メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/05/31(木) 22:13:06.96 ID:CAP_USER9
    2018.05.31.
    ビートルズ「イエロー・サブマリン」 50周年記念アナログシングルが限定再発

     英国出身の世界的ロックバンド「ザ・ビートルズ」のアニメーション映画「イエロー・サブマリン」(1968年公開)が今年、50周年を記念して再公開されるにあたり、映画のテーマ曲になったビートルズ「イエロー・サブマリン」の7インチ・アナログ・シングルが7月6日に限定再発されることが30日夜、発表された。

     「イエロー・サブマリン」はドラムスのリンゴ・スター(77)がボーカルを担当。カップリング曲は、66年8月に両A面シングルとしてリリースされた際と同じく「エリナー・リグビー」となる。

     今回の再発版には新規デザインのダイカット・スリーブ、ピクチャー・ディスク仕様に加えて、日本盤のみ当時の日本盤シングルのジャケットが復刻封入される。

     今年7月に英米の劇場で再公開される映画は4Kデジタルに復元され、楽曲とスコアは英アビイ・ロード・スタジオで5.1ステレオ・サラウンド・サウンドにリミックスされている。


    限定再発されるザ・ビートルズの「イエロー・サブマリン」
    https://i.daily.jp/gossip/2018/05/31/Images/d_11310517.jpg
    d_11310517

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/31/0011310516.shtml

    【ビートルズ『イエロー・サブマリン』 50周年記念アナログシングルが限定再発。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/05/04(金) 05:02:06.05 ID:CAP_USER9
    2018.5.4 00:54
    ビートルズ元メンバー、ハリスン氏のエレキが競売へ

     ビートルズのメンバーだった故ジョージ・ハリスンさんが初めて所有したとされるエレキギターが米ニューヨークで19日に競売に掛けられることになった。競売会社ジュリアンズ・オークションズが3日までに発表した。

     ギターはハリスンさんがビートルズの前身バンド、ザ・クオリーメンで活動していた際に入手したヘフナー社の「クラブ40」。落札予想額は20万~30万ドル(約2200万~3300万円)。

     ハリスンさんは1960年代にこのギターをバンドコンテストの賞品として寄贈し、その後はドイツのバンドのメンバーが所有。メンバーの妻が競売に出品したという。(共同)


    http://www.sanspo.com/geino/news/20180504/geo18050400540003-n1.html

    【ビートルズ元メンバー、ジョージ・ハリスン氏のエレキギターが競売へ】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/23(月) 22:42:58.81 ID:CAP_USER9
    2018.4.23 月曜日
    ジョン・レノン、自身をヒトラーに見立てて描いた自画像が約580万円で落札される

    ザ・ビートルズのジョン・レノンが自身をアドルフ・ヒトラーに見立てて描いた自画像が5万4,000ドル(約580万円)で落札されている。

    自画像は、ジョン・レノンがリヴァプール・カレッジ・オブ・アートに在籍していた1950年代に描かれたものだという。

    インクで描かれた自画像は、演壇に立ったジョン・レノンが片手を上げてナチス式の敬礼をしているというもので、右下部分には「ハイル・ジョン(ジョン万歳)、ハイル・ジョン、ハイル・ジョン、ハイル」という文字が描かれている。また、他の物議を醸しそうな絵画としては、第三帝国の紋章に用いられていた鷲が、ジョン・レノンのイニシャルの上に降り立っているというスケッチもある。

    それぞれの画像はこちらから。

    http://www.mourningtheancient.com/truth-lennon2-thumb.jpg
    truth-lennon2-thumb

    http://www.mourningtheancient.com/truth-lennon3-thumb.jpg
    truth-lennon3-thumb

    今回のオークションを主催した販売業者の代表であるゲイリー・ジメットは、「ページ・シックス」に次のように語っている。「ジョンはカレッジに通っていた頃にこれらの作品を描きました。実のところ、ジョン・レノン自身も、自分をヒトラーに見立てて描くことを妙なことだと考えていたのです。ジョン・レノンによるオリジナルの絵画はとても価値があり、これらは本当に貴重なものです」

    実際、結果として自画像は5万4,000ドル(約580万円)で落札されている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/04/john-lennon-drawing-sold-hitler-720x457.jpg
    john-lennon-drawing-sold-hitler-720x457

    https://nme-jp.com/news/53615/

    【ジョン・レノン、自身をヒトラーに見立てて描いた自画像が約580万円で落札。】の続きを読む

    images (2)


    1: 湛然 ★ 2018/04/21(土) 11:04:40.67 ID:CAP_USER9
    2018.04.21.
    YOSHIKI ポール・マッカートニーと夢の2ショット公開 「なんて刺激的」

     ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKI(年齢非公表)が21日、インスタグラムに元ビートルズのロック歌手、ポール・マッカートニーとの2ショットを掲載した。

     「This afternoon with sir paul maccartney at the studio.What an inspiration!(今日の午後はポールマッカートニー氏とスタジオでご一緒している。なんて刺激的なんだ!)」と、英語で喜びを表現した。音楽スタジオ内で、ピアノやドラム、マイクをバックに並んだ2人。ポールはYOSHIKIの肩に手を置き、親密さがうかがえる。

     投稿2時間で17000の「いいね!」がつき、コメント欄には「わぁ!ポールさんとよっちゃんのツーショット 素敵です よっちゃんほこりです!」「ポール・マッカートニーとも交流あるんですね。流石です」「2 heros of mine(私の2大ヒーロー)」など、称賛のコメントが相次いだ。


    This after noon with sir @paulmccartney at the #studio.[yoshikiofficial]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3c28f0e743570ef07265c68c0aeca372/5B665279/t51.2885-15/e35/30591097_172118910116252_5744053982809030656_n.jpg
    30591097_172118910116252_5744053982809030656_n

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/21/0011184255.shtml

    【X JAPAN・YOSHIKI、ポール・マッカートニーと夢の2ショット公開。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/03/05(月) 22:23:52.48 ID:CAP_USER9
    2018/03/05 13:46

    ジョン・レノンが所有していたオートバイ「ホンダ・モンキー」 818万円で落札

    ジョン・レノン(John Lennon)が所有していたオートバイ「ホンダ・モンキー」が競売にかけられ、56,250ポンド(約818万6000円)で落札されています。

    この「ホンダ・モンキー」は、ジョン・レノンが1969年から1971年にかけて所有していたもの。同時期に暮らしていた英バークシャー州のティッテンハースト・パークにて息子のジュリアンと乗り回しているところを撮影したアーティスト写真が有名です。

    ジョンが所有していた「ホンダ・モンキー」は1971年にヘンリー・グラハムがジョンから購入し、ヘンリー・グラハムは同年にジョン・ハリントンへと売却しています。ジョン・ハリントンはジョン・レノンが所有していたオートバイだとは知らずに購入しており、ジョン・レノンがジュリアンと乗っているアーティスト写真を見た後、2011年にいくつかの調査を行って真偽を確かめたようです。

    オークションはオークションハウスのH&H Classicsが主催し、3月4日に国立モーターバイクミュージアムで行われています。落札予想価格は3万ポンド(約456万円)以上でした。


    1969 Honda Z50A - Price Estimate: £20000 - £40000[H&H]
    https://online.handh.co.uk/images/lot/9036/9036_0.jpg
    9036_0

    https://online.handh.co.uk/images/lot/9037/9037_0.jpg
    9037_0

    https://online.handh.co.uk/images/lot/9039/9039_8.jpg
    9039_8

    https://online.handh.co.uk/images/lot/9040/9040_8.jpg
    9040_8

    https://online.handh.co.uk/images/lot/9041/9041_0.jpg
    9041_0

    https://online.handh.co.uk/images/lot/9042/9042_0.jpg
    9042_0

    http://amass.jp/101965/

    【ジョン・レノンが所有していたオートバイ「ホンダ・モンキー」、818万円で落札。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/02/08(木) 22:04:06.26 ID:CAP_USER9
    2018/02/08 15:30

    クインシー・ジョーンズ、M・ジャクソン/ビートルズ/ヒップホップに対し毒舌再び

     先月末、GQ誌でテイラー・スウィフトの楽曲を批判して話題になっていたクインシー・ジョーンズが、今度はVultureで言いたい放題の毒舌を振るっている。

     このインタビューで彼は、現代の社会問題や政治、そしてケネディ大統領暗殺まで様々な話題について歯に衣着せぬ意見を述べているが、伝説的プロデューサーとして約70年間米音楽業界の内情を見てきただけあり、ミュージシャンや音楽に関するぶっちゃけ話が特に興味深い。マイケル・ジャクソン、ザ・ビートルズ、そしてヒップホップについてなど、音楽関連の彼の発言をピックアップした。

    ◎ジョーンズが『オフ・ザ・ウォール』、『スリラー』、『バッド』を共同製作したマイケル・ジャクソンについて
    「あまり公に言いたくないけど、マイケルは盗作が多かった。たくさん歌を盗んだ。(ドナ・サマーの)「ステイト・オブ・インディペンデンス」と「ビリー・ジーン」とかね。[注:1982年の“ステイト・オブ・インディペンデンス”にマイケルはバックコーラスで参加しており、ベースラインが「ビリー・ジーン」に似ている。]音符は嘘をつかないよ。あと彼はこの上なくマキャベリ的(策略家)だった。貪欲、すごく貪欲。「今夜はドント・ストップ / Don't Stop 'Til You Get Enough」なんかは(キーボーディストの)グレッグ・フィリンゲインズがCセクションを書いたんだ。マイケルは彼に曲の権利を10%はあげるべきだったね。でもそうしなかった」

    [ジョーンズはまた、マイケルの度重なる整形手術について言及しており、当時咎めたものの彼は取り合おうとせず、「何かの病気をのせいにしてた。デタラメだ」と一蹴している。]

    >>2以降につづく)


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000059/59963/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59963/2

    【クインシー・ジョーンズ、M・ジャクソン/ビートルズ/ヒップホップに対し毒舌再び。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/03(土) 21:48:28.01 ID:CAP_USER9
    高嶋ちさ子 「鍋敷きに使ってた」ビートルズ幻のレコードに思わぬ鑑定額が?!
    2/3(土) 21:44配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000170-spnannex-ent

    高嶋ちさ子
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180203-00000170-spnannex-000-view.jpg
    20180203-00000170-spnannex-000-view

    バイオリニストの高嶋ちさ子(49)が3日、日本テレビ系「嵐にしやがれ」(後9・00)に出演。ビートルズの日本未発売という幻のレコードをテレビで紹介した。

    父の高嶋弘之氏(83)はビートルズの日本での初代ディレクターとして活動していた人物。しかし、娘曰く発売した楽曲の「致命的に英語が出来ないので和訳がほとんど間違ってる」といい、例として「ノルウェイの森」は本来「ノルウェイ製の家具」という意味だったのを弘之氏がこの名前にしてしまったといい、「詐欺師といかさま師の中間」だと話していた。

    そんな高嶋が家で眠っていたというビートルズの未発表のレコードを持参。このレコードはかつて弘之氏が日本で企画し制作したものの、本国から発売の許可が下りずに発売中止となってしまい、家では「鍋敷きとして使っていた」というもので、そのレコードをビートルズ関係の専門家である本多康宏氏に鑑定してもらったところ、鍋敷きに使ってたとあってレコードそのものの状態が悪かったが、世界中のコレクターが捜し求める「永久欠番」のナンバーであるということで120万円の価値があると査定された。思わぬ高額結果に高嶋は「どこに行けば買ってもらえますか?」と目を輝かせていた。

    【高嶋ちさ子、”鍋敷きに使ってた”ビートルズ幻のレコードの鑑定額120万円に「どこに行けば買ってもらえますか?」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/01/28(日) 05:34:28.92 ID:CAP_USER9
    2018.1.28 05:05

    元ビートルズのジョージ・ハリスン未発表詞「ヘイ、リンゴ」日本初上陸

     元ビートルズのジョージ・ハリスンが生前残していた作詞原稿やプライベート写真を展示し、英米で話題になった「アイ・ミー・マイン展」が日本に初上陸することが27日、分かった。
    2月17日から3月11日まで東京・渋谷ヒカリエで開催される。目玉はリンゴ・スター(77)へあてた未発表曲「ヘイ、リンゴ」。
    昨年存在が明らかになった作詞原稿で、夫人のオリビアさん(69)がポール・マッカートニー(75)に曲をつけてもらいたいと熱望する逸品だ。

     2001年11月に58歳で他界したジョージが生誕75周年を迎える今年2月、ゆかりの品々61点が日本にお目見えする。
    ジョージの妻、オリビアさんの全面協力を得て、同17日から23日間、渋谷ヒカリエ8階のギャラリーで開催される。

     展示される手書き作詞原稿は「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」「ヒア・カムズ・ザ・サン」などビートルズ時代の5点、
    「マイ・スウィート・ロード」「クラウド・ナイン」などソロ曲16点、未発表曲「ヘイ、リンゴ」の計22点。全てオリビアさんの監修の元、忠実に復刻されたもの(現物は厳重に自宅で保管)で、
    未発表曲以外はジョージ自身が手書きでしたためた解説書付きだ。

     注目すべきは「ヘイ、リンゴ」。ビートルズが解散危機にあった1968、9年ごろに最も仲の良かったリンゴへあてた作詞原稿と思われ、ジ
    ョージの死後、自宅スタジオのピアノの長いすの中に入っていたのをオリビアさんが発見した。

     ほかにも、オリビアさんが所有するジョージの幼少時代やビートルズとしてデビューする前も含む貴重な写真11点が公開。
    映画「レット・イット・ビー」で登場するアップルビル屋上ライブで着用したフェイク・ファーのコートや直筆のギターコードのメモ、手紙、直筆サインなども展示される。

     同展は昨年2月に米ロサンゼルス、同6月に英ロンドンで開催され、ロスではリンゴ、ロンドンではポールの長女で写真家、メアリーさん(48)と次女で世界的ファッションデザイナー、ステラさん(46)が来場し、話題となった。

     オリビアさんは、ポールに「ヘイ、リンゴ」の作曲をしてもらいたい意向を持っている。
    実現すれば、リンゴのドラム、ポールのベース、ジョージの一人息子、ダニー(39)のギター、全員のボーカルで楽曲を披露する日が訪れるかもしれない。
    そんな夢が広がる貴重な展示会だ。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    昨年2月に米ロサンゼルスで開催された「アイ・ミー・マイン展」に来場したリンゴ(左)(C)Harrison Family
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180128/geo18012805050002-p1.jpg
    geo18012805050002-p2

    ジョージ・ハリスン「ヘイ、リンゴ」手書き歌詞(C)Harrison Family
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180128/geo18012805050002-p2.jpg
    geo18012805050002-p1

    「アイ・ミー・マイン展」
    http://www.sanspo.com/geino/images/20180128/geo18012805050002-p3.jpg
    geo18012805050002-p3

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180128/geo18012805050002-n1.html

    【元ビートルズのジョージ・ハリスン未発表詞「ヘイ、リンゴ」日本初上陸。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2017/12/25(月) 22:34:40.63 ID:CAP_USER9
    2017.12.25 12:15

    リンゴ・スター、ナイトの称号を授与されることに。ポールの受章から20年越し

    リンゴ・スターがイギリスの勲章であるナイトの称号を与えられることが決定したようだ。
    この勲章を授与されることにより、「サー(Sir)」の敬称で呼称されることとなる。

    英紙「The Telegraph」によると、リンゴ・スターは新年に発表される予定の受章者リストに名を連ねているとのこと。
    音楽界への貢献に加え、エイズ研究、児童虐待、人権、飢餓、そして芸術活動に対し行ってきた支援が今回の受章の理由だという。

    1965年にザ・ビートルズの他のメンバーと共にMBE勲章(大英帝国勲章)を授与されてから、実に52年が経過しての受章となる。
    ザ・ビートルズのメンバーとしては、ポール・マッカートニーが1997年にナイトの称号を与えられている。

    なおポールは、自身の1997年の受章後10年以上経っても勲章を授与されないリンゴに関し、
    2011年に「NME」に対し冗談混じりに以下のように語っていたことがあったようだ。

    そろそろ受章してもいいよね。(リンゴの受章について聞きにいくため)前にバッキンガム宮殿を尋ねたことがあったんだけど、エリザベス女王は出かけてたんだ。
    出かけてなければちょっと顔を出して、「僕の愛しい女王、“サー”リチャード・スターキー(リンゴの本名)を連れてきたよ」って言おうと思ってたんだけどね。


    https://rockinon.com/news/detail/171241

    【ビートルズのドラマー「リンゴ・スター」がナイトの称号を授与されることに。ポールの受章から20年越し。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2017/12/15(金) 22:41:35.47 ID:CAP_USER9
    2017.12.15 17:49

    ザ・ビートルズの元ドラマー、ピート・ベストが俳優デビュー

    メジャー・デビューする前のザ・ビートルズのドラマーだったピート・ベストが、76歳にして、来春、英国リバプールで上演されるお芝居『Lennon’s Banjo』で俳優デビューを飾るそうだ。

    『Lennon’s Banjo』は、2012年に出版された小説『Julia’s Banjo』(ロブ・フェナ&ヘレン・A・ジョーンズ著)をもとにした、ジョン・レノンが初めてプレイしたバンジョーの行方(60年間行方不明)をめぐるコメディーで、ベストは自身役で出演するそう。
    なので、俳優デビューとはいえ、演技力はそれほど必要とされていないかも……。

    『Lennon’s Banjo』は、ジョン・レノンにバンジョーの弾き方を教えた彼の母ジュリアの没後60年(1958年7月15日44歳で死去)を記念し、4月24日~5月5日リバプール市内にある、ザ・ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインに敬意を表し彼の名を冠したエプスタイン・シアターで上演される。
    ベストが出演するのは3公演のみだという。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000150004/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000150004

    【ザ・ビートルズの元ドラマー、ピート・ベストが俳優デビュー。】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★ 2017/10/11(水) 05:30:59.59 ID:CAP_USER9
    2017/10/10(火) 19:48

    ザ・ビートルズ、ステレオ盤SHM-CD紙ジャケシリーズ16タイトルが“W復刻帯”仕様で再発売

     2014年に世界初/日本独自企画盤として、全16作品がSHM-CD/紙ジャケット仕様で限定発売されたザ・ビートルズのアルバム・シリーズの再リリースが12月6日決定した。

     今回は2014年に限定発売されたステレオ盤SHM-CD/オリジナルLPアートワークを復刻した紙ジャケットに、日本初回盤LP帯を可能な限り復刻した“オリジナル巻き帯”と、1972~76年に発売されていた通称“Forever帯”の意匠をタイトルを変更して再現した“Forever被せ帯”の“W復刻帯”仕様となる。

    ◎リリース情報
    2017/12/6 Release
    <発売ラインナップ>
    プリーズ・プリーズ・ミー
    ウィズ・ザ・ビートルズ
    ハード・デイズ・ナイト
    ビートルズ・フォー・セール
    ヘルプ!
    ラバー・ソウル
    リボルバー
    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
    マジカル・ミステリー・ツアー
    ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)(2枚組)
    イエロー・サブマリン
    アビイ・ロード
    レット・イット・ビー
    パスト・マスターズ(2枚組)
    ザ・ビートルズ 1962年~1966年(赤盤)(2枚組)
    ザ・ビートルズ 1967年~1970年(青盤)(2枚組)
    <仕様>
    ・初回生産限定
    ・オリジナルLPアートワークを復刻した紙ジャケット仕様(日本製作)
    ・日本初回盤LP帯を可能な限り復刻した巻き帯
    ・1972~76年に発売されていた通称“Forever帯”の意匠を、タイトルを変更して再現した被せ帯
    ・2009年デジタル・リマスター音源(ステレオ盤)
    ・英語・日本語ブックレット(*ブックレットは2009年リマスター盤と同一)/歌詞・対訳付


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000056/56256/610x_image.jpg
    610x_image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56256/2

    【ビートルズがまた往年のファンをカモに。ステレオ盤SHM-CD紙ジャケシリーズ16タイトルが“W復刻帯”仕様で再発売。】の続きを読む

    このページのトップヘ