メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★ 2017/10/11(水) 05:30:59.59 ID:CAP_USER9
    2017/10/10(火) 19:48

    ザ・ビートルズ、ステレオ盤SHM-CD紙ジャケシリーズ16タイトルが“W復刻帯”仕様で再発売

     2014年に世界初/日本独自企画盤として、全16作品がSHM-CD/紙ジャケット仕様で限定発売されたザ・ビートルズのアルバム・シリーズの再リリースが12月6日決定した。

     今回は2014年に限定発売されたステレオ盤SHM-CD/オリジナルLPアートワークを復刻した紙ジャケットに、日本初回盤LP帯を可能な限り復刻した“オリジナル巻き帯”と、1972~76年に発売されていた通称“Forever帯”の意匠をタイトルを変更して再現した“Forever被せ帯”の“W復刻帯”仕様となる。

    ◎リリース情報
    2017/12/6 Release
    <発売ラインナップ>
    プリーズ・プリーズ・ミー
    ウィズ・ザ・ビートルズ
    ハード・デイズ・ナイト
    ビートルズ・フォー・セール
    ヘルプ!
    ラバー・ソウル
    リボルバー
    サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
    マジカル・ミステリー・ツアー
    ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)(2枚組)
    イエロー・サブマリン
    アビイ・ロード
    レット・イット・ビー
    パスト・マスターズ(2枚組)
    ザ・ビートルズ 1962年~1966年(赤盤)(2枚組)
    ザ・ビートルズ 1967年~1970年(青盤)(2枚組)
    <仕様>
    ・初回生産限定
    ・オリジナルLPアートワークを復刻した紙ジャケット仕様(日本製作)
    ・日本初回盤LP帯を可能な限り復刻した巻き帯
    ・1972~76年に発売されていた通称“Forever帯”の意匠を、タイトルを変更して再現した被せ帯
    ・2009年デジタル・リマスター音源(ステレオ盤)
    ・英語・日本語ブックレット(*ブックレットは2009年リマスター盤と同一)/歌詞・対訳付


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000056/56256/610x_image.jpg
    610x_image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56256/2

    【ビートルズがまた往年のファンをカモに。ステレオ盤SHM-CD紙ジャケシリーズ16タイトルが“W復刻帯”仕様で再発売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/09/30(土) 20:18:35.94 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162691000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_075

    世界的なロックバンド、ビートルズの代表曲の1つ、「ノルウェーの森」でメンバーのジョージ・ハリスンさんが印象的な音色を聞かせているインド伝統の弦楽器「シタール」がオークションにかけられ、日本円でおよそ700万円で落札されました。

    オークションにかけられたのはビートルズのメンバー、ジョージ・ハリスンさんが1965年に、ビートルズの代表曲の1つ「ノルウェーの森」のレコーディングで使用したインド伝統の弦楽器シタールです。ハリスンさんはこの時に初めてシタールを楽曲に取り入れ、曲のイントロ部分などで印象的な音色を聞かせています。

    イギリスの公共放送BBCなどによりますとハリスンさんは当時の状況について「レコーディングの際に何かが足りなかった。シタールを手に取り、初めはどう弾けばよいかわからなかったが、最後はうまくいった」と話していたということです。

    ハリスンさんはその後、インドを訪れ、世界的なシタール奏者ラビ・シャンカールさんから演奏を教わるなどして本格的に楽曲に取り入れるようになったと言われ、アメリカのオークション会社の代表は「シタールとの出会いはハリスンさんの人生と音楽を大きく変えた」と話しています。

    このシタールは後にハリスンさんの当時の妻の友人に贈られ、28日に行われたオークションの結果、6万2500ドル、日本円でおよそ700万円で落札されました。

    9月30日 2時03分

    【ビートルズのギタリスト、ジョージ・ハリスンさんのシタールが700万円で落札。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/21(木) 23:55:06.79 ID:CAP_USER9
    9/21(木) 10:23配信 ロイター
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000030-reut-eurp
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170921-00000030-reut-000-1-view.jpg

    [ロンドン 20日 ロイター] - ビートルズの故ジョン・レノンの妻でアーティストのオノ・ヨーコさんが、レノンさんの名前をもじった
    「ジョン・レモン」の銘柄の飲料を英国で発売したポーランドの飲料メーカーに対し、商標権侵害だと抗議し、
    法的措置も辞さない姿勢を示した。

    オノ・ヨーコさんの担当弁護士らは、販売店向けに、商標権を侵害した場合1日に5000ユーロ(約67万円)、
    1本販売するごとに500ユーロの支払いを請求される可能性があると警告。これを受け、
    飲料メーカーは銘柄名を「オン・レモン」に変更することに同意した。

    オノさんの弁護士は「ジョン・レモン・アイルランド」のフェイスブック投稿にレノンさんの画像が含まれていると指摘している。
    また、宣伝資料に書かれたブランドロゴの横には「レット・イット・ビー」の文字や、丸メガネが添えられている。

    飲料メーカー側の弁護士は権利侵害はなかったとし、ジョン・レモンの商標はジョン・レノンの商標が
    欧州連合(EU)に登録される2年前の2014年に登録済みとしている。 

    2017/09/21(木) 10:33:16.85
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505957596/

    【オノ・ヨーコさん「ジョン・レモン」の飲料名は商標権侵害と抗議。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 21:40:17.42 ID:CAP_USER9
    2017.09.22 18:20

    ザ・ビートルズ、リンゴではなくジョンがボーカルの“What Goes On”未発表デモ音源がオークションに

    ザ・ビートルズの1965年のアルバム『ラバー・ソウル』の収録曲、“What Goes On”の未発表デモ音源がeBayに出品された。

    “What Goes On”は『ラバー・ソウル』の収録曲としてはリンゴ・スターがリード・ボーカルを務めているが、今回出品されているデモ音源では、リリースされた歌詞とは異なる歌詞をジョン・レノンが歌っている。

    (中略)

    オークション出品元の広報担当者によると、このデモ音源ではジョン・レノンがアコースティック・ギターを弾きつつ歌い、ポール・マッカートニーがコーラスを務めているという。


    https://rockinon.com/news/detail/167397

    【ザ・ビートルズ、リンゴではなくジョンがボーカルの“What Goes On”未発表デモ音源がオークションに。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/08/05(土) 14:51:33.85 ID:CAP_USER9
    http://www.oricon.co.jp/news/2095247/full/
    2017-08-05 14:07

     ザ・ビートルズのメンバー、ジョン・レノンさんの妻でアーティストのオノ・ヨーコ(84)が18日放送のNHK総合『ファミリーヒストリー』(後7:30~8:43)に出演することが5日、明らかになった。
    近年メディアの前に姿を見せず、健康状態なども心配されていたが、久々のテレビ出演が実現する。

     ヨーコは1969年にレノンさんと結婚し、「イマジン」をはじめとした数々の共作を残している。前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。
    今回、息子ショーン・レノンに自らルーツを伝えたいと、番組出演を決めたという。収録は米・ニューヨークで先ごろ行われたばかりだといい、ヨーコと息子・ショーン2人で取材に応じた。

     祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた人物。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。
    激動の時代を生き抜いた家族の、知られざる日々が浮かび上がる。当日は、73分スペシャル版として放送される。

    ショーン・レノン、オノ・ヨーコ
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170805/2095247_201708050066198001501911380c.jpg 
    2095247_201708050066198001501911380c


    【84歳オノ・ヨーコ、久々テレビ出演が実現。NHK『ファミリーヒストリー』】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/04(金) 21:49:45.50 ID:CAP_USER9
    2017-08-03 17:19:21

    ポール・マッカートニー、フー・ファイターズの新作でドラムをプレイ

    フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、9月にリリースする彼らのニュー・アルバム『Concrete And Gold』の収録曲の1つで、ポール・マッカートニーがドラムをプレイしたことを明かした。

    グロールは、『ET Canada』にこう話したという。「ポール・マッカートニーが俺らの曲の1つでドラムをプレイしている。彼は友人だ。僕ら、彼を長いこと知ってる。彼はスゴいよ。世界で最も素晴らしい人だ」

    バンドのドラマー、テイラー・ホーキンスによると、マッカートニーは2テイクで完璧なプレイを見せたそうだ。
    「彼は曲を聴いたことさえなかった。彼が来て、デイヴがアコースティック(・ギター)を手にし、ホントに簡単にやってみたんだ。
    彼は、彼のテックがセットアップした特別なドラム・セットに座り、僕はドラムスティックで合図を送った。2テイクだよ」

    フー・ファイターズの9枚目のスタジオ・アルバム『Concrete And Gold』は9月15日に世界同時リリース。マッカートニーほか、ザ・キルズ/デッド・ウェザーのアリソン・モシャート、ボーイズIIメンのショーン・ストックマン、そして“世界最大のポップ・スター”が参加している。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000145360/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000145360

    【ポール・マッカートニー、フー・ファイターズの新作でドラムをプレイ。】の続きを読む

    images


    1: ばーど ★ 2017/06/23(金) 00:45:05.13 ID:CAP_USER9
    【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のトゥスク大統領は22日、EU首脳会議開始に先立ち、故ジョン・レノンの名曲「イマジン」の歌詞に託し、EUからの離脱を決めた英国が方針を変えて残留することに望みを抱いていると訴えた。

    トゥスク氏は「私を夢想家だと言うかもしれないが、私一人ではない」と「イマジン」の歌詞を引用。自身を含めて多くの人々が英国残留への希望を捨てていないと強く示唆した。

    EUについてトゥスク氏は「成し遂げられるとは思えなかった夢の上に立っている」と述べ「(将来のことなど)誰に分かるだろうか」と指摘した。

    配信2017/6/23 00:15
    共同通信
    https://this.kiji.is/250640543003641337?c=39550187727945729

    【EU大統領、故ジョン・レノンの名曲「イマジン」引用し訴え。英残留に望み。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/06/15(木) 19:57:03.07 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000143301
    2017-06-15 14:57:45

    アメリカの音楽出版社協会National Music Publishers Associationが、水曜日(6月14日)、ジョン・レノンの「Imagine」にCentennial Song Award(“世紀の曲”賞)を贈り、ヨーコ・オノを共作者の1人と称えた。

    受賞の席にいたヨーコと息子のショーンは、これに驚喜したそうだ。ショーンはその後、パティ・スミス親子と撮影した写真をFacebookに投稿し、このときの様子を伝えた。

    「僕の人生で最高に誇らしい日:The National Music Publishers AssociationがImagineにcentennial(世紀の曲)アワードをくれた。
    でも、待って! サプライズだ! 彼らは父が(大体)こう話すオーディオ・インタビューを流した。“Imagineはレノン/オノの曲としてクレジットされるべきだった。
    もし自分の妻でなければ、僕は彼らの名をクレジットしていただろう”って言うのをね。省略:母の目は涙で溢れた。そして、パティとジェシー・スミスがImagineをプレイした! 堪忍は身の玉だ! 
    (追伸 そして彼らは、Imagineはレノン/オノ・ソングだと正式に宣言した!)」

    『Billboard』誌によると、National Music Publishers Associationは、レノンが「あれはレノン/オノ・ソングとしてクレジットすべきだった。歌詞やコンセプトは、ヨーコからのものだった。
    でも当時、僕はもうちょっと自分勝手で、もうちょっとマッチョで、彼女の貢献について触れなかった」と話すBBCのインタビューを流したそうだ。

    そして、同協会の代表はこう話したという。「1971年、物事は違っていたかもしれないが、私は今日、それらは変わったと言えることを嬉しく思う。
    今夜、記録を訂正し、ヨーコ・オノをNMPA Centennial Songの「Imagine」の共作者と認定、そして受けるに値するこのクレジットを彼女に提示することを、とても光栄に思う」

    『Variety』は、まだ追認されていないが、協会はクレジットにヨーコ・オノの名を追加する手続きを取っているところだと伝えている。

    https://img.barks.jp/image/review/1000143301/001.jpg 
     001

    【ヨーコ・オノ、米音楽出版社協会より「イマジン」の共作者として認められる。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 08:58:38.60 ID:CAP_USER9
    6/10(土) 8:00

    英国でビートルズのアルバムがほぼ半世紀ぶりにチャートの1位に輝いた。「サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド」の50周年記念エディションがリリースされ、人々から圧倒的支持で迎えられたのだ。

    売上は1週間で累計3万7000ユニットにも及び、伝説の名盤と呼ばれる「サージェント・ペパーズ」の売上枚数記録をさらに伸ばした。しかし、週あたりの売上は50年前に発売された同アルバムの累計販売枚数と比べると、ほんのわずかな数字でしか無い。

    英国のOfficial Charts Company (OCC)のデータによると、サージェント・ペパーズはイギリスの音楽業界でオリジナルアルバムとしては、史上最も売れたタイトルになっている。これまでの販売枚数は英国だけで500万ユニット以上に達している。英国の人口が米国の5分の1に満たないことを考えると、これは驚異的な数字だ。

    しかし、「サージェント・ペパーズ」はオリジナルアルバムとしては史上最も売れた作品だが、ベスト版も含めた集計ではクイーンのベスト版やABBAのベスト版に次いで3位となっている。しかし、ヒット曲だけを収録したベスト版のほうが売れるのは当然のことだろう。

    (中略)

    「サージェント・ペパーズ」が全英首位に立ったのは49年ぶりのことで、今回で28週目の英国のアルバムチャート1位を記録した。


    http://amd.c.yimg.jp/amd/20170610-00016558-forbes-000-1-view.jpg
    20170610-00016558-forbes-000-1-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00016558-forbes-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00016558-forbes-ent

    【ビートルズ、49年ぶりに「全英チャート1位」の快進撃。】の続きを読む

    images (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/23(日) 21:06:02.65 ID:CAP_USER9
    [2017年4月23日20時30分]

     2年ぶりに日本ツアーを行う英歌手ポール・マッカートニー(74)が23日夜、リハーサル先の米カリフォルニア州からチャーター機で羽田空港に到着した。

     着陸したのは午後7時9分で、ポールが到着ロビーに姿を見せたのは午後7時45分過ぎ。黒のカジュアルなジャケットと同色デニムに、ブルーのスニーカーを合わせたスタイルだった。
    「ハーイ、ジャパン!」と言いながらカメラマンの前で立ち止まり、ナンシー夫人(57)の肩を抱き寄せ、しばらく撮影に応じた。

     集まったファンは約700人。ポールはファンに何度も投げキスを送ったほか、サインやハイタッチ、握手に応じた。

     日本ツアーは昨年4月にスタートした世界ツアー「ワン・オン・ワン」の一環。昨年だけで12カ国で計41公演を行い、120万人を動員した。
    明日25日、1966年にザ・ビートルズの初来日公演を行った“聖地”、東京・日本武道館で2年ぶり2度目のソロ公演を開催。27、29、30日に東京ドーム公演を行う。
    日本ツアーは計16万人を動員予定。5月1日に日本を離れる予定。

     ポールは「まだ日本のファンに見てもらえてない演出があるんだ。それを見てもらえるのを楽しみにしてるよ。もちろん、今までやってきた、みんなが大好きな曲もやるつもりだよ」とコメントしている。


    来日したポール・マッカートニーはサムアップポーズする。後方右はナンシー夫人(撮影・小沢裕)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/et-et-poul20170423-w500_0.jpg
    et-et-poul20170423-w500_0

    来日したポール・マッカートニーは詰め掛けたファンにサインする(撮影・小沢裕)
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/et-et-2poul20170423-w500_1.jpg
    et-et-2poul20170423-w500_1

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1812389.html

    【ポール・マッカートニー「ハーイ!」2年ぶり来日。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/04/12(水) 17:31:33.67 ID:CAP_USER9
    「2017年に日本に行きます! そのときにお目にかかりましょう」──昨年末の紅白歌合戦にビデオ出演し、そう呼びかけたのは、ポール・マッカートニー(74)だ。
    その言葉通り、今月末に日本武道館と東京ドームで来日公演を行なう。ファンは期待に胸を高鳴らせているかと思いきや、そう単純ではないようだ。

    「実は、ビートルズの全盛期を知る年代の人から『えっ、また来るの?』という声が聞こえてきます。3年半で3回、ほぼ年に1回ペースですからね」(芸能事務所関係者)

     2013年秋の11年ぶりの来日公演は大きな話題を呼び、26万人を動員。そこから“ハイペース来日”が始まった。わずか半年後に再来日(本人の体調不良で公演は中止)。
    翌2015年にも武道館公演を敢行し、今回に至るのだ。頻繁に来日公演を企画する背景について、業界関係者はこういう。

    「東京ドーム公演のチケットは1万4000円から。収容人数5万人で単純計算すると、売り上げは1日で7億円以上にのぼる。ポールへのギャラは最低3億円ともいわれています。
    日本側も、大御所スターが立ち寄ると箔がつく高級ホテルやレストランが大歓迎。スイートルームを格安で用意したり、自動車メーカーが車を用意したりと至れり尽くせりです。旅行気分で悪い気はしないのでしょう」

     需要もある。50~70代のビートルズ世代は、日本の人口のボリュームゾーンであり、カネも暇もある世代だ。音楽評論家の富澤一誠氏はこう語る。

    「日本は、音楽市場で米国に次ぐ世界第2位。青春時代にビートルズの曲を聞いた50~70代は約4800万人いますから、その1割と仮定しても潜在的なファンは480万人ほどと見ていい。
    東京ドーム3日間の収容人数が15万人ですから、“死ぬ前にポールを見ておきたい”というファンはまだまだいるという計算が成り立つ」

     そう聞くと焦ってチケットを取る必要はないようにも思えるが、ポールも御年74。ここ2回の来日公演に足を運んだ音楽プロデューサーはこういう。

    「喉にも衰えがきたのか、『ヘイ・ジュード』や『ペニー・レイン』などのキーの高い曲では、息継ぎを増やして高音を絞り出していた。
    毎度、『今回がラストコンサート』という噂が飛び出し、狼少年のようになっていますが、ポール自身がこの先何度もできないという焦りを感じているのは事実でしょう」

     日本人ファンが“ハロー”と呼んでも、ポールが“グッドバイ”と返す日は、遠くないのかもしれない。

    NEWS ポストセブン 4/12(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00000024-pseven-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170412-00000024-pseven-000-view.jpg 
     20170412-00000024-pseven-000-view

    【P・マッカートニーが頻繁に来日公演を企画する背景と需要。毎度『今回がラストコンサート』という噂、まるで狼少年のように。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/05(水) 23:28:45.99 ID:CAP_USER9
    [2017年4月5日22時25分]

     ロック史上最高傑作の1枚と言われるザ・ビートルズの67年アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が50周年記念エディションとして、5月26日に世界同時発売されることが5日、分かった。
    50年目を迎え、全曲リミックスバージョンで制作された。

     発売形態は4種類。通常盤はCD1枚で2600円。CDとDVD及びブルーレイなどの6枚組のスーパー・デラックスは1万8000円(いずれも税抜)。
    ザ・ビートルズのオリジナルアルバムが、丸ごと特別盤として発売されるのは初めて。

     67年の発売時に全英チャートで通算27週にわたり1位を獲得した。全米では67年だけで1100万以上をり上げた。67年度グラミー賞で最優秀アルバム賞を含む4部門を受賞。
    99年に英国で大規模に実施された人気投票「ミュージック・オブ・ミレニアム」で、「史上最高のアルバム」に選出された。08年米雑誌「プレイボーイ」の特集「史上最強のアルバムランキング ロックベスト100」でも1位を獲得している。

     ポール・マッカートニー(74)は「50年後の今、僕たちはこのプロジェクトをとても懐かしく振り返りながら、これほどまで長持ちする芸術作品をどうやって作り上げたのか、少々の驚きを感じている。本当にすごいことだと思う」と話している。


    ・5月26日に世界同時発売されるザ・ビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド-50周年記念エディション-」デラックスセット
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/beatlesP2017040503611-w500_0.jpg
    beatlesP2017040503611-w500_0

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1803090.html

    【ビートルズが”リミックス”商法を開始。名盤「サージェント―」50周年版を発売。】の続きを読む

    このページのトップヘ