メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/06/28(金) 23:01:28.08 ID:wOYp7wCM9
    2019.6.28 金曜日
    ブラック・サバスのギーザー・バトラー、今のヘヴィー・メタルは聴いていないと語る
    https://nme-jp.com/news/75177/

    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/06/2019_blacksabbath_getty_2000x1270-720x458.jpg
    2019_blacksabbath_getty_2000x1270-720x458


    ブラック・サバスのトニー・アイオミとギーザー・バトラーは最近のヘヴィ・メタルを聴いていないことを明かしている。

    トニー・アイオミとギーザー・バトラーは現地時間6月26日にイギリスのバーミンガムで開幕したブラック・サバスの結成50周年を記念した回顧展の記念式典に出席して、普段聴いている音楽について語っている。

    「(今のメタルは)特に聴いていないんだ」とギーザー・バトラーは語っている。「ザ・ビートルズとかストーンズとか、ザ・キンクスとかさ、俺が聴くのはそういう音楽だよ」

    「古い音楽を聴くことのほうが多いかな。新しい曲よりも、クラシックな曲を聴くことが多い。そっちのほうが、繋がりを感じるんだ」とトニー・アイオミは語っている。

    「ホーム・オブ・メタル:ブラック・サバス・アット・50’エキシビション」と題された回顧展は、ウェスト・ミッドランズ州出身のブラック・サバスがいかにしてヘヴィ・メタルの先駆的存在となったのかを示し、称賛するものとなっている。

    ギーザー・バトラーはブラック・サバスが後進のメタル・バンドたちに与えてきた影響について、次のように語っている。「言うまでもなく、素晴らしいことだよ。僕らは長きにわたってメディアからないがしろにされてきたんだからさ。アメリカでのギグがソールドアウトしていたり、音楽も売れていたから、そんなのは一切気にしなかったけどね」

    「アンスラックスのようなバンドが“Sabbath Bloody Sabbath”をカヴァーしてくれたり、メタリカが影響を受けたバンドとして俺たちの名前を挙げてくれた時に初めて思ったんだ。『俺たちは称賛されているのか?』ってね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『BLACK SABBATH』のギーザー・バトラー「今のヘヴィー・メタルは聴いていない。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/05/27(月) 22:44:48.01 ID:u/J+OIlL9
    2019.5.27 12:27 BARKS
    オジー・オズボーン「ブラック・サバスはビル・ワードを含め、4人で終わらせるべきだった」
    https://www.barks.jp/news/?id=1000167645

    https://img.barks.jp/image/review/1000167645/001.jpg
    001


    オジー・オズボーンが、ブラック・サバスはオリジナル・メンバー4人で終わらせるべきだったと話した。

    2011年秋、ブラック・サバスがオリジナル・メンバーで再結成するとの発表記者会見が開かれた際、そこにはビル・ワードの姿もあったが、その数か月後にワードは離脱。
    彼は以降、ツアーにもニュー・アルバムのレコーディングにも参加せず、ブラック・サバスは2017年2月、故郷バーミンガムで最後の公演を行った。

    オジーは、UKの音楽誌『Kerrang!』のインタビューで、ブラック・サバスのラスト・ツアーは楽しくなかったという発言の真意を問われると、こう答えた。
    「俺はまず、ビル・ワードがいないのが気に入らなかった。俺のせいだっていう人たちがいるが、そうじゃない。本当だ。俺らには無駄にする時間はなかった。進み続けるしかなかった。
    でも、ビルとのことが解決できなかったのは残念だ」

    「トミー(・クルフェトス/ワードの代わりにツアーに参加)は素晴らしかった。でも、俺ら4人でこれを始めたんだ。だから、俺ら4人で終わらせるべきだった。
    バーミンガムでの最後の公演はほろ苦かった。俺らがどれだけ遠くに来たか、俺らがどれだけやってきたか考えるとな。
    それを一緒に共有できたら良かった。もしかしたら、いつか、最後の公演があるかもしれないな。わからないけどさ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【オジー・オズボーン「ブラックサバスはビル・ワードを含め、4人で終わらせるべきだった。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/05(金) 18:49:08.25 ID:UqrGFrB99
    【4月5日 AFP】ヘビーメタルの伝説的歌手オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne、70)は4日、自宅で転倒し負傷したため2019年に予定されていたツアー全日程を延期すると発表した。

     発表によるとオズボーンは米ロサンゼルスの自宅で転倒し、2003年にオフロードカーの事故で負った古傷が悪化。先月手術を受けたという。

     オズボーンは今の心境について、「ツアーの日程をまた組み直さなくてはならないなんて信じられない」「今すぐツアーを始められないことへのいら立ち、怒り、落胆は言葉では表現できない」と無念さをにじませ、「調子が日に日に良くなっていることは分かって欲しい、完治してやる、きっとツアーを終わらせる、また戻ってくる!」と強調した。

     オズボーンの声明によると、ツアーは2020年2月から再開される予定で、購入済みのチケットは振り替え公演でも有効だという。ただ、フェスティバルへの出演予定はキャンセルとなる。

     オズボーンは先日、上気道感染により欧州および英国での公演を延期。また、今年2月には肺炎を理由にオーストラリア、日本、ニュージーランドの公演を中止している。(c)AFP


    2019年4月5日 17:42 
    発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]
    https://www.afpbb.com/articles/-/3219493?act=all
    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/1000x/img_e9086eeff5c64d6d0d4d2fdbaab4ff46221251.jpg 
    img_e9086eeff5c64d6d0d4d2fdbaab4ff46221251

    【オジー・オズボーン、 自宅で転倒。今年のツアー全日程を延期。 】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2019/03/14(木) 22:23:53.12 ID:g+6xZ+vC9
    2019.3.14 17:02 BARKS
    オジー・オズボーン「40になる前に死ぬと思ってた」

    オジー・オズボーンは若い頃、自分は40歳前に死ぬだろうと思っており、その通りになったところで誰も驚かなかっただろうと話した。

    12月に70歳の誕生日を迎えたオジーは『Metal Hammer』誌のインタビューで、こう語った。「もし何年も前に“どれくらい生きると思う?”って訊かれていたら、俺は“40になる前に死んでるよ!”って答えていただろう。俺には幸運が付いて回った。もし、“オジー・オズボーンがホテルの一室で死んでいるのが発見された”ってニュース見たって、“本当に?”とは思わなかっただろ? “そうだよな”って言ってただろ」

    「俺は窓から落ちたことがある。四輪バイク(の事故)で首の骨を折ったこともある。病院に向かう途中、2度心臓が止まった。俺はもしかしたら不死身なのかもな」

    ドラッグにはまっているときも何度か死にかけたことがあったと言い、「もう飲まない、吸わない、ドラッグはやらない」現状を「気に入っている!」という。「オジー・オズボーンがシラフでいるほうがいいなんて言う日が来るとは思ってもいなかった。でも、いまのところいい感じだ! 俺の歌は間違いなく、良くなった」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000165448/001.jpg
    001 (1)

    https://www.barks.jp/news/?id=1000165448

    【オジー・オズボーン「40になる前に死ぬと思ってた。」】の続きを読む

    ダウンロード (4)




    20190219-downloadjapan_full


    1: 湛然 ★ 2019/02/19(火) 22:26:50.24 ID:zxHgicmE9
    2019/02/19 12:14
    オジー・オズボーンが『DOWNLOAD JAPAN』出演キャンセル、肺炎のため

    オジー・オズボーンが音楽イベント『DOWNLOAD JAPAN 2019』の出演をキャンセルすることがわかった。

    2003年から開催されているイギリスの音楽フェスティバル『Download Festival』の日本版として、3月21日に千葉・幕張メッセで初開催される同イベント。
    オジー・オズボーンは肺炎を患って先日入院したが、現在は退院し、6週間の自宅静養が必要と医師から指示を受けているという。
    イギリスおよびヨーロッパツアーは延期となった。オジー・オズボーンは1948年生まれ。現在70歳となる。

    同イベントの出演者はSLAYER、SUM 41、ANTHRAX、ARCH ENEMY、HALESTORM、MAN WITH A MISSION、AMARANTHE、LIKE A STORM。
    オジー・オズボーンのキャンセルに伴い、急遽追加出演者の調整をしているとのこと。ラインナップ変更によるチケットの払い戻しは実施しない。


    ◆イベント情報
    『DOWNLOAD JAPAN 2019』

    2019年3月21日(木・祝)
    会場:千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11


    『DOWNLOAD JAPAN 2019』ビジュアル
    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2019/20190219-downloadjapan_full.jpg
    20190219-downloadjapan_full

    https://www.cinra.net/news/20190219-downloadjapan

    【オジー・オズボーンが肺炎のため 『DOWNLOAD JAPAN』出演キャンセル。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:50:24.04 ID:z6mJchsD9
    2019/02/14 06:25
    ギラン/オジー・オズボーン・バンド等のギタリスト バーニー・トーメが重病、集中治療中

    イアン・ギラン率いるギラン(Gillan)での活躍でも知られるギタリストで、オジー・オズボーン・バンドにも短期間ながら参加したバーニー・トーメ(Bernie Torme)。
    バーニーのSNSページによると、現在、両肺の肺炎のため入院。病状が極めて重く、集中治療を受けています。

      Bernie Torme is extremely ill in intensive care with virulent double pneumonia. We ask for your prayers.
      Bernie Torme (@Bernie_Torme) 2019年2月13日


    Ozzy Osbourne and Bernie Torme
    https://pbs.twimg.com/media/DzUwSRYWsAEs-Ie.jpg
    DzUwSRYWsAEs-Ie

    http://amass.jp/116966/

    【『ギラン』『オジー・オズボーン・バンド』等のギタリスト「バーニー・トーメ」が重病、集中治療中。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/11(月) 06:53:14.68 ID:Z1Q7BJ3U9
    2019/02/10 08:36
    「ブラック・サバス橋」に設置される「ブラック・サバス・ベンチ」のお披露目イベントにトニー・アイオミが出席

    ブラック・サバス(Black Sabbath)の故郷バーミンガムの教会にて、同地の「ブラック・サバス橋(Black Sabbath Bridge)」に設置される「ブラック・サバス・ベンチ」のお披露目イベントが行われ、メンバーのトニー・アイオミ(Tony Iommi)が出席。英BBCによるとアイオミは「素晴らしい。どんな風になるのだろうかと思っていたが、本当に素晴らしい。とても気に入っている」と語っています。

    この「ブラック・サバス・ベンチ」はステンレス鋼製のベンチ。オリジナル・ラインナップ4人のイメージを組み込んだユニークなデザインで、ベンチには“Geezer. Ozzy. Tony. Bill. Made in Birmingham 1968”という文字も刻まれています。

    バーミンガムでは、ジュエラリー・クォーター地区にあるブロードストリートの橋の名前を新たに「ブラック・サバス橋(Black Sabbath Bridge)」へと改名。この「ブラック・サバス・ベンチ」は最終的にこの橋に設置されます。

    この一連のアイデアは、ブラック・サバスの熱狂的なファンで、メンバーとも親交があるという建築家のモハメッド・オサマによって進められていたもの。市議会の承認を得て実現にこぎつけています。


    https://ichef.bbci.co.uk/news/904/cpsprodpb/F9D6/production/_105585936_tonyonbench.jpg 
    _105585936_tonyonbench

    https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/13216/production/_105585387_sabbathbench.jpg 
    _105585387_sabbathbench


    http://amass.jp/116836/

    【ブラック・サバス橋に設置される"ブラックサバスベンチ"のお披露目イベントにトニー・アイオミが出席。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/02/07(木) 21:58:19.66 ID:8jFt+loH9
    2019/02/07 08:30
    オジー・オズボーン インフルエンザの合併症のため入院

    オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)がインフルエンザからのいくつかの合併症のため入院。妻でマネージャーのシャロン・オズボーンが自身のSNSページで発表しています。
    オジーは先週、重度のウイルス性上気道感染症のため、イギリス/ヨーロッパ・ツアー全体の延期を発表していました。

    シャロンは「すでに聞いているかもしれないが、オジーはインフルエンザからのいくつかの合併症のために入院した。
    医者はこれが彼をより速く回復させるための最善の方法と考えている。心配と愛に感謝します」と投稿しています。


    @MrsSOsbourne
    https://twitter.com/MrsSOsbourne/status/1093254477648261120

    http://amass.jp/116713/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『オジー・オズボーン』インフルエンザの合併症のため入院。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/01/21(月) 23:39:00.85 ID:+1MuN6HH9
    2019.1.21 17:05 BARKS
    オジー・オズボーン、余命数ヶ月のリー・カースレイクの願いを叶える

    オジー・オズボーンのソロ初期のアルバム2枚『Blizzard Of Ozz』(1980年)と『Diary Of A Madman』(1981年)でドラムをプレイしたリー・カースレイクは、末期癌で余命数ヶ月と診断され、
    死ぬ前に自身が成し遂げた業績としてこれらアルバムのプラチナ・ディスクが欲しいと、最近、オジー&シャロン夫妻にお願いしたと明かしていたが、それが叶ったようだ。

    カースレイクは先月、『Metal Voice』のインタビューで、「前立腺がんだった。でも、全身に広がった。医師からは8ヶ月の命だと言われた」と明かし、
    長年、曲の印税等を巡りもめていたオズボーン夫妻に対し「全て忘れたし、許した。最近、シャロンとオジーに手紙を書いたんだ。
    死ぬ前に、壁に飾れるよう、『Blizzard Of Ozz』と『Diary Of A Madman』のプラチナ・アルバムを送ってくれないかって頼んだ」と話していた。

    オズボーン夫妻はすぐにそれに応えたようだ。先週終わり、オジーのTwitterアカウントに、オジーからの手紙とプラチナ・ディスクに囲まれ微笑むカースレイクの写真が投稿された。
    オジーは「リー・カースレイクがプラチナ・アルバムを楽しんでくれて、すごく嬉しい。良くなることを願ってる」とコメントしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000163742/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000163742

    【『オジー・オズボーン』、ソロ初期のアルバム2枚でドラムをプレイした余命数ヶ月のドラマー「リー・カースレイク」の願いを叶える。】の続きを読む

    ダウンロード (1)
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/04(火) 22:35:18.18 ID:CAP_USER9
    2018/12/04 04:24
    ギーザー・バトラー、スティーヴ・スティーヴンスやマット・ソーラムらと新バンドDeadland Ritual結成

    ブラック・サバス(Black Sabbath)のベーシスト、ギーザー・バトラー(Geezer Butler)が新バンド、Deadland Ritualを結成。
    メンバーは、ビリー・アイドル(Billy Idol)のギタリストであるスティーヴ・スティーヴンス(Steve Stevens)、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)/ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)で知られるドラマーのマット・ソーラム(Matt Sorum)、アポカリプティカ(Apocalyptica)のヴォーカリストとして知られるフランキー・ペレス(Franky Perez)。

    新曲が聴けるティーザー映像が公開されています。

    Deadland Ritualは、フランスのロック・フェスティバル<Hellfest>に出演が決定しており、6月22日のメインステージに登場する予定です。


    [deadlandritual]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/059c2ebff15f91b6a3f330ede8d5dd5f/5C091F60/t50.2886-16/47008803_595742907530144_8587227452638494720_n.mp4
    https://www.instagram.com/p/Bq1ja5uBeFa/

    Deadland Ritual:

    Bassist Geezer Butler (BLACK SABBATH)
    guitarist Steve Stevens (BILLY IDOL, VINCE NEIL)
    drummer Matt Sorum (GUNS N' ROSES, VELVET REVOLVER)
    singer Franky Perez (APOCALYPTICA)


    http://amass.jp/114227/

    【『ブラックサバス』のギーザー・バトラー、スティーヴ・スティーヴンスやマット・ソーラムらと新バンド『Deadland Ritual』結成。】の続きを読む

    images


    1: ぽんちきぽんぽんちき ◆gCzmRyzQxE 2018/10/01(月) 18:26:44.44 ID:KAW5HTNk
    本当はピンクフロイドとか人間椅子とか勧めたいけど受けない気がするし・・・(´・ω・`)
    ダウンロード

    ダウンロード (1)





    【甥っ子に「なんかおすすめの音楽教えて」と言われた。ブラックサバス推したいがここは欅坂46でいい?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/11/13(火) 22:51:58.71 ID:CAP_USER9
    2018/11/13 09:54
    ブラック・サバスの故郷に“ブラック・サバス橋”誕生か!? メンバーがデザインされたメタル・ベンチの設置も計画

    ブラック・サバス(Black Sabbath)の故郷バーミンガムでは、橋の名前を“ブラック・サバス橋”に改名し、その橋にメンバー4人がデザインされたメタル・ベンチを置く、という計画があるとのこと。地元のタブロイド紙Birmingham Mailが報じています。

    同紙によれば、バーミンガムのジュエラリー・クォーター地区にあるブロードストリートの橋を“ブラック・サバス橋(Black Sabbath Bridge)”に改名する計画で、その橋にステンレス鋼製の特製メタル・ベンチを置く予定。
    このベンチには“Geezer. Ozzy. Tony. Bill. Made in Birmingham 1968”と刻まれ、オリジナル・ラインナップ4人のイメージも付けられる予定です。
    またベンチの前も舗装され、星印がクロスの形で刻まれる計画です


    https://i2-prod.birminghammail.co.uk/incoming/article15396467.ece/ALTERNATES/s615b/1_Black-Sabbath-Bridge.jpg
    1_Black-Sabbath-Bridge

    http://amass.jp/113345/

    【『ブラックサバス』の故郷に“ブラック・サバス橋”誕生か。 メンバーがデザインされたメタル・ベンチの設置も計画。】の続きを読む

    このページのトップヘ