メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (4)


    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/20(月) 13:31:46.42 ID:CAP_USER9
    ニコール・キッドマン(49)とレニー・クラヴィッツ(52)が過去に極秘婚約していたことが明らかになった。2003年に知り合った2人は2004年頃に交際していたことで知られているが、それから10年以上の時を経た今、実は当時レニーからプロポーズされていたことをニコールが激白した。

    2006年にキース・アーバンと結婚したニコールはネッタポルテのザ・エディット誌のインタビューの中で新作ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』に触れた際、共演しているゾーイ・クラヴィッツについて「ゾーイについては知っていたわ。だって私は彼女のお父さんと婚約してことがあるからね。家族みたいなものよ!レニーのことが大好きよ。彼はとても素敵な人だから」とコメントしている。

    以前ニコールはレニーとの関係が続かなかった理由について、お互いに「心の準備が出来ていなかったから」だと語っていたことがあった。

    一方でレニーの1人娘であるゾーイはニコールについて「物静かで恥かしがり屋」であると説明しながらも「すごい女優」であると賞賛している。「ニコールは物静かで恥かしがり屋さんとも言えるわ。でも面白いことに、彼女がものすごい女優であることは明らかなのよね。もう彼女の演技は良すぎるからたまに注意をそらされてしまうくらい。すべてのシーンを撮影するたびに『わー、すごいわ』って言いたくなるもの」。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00010000-vogue-ent

    【ニコール・キッドマンとレニー・クラヴィッツ、極秘婚約していた。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ( ´ヮ`)<わはーφ ★ 投稿日:2009/12/09(水) 20:51:57
     依然としてヴォーカルのスティーヴン・タイラーの脱退/残留問題に揺れるエアロスミス。
    一時的な活動休止を希望するスティーヴンに対し、残りのメンバーは別のヴォーカリストを
    迎えて活動の続行を希望しているが、そんな中、その代理ヴォーカルの有力候補として
    名前が挙がっていたレニー・クラヴィッツが、バンドへの加入の意思がないことを表明した。
     レニーは自身のツイッターを通じて、タイラーとは友情関係にあり、それゆえ彼の代わりに
    バンドに加入することはできないと明言。「エアロスミス陣営が俺をバンドのフロントにと
    考えてくれるのは光栄な話だが、スティーヴン・タイラーとは家族ぐるみの付き合いでね。
    彼の代わりをやるなんて、言えるわけないだろ」と状況を説明。
     「バンドにはそのまま一緒にやり続けてもらいたいよ。歴史あるバンドなんだからさ」と、
    スティーヴンの残留をうながした。

    ソース:VIBE
    http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html#VIBE-NEWS2001142
    レニー・クラヴィッツ公式サイト
    http://www.lennykravitz.com/
    エアロスミス公式サイト
    http://www.aerosmith.com/

    【【そんな話が…】レニー・クラヴィッツ、エアロスミスへの加入を否定! スティーヴン・タイラーの残留をうながす。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: /)`・ω・´) (ドコグロ MM94-z1oS) 投稿日:2015/08/07(金) 13:19:44.40 ID:0FGWwLEZM.n
    レニー・クラヴィッツ 公演中レザーパンツ破れる

    米ロック歌手のレニー・クラヴィッツ(51)が現地時間の3日夜、ストックホルム公演のステージで演奏中に
    レザーパンツが破れ、性器が丸出しになるというハプニングが起きた。

    代表曲のひとつ「フライ・アウェイ」を演奏中に、ギターを弾きながら深くしゃがみ込んだ瞬間、レザーパンツの股の部分が裂け、
    大勢の観客たちの前で性器をさらす結果になってしまったらしい。
    クラヴィッツが履いていたレザーパンツはピチピチだった上、深くしゃがみ込みすぎたようだ。

    観客の一人が語ったところによると、クラヴィッツはハプニング後、すぐにバックステージへと退き、プロデューサーが「ステージで問題が発生した」と説明。
    用意してあった替え用のレザーパンツに履き替えたクラヴィッツが再びステージに登場し、「申し訳ない、パンツが破けてしまった」と謝ったという。
    コンサートを観に来ていた観客のひとりはスウェーデンのタブロイド誌EXPRESSENに、「死ぬほど笑ったよ。気が狂うほどおかしかった」と語っている。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1518344.html

    http://www.eonline.com/eol_images/Entire_Site/201574/rs_1024x759-150804085600-1024.Lenny-Kravitz-Flashes-Penis-On-Stage.jl.080415.jpg

    【【久しぶり!】レニー・クラヴィッツが大観衆の前でズボン破れて大恥をかくwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ