メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/08/13(月) 21:57:52.87 ID:CAP_USER9
    2018/08/13
    マドンナ、最近の音楽が「すべて同じに聴こえる」と語る

    マドンナは最近のポップ・ミュージックに対する自身の考えを明かし、すべてが「同じに聴こえる」と語っている。

    先日、マドンナは2015年の『レベル・ハート』に続く新作が今年中にリリースされる予定であることを明らかにしている。

    今回、イタリア版『ヴォーグ』誌の新たなインタヴューの中で、マドンナは最近のアーティストたちの型にはまったアプローチについて懸念の声を挙げている。

    「すべてが本当に型にはまっているのよね、すべての曲に20人くらいゲスト・アーティストがいて、全部同じに聴こえるのよ」とマドンナは語っている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/08/madonna-modern-music-sounds-same-720x458.jpg
    madonna-modern-music-sounds-same-720x458

    https://nme-jp.com/news/59493/

    【マドンナ「最近の音楽がすべて同じに聴こえる。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/01/28(日) 10:59:00.62 ID:q4mxiS2D0 BE:292723191-PLT(19081)
    sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
    マドンナ(59)が米国時間の25日、ルイ・ヴィトンのバッグに感謝の気持ちを表し、
    インスタグラムでトップレス姿の自らの写真を披露した。

    マドンナは全裸の胸に、モナリザの肖像が描かれたお気に入りのルイ・ヴィトンの新作バッグ
    を抱えており、胸の部分は黒いマジックのバツ印で塗りつぶされている。
    しかし、それでも隠し切れなかった。

    マドンナは写真とともに、「モナリザのハンドバッグに、まだヨダレが…」とメッセージしているが、
    このバッグはルイ・ヴィトンが、キッチュ性を描いた作品で知られるアメリカの芸術家
    ジェフ・クーンズ氏とのコラボによりデザインしたもので、価格は4000ドル(約43万5000円)となっている。

    プラチナ・ブロンドの髪をオールバックにしたヘアスタイルで、カラフルなネックレスだけを
    身につけたマドンナは、半開きになった唇から、前歯に施した”グル”と呼ばれるシルバーの
    歯のアクセサリーをのぞかせている。

    インスタグラムではヌード写真が禁じられており、マドンナは2015年、トップレス写真を
    削除された際、「お尻を見せるのはよくて、なぜ胸はダメなの?ソーシャルメディアの偽善に
    溺れているわ」というメッセージとともに、胸を黒いバーで隠したヌード写真を公開した。
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801280000234.html
    https://www.schweizer-illustrierte.ch/sites/default/files/styles/fixed-width-708/public/teaser-images/bildschirmfoto_2018-01-26_um_10.27.55.jpg 
    ※画像は上記リンクにて

    【マドンナ(59)がインスタで披露した画像に閲覧者が困惑。】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/12(水) 20:06:41.40 ID:CAP_USER9
    このほどマドンナ(58)がこちらの写真をインスタグラムにアップ。
    その表情は暗く、スッピンのせいかいつもよりずいぶん控え目な印象を受けるが、
    ファンはこれを気に入り「いいね!」の数は8万7000件を突破。
    「超セクシー」「ハタチに見える」と褒めるコメントも続々と書き込まれている。

    明らかにスッピンのマドンナが、無表情でカメラを見据えパシャリ。
    早速インスタグラムにアップし、「ドラゴンの母がパジャマを脱げない時! 怠惰な日曜日」と記した。
    現在58歳のマドンナのスッピンに、多くのファンが「ステキ」「若く見える」と絶賛コメントを書き込んだが、中には「10代に見える」とコメントするファンもいた。

    ちなみに最近ではスッピンを堂々と披露するセレブもぐんと増え、51歳のシンディ・クロフォード、44歳のグウィネス・パルトロウ、35歳のビヨンセらもスッピン写真を公開。
    しかしビヨンセについては素顔が別人すぎて本人かどうか分からないことも。かなりメイクの上手なスタッフがいるのだろうが、
    ビヨンセの場合は素とフルメイク後が違い過ぎて「特殊メイクの粋に入っている」という声もある。

    そんな彼女達は普段からスッピンで、外出時には大ぶりのサングラスを愛用。眉、目元などがすっかり隠れるものを使用すれば、ノーメイクでの移動も平気だという。
    またシンディについては50代ながら普段から肌の手入れに余念がなく、それゆえにスッピンも平気なのだそう。
    彼女のインスタグラムにはスッピンの写真が多数アップされており、若いファンも中年のファンも彼女の美を大絶賛している。

    さてそんな中スッピン派のセレブが確実に増えており、レッドカーペットにノーメイクで登場する女性セレブが話題になるようになってきた。
    素に自信を持ち堂々とした態度でいられる彼女達は、決して見苦しくなくむしろ清々しくとても美しい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12926559/
    2017年4月12日 18時45分 Techinsight

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/c/6c00d_196_ca85305f_3e2d6a3f.jpg
    6c00d_196_ca85305f_3e2d6a3f

    https://www.youtube.com/watch?v=RkxqxWgEEz4


    Madonna - Papa Don't Preach

    https://www.youtube.com/watch?v=zHW5RVvg2v4


    Madonna - Like a Virgin

    https://www.youtube.com/watch?v=qqIIW7nxBgc


    Madonna - La Isla Bonita

    【マドンナ58歳、スッピン&おさげ髪が「10代に見える」の不思議な声。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/01/27(金) 16:54:21.85 ID:CAP_USER9
    テキサス州のラジオ局は、「ワシントン女性行進」でのマドンナの発言を受け、マドンナの曲全てを放送禁止にした。

    このラジオ局HITS105はマドンナがマーチでのスピーチで何度もファックと言い、ホワイトハウスを爆破するとの発言を認めたことを問題視した。同局はフェイスブックで以下のように声明を発表した。

    「マドンナの全曲を放送禁止にしたのは政治的な理由や愛国心からではない。マドンナがアメリカ人としての感情を見せなかったため、マドンナの曲をかけて著作権利用料を払うのが間違っていると思ったからだ。マドンナの曲をかける全てのラジオ局が私たちのようにリードを取ればマドンナに経済的なメッセージを送ることができると思う」

    マドンナはマーチでのスピーチで「私は怒っている。本当に起こっている。ホワイトハウスを爆破しようと強く思った。でもこんなことしても何も変わらない。私たちは悲しみにくれてはいけない!」と述べた。

    マドンナはその後、インスタグラムのポストでこの自身のコメントについて一部が拡大され、ゆがんでいるとして「私は攻撃的な人間ではないし、暴力を推進しない。私の本旨から大分離れているスピーチの一部を取り上げるよりも、全体を聞いてもらうことのほうが重要よ。そのスピーチは『私は愛の革命をおこしたい』で始まったの」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00155275-rorock-musi

    【マドンナ”過激発言”の代償。テキサス州のラジオ局で全曲が放送禁止となる憂き目に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/11(水) 16:31:37.89 ID:CAP_USER9
    アメリカのハーパーズ バザー誌2017年2月号の表紙を飾ったマドンナが巻頭インタビューに応じ、40年に及ぶ自身のキャリアで直面した性差別や、数週間でトランプ政権が発足する現実について率直に語った。

     2016年11月に行われた米大統領選挙の開票結果をテレビで見ていた時の心境について、「ホラー・ショーを見ているかのようだった」と彼女は話し、「(結果を見てから)眠りについて……。

    そしてあの夜から毎朝起きるたびに、まるで大好きな人にこっぴどく振られたかのような気持ちになる。起きた瞬間は平常心なのに突然、“あ、何よりも大切だった人に振られたんだった。打ちのめされてボロボロでもう何も残ってないんだった。どうすればいいのか分からない”って思う感じ。

    毎朝そういう心境なの。

    目覚めると、“ちょっと待って。ドナルド・トランプが大統領なんだ。悪い夢じゃないんだ。本当に起きたことなんだ”って思うの。愛する人に捨てられた上に悪夢に閉じ込められた感覚ね」と続けた。

     ではこれからどうすべきかとの問いにマドンナは、これまで彼女がしてきたように、さらに声を上げ、自分の立場を明確にすることだと答えた。

    「私が一番呆れているのは、同業者たちが全く発言していないこと。エンタメ業界のごく一部の人間しか現在起きている問題について発言しない。

    自分の政治的姿勢を明らかにしないし、自分の意見を言わない。中立の立場を維持することで人気を維持したいんでしょうね。自分の意見に人が同意しなければ仕事がなくなるかもしれない。ブラックリストに載ってしまうかもしれない。

    インスタのフォロワーが減ってしまうかもしれない。自分のキャリアに悪影響を及ぼすことがいくらでもある。みんなとても恐れているの。まだ日々の生活にまでは影響がないから、誰も何もしようとしない」と彼女は名指しはせずに批判した。

     何十年もの間、常に業界の第一線を走り続けてきたマドンナだが、いまだに聞かれる質問があるそうだ。それは、“どうしてやめないのか”。それに対する彼女の答えは明確だ。

     「説明なんてできない。呼吸するのと同様に、やめるなんて考えられない。別れた夫ともよく口論になってたことなんだけど、“どうしてまたそれをしなければならないんだ?どうしてまたレコードを作る必要があるんだ?どうしてツアーに出なければならないんだ?

    どうしてまた映画を撮らなければならないんだ?”ってよく聞かれてたのよ。私からしてみれば、“どうしていちいち説明しなくちゃならないの? ”って感じで……。すごく性差別的な質問だと思うのよね。私が何もかもやめる時はもうやりたくなくなった時。アイデアがなくなったらやめるわ。そうね、誰かにブチ殺されでもしたらやめるわよ。それでどう?」

    Billboard Japan 1/11(水) 13:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00046193-exp-musi

    【マドンナ、トランプ政権について発言しないエンタメ業界を痛烈批判。「だれも何もしようとしない。」】の続きを読む

    images


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/10(木) 22:25:29.38 ID:CAP_USER9
     現地時間9日、アメリカ大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを受けて、全米各地で反トランプを叫ぶデモが発生。中でも、大規模なデモとなったニューヨークでは、マドンナやマーク・ラファロといったスターも一般市民と一緒に抗議した。USA TODAYなどが報じた。

    トランプ氏が建設したトランプタワーのある五番街に殺到した人々は、「(トランプ氏は)わたしの大統領ではない」「アメリカに人種差別はいらない」などと書かれたボードを掲げながら、反トランプを叫んだ。

     同デモに参加したマドンナは、「言葉を実行に移す必要があるとき……さてどうする??????? ニューヨークは愛の革命を始める」というメッセージに、人々と一緒に行進する動画をInstagramにアップ。そのほかにも、『アベンジャーズ』シリーズで知られる俳優のマークや『トゥルーライズ』などの女優ジェイミー・リー・カーティスもデモに参加し、その様子を収めた動画をSNSに投稿した。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000026-flix-ent

    【NYで反トランプ大規模デモが発生。マドンナ、マーク・ラファロらも参加。 】の続きを読む

    images (3)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/10/22(土) 13:33:52.86 0
    ポップスの女王、マドンナ(58)は、米民主党のクリントン候補に投票する、すべての人にオーラル●●を約束
    した。 このビックリするような発言が飛び出したのは、女性コメディアン、エイミー・シューマー出演前の、ニュー
    ヨークでの舞台だった。Lenta.ruが伝えた。

    マドンナは、舞台から観衆に向かって「もし皆が、ヒラリーに投票するのなら、希望する皆に●●してあげようか?」
    と尋ねると、観衆らは、それを喜んで受け入れる反応を示した。

    マドンナは、こうした彼女なりのやり方で、民主党のクリントン候補支持を人々に訴えた。

    マドンナによれば、自分は●●の経験が豊富なので、クリントン候補を支持した人は、きっと満足するはずだと
    のことだ。

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201610222931665/

    https://www.youtube.com/watch?v=JtKF1hijoVc


    【マドンナ(58)、ヒラリーに投票する全ての人に【とんでもない約束】を宣言。】の続きを読む

    images (4)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ b748-YZLl) 投稿日:2016/05/03(火) 10:29:51.73 ID:etyOzDC50

    【マドンナ(57) がとんでもない衣装で登場。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/18(金) 11:58:13.11 ID:CAP
    日刊スポーツ 3月18日(金)11時36分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00000070-nksports-ent
    マドンナ(57)が現地時間の16日夜、オーストラリアのブリスベンで公演を2時間半近く遅延させ、
    ファンを激怒させたという。米情報サイトTMZによると、
    コンサートは午後9時に開演予定だったが、
    マドンナがステージに現れたのは午後11時22分だった
    らしい。

     10日のメルボルン公演でも2時間遅刻した上、泥酔状態でのパフォーマンスの後、
    「あれは演技だった」と言い訳していたマドンナ。これまでにも、何度も遅刻し、
    様々な理由をつけていたマドンナだが、今回は最悪だった。怒ったファンはブーイングを起こし、
    会場のブリスベン・エンターテインメントセンターを去り、チケット代の返金を求める人たちが相次いだらしい。

     結局、公演が終わったのは午前1時で、最後まで残ったファンが家路につくための
    終電時間の12時15分を大幅に過ぎたころだった。
    このため、多くのファンがタクシーに乗るため、長い列を作っていたという。

     「ライク・ア・ヴァージン」の演奏中、足元が大きくフラついていたというマドンナは観客らに向かい、
    「開演が遅れたけど、こんなことは滅多にないことよ。皆が早く着きすぎたのよ。あなたたちが、
    家でヘアやメークに時間をかけるべきだった。そうすれば、私が遅刻したことにはならなかったのに

    と開き直っていたらしい。(ニューヨーク=鹿目直子)

    【マドンナにファン激怒!! 豪公演で2時間半遅刻。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/25(木) 14:36:27.63 ID:CAP
    フィリピンのカトリック教会は24日、米歌手マドンナの同国初公演について、過激な性的表現に満ちた「悪魔の所業」だとしてカトリック教徒らにボイコットを呼び掛けた。

    「ライク・ア・ヴァージン」や「エロティカ」などのヒット曲で知られるマドンナは24~25日、「レベル・ハート・ツアー」と銘打ったワールドツアーの一環として首都マニラでフィリピン初のコンサートを開催中。

     これに先立ち、フィリピン・カトリック中央協議会のホームページに掲載された声明で、ラモン・アルゲレス大司教は「ピノイと神を愛するすべての人々は、罪を遠ざけ、罪を犯す機会を避けなければならない」と呼び掛け、

    マドンナのコンサートは「邪悪な者による巧妙な攻撃だ」「カトリック国であるフィリピンが、どうして神と聖なる母を冒涜するのに絶好の地などでありえよう」と非難した。

     アルゲレス大司教は、米歌手レディー・ガガが2012年にマニラでコンサートを行った際にも、悪魔の仕業だとして反対を唱えていた。人口1億人のうち8割がカトリック教徒のフィリピンでは、保守的なカトリック司教らがこうした批判を声高に行うことが多い。

     マドンナが今月に入って開始したアジアツアーは、他国でも物議を醸している。シンガポールでは、やはりカトリックの司教が宗教に対する侮辱だとしてコンサートのボイコットを呼び掛けたほか、台北のコンサートではマドンナが台湾の旗を掲げたことに中国で怒りの声が上がった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000024-jij_afp-ent

    【マドンナ公演は、過激な性的表現に満ちた「悪魔の所業」フィリピンのカトリック大司教が批判!】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/20(土) 17:26:57.43 ID:CAP
    ソロアーティストの気まま、わがままを遠慮もなくさらしたのは、米歌手のマドンナ(57)。
    来日公演が2時間遅れてスタートしたと報じられた翌日、都内の百貨店でイベントに出演するも「1時間遅れで登場し、わずか4分で引っ込みました」とカメラマン。

    表向きの理由は「取材のため」だったが、「食事を優先させ、時間に遅れたようです。
    人を待たせることは、人の時間を奪うこと。海外ではライブの遅延は当たり前。車でライブに行く人が多いから成立する。
    でも日本は違う。終電に間に合わない客もいた。そのあたりまでマネジメントしてくれないと」とウェブ媒体記者。

    同じ歌姫でも、親日家のレディー・ガガ(29)は時間を守る人とメディア受けがいい。
    ルーズなスケジュールで行われた会見が映し出すのは、時間の遅れではなく、アーティストの時代遅れ感だ。 (業界ウォッチャーX)

    夕刊フジ / 2016年2月20日 17時9分
    http://news.infoseek.co.jp/article/20fujizak20160220011/

    【“遅刻魔”マドンナは時代遅れ!? 時間を守るレディー・ガガ。】の続きを読む

    images (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/17(水) 12:10:26.97 ID:CAP
    がっかりだ。青春時代の思い出がよみがえるような取材になると思っていたが…。

    来日中の米ポップス界のスーパースター、マドンナ(57)が15日、自身がプロデュースする新商品発売を記念するイベントを行ったが、
    開始時間に1時間遅れて登場し、詰めかけた報道陣に悪びれもせず笑顔を振りまき、セクシーポーズを決めた。
    イベントはわずか4分間ほど。投げキッスをしながら、我々の前からあっという間に姿を消した。

    イベントの開始予定は21時半だったが、22時になっても始まらなかった。
    先のコンサートでは2時間遅れ。またか、という空気が、報道陣に広がっていた。

    右往左往するイベントスタッフも振り回されているようで
    「最速で10時半開始です」と、不確定なアナウンスしかできなかった。

    アメリカンドリームの象徴のようなサクセスストーリー。私が10代のころに、すい星のごとく現れたアメリカのポップスターだった。
    あれから数十年、きっと、彼女の周囲には、忠告できる人間がいなくなったのだろう。今回も遅れたことに対する説明や謝罪がなかった。

    童話の「裸の王様」のように、誰かが本当のことを言わなければ、気づかないのだろう。
    我が青春時代を彩ったマドンナは、“裸の女王様”になってしまったのか。そうでないことを願うばかりだ。

    デイリースポーツ 2月17日(水)11時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000035-dal-ent

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160217-00000035-dal-000-view.jpg
    20160217-00000035-dal-000-view


    【マドンナは“裸の女王様”になってしまったのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ