メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: みつを ★ 2020/01/22(水) 04:09:51.92 ID:4uEq5xzo9
    【速報】オジー・オズボーン氏(71)、パーキンソン病診断を告白

    2020/01/22


    https://www.smh.com.au/culture/music/rocker-ozzy-osbourne-reveals-parkinson-s-diagnosis-20200122-p53tj2.html


    Rocker Ozzy Osbourne reveals Parkinson's diagnosis
    By Laura Harding
    January 22, 2020 ― 4.04am

    Rock legend Ozzy Osbourne has revealed he has been diagnosed with Parkinson's disease.

    The Black Sabbath frontman and reality TV star, 71, told Good Morning America it was discovered that he had the neurodegenerative disorder after a fall.


    "I did my last show New Year's Eve at The Forum," he said.

    "Then I had a bad fall. I had to have surgery on my neck, which screwed all my nerves and I found out that I have a mild form."
    (リンク先に続きあり)


    https://static.ffx.io/images/$zoom_0.347%2C$multiply_0.4431%2C$ratio_1.5%2C$width_756%2C$x_40%2C$y_8/t_crop_custom/q_86%2Cf_auto/92a36cc7a462e086dcb23029fd7c4c4dd4e475cc

    【オジー・オズボーン氏(71)、パーキンソン病診断を告白。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/12(日) 14:56:54.27 ID:ifqRf23L9
    2020.1.10 金曜日
    オジー・オズボーン、エルトン・ジョンとのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開
    https://nme-jp.com/news/83970/


    オジー・オズボーンはエルトン・ジョンとのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開されている。

    エルトン・ジョンとのコラボレーションについてオジー・オズボーンの妻であるシャロン・オズボーンは次のように語っていた。「素晴らしいことがたくさんあるわ。健康だし、ファンのところに戻ってくるの。やりたいことをやるのよ。つまりツアーに出て、ファンと一緒にいるっていうね。そして、もちろん、新曲もあるわ。これが素晴らしいの。友人たちがたくさん参加しているのよ。エルトンとも曲をやってるの。素晴らしい曲がたくさんあるわ。いいことがね」

    “Ordinary Man”の音源はこちらから。
    https://www.youtube.com/watch?v=fWUxkZEuJG4



    オジー・オズボーンは10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『オーディナリー・マン』が2月にリリースされることが決定している。

    新作はリズム・セクションをガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンとレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスが務めている。

    アルバムからは“Under The Graveyard”のほか、スラッシュがギターで参加している“Straight To Hell”が公開されている。

    “Straight To Hell”のミュージック・ビデオはこちらから。
    ※一部に過激、性的な描写が含まれます。
    https://www.youtube.com/watch?v=kSRNrVjISRQ




    (おわり)

    【『オジー・オズボーン』『エルトン・ジョン』とのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/12/09(月) 22:57:42.65 ID:BSaVz7E99
    2019.12.9 月曜日
    オジー・オズボーン、盗まれたランディ・ローズのギターの情報に270万円の報奨金を出すと発表
    https://nme-jp.com/news/82850/

    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/12/GettyImages-610277660-1-720x458.jpg
    GettyImages-610277660-1-720x458


    オジー・オズボーンは今は亡きギタリストにして友人のランディ・ローズのギターなどが盗まれた盗難事件の解決に繋がる有力情報に2万5000ドル(約270万円)の報奨金を出すと発表している。

    ランディ・ローズがかつて教鞭を執っていたノース・ハリウッドにあるミューゾニア・スクール・オブ・ミュージックは現地時間11月28日のサンクスギビングデーの日に盗難の被害に遭っており、オジー・オズボーンは今回、この事件の解決に繋がる有力な情報に報奨金を出すことを発表している。ランディ・ローズはオジー・オズボーンとの仕事で知られ、1982年に飛行機事故で25歳の若さで亡くなっている。

    オジー・オズボーンは盗まれた品々の写真を公開して次のように述べている。「多くの人たちが知っているかもしれないけど、カリフォルニア州ノース・ハリウッドにあるミューゾニア・スクール・オブ・ミュージック(ランディ・ローズがギターを教えていたことで有名な学校だよ)がサンクスギビングの夜に盗難の被害に遭ったんだ。ミューゾニアはランディの今は亡き母親のドロレスが運営していた学校で、ランディが37年前に亡くなった後は、世界中から彼のファンが訪れる聖地のような場所になっていたんだ」

    彼は次のように続けている。「ここはランディの家族が心を開いて、ランディの人生を喜んで共有できる場所なんだ。想像の通り、盗まれた物のなかにはランディの最初のエレクトリック・ギターも含まれている。これはローズ家にとって掛け替えのない物なんだ」

    「ランディやドロレスが大切にしてきた、思い出の詰まった品々が家族の手から引き離されてしまったことに心を痛めている。そういうわけで、逮捕や有罪判決、もしくは盗まれたすべての品々の返却に繋がる情報に、個人的に2万5000ドルの報酬を出すことに決めたんだ」

    https://www.facebook.com/ozzyosbourne/posts/10157933486367318

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『オジー・オズボーン』、盗まれたランディ・ローズのギターの情報に270万円の報奨金を出すと発表。】の続きを読む

    ダウンロード (9)


    1: 湛然 ★ 2019/11/08(金) 23:03:38.37 ID:KtqP0vvj9
    11/8(金) 17:40 rockinon.com
    オジー・オズボーン、9年ぶりとなる新曲"Under The Graveyard”公開! 「全身全霊を注ぎ込んだ」新ALは来年初めにリリース予定
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000011-rorock-musi

    OZZY OSBOURNE - "Under The Graveyard" (Official Audio)
    https://www.youtube.com/watch?v=fMAAMfHgO4Q




    オジー・オズボーンが、ソロとしては約9年ぶりとなる新曲”Under The Graveyard”をリリースした。

    また、オリジナル・アルバムとしては2010年の『スクリーム』以来となる新作『オーディナリー・マン』も2020年初めにリリースを予定しているそうだ。

    アルバムはロサンゼルスでレコーディングされ、プロデューサーのアンドリュー・ワットがギター、ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)がベース、チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)がドラムスとして参加しているとのこと。

    なお、ニュー・アルバムについて、オジーから以下のコメントが届いている。

    おそらく『ノー・モア・ティアーズ』以来の、久々の重要な作品になりそうだ。このアルバムは崇高なる力からの贈り物だった。俺にとっては決して諦めてはいけないということの証拠だね。

    (娘の)ケリーがやってきて「ポスト・マローンの曲を手掛ける気はない?」と訊いてきたのがすべての始まりだった。俺の最初の反応は「ポスト・マローンってのは一体誰だ?」だったよ。

    アンドリューを訪ねたら、すぐに作ろうと言われた。一緒にその曲を作り終えると、あいつは「アルバムを作り始める気はないか」と言ったんだ。「それはファッキン素晴らしいことだな。ただ、地下室に半年も篭って作業するのはごめんだ!って思っているんだ」と言ったよ。

    そうしたらほんの短い間にアルバムが仕上がったんだ。ダフとチャドが加わって、日中はみんなでジャムって、夜は俺が曲作りに取り組んだ。自分がアルバムを作るべきだというのは(妻でマネージャーの)シャロンにも以前話したことがあったけど、心の奥では「でもそんなファッキンな力はないんだ…」と考えていた。

    でも、アンドリューが力を引き出してくれたんだ。俺が全身全霊を注ぎ込んだこのアルバムを、みんなが聴いて楽しんでくれることを心から願っているよ。


    ●リリース情報
    オジー・オズボーン
    "Under The Graveyard”
    iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスで配信中

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『オジー・オズボーン』、9年ぶりとなる新曲「Under The Graveyard」公開。 ”全身全霊を注ぎ込んだ”新ALは来年リリース予定。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/10/11(金) 05:37:32.54 ID:82lF1lqw9
    オジー・オズボーン ビデオメッセージ公開、「俺は死んでいない。引退するつもりはない。新しいアルバムを準備中」
    2019/10/10 10:45掲載
    http://amass.jp/126669/

    OZZY OSBOURNE - Message Regarding Upcoming Tour Dates
    https://www.youtube.com/watch?v=iZUnzqA03y0




    オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)は新たなビデオ・メッセージを公開し、自身の健康状態について語っています。またヨーロッパ・ツアーを再び延期することを発表しています。

    自分の健康状態を話すためにここにいる。おそらく知っている、あるいは知らないかもしれないが、俺は今年の初めにひどく転倒した。首の椎骨を痛めて手術をしなければならなかった。今は俺の車よりも多くのボルトとナットが首にある。俺は死んでいないよ。回復している。皆が思っていたよりも少し時間がかかっているだけだ。一日中クソベッドで過ごさなければならなく、うんざりだ。さっさと腰を上げて、また行くのが待ちきれないよ。でも、もう少し辛抱してくれ。まだ準備ができていないので、ヨーロッパツアーは延期する。引退するつもりはない。まだギグがある。アメリカ・ツアーに戻ってきたときには、みんなをびっくりさせるつもりだ。新しいアルバムも準備中だ。

    オジーは最後に、ヨーロッパ・ツアーを一緒に行う予定だったジューダス・プリーストをはじめ、バンドやツアースタッフ、プロモーターのLive Nationに感謝し、そして「ファンに一つだけ言いたいことがある。あなたの忍耐と忠誠心に心から感謝します。愛している」とファンにも感謝を伝えています

    (おわり)

    【『オジー・オズボーン』ビデオメッセージ公開。「俺は死んでいない。引退するつもりはない。新しいアルバムを準備中。」 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/06/28(金) 23:01:28.08 ID:wOYp7wCM9
    2019.6.28 金曜日
    ブラック・サバスのギーザー・バトラー、今のヘヴィー・メタルは聴いていないと語る
    https://nme-jp.com/news/75177/

    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/06/2019_blacksabbath_getty_2000x1270-720x458.jpg
    2019_blacksabbath_getty_2000x1270-720x458


    ブラック・サバスのトニー・アイオミとギーザー・バトラーは最近のヘヴィ・メタルを聴いていないことを明かしている。

    トニー・アイオミとギーザー・バトラーは現地時間6月26日にイギリスのバーミンガムで開幕したブラック・サバスの結成50周年を記念した回顧展の記念式典に出席して、普段聴いている音楽について語っている。

    「(今のメタルは)特に聴いていないんだ」とギーザー・バトラーは語っている。「ザ・ビートルズとかストーンズとか、ザ・キンクスとかさ、俺が聴くのはそういう音楽だよ」

    「古い音楽を聴くことのほうが多いかな。新しい曲よりも、クラシックな曲を聴くことが多い。そっちのほうが、繋がりを感じるんだ」とトニー・アイオミは語っている。

    「ホーム・オブ・メタル:ブラック・サバス・アット・50’エキシビション」と題された回顧展は、ウェスト・ミッドランズ州出身のブラック・サバスがいかにしてヘヴィ・メタルの先駆的存在となったのかを示し、称賛するものとなっている。

    ギーザー・バトラーはブラック・サバスが後進のメタル・バンドたちに与えてきた影響について、次のように語っている。「言うまでもなく、素晴らしいことだよ。僕らは長きにわたってメディアからないがしろにされてきたんだからさ。アメリカでのギグがソールドアウトしていたり、音楽も売れていたから、そんなのは一切気にしなかったけどね」

    「アンスラックスのようなバンドが“Sabbath Bloody Sabbath”をカヴァーしてくれたり、メタリカが影響を受けたバンドとして俺たちの名前を挙げてくれた時に初めて思ったんだ。『俺たちは称賛されているのか?』ってね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『BLACK SABBATH』のギーザー・バトラー「今のヘヴィー・メタルは聴いていない。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/05/27(月) 22:44:48.01 ID:u/J+OIlL9
    2019.5.27 12:27 BARKS
    オジー・オズボーン「ブラック・サバスはビル・ワードを含め、4人で終わらせるべきだった」
    https://www.barks.jp/news/?id=1000167645

    https://img.barks.jp/image/review/1000167645/001.jpg
    001


    オジー・オズボーンが、ブラック・サバスはオリジナル・メンバー4人で終わらせるべきだったと話した。

    2011年秋、ブラック・サバスがオリジナル・メンバーで再結成するとの発表記者会見が開かれた際、そこにはビル・ワードの姿もあったが、その数か月後にワードは離脱。
    彼は以降、ツアーにもニュー・アルバムのレコーディングにも参加せず、ブラック・サバスは2017年2月、故郷バーミンガムで最後の公演を行った。

    オジーは、UKの音楽誌『Kerrang!』のインタビューで、ブラック・サバスのラスト・ツアーは楽しくなかったという発言の真意を問われると、こう答えた。
    「俺はまず、ビル・ワードがいないのが気に入らなかった。俺のせいだっていう人たちがいるが、そうじゃない。本当だ。俺らには無駄にする時間はなかった。進み続けるしかなかった。
    でも、ビルとのことが解決できなかったのは残念だ」

    「トミー(・クルフェトス/ワードの代わりにツアーに参加)は素晴らしかった。でも、俺ら4人でこれを始めたんだ。だから、俺ら4人で終わらせるべきだった。
    バーミンガムでの最後の公演はほろ苦かった。俺らがどれだけ遠くに来たか、俺らがどれだけやってきたか考えるとな。
    それを一緒に共有できたら良かった。もしかしたら、いつか、最後の公演があるかもしれないな。わからないけどさ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【オジー・オズボーン「ブラックサバスはビル・ワードを含め、4人で終わらせるべきだった。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/05(金) 18:49:08.25 ID:UqrGFrB99
    【4月5日 AFP】ヘビーメタルの伝説的歌手オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne、70)は4日、自宅で転倒し負傷したため2019年に予定されていたツアー全日程を延期すると発表した。

     発表によるとオズボーンは米ロサンゼルスの自宅で転倒し、2003年にオフロードカーの事故で負った古傷が悪化。先月手術を受けたという。

     オズボーンは今の心境について、「ツアーの日程をまた組み直さなくてはならないなんて信じられない」「今すぐツアーを始められないことへのいら立ち、怒り、落胆は言葉では表現できない」と無念さをにじませ、「調子が日に日に良くなっていることは分かって欲しい、完治してやる、きっとツアーを終わらせる、また戻ってくる!」と強調した。

     オズボーンの声明によると、ツアーは2020年2月から再開される予定で、購入済みのチケットは振り替え公演でも有効だという。ただ、フェスティバルへの出演予定はキャンセルとなる。

     オズボーンは先日、上気道感染により欧州および英国での公演を延期。また、今年2月には肺炎を理由にオーストラリア、日本、ニュージーランドの公演を中止している。(c)AFP


    2019年4月5日 17:42 
    発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]
    https://www.afpbb.com/articles/-/3219493?act=all
    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/1000x/img_e9086eeff5c64d6d0d4d2fdbaab4ff46221251.jpg 
    img_e9086eeff5c64d6d0d4d2fdbaab4ff46221251

    【オジー・オズボーン、 自宅で転倒。今年のツアー全日程を延期。 】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2019/03/14(木) 22:23:53.12 ID:g+6xZ+vC9
    2019.3.14 17:02 BARKS
    オジー・オズボーン「40になる前に死ぬと思ってた」

    オジー・オズボーンは若い頃、自分は40歳前に死ぬだろうと思っており、その通りになったところで誰も驚かなかっただろうと話した。

    12月に70歳の誕生日を迎えたオジーは『Metal Hammer』誌のインタビューで、こう語った。「もし何年も前に“どれくらい生きると思う?”って訊かれていたら、俺は“40になる前に死んでるよ!”って答えていただろう。俺には幸運が付いて回った。もし、“オジー・オズボーンがホテルの一室で死んでいるのが発見された”ってニュース見たって、“本当に?”とは思わなかっただろ? “そうだよな”って言ってただろ」

    「俺は窓から落ちたことがある。四輪バイク(の事故)で首の骨を折ったこともある。病院に向かう途中、2度心臓が止まった。俺はもしかしたら不死身なのかもな」

    ドラッグにはまっているときも何度か死にかけたことがあったと言い、「もう飲まない、吸わない、ドラッグはやらない」現状を「気に入っている!」という。「オジー・オズボーンがシラフでいるほうがいいなんて言う日が来るとは思ってもいなかった。でも、いまのところいい感じだ! 俺の歌は間違いなく、良くなった」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000165448/001.jpg
    001 (1)

    https://www.barks.jp/news/?id=1000165448

    【オジー・オズボーン「40になる前に死ぬと思ってた。」】の続きを読む

    ダウンロード (4)




    20190219-downloadjapan_full


    1: 湛然 ★ 2019/02/19(火) 22:26:50.24 ID:zxHgicmE9
    2019/02/19 12:14
    オジー・オズボーンが『DOWNLOAD JAPAN』出演キャンセル、肺炎のため

    オジー・オズボーンが音楽イベント『DOWNLOAD JAPAN 2019』の出演をキャンセルすることがわかった。

    2003年から開催されているイギリスの音楽フェスティバル『Download Festival』の日本版として、3月21日に千葉・幕張メッセで初開催される同イベント。
    オジー・オズボーンは肺炎を患って先日入院したが、現在は退院し、6週間の自宅静養が必要と医師から指示を受けているという。
    イギリスおよびヨーロッパツアーは延期となった。オジー・オズボーンは1948年生まれ。現在70歳となる。

    同イベントの出演者はSLAYER、SUM 41、ANTHRAX、ARCH ENEMY、HALESTORM、MAN WITH A MISSION、AMARANTHE、LIKE A STORM。
    オジー・オズボーンのキャンセルに伴い、急遽追加出演者の調整をしているとのこと。ラインナップ変更によるチケットの払い戻しは実施しない。


    ◆イベント情報
    『DOWNLOAD JAPAN 2019』

    2019年3月21日(木・祝)
    会場:千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11


    『DOWNLOAD JAPAN 2019』ビジュアル
    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2019/20190219-downloadjapan_full.jpg
    20190219-downloadjapan_full

    https://www.cinra.net/news/20190219-downloadjapan

    【オジー・オズボーンが肺炎のため 『DOWNLOAD JAPAN』出演キャンセル。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:50:24.04 ID:z6mJchsD9
    2019/02/14 06:25
    ギラン/オジー・オズボーン・バンド等のギタリスト バーニー・トーメが重病、集中治療中

    イアン・ギラン率いるギラン(Gillan)での活躍でも知られるギタリストで、オジー・オズボーン・バンドにも短期間ながら参加したバーニー・トーメ(Bernie Torme)。
    バーニーのSNSページによると、現在、両肺の肺炎のため入院。病状が極めて重く、集中治療を受けています。

      Bernie Torme is extremely ill in intensive care with virulent double pneumonia. We ask for your prayers.
      Bernie Torme (@Bernie_Torme) 2019年2月13日


    Ozzy Osbourne and Bernie Torme
    https://pbs.twimg.com/media/DzUwSRYWsAEs-Ie.jpg
    DzUwSRYWsAEs-Ie

    http://amass.jp/116966/

    【『ギラン』『オジー・オズボーン・バンド』等のギタリスト「バーニー・トーメ」が重病、集中治療中。】の続きを読む

    このページのトップヘ