メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2017/12/08(金) 23:01:04.93 ID:CAP_USER9
    2017.12.7 12:10

    ザ・ストーン・ローゼズ、メンバー設立の会社解散

    ザ・ストーン・ローゼズのメンバー4人が設立した会社Second Touring Limitedが、今月で解散することが告知され、バンド解散の噂は本当なのではないかとファンの間で不安が増している。

    英国の商業・法人登記事務をつかさどる行政機関Companies Houseは、10月24日、同社が登録抹消・解散手続きに入ったことを公示した。何らかの行動が取られなかった場合、2ヶ月後の12月24日に会社は解散するという。

    Second Touring Limitedは、バンドが再結成した4年後の2015年11月に、イアン・ブラウン、Gary Mounfield(マニ)、ジョン・スクワイア、Alan Wren(レニ)の連名で登記された。

    ザ・ストーン・ローゼズは、6月に英国グラスゴーで開いた公演の最後でイアン・ブラウンが発した言葉が波紋を呼んだ。
    彼は「終わるからって悲しむな。実現したことを喜ぼう」と話し、これはツアーの終わりではなく、バンドの終わりをほのめかしたのではないかと推測されていた。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000149696/001.jpg
    001 (1)

    https://www.barks.jp/news/?id=1000149696

    【ザ・ストーン・ローゼズ、メンバー設立の会社が解散。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Aviciiと前田俊介を諦めない@失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/09(月) 12:22:43.33 ID:CAP
    ストーン・ローゼズ(Stone Roses)、来日公演キャンセルを発表。「ドラマーのレニが肋骨を骨折し最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断により、やむを得ず今回の来日公演をキャンセルさせて頂く事となりました」とのこと

    以下、インフォメーションより

    6月2日(木)、3日(金)、日本武道館にて開催を予定しておりましたザ・ストーン・ローゼズ来日公演は、ドラマーのレニが肋骨を骨折し最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断により、やむを得ず今回の来日公演をキャンセルさせて頂く事となりました。本公演を楽しみにしてくださっていたファンの皆様、関係者の皆様には多大なご迷惑をお掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。
    なお、お手持ちのチケットは5月10日(火)より6月10日(金)の期間、お買い求め頂いたプレイガイドにて払い戻しをさせて頂きます。

    公演中止
    2016年 6月2日(木)日本武道館
    2016年 6月3日(金)日本武道館(追加公演)

    ■マネージメントからのステートメント:
    ‘The Stone Roses are very sorry to have to cancel their two proposed concerts at the Budokan. Reni has had an accidental fall and fractured two ribs, his doctor has told him to rest for at least a month. Unfortunately this means that the band are unable to fulfil their planned performances in Japan’.
    ザ・ストーン・ローゼズは、大変残念ながら日本武道館で予定されていた2公演をキャンセルさせていただきます。ドラマーのレニが不慮の落下により肋骨2本を骨折し、最低1ヶ月の療養が必要との医師の判断により日本で予定していたパフォーマンスを行うことが出来なくなりました。

    ■バンドからのコメント訳:
    ‘We’re extremely disappointed to be unable to come to Tokyo for Budokan headline shows. We hope to be able to return to Japan soon’. The Stone Roses
    武道館での単独公演が出来なくなってしまい本当に残念です。出来るだけ早く日本に戻れるよう願っています。 ザ・ストーン・ローゼズ

    http://www.creativeman.co.jp/news/35784/


    ◆amass
    http://amass.jp/72510/

    【ストーン・ローゼズがレニ骨折の為、来日公演キャンセルを発表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/09(月) 07:43:12.38
    ザ・ストーン・ローゼズは来年6月にマンチェスターのエティアド・スタジアムで行う公演を2公演追加し、全4公演を行うことが明らかになっている。

    先日、ザ・ストーン・ローゼズは来年の6月17日と18日にマンチェスター・シティの本拠地であるエティアド・スタジアムでライヴを行い、来年のT・イン・ザ・パークでヘッドライナーを務めることを発表していた。
    ザ・ストーン・ローゼズのライヴは2013年の日本公演以来となる。

    バンドは「前代未聞」のチケットへの応募を受けて、6月19日の追加公演を発表している。だが、これもすぐさまソールド・アウトになったのを受けて、さらに6月15日の公演を追加している。

    チケットはスタンディングで64.90ポンド(約12000円)、指定席で82.5ポンド(約15000円)となっており、11月6日よりチケットの販売が開始されている。
    一方、VIPチケットは358.8ポンド(約65000円)で販売されている。
    エティアド・スタジアムは60000人の収容人数だが、4公演のうち3公演がソールドアウトとなっている。

    今回の発表は、11月2日にマンチェスターのレコード店などにレモンが描かれたポスターが掲示された後、行われることとなった。
    バンドのアルバム・アートワークやポスターに過去にも登場したレモンのイメージがマンチェスター周辺に掲示され、
    グレイター・アンコーツ・ストリートのクロース・バーバー・ショップやヒルトン・ストリートのヴィニル・リヴァイヴァル・レコードで目撃が確認されていた。

    ザ・ストーン・ローゼズはブックメーカーのベットフェアによれば、来年のグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナー候補の2番手となっている。
    これはアデルに次ぐもので、来年のグラストンベリー・フェスティバルの土曜日のヘッドライナーになるのではないかと見ているという。


    ◆NME JAPAN
    http://nme-jp.com/news/8157/

    【ストーン・ローゼズ、60000人マンチェスター公演2公演即完売を受けて2公演を追加。】の続きを読む

    このページのトップヘ