メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images


    1: muffin ★ 2018/11/03(土) 11:39:57.43 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000161410
    2018.11.3 9:15

    浜田麻里が、2019年4月19日(金)に日本武道館でワンマンライブを開催することが決定した。

    これは11月2日、Zepp Tokyoで開催された<Mari Hamada The 35th Anniversary Tour 2018 “Gracia”>東京公演のステージ上で発表となったものだ。1980年代、そして90年代初頭とヒットチャートを賑わせてきた浜田麻里が、即日ソールドアウトの武道館公演をラストにライブ活動を休止したのが1993年6月のこと。それからおよそ25年、真摯に音楽に向き合い、数々の名盤を生みながら活動を積み重ねてきた彼女が、それを見守り応援し続けたファンたちと共に再び武道館へ帰還する。

    10月にスタートした<Mari Hamada The 35th Anniversary Tour 2018 “Gracia”>は、世界のトップミュージシャンらが参加した最新アルバム『Gracia』を携えての全国ツアーである。2018年を締めくくる東京公演はアルバム同様に「Black Rain」で幕を開け、「Disruptor」「Right On」と超絶技巧とハイトーンを駆使する最新曲から「Nostalgia」などの代表曲まで緩急あるステージを展開。「Prayer」では盟友・増崎孝司(G)のアコースティックギターとその詞世界に寄り沿った温かみある表現で観客の心を鷲づかみにした。

    後半はこのツアーから新たに加わったISAO(G)、BOH(B)、原澤秀樹(Dr)の新加入陣も超ハイレベルな演奏でたたみ掛け、終盤には最新アルバムからの「Heart Of Grace」「Orience」を披露。本編ラストの「Zero」では圧倒的な歌声と演奏に会場が釘付けとなり、惜しみない拍手と共に2時間18曲の本編が終了した。アンコールでは恒例のTシャツ姿で登場し、「Sparks」「Return to Myself」など新旧の代表曲で会場は大合唱に包まれた。

    武道館公演の開催決定と併せて、リクエストベストアルバムの企画制作も発表となっている。アルバムやシングルなど、特設サイトに掲載される全てのCD作品の中から3曲を選んで投票できる、自身初のファン投票によるオールタイムベスト・アルバムが予定されているとのことだ。投票受付は特設サイトにて、11月12日(月)18:00よりスタート。2019年初旬頃の発売を予定しており、リクエスト結果は発売日情報と共に年内に発表される予定となっている。

    https://img.barks.jp/image/review/1000161410/003.jpg
    003

    https://img.barks.jp/image/review/1000161410/002.jpg
    002

    https://img.barks.jp/image/review/1000161410/001.jpg 
    001

    【浜田麻里、25年ぶりの武道館公演が決定。 BABYMETALの神バンドベーシスト・BOHも参加。】の続きを読む

    images (1)


    1: シャチ ★ 2018/08/28(火) 17:33:25.52 ID:CAP_USER9
     これだけ息の長い女性ロックボーカリストは、ほかにいない。今年4月にデビュー35周年を迎えたヘビメタの女王、浜田麻里(56)だ。デビュー当時の所属レコード会社、ビクターエンタテインメントに復帰し、今月1日、新アルバム「Gracia」を発売した。

     前作から約2年半ぶりの同作は、11曲全てを自ら作詞し、作曲も8曲で携わった自信作。スペイン語のタイトルが示すように、真骨頂でもあるハードなサウンドの中に「気品高き優美さ」を漂わせている。

     ロック調はいうに及ばす、ポップ調やバラード調に至るまで一貫して印象的なのが、うねりを上げる浜田のハイトーンボイスに絡みつく激しいギターの音色。

     それもそのはず。ギタリストの顔ぶれを見て驚いた。米ロックバンド、Mr・Bigのポール・ギルバート(51)に日本が誇るロックバンド、ラウドネスの高崎晃(57)ら、世界のトップを走るギターの名手が名を連ねていた。

     特にオープニング曲「Black Rain」は、ギルバートの激しい速弾きプレーに乗せて、浜田の伸びやかで声量あふれた歌声が疾走感たっぷりに響き渡る。

     それを映像に収めたDVDが初回限定盤に封入されており、燃えさかる炎を背に浜田が一心不乱に同曲を熱唱する姿と、ギルバートの素晴らしいギターテクニックを見ることができる。

     「Gracia」はオリコンアルバムチャートで初登場6位を記録し、1996年に発売した「Persona」(同2位)以来、22年ぶりにトップ10入りを果たした。

     同作を記念して、10月5日のZepp Nagoyaを皮切りに、11月2日のZepp Tokyoまで6都市で35周年ツアーを展開。来年1月27日には大阪フェスティバルホールで記念公演を行う。全国で浜田のパワフルボイスが存分に味わえる。(山下伸基)

    8/28(火) 15:00配信 サンケイスポーツ ヘビメタの女王、浜田麻里が世界のトップギタリストを従え帰ってきた/週末エンタメ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000500-sanspo-musi
    画像 浜田麻里
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180828-00000500-sanspo-000-1-view.jpg 
    20180828-00000500-sanspo-000-1-view

    【ヘビメタの女王、『浜田麻里』が世界のトップギタリストを従え帰ってきた。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/04/02(月) 22:14:11.14 ID:CAP_USER9
    2018/04/02 12:57
    浜田麻里が35周年を機にビクターに復帰 移籍後初アルバム『Gracia』を今夏発売&10月からはツアーも

    浜田麻里が35周年を機にビクターに復帰。JVCケンウッド・ビクターエンタテイメント移籍後初となるアルバム『Gracia』を今夏に発売します。また10月からは同名の全国ツアーも行われます

    ■New Album 「Gracia」グラシア
    Produced & Directed by Mari Hamada

    浜田麻里自身の経験則から世界的トップミュージシャンを厳選し、共同制作した豪華アルバム。GraciaとはGraceの意を持つスペイン語系の言葉。前人未到の女性ロックアルバム26作目に挑む浜田の心風景、そこで育まれたGraceとは・・・。
    35年かけて積み重ね、熟成されたその英気と才気、人徳が生み出した、もはやロック史において誰にも模倣できない新世界をぜひご堪能あれ。

    【参加ミュージシャン】
    Drums:Gregg Bissonette, Marco Minnemann
    Bass:Leland Sklar, Billy Sheehan, Philip Bynoe
    Guitar:Michael Landau, Akira Takasaki, Paul Gilbert, Chris Impellitteri, Michael Romeo, Chris Broderick, Takashi Masuzaki
    Keyboards:Jeff Bova, Derek Sherinian, Michael Romeo, Takanobu Masuda, Masafumi Nakao

    Engineered by Bill Drescher

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.mari-hamada.com/special/gracia.html

    ■The 35th Anniversary Tour "Gracia"

    ●2018.10.05(金) Zepp Nagoya
    (中略)

    ●2018.10.12(金) Zepp Namba
    (中略)

    ●2018.10.19(金) DRUM LOGOS
    (中略)

    ●2018.10.21(日) BLUE LIVE広島
    (中略)

    ●2018.10.27(土) Zepp Sapporo
    (中略)

    ●2018.11.2(金) Zepp Tokyo
    (中略)

    ●2019年(The 35th Anniversary Special :名称未定)
    1.27(日) 大阪・フェスティバルホール
    以降、春までに東京にて大会場コンサート調整中 !

    ■レーベルサイト内 浜田麻里 ページ
    http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000243.html


    http://amass.jp/103169/

    【浜田麻里が35周年を機にビクターに復帰。移籍後初アルバム『Gracia』を今夏発売。10月からはツアーも。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/02/22(水) 20:59:45.32 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/221777
    2017年2月22日 20:54

    浜田麻里のライブ映像作品「Mari Hamada Live Tour 2016 "Mission"」が本日2月22日にBlu-rayとDVDでリリースされた。

    このライブは2016年1月発売の最新アルバム「Mission」を引っさげて行われた全国ツアー「Mari Hamada Tour 2016 "Mission"」の追加公演として、
    浜田の54歳の誕生日である7月18日に東京・東京国際フォーラム ホールAで行われたもの。
    Blu-rayとDVDはいずれも2枚組で、DISC 1に本編の19曲、DISC 2にアンコールおよびダブルアンコールの計4曲が収められている。

    浜田麻里 2/22発売DVD&Blu-ray 「Mari Hamada Live Tour 2016 “Mission”」digest
    https://youtu.be/S9RHZahNc-M



    http://natalie.mu/media/1702/0222/extra/news_xlarge_hamadamari_jkt201702.jpg
    news_xlarge_hamadamari_jkt201702

    http://natalie.mu/media/1702/0222/extra/news_xlarge_hamadamari_art201702.jpg
    news_xlarge_hamadamari_art201702

    (続きはソースをご覧下さい)

    【浜田麻里が誕生日に行った東京国際フォーラム単独公演がBD/DVD化。】の続きを読む

    images


    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2013/10/27(日) 19:34:17.38 ID:???0
    産経新聞 10月26日(土)21時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000563-san-musi

    シングルヒットを連発したころ=1991年(写真:産経新聞)
    images (1)

    【話の肖像画】歌手・浜田麻里さん(51)

     〈1980年代はアイドル全盛時代。デビュー時のキャッチコピーは「麻里ちゃんはヘビーメタル」だった。
    作者は糸井重里氏〉

     実際に作り出した音はハードなんですけど、売り出し方はアイドルという手法。ヘビメタの世界でアイドル的な
    売り出し方というのは、それまでなかったですから、今にしてみれば新しかったと思うんですけど、当時は軽く
    見られることが多かったのも事実です。

     コアなファンからは「ヘビメタにアイドル?」という冷めた反応があったり、もともとヘビメタを聞かない人には
    「ヘビメタなんか聞けないや」と敬遠されるしで、初期の頃はそれなりにフラストレーションもありましたね。

     〈それでも、80年代は米国の音楽専門チャンネル「MTV」人気も手伝ってヘビーメタルへの抵抗は少なかった。
    ミュージシャンもファンもノリノリの時代だったのだ〉

     80年代は無我夢中でやった時代。私自身「まだまだ、やり足りない」というハングリーな気持ちがすごくありました。
    デビュー当時のライブは観客の若い男の子のパワーもすごくて、会場の前列が混乱し、「中断しては再開」の
    繰り返しでしたね。

     そんな数年間、自分でも頑張ったと思うし、ヘビーメタルというカテゴリーでは成功させてもらったと思います。
    ただ、私は人と同じだと安心するよりも焦るタイプ。クオリティーを向上させるにはどうしたら良いか考え始めたんです。
    自分の中にある、自分も知らないような部分をプロデュースしてくれる人がどこかにいるんじゃないか。そう思って87年、
    米ロサンゼルスでレコーディングを始めることにしたんです。

    >>2に続く)

    【ヘビメタというジャンルにとって一つの事件だった、歌手・浜田麻里。キャッチコピーは「麻里ちゃんはヘビーメタル」】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/28(水) 05:21:18.95
    浜田麻里のニューアルバム「Mission」が来年1月13日にリリースされる。

    本作には演奏メンバーとして高崎晃(G / LOUDNESS)、増崎孝司(G / DIMENSION、B.B.クィーンズ)、
    若井望(G)、ビリー・シーン(B / MR.BIG)、寺沢功一(B)、宮脇“JOE”知史(Dr)らが参加。
    全11曲が収められるほか、初回プレス盤には特典として1曲入りCDが付属する。

    また浜田は本作の発売を記念し、来年3月より全国ツアーを実施。
    3月4日の北海道・Zepp Sapporoから5月29日の東京・東京国際フォーラム ホールAまでの
    6公演が決定している。

    浜田麻里「Mission」参加アーティスト
    G:高崎晃 / マイケル・ランドウ / 増崎孝司 / ラルフ・ペルーチ / 大槻啓之 / 藤井陽一 / 若井望
    B:リーランド・スカラー / ビリー・シーン / 寺沢功一 / 山田友則
    Dr:グレッグ・ビソネット / 宮脇“JOE”知史
    Key:増田隆宣 / 厚見玲衣 / 松崎雄一 / ジェフ・ボヴァ
    SE:中尾昌史


    ・浜田麻里
    http://natalie.mu/media/1510/1027/extra/news_thumb_hamadamari_art20151027.jpg
    news_thumb_hamadamari_art20151027

    http://natalie.mu/media/1510/1027/extra/news_xlarge_hamadamari_LOUDPARK20151027_01.jpg 
    news_xlarge_hamadamari_LOUDPARK20151027_01

    http://natalie.mu/media/1510/1027/extra/news_xlarge_hamadamari_LOUDPARK20151027_03.jpg 
    news_xlarge_hamadamari_LOUDPARK20151027_03

    http://natalie.mu/music/news/164191
    2015年10月28日 0:00

    【【LIVING LEGEND】浜田麻里ニューアルバム発売決定!!LOUDNESS 高崎晃、MR.BIG ビリー・シーン、44MAGNUM 宮脇“JOE”知史ら豪華なミュージシャンが脇を固め演奏参加!!】の続きを読む

    このページのトップヘ