メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: みつを ★ 2021/02/13(土) 18:24:12.44 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000196604

    ジーン・シモンズ「ロックが死んだのは、若いファンが原因」
    2021.2.9 21:59
    224

    「ロックは死んだ」との持論を持ち続けるキッスのジーン・シモンズは、それを招いたのは若い世代のミュージック・ファンだと考えているそうだ。

    2014年、『Esquire』誌での息子との対談で「ロックは歳を取って死んだんじゃない。殺されたんだ」と話し、その後も「ロックは死んだ」と繰り返し発言してきたシモンズは、ニューヨークのラジオ局Q104.3の番組で、それはラジオのエアプレイやストリーミング数の観点からかと問われると、こう答えた。

    【ジーン・シモンズ「ロックが死んだのは、若いファンが原因。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2021/02/08(月) 22:40:01.00 ID:CAP_USER9
    2021.2.8 月曜日 NME Japan
    キッスのジーン・シモンズ、「ロックは死んだ」という見解について再び語る
    https://nme-jp.com/news/98431/


    キッスのジーン・シモンズは「ロックは死んだ」という見解について再び語り、ロックの終焉は若者のせいだと述べている。

    ジーン・シモンズは2014年に息子のニックによって『エスクワィア』誌で行われたインタヴューでレコード・レーベルがアーティストに対して十分なサポートを行っていないとしてロックが「死ぬことになる」と発言していた。

    先月、『ガルフ・ニュース』のインタヴューでもジーン・シモンズは「ロックは死んだ」として「最近のバンドはグラマーで興奮させてくれる壮大なものを作るのに時間をかけてない」と語っていた。

    ジーン・シモンズは現地時間2月4日にニューヨークのラジオ局「Q104.3」に出演して自身の見解について説明し、「若いファン」に矛先を向けている。

    司会のジョナサン・クラークはジーン・シモンズに「ロックが死んだ」という発言についてラジオでかかる回数について言っているのかを尋ね、ジーン・シモンズは次のように答えている。「すべての意味でだよ。問題の原因は若いファンなんだ」

    「愛するものを殺しているんだ。というのも、ストリーミングが出てきてすぐに影に隠れている素晴らしい新たなバンドのチャンスが奪われることになったんだよ。だから、日々の仕事を辞められないんだ。音楽を世に出しても収益なんか得られないんだ。曲がダウンロードされても100分の1とか1000分の1ペニーにしかならないんだからね」

    「数千ドルを稼ぐのには何百万回も何十億回もダウンロードされなきゃいけないんだ。ファンはそうやって殺して、ビジネスとして終わったんだ」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『キッス』のジーン・シモンズ、「ロックは死んだ」という見解について再び語る。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2021/01/17(日) 05:40:01.28 ID:CAP_USER9
    ニルヴァーナ、キッスのトリビュート盤参加を断るためにスティーヴ・アルビニにカートのふりをさせる
    2021/01/16 19:24掲載 amass
    http://amass.jp/143441/


    スティーヴ・アルビニ(Steve Albini)によると、キッス(KISS)のジーン・シモンズ(Gene Simmons)はニルヴァーナ(Nirvana)にキッスのトリビュート・アルバム『Kiss My Ass: Classic Kiss Regrooved』(1994年)への参加を依頼していたそうですが、ニルヴァーナはそのアイデアにあまり乗り気ではなかったそうで、それを断るためにアルビニがカートのふりをしてシモンズに電話したという。

    『Kiss My Ass: Classic Kiss Regrooved』にはレニー・クラヴィッツ、スティーヴィー・ワンダー、ガース・ブルックス、アンスラックス、ダイナソーJr.、エクストリーム、Yoshikiらが参加しています。

    ニルヴァーナはアルバム『In Utero』のレコーディング中にシモンズから参加を依頼されたという話を聞いたという。同作をプロデュースしたアルビニによると、バンドはそのアイデアにあまり乗り気ではなかったそうです。

    アルビニは出演したポッドキャストの中で、この時のことを振り返っています。

    「彼らはそれをやりたくなかったんだ。でも彼らは特にジーン・シモンズと話したくなかったから、僕にカートのふりをさせて電話をかけさせたんだ。かなり面白かった。キッスのトリビュート・アルバムに出たくないと言わずに、彼らがやらないようにするための言い訳を僕が思いついたんだ。彼らはとても楽しい人たちだった。僕はそのセッションを楽しんだし、一緒にいても楽しかったよ」

    (おわり)

    【『ニルヴァーナ』、『キッス』のトリビュート盤参加を断るためにスティーヴ・アルビニにカートのふりをさせる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 少考さん ★ 2020/11/20(金) 18:46:30.67 ID:CAP_USER9
    ジーン・シモンズ「マスク着用義務化は、赤信号で停まらなくてはいけないのと同じ」(BARKS) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/11cdc959bbcd4ddae38c1c03b044877a94defe47
    https://www.barks.jp/news/?id=1000192474

    11/18(水) 19:17配信

    これまでも、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための予備対策や措置を拒む人たちに警告を発してきたキッスのジーン・シモンズが、「なぜ、マスク着用を義務化せねばならないのか?」との質問に、赤信号を例に挙げ、回答した。

    マスク着用を義務化する動きはアメリカでも強まっている。そんな中、Twitterの1ユーザーから「明らかに個人の選択であることを、どうして義務付けなくてはいけないのか?」との質問に、こう返した。「興味深い質問だ。答: 俺らはみんな、赤信号で停まらなくてはならない。なぜなら、
    それをしなかったら、他の人たちに影響を及ぼすからだ。ジェット機は喫煙を許可していない。そういう気にならないとしても…マスクを着けて、他の人たちを君から守れ…そういう気分じゃなくても」

    シモンズは自己隔離が求められたときには、「みんなが健康であることを願い、“孤立が唯一の手段”だと言っておきたい。君らが大好きなTV番組のように、外にいるのは全員ゾンビと考えればいい。接触してしまえば、自分もゾンビになると。つるむのは止めろ。できることなら、家にいろ」「君らにはこれを考えて欲しい。第二次世界大戦のとき、5,000万もの人たちが亡くなった。君らの祖父たちには兵役が要請された。彼らの多くは尊い犠牲を払った。君らに要請されていることは何か、わかってるだろ? 家にいることだ。じっとしていて、一日中『トワイライト・ゾーン』見てればいいんだ。命を危険にさらしていたり、食料を与えてくれる人たちがいるときに。だから、いい加減にしようぜ。俺らは偉大な国にいる。バカなことするな。お互いを愛し、助け合おう。俺らはこれを乗り切れる。みんなに神のご加護を」と、注意を喚起していた。

    また、バンド・メイトのポール・スタンレーは7月、「マスクを着けろ! 陰謀説を唱える連中やインターネット医大の卒業生の言うことに耳を傾けるな」と諫めていた。

    Ako Suzuki


    ※関連リンク(赤信号リプライ)
    https://twitter.com/genesimmons/status/1328736599622860800
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『KISS』のジーン・シモンズ「マスク着用義務化は、赤信号で停まらなくてはいけないのと同じ。」 ポール・スタンレー「マスクを着けろ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/10/27(火) 22:57:52.54 ID:CAP_USER9
    ジーン・シモンズ、エディ・ヴァン・ヘイレンとのドライブ「死ぬほど怖かった」
    2020.10.26 15:17 BARKS
    https://www.barks.jp/news/?id=1000191272


    キッスのジーン・シモンズは80年代半ば、メタリカの公演を観に行ったとき、エドワード・ヴァン・ヘイレンから送っていくと言われ、死ぬほど怖い想いをしたそうだ。

    シモンズは、『The Dennis Miller Option』ポッドキャストで、忘れられないエドワードとの思い出を語った。「メタリカが世に出てきたときだ。俺ら、この新しいバンドのことや彼らの曲を耳にし始め、俺はロング・ビーチ・アリーナへ彼らを観に行ったんだ。リムジンに乗り、ボディ・ガード引き連れてっていうロック・スターの馬鹿げたスタイルでね。で、バックステージにエディがいたんだ」

    「俺は(帰るとき)エディに“会えて、良かったよ。みんな元気だといいんだが。じゃ、俺は車に乗ってLAに戻る”って言ったんだ。そしたら、彼が“それはないよ。僕と一緒に行こう。ジープで来てるんだ。送るよ”って言い出したから、俺は“オッケー”って答えて、リムジンの運転手に(俺抜きで)帰るよう伝えた。ああ、自分が望むことには気をつけろってやつだ」

    「エディは俺を彼の車に乗りこませた。ドアのないおんぼろの車だったよ。『M★A★S★H』に出てくるドアのないヘリコプター、覚えてるか? あれで斜めになって飛ばれて、死ぬに違いないって思うだろ? (ジープの中に)シートベルトはあったけどな。エディは煙突みたいに次々タバコを吹かしながら、俺が思うに時速100マイル(160キロ)でハイウェイを突っ走った。俺は必死でしがみつきながらも、俺に怖いものなんかないってフリしてたが、(本当は)死ぬほど怖かった。“エディ、エディ、スピード落とせ”って言ったんだが、彼はタバコ吹かしながら、“なんで?”って。俺には返す言葉がなかった」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【ジーン・シモンズ、エディ・ヴァン・ヘイレンとのドライブは「死ぬほど怖かった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/03/20(金) 13:07:56.42 ID:VyptvSyk9
    キッス ジーン・シモンズのドキュメンタリーがNHKで放送決定 独占密着で知られざる“素顔”を明らかに 3月28日放送
    2020/03/20 09:13
    http://amass.jp/132554/


    キッス(KISS)のジーン・シモンズ(Gene Simmons)のドキュメンタリーがNHKで放送決定。『ザ・ヒューマン「誇り高き悪魔 ジーン・シモンズ」』はBS1で3月28日(土)放送。46年間、悪魔を演じてきたシモンズが、ついに引退を決意。独占密着取材で知られざる“素顔”を明らかに

    ■『ザ・ヒューマン「誇り高き悪魔 ジーン・シモンズ」』
    NHK BS1 3月28日(土)午後10時00分~ 午後10時50分

    スーパーロックバンドKISSのリーダー、ジーン・シモンズ(70)。46年間、悪魔を演じてきたが、ついに引退を決意。独占密着取材で知られざる“素顔”を明らかに!

    ラストツアーの舞台裏!火を噴く秘密、悪魔メイクはなんと自分で

    ▽70歳の今も20キロ近い衣装で、2時間休みなく演奏。過酷なステージを支えるものとは

    ▽原点は最愛の母の生い立ち。ナチスの強制収容所に送られ、両親が殺害されるのを目の当たりに。過酷な人生を乗り越えた母の教えとは

    ▽ビジネスも大成功!関連グッズの売上は1000億円以上。「いつも金がもっと欲しい」

    ▽スーパースターの心の内。「我々は頂点のまま去る」

    【出演】ジーン・シモンズ,ポール・スタンレー

    予告映像(約4分半):
    https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=22755

    番組ページ:
    https://www4.nhk.or.jp/P6137/x/2020-03-28/11/1638/3115869/
    https://www.nhk.or.jp/pr-image/ef4898acb9eb08ddd56fe62e65f30fd3_ll.jpg
    ef4898acb9eb08ddd56fe62e65f30fd3_ll

    (おわり)

    【『キッス』ジーン・シモンズのドキュメンタリーがNHKで放送決定。独占密着で知られざる“素顔”が明らかに。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20191210-OHT1I50126-L


    1: muffin ★ 2019/12/16(月) 15:14:02.27 ID:/bwOSXaz9
    https://www.m-on-music.jp/0000383421/
    2019.12.16

    12月15日にNHKで行われた記者会見にて『第70回 紅白歌合戦』にYOSHIKIが出場することが発表され、伝説のロックバンドKISSと共に『YOSHIKI feat. KISS<YOSHIKISS>』として登場することが明らかにされた。

    今月11日に、KISS最後のワールドツアー『END OF THE ROAD WORLD TOUR』の東京ドーム公演にYOSHIKIがサプライズ出演し、「Beth」でピアノを演奏、「Rock and Roll All Nite」ではドラムを叩き、共演を果たした。

    YOSHIKIとKISSの縁は、1994年に発売されたKISSのトリビュートアルバム『KISS MY ASS』に、YOSHIKIが『Black Diamond』のプロデューサーとして参加してから。両者はそれ以来の親友だという。

    KISSが記念すべきラストツアーのステージにYOSHIKIを招き、今度はYOSHIKIが日本の歴史ある『紅白歌合戦』に彼らを招くという、本人たち同士の深い繋がりがあるからこそ実現した夢のコラボレーション。昨年のサラ・ブライトマンに続き、今年もKISSという世界的アーティストを招くという、YOSHIKIにしかできない偉業は、紅白の知名度を世界に広げることに大きく貢献している。

    今回、自らの夢の原点とも言える彼らと『紅白歌合戦』でタッグを組み、特別枠で共演することとなったYOSHIKIは、会見で「頑張って生きていれば良いことがあると思いました。毎年紅白では“何か”をやらかしているので、かなりショッキングなステージになると思います。やるからには、大きなインパクトを残すパフォーマンスをお見せします」と語った。また、KISSのジーン・シモンズは「世界中でいちばん好きな国のNHKというテレビ局に出演することができて光栄」とコメントした。

    さらにジーンはYOSHIKIに対し「YOSHIKIは日本のレジェンドなのに、謙虚な心を忘れない。仕事に対する謙虚な姿勢に影響を受けた」。そして、ポール・スタンレーは、「YOSHIKIはピアニスト、そしてドラマーとして素晴らしいのは当然のこと、それ以外にも生きることの大切さを発信し続けていて、僕らも影響を受けています」と絶賛した。

    動画
    KISS, Yoshiki, Beth, Tokyo Dome, December 11 2019
    https://www.youtube.com/watch?v=v81MOY0cXXk



    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/12/191215-CI-212000.jpg
    191215-CI-212000

    他ソース
    X JAPAN YOSHIKI、紅白歌合戦でKISSとコラボ「僕が紅白に招かせていただきました」
    https://times.abema.tv/posts/7033222

    【YOSHIKI、”親友”『KISS』とともに紅白に降臨。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/12/11(水) 22:24:20.45 ID:l5nllNq69
    YOSHIKI、「KISS」メークで貴重な5ショット公開「俺の人生を変えたバンド!」
    2019年12月10日 19時43分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20191210-OHT1T50173.html

    インスタグラムより@yoshikiofficial
    https://hochi.news/images/2019/12/10/20191210-OHT1I50126-L.jpg
    20191210-OHT1I50126-L


     X JAPANのYOSHIKIが10日、自身のインスタグラムを更新。KISS風のメークをして、来日公演中の米4人組ロックバンド「KISS」と一緒に撮影した写真を公開した。「KISS」のメンバーがXポーズをしている貴重な5ショットだ。

     YOSHIKIは英語と日本語で「明日は#キッスの#東京ドーム公演。俺の人生を変えたバンド!」と記し、白く塗り右目の周りに星型を描いたメークでポーズ。KISSのメンバーのうち2人は、手を前でクロスさせX JAPANのXポーズで写っている。YOSHIKIの表情はこころなしか緊張してはにかんでいるように見える。

     この投稿には「YOSHIKIさんの人生を変えたバンドのトリビュートアルバムに参加され、親交を深めていらっしゃる 本当に凄い事です」「日本で観れるのですね 楽しみですね~」「東京ドームでの公演は懐かしいでしょうね お母様や弟さんとお出掛けになりませんか~あのときのように~」「キャー よっちゃんもKISS可愛い~」「明日ですよね!!楽しんできてください」「私の人生はYOSHIKIさんが変えたんですよ」などの声が寄せられた。

     1時間足らずの間に18万件を超える「いいね!」がつけられ反響を呼んでいる。

    (おわり)


    関連
    キッス、12月11日に行われた東京ドーム公演のセットリストが明らかに
    https://nme-jp.com/news/82960/

    【YOSHIKI、”KISS”メークで貴重な5ショット公開。「俺の人生を変えたバンド!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/11/29(金) 22:49:06.00 ID:6iJV/m089
    KISS、来日公演のオフィシャル・グッズとして“地獄の辛さのボンカレー(トレカ付)”を販売
    2019/11/29 18:37掲載
    https://www.cdjournal.com/main/news/kiss/84343

    https://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z335002689.jpg
    Z335002689


     来週末から開催される、KISSの来日公演〈KISS END OF THE ROAD WORLD TOUR〉のオフィシャル・グッズとして、KISSとボンカレーゴールドがコラボした“地獄の辛さのボンカレー(トレカ付)”の販売が決定しました。
    価格は1,000円(税込)。ボンカレーゴールドの“大辛”を“地獄の辛さ”と言い換えた、火を吹く辛さのレトルトカレーが、会場限定のオリジナルパッケージに入っています。また、全10種のトレカがランダムで1枚封入されています。

     KISSの最後の来日公演となる〈KISS END OF THE ROAD WORLD TOUR〉は、12月8日(日)宮城・仙台 ゼビオアリーナ仙台を皮切りに、12月11日(水)東京・後楽 東京ドーム、12月14日(土)岩手・盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)、12月17日(火)大阪・京セラドーム大阪、12月19日(木)愛知・名古屋 ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催。
    仙台、盛岡、名古屋での公演のチケットはすでにソールドアウトとなっています。

    (おわり)

    【『KISS』、来日公演のオフィシャル・グッズとして“地獄の辛さのボンカレー(トレカ付)”を販売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/11/22(金) 05:20:53.35 ID:eNbPa2co9
    2019年11月22日 0時4分 ナリナリドットコム
    キッス“サメのためのライブ”に1匹も姿見せず
    https://www.narinari.com/Nd/20191157222.html

    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201911/22/20191122003.jpg
    20191122003


    ロックバンド・キッスが、ホホジロサメのために開催したライブに、肝心のサメが一匹も来なかったという。オーストラリアのポートリンカーンにて、“サメのためのスペシャルなショー”を開催した同バンドだったが、 同種のお眼鏡には適わなかったようだ。

    このイベントの主催者で、ホホジロサメ専門家のマット・ウォラー氏は、地元メディアABCエアー・ペニンシュラにこう話している。

    「タイトな演奏でした。メンバーらは没頭していました。爆音でした。照明もスモークマシンもありました」
    「キッスのコンサートに必要なものは全て揃っていたのです」

    11月18日、その模様を中継していた同バンドだが、海中にスピーカーを設置するなどサメ専用ライブの装いだったものの、徒労に終わったようだ。ロックンロールの低音がサメの心に響くことを期待したというメンバーだったが、今回、ジーン・シモンズ(70歳)、エリック・シンガー(61歳)、トミー・セイヤー(59歳)が参加したものの、ポール・スタンレー(67歳)はインフルエンザで欠席を余儀なくされていた。

    ちなみに、今回のショーについて、ポールは以前「俺たちをどれだけサメが理解できるのか不明だ。奴らが『ロックンロール・オールナイト』を知っているといいが」と答えていた。

    (おわり)

    【『KISS』“サメのためのライブ”に1匹も姿見せず。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/06/21(金) 05:07:38.94 ID:rGDPjajl9
    2019年6月21日 5時0分スポーツ報知
    KISSが最後の日本ツアー「究極の祭典であり、最後のチャンス」
    https://hochi.news/articles/20190620-OHT1T50307.html

    最後の日本公演が決まったKISS(C)Photo:Brian Lowe
    https://hochi.news/images/2019/06/20/20190620-OHT1I50215-L.jpg
    20190620-OHT1I50215-L


     米4人組ハードロックバンド・KISSが、12月8日の宮城・ゼビオアリーナ仙台から最後の来日公演を行うことが20日、分かった。

     昨年9月に「最後の世界ツアー」の開催を発表し、1月にカナダ(バンクーバー)で開幕。来日公演は4年半ぶり12回目になる。

     4人は「45年間で築き上げ、克服してきた全てのことはクラブやアリーナ、スタジアムを埋め尽くしてくれた何百万人もの世界中のファンがいなければ実現し得なかった」と感謝。来日公演に「究極の祭典であり、まだ見たことがない者にとっては最後のチャンスとなる」とコメントした。

     1970年代にデビューし、白塗りの化粧と奇抜なコスチューム、ド派手なステージで人気に。メンバー交代や再結成を繰り返しながら活動し、2014年にロックの殿堂入りを果たした。

     今回は東阪ドーム公演を含む5公演で8万人を動員予定。「キッス・アーミーたち、我々は過去最大規模のスケールでショーを行い、このツアーで別れを告げる。生誕の時と同じく潔く。それを止めることはできない」と話した。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    関連
    【音楽】KISS来日か 〈END OF THE ROAD WORLD TOUR〉の日本特設サイトがオープン
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560760907/

    【『KISS』が最後の日本ツアー。「究極の祭典であり、最後のチャンス。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 幻の右 ★ 2019/06/17(月) 17:41:47.39 ID:YO5hmdjy9
    1月31日のカナダ・バンクーバー公演を皮切りに行なわれているKISSのファイナル・ツアー〈END OF THE ROAD WORLD TOUR〉が各地で話題を呼び、日本公演の期待が高まるなか、日本特設サイトがオープン。ツアーは1月に始まった全44公演の北米を経て、現在は7月まで続くヨーロッパ公演中。その後は再び北米に戻り、11月にはオーストラリアとニュージーランドでのスケジュールが発表されています。特設サイトではカウントダウンが始まっており、カウンターがゼロになる6月24日(月)正午に何らかの発表があるものと思われます。

     KISSはファイナル・ツアーを記念して、新たに選曲されたベスト・アルバム『KISSWORLD - THE BEST OF KISS』(輸入盤)を1月に発表。YouTubeのKISSオフィシャル・アカウントでは、各地の公演の模様やバックステージの様子などが公開されています。
    https://youtu.be/svaAOO3e7l0



    ■KISS
    END OF THE ROAD WORLD TOUR 日本特設サイト
    endoftheroad.udo.jp
    https://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z335002390.jpg
    Z335002390

    2019/06/17 12:39
    https://www.cdjournal.com/i/news/kiss/82869

    【『KISS』来日か。〈END OF THE ROAD WORLD TOUR〉の日本特設サイトがオープン。】の続きを読む

    このページのトップヘ