メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > ゲスの極み乙女。・indigo la End

    ダウンロード (6)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/07(金) 02:41:07.85 ID:CAP_USER9
    【ほな・いこか さとうほなみ/モデルプレス=7月7日】

    ロックバンド「ゲスの極み乙女。」(通称:ゲス極)のドラマーである「ほな・いこか」こと女優の「さとうほなみ」が、
    6日放送のTBS系トークバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる9時57分~)に出演。

    バラエティ初登場のさとうがゲス極ボーカルの川谷絵音とベッキーの不倫騒動を知った時のことや、
    活動休止中の自身について語った。

    ◆不倫騒動時のメンバーは…

    さとうは、騒動の第一報を聞いた時のことを「ちょっと(メンバーが)集められまして、(関係者から)『なんか出るかも…』みたいな話でいただいたんですけど、
    内容も全然分からなくて」と振り返り、知らされた後で、コンビニで実際の記事をこっそり読んで内容を把握したと告白。

    そして、MCの有吉弘行に「ちょっと怒ったりしなかったの?」と問われると、「言えなかったですよね、あんまり。あの時は、バンドで頑張っていこうっていう感じだった」
    とメンバーは責めることなく、結束を固くしていたことを明かした。

    さらに有吉から「結婚してるから気をつけないとね」と言われると、「それだけは絶対ダメ!それだけはダメ、本当に」と強く不倫を否定した。

    ◆“さとうほなみ”で女優業進出の理由

    昨年12月から再開となる今年5月まで、バンドは活動休止。「何にもしてないから、ちょっと焦ってました」と休止期間を回顧。

    「休止なんで私もやりたい事やらせてもらおうと思ったり…」と名前を変えて、女優業やバラエティに進出することにしたというさとうは、
    「“ほな・いこか”だとやっぱりふざけてる感が…」と名前を変える理由も明かした。(modelpress編集部)

    情報:TBS

    ◆さとうほなみ(ほな・いこか)プロフィール

    1989年8月22日、東京都生まれ。身長161cm。血液型O型。

    2012年年5月、川谷絵音らと「ゲスの極み乙女。」を結成。ドラムスを担当。
    2014年、ミニアルバム「みんなノーマル」でメジャーデビュー。昨年12月より活動を自粛していたが、今年5月に活動を再開した。

    モデルプレス / 2017年7月7日 1時14分
    https://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1698866/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/modelpress/modelpress_1698866_0-enlarge.jpg 
    modelpress_1698866_0-enlarge


    【ゲス極のほな・いこか(さとうほなみ)、川谷絵音の不倫騒動・活動休止中の思いを告白。「それだけは絶対ダメ!」と強く不倫を否定。 】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/06/09(金) 17:23:11.86 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1692662
    2017.06.09 15:40

    バンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が8日、自身のTwitterにて、ドラマーのほな・いこかが「さとうほなみ」として女優業に進出することについて言及した。

    川谷は「ほないこかが女優になるらしい」と女優業進出について言及。女優としては本名のひらがな読みである「さとうほなみ」として活動することについて、
    「俺が名付けた『ほないこか』がそんなに嫌だったのかな。言ってくれたら良かったのに…」と複雑な心境を打ち明けた。

    ほな・いこかは今月4日、大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属し「さとうほなみ」として女優業に進出することを発表。音楽活動は「ほな・いこか」、女優業は「さとうほなみ」で活動する。
    (modelpress編集部)

    https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/13715295_1782180625390561_811531954_n.jpg
    13715295_1782180625390561_811531954_n

    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/4f/079/w600c-e_db11f6c37c101611911609aae4f0bab0170f34778f1d803a.jpg 
     w600c-e_db11f6c37c101611911609aae4f0bab0170f34778f1d803a

    【ゲス極・川谷絵音、自身が名付けた“ほな・いこか”が芸名使い分けに複雑な心境。「そんなに嫌だったのかな。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/03(土) 09:01:05.06 ID:CAP_USER9
     ゲスの極み乙女。の新作アルバム『達磨林檎』を聴いて思わずニンマリ。作詞、作曲を手がける川谷絵音のソング・ライターとしての才能や個性、プロデューサーとしての手腕を再認識。もちろん、キーボードのちゃんMARI、ベースの休日課長、ドラムスのほな・いこかの演奏のスキルも。

     ゲスの極み乙女。と言えば2014年に「猟奇的なキスを私にして」でメジャー・デビューして以来、「私以外私じゃないの」のヒットで紅白歌合戦にも出演。甘利明・元経済再生担当相が替え歌にしてマイナンバー制度をPRした、あの歌ですね。それよりも川谷絵音がベッキーとの不倫報道で話題を呼び、一躍時の人となり、メディアの格好の餌食となった。その直後に発表されたのが2作目のアルバム『両成敗』。アルバム・タイトルやタイトルにちなんだ収録曲「両成敗でいいじゃない」が不倫問題と絡めて話題となったが、ヒット曲を収録し、内容の充実した同作は彼らを支持するファンのみならず音楽関係者から絶大な評価を獲得した。ただその後、未成年女性と飲酒した問題で活動を自粛。その際に発売延期となったアルバムが、活動再開とともに発表した今回の『達磨林檎』だ。

     裏声を交えた甘い歌声でラップさながらに早口でまくしたてる川谷絵音のヴォーカル。クラシックを学んでのちにジャズ、プログレにも傾倒してきたちゃんMARIのキーボード・ワーク。休日課長のチョッパー・プレイや、ほな・いこかの明快で闊達(かったつ)なドラムスも、歌やリード楽器のサポートではなくフロントに並び、メンバーそれぞれが個性を発揮したリズム・アンサンブル。さまざまな音楽要素を織り交ぜ、リズムの変化の妙を見せた演奏展開がゲスの極み乙女。の看板だ。

    『両成敗』では、川谷絵音がメロディー・メイカーとしてのスキルを発揮し、親しみやすいポップな作品を収録。同時に自身の存在意義を自問した内面観察、世間との関わり、恋人や他者との心の隔たりを巧みに描いたユーモアや皮肉を込めた歌詞に個性を発揮。バンドとしてのアンサンブルの充実も評価されてきた。

     そして『達磨林檎』。タイトルがまたもや意味深だ。その表題曲とも言える「DARUMASAN」のミュージック・ビデオを制作した加藤マニ監督の「善悪を知ることになる禁断の果実と、倒れても倒れても起き上がる縁起物のアマルガムともとれる“達磨林檎”というアルバムタイトルの通り、その2モチーフで飾りました」とのコメントに、なるほどと納得。ユーモアやウイットにとんだ遊び心あふれる歌詞には、あっかんべーって後ろ向いたらだるまさんが転んでいたという皮肉な意味合いを込めたような一節がある。

     皮肉といえば「影ソング」。これもミュージック・ビデオを見れば明らかだが、不倫騒動の際のメディア、マスコミへの皮肉を込めたしっぺ返しに違いない。

     今作でのハイライト作品のひとつが「某東京」。女性コーラスのスキャットにはじまり、内面の焦燥感を表すかのようなリズミカルなアップ・テンポのジャズ・アレンジをバックに、川谷絵音自身の上京以来の東京とのかかわりを早口でまくしたてた作品だ。その人間観察や内面の自己観察が面白い。

    >>2以降に続きます

    更新 2017/6/2 16:00
    https://dot.asahi.com/wa/2017053000090.html
    https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017053000090_1.jpg
    2017053000090_1

    https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017053000090_2.jpg 
     2017053000090_2

    【ゲス極の新作アルバム『達磨林檎』に隠されたメッセージ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/06/04(日) 08:33:47.76 ID:CAP_USER9
    「ゲス極」美人すぎるドラマー・ほないこか、女優業に進出
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170603-OHT1T50312.html
    http://i.imgur.com/IaoKsEA.jpg
    IaoKsEA

    2017年6月4日6時0分 スポーツ報知

    5月に活動を再開したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のドラマー・ほな・いこか(27)が大手芸能事務所・オスカープロモーションに所属し、女優業に進出することが3日、分かった。

     “ゲス”の「美人過ぎるドラマー」が二足のわらじを履く。このほど知人の紹介でオスカーと契約。本名に由来する「さとうほなみ」の名前で、女優、タレントとしても活動する。契約締結は6月中旬となるが、すでに4月から演技やアクションのレッスンを始めている。音楽活動は今まで通りワーナーミュージック・ジャパン所属で行い、それ以外の仕事をオスカーが担う。

     ほな(さとう)は「自分のやりたいことを、未経験なことも含めて幅広く挑戦させてもらおうと思っております。今後、応援してくれるファンの皆さまに良い報告ができればと思います」とコメントを寄せた。

     近年は音楽活動に専念していたが、実は、02~04年頃に一度、タレント活動を行っていた。小学館開催の「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」にて審査員特別賞を、映画「スワンズソング」(02年公開)のキャストオーディションでも、グランプリを受賞。その後もテレビや舞台などに出演していた。

    【「ゲス極」美人すぎるドラマー・ほないこか、女優業に進出。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/07(日) 13:08:49.77 ID:CAP_USER9
     「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショ-」(日曜・前10時)に出演し、LINEが怖くなった時期があったことを明かした。

     昨年、タレントのベッキー(33)との不倫騒動の際、2人がやりとりしたLINEが流出し、内容が報じられた。こうしたことから川谷は「LINEが怖くなった時期があったんで」と告白。LINEを削除していたという。それでも新たに「最近、LINEをダウンロード」したが、「芸能人の方とLINE交換することあるんですけど、芸能人の方はオレとLINEする時だけ言葉がすごい少ない」と苦笑い。具体例として「質問しているのにスタンプで返ってきたりとか」と明かした。

     交際しているタレントのほのかりん(20)ともLINEで連絡を取っているというが「やるんですけど言葉少ないんで」と話していた。

     川谷は同番組で地上波番組には、昨年7月8日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」以来、約10か月ぶりに出演。エンディングで社会学者の古市憲寿氏(32)から「川谷さんがもっと破天荒な方だと思っていたので、すごいお上手だな」と評価されると「普段、全然普通なんで。イメージが一人歩きしちゃっているのもあるし、ゲスの極みっていう名前がやっぱアレなんで、そういうイメージ」とバンド名がイメージを悪化させていると持論を展開。MCの東野幸治(49)からバンド名を「ちょっと後悔しました」と聞かれると、「だいぶ後悔しました。ゲスの極み乙女じゃなかったらこんなにならなかっただろうなって」と本音を漏らしていた。

     最後に、松本人志(53)今回の出演を「良かったと思っているんですか」と問われると「半分半分」と苦笑い。東野から「しまったって何個かありました?」と聞かれると、「けっこう序盤の方に」と明かしていた。このやりとりを聞いた松本は「人って失敗するじゃないですか。この番組が何かの助けになる番組になればいいなぁと思っているんですけどね」と話していた。

    2017年5月7日 11時55分 スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13029701/

    【川谷絵音、バンド名を後悔。「ゲスの極み乙女じゃなかったらこんなにならなかっただろうなって。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/07(日) 16:23:07.90 ID:CAP_USER9
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/07/kiji/20170507s00041000173000c.html

     当時未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)と一緒に飲酒したとして謹慎していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。
    活動自粛後初のテレビ出演で一連の騒動などについて語る川谷の姿にSNS上でも大きな話題になっている。
    「かなり印象が変わった」「やっぱり嫌い」など川谷の印象について賛否両論が巻き起こった。

     昨年1月にベッキー(33)との不倫騒動が発覚して以来、テレビ番組で一連の騒動について語るのは初めてで、番組MCの東野幸治(49)らから質問攻めに遭ったが、冷静な口調で対応した。

     放送中から「川谷」がYahoo!の話題なうの1位にランクイン。
    ツイッターでは、質問の一つ一つに真しに応える川谷に
    「かなり印象が変わった」「悪くない」「すごい素直」「こりゃモテるわなーってのが率直な印象」「爽やかな印象」「顔も言葉も優しい」「ああいう場での程よく端的なコメントって一番難しいからね」「歌ってないほうが印象が良い」などと好印象を受けたというつぶやきが多数寄せられた。

     しかし、メディアが報道していた川谷の姿と、番組で一連の騒動について語る姿から受ける印象の違いに驚く視聴者がいる一方で、
    「反省してんの」「人ごと感がすごくてただの無責任野郎」「天然のゲス」「喋れる真性のクズ」「言ってること全部クズじゃん なんで好印象みたいになってんの」「やっぱり嫌い」「だいたいどんな人でも実際会ってみるといい人なことが多い」と拒否反応を示すツイートも散見され、大きく意見が割れた。

    http://f.xup.cc/xup6zsygqzu.jpg


    スポニチ
    ゲス川谷の印象変化?「ワイドナ」出演で「爽やか」「こりゃモテる」も…SNSで賛否
    [ 2017年5月7日 13:10 ]

    ※掲載元のタイトルが変わったので、スレタイを一部直しました


    ★1と前スレ
    2017/05/07(日) 13:17:33.81
    【芸能】ゲス川谷の印象変化?「ワイドナ」出演で「爽やか」「こりゃモテる」SNSで話題
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494130653/

    【ワイドナショー出演でゲス川谷の印象が変化。「思ってたのと違う」「爽やか」「こりゃモテる」の声、一方で「やっぱり嫌い」などSNSで賛否。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/05/06(土) 11:02:56.86 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 5/6(土) 11:01配信

     ロックバンド「ゲスの極み乙女」のボーカル・川谷絵音が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演することが6日、分かった。

     地上波テレビ番組に出演するのは昨年7月のテレビ朝日「ミュージックステーション」以来10カ月ぶり。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000097-spnannex-ent

    【ゲス川谷が7日「ワイドナショー」出演。10カ月ぶりテレビ地上波。】の続きを読む

    images (2)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/11(火) 17:48:11.24 ID:CAP_USER9
    9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、ダウンタウン・松本人志と武田鉄矢が、ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音の活動再開について言及する場面があった。

    川谷はプライベートでの出来事をきっかけに、昨年12月から音楽活動を休止していた。番組では川谷が今年の5月10日に自粛を終了し、活動を再開させるというニュースが報じられた。

    このニュースに武田は「休んでること自体がおかしいよ。犯罪者じゃないんだから」と語り、「恋の袋小路に入ることはあるんだから」と擁護した。続けて「その時(活動休止中)にどのくらい曲を作るかだよね。この手のことでやっぱりミリオンセラーのヒット曲出さない人は将来ないよ」と持論を展開した。

    そして武田は、「俺らの世界でフォーク・ニューミュージック系で、この手の話題とか、その手のスキャンダル等々で、1年以内に100万(枚)以上のヒット曲出さなかった人は、みんな消えてるもん」と厳しい言葉を言い放っていた。

    これに松本は「すっげーこと言う~怖い~」と、武田の言葉におびえた様子で反応するが、武田は「ここよ、勝負は。関ケ原よ。川谷くんにとっては」と激励していた。川谷の今後の活動に注目だ。

    4/11(火) 17:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00032749-etalent-musi

    【武田鉄矢、珍しく「海援隊」の顔つきでゲス川谷に忠告。「将来ないよ。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/05(水) 10:12:58.27 ID:CAP_USER9
    http://www.asagei.com/excerpt/78423

     昨年12月3日のライブを最後に活動を自粛していた「ゲスの極み乙女。」が、発売延期になっていたアルバム「達磨林檎」を5月10日にリリース。同日にZepp東京にて発売記念ライブを行なうことが3月31日に発表された。

     この報せに一部のゲス極ファンからは歓迎の声があがっているものの、世間の大多数は否定的な反応を示している。なかには「ノンスタイルは許すけどお前はダメだ!」という声もあり、活動自粛に繋がる不祥事をしでかしたボーカル・川谷絵音へのアレルギーには根強いものがあるようだ。芸能ライターもこう眉をひそめる。

    「川谷はいまだに、活動自粛の原因となった未成年女性タレントとの飲酒について公の場で発言していません。つまり“禊”をまったく済ませていないのに、素知らぬ顔で表舞台に復帰することは道義的に許されないことでしょう。その姿は当て逃げ事故で号泣謝罪を開いたノンスタイル井上裕介とは真逆で、このままではライブはできてもテレビなどのメディアに登場することは世間が許さないでしょうね」

     その一方で、今回の活動再開に際してはゲス極サイドならではの計算があると指摘するのは、音楽業界の事情に詳しいライターだ。

    「音楽業界では法律違反の薬物事件から復帰を果たしたアーティストも珍しくなく、一般的なタレントに比べて復活へのハードルが低いのは明らか。しかもテレビに出ることなく人気を維持することもできるので、今後はライブを中心に活動を続ける可能性もありそうです。ライブ会場にはファンしか来ませんから、批判にさらされることもないですしね」

     確かに楽曲も歌詞も小難しいゲス極は、テレビで一般受けするバンドではないかもしれない。しかし未だ果たされぬ道義的な責任に関しては、今後も世間からの厳しい声が続いていきそうだ。


    アサ芸プラス
    2017年4月5日 09:59

    【ゲスの極み乙女。の復活に「ノンスタイルは許すけどお前はダメ。」】の続きを読む

    images


    1: Reproduction Prohibited ★@無断転載は禁止 2017/03/31(金) 22:05:29.61 ID:CAP_USER9
    ゲス極 半年ぶり活動再開、アルバム5・10リリース
    スポニチアネックス 3/31(金) 22:00配信

    ボーカルの川谷絵音(えのん、28)の不祥事で休業していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」が
    31日、半年ぶりに活動を再開することを公式サイトで発表した。

    発売を延期していたアルバム「達磨林檎」を5月10日にリリースし、
    同日夜、東京・青海のZepp Tokyoで公演する。
    昨年9月に川谷が当時未成年だった交際相手のタレント、ほのかりん(20)と一緒に飲酒した責任を取り、
    昨年12月3日の同所での公演を最後に活動を自粛。アルバムの発売も取りやめていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000157-spnannex-ent

    【「ゲスの極み乙女。」半年ぶりに活動再開。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/20(月) 20:32:53.78 ID:CAP_USER9
     昨年12月の暮れの19時にバンド『Hi-STANDARD』横山健がマギー(24)のマンションを訪ねて数時間滞在したことをスクープされながらもスルーし続けているマギーにベッキー(32)が大激怒。その余波でハーフタレント2人の“全裸抗争”勃発必至と言われている。
     「マギーは、1月13日発売の『フライデー』で横山健との不倫疑惑や、別のミュージシャンも含めた二股疑惑が報じられたのですが、釈明もせず無視を決め込んでいる。後追いするメディアも少なかった。日本テレビ系のレギュラー番組『ヒルナンデス!』への出演も続け、ブログも平然と更新していることで、疑問の声が上がっているのです」(芸能記者)

     そんな状況に怒り心頭なのがベッキー。昨年1月、『ゲスの極み乙女。』川谷絵音との不倫が報じられたことで、レギュラーを全降板したばかりか、長期間休業を余儀なくされたからだ。
     「“みそぎ期間”は約1年に及んだ。それだけに“なんで私はあれだけ叩かれたのに、マギーは無視し続けてて平気なの?”と憤慨しているそうです」(同)

     日英ハーフのベッキーは、同じく日本とカナダのハーフであるマギーの追い上げを強く意識していたようだ。
     「マギーは、モデル体型のハーフ顔美人というだけで露出を増やしており、ベッキーは不快感を持っていた。今回も新垣結衣らを抱え、業界に強い力を持つマギーの所属事務所サイドが、多くのメディアに、不倫報道を制限する“圧力”をかけているとされることに、堪忍袋の緒が切れる寸前なのです」(芸能プロ幹部)

     そんな怒りを表現するためか、ベッキーは“打倒マギー”のヌード披露計画を打ち明けているという。
     「憎っくきマギーに負けまいと、全裸ヌードを披露する意思を固めたようです。インタビューなども収録したフォトブック形式写真集の中でフルヌードを披露し、金髪の下半身ヘアも解禁する見込み」(出版関係者)

     ベッキーは、すでに全裸への布石を打っている。昨年9月、全国紙の広告で“美背中ヌード”を披露して驚かせたのだ。とはいえ、マギーも黙っていない。
     「マギーは'15年、ファッション誌や写真集などで乳首を腕だけで隠したセミヌードや、パンティーだけの姿などを公開した。ベッキーがヌード攻撃でくれば、さすがにマギーも対抗することは必至。彼女のヘアも金髪といわれ、もし解禁すれば、話題騒然は必至です」(スポーツ紙記者)

     ベッキーは“不倫”でマギーは“熱愛”? この不条理は、2人の“全裸金髪ヘア”対決で決着をつけてもらいたい。

    2017年02月20日 20時30分
    http://wjn.jp/article/detail/8695130/
    http://images.wjn.jp/article/30/8695130_1.jpg 
     8695130_1

    【マギー“不倫スルー”にベッキー激怒?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 18:04:15.54 ID:CAP_USER9
    ゲスの極み乙女。のベーシスト休日課長の新プロジェクトDADARAY(ダダレイ)が始動。4月5日に1stミニアルバム「DADAISM」(ダダイズム)をリリースする。

    DADARAYは休日課長、ボーカリストのREIS、indigo la Endとゲスの極み乙女。のレコーディングやライブにサポートコーラスメンバーとして参加し、katyusha名義でも活動しているえつこからなる3人組ユニット。「大人な雰囲気を感じさせる上質なポップスを軸とする音楽を表現したい」という思いを抱いた休日課長がREISとえつこに声をかけ、幾度かのスタジオセッションを経てユニット結成へと至った。なお楽曲制作は休日課長と旧知の仲の川谷絵音(indigo la End、ゲスの極み乙女。)が担当する。バンド名のDADARAYとは既成の秩序や常識に対する否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とするDADAISMのDADAと光を意味するRAYを組み合わせた造語で、「既成の秩序や常識を破壊する光」という意味が込められている。

    「DADAISM」は5曲入りの作品。リリース発表と同時に収録曲の中から「イキツクシ」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。MVのディレクションは加藤マニ、衣装制作は森川マサノリがデザイナーを務めるブランドCHRISTIAN DADAが担当している。

    DADARAYは2月23日に東京・下北沢ERAにて初ライブ「DADAIST vol.1」を開催。チケットは2月4日10:00にイープラスにて発売される。

    DADARAY「DADAISM」収録曲
    01. イキツクシ
    02. block off
    03. ダダイズム
    04. 美しい仕打ち
    05. 灯火

    DADARAY presents「DADAIST vol.1」
    2017年2月23日(木)東京都 下北沢ERA
    <出演者>
    DADARAY / susquatch / DJ 有るジェルゴッドリッジ

    加藤マニ コメント
    “虚無の光”と訳せそうなバンド名と協奏するように本作でも歌われる「光を見せて虚無を見せて」というワードがこのビデオのテーマです。
    現実と離れてしまった過去の甘美な思い出は正しく「虚無の光」でもあり、そこに光を感じることもまた虚無と言えるでしょう。
    しかしながらバンド名に冠された“DADA”は、虚しさを根底にした、常識への否定や破壊という意味も含まれる以上、自らの、そして皆さんの虚無を焼き尽くす光線と考えることもできます。
    この曲とビデオがその新しい狼煙になることを願っています。

    ソース
    http://natalie.mu/music/news/218958
    DADARAY
    http://natalie.mu/media/1701/0131/extra/news_header_DADARAY_art201701.jpg
    news_header_DADARAY_art201701

    DADARAY 「イキツクシ」
    https://www.youtube.com/watch?v=RVwj5o7AUxc


    【ゲスの極み乙女。のベーシスト「休日課長」が新ユニットDADARAYを結成。楽曲は川谷絵音が制作。】の続きを読む

    このページのトップヘ