メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2017/11/06(月) 04:57:53.92 ID:CAP_USER9
    2017.11.05.

    椿鬼奴 45歳、限界宣言…十八番のボン・ジョヴィ曲「フルで歌えなくなった」


     タレント・椿鬼奴(45)が5日、大阪市内で開催された吉本新喜劇座長・小籔千豊(44)主宰の音楽と笑いのフェス「コヤブソニック2017」に出演。
    十八番のネタ、ボン・ジョヴィの名曲「You Give Love A Bad Name」を大熱唱したが、途中から苦しくなり、歌唱後に息を切らしながら「45歳になってフルコーラスで歌えなくなりました」とギブアップ宣言した。

     鬼奴はボン・ジョヴィの大ファンで、番組に楽曲を歌いながら登場していたことから、ボン・ジョヴィのドキュメンタリー映画の予告編ナレーションの仕事が入ったことも。

     この日も代表曲の「「You Give-」熱唱でステージをスタートさせたが、声が出にくくなった。

     歌唱後に、はあはあ、ぜえぜえ、と息を切らせながら言葉をつなぎ「お聞きいただいたのは、ボン・ジョヴィ。ごめんなさいね、今年45になりまして、フルコーラスで歌うことができなくなりました」と限界宣言。
    続けて「あいまって、秋の花粉の影響で気管支炎になっています」と、苦しそうに語った。

     その後、共演の森三中・黒沢かずこが歌姫キャラで登場し「あゆじゃないよ」と言いながら、キューティーハニーの曲を歌ったが、わずか45秒で歌唱終了。
    再びステージに登場した鬼奴は「はあはあ…まだキューティーハニーを挟んでも…」と呼吸が整わないことをボヤいて笑わせていた。


    「コヤブソニック」に出演した椿鬼奴(左)と、黒沢かずこ=大阪市内
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/11/05/Images/d_10707834.jpg
    d_10707834

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/05/0010707833.shtml

    【椿鬼奴45歳、限界宣言。十八番のボン・ジョヴィ曲「フルで歌えなくなった。」】の続きを読む

    ダウンロード


    9: 湛然 ★ 2017/10/10(火) 21:47:23.52 ID:CAP_USER9
    BARKS 10/10(火) 10:31

    R・サンボラ「ボン・ジョヴィが殿堂入りしたら共演したい」

    リッチー・サンボラは、もしボン・ジョヴィがロックの殿堂入りしたら、来春開かれるセレモニーで彼らと一緒にプレイしたいと考えているそうだ。

    ボン・ジョヴィは2011年に続き、2018年度、2度目の候補に挙がった。現メンバーのジョン・ボン・ジョヴィ(Vo)、デヴィッド・ブライアン(Key)、ティコ・トーレス(Ds)に、1994年に脱退したアレック・ジョン・サッチ(B)、2013年に離脱したリッチー・サンボラ(G)がその対象メンバーとなっている。

    『Billboard』誌のインタビューで、リッチーはノミネートされたことについてこう語った。「もちろん、認められたというのは素晴らしいことだ。どうもありがとう。でも、僕は取らぬたぬきの皮算用はしないよ。前にもノミネートされているからね。どうなるかは、誰にもわからない。それに、候補者のリストを見れば、とっくに殿堂入りしているべきだって思う素晴らしい人たちがいっぱいいる。ザ・カーズとかダイアー・ストレイツとか、みんな、そうだ」

    「殿堂入りしたら、セレモニーでパフォーマンスする可能性はあるか?」との質問には、「もちろん。恨みつらみばかりってわけじゃない。ただ……、あのときは、僕にとって(バンドを)離れるときが来たってだけだ。ああ、だから、もちろんありだ」

    リッチーは、パフォーマンスしたい曲として、「Livin’ On A Prayer」「Wanted Dead Or Alive」を挙げた。

    また、ロックの殿堂に限らずバンドに戻る可能性はあるかと問われると、「わからない。それは、いろいろなこと次第」であり、「正直言って、いまは(自分の)曲に専念している」と答えた。


    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171010-00000667-bark-000-0-view.jpg
    20171010-00000667-bark-000-0-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000667-bark-musi

    【リッチー・サンボラ「ボン・ジョヴィが殿堂入りしたら共演したい。」 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 23:45:42.09 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/kay05101027.html

    女優ダイアン・レイン(52)がこのほど人気番組に出演し、人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のリーダーとして知られるジョン・ボン・ジョヴィ(55)と交際していた時期があると明かした。さらにダイアンは人気ロッカー達が愛用するという“股間サポーター”に言及し、番組をおおいに盛り上げた。

    『アウトサイダー』『運命の女』などに出演し、長い間ハリウッドで活躍してきたダイアン・レイン。彼女がこのほど『Watch What Happens Live』に出演し、「80年代の一時期、ジョン・ボン・ジョヴィと交際していた」と告白した。

    「そう、期間は5か月よ。当時の私はまだハタチだったわ。」
    「そういう年代の女の子なら、みんな素晴らしい経験が必要よ。」

    またダイアンはジョンがツアーに出る準備をする様子を見たというが、その際“ある物”を大量に目撃したそうだ。

    「そう、彼がツアーに出るため荷造りをしている写真も何枚かもっているの。」
    「床に、ズラッと股間に当てる男性用サポーターが並んでいて。バンドのメンバー全員がツアーを乗り切るのに十分な数だったわ。」

    ちなみにダイアンによると、このサポーターはロックンローラーが愛用するピチピチのレザーパンツの下に穿くものという。その理由が「固定」なのか「見栄っ張り」なのかは不明だが、いつもクールなジョンが「股間サポーターをつけている」とは意外である。
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    2017.05.10 14:15

    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/05/diane-lane170510-300x300.jpg 
     diane-lane170510-300x300

    【ダイアン・レイン「昔、ジョン・ボン・ジョヴィと付き合っていた。」】の続きを読む

    ダウンロード (10)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/08(土) 12:06:57.01 ID:CAP_USER9
     ジョン・ボン・ジョヴィ(55)が気管支炎を患っているため、今週末に予定されていたボン・ジョヴィのニューヨーク公演が延期されることになった。

     6日にマディソンスクエア・ガーデンで開催されるはずだった一連の公演が延期されると発表され、同バンドの代理人はビルボード誌に「難しい決断でしたが、バンドはボン・ジョヴィが知られているようなフルで力いっぱいのパフォーマンスをしたいと考え、このような決断に至りました」とコメントしている。

     4月7日の公演は4月13日に、8日分は15日へ切り替えることができるようだ。

     また、ジョンは1週間以上気管支炎に悩まされており、パフォーマンス中に高音を出すのに苦労していたうえに、ペンシルベニア州ピッツバーグでの公演を予定されていた時間より約1時間早く終了させており、今回のニューヨーク公演が延期となる前兆は見えていたようだ。

     ピッツバーグ公演の際にはジョンは観客に向かって、「俺は今夜かなりクソみたいに歌っていると思うんだ。申し訳ない。でも、続行するし、俺に最後までついてきてくれるなら、俺もおまえらについていくよ」と呼び掛けていた。(BANG Media International)

    2017.4.8
    https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2017/04/08/0010076903.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/foreign_topics/2017/04/08/Images/d_10076904.jpg 
     d_10076904

    【ジョン・ボン・ジョヴィ、気管支炎でニューヨーク公演延期。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/11/14(月) 21:36:51.63 ID:CAP_USER9
    2016-11-14 13:43:51

    今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ボン・ジョヴィの3年半ぶりの新作、
    13枚目のスタジオ・アルバムとなる『This House Is Nor For Sale』が初登場で1位を獲得した。

    ボン・ジョヴィのスタジオ・アルバムが全米1位に輝くのは、サード『Slippery When Wet』(1986年)にはじまり、
    『New Jersey』(1988年)、『Lost Highway』(2007年)、『The Circle』(2009年)、『What About Now』(2013年)に次ぐ6枚目。
    『Lost Highway』から4枚連続となる。

    2位には、アリシア・キーズの6枚目のスタジオ・アルバム『Here』が初登場した。
    1位は逃したものの、彼女のアルバムは6枚全てがトップ2圏内をマークしている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000135025/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000135025


    ∥動画∥
    Bon Jovi - This House Is Not For Sale [BonJoviVEVO]
    https://www.youtube.com/watch?v=_Ri2KEiXlNk


    【ボン・ジョヴィ、新作が初登場で全米1位。長年の生き残りとクオリティの高さに「貫禄」「圧巻」の声。】の続きを読む

    images


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2016/11/05(土) 10:36:49.92 ID:CAP_USER9
    ジョン・ボン・ジョヴィ(54)が「不安」を理由にコンサートをキャンセルする今日のポップスターを批判した。

    不安神経症により数回のコンサートを中止するに至っているゼイン・マリクや、
    観客の叫びに嫌気が刺してステージを去ったジャスティン・ビーバーの気持ちは
    分かるというジョンだが、ファンが自分のステージを見るためにかなりの時間と
    お金を費やしているという事実にはもっと感謝するべきだとコメントした。

    「不安な男性や女性がいる時代だよね。これまでもあったかもしれないのに、今初めて病名を診断されたってことだろうけど」
    「それは理解できるよ。でもちょっと説教させてもうらうよ。ジェーンという女性はチケットを買うのに3カ月貯金した。
    そして会場まで電車に乗ってきた。なのにホテル代や旅費、そのために仕事を休んだ分、ベビーシッター代なんかは返金してもらえないんだ。
    アーティストがショーに姿を現さなかったことでそんな影響を受ける家族が120家族くらいいるってことなんだよ」

    そんなジョンは自身が成功した際、家族に車や旅行などをプレゼントしたものの、
    あまり良い顔をされなかったというエピソードもニュー・ステーツマン誌に明かしている。

    「うちの家族はそういうことに慣れなかったんだ。今でもあまり嬉しそうじゃないね。たまに嫌そうな顔をしているよ」
    「『もちろん、欲しいけど』って言うんだけど、いざ手にすると『こんな家大嫌いだ』とか言うんだ。
    だから僕は『本当?じゃあ住まなくていいから』って言うんだ」
    「そういうのは僕らが初めではないし、最後でもない。エルヴィスは50年前に通った道だろうし、ハリー・スタイルズは2年前くらいかもね。
    自分が働いた成果を家族を共有する余裕が出来た時って混乱する時期なんだ。
    人はお金が人を賢くするとおもっているみたいだけど、それは違うね。お金は人を裕福にするのさ」

    ソース
    http://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2016/11/04/0009637214.shtml

    【ジョン・ボン・ジョヴィ(54)、若手アーティストに苦言。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/08/08(月) 20:31:50.10 ID:CAP_USER9
    2016/08/08 12:09

    リッチー・サンボラ+オリアンティの来日公演が11月に決定。
    8日(火)に大阪・ZEPPなんば大阪、10日(木)に東京・赤坂BLITZにて行われます。
    オープニング・アクトとしてプルソンの出演も決定しています

    <RICHIE SAMBORA + ORIANTHI>
    Opening act : PURSON

    ●大阪 2016/11/8(火) ZEPPなんば大阪
    開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
    チケット:1Fスタンディング¥9,000-(税込/1Drink別)
    2F指定¥11,000-(税込/1Drink別)
    チケット発売日:9/10(土)10:00am~
    (中略)

    ●東京 2016/11/10(木) 赤坂BLITZ
    開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
    チケット:1Fスタンディング¥9,000-(税込/1Drink別)
    2F指定¥11,000-(税込/1Drink別)
    チケット発売日:9/10(土)10:00am~
    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.creativeman.co.jp/event/richie_orianthi2016/


    ・RICHIE SAMBORA + ORIANTHI
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016b/61231.jpg
    61231

    http://amass.jp/76460/

    【リッチー・サンボラ+オリアンティの来日公演が11月に決定。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/08/17(水) 05:42:46.67 ID:CAP_USER9
    2016.08.16

    グラミー賞受賞経験を持ち、ここ日本でもファンの多いスーパースターバンド、ボン・ジョヴィが、
    ニューアルバム『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』を10月にリリースすることが発表となった。

    また、リリースの発表と共に、アルバムに収録されるタイトルトラック「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」が解禁された。

    ニューアルバム『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』は、1984年にデビューを飾った
    ボン・ジョヴィの14枚目となるスタジオアルバムで、今年の夏の始め、バンドがスタジオの中から
    “アルバムが完成した”という写真をTwitterにアップしたことで、すでにファンの間では期待されていた作品。

    プロデューサーには、大ヒットアルバム『ハヴ・ア・ナイス・デイ』を共作したジョン・シャンクスを起用している。

    1983年に結成して以来、輝かしい30年を超えるキャリアを築いて来たボン・ジョヴィ。
    1億3千万を超えるアルバムを世界で売り上げ、数々のヒットアンセムを世に送り出し、
    50ヵ国で3,500万人以上のファンのために2,800回以上のコンサートを行ってきた彼らから目が離せない夏になるだろう。

    なお、前作の『ホワット・アバウト・ナウ』(2013年)は、
    2007年の『ロスト・ハイウェイ』、2009年の『ザ・サークル』に続く3枚目のプラチナムアルバムで、
    全米アルバムチャート1位を獲得しただけに、今回も記録に期待がかかる。

    リリース情報
    2016.10月発売予定
    ALBUM『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』

    ボン・ジョヴィ OFFICIAL WEBSITE
    http://www.universal-music.co.jp/bon-jovi/

    ボン・ジョヴィ 日本OFFICIAL Twitter
    https://twitter.com/bonjovi_jp


    http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/36084/46803/36084_46803_160816-TR-090007.jpg
    36084_46803_160816-TR-090007

    http://www.m-on.press/music-news/0000071691?show_more=1



    ∥動画∥
    ・Bon Jovi - This House Is Not For Sale [BonJoviVEVO]
    https://www.youtube.com/watch?v=_Ri2KEiXlNk


    【ボン・ジョヴィ、ニューアルバムを10月にリリース。新曲早くも解禁。】の続きを読む

    images (3)


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/04(日) 09:50:24.52
    ロジャー・ウォーターズは、ボン・ジョヴィがイスラエルでコンサートを予定していることを批判している。

    元ピンク・フロイドのベーシストであるロジャー・ウォーターズは、ボン・ジョヴィが10月3日夜に行われるライヴの開催地にテル・アビブを選んだことを非難している。
    またフロントマンのジョン・ボン・ジョヴィとバンド・メンバーたちがイスラエルと「肩を並べて」立っていることも批判し、
    『サロン』紙に掲載された公開書簡の中では、イスラエル政府の指揮下に置かれたパレスチナ人たちによって苦しめられた犠牲者たちを例に挙げている。

    「過去に私は音楽業界の仲間たちに、イスラエルでライヴをすることでイスラエル政府のアパルトヘイト(人種隔離政策)を助長するようなことはしないようにと、
    事細かで時には説き伏せるような手紙を書くこともしょっちゅうだったんだ」とロジャー・ウォーターズは綴っている。
    「先週『イディオト・アハロノト』紙に掲載されたジョンのコメントを読んだが、俺は南アフリカのアパルトヘイトについて道徳的な立場から考えてどうかなんてことに、無駄な時間を割きたくない。
    数十年間に及ぶイスラエルによるパレスチナ人の弾圧という現状を目の前にして、多くのアーティストを含む何千もの人々が味方についてるんだ」

    ボン・ジョヴィは今週、『イディオト・アハロノト』紙のインタヴューで次のように語っている。
    「イスラエルがどれほど素晴らしい国か、いつも耳にしている。あらゆる宗教の発祥の地でもあるからね。
    いろんな国に行ったことがあるけど、イスラエルにもいつも行ってみたいと思っていたのに、それが叶うことはなかったんだ。今回は絶対にイスラエルを候補地に加えたいと主張して、その意見が通ったんだよ」

    今年2月には、ロジャー・ウォーターズはピンク・フロイドのアルバム『狂気』でエンジニアを務めたアラン・パーソンズを、イスラエルでアラン・パーソンズ・プロジェクトのコンサートを企画したとして非難している。


    続きは2-5ぐらい
    ◆NME JAPAN
    http://nme-jp.com/news/5958/

    【元ピンクフロイドのロジャー・ウォーターズ、イスラエルでコンサートを行うボン・ジョヴィを糾弾。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/09(水) 11:51:28.21
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00000047-jij-cn
    【北京時事】米国の有名ロックバンド、ボン・ジョヴィが今月中旬に上海と北京で予定していた中国初公演が取りやめになったと、
    中国版ツイッター「微博」で伝えられた。
     中国メディアは「政治的原因」でコンサートが取り消されたとの見方を紹介している。
     英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は、2010年にボン・ジョヴィが台湾で行った公演で、
    背景にチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の写真を使ったことを中国文化省が把握したことが関係していると報じた。
    ボン・ジョヴィは14日に上海、17日に北京で公演を予定していた。

     一方、米人気バンド「マルーン5」が今月に予定していた中国公演も中止になったことが判明している。
    海外メディアによれば、メンバーの1人が7月に米国で開かれたダライ・ラマの80歳の誕生日を祝うイベントに出席したり、
    ツイッターで祝福するメッセージを送ったりしたことが原因とされている。

     2008年にアイスランドの女性歌手ビョークが上海公演で「チベット独立」を支持するパフォーマンスを行い、
    中国当局は海外アーティストの公演に対する管理を強化している。 

    【【リッチー・サンボラは何処】BON JOVIの中国初公演が中止に 過去のライブでダライ・ラマの写真使用した件を問題視か】の続きを読む

    このページのトップヘ