メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > マキシマムザホルモン

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/05/06(月) 06:37:53.29 ID:6bCbTa479
    マキシマム ザ ホルモンがライブ活動を再開する。

    医師から重度のヘルニアと診断されたダイスケはんが手術を受けるため、昨年9月からライブ活動を休止していたマキシマム ザ ホルモン。彼らは本日5月5日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われた「VIVA LA ROCK 2019」のマキシマム ザ ホルモン2号店のステージにサプライズで登場し、ライブ活動の再開を宣言した。

    またマキシマム ザ ホルモンは昨年11月に発売したアイテム「これからの麺カタコッテリの話をしよう」のリリースツアーを6月に開催。6月1日に地元である東京・八王子の八王子Match Vox、5日に東京・Zepp DiverCity TOKYO、13日に大阪・Zepp OSAKA Bayside、19日に東京・新木場STUDIO COAST、25日に愛知・Zepp Nagoyaでそれぞれゲストを招いてライブを行う。イープラスでは5月8日12:00から5月14日23:59までチケットの先行抽選予約を受け付ける。

    ■マキシマム ザ ホルモン「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」
    2019年6月1日(土)東京都 八王子Match Vox
    2019年6月5日(水)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
    2019年6月13日(木)大阪府 Zepp OSAKA Bayside
    2019年6月19日(水)東京都 新木場STUDIO COAST
    2019年6月25日(火)愛知県 Zepp Nagoya
    <出演者>
    マキシマム ザ ホルモン / and more


    2019年5月5日 20:35
    https://natalie.mu/music/news/330335
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0505/MTH1_fixw_750_lt.jpg
    MTH1_fixw_750_lt

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0505/MTH2_fixw_750_lt.jpg 
    MTH2_fixw_750_lt

    【『マキシマム ザ ホルモン』がライブ活動再開。ツアーも6月に地元・八王子からスタート。】の続きを読む

    ダウンロード (11)


    1: 湛然 ★ 2019/02/21(木) 22:23:49.83 ID:bdvXBYUc9
    2/21(木) 16:59 MusicVoice
    マキシマム ザ ホルモン、業界初のフランチャイズ制導入 2号店メンバー募集

     マキシマム ザ ホルモンが21日、都内で緊急記者会見を開催。音楽業界初となるバンドのフランチャイズ制を導入し、
    その2号店バンドのメンバーを募集するオーディションを開催することを発表した。

     会見に出席したメンバー。ナヲが「フランチャイズ制を導入します。2号店のメンバーの緊急オーディションを開催します」と発表。マキシマムザ亮君は
    「僕らの2号店。ホルモンの秘伝のスープ、つまり曲を自由に使っていい。2号店は自由にアレンジして活動しても良い」と語った。

     マキシマム ザ ホルモンを本店とする新たなバンド“2号店バンド”は、マキシマム ザ ホルモンの原曲を自由に使ってよい権利を与えられ、それを好きにアレンジすることができる。
    また、今年5月5日にさいたまスーパーアリーナで開催される音楽フェス『VIVA LA ROCK 2019』への出場が決まっている。

     亮君によれば応募資格は、4歳以上、性別不問、人種・種別不問で、既に会社に就職している人やほかのバンドで活動しているミュージシャンでも応募は可能。
    更に、ホルモンに見た目や特徴が似ている人はNG。また、「いじめっこ、麻薬中毒者、犯罪者、詐欺師、動物虐待者」は禁止。
    プロダクションに所属している人は事前に承諾が必要だという。

     2号店に期待するものとして亮君は「僕らにないもの」、ナヲは「我々に見る気もしなかった人たちが見てくれる突破口になれば。
    うちらにないものがあったら」と期待を寄せた。2号店に優秀な人がいたとしても本店採用は「ない」というが
    ダイスケはんは「本店から出向することはある」と語った。

     既に出場が決まっている5月の『VIVA LA ROCK 2019』までは期間が短い。募集から秘伝スープを伝授するまではタイトなスケジュールになる。
    「しごきの時間をもうけようかな」というナヲに対して亮君は「即戦力がある人がいい」と希望。
    また、ナヲは「自分の子どもを育てるぐらいの厳しさで接したい」と述べた。

     合わせて第5のパートを募集することも発表。亮君は「ダンサーやDJでもいい」と言えば、
    ダイスケはんは「声優」。ほかにもユーチューバーなど様々なものが挙がっていた。
    このオーディションを追ったドキュメント番組がマキシム ザ ホルモンのYouTube公式チャンネルで配信することも決まった。

     この日は、広告代理業に参入した亮君が、日清食品の新商品『カップヌードル コッテリーナイス』(3月4日発売)を初受注したことも合わせて発表された。

     スーツ姿で会見に臨んだ亮君。“広告代理人”として企画段階から携わっている新CMの出来栄えを
    「アウトサイダーなCM。顔面偏差値が低い僕らがCMに出られること自体がアウトサイダー」と評した。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    会見を開いたマキシマム ザ ホルモン
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190221-00010004-musicv-000-2-view.jpg
    20190221-00010004-musicv-000-2-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00010004-musicv-musi

    【『マキシマム ザ ホルモン』業界初のフランチャイズ制導入。2号店メンバー募集。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/02/20(水) 12:00:37.17 ID:hnMVj7419
    https://33man.jp/article/006598.html
    2019/2/19 17:41

    2月19日、タレントで歌手の掘ちえみがブログにて、口腔がんであることを公表した。SNSでもさまざまな著名人が掘へのエールを送るなか、4人組ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのドラマー・ナヲが同バンドのTwitterおよびInstagramを更新。「口腔ガンを公表された堀ちえみさんへ…」とのコメントとともに、1本の動画を公開した。

    動画にて彼らは、アルバム『ロッキンポ殺し』(2005年)収録楽曲の『falling jimmy』を演奏。同曲は歌詞の一部が「掘ちえみ」と聴こえることでも知られている。同エントリーの動画では歌詞を一部変更したそうで、投稿には「僕泣いて 希望膨らんで 前進ストーリー 不安でも (中略) 俺ら本気なら“生きる”っちゅーの」と、掘へのメッセージが込められた一節も綴られている。

    さらにナヲは「ちえみさん、それとついでに⁈笑 神戸の @matsubara_kobe にも届けて!てんとう虫!!」と綴り、腎細胞がんを公表している起業家・音楽プロデューサーの松原裕氏にもエールを送っている。

    マキシマム ザ ホルモンはボーカリストのダイスケはんが頚椎椎間板ヘルニアの治療に専念するためライブ活動を一時休止中。そのため同エントリーの動画にもダイスケはんは参加していないが、彼もきっとメンバーと同じ気持ちでいることだろう。今回の投稿にネットでは、「魂のこもった“falling jimmy”堀ちえみさんに届きますように!」「苦しんでいる人全てに美しい春が来ますように」「ホルモンのこの思いよ届け!!こっそり一緒に応援してます」といった反響が寄せられ、話題となっている。

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/4d0b30050f0f42ba776d1992cb24e330/5C6ED694/t50.2886-16/53149991_640220303081430_1159083751884455936_n.mp4?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    https://twitter.com/MTH_OFFICIAL/status/1097725635324047360

    https://33man.jp/img/mmm/docs/006/598/001_o.png
    001_o

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『マキシマム ザ ホルモン』、口腔がん公表の堀ちえみに演奏動画でエール送る。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ひかり ★ 2018/09/17(月) 18:32:08.50 ID:CAP_USER9
     9月16日に当面のライブ活動休止を発表していたロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が17日、音楽フェス「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018」で
    休止理由を説明しました。メンバーのダイスケはんさんが、頚椎椎間板ヘルニアと診断され緊急手術が必要な状態であるとのこと。一方、ホルモンらしいサプライズもあり
    ファンを賑わせています。

     ホルモンは16日、10月以降の公演キャンセルを含む当面のライブ活動休止をオフィシャサイトで発表。突然の事態にファンの間では、「ナオ姉さん妊婦になったのかな?」
    「どうか悪いお知らせじゃありませんように…」「安室奈美恵引退だからそれに合わせたネタだと思ってる」などさまざまな臆測が飛び交いましたが、
    理由については同フェスで説明すると告知されていました。

     同フェスでは、SNSへの動画投稿を許可するメッセージとともに休止理由がスクリーンに映し出され、ダイスケはんさんの頚椎椎間板ヘルニア、さらに
    緊急手術が避けられない状況であることが判明。ファンにとっても心苦しい結果となりましたが、ただで転ぶ気など一切ない様子のホルモンは、その流れから
    9月18日21時に新曲MVをオフィシャルサイトで“緊急公開”することをサプライズ発表しました。

     また同曲については、「なお、この新曲はヘドバン、デス声を自粛させていただいております」と“注意書き”も添えられており、ダイスケはんさんの身体を気遣った
    興味深い内容になっているもよう。ファンを振り回した爆弾曲「小さな君の手」路線なのかは不明ですが、久々の新曲を楽しみに待ちたいところですね。

     ファンからは、「ダイスケはん元気になって戻ってきてねー!」「ダイスケはん治って復活するの待ってるで!」「少しでも回復の方向に向かいますように」など
    励ましの声が続々。新曲についても、「新曲発表とか期待裏切らない流石です」「小さな君の手ばりのポップな曲説に1票」「やっと新曲がくるのか、
    そいつは朗報だ」など反響が寄せられています。

    ねとらぼ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000030-it_nlab-ent
    頚椎椎間板ヘルニアの診断を受けたダイスケはんさん
    http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1809/17/l_fsfighorulibky02.jpg 
    l_fsfighorulibky02

    【『マキシマム ザ ホルモン』活動休止の理由は、ダイスケはんの“故障”】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/09/15(土) 22:28:28.50 ID:CAP_USER9
    2018/09/15 22:15 Written by Narinari.com編集部
    マキシマムザホルモンがライブ活動休止、ファン悲鳴

    これは9月15日に行われた氣志團万博のステージで発表されたもの。17日に出演予定の「HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018」をもって、当面の間、ライブ活動を休止するという。これに伴い、18日以降に出演を予定していた公演はすべてキャンセルになるとのこと。

    なお、ライブ活動の休止理由など詳細は、17日の「HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018」で発表するとしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201809/15/20180915015.jpg
    20180915015 (1)

    https://www.narinari.com/Nd/20180951197.html

    【『マキシマム ザ ホルモン』がライブ活動休止か。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ひかり ★ 2018/07/02(月) 11:56:31.16 ID:CAP_USER9
     ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のマキシマムザ亮君が、自宅を訪ねてきたりプライベートの行動をネットに書き込む一部ファンに
    「絶対やめて欲しいです」と呼びかけた。

     亮君は1日、ツイッターを更新。「いくらバンドの事を好きで応援してくれていても、自宅を調べて訪問されるのは誰でも正直良い気分がしません」
    と行き過ぎたファンの行動を指摘し、「お願いします絶対やめて欲しいです」と自粛を求めた。

     過去には一部ファンが実家を訪れ、母親がお茶を出すなど応対した出来事もあったという。「つまり、アイドルの家にストーカーしに来る感覚で
    うちの自宅に来た訳ではなく、多分みんな勝手に『友達感覚』で来ちゃったんだと思う。まあ、俺も酒飲んで機嫌が良かったら『ちょっと一緒に草むしりしてかない?』
    て言っちゃいそうだしw」と一定の理解を示したが、「だから金輪際そういうの無しでよろしくー」とあらためて呼びかけた。

     また亮君は「ちなみに『メンバーを〇〇で見た』とプライペートでの行動をネット上で書かれるのも凄く苦手です」とし、「まあ、そういうのは
    多少はしかたないと思ってますが。でもこういうの『有名税』と一言で片付けられるのも哀しくて…そもそもそんな税金払う義務ないし、
    ある種のカツアゲ!笑」とつづっている。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201807020000329_m.html?mode=all
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201807020000329-w500_0.jpg 
    201807020000329-w500_0

    【マキシマムザ亮君、自宅を訪れるファンに注意。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2017/10/30(月) 21:06:54.01 ID:CAP_USER9
    2017/10/30

    マキシマム ザ ホルモン 初の南米ツアーはブラジャー投げ込まれる大盛況

     マキシマム ザ ホルモン初の南米ツアーが大盛況で幕を閉じた。

     過去にUSAツアー、EUROツアー、ニューヨーク単独公演を経験しているホルモンだが、南米を回るのは今回初。ブラジル2000キャパ、チリ1500キャパの会場はすべて現地のファンだけで軒並みソールドアウトとなった。
    会場施設のトラブルで本番直前に機材の電源がすべて落ちるなどライブ実施が危ぶまれるハプニングも起こったが、時にブラジャーがステージに投げ込まれるなど、ラテンアメリカ特有のハイテンションの熱気を肌で感じ、メンバーを満足させるものとなったとのこと。

     そしてメキシコでは、スリップノット主催のダーク・カーニバル【KNOTFEST MEXICO 2017】に出演。唯一の日本人バンドとしてメインステージで堂々たる姿を見せつけた。

     なお、バンドの公式Instagramでは各国のライブの模様やオフショットがふんだんに掲載されている。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ホルモン史上初の南米ツアー、本日はブラジル サンパウロ単独公演終了しました! [mth_official_33cjl]※他9枚
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22709424_1378435532253727_3743121134413938688_n.jpg
    22709424_1378435532253727_3743121134413938688_n

    https://www.instagram.com/p/BaqlelelFN1/


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000056/56932/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000056/56932/sub_image132219.jpg
    sub_image132219

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56932/2

    【マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアーは下着が投げ込まれる大盛況。】の続きを読む

    51I-pb0FJNL


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2016/12/02(金) 21:14:13.59 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000135667
    2016-12-02 18:20:20

    2015年6月よりメンバーのナヲ(ドラムと女声と姉)の妊活のため、ライブ活動を封印していたマキシマム ザ ホルモンが、遂に復活することをバンドのオフィシャルサイトで発表した。
    同サイトでは、封印されていた期間のメンバーの生活をWEB漫画で公開中だ。
    懐かしのあの漫画家に描かれたホルモンが、次のツアーチケットに関する重大な秘密も発表している。
    ツアー詳細や重大な秘密についてはバンドのオフィシャルサイトにてご確認を。
    http://www.55mth.com/pc/index.php

    https://img.barks.jp/image/review/1000135667/001.jpg 
     001

    【マキシマム ザ ホルモン、2年ぶり復活+ツアー重大秘密発表。 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/08/25(木) 05:26:51.01 ID:CAP_USER9
    2016-08-24 17:01

    ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が、23日に音楽業界4団体とアーティスト116組、
    音楽イベント24が発表した「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明に
    名を連ねていない理由について、自身のツイッターで言及した。
    さらに、バンドがかつて実施した「狂気の」転売対策も紹介し、SNS上で盛り上がりを見せている。

    アーティスト116組の連名の中にホルモンの名前がなかったのは、
    バンドの所属事務所が声明を発表したいずれの団体にも加盟していないことをあげ、
    「大人の事情があるのか、会費をケチっているのかはわかりませんが(w)とりあえず事務所のボスに
    『俺らメジャーデビューしてんのに、そういうとこインディーズってか同人誌感覚かよ!』と嫌味は言っておきましたw」
    と自身も同じ姿勢であることを示唆した。

    バンドはドラマーのナヲが妊活を経て、第2子を妊娠したため、
    昨年6月からライブ活動を休止しているが、亮君はかつて実施した転売対策を紹介。
    「『ホルモンの事がどれだけ好きか原稿用紙に熱いメッセージを書いて提出しなくてはチケットが買えない』
    という狂気の制度を作った事がある。つまりダフ屋もホルモンの事を勉強してファンの振りをする努力が必要になったのである!」と述懐した。

    しかし、「もちろん、このシステムは一度きりで廃止となった」といい、その理由について
    「全部メンバーが読むだけで三ヶ月かかったから! 目疲れちゃったもの!(あほや)」とオチをつけた。

    突飛な発想ながらも、あまりに本気すぎる対策に、SNS上では
    「ホルモンの転売対策最高」「ホルモンのこういうとこ好き」「さすがやることが違う」
    「ぜひ復活させてほしい」と称賛の声が続々と投稿され、1万件を超すリツイート、いいねが付けられている。


    ・マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君(右)がチケット転売対策について言及して話題に
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160824/2077289_201608240669323001472026095c.jpg 
    2077289_201608240669323001472026095c

    http://www.oricon.co.jp/news/2077289/full/

    【マキシマム ザ ホルモン、“狂気の”転売対策に「最高」「さすが」の声続々。 】の続きを読む

    このページのトップヘ