メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2018/03/25(日) 00:03:17.87 0
    http://wezz-y.com/archives/53198?read=more
    ブルーノ・マーズは「文化の盗用」? 黒人音楽を演る「カラオケ歌手」? ~アメリカで大炎上

    今月半ば、「非黒人のブルーノ・マーズが黒人音楽をやるのは文化の盗用!」「彼は才能のかたまりで、黒人音楽をリスペクトしているだけ!」という論争が巻き起こり、激しく炎上した。
    ブルーノ批判を始めた黒人女性活動家/ブロガーの Seren Sensei(以下、セレン) は、ブルーノがマイケル・ジャクソンやプリンスの曲も演奏することから「カラオケ歌手!」とまで貶めた。
     
    しばらく続いたこの騒ぎも先日、大物ミュージシャンのスティーヴィー・ワンダーが「くだらないたわ言だ」「ブルーノは才能にあふれている」
    「彼は素晴らしいミュージシャンにインスパイアされたんだよ」と擁護、さらには「神は音楽をだれもが楽しめるものとして創造した」と発言したことで、一応の沈静化を見せた。

    だが、スティーヴィー・ワンダーのブルーノ擁護発言のなかでもっとも重要だったのは、
    「我々は、恐れと自己不信感を抱く者によって制限されてはならないのだ」だろう。
    この発言についてはのちに改めて触れるが、まずは炎上の経緯とブルーノのバックグラウンドを説明したい。

    【黒人女「ブルーノマーズは黒人じゃないのに黒人の音楽やるな!」 → スティービーワンダー「音楽はみんなのもの。」 →黒人女「」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/09(木) 20:29:38.46 ID:CAP_USER9
    2017/02/09 19:34

    アレサ・フランクリン(Aretha Franklin/75歳)が次回作のリリース後に引退する考えを米テレビ番組で明らかにしています。健康に問題を抱えるアレサは米デトロイトのTV局WDIV Local 4の番組で放送された最新インタビューの中で、9月にスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)をプロデューサーに迎えた新アルバムのリリースを計画していることを明かし、そのリリース後に引退する考えを述べています。ただ、引退といってもイベントなどに出演する可能性もあるそうです。

    スティーヴィー・ワンダー・プロデュースの新アルバムは全曲オリジナルで構成された作品を予定しており、レコーディングはデトロイトで行われる予定。

    [source]
    https://www.theguardian.com/music/2017/feb/09/aretha-franklin-stevie-wonder-announces-her-retirement
    http://www.billboard.com/articles/news/7685317/aretha-franklin-will-retire-this-year-after-album-release


    ・Aretha Franklin
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/67848.jpg
    67848

    http://amass.jp/84546/

    【アレサ・フランクリンの次回新作はスティーヴィー・ワンダーがプロデュース。リリース後に引退へ。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: Tangled ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/08(木) 09:20:08.02
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151008-00000031-nksports-ent

     米歌手スティービー・ワンダー(65)が、2番目の妻カイ・ミラード・モリスさんと正式に離婚したことが明らかになった。

     米情報サイトTMZによると、ワンダーは米国時間の5日、離婚が成立。
    モリスさんとの間にもうけた14歳と10歳の2人の息子のために、月25000ドル(約300万円)の養育費を支払うことに同意したという。
    互いに共同で親権を分かち合い、ワンダーが子供たちをツアーに連れて行くこともできるということで一致しているようだ。

     ワンダーは、70年に結婚したシンガーソングライターのシリータ・ライトさんと72年に離婚。
    ファッション・デザイナーのモリスさんと01年に結婚したが、09年に別居し、12年に離婚申請した。
    現在の恋人トミーカ・ロビン・ブレイシーさんが昨年12月、第2子となる女児を出産し、「ニア」と名づけられた。
    ワンダーは5人の女性たちとの間に、全部で9人の子供をもうけており、年齢は生後10カ月から40歳にまたがる。(ニューヨーク=鹿目直子)

    【スティービーワンダー離婚。養育費は月300万円也。】の続きを読む

    このページのトップヘ