メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > 松任谷由実(荒井由美)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/04/22(水) 22:57:07.31 ID:F9pch4x59
    4/20(月) 16:51 ENCOUNT
    藤井フミヤ「うたつなぎ」で全国の卒業生に感動の歌を披露!木梨のリクエストには驚きのギャグでお返し
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00010023-encount-ent

    #うたつなぎ「卒業写真」(木梨憲武さんよりバトンを受けました)
    https://youtu.be/i9042JoY4vo?t=48




    「あまおうや!」木梨からの“うたつなぎ”でギャグを連発!

     藤井フミヤが19日、自身の公式ツイッターとYouTubeを更新。「オフィシャルYouTubeに #うたつなぎ をアップしました。木梨憲武さんよりバトンを受けました」とコメントし、最新動画を紹介した。

     更新された動画にはギターを持った藤井が「『うたつなぎ』で木梨憲武さんから順番が回ってまいりました」とコメント。ふと後ろを振り向くとそこに苺が置いてある。
    これを見た藤井は「おっ、あまおうや!」とまさかの木梨のミルクボーイ風のギャグで意表を突いた。それだけでは終わらず、なんと木梨の“手打ち食い”まで真似て苺を食べようとするが、あえなく失敗。
    「後で拾って食べます」と苦笑いしながら、もう1個をパクリと口に入れ「ビタミンCを摂りましょう」とコメント。そして「それでは歌います」と荒井由実の「卒業写真」を歌った。

     最後にカメラに向かって「卒業おめでとう。頑張ろう!」と力強く右手を挙げた。

     感動的な歌にファンから、「涙が止まらない」「心に響く歌声でした」「息子、娘が卒業しました。フミヤさんの卒業写真を聞けて嬉しいです」「優しい歌声が心に染みました」といった感想や、
    「ノリさんからあまおうもつながっとる」「いちごを頬張る姿も可愛い」「あまおう食べたくなった」「もう一回やって」といったギャグへのコメントも寄せられた。

    ENCOUNT編集部

    【藤井フミヤが「卒業写真」をカヴァー。 “うたつなぎ”で全国の卒業生に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: ひかり ★ 2020/02/27(木) 18:30:56.94 ID:7e8QV6yK9
    Suchmosの対バンツアー「The Blow Your Mind TOUR 2020」のうち、3月9日と10日の神奈川・KT Zepp Yokohama公演の開催延期が発表された。

    「The Blow Your Mind TOUR 2020」はSuchmosがリスペクトするアーティストを招いて行われる自主企画ツアー。9日と10日の公演はゲストに松任谷由実を招いての開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況、および日本政府からの注意喚起を踏まえて延期が決定した。振替公演の実施については現在検討中で、決定次第改めて告知される。

    ■ Suchmos The Blow Your Mind TOUR 2020
    2020年3月9日(月)神奈川県 KT Zepp Yokohama(※延期)
    <出演者>
    Suchmos / 松任谷由実

    2020年3月10日(火)神奈川県 KT Zepp Yokohama(※延期)
    <出演者>
    Suchmos / 松任谷由実

    2020年3月17日(火)新潟県 NIIGATA LOTS
    <出演者>
    Suchmos / 浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS

    2020年3月18日(水)新潟県 NIIGATA LOTS
    <出演者>
    Suchmos / 浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS

    2020年3月23日(月)福岡県 Zepp Fukuoka
    <出演者>
    Suchmos / The Birthday

    2020年3月24日(火)福岡県 Zepp Fukuoka
    <出演者>
    Suchmos / The Birthday

    2020年3月26日(木)大阪府 Zepp Osaka Bayside
    <出演者>
    Suchmos / ペトロールズ

    2020年3月27日(金)大阪府 Zepp Osaka Bayside
    <出演者>
    Suchmos / ペトロールズ

    2020年4月2日(木)北海道 Zepp Sapporo
    <出演者>
    Suchmos / cero

    2020年4月3日(金)北海道 Zepp Sapporo
    <出演者>
    Suchmos / cero

    2020年4月9日(木)宮城県 SENDAI GIGS
    <出演者>
    Suchmos / ハナレグミ

    2020年4月10日(金)宮城県 SENDAI GIGS
    <出演者>
    Suchmos / ハナレグミ

    2020年4月13日(月)愛知県 Zepp Nagoya
    <出演者>
    Suchmos / GRAPEVINE

    2020年4月14日(火)愛知県 Zepp Nagoya
    <出演者>
    Suchmos / GRAPEVINE

    2020年4月16日(木)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
    <出演者>
    Suchmos / GLIM SPANKY

    2020年4月17日(金)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
    <出演者>
    Suchmos / GLIM SPANKY

    2020年4月20日(月)東京都 Zepp Tokyo
    <出演者>
    Suchmos / Mr.Children

    2020年4月21日(火)東京都 Zepp Tokyo
    <出演者>
    Suchmos / Mr.Children

    音楽ナタリー

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000113-natalien-musi
    https://pbs.twimg.com/media/ERxaNJSVAAA4xSP.jpg 
    ERxaNJSVAAA4xSP

    【『Suchmos』対バンツアー、『松任谷由実』ゲスト出演の横浜公演が延期に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: Egg ★ 2020/02/03(月) 07:03:39.79 ID:B9Gp3BXH9
    松任谷由実(66)の冬の恒例公演「SURF&SNOW in Naeba」(19日まで10公演)が2日、新潟・苗場プリンスホテルで開幕した。

     数多くのラブソングを歌ってきたユーミンが、不倫について持論を展開した。芸能界では東出昌大(32)と唐田えりか(22)の騒動が話題を呼んだ。公演前の取材で「不倫をどう思うか」と聞かれたユーミンは「好きになって結果、そう(不倫)だったら仕方がない。ただ、それ(関係)が続くのならルール違反だと思いますね」と答えた。

     東出は唐田と映画で共演し、不倫関係は3年に及んだ。妻で女優の杏(33)に先月、関係がばれて別居している。ユーミンは「好きになることは仕方がないことだけど、それで悲しむ人がいるのはいけない。人を好きになるということはその人の環境を愛するということ」と指摘した。

    2/3(月) 4:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00000002-spnannex-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200203-00000002-spnannex-000-4-view.jpg 
    20200203-00000002-spnannex-000-4-view

    【『松任谷由実』、東出と唐田の”不倫”に対して「悲しむ人がいるのはいけない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/18(土) 05:12:56.41 ID:+/ecd9g59
    2020.01.18
    ユーミン自宅での新年会が豪華すぎ!ゆず北川、JUJU、千秋ら…過去に進次郎氏も
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/18/0013042694.shtml

    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/81294567_453142555567837_1016858022761763082_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=B8iWUvzMQpIAX-v2DEJ&oh=0ff70a1000ccda2ed3cfbaea9fe3f4d7&oe=5EBCA19A&.jpg
    81294567_453142555567837_1016858022761763082_n


     タレント・千秋が17日、インスタグラムを更新。恒例となりつつある松任谷由実家での新年会に1人娘(15歳)と一緒に参加したことを明かした。

     ユーミンがキッチンで料理を作り、夫で音楽プロデューサーの松任谷正隆氏が外で肉や野菜を焼いてふるまうという新年会。出席したメンバーもゆず・北川悠仁、JUJUら豪華で、インスタでは正隆氏、北川、JUJUと撮影した写真を公開した。JUJUはほぼすっぴんだ。

     新年会の後半には、みんなが真剣に「苺」と呼ぶ娘の進路相談にのる形に。2時間以上ノンストップで相談にのってくれたそうで、北川は「お金払いたいくらいの話だなあ」とぽつり。千秋は貴重な話を忘れないよう、帰宅後メモをとったという。

     千秋によると「苺は小さい子達とも何時間でも遊んでいられるし、我々のような大人達ともこうやって楽しく会話できている。それも才能のひとつだよ」と言ってもらったそうで、「わたしにないコミュ力。なるほど。本当にありがとうございました。御馳走様でした。とっても楽しかった」とつづっている。

     千秋はユーミンの自宅に遊びに行ったり、外でご飯を食べるなどの友人関係。少なくとも2010年以降、ほぼ毎年のように“ユーミン新年会”に参加するのが恒例となっており、17年にはaiko、北川・高島彩ファミリーらが、14年には小泉進次郎氏らが参加していた。

    (おわり)

    【『ユーミン』自宅での新年会が豪華すぎ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/01(日) 15:18:02.70 ID:XbLrkhia9
     
    私、有名になりたい

    「あれはまだ、彼女が15歳の頃。初めて会った彼女はおかっぱ頭で顔中にニキビのある、あどけない少女でした。でも当時から彼女は自分の曲を作っていたし、その完成度や新しさには光るものを感じていました。

    彼女は僕がいたバンドのコンサートにもよく遊びに来ていました。ある日、楽屋で『由実ちゃんは将来、何になりたいの?』と聞いたことがあったんです。すると、彼女は『私、有名になりたい』と決意した表情で言うんです。

    僕は思わず『そうか。有名って、僕の母国語の中国語ではユウミンって読むんだよ。ちょうど、童話のムーミンが好きな由実ちゃんの名前とも音が似ているね』と返しました。あのときこそ、彼女の愛称『ユーミン』が生まれた瞬間でした」

    詳細はリンク先をご覧ください

    「天才・ユーミン」少女時代の「仰天の伝説」の数々 「普通の子」が「荒井由実」になるまで
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68637
    現代ビジネス 2019.12.1『週刊現代』2019年11月16日号より


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★241
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574992494/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8

    【天才『ユーミン』、少女時代の仰天の伝説の数々。普通の子が『荒井由実』になるまで。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2019/08/23(金) 13:43:00.84 ID:Bu/QSgu49
    https://natalie.mu/music/news/344697
    2019年8月23日 12:00

    松任谷由実のBlu-ray / DVD「TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years」が11月6日にリリースされる。

    本作にはユーミンが昨年9月から今年5月まで行ったコンサートツアー「Ghana presents 松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」より、4月4日、6日、7日の神奈川・横浜アリーナ公演を80台を超えるカメラを使用して完全収録。ユーミンの45年間を凝縮した選曲と演出によるコンサートの本編とアンコールに加えて、ダブルアンコール「やさしさに包まれたなら」、トリプルアンコールとして横浜アリーナ公演でのみ披露された「海を見ていた午後」、そして特典映像が収められる。また本作にはステージ写真よりベストカットを掲載したブックレットが付属。映像作品の予約購入者には、先着でオリジナルポストカードがプレゼントされる。この発表に併せて、YouTubeでは本作のダイジェスト告知映像が公開された。

    さらに1980年代からのユーミンのミュージックビデオがYouTubeで一挙公開された。「SWEET DREAMS」「ANNIVERSARY~無限にCALLING YOU~」「真夏の夜の夢」「Hello,my friend」「春よ、来い」などの代表曲から最新作「宇宙図書館」まで全33作品を楽しめる。

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0823/yuming_jkt201911_fixw_640_hq.jpg
    yuming_jkt201911_fixw_640_hq

    松任谷由実 - TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 yearsダイジェスト
    https://youtu.be/KhxpwzHpUMA



    松任谷由実 Official YouTube
    https://www.youtube.com/user/yumingbest/featured

    【『松任谷由実』の45年間凝縮したコンサートツアー映像作品化、YouTubeで33作品のMV一挙公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2019/03/20(水) 12:14:17.88 ID:B+GEDLI69
    https://www.m-on-music.jp/0000332956/
    2019.03.20

    家入レオの新曲「Prime Numbers」のミュージックビデオが完成。オフィシャルYouTubeチャンネルにてショートバージョンが公開された。

    「Prime Numbers」は、テレビ朝日系4月木曜ドラマ『緊急取調室』主題歌で、家入が4月17日にリリースする6枚目のアルバム『DUO』に収録。昨年2018年3月に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて開催された『PERFECT ONE presents SONGS & FRIENDS』の「ひこうき雲」再現コンサートに家入が出演し、その際に初めて松任谷由実に対面したことがキッカケとなって生まれた。

    「あなた素数ね。どこにいてもなじめないでしょう」と松任谷に言われたという家入。そんな松任谷の言葉に、今まで感じてきた気持ちにはじめて名前を付けてもらったような不思議な感覚になったという。
    そして、場になじめなかったり、孤立してしまう気持ちを、1とその数字でしか約数を持たない、特殊で孤独な数字である“素数”に例え、そんな“素数”同士の繋がりをテーマに、人の深い部分が垣間見える同ドラマの世界観にあわせ、様々な顔をあわせ持ってしまう人の弱さや強さを滲ませた楽曲を書き下ろした。

    中略
    ■家入レオ コメント
    辞書で素数を引くと“1と自分自身以外では割り切れない自然数”とある。特殊で孤独な数字。
    そんな素数のように、割り切れない想いや場になじめない孤独を抱えている人間がいる。だけど、自分自身以外の「1」に出会えたとき、煌めく世界が広がっていく。本当の自分を知る。素数同士の出会いを、そして繋がりを、山口監督が異質で美しい物語にしてくださいました。どこにも属せずにいるすべての人に届く作品になっています。

    家入レオ - 「Prime Numbers」
    https://youtu.be/P2gcAJ39ywA



    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/03/190319-st-203401.jpg 
    190319-st-203401

    【「あなた“素数”ね。どこにいてもなじめないでしょう。」 家入レオ、松任谷由実の言葉をキッカケに生まれた新曲MV公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/24(月) 12:12:15.44 ID:CAP_USER9
    大みそか放送の「第69回NHK紅白歌合戦」に紅組で出場するユーミンこと歌手の松任谷由実が、“夢の名曲メドレー”を歌唱することが5日、紅白の公式サイトで発表された。

    同サイトによると、400曲以上におよぶユーミンの全曲の中から、「私が好きなユーミンのうた」を募集することを告知。

    本番では、それらを反映した“夢の名曲メドレー”になるとみられるという。また、「ユーミンの曲とともにあった、恋の思い出」、「背中を押してくれた、ユーミンの曲」、
    「大好きな映画・ドラマで流れていた、ユーミンの曲」といった曲にまつわるエピソード、さらにユーミンへのメッセージも募集。

    ただし、「エピソードの投稿数が上位の曲をパフォーマンスするとは限りません」と、注意書きも添えられている。

    「わざわざ注意書きが添えられたのには深い意味がある。というのも、このところ、ユーミンは高音を出すのがかなり厳しい状況。そんな中、高いキーの曲が上位にランクインする場合を想定。
    ユーミン本人がNGを出した場合を見越しての注意書きだと思われる」(NHK関係者)

    ユーミンの急激な衰えが露呈したのは、14年に上演された自身の楽曲と演劇を融合させた音楽劇「Yuming sings…『あなたがいたから私がいた』」だったというのだ。

    「演劇をしながらところどころで、ユーミンが生歌を披露していくのですが、かなりキーを下げていました。12年にも同様の音楽劇が上演されましたが、その時と比べての衰えようがかなりひどかったんです。
    そのため、生歌はかなり厳しいと言われており、紅白での“放送事故”が心配されます」(芸能記者)

    紅白での楽曲選びは慎重にならざるを得ないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1623140/
    2018.12.24 06:30 リアルライブ

    https://www.youtube.com/watch?v=0wYJkyQXx3g


    埠頭を渡る風 松任谷由実

    【紅白で不安視される『ユーミン』の“放送事故” 注意書きの深い意味とは。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2018/11/09(金) 05:47:35.11 ID:CAP_USER9
    2018年11月8日19時31分 スポーツ報知
    ユーミン、デビュー46年で初のイルミネーション点灯式で生歌披露「5000円いただきます!」

     シンガー・ソングライターの松任谷由実(64)が8日、東京・丸ビルで開幕したクリスマスイベント「MarunouchiBright Christmas 2018」(~12月25日まで)のイルミネーション点灯式に出席した。

     1972年にデビュー後、イルミネーション点灯式の出演は初めて。2階からエスカレーターで登場したユーミンは「皆さん、すってんころりん、点灯(転倒)式へようこそ!」とダジャレ交じりにあいさつ。6階まで詰めかけた観客約1800人に「幸あれ!」と呼び掛けてツリーを点灯させ、「人類のためにいいことをした気持ちになった」とご満悦だった。

     「北欧」をテーマに自身が企画に携わった高さ8メートルのツリーに大感激。名曲「恋人がサンタクロース」に合わせて音と光が幻想的な空間を作るコラボツリーがお披露目され、即興で生声も披露する大サービスを見せたユーミンは「5000円いただきます!」とノリノリ。観客から「超かわいい!」と声援を浴びた。

     隣接する丸の内仲通りのイルミネーションも点灯した。同所は買い物などでも訪れるそうで、「変装は必要ない。しゃべらなければ気は消せるので。バレないし、バレても問題ない。何も出ませんよ。こちらの方がキャリアは長いですし、昨日今日の人には近寄れません」と笑い飛ばした。

     自宅では、高さ約1・2メートルの本物のもみの木でツリーを飾り、夫で音楽プロデューサーの松任谷正隆氏(66)が約3メートルに育てたという。「夫は猫にお手、お座り、待てを教えたり、もみの木にも異常な愛情を注ぐんです。うちは天井が高いけど、入り切らなくなった。暑い夏の間は家に入れて、こないだ外に出したんです」と明かした。


    イルミネーション点灯式に出席した松任谷由実
    https://www.hochi.co.jp/photo/20181108/20181108-OHT1I50133-L.jpg
    20181108-OHT1I50133-L

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181108-OHT1T50170.html

    【ユーミン「5000円いただきます!」 デビュー46年で初のイルミネーション点灯式で生歌披露。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/09/24(月) 05:12:37.63 ID:CAP_USER9
    9/24(月) 4:00 スポニチアネックス
    ユーミンライブに39年ぶりゾウ出現 その名もタイムマシーンツアー ソバージュにライダースジャケットも

     松任谷由実(64)が全国ツアーの岩手公演を23日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで行った。前日22日に同所でスタートしたツアーの2日目。「タイムマシーンツアー」のタイトル通り、これまでのコンサート演出をヒントに現代風に再現するステージで、ファンの間で伝説化している「象」も39年ぶりに登場した。

     2曲目の「Happy Birthday to you」。観客に360度囲まれたセンターステージの下からせり上がって姿を見せたのは、高さ2・4メートル、全長3・9メートルのロボットの象だ。1979年、全国ツアーの東京・中野サンプラザ公演で本物の子象に乗って登場したのをオマージュした演出。鼻も耳も動くリアルなロボットの背中に乗ったユーミンが歌いだすと、4900人は総立ちになって手拍子を送った。

     「昔からのファンの皆さんには、どこかで見たことがあるとか、懐かしいと思ってもらえるかもしれません。初めての人には、私がずっとこういうツアーをやってきたことを知ってほしい」

     選曲も含め、オールタイムベストのようなコンサート。8パターンの衣装を披露し、ソバージュヘアにライダースジャケットという80年代スタイルも。「笑っちゃうでしょ?80年代はこれがはやっていたんですよ。時間がたつのは怖いものです」とほほ笑んだ。

     「春よ、来い」や「守ってあげたい」など全28曲。ヒット曲を網羅したステージだけにユーミンは「これで引退かと思う人もいるかも…」とドッキリ発言。「言っときますけど、私はまだまだこんなもんじゃ終わりませんよ!」と続けると、この日一番の歓声に包まれた。

     来年4月まで残り30公演、ユーミン史に語り継がれるツアーになりそうだ。

     ≪聴き放題全424曲配信開始≫ユーミンの“全曲配信”が24日午前0時、サブスクリプション(定額聴き放題サービス)の主要サイトで一挙に始まった。荒井由実、松任谷由実名義の全オリジナル曲424曲。サブスクリプションは10、20代を中心に主流になりつつある音楽の聴き方で「より多くの人に歌を聴いてもらいたい」という思いで企画されたという。


    ロボットの象に乗って大歓声を浴びる松任谷由実
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180924-00000000-spnannex-000-3-view.jpg
    20180924-00000000-spnannex-000-3-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000000-spnannex-ent

    【ユーミンライブに39年ぶりゾウ出現。その名もタイムマシーンツアー。ソバージュにライダースジャケットも。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: Egg ★ 2018/02/03(土) 13:41:45.17 ID:CAP_USER9
    ユーミンは小泉今日子の不倫宣言について聞かれると「堂々と不倫宣言って素晴らしいじゃないですか」と、批判を覚悟で交際を公表したことを小泉らしいと評した。

     小泉のデビュー時に楽曲提供の依頼を受けていたといい「実現しなかったので本人は知らないと思うけど、書かなかったことをめちゃくちゃ後悔している」と残念そうに振り返った。

    2/3(土) 5:38配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000005-spnannex-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180203-00000005-spnannex-000-1-view.jpg
    20180203-00000005-spnannex-000-1-view

    2018/02/03(土) 06:24:01.86
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517606641/

    【松任谷由実(ユーミン)、不倫宣言の小泉今日子に「堂々と不倫宣言って素晴らしいじゃないですか。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 的井 圭一 ★@無断転載は禁止 2016/12/17(土) 02:03:24.86 ID:CAP_USER9
    松任谷由実がクリスマスソングの定番となった『恋人がサンタクロース』について自身のラジオ番組で語った。
    同曲は1980年12月にアルバム収録曲として世に送り出されたが、当初はロック調のクリスマスソングを作ろうといったノリで書き始めたという。
    ところがこの『恋人がサンタクロース』は、やがて生みの親の手を離れて社会現象を起こす存在となっていく。

    音楽番組やバラエティ番組で“お気に入りのクリスマスソング”ランキングを特集すると上位に入るのが山下達郎の『クリスマス・イブ』とユーミンの『恋人がサンタクロース』である。

    松任谷由実が1980年12月1日に出した10枚目のアルバム『SURF&SNOW』に収録されたこの曲は映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌となって広く知られ、今でも愛されるナンバーだ。

    12月16日のラジオ番組『松任谷由実のYuming Chord』(TOKYO FM/JFN)は、“Winter Hollidays Collection ~Yuming's Christmas”をコードに放送した。
    あるママさんから、11歳になって恋愛や結婚に興味を持ち始めた娘とのエピソードが届いた。

    車の中で流れる『恋人がサンタクロース』を聴いた娘が「大人になると恋人がサンタクロースになってやって来て結婚しちゃうってこと?」
    「ママのところにパパが迎えに来てついて行ったってこと!? まじウケる~」などと言い出した。
    それを聞いて、「やがて成長したら彼氏を連れてくるのだろうな」とこのママさんは複雑な気持ちになったという。

    ユーミンが同曲を書いたのは、世間で“クリスマスソング”と言えば『きよしこの夜』をはじめ『サンタが街にやってくる』やビング・クロスビーの歌で有名な『ホワイト・クリスマス』など
    スタンダードナンバーしか耳にしなかった頃だ。
    彼女は「ロックチューンで作ったら面白そう」とアイデアを練るうちに「恋人がサンタクロース」というフレーズを思いつき「これでイケるぞ」と書き上げたという。
    それが今では定番のクリスマスソングとなり、子どもにまでそんな想像をさせる影響力を持つまでになったのである。

    彼女は「自分でいうのもなんだが」と前置きして「“恋人がサンタクロース”というフレーズが社会への呪縛のようになったかも」
    「クリスマスをそういう風な日にしてしまったかもしれなくて。反省してもはじまらないんですけど」と振り返った。

    実は12月13日にTBS系で放送されたバラエティ番組『マツコの知らない世界』でクリスマスソングを取り上げた際に、音楽ライター・冨田明宏さんが『恋人がサンタクロース』によって
    「クリスマスは恋人と過ごすもの」というブームが起きたと説いていた。作者であるユーミンがそのように反省するのだから、彼の説は外れていなかったのだ。
    2016/12/16 18:36
    http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/japantechinsight_329320/

    【ユーミン『恋人がサンタクロース』を反省。 「(クリスマスは恋人と過ごすものという)社会への呪縛になった。」】の続きを読む

    このページのトップヘ