったものの、そのなかには“去年のクリスマス”まで一緒にいた昔の恋人がいるというシナリオ。付き合っていた頃から1年が経ち、お互いに恋人がいるのだが、何度も目が合ってしまう…。

     ワムのメンバーであるジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーや、バックシンガーのペプシ&シャーリーのほか、モデルのキャシー・ヒルやスパンダー・バレエのマーティン・ケンプらが出演したMVがこの度、4Kの高画質になってYouTubeに公開。


     80年代のアイコニックなファッションやヘアスタイルが時代を感じるこのMVが高画質で見られるので、曲は知っているけどMVは見たことがないという人もぜひ見てみて。(フロントロウ編集部)


    2019-12-18
    https://front-row.jp/_ct/17326033
    https://youtu.be/bwNV7TAWN3M


    【『ワム』の名曲「ラスト・クリスマス」、35年前のMVが“新しくなって”公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 牛丼 ★ 2019/11/06(水) 21:10:34.04 ID:V0iEGogK9
    ジョージ・マイケルの未発表曲が公開。12月6日公開映画『ラスト・クリスマス』サントラにも収録Published on 11月 6, 2019

    「Last Christmas」他、ワム!やソロ・キャリアを通して史上最高のポップ・ソングをいくつも世に送り出したジョージ・マイケルの未発表楽曲「This is How (We Want You to Get High)」が2019年11月6日より配信開始となった。これは海外では11月8日より、日本では12月6日から公開される、ジョージ・マイケルとワム!の音楽にインスパイアされた映画『ラスト・クリスマス』に提供されたものとなる。

    https://youtu.be/M1kWLPGUKcs



    「This is How (We Want You to Get High)」は、ジョージ・マイケルとジェームズ・ジャックマンによる共作、共同プロデュースの楽曲。2012年の早い時期に制作が始まり、その後ロンドンのエア・スタジオでのセッションで録音され、2015年の終わりにジョージにとって最後となった複数のレコーディング・セッションで仕上げられた。2012年以来、過去7年で初めて公開される彼のオリジナル曲だ。ジョージが一人で書いた歌詞には、彼のトレードマークである自虐的でひねくれたユーモアを交えながら社会の病を告発する、というスターの姿が映る。

    高揚感があり、社会を意識したメッセージも有するこの曲は、映画『ラスト・クリスマス』のフィナーレにもってこいだ。ワム!の同名ヒット曲に着想を得たこの映画のサウンドトラックにはワム!の3曲とジョージ・マイケルのソロ・キャリアから12曲が収録される。監督のポール・フェイグはこの映画を「ジョージへのラブレター」と表現している。

    映画の脚本に参加し、出演もしているアカデミー受賞女優エマ・トンプソンは、2013年春にノース・ロンドンにあったジョージの自宅を訪ね、脚本について思うところをじっくり話し合った。ジョージは彼女の主張を大いに気に入り賛同。女優兼脚本家として彼女は、2016年のクリスマス当日にジョージが急逝する以前に何パターンかの脚本を書き上げていたのだ。

    2018年春、映画に使用する楽曲を巡って話し合いを重ねる中で、完成しながら発表されていなかったジョージ・マイケルの新曲を4曲、独占的に試聴する機を得たエマ・トンプソンは、すぐさま「This is How (We Want You to Get High)」と恋に落ちた。歌詞が映画の中核となるテーマと共鳴することに気づいたからだ。

    映画『ラスト・クリスマス』は日本では12月6日(金)TOHOシネマズシャンテほかで全国公開。オリジナル・サウンドトラックは11月20日に発売される。

    https://youtu.be/vo4m0nPDm9Y



    https://www.udiscovermusic.jp/new-releases/george-michael-this-is-how-we-want-you-to-get-high

    【『ジョージ・マイケル』の未発表曲が公開。12月6日公開映画「ラスト・クリスマス」サントラにも収録。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/11(火) 22:15:25.56 ID:CAP_USER9
    2018.12.11 火曜日
    ワム!、“Last Christmas”が1984年のリリース以来初めて全米トップ40入りしたことが明らかに

    ワム!の“Last Christmas”は12月15日付けの全米シングル・チャートで前週の43位から34位に上昇し、1984年にリリースされて以来、初めて全米シングル・チャートのトップ40位以内にランクインしたことが明らかになっている。

    ジョージ・マイケルがソングライティングとプロデュースを手掛けた“Last Christmas”は、ニールセン・ミュージックの集計によれば、この1週間の間にアメリカで2,230万人の聴衆にラジオで聴かれたほか、6,000ダウンロードと1,440万回のストリーミングを記録しているという。
    歴代のクリスマス・ソングを対象とした「ホリデイ・100」チャートでは、“Last Christmas”は7位にランクインしている。

    “Last Christmas”は2年前の2016年に初めて「ビルボードHOT100」にランクインしており、当時は41位を記録している。
    他の国々では商業用シングルとしてリリースされ、各国のチャートにランクインしていた“Last Christmas”だが、アメリカではそれまで商業用のシングルとしてリリースされておらず、米『ビルボード』誌による集計の対象外となっていた。
    その後、デジタルの時代に入ったことで“Last Christmas”はダウンロードやストリーミング・サービスで利用することが可能になり、ようやく集計の対象となっている。
    2014年にはブラック・フライデーに開催されたレコード・ストア・デイの一環として、リリースから30周年を迎えたことを記念して赤と緑の12インチ・シングル盤としてもリリースされている。

    リリースから数十年を経てようやく「ビルボードHOT100」にランクインすることとなった“Last Christmas”だが、リリースされた当時に商業用のシングルとしてリリースされていた場合でも「ビルボードHOT100」へのランクインは叶わなかったかもしれないという。
    チャートの研究家であるジョエル・ウィットバーンは著書『クリスマス・イン・ザ・チャーツ(原題)』に次のように記している。
    「1963年から1972年まで、そして1983年から1985年までの期間(わずかな例外は除いて)、『ビルボード』は季節限定のクリスマス・シングルス・チャートを発表しており、クリスマス・シングルは『ホット100』の対象外でした」

    数年前に現行の「HOT100」のルールに変わってからは、様々な要因で再ブームが巻き起こった昔の楽曲がランクインしたり、古いクリスマス・ソングがクリスマスの時期に初めてチャート・インを果たしたりしている。


    Photo: YouTube
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/12/Wham-720x405.jpeg
    Wham-720x405

    https://nme-jp.com/news/65447/

    【『ワム!』のクリスマス定番ソング「Last Christmas」が1984年のリリース以来初めて全米トップ40入り。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/12(火) 13:22:38.702 ID:c9r83Qzra1212
    元の歌詞のままの方がいいんでないかね
    ボーカルも腹から声出せ系のか細い感じだし
    なんならジョージ・マイケルのままリミックス音源にした方が良さそう

    【ワムのラストクリスマスを変な日本語歌詞で歌ってるのが流れてるんだが。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/31(土) 04:52:39.90 ID:CAP_USER9
    【12月31日 AFP】25日のクリスマス当日に死去した英歌手ジョージ・マイケル(George Michael)さんについて、英警察は30日、遺体を検視したものの死因が特定できなかったことを明らかにした。

     英警察は声明で、「死因は特定できておらず、今後さらなる検査が行われる予定だ。検査結果は数週間後まで判明しないだろう」と述べた。

     英警察は先に、マイケルさんの死因について「原因不明だが不審な点はない」と発表していた。検視は29日に行われた。

     パートナーのファディ・ファワズ(Fadi Fawaz)さんによると、マイケルさんはロンドン西郊のテムズ川沿いにある村ゴリンの自宅で、ベッドに「安らかに横たわっている」状態で見つかった。

     マネジャーのマイケル・リップマン(Michael Lippman)氏は米音楽誌ビルボードに対し、死因は心不全とみられると述べていた。


    2016/12/31 04:38(ロンドン/英国)
    http://www.afpbb.com/articles/-/3112833?act=all
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/6/-/img_36ae9623a195adbd4df46160c8115999127950.jpg 
     img_36ae9623a195adbd4df46160c8115999127950

    【ジョージ・マイケルさん、検視で死因特定できず。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/26(月) 08:07:59.72 0
    BBC Breaking News?@BBCBreaking
    Singer George Michael dies at 53, publicist says
    https://twitter.com/BBCBreaking/status/813156827051524096

    【元ワム!のジョージ・マイケル氏死去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/24(木) 12:12:09.41 ID:CAP
    時事通信 12月24日(木)7時8分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000012-jij-eurp
     オーストリアのラジオ局が英人気デュオ「ワム! 」のヒット曲「ラスト・クリスマス」を24回にわたって立て続けに放送し、
    聴取者から抗議が殺到する騒ぎになった。
     
     地元メディアなどによると、ラジオ局「アンテネ・ケルンテン」のディスクジョッキー、ジョー・コールホーファー氏(27)は
    担当番組が放送される18日午前、スタジオを封鎖して閉じこもり、人々がクリスマスの雰囲気に十分浸っていないと述べると、
    「治療」と称して2時間近くも同じ曲をかけ続けた。
     この間、100人以上の聴取者が電話で抗議。コールホーファー氏の4歳の娘が電話で「パパ、みんなおかしくなっちゃうわ」と訴え、
    ようやくやめた。同氏は罰として、クリスマスイブと大みそかの勤務を命じられたという。 

    【ワム!のラスト・クリスマスを24回連続でかけ続けたラジオ局に抗議殺到wwww【オーストリア】】の続きを読む

    このページのトップヘ