メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > ザ・タイガース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/05/16(土) 13:31:54.44 ID:Q8jtAjR39
    沢田研二:「キネマの神様」で志村けんさんの代役「やり遂げる覚悟」 38年ぶり山田洋次監督作に出演
    2020年05月16日
    https://mantan-web.jp/article/20200515dog00m200068000c.html
    山田洋次監督らが作成したメッセージビジュアル(C)2021「キネマの神様」製作委員会
    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/05/15/20200515dog00m200068000c/001_size6.jpg
    1bdd693d0571589531868a11b90e74db


     新型コロナウイルス感染症のため3月29日に亡くなった志村けんさんが主演を務める予定だった映画「キネマの神様」(山田洋次監督)に、歌手で俳優の沢田研二さんが志村さんの代役として出演することが5月16日、明らかになった。沢田さんは「志村さんの、お気持ちを抱き締め、やり遂げる覚悟です」とコメントしている。

     沢田さんが、映画に出演するのは14年ぶり。山田監督作品への参加は1982年公開の「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」以来、38年ぶり。

     沢田さんと志村さんは、かつて同じ事務所の先輩後輩という間柄で仲が良く、テレビ番組「8時だョ!全員集合」(TBS系)や「ドリフ大爆笑」(フジテレビ系)、ラジオ番組「沢田研二・志村けんのジュリけん」(文化放送)など共演も多い。

     映画は、1920年に松竹の前身となる松竹キネマ合名社が設立され、今年で100周年を迎えることを記念して製作。同年は、数々の名作を製作した映画スタジオの蒲田撮影所が開所した年でもある。原作は人気小説家の原田マハさんが自身の家族、経験を基に書き上げた「キネマの神様」(文春文庫)で、“家族”をテーマとした物語を過去と現在パートで描く。

     沢田さんは、無類のギャンブル好きで、妻・淑子(宮本信子さん)や家族に見放されたダメ親父(おやじ)のゴウを演じる。志村さんとダブル主演を務める菅田将暉さんが若き日のゴウ、永野芽郁さんが若き日のゴウが恋心を抱く食堂の娘を演じる。

     撮影は3月1日にクランクイン。同月末に過去パートの撮影が終了したが、4月から現在パートの撮影に入ろうとした矢先に、志村さんの訃報が入り、山田監督をはじめ、キャスト、スタッフは動揺を隠すことができなかったという。「緊急事態宣言」により現在、撮影は中断されている。

     沢田さんのキャスティングは、スタッフが撮影を無事に終わらせ、作品を完成させることが志村さんへの一番の供養になると信じ、コロナ禍の終息が見えない中、撮影が再開できる日を想像して進められたという。映画を映画館で安心して見ることができる日を願い、キャスト、スタッフが改めて一致団結し、作品の完成を目指しているが、撮影の再開については現在調整中。
    公開は、当初予定されていた2020年12月を見送り、2021年で調整をしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    前スレ(★1=2020/05/16(土) 05:04:21.76)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589573061/

    【『沢田研二』、映画「キネマの神様」で志村けんさんの代役に。「やり遂げる覚悟。」 38年ぶり山田洋次監督作に出演。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/03/27(金) 05:04:43.36 ID:xmzW60a79
    3/27(金) 4:00 週刊女性PRIME
    沢田研二、岸部一徳と急接近で高まる「ザ・タイガース」再結成説を直撃!
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00017504-jprime-ent
    沢田研二
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200327-00017504-jprime-000-1-view.jpg
    20200327-00017504-jprime-000-1-view


    '67年、『ザ・タイガース』のリード・ボーカルとしてデビューして以来、半世紀以上“わが道”を歩んできたジュリーこと沢田研二。

    「デビュー以来、所属していた渡辺プロダクションを'85年に独立。設立した個人事務所の社長は、元ナベプロの方が務めていました。それが昨年末、社長の交代があって、新社長が岸部一徳さんになったんです」(音楽業界関係者)

     沢田で記憶に新しいのは、

    '18年『さいたまスーパーアリーナ』ライブのドタキャン騒動。動員数が予定より2000人以上も少なく、スカスカの客席を見て激怒し、公演を直前に中止した。

    「沢田さんは、とにかく気難しくて有名。そんな彼にモノを言える数少ない人が、二人三脚でやってきた事務所の社長さんでした。でも、岸部さんも沢田さんとは50年以上の付き合いがあるんです」(前出・音楽業界関係者)

     17歳だった沢田を、自分が組んでいたバンドに誘ったのが2学年上の岸部。ベース担当の岸部は“サリー”として、デビュー後のザ・タイガースでリーダーも務めた。当時を岸部は過去の雑誌インタビューで、こう振り返っている。

    《音楽は18歳のころ、当時の仲間と遊びみたいに始まったんです。あとから沢田研二が入らなければ、4人でただただダンスパーティーをやって、それで終わっていたかもしれない》

     ザ・タイガースは、日本のGSブームの頂点に立ったが、売れ始めのころは東京・四谷のアパートで、メンバーとマネージャーが共同生活。そのときも沢田と岸部は同じ部屋だったという。
    「自分は俳優だと思っております」

     '71年にザ・タイガースは解散。岸部は沢田のバックバンドに参加しつつ、30歳で俳優業に転身。当時の樹木希林さんの事務所に入るも、仕事は少なく不安な日々だった。

    《あんまり深く考えないほうだから“まあ、何とかなるだろう”と思っていたら、ちょうどそのころ、沢田が自分のマンションが空いてるから使わないかと言ってくれてね。僕はそれがホントにありがたかった》

     そんな沢田の応援もあり、地道な役者修業の末、岸部は見事に花を咲かせた。

    「'95年に、岸部さんは自分の俳優事務所を設立しています。そこには井上真央さんや岸本加世子さんらが所属しています。今や岸部さんといえば俳優としての活動がメイン。米倉涼子さん主演のテレビ朝日系人気ドラマシリーズ『ドクターX』でも欠かせない存在です。それなのに、新たに沢田さんの個人事務所の社長業も引き受けたのは、よほどのこと。ザ・タイガースのファンなら、また再結成があるかもと期待しちゃいますよね」(前出・音楽業界関係者)

     そこで、まずは沢田の個人事務所を引退した前社長に、今回の社長交代についての経緯を聞いてみると、

    「もう80歳になるから退職しただけ。その後のことはわからないなあ」

     と素っ気ない。沢田の個人事務所にも聞いてみたが、

    「前社長が高齢で辞めることになったので、沢田の人間関係で、岸部が代わりに就任しました。ザ・タイガースの再結成とは関係ありません」

     とのこと。岸部本人に話を聞くべく自宅を訪ねたが、京都で撮影中のため、不在。そこで岸部の俳優事務所に連絡すると、スタッフが岸部に電話で話を聞いてくれた。

    「ザ・タイガースというより、長い友人である沢田さんから社長をやってほしいと頼まれたので引き受けました。ただし、今はあくまでも俳優業に重きを置いており、自分は俳優だと思っています」

     以前、岸部はインタビューでこんな話もしていた。

    《死ぬときは少なくともこの2人(編集部注:ザ・タイガースのメンバーである沢田と森本タロー)にはそばにいてほしいね》

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【沢田研二、岸部一徳と急接近で高まる『ザ・タイガース』再結成説を直撃。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/20(日) 07:14:13.25 ID:54DDf8ZU9
     空席が目立ったとして昨年10月のさいたまスーパーアリーナ公演を開演直前で中止し、騒動になった歌手の沢田研二(70)が19日、東京・日本武道館公演でコンサートを開催。チケットの売れ残りが一部で報道されたが、ほぼ満員の会場で約1時間50分のステージを成功させた。

     午後3時に開演した。沢田はMCで騒動にも言及し「皆さんなら分かってくれますよね」と呼びかけたという。開始1時間が過ぎても当日券は販売されていたが、都内在住の70歳の女性は「上まで満杯」と大勢のファンがジュリーの歌声に耳を傾けた。午後4時50分頃に終演し、沢田は午後5時22分、約30人のファンに見送られながら車で会場を後にした。

     この日は古希記念ツアーの一環で、20、21日も同所で開催予定。20日の当日券の発売について、関係者は「まだ決まっていない」とした。


    1/20(日) 6:08配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000210-sph-ent

    【沢田研二、武道館ライブほぼ満員。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: Egg ★ 2019/01/18(金) 20:09:05.42 ID:KTzXYKW19
    ジュリーのライブに再びドタキャン危機が迫っている。昨年、観客が主催者側から聞いていたより少なかったことを理由に、コンサートをドタキャンした沢田研二(70)が、19日から21日まで3日連続で日本武道館公演を行う。だが、チケットの売れ行きが芳しくなく、満員にできるか不透明な状況なのだ。関係者はギリギリまで集客に奔走しているというが…果たしてどんな結末を迎えるのか――。

    「チケットが売れなくて困っているようですね。何名様でもご招待だとか、マスコミ関係者にもチェーンメールのようにLINEやメールが多く回ってきます。ドタキャン騒動から半年もたっていないし、武道館公演自体厳しいのに、3日間は無謀でしょう。ジャネット・ジャクソンですら2日間の武道館ですよ」。こう明かすのは芸能プロ幹部だ。確かに世界のスーパースターの約3年ぶりの来日公演、日本武道館では約20年ぶりと希少性が高いジャネット・ジャクソンですら2月10日、11日の2日公演。一方の沢田は昨年夏にも武道館のステージに立ち、その半年後に3日公演だ。

     ドタキャン騒動の後は、久しぶりにメディアで大きく取り上げられた効果もあったのか、コンサートは満員御礼になることも多かった。しかし、日本武道館は最大キャパシティー1万4471人(アリーナなどを含む)とあまりにも大きい上に、“話題性”もなくなりつつある今は、チケットの売れ行きが厳しいのも無理はないだろう。

     だからといって、空席が目立つ恐れがあるまま本番に突入するわけにはいかない。沢田は昨年10月、当日になってさいたまスーパーアリーナ公演をまさかのドタキャン。翌日に報道陣の前に姿を見せ「(集客が)9000人と聞いていたが、実際は7000人だった」とリハーサルの時に怒って帰った理由を明かした。

    「スカスカの会場ではやらないというのがジュリーのプライド」(音楽関係者)というのはスタッフ間では周知の事実で、集客に向けて涙ぐましい努力をしているという。

     その一例が“ご招待作戦”だ。「1月19日15時日本武道館 沢田研二さんコンサートツアー 全席8000円 ご興味ある方ご連絡ください 早ければご招待可能です」「沢田研二さんの武道館公演1月19日から21日 何名様でもご招待します」というようなメールやLINE投稿が関係者の間で出回っている。

     こうまでしても、何とかして客席を埋めたいという主催者サイドの思いは強い。

     だが、その効果には懐疑的な目が向けられている。そもそも熱心なファンはとっくにチケットを手に入れている。となれば新規、いちげんの客を引き込まなければならないのだが、「去年、お世話になっている方からのお誘いだったので行きました。ギタリストと沢田研二さんの2人だけのステージ。私が知らない新曲ばかり演奏していました。カラオケでみんなが歌うようなヒット曲はほとんどやらなかったです。それなのに、今回もいろいろな人から沢田研二公演ご招待のメールが年末年始に殺到しています」(招待で沢田のコンサートに足を運んだ20代女性)とあまり評判は良くない。

    「メディアに出て宣伝とか、ご本人も尽力しなくちゃ。イベンター任せでは、昨年の騒動から学習していないことになりますよ」(音楽制作会社ディレクター)という声も出ているが、沢田が宣伝のためにメディア回りをすることは考えられない。

     レコード会社関係者は「このままだと客席が埋まらない可能性は高い。それに怒ってまたドタキャンとならなければいいのですが」と危惧するが、それが現実とならないことを祈るばかりだ。

    1/18(金) 16:33配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000026-tospoweb-ent

    【沢田研二、再びドタキャンピンチ。 無謀な武道館3日間公演は集客作戦も不発か。「チケットが売れなくて困っているようです。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2019/01/06(日) 07:22:35.53 ID:CAP_USER9
    2019.1.6 05:02
    沢田研二、リベンジ宣言!代替公演で改めて謝罪も「諦めたわけではない」

     昨年10月17日にさいたまスーパーアリーナでの公演を“ドタキャン”した歌手、沢田研二(70)が5日、埼玉・大宮ソニックシティで代替公演を開催した。

     2曲目「彼女はデリケート」の歌唱後、「あんなことがあったのに、よく代替公演に来てくださいました。皆さんには申し訳なかった。本当に許してください」と深々と頭を下げて謝罪した。

     続けて「何をやってもどう対応をしても、あの日が帰ってくることはない。ずっと背負って歌っていきたい」と宣言。会場の約2500人からは大拍手が巻き起こった。

     昨年10月17日の埼玉公演は契約問題を理由に急きょ中止。翌18日に報道陣に直撃された際、「9000人と聞いていたが、7000人しか入っていなかった」と集客不足が原因と説明した。

     この日は2階席の当日券が発売されたが、ほぼ満席。代表曲「カサブランカ・ダンディ」など18曲を披露し、最後は「さいたまスーパーアリーナを諦めたわけではない。75歳というプレプレ喜寿辺りに。不可能なことではない!」とリベンジを誓い、大喝采を浴びた。

     代替公演は2月7日にも同所で行う。


    2016年のコンサートで熱唱する沢田。いつかさいたまスーパーアリーナに立つ姿も見られそうだ
    https://www.sanspo.com/geino/images/20190106/geo19010605020005-p1.jpg
    geo19010605020005-p1

    https://www.sanspo.com/geino/news/20190106/geo19010605020005-n1.html

    【沢田研二、リベンジ宣言。代替公演で改めて謝罪も「諦めたわけではない。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)
    来てくれ〜

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/21(金) 18:37:07.51 ID:CAP_USER9
    「騒動後は“炎上効果”でコンサートに観客が殺到し、チケットはかなり売れたらしいんです。懐かしい、席があるなら聴いてみたいと、昔のファンが会場に足を運んだ。しかし、それも一時の特需だったようで…」(音楽関係者)

     騒動とは、沢田研二(70才)が巻き起こしたコンサートドタキャンによる一連のゴタゴタのこと。

     沢田は2018年10月17日に予定されていたさいたまスーパーアリーナでのコンサートを当日になって中止に。その理由を「客席がスカスカの状態でやるのは酷。ぼくにも意地がある」と本人が釈明したように、座席が7割程度しか埋まらなかったことがスターの逆鱗に触れた。

     遠路はるばるやって来たファンに対して失礼などの批判もあったが、逆に世間はジュリーに注目し、この後の公演はのきなみ満席。騒動の4日後の大阪での公演は「満員御礼」の札が出るほどの大人気となった。

     しかし、それも束の間。今、一部のジュリーのファンが騒動の再来を不安視している。

    「ジュリーは2019年1月19日から日本武道館で3デイズのコンサートを予定しています。チケットは10月から販売されていますが、いまだ席が埋まらないと聞きます。またジュリーがドタキャンするんじゃないかと心配で、遠方から行くんですが、当日のホテルもとれないんですよ」(ファンの1人)

     ドタキャンしたさいたまスーパーアリーナの公演は約9000席が販売されたが、2000枚近くが残った。一方の武道館は座席数が約1万4000超。しかもスーパーアリーナは1日公演だったのに対し、今回は3日間もある。

     無事、武道館公演は行われるのだろうか。またしても開場直前に“中止”となるのではないか。

    「運営側はスーパーアリーナでの反省を生かし、ドタキャン対策として集客に躍起。ファンクラブ会員向けにはがきを送ったり、他のライブでも宣伝に取り組んだり。もっと言えば、今は中途半端に売れるより、空席が目立った方がいい。マスコミが“またドタキャンか?”と騒ぎ立てれば宣伝にもなる。“炎上商法”でも何でもして、ジュリーが心地よく歌える空間を作っていくのでしょう」(別の音楽関係者)

     ドタキャンされたくなければ、とにかく武道館に行くしかない。

    ※女性セブン2019年1月3・10日号


    2018.12.21 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181221_829534.html?PAGE=1#container
    https://img2.news-postseven.com/picture/2018/10/sawada_kenji_04.jpg 
    sawada_kenji_04

    【『沢田研二』に悲劇再びか。1月の武道館3デイズが空席だらけ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: muffin ★ 2018/11/11(日) 12:16:41.30 ID:CAP_USER9
    http://bunshun.jp/articles/-/9604
    11/11(日) 7:00

     沢田研二(70)のコンサート“ドタキャン”騒動も一段落するなか、ポール・マッカートニー(76)が1年半ぶりに来日。10月31日より公演をスタートさせた。

     ポールの“ヒット曲大盤振る舞い”を見るにつけ、「昔の曲は歌わない」主義の沢田に思いが及んだ――と語るのは音楽記者。

    「ポールが披露した36曲のうち、21曲はビートルズ・ナンバー。『イエスタデイ』の前奏が始まっただけで会場は割れんばかりの歓声。ビートルズ以降の楽曲もたくさんあるのに、やはりポールは観客が何を求めているのか知り尽くしている。それが7度目の来日でも東京ドームを満員にできる理由でしょう」

     同日、小田和正(71)も全国ツアーの締めくくりとして、横浜アリーナに1万2000人のファンを集めた。

    「91年のダブルミリオンヒット曲『ラブ・ストーリーは突然に』を歌うのはお約束。60年代のフォークトリオ、ピーター・ポール&マリーの楽曲の弾き語りではオールドファンが感涙。オフコース解散後、30年近くにわたりコンサート活動を続け未だに動員が衰えないのは、観客が聴きたい曲を昔と変わらない声で歌うからこそ」(音楽関係者)

     期せずして、コンサートに臨む姿勢の違いが歴然となった70代の大物たち。

    「ポールのように、観客のニーズにストレートに応えるのもプロなら、キラ星のごとき昔のヒット曲は2、3曲程度しか歌わず、“過去に依存しない”という美学を貫くジュリーもまたプロ。チケットが売れなかったからドタキャン、はどうかと思いますが、ファンも、そんなジュリーの“意地”にこそ、文句を言いながらもついていっている」(芸能デスク)

     今夏、オーケストラをバックに自らの曲を再解釈して聴かせるという趣向で全公演を完売させた玉置浩二(60)のように、“温故知新”路線で健在ぶりを示す歌手もいる。

    「新曲を歌いたい歌手と、昔の曲を聴きたいファンの間のミスマッチは、いわば永遠のテーマ。ニューミュージック黄金期を担ってきた大物たちが今後、どのような道を選ぶのか、興味深い」(同前)

     迷いなんてどこ吹く風。彼らにとっての神様・ポールは、今日も今日とて“イエスタデイ”で喝采をさらう。

    週刊文春 2018年11月15日号
    http://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/c/7/-/img_c755d5c359503e6d9fd3e796537cf676140535.jpg 
    img_c755d5c359503e6d9fd3e796537cf676140535

    【沢田研二と何が違う? ポール・マッカートニーと小田和正の集客が衰えない理由。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: Egg ★ 2018/10/28(日) 20:34:44.33 ID:CAP_USER9
    10月17日に予定されていたさいたまスーパーアリーナでのコンサートをドタキャンし、非難を浴びている沢田研二。その理由が「客入りが悪かったから」と報じられたことで、プロ意識がない、ファンをなめているといった集中砲火を浴びている。この一件で肝心の沢田ファンはどう思っているのだろうか?

    「沢田の目論見よりは少なかったとはいえ、会場には7000人ものファンが集まっていました。それが突然、『契約上の問題』というあいまいな理由で開催中止になったら、普通なら暴動寸前の大パニックになりそうなもの。ところが会場ではおろおろするオバサマたちの姿こそ見られたものの、激怒して大騒ぎするような姿はほとんどなかったのだとか。むしろ、本当は体調の問題ではないか、変な契約トラブルに巻き込まれたのではないかと、沢田の身の上を心配する人も少なくなかったそうです」(芸能ライター)

     そしてネットでも、外野からは様々な批判が飛んでいるものの、当の沢田ファンからは不満を表明するような書き込みはほとんど見られないようだ。沢田本人の高齢化に伴ってファンのほうも年齢が上がっており、アクティブなネットユーザーが少ないという事情もあるが、数少ないファンの投稿を見ると、むしろ沢田を擁護する声のほうが多いというのである。

    「ファンからはツアーのラストを飾る日本武道館スリーデイズに向け、『みんなの力で超満員にしよう!』といった応援の声が続々とあがっています。また、来年1月5日と2月7日に埼玉県・大宮ソニックシティでの代替公演開催が決まりましたが、公演中止から5日目の発表とあって『対応が早い!ファン想い!』と評価する声もあるほど。世間の反応とは異なり、ファンの気持ちはむしろ『雨降って地固まる』のようです」(前出・芸能ライター)

     一部には今回の公演中止に「炎上商法」との見方もあるが、最も燃え上がっているのは沢田ファンの熱い「ジュリーラブ」なのかもしれない。

    アサ芸プラス2018年10月28日09時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_114799/

    【”沢田研二ドタキャン騒ぎ”にファンはほとんど怒っていないって?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: シャチ ★ 2018/10/20(土) 01:17:54.13 ID:CAP_USER9
     歌手の中尾ミエ(72)が19日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にコメンテーターとして生出演。後輩で歌手の沢田研二(70)が、17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を急きょ中止したことについて言及した。

     沢田がドタキャンしたことについて「7000人しか集まらなかった」などと話した事について、中尾は「ぜいたく言ってんじゃないわよ」と一喝。続いて「70歳のじじいの歌に7000人も集まってくれたんだから。ありがたいと思わなきゃ。意地があるっていうなら、もっと痩せろ。痩せたらまだ見られる、いい男だもの」と意見した。

     ゲストのドラム奏者・村上“ポンタ”秀一(67)は「沢田さんらしいと言えばらしいけど。観客が0ならまだしも、1人でもお客さんがいたらやるでしょ」と語った。

     沢田は18日に横浜市内で取材に応じ、中止の理由について、事前に所属事務所とイベンター(チケットを販売し、ライブを制作する会社)から観客数が9000人と聞いていたが実際は7000人で、自身が求める満員にほど遠く、意地として中止を決断したと説明。開演前に会場から帰ったと明かし、「僕の実力不足。申し訳ございません」と謝罪した。

    10/19(金) 18:08配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000106-sph-ent
    ★1 2018/10/19(金) 19:37:25.45
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539953325/

    【中尾ミエがジュリーを”一喝”。「ぜいたく言ってんじゃないわよ。意地があるならもっと痩せろ。」 村上“ポンタ”秀一「1人でもお客さんがいたらやるでしょ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: ばーど ★ 2018/10/19(金) 12:24:07.02 ID:CAP_USER9
    歌手の沢田研二さん(70)が10月17日、全国ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演を開始直前に中止した。沢田さんは理由として、観客数が9000人と聞いていたが7000人であったこと、死角でもない席が潰されていたことを挙げた。

    沢田さんは以前からイベンターや事務所に「ライブをやるなら客をいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ」と言っていたという。自身に同会場でライブをやる実力がなかったとも述べているが、

    「約束を破っていながらスカスカの状態でやれというのは僕には酷だと。それは老人虐待にも通じることじゃないのって」

    と発言し、各紙が報じた。これに対してネット上では批判的な声が上がっている。タレントのフィフィさんと乙武洋匡さんも19日、自身のツイッターで思いを述べた。

    乙武氏「スーパースターにしかわからない境地なのかもしれない」

    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/10/181019ff1.jpg
    181019ff1

    フィフィさんは「やるからには満員にして欲しい。スカスカの中でやらせるとか、老人虐待に通じるものがある」という発言に対して、「虐待されたのはファンだよね」とツイートした。これに対してリプライ欄には、

    「虐待という表現残念です。自分の事しか考えていないし、やりたくないのにやらされてるようにも受け取れる」
    「ガッカリしました。遠方からのファンは、飛行機代もホテル代も全部返ってこないのに」

    など沢田さんに厳しい声が相次いだ。一方、「チケットが売れてないのは随分前から分かってたことで、イベンターが事務所と本人に進捗を相談して進めてればこんなことにはならなかったんじゃないのか」など、批判されるのは沢田さんだけではないという声も寄せられた。

    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/10/181019ot.jpg
    181019ot

    乙武さんもツイッターで「スーパースターにしかわからない境地なのかもしれないですね。だけど、集まった7000人の気持ちはどうなるのかなあ」と投稿。さらに、

    「いまの私には、応援していただけることのありがたみが本当に身に沁みる。転落してみて、つくづくそう感じる」

    と自身を振り返った。乙武さんは2011年、複数女性との不倫スキャンダルが発覚。しかし今年10月、車椅子のホストを主人公にした『車輪の上』を刊行し、改めて注目されている。

    2018.10.19
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=61023

    関連スレ
    【歌手】沢田研二が自ら中止の理由を説明「客席が埋まらなかったから」「僕にも意地がある」 「ファンに申し訳ない」と謝罪★11
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539918367/

    【沢田研二「スカスカの状態でやれというのは老人虐待。」 → フィフィ「虐待されたのはファンだよね。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2018/10/18(木) 18:10:26.03 ID:TShT2JeY0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    沢田研二が自ら中止の理由を説明「客席が埋まらなかったから」「ファンに申し訳ない」と謝罪
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000109-sph-ent

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181018-00000109-sph-000-9-view.jpg
    20181018-00000109-sph-000-9-view

    17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を開場直前で突如中止し、騒動となっていた歌手の沢田研二(70)が18日、横浜市内の自宅近くで取材に応じ、経緯を説明した。

    【写真】突如、公演中止を知らせる貼り紙に騒然となった会場

     午後4時10分すぎ、報道陣約10人の取材に応じた沢田は「さいたまスーパーアリーナでやる実力がなかった。ファンに申し訳なく思ってます。責任は僕にあります。これから取り戻せるようにできるだけしていきたい」と頭を下げて謝罪した。

     同ライブは17日午後5時開演予定だったが、同4時頃に急きょ中止がアナウンスされ、会場入り口に貼られた紙には手書きで「契約上の問題が発生した為」と理由が記された。すでに観客が集まっており、会場周辺は大混乱となった。

     沢田は中止の理由について「動員に関する契約上の問題だった」と説明。同会場は客席が可動式で、規模によって約1万人から最大で3万7000人まで収容可能。
    開演前に所属事務所、イベンター会社から集客状況について「9000人と聞いていたが、実際は7000人だった」と知らされた。本番前のリハーサル時、観客が座れないように客席がつぶされているブロックが目立ったことに腹を立てた。

     沢田は「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ』といつも言ってる。僕にも意地がある」と自身が中止を決断したことを明かした。
    開場時間の午後3時半まで事務所、イベンター会社から予定通り開催するように土下座で懇願され、押し問答となったが、最後まで首をたてに振らなかった。
    「今回はできませんと1分でも早くお客さんに伝えてほしかった。僕が帰らないと収まらないならと、3時45分くらいに帰った」と説明した。

     また、17日の公演は振り替え公演を実施する方向で事務所、イベンター会社と話し合いを進めていることも明かした。

    【カーネル・サンダースが『沢田研二』公演ドタキャンの理由を代理で説明し謝罪。「客が埋まらなかったから。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: ひかり ★ 2018/10/17(水) 18:34:28.71 ID:CAP_USER9
     歌手・沢田研二(70)が17日、さいたまスーパーアリーナで午後5時から予定していた公演「沢田研二 70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』」が急きょ
    中止となった。同所の管理会社が認めた。

     会場スタッフは、困惑する来場者に向け「重大な契約の問題が発生したため、主催者、所属事務所が協議を重ねた結果、本日の公演は中止とさせて頂くことになりました」と説明。

     来場客はツイッターで「本日の公演は契約上の問題が発生した為、中止とさせていただきます。ご来場いただきましたお客様におきましてはご迷惑をお掛けいたしまして、
    大変申し訳ございませんでした」との掲示を投稿。ファンは「ドタキャン、中止かよ!」「まさかの中止」「勝手にしやがれ!」など突然の発表に困惑している様子を投稿している。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000117-sph-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181017-00000117-sph-000-8-view.jpg 
    20181017-00000117-sph-000-8-view

    【沢田研二のコンサートが急きょ中止に。】の続きを読む

    このページのトップヘ