メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images


    1: フォーエバー ★ 2020/01/23(木) 20:18:46.13 ID:xYbrkhMG9
    エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーがメンバーを提訴(Photo by Robb Cohen/Invision/AP/Shutterstock)

    エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーはメンバーからバンド復帰を不当に拒まれたと主張し、バンドを提訴した。

    エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーがほかのバンドメンバーを相手取り訴訟を起こした。来る第62回グラミー賞授賞式でのパフォーマンスと、米ネバダ州ラスベガスでのレジデンシー公演への続投から不当にも除外された、というのがクレイマーの主張だ。

    米ローリングストーン誌が入手した訴訟内容によると、クレイマーは2019年の春にいくつかの軽度の怪我が原因でエアロスミスが予定していたラスベガスのレジデンシー公演Deuces Are Wildからの離脱を直前に強いられた。同年の秋にはバンドに復帰する準備ができていた、とクレイマーは断言しているものの、クレイマーがエアロスミスのバンド契約に明記された条件に反したため復帰を拒まれた、と訴訟内容は主張している。米現地時間1月26日に行われる第62回グラミー賞授賞式でのパフォーマンスのみならず、ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー・アワード受賞とバンドの功績を祝して1月24日に行われるトリビュート・コンサートに先立つ形での提訴となる。

    「これは金銭の問題ではありません」とクレイマーは声明を発表した。「私は、バンドとしての生涯にわたる音楽業界への貢献を仲間とともに認めてもらえる機会を奪われようとしています。ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー・アワードとグラミー賞特別功労賞生涯業績賞はいずれも2回目が存在しない、かけがえのない栄誉です」

    クレイマーによると、2019年の秋にドラマーとして復帰する準備ができたことをメンバーに伝えたあと、メンバーはどうしてもと言ってクレイマーにオーディションを受けさせた。メンバーはクレイマーをバンドのリハーサルに参加させるどころか、クリックトラックに合わせてひとりでドラムを叩かせ、録音したのだ。

    訴訟内容によると、クレイマーは「バンドにふさわしいレベルで演奏できる」ことを証明するようメンバーから言われた。だが、クレイマー以外のメンバーが怪我で離脱していたときも、エアロスミスの歴史において「バンドにふさわしいレベル」という基準が引き合いに出された例はない。さらにクレイマーの訴訟内容は、復帰を望むメンバーに「実演を通じて実力を証明させる、あるいは一時的な身体障害期間後にパフォーマンスできることを証明させる」ことを要求する条項はエアロスミスのバンド契約に設けられていない、と指摘している。

    「ジョーイ・クレイマーは我々の兄弟であり、彼の幸せは我々にとって何よりも大切です。しかし、クレイマー本人が認めたように、この半年間、クレイマーは精神面と身体面の両方においてバンドとともに演奏できる状態ではありませんでした」とエアロスミスは代理人を通じてコメントを発表した。「我々はクレイマーとともに演奏できないことを寂しく思っていますし、何度も復帰を促しましたが、クレイマー本人はまだ準備ができていないと考えていたようです」

    訴訟内容によると、「状況を打開するため」最終的に折れたのはクレイマーだった。そして代理ドラマーのジョン・ダグラスに2019年の残りのレジデンシー公演の座を譲った(クレイマーは、ダグラスに給料を払わなければならなかった。バンド契約によってエアロスミスの全メンバーは離脱中もライブ収入全額が保証されているが、代理メンバーの給料は離脱者が負担することになっている)。

    1/23(木) 18:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00032998-rolling-ent
    https://i.imgur.com/v1O4Msx.jpg 
    v1O4Msx

    【『エアロスミス』のドラマー「ジョーイ・クレイマー」、バンドから復帰オーディションを受けるように言われ受けるも、落ちる。→ バンドを提訴。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/12/21(土) 07:35:29.85 ID:MZw9Sx4t9
    2019.12.20 金曜日
    エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ライヴでの苦労について語る
    https://nme-jp.com/news/83433/

    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/08/aerosmith-720x458.jpg
    aerosmith-720x458


    エアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーは今なお肉体的なライヴをやる苦労について明かしている。

    エアロスミスは今年の4月6日よりラスベガスのパーク・シアターでの連続公演「デュース・アー・ワイルド」を行っており、今回『オート・リヴィング』誌のインタヴューに答えている。

    「観客は古きよきロックンロールを聴きにくるんだ。サンプリングなんかないし、自分も原曲と同じキーで歌っているし、ジョー(・ペリー)も常軌を逸したようにギターを弾くっていうね」とスティーヴン・タイラーは語っている。

    「いいかい。僕はジョーの隣に立っているけど、彼は真のロックスターなんだ。最後のロックスターの1人なんだよ。彼は最高だからね。彼こそが生き残りなんだよ。そして、忘れないでほしいのは、誰も言おうとしないけど、ステージでの音量の問題だよ。
    音量がある一定のデジベル、例えば100デジベルとかになると、すさまじいことになるんだ。そんな音量の中で演奏してきたわけでさ、もうある意味、PTSDみたいなことになっているんだよ。
    ステージに上がって、観客を納得させるべく、受け入れられるような形でやってきたわけだけど、それって戦争に行くようなものでね。特に音量の問題は、みんなあまり目を向けてくれないけどさ。
    みんなは俺たちがドラッグ中毒を克服した人間とは思ってくれるけど、でも、この問題も生き抜いてきたんだよ。
    音を鳴らして、ステージを降りる。そして、衣装を着替える。でも、翌日にはここに戻ってくるんだ。明日の夜も公演後にここに座っているよ。そして、俺の耳は耳鳴りがしているっていうね。
    一緒に曲を歌って、俺を驚かせるくれる素晴らしい人々によって興奮しててさ。みんな、『信じられない』って思いながら、ここを去るのかもしれないけど、それはこっちもだよ。『一体、何があったんだ』って感じだからね」

    「ここを出ていくわけにもいかないし、ここにいなくちゃいけないわけでさ。だからこそ、仲間たちが僕の癒しなのさ。僕の現在の恋人と、あいつたちさ……俺たちはよく話し合うんだ。
    こんなことは、この25年の間に一度もなかったことだよ。現在の俺たちのあり方には何か神秘的な力が宿っているね。誰もそれをはかることはできないよ。そういったものなのさ。夢について語るとき、誰もそれをはかれないだろ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『エアロスミス』のスティーヴン・タイラー、ライヴでの苦労について語る。「ステージでの音量の問題だよ。」 】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★ 2019/09/27(金) 23:52:53.87 ID:svNQdkLc9
    2019.9.27 金曜日
    エアロスミス、スティーヴン・タイラーの声が出なくなってしまったために公演をキャンセル
    https://nme-jp.com/news/79316/


    エアロスミスはフロントマンであるスティーヴン・タイラーの声が出なくなってしまったために現地時間9月26日に予定されていたラスベガスでの公演のキャンセルを余儀なくされている。

    スティーヴン・タイラーはラスベガスのパーク・シアターでの現地時間9月26日の公演をキャンセルすることをツイッターで発表して、「故障中」と書かれた紙を喉元に貼った自身の写真と合わせ、キャプションで次のように述べている。「声を失ってしまったんだ……これについて話すことはできるんだけどね。キャンセルとなる9月26日木曜日のチケットは購入した場所で払い戻しされるよ」

    エアロスミスは今年の4月6日よりラスベガスのパーク・シアターでの連続公演「デュース・アー・ワイルド」をスタートさせており、年間を通してラスベガスで30公演以上を行う予定になっている。

    I LOST MY VOICE… BUT I CAN’T TALK ABOUT IT.
    REFUNDS FOR THURSDAY 26TH OF SEPTEMBER'S CANCELED PERFORMANCE WILL BE ISSUED AT POINT OF PURCHASE.@Aerosmith #DEUCESAREWILD

    - Steven Tyler (@IamStevenT) September 27, 2019
    https://pbs.twimg.com/media/EFbhevxU8AAk-u6.jpg
    EFbhevxU8AAk-u6


    エアロスミスは2019年のうちに残り14公演をパーク・シアターで行う予定となっており、9月に1公演、10月に4公演、11月に7公演、12月に1公演がそれぞれ控えている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『エアロスミス』、スティーヴン・タイラーの声が出なくなってしまったために公演をキャンセル。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: みつを ★ 2018/11/12(月) 09:35:34.31 ID:CAP_USER9
    https://www.usatoday.com/story/life/people/2018/11/11/joe-perry-aerosmith-alert-and-responsive-after-billy-joel-concert/1970234002/

    2018/11/12

    USA TODAY誌によると、エアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリー氏(68)は、土曜日に行われたビリー・ジョエルとのコンサートで "Walk This Way."を演奏した後、舞台裏で呼吸困難となり救急車で運ばれ入院した。

    ペリー氏の代理人によると、今日予定されているフロリダのロックンロール・ファンタジー・キャンプでの演奏は不可能だが、今月末には復帰できる見通しと話している。

    ペリー氏は、キャンプの参加者に謝罪の意を送っている。

    https://www.lavanguardia.com/r/GODO/LV/p5/WebSite/2018/11/11/Recortada/img_astrid_20181111-185743_imagenes_lv_terceros_joe-kg4B-U452854051592J9-992x558@LaVanguardia-Web.jpg 


    【『エアロスミス』のギタリスト、ジョー・ペリー(68)が入院。 】の続きを読む

    images (2)


    1: 湛然 ★ 2018/11/01(木) 05:06:10.59 ID:CAP_USER9
    2018/11/01 02:16
    エアロスミスのスティーヴン・タイラー “たいやきキャップ”姿の写真を公開

    エアロスミス(Aerosmith)のスティーヴン・タイラー(Steven Tyler)、ハロウィンにあわせ“たいやきキャップ”姿の写真を公開。


    [iamstevent]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/bf72736d61674d04a41b27bf62be8e79/5C74448A/t51.2885-15/e35/43915417_1946646895429712_5758375966758916231_n.jpg
    43915417_1946646895429712_5758375966758916231_n

    http://amass.jp/112754/

    【エアロスミスのスティーヴン・タイラー、“たいやきキャップ”姿の写真を公開。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/08/22(水) 22:34:34.67 ID:CAP_USER9
    2018.8.22 14:35 BARKS
    スラッシュ「エアロスミスは現存する最後の本物のロックンロール・バンドの1つ」

    かねてよりエアロスミスの大ファンだと公言しているスラッシュが、あらためて彼らを称賛した。

    スラッシュは、ニュー・アルバム『Living The Dream』の宣伝記者会見で、HardDrive Radioにこう話したという。
    「エアロスミスは、若いバンドが目を向ける必要のあるバンドだ。なぜなら、彼らはいま残ってる最後の本物の1つだからだ。生まれながらにそのフィーリングが備わっていて、威厳がある。そして、全てが楽器から誕生してる。録音物やケータイなんか使ってない。
    だから、間違いなく、彼らはロックンロールとはなんなのかって点で模範だ」

    スラッシュは数年前、『Rolling Stone』誌のインタビューで、エアロスミスについて「すごくセクシーでグルーヴィーで、ハード・ロックで、リフをベースにした曲、常軌を逸したシンガー…、彼らの音楽には苦悩やソウルが詰まってる。
    俺がギターを弾き始めたとき、進むべき道を示してくれたバンドだった」と話していた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000159023/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000159023

    【スラッシュ「エアロスミスは現存する最後の本物のロックンロール・バンドの1つ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: しじみ ★ 2018/08/23(木) 12:08:38.97 ID:CAP_USER9
    ロックバンド「エアロスミス」のヴォーカリスト、スティーヴン・タイラーさんはホワイトハウスに対し、トランプ大統領が支持者との集会で演説する際に「エアロスミス」の曲をかけるのを止めるよう求める書簡を送った。
    ヴァラエティー誌がタイラー氏の弁護士のジーナ・ラポルト氏の発言を引用して報じた。

    同誌の報道によれば、書簡がホワイトハウスに送付されたのは、8月21日、トランプ氏がウェストバーミンガムでの支持者との集会で演説した後。
    集会では「アエロスミス」の曲「リヴィング・オン・ジ・エッジ」がかけられた。
    同グループのメンバーらによる書簡には、大統領によって著作権が侵害されたと書かれている。

    ラポルト弁護士は、政治的場面で「エアロスミス」の曲が使用されたことでタイラー氏がトランプ大統領を支持しているかのような誤った印象を与えかねないと指摘している。
    「エアロスミス」がトランプ氏に対し、著作権侵害について警告する書簡を送ったのは今回が初めてではない。
    2015年、トランプ氏は選挙キャンペーンでも同グループの別の曲「ドリーム・オン」を無断で使用している。

    https://jp.sputniknews.com/images/525/40/5254052.jpg
    5254052

    https://sptnkne.ws/jvyk

    【『エアロスミス』スティーヴン・タイラーがトランプ大統領に警告。「無断で曲を使用するな。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 23:13:23.45 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35107870.html

    (CNN) 米ロックバンド、エアロスミスは26日、南米で行っているツアー公演の残りの日程をキャンセルすると発表した。ボーカルを務めるスティーブン・タイラーが突発的な体調不良に見舞われたためとしている。

    エアロスミスはタイラーのツイッターの公式アカウントに投稿した声明の中で、「スティーブンは全快が見込まれている」「適切な休養と治療によって回復し、すぐに世界を揺り動かすことになるだろう」 と述べた。

    体調不良の具体的な原因は明かされていないが、本人は声明で深刻な状態ではないと強調。「命にかかわる病状というわけではないが、早急に対応しなくてはならない」として、今後のパフォーマンスを維持するため、いくらかの休養と治療が必要だと明かした。

    そのうえで「すぐに戻ってくる」とファンに呼びかけた。

    エアロスミスの2017年のツアーは春に欧州で始まった。今回キャンセルされる日程は今月27日から来月7日まで。

    エアロスミスのメンバーではギタリストのジョー・ペリーが16年7月、別のバンドでの演奏中、ステージ上で体調を崩し、そのまま入院した。その後は完全に回復し、数日たって演奏に復帰している。

    2017.09.27 Wed posted at 17:30 JST

    エアロスミスがボーカルのスティーブン・タイラーの体調不良で公演をキャンセル
    https://www.cnn.co.jp/storage/2017/09/27/1f6c39c5ebb48901ad27091db66c06c6/t/320/180/d/steven-tyler-vocal-getty.jpg 
    steven-tyler-vocal-getty

    【エアロスミス、南米ツアー中止。スティーブン・タイラーの体調不良で。 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2016/11/24(木) 00:11:39.25 ID:CAP_USER9
    エアロスミス(Aerosmith)のフロントマンであるスティーヴン・タイラー(Steven Tyler)が
    ソロとしてキャリア初となるジャパン・ツアーを行うことが決定。
    2017年4月8日(土)に大阪・Zepp Osaka Bayside、11日(火)に東京・日本武道館にて行われます。

    スティーヴン・タイラー&The Loving Mary Band からのコメント動画あり
    https://www.youtube.com/watch?v=NX5LahDqBBA



    <Steven Tyler LIVE IN JAPAN 2017>

    ●大阪公演
    2017年4月8日(土) Zepp Osaka Bayside
    open 17:00 / start 18:00
    1Fスタンディング \\11,000 (税込) / 2F指定席 \\13,000 (税込)

    ●東京公演
    2017年4月11日(火) 日本武道館
    open 18:00 / start 19:00
    S指定席 \\13,000 (税込) / A指定席 \\11,000 (税込)

    6歳以上有料 / 6歳未満入場不可

    VIPアップグレードチケット \\60,000(税込)
    【VIP特典】
    Steven Tylerとのミート&グリート / スペシャルグッズプレゼント
    ※VIP詳細に関して後日オフィシャルHPにて発表いたします

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.hipjpn.co.jp/steventyler/

    ソース
    http://amass.jp/81291/
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016b/65094.jpg 
     65094

    【エアロスミスのスティーヴン・タイラーのソロジャパン・ツアーが2017年4月に決定。 】の続きを読む

    ダウンロード (2)



    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2016/10/30(日) 10:24:51.87 ID:CAP_USER9
    エアロスミス(Aerosmith)のスティーヴン・タイラー(Steven Tyler)とジョー・ペリー(Joe Perry)が、
    アメリカの大統領専用機「エアフォースワン」に招待されてオバマ大統領と一緒の時間を過ごしています。
    3ショットの写真が公開されています。

    Steven Tyler, Joe Perry, President Obama on Air Force One
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016b/64289.jpg
    64289

    Vanyalandの取材に応じたペリーによれば、エアロスミスのメンバー達は南米ライヴ・ツアーを終えて
    米国に戻るため飛行機に乗り、米フロリダ州オーランドの空港に着陸しようとしたところ、
    オバマ大統領が乗る「エアフォースワン」が到着して先に着陸したため、予定時刻には着陸が出来なかったとのこと。

    それを知った「エアフォースワン」の関係者から「エアフォースワン」へと招待されたようです。
    「エアフォースワン」にはオバマ大統領も乗っていたそうで、数分ほど大統領と話と写真撮影ができたと説明しています。
    ペリーが現職の大統領に会ったのは、これが初とのこと

    ソース
    http://amass.jp/80171/
    https://twitter.com/Aerosmith/status/792207301017014276
    https://twitter.com/IamStevenT/status/792217053629296641

    【エアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが米国大統領専用機に招待され、オバマ大統領との3ショット写真を公開。】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/25(土) 14:43:19.30 ID:CAP_USER9
    1973年のデビュー以来、第一線で活躍する米ロックバンド「エアロスミス」が、かねてより噂になっていたとおり解散するという。
    フロントマンのスティーヴン・タイラーが米人気ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」で、解散を肯定したそうだ。

     2013年の来日公演では路上ライブに飛び入り参加するなどして話題を振りまいたエアロスミス。
    「フェアウェル(さよなら)ツアー」を計画していると伝えられていたが、
    その通りの展開となり2017年に事実上の解散ツアーを行うという。

     7月にカントリー音楽のソロアルバムをリリースするスティーヴンは、「RollingStone」誌によると
    ハワード・スターンとの電話インタビューでエアロスミスについて「このバンドを愛している。
    本当に心からね。否定したいのは山々だが…さよならツアーをやるのは確かだ。潮時だからやるだけだ」とコメントしたそうだ。

     本当にさよならツアーを決行するのか確認されたスティーヴンは、「そうだと思う。来年だ」と返答し、
    事実上の解散を肯定したという。メンバーのジョー・ペリーが解散ツアーを承知しているのか尋ねられた際には
    「う~ん…」と言葉を濁したそうだ。

     ザ・フーやキッスのように解散ツアーを行っても続いたバンドがあるように、
    スティーヴンは最終的にツアーが「きっと永遠に」続くと冗談めかして語ったという。

     ザ・ローリング・ストーンズと並び、紆余曲折はあったもののオリジナルメンバーで活動を続けてきた
    エアロスミス。2017年のツアーを最後に本当に解散してしまうのか。メンバーの今後の活動から目が離せない状況だ。

    クランクイン! 6月25日(土)13時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00043872-crankinn-ent

    【エアロスミス、解散へ。スティーヴン・タイラーがコメント。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/29(日) 15:13:36.84 ID:CAP_USER9
    「我々が他のヴォーカルを探しているという噂は、すべて事実無根です」と声明の中でバンドは述べている。

    エアロスミスは、スティーヴン・タイラーに代わるヴォーカルを検討していることを否定する声明を発表した。
    「我々が他のヴォーカルを探しているという噂は、すべて事実無根です」と、ギターのジョー・ペリーは声明の中で述べている。

    「南米とメキシコシティへ行くのが本当に待ち遠しいと、5人全員で電話で話したばかりです」
    ―エアロスミスは、2016年9月から中南米ツアーを開始する予定だ。

    タイラーとバンドメンバーの間に軋轢が生じた2009年にバンドがタイラーの交代を考えていたと、
    ウェブ雑誌『メタル・ルールズ』のインタヴューでギターのブラッド・ウィットフォードが認めたのを受け、今回の釈明となった。

    タイラーが今夏、カントリー・アルバムのプロモーション・ツアーを予定している―
    また、AC/DCが、長年ヴォーカルを務めたブライアン・ジョンソンの代役にアクセル・ローズを立ててツアーを続行した後だった―ため、
    ウィットフォードは改めて、ヴォーカルを変えてエアロスミスを継続する可能性はあるのかという質問を受けた。

    バンドが2017年に「さよならツアー」を検討している

    「もちろん、それについては考えたよ―でも、そうなるかどうかはわからない。そうなったらすごいだろうね」と、ウィットフォードは語っている。
    2009年の解散危機の際には、レニー・クラヴィッツやクリス・コーネルなどのアーティストがタイラーに代わるヴォーカル候補になるのではと噂されたが、
    ウィットフォードは、ヴォーカル候補をさらに何人か挙げた。「マイルズ・ケネディからアクセルまで、たくさんいて迷っちゃうな。
    ちょっと前ならサミー・ヘイガーみたいなやつがたくさんいたけどね。実現したらすごく楽しいだろうね」

    2016年4月、バンドが2017年に「さよならツアー」を検討していると、ペリーはローリングストーン誌に明かした。
    ロックの殿堂入りを果たしたこのバンドの最後のツアーについて、タイラーが同様のコメントをした後のことだ。

    「さよならツアーについては何年も前から話し合ってるんだ。そう、だいだいここ5年くらいかな」と、ペリーはローリングストーン誌に語っている。
    「バンドの中で折に触れて出る話題なんだ。今のところ、俺たち5人で腰を据えて『そろそろ潮時だな』なんて話したりはしてないよ。
    だから、その発表については『検討中』っていうのが適切だね。さよならツアーは、決して確定じゃないよ」

    現在、ハリウッド・ヴァンパイアーズでジョニー・デップ、アリス・クーパーとプレイしているペリーは、エアロスミスの中南米ツアー後の予定について、
    「今は、いろんな選択肢について話し合ってる段階だ。最近やったみたいな短いツアーをやるか、スタジオに入って何曲か作って感触を確かめてみるか、まだわからない。
    でも今は、みんなバンドを完全に離れて、それぞれ自分のやりたいことをやってるところだよ」と話している。

    ローリングストーン日本版 5月28日(土)12時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160528-00026014-rollingsj-musi

    【エアロスミス、スティーヴン・タイラーの後釜探しを「噂は、すべて事実無根です」と否定。】の続きを読む

    このページのトップヘ