メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: マロン派 ★ 2019/12/10(火) 01:06:15.58 ID:H0wcmzOu9
    SUGIZOの「ビジュアル系は差別用語」発言をめぐって

    Yahoo!ニュース特集に掲載されたアーティストSUGIZOのインタビュー記事は、大変に読み応えのあるものだった。
    【「一度全てを失って、半分はもう死んだ身」――成功と挫折を経たSUGIZOが今、ボランティアに励む理由12/6(金) 8:00 配信】
    https://news.yahoo.co.jp/feature/1514
    https://giwiz-tpc.c.yimg.jp/q/iwiz-tpc/images/story/2019/12/6/1575584787_1575584760_top-019-x828-y552.jpg
    1575584787_1575584760_top-019-x828-y552

    ウェブメディアの可能性を感じるものであるし、音楽ファン以外にも届く人間ドラマだった。

    LUNA SEA、X JAPAN、さらにはJUNO REACTORなどのギタリストとして活躍し、ソロ活動にも没頭している日本が世界に誇るアーティストである。彼は災害時にボランティアに没頭したり、中東でチャリティー演奏をしたりする社会活動家でもある。山本太郎を応援しており、よく選挙イベントでは応援演説などに登壇する。

    そんな彼の生き様を赤裸々に伝えるインタビューだった。あっぱれである。これが無料で読めるなんて。ウェブメディアの「功」の部分を感じた。

    もっとも、非常に複雑な心境で受け止めたのは、次の発言である。そうか、彼にとって「ビジュアル系(ヴィジュアル系ではないのは、どういう意図なんだろう)」は、それほど吐き気を催すワードだったのか、と。

    “「ビジュアル系は、僕にとって差別用語。いまだにそう揶揄されると吐き気がする。デヴィッド・ボウイやJAPANといったアーティストに影響を受けたから、ステージで着飾ってメイクをするのは当たり前だと思っていた。でも、ボウイはメイクをしていたけど、ビジュアル系なんて言われなかった。僕らの音楽のクオリティーが、思い描いたビジョンに届かなかった」”

    もちろん、この言葉は文脈を読まなければならない。この発言の最後にもあるとおり、初期作品のクオリティが理想とはいえないものだったということも含めて解釈すべきだ。

    ただ、「差別用語」という言葉が出たが、具体的には書かないものの所謂「差別用語」として取り上げられる言葉とビジュアル系が同等かどうかは疑問だ。もっとも、この「それくらいのことを差別と言えるのか?」という問題は当事者とそれ以外で感じ方が違い。当事者にとっては一大事である。それを差別だと感じない私たちも悪い。

    「○○系」「○○派」というのは自称と他称があり。他称の場合はレッテル貼りやスティグマ化にもつながるわけで、心地よいものではない。同意というか、同情する。

     <中略>

    別の論点として、その言葉を褒め言葉と捉えるか否か、さらには(褒め言葉ではないにしろ)誇りを持つかどうかというものもある。たとえば、X JAPANで一緒のYOSHIKIは海外からのインタビューでも「bヴィジュア系」とローマ字で語っている。むしろ、ビジュアル系という言葉に誇りを持つという方向もあったのではと思ったのだ、私は。ビジュアル系が一大ムーブメントになった今、そしてSUGIZOさんが唯一無二の存在である今、この言葉に寛容であるというあり方もあってよかったのではなかったか。

    ただ、これは本人が決めることだ。SUGIZOさんは「ビジュアル系」という言葉が嫌いであり、差別用語だとすら思っている、と。

    https://blogos.com/article/422380/

    【ギタリスト・SUGIZO「ビジュアル系は差別用語。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/26(土) 11:08:09.18 ID:5Dfb1lxW9
    10月21日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に、ロックバンド『LUNA SEA』のドラマー・真矢と、元『モーニング娘。』石黒彩の娘、玲夢(りむ)さんがテレビ初出演した。
    その容姿があまりにもお父さんそっくりだとして、視聴者からは驚きの声が続出している。

    両親が誰なのかを当てる「密着クイズ」というコーナーに出演した玲夢さんは、両親ともに紅白出場アーティストの〝サラブレッド〟女子大生と紹介される。
    密着リポーター『霜降り明星』せいやにより、さまざまなヒントが出され、いよいよ正解が発表されると、番組MCの今田耕司は「目元がお父さんそっくり」と感激した様子。

    玲夢さんによると「顔全体はお父さん似」「お母さんに似てるって言われるのは鼻の形とか、眉毛の形とか…。
    お母さんは美人なのでうれしいです」とのことで、〝サラブレッド〟を生かし、現在は歌手になるため日々レッスンに励んでいることが明かされた。

    「本人が〝お父さん似〟と言うだけのことはあり、顔の輪郭や、少し離れた目、上唇の厚さなどがそっくり。
    女優の岸井ゆきのや歌手の家入レオのような、かわいらしくクールな顔立ちです」(芸能ライター)

    「ここまで引き継がれてると笑うわ」
    あまりの〝瓜二つ〟ぶりに、視聴者からも、

    《娘めっちゃ真矢に似てるな》
    《真矢の娘もあんなに大きくなったのか、時がたつのは早いよ。おとうちゃんくりそつー!》
    《娘も真ちゃんスマイルもそっくり!》
    《真矢のDNA…娘は父親に似るのかぁ》
    《真矢の娘さん、マジで真矢に似過ぎてワロタwwwwww》
    《真矢が強過ぎて笑う。ここまで引き継がれてると笑うわ》
    《真矢の遺伝子しか受け継いでないやん》

    などと、大反響を呼んでいる。

    「〝父親にそっくりな娘〟でいうと、俳優・木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのK?ki,や、『GLAY』のTERUの娘でユーチューバーのこばしり。などが、最近活躍しています」(同・ライター)

    2世芸能人が芸能界を席捲する日も近そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2053558/
    2019.10.26 10:30 まいじつ

    https://aaanews.net/wp-content/uploads/2019/10/%E3%8A%E3%80.jpg
    https://i.smalljoys.me/2019/10/img_5dae81649238e.png
    img_5dae81649238e

    https://i2.wp.com/lifenews-media.com/wp-content/uploads/2019/10/d0e3a1316a633f35991ab7f5c1e039c5.jpg
    d0e3a1316a633f35991ab7f5c1e039c5

    https://kinsanblog.com/wp-content/uploads/2019/10/rimu01_optimized-320x180.jpg
    rimu01_optimized-320x180

    https://i1.wp.com/erimakee.com/wp-content/uploads/2019/10/WS002675.jpg
    WS002675

    https://h-mahirun.work/wp-content/uploads/2019/10/20191023c.png
    20191023c

    https://www.youtube.com/watch?v=YLBP_NHK3Mo


    モーニング娘。 『Memory 青春の光』 (MV)

    https://www.youtube.com/watch?v=Xg2Ve28v7g0


    Tanpopo - Last Kiss

    【LUNA SEA・真矢&モー娘・石黒彩の娘の玲夢(りむ)に仰天。「遺伝子が強過ぎるw」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: muffin ★ 2019/08/18(日) 19:20:59.21 ID:lDZc7yAn9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000170791
    2019.8.18

    LUNA SEAのJと西川貴教による“J × Takanori Nishikawa”が、9月1日(日)スタートの新番組『仮面ライダーゼロワン』の主題歌アーティストに決定した。

    ふたりがタッグを組んだ主題歌「REAL×EYEZ」(リアライズ)は、作曲をLUNA SEAのベーシストにして数々のヒット曲を手がけてきたJが、ボーカルはパワフルな歌声を響かせる西川貴教が担当したもの。かねてから親交のあったふたりだが、西川自身が「念願だった」と語る仮面ライダーシリーズ主題歌のオファーを受け、西川がJを誘ったことで夢のコラボレーションが実現した。

    同曲はパンチの効いたJのロックサウンドと西川の魂のボーカルの真っ向勝負が堪能できる仕上がりだ。編曲では、西川のアルバム『SINGularity』でも楽曲提供しているゆよゆっぺが<DJ'TEKINA//SOMETHING>名義で参加。疾走感のあるリズムをド迫力の骨太サウンドがつらぬく楽曲が、仮面ライダーゼロワンの世界を華やかに彩る。

    LUNA SEA結成30周年を迎えたJは、7月にソロとして4年ぶり通算11枚目のオリジルナルフルアルバム『Limitless』をリリース、全国ツアーを開催したばかり。一方、2018年から“西川貴教”名義での活動を本格スタートさせた西川は、3月にアルバム『SINGularity』をリリース、4月に全国ツアーを開催するなど、両者が精力的に活動する中でのコラボとなり、Jのサウンドを西川貴教が高らかに歌い上げる。

    『仮面ライダーゼロワン』は令和初の仮面ライダーとして注目を集めており、人工知能を搭載したアンドロイドが活躍する近未来の世界に生まれる悪との戦いを描くストーリーが話題だ。9月1日放送の第1話でオンエアされる主題歌をお楽しみに。

    なお、以下に西川貴教とJから到着したコメントをお届けしたい。
    続きはソースをご覧下さい

    https://img.barks.jp/image/review/1000170791/003.jpg
    003

    https://img.barks.jp/image/review/1000170791/002.jpg
    002

    https://img.barks.jp/image/review/1000170791/0004.jpg 
    0004

    【J(LUNA SEA)×西川貴教、「仮面ライダーゼロワン」主題歌でコラボ。「俺たちにしか鳴らせないROCKサウンドを。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: フォーエバー ★ 2019/05/27(月) 19:43:52.34 ID:PuYxaxJB9
    LUNA SEAの真矢のオフィシャルサイトおよびデジタルファンクラブが、本日年5月27日にリニューアルオープンした。

    ◆真矢 (LUNA SEA) 画像

    真矢オフィシャルファンクラブ「club S. (クラブ エス)」では、会員限定の画像や動画などのオリジナルコンテンツや特別な特典が楽しめるほか、ライヴチケットの先行予約や会員限定イベント(不定期)の参加など、会員限定の特別な特典も実施予定だ。


    ■『真矢 Official Web Site』
    URL https://331shinya.com
    ▼ファンクラブ「club S.」
    【無料会員コンテンツ】
    NEWS / MEDIA / LIVE / PROFILE / SHOP / LINK / INFO
    【有料会員コンテンツ】
    MOVIE / GALLERY / BLOG / REPORT / Q&A / MAIL MAGAZINE
    月会費:500円(税別)
    ※キャリア決済、クレジットカード決済

    5/27(月) 19:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000662-bark-musi.view-000
    https://i.imgur.com/Z9n5CaR.jpg 
    Z9n5CaR

    【『LUNA SEA』の真矢、公式サイトとデジタルFCをリニューアルオープン。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2019/05/23(木) 22:36:27.10 ID:9IUyiysm9
    LUNA SEAのタイ・バンコク公演が中止…河村隆一「残念です」
    2019年5月23日 21時6分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190523-OHT1T50236.html

    河村隆一
    https://hochi.news/images/2019/05/23/20190523-OHT1I50176-L.jpg
    20190523-OHT1I50176-L


     ロックバンド「LUNA SEA」の河村隆一(49)が23日に自身のブログで、6月20日にタイ・バンコクで開催予定だった公演が中止になったことを報告した。

     河村は「主催者側の諸事情により中止となりました。楽しみにしていたファンの皆様、本当にごめんなさい。今回予定されていたタイのライブは…メンバー全員、楽しみにしていた公演なので…残念です…いつか実現したいと思います」とつづった。

     なお、「LUNA SEA」公式サイトによると、7日の香港公演は予定通り開催される。

    (おわり)

    【『LUNA SEA』のタイ・バンコク公演が中止。河村隆一「残念です。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/13(月) 19:55:26.758 ID:1pWxet0Sr
    ROSIERはハードロックっぽいけどアルバム曲はオルタナティブロックっぽいしわかりにくい



    【『LUNA SEA』の音楽ジャンルって何なの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/12(金) 16:04:31.50 ID:CAP_USER9
    10月10日、大阪港区にあるパチンコ店『K-POWERS』の公式Twitterアカウントにて、LUNA SEAの河村隆一が同13日に来店すると発表された。
    LUNA SEAといえば、5月に日本武道館で行われたライブを成功させ、12月にはさいたまスーパーアリーナにて
    『LUNATIC X’MAS 2018-Introduction to the 30th Anniversary-』を開催されることが発表されている。
    昨年末にリリースしたアルバム『LUV』もオリコンランキング4位にランクインするなど、活動休止がありつつも、いまだに注目を浴びているバンドである。

    そんな成功を収めているバンドのボーカルが、パチンコ店へ営業に来るとあって、ネットでは「行きたい」「やばくない!?」などと喜ぶ声が多数。
    その一方で、「河村隆一がパチ屋の営業まわる未来、俺には読めんかった」という戸惑いや、「斬新」「さすがに草」などと、ネタとして面白がる人も散見された。

    「河村は昨年も同店に訪れていますし、グランドオープンする際のコマーシャルにも出演しています。
    イメージキャラクター的な立ち位置なのでしょうが、ファンからすれば“お金に困っているの?”と思ってしまうのは仕方がないこと。
    彼は以前から、パチンコ店やショッピングモールでの営業もしていて、今回の件でさらに不安になったのではないでしょうか」(エンタメライター)

    河村のようにタレントや歌手が地方営業するパターンは多い。むしろギャラが高く出演時間も短いため、コスパが良い。
    江頭2:50や酒井法子などはパチンコ店での営業を定期的に行っているため、イメージが強い人も多くいるだろうが、
    過去にテレビで活躍していた芸能人が“営業に来た”となると、やはり、どこか落ちぶれた印象がついてしまう。

    今年3月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、
    現在同局の『石橋貴明のたいむとんねる』でMCを務める石橋貴明が、6月に札幌競馬場へ営業に行った際も大々的なニュースになったほどだ。

    華々しい芸能界で活躍したタレントも生活するために必死。“落ちぶれた”なんて思わず純粋な気持ちで応援してあげてほしいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15434188/
    2018年10月12日 12時40分 リアルライブ

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/8/28dbc_188_675f4c9f_ea00d3f3.jpg
    28dbc_188_675f4c9f_ea00d3f3

    https://www.youtube.com/watch?v=lBD6K4qOl08


    【PV】 河村隆一 / Glass

    【ルナシー・河村隆一がパチンコ店に降臨。ロックバンドマンが異例の“営業”をした事情。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2018/06/11(月) 19:37:36.57 0
    特にRYUICHIの声がさ

    【LUNA SEAとかいうバンド気持ち悪くない? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: たんぽぽ ★ 2018/01/25(木) 21:15:10.53 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000154-sph-ent
    スポーツ報知

     バンド「LUNA SEA」のヴォーカル・RYUICHI(河村隆一=47)が25日、全国ツアー初日となる27日および28日の千葉・松戸公演(松戸森のホール21)を中止することを自身のブログで発表した。

     「昨晩、SUGIZOが発熱、病院でインフルエンザである事がわかりました。これにより1月27日、28日の松戸森のホール21での公演を中止します」と報告した河村。

     「公演を楽しみに色々と準備をしてくれていた皆さんには本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪し「今回の振替公演が出来ないか? 現在メンバー、スタッフで話し合っていますが、詳細は決定次第LUNA SEAオフィシャルサイトで発表させていただきます。皆さん本当にごめんなさい」と記した。

    【LUNA SEA、SUGIZOがインフルエンザに患かりツアー初日公演中止を発表。「皆さん本当にごめんなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/15(金) 05:03:20.71 ID:CAP_USER9
    2017-09-15 04:00

    SUGIZO、20周年アルバムに豪華ボーカル集結 第1弾はRYUICHI・Toshl・TERUら

     ロックバンド・LUNA SEA、X JAPANおよびJUNO REACTORのギタリスト/バイオリニストを兼任するSUGIZOが、11月29日にソロデビュー20周年を記念したオリジナルアルバム『ONENESS M』を発売する。さまざまな音楽ジャンルを代表するボーカリストが集結し、第1弾の5人が発表された。

     自身のバンドLUNA SEAからRYUICHI、兼任するX JAPANからToshl、SUGIZOを慕い23年のつきあいになるというGLAYのTERUが参加。さらに、芥川賞作家でロックシンガーの辻仁成、日本のHIP HOPオリジネーター・Kダブシャインが名を連ねる。

     本作はSUGIZOの飽くなき音楽への探求を形にし、エレクトロ、トランス、テクノ、ダブ、アンビエント、ノイズ、インダストリアル、ニューウェーヴ、オルタナティヴ、プログレッシヴロック、ソウル、ジャズ、民族音楽、現代音楽、クラシックといったあらゆるカテゴリーを超越した内容となっている。

     SUGIZOは「ソロデビュー20周年という節目にふさわしい、特別なアルバムが生まれました。ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです」「これからも未知なる感動をみなさんと共に体験していけたら本望です」とファンにメッセージを送っている。

     初回限定盤(2SHM-CD+Photo Book)、通常盤(SHM-CD)の2形態。初回盤のDISC1はフィーチャリング・ボーカル・アルバム、DISC2はDISC1のボーカルレスのインストアルバムで、約100ページ(予定)のPhoto Bookには撮り下ろし写真集とライナーノーツが掲載される。

    ■SUGIZOコメント

    ソロデビュー20周年という節目にふさわしい、特別なアルバムが生まれました。
    ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

    今作に魂を注入してくれた、敬愛するシンガーの友人達に心から感謝します。
    今もなお共に歩んでくれているリスナーのみんなの存在に心から感謝します。
    そして、波乱万丈の中、20年間走り続けてこれたこの現実に心から感謝します。

    音の探求の旅はさらに続きます。
    これからも未知なる感動をみなさんと共に体験していけたら本望です。


    ソロ活動20周年記念アルバムをリリースするSUGIZO
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157170001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157170001505415616c

    RYUICHI
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157238001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157238001505415616c

    Toshl
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157288001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157288001505415616c

    TERU
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157334001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157334001505415616c
     
     
    辻仁成
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157379001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157379001505415616c

    K DUB SHINE
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157425001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157425001505415616c

    http://www.oricon.co.jp/news/2097262/full/

    【SUGIZO、20周年アルバムに豪華ボーカル集結。第1弾はRYUICHI・Toshl・TERUら。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: BaaaaaaaaQφ ★@無断転載は禁止 2017/05/31(水) 14:25:53.19 ID:CAP_USER9
    情報番組『ビビット』(TBS系)のMCなどを務める元宝塚のトップスター・真矢ミキ。今回は、
    「行列に惹かれる」という彼女が、今までの“行列体験”を語る。

     * * *
     行列があると、ついつい並んでしまうのはなぜだろう。

     たとえばデパ地下での一コマ。どのお店につながっているのかも定かでないのに、とりあ
    えず列につく。前の方に「これ、なんの行列ですか?」と聞き、「違ったかも…」と用事を思い
    出したように列から去ったり。

     そう、私は行列に惹かれる。並べばいつか入れる飲食店やアトラクションのような行列も楽
    しみなのだけれど、できれば人数が限られた行列が好きだ。先日もお目当ての人気パン屋さ
    んで数時間ごとに焼きあがるコーンパンの列に並んだ。モチモチした生地の中に溢れんばか
    りのコーンが顔を出し、何ともおいしいのだ。ただ、“お1人様10個まで”と太い黒字で書いてあ
    る。この限定の規則こそわが心を燃え上がらせる。ゴクリ。ヤル気なのか空腹なのかわから
    ないような喉も鳴る。

     私にたどり着くまで7人のかたが間にいる。ただしパンは“焼きたて50個限定”…正直、微妙
    です。単純計算で、1人10個購入してしまえば私に当然コーンパンは回ってこない。でも、わ
    からない…10個もいるかな、普通のご家庭? と、ここから心理戦は始まる。列の前を見れば
    優しそうな女性におじ様、おばあ様ではないか! 「後ろも並んでいるし…私は2個でいいわ」
    「私も私も」みたいな考えは起きないものか…妄想が膨らむ。7人の内、5人が5個以下の購入
    なら、私まで回ってくる可能性は大、または何故か皆さんが1~3個とかまでなら…ありえない
    かぁ。期待と願望と抑圧の目で前のかたがたを見つめる。そうこれは一種の賭けなのだ。いや
    これこそ忖度の場なのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00000013-pseven-ent

    【真矢、限定50個のパンに並び目の前で完売。恥ずかしくてチョココロネを買う。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (7)
    ダウンロード (8)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/11(土) 22:43:10.20 0
    当時の状況としては

    【LUNA SEAはラルクとGLAYのせいで人気がなくなったの?】の続きを読む

    このページのトップヘ