メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > スーパーモンキーズ

    images


    1: マロン派 ★ 2019/11/09(土) 21:27:31.64 ID:R5LSS2KY9
    安室ちゃん、お願い! 首里城再建へ楽曲提供を 維新県支部が県に提言 予算確保は 「県主体で」
    2019年11月6日 13:37

    日本維新の会 下地幹郎 首里城再建

    【東京】日本維新の会県総支部(代表・下地幹郎衆院議員)は、首里城の早期再建に向け、必要な予算を県が主体となって確保することなどを柱とする提言をまとめ、5日に都内で謝花喜一郎副知事に手渡した。

    県庁内に寄付金の取りまとめや首里城再建に向けたイベントなどを担う「首里城早期復元課」を設けることや、再建予算確保のため民間の寄付を促進する税制措置も求めた。

    国会議員や県議、市町村の首長や議員、県庁職員、市町村職員が給与の一部を寄付することなども盛り込んだ。

    また県出身の歌手・安室奈美恵さんに早期再建を願った音楽を作ってもらい、販売などを通じて予算を確保することも提言した。

    下地氏は「国のおんぶに抱っこではなく、自らやる姿勢を見せることが、今後の沖縄にとって重要だ」と提言の狙いを語った。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1021101.html
    下地幹郎衆院議員
    https://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201911/462a1761370a8b8ab4a874e2683d45a6.jpg

    【維新・沖縄県総支部代表「安室ちゃん、お願い!首里城再建へ楽曲提供を。」  】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/23(日) 15:07:18.00 ID:CAP_USER9
    2018年も様々な芸能ニュースが駆け巡ったものの、多くの人に惜しまれつつも引退した安室奈美恵のニュースも今年だ。
    引退から数カ月が経過した今も安室ロスを嘆く人は存在するものの、謎の野望を抱いているアーティストがいると聞きつけた。それは一体誰なのか。

    「倖田來未です。彼女は安室奈美恵が引退すれば自分自身がいよいよ国内のトップアーティストに君臨できると信じていたんです。
    歌姫として祭り上げられ、自分の時代が来ると考えていたようです」(音楽業界関係者)

    たしかに人気アーティストではあるが、安室奈美恵の引退がどうして自分の活動に影響すると感じたのだろうか。

    「自分は既に国内最高峰の歌姫であるとの自覚があった模様ですが、安室奈美恵がいるために影に潜んでいたと思っていたと聞いています。
    そのため、安室引退後は音楽番組からもオファーが来て、自分が平成最後の歌姫と称される可能性があると思っていたみたいです。もちろん、そんなことはないんですけどね」(同)

    なんだか痛々しい。

    「そもそも本当に求心力や才能があれば、誰がいようともその人がトップに立つのが実力主義の芸能界という世界です。
    それなのに自分がイマイチスターダムにのし上がれない理由を安室奈美恵に押し付けているんですから、イタいですよ。
    関係者も呆れていると聞きます」(同)

    だが、そこまで考えていたのであれば今はどのような思いで過ごしているのだろうか。

    「本人は落胆していると関係者から聞きます。ライブや音楽番組、密着取材などのオファーがくると思っていたようですが、何ひとつ以前と変わっていませんからね。
    とはいえ、まだまだトップアーティストの1人です。来年以降、実力でまた昔のような輝きを取り戻すかもしれません」(同)

    才能のない若手アーティストというわけではなく、実績も人気もある実力派なのだから、意味不明な妄想など捨てて地に足をつけて頑張っていただきたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1622002/
    2018.12.23 09:00 トカナ

    【『安室奈美恵』の引退で“No.1歌姫”になれると信じる『倖田來未』が痛々しい?】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/20(木) 06:43:44.22 ID:CAP_USER9
     市場調査会社のオリコンは19日、今年の音楽・映像ソフトの年間ランキングを発表。音楽ソフトの総売上金額が最も高かったのは9月に引退した歌手、安室奈美恵さんで、190億円を記録した。安室さんはアルバム部門やミュージックDVD・ブルーレイディスク部門でも1位を獲得。シングル部門1位はアイドルグループ「AKB48」の「Teacher Teacher」。AKB48は9年連続の1位だった。

    12/20(木) 4:05配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000505-san-musi

    【安室奈美恵さん、年間総売上190億円を記録。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/10/15(月) 05:07:05.65 ID:CAP_USER9
    [ 2018年10月14日 21:00 ]
    MAX メンバー全員40代で初の単独ライブ NANAは「栄養ドリンクを飲んでライブに」

     4人組ダンスボーカルユニット「MAX」が14日、都内で1夜限りのスペシャルライブを行った。メンバー全員が40代になって初の単独ライブ。ヒット曲「Give me a Shake」「TORA TORA TORA」など全25曲を熱唱した。

     昨年は荻野目洋子(49)の「ダンシング・ヒーロー」がリバイバルヒットし、今年はDA PUMPの「U.S.A」がヒット中。所属事務所の先輩後輩の活躍にNANA(42)は「ユーロビートの波が来ている気がします。私たちもユーロビートの素敵な曲があるので、一緒に歌って踊って!」と盛り上げた。

     MCでNANAは「栄養ドリンクを飲んでライブに挑んでいる」と告白。LINA(41)は「みんなを盛り上げようと思ったけど、逆にみんなに助けられた」と笑顔で感謝を伝えた。


    メンバー全員が40代になって初の単独ライブを行った「MAX」のメンバー
    Photo By スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/14/jpeg/20181014s00041000293000p_view.jpg
    20181014s00041000293000p_view

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/14/kiji/20181014s00041000294000c.html

    【MAX、メンバー全員40代で初の単独ライブ。NANAは「栄養ドリンクを飲んでライブに。」 】の続きを読む

    images (1)


    1: 神々廻 ★ 2018/09/23(日) 13:38:13.61 ID:CAP_USER9
    16日に歌手を引退した安室奈美恵(40)だが、各スポーツ紙やテレビの情報番組以外のメディアでは、かなりの“情報統制”が行われていたことが報じられている。

     「3大NGワードが身内に殺された『母親』、そして離婚したTRFの『SAM』、以前所属していた『ライジングプロダクション』です。
    また、一部週刊誌などに対しては安室の顧問弁護士をつとめるらつ腕弁護士から、『一般人になったので取材自粛を』との書面が届いていますが、お願いというよりも恫喝に近い感じです」(週刊誌記者)

     そのNGワードのうちの「母親」だが、なかか凄惨事件だった。

     発生したのは1999年3月17日のことだった。

     「安室の実母が義理の弟に車で轢かれた後にナタで殴られ殺害されてしまった。実母を殺害を犯した安室の叔父は事件から4時間後に山中で死亡しているところを発見されたが、農薬による服毒自殺。
    事件の背景ちしては、叔父が安室の母親に対する嫉妬などが原因で、安室の母親側にも非がないことはなかった」(当時事件を取材した記者)

     ところが、当時の各スポーツ紙やテレビ局の情報番組は安室に同情的な記事のオンパレード。事件の“真相”を伝えたのは一部の週刊誌のみだった。

     「それもそのはずで、各スポーツ紙などには安室の事務所から“口止め料”的なものが支払われていました。おまけに、通夜・告別式で受付をしていたのは当時の安室の事務所の番記者というありさまです。
    各スポーツ紙などは、そんな風にして身内の不幸を“鎮火”させてくれた恩人のはず。しかし、安室は以後、そんな恩人達を切り捨て、記者のインタビューを受けなくなったどころか、コンサートの生写真もNGにするなどやりたい放題でした」(同前)

     揚げ句の果てには、デビュー以来世話になった事務所からも独立。
     ファンには愛されている安室だが、かつての身内やメディアにはつれない態度を貫き、恩返しもしないまま引退を迎えたようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/63374732/

    【身内の事件を“鎮火”しててくれた恩人たちをすっぱり切り捨てた安室奈美恵。】の続きを読む

    images (1)


    1: ばーど ★ 2018/09/27(木) 19:33:24.34 ID:CAP_USER9
     引退した歌手の安室奈美恵さんが2~6月に開催した最後のコンサートツアーで、知的障害者に発行される「療育手帳」を身分証として提示した客が入場を断られた問題で、当事者から「取り返しがつかない」と憤りの声が上がっている。本人確認の業務を請け負った電子チケットサービス大手の「ボードウォーク」(東京都千代田区、飯田尚一社長)は、入場を断られた客にチケット代を返金する方針だが、国会議員が厚生労働省に対応をただすなど、問題は広がりを見せている。【大村健一/統合デジタル取材センター】

    残り3493文字(全文3730文字)

    2018年9月26日
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180926/mog/00m/040/017000c

    ★1が立った時間 2018/09/27(木) 10:24:34.54
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538011474/

    【安室奈美恵さんコンサートで、知的障害者に発行する「療育手帳」で入場断られ・・・ 「取り返しがつかない」憤りの声。チケット代は返金へ。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/20(木) 07:06:11.78 ID:CAP_USER9
    9月16日に引退した歌手の安室奈美恵が、また記録を残した。DVD/Blu-ray作品『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』が、9月10日付で音楽映像作品史上初のミリオンセールスを達成。
    18歳の初ソロアルバムに始まり、昨年11月のベスト盤『Finally』まで10~40歳代の全年代で売り上げ100万枚以上のアルバムを出した記録に加え、新たな金字塔を打ち立てて引退することになった。

    その安室は引退前日の15日に沖縄で最後のステージに立ったが、そのときに登場したサプライズゲストに「微妙…」という声が出ている。

    今回登場したサプライズゲストはジャニーズの山下智久。安室との関係は、安室が11年4月に“ベストコラボレーションアルバム”『Checkmate!』を発表したときにさかのぼる。

    2人のコラボはデュエットで、同アルバムの中に安室と山下の楽曲『UNUSUAL』が含まれていた。

    しかし、同曲はさして話題にならず、ファン以外では知らない人も多い。しかも、安室と山下は一部ネットメディアで不仲説も報じられていた。

    今回の山下のサプライズゲスト出演には、

    《安室ちゃんの前夜祭に山P来たー! 最後、奈美恵さんと手をつないだ!》
    《ねえ、最後に山Pとの不仲説まで払拭して去っていく我らが安室奈美恵めちゃくちゃかっこよくない?》
    《安室ちゃんと山Pのコラボ全編映像化してください!いくらでも積みますから…》

    などと、ファンから喜びのツイートが流れる一方で、

    《最後なのになんでこんなに薄いサプライズゲストなの?》
    《山Pってどうなん? 安室ファンとしては微妙じゃね?》
    《全然最後っぽくないゲストだな。もっとゆかりのある人を呼んでほしかった》

    などといった不満の声が続出。古くからの安室ファンたちからは山下の代わりとして、

    《そこは『MAX』を呼んで、『スーパーモンキーズ』復活だろ…》
    《最後でも『MAX』がないとは、シャレにならないレベルでの不仲なんだろうなwww》
    《『MAX』がよかったけど、さすがに無理だったか》

    などと、沖縄出身の女性ダンスグループ『MAX』を推す声が上がっていた。

    ファンの声とは裏腹に本人たちの気持ちは…
    「過去に『SUPER MONKEY’S』というユニットで安室と組んでいたMAXのメンバーたちですが、2016年放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際、安室との確執を告白しています。
    当時、メンバー自身も安室の圧倒的な才能を見抜いてはいたものの、安室のバックダンサーのような扱いをされていたため、嫉妬とわだかまりが芽生えていったとコメント。
    1995年からソロ活動を始めた安室はスターダムを一気に駆け上がり、確執に拍車を掛けたようです」(芸能記者)

    現在『MAX』は3人体制で活動しているが、全盛期のような活躍からは程遠い。
    安室が引退表明したときに、「奈美恵らしい」と各メンバーがSNSを通じてエールを送っていたが、この1年で共演がなかったところを見ると、最後の最後まで確執は消えなかったのだろう。

    もっとも、安室の方から「お断り」だったのかもしれないが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1523821/
    2018.09.19 15:30 まいじつ

    https://www.youtube.com/watch?v=M1cxLD0g5sg


    Ride on time

    【『安室奈美恵』のラストステージに『MAX』が来なかった理由。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/17(月) 00:33:49.65 ID:CAP_USER9
    9/16(日) 23:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000339-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180916-00000339-oric-000-3-view.jpg
    20180916-00000339-oric-000-3-view

     歌手・安室奈美恵(40)がデビュー26周年記念日を迎えた16日をもって、芸能界を引退。公式サイトで「ファンの皆様へ」と題した最後のメッセージが掲載された。

     安室は昨年9月20日、自身の40歳の誕生日に公式サイトで「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」と電撃発表。

     あれから1年。ついに引退の日を迎え、「わたくし安室奈美恵は、本日16日をもって引退致します。昨年引退を発表させていただいてからこの1年、1日1日を大切に過ごさせていただきました」とつづり、「実りある25年間をファンの皆さんと過ごせた事、応援してくださり、支えてくださった事、改めて感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝。最後も「25年間ありがとうございました。」のあいさつで結んだ。

    【【全文】安室奈美恵が引退メッセージ。”実りある25年間”に感謝。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/17(月) 00:50:53.05 ID:CAP_USER9
    2018.9.17 00:22  SANKEI DIGITAL INC.
    https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20180917/geo18091700220001-s.html
    https://www.sanspo.com/geino/images/20180917/geo18091700220001-p1.jpg
    geo18091700220001-p1

    安室奈美恵  歌手、安室奈美恵(40)がデビュー丸26年を迎えた16日、芸能界を引退した。

     歌手人生最後の日は故郷・沖縄の宜野湾トロピカルビーチで行われた自身のヒット曲に合わせて演出する花火大会「WE ? NAMIE HANABI SHOW」にお忍びで参加し、集まった約3万人と一夜をともに。ファンを大切にしてきた歌姫の“最大のサプライズ”だった。

     関係者によると、安室は涼しげな浴衣姿で、観覧エリア後方に着席し、沖縄の夜空を彩る1万2000発の“安室花火”を観賞。ファンに気付かれることなく、新曲「Do It For Love」や名曲「Hero」など自身を代表する13曲に合わせて噴水やレーザーとともに花火が打ち上がる絶景をうれしそうに見守ったようだ。

     イベントは本人の出演はないと公表されていたが、チケットを手に入れた1万5000人のほか、場外にもサプライズを期待した1万5000人が集結。ファンは楽曲に聴き入り、涙ながらに口ずさむ人もいた。

     花火大会のトリは新曲「Finally」。会場に6月のラストツアーのライブ音源である「最後は笑顔で、みんな元気でね。バイバーイ!」との声が響き渡り、26年間の歌手人生を締めくくる盛大なセレモニーは閉幕。ファンが「ありがとう!」と叫び、拍手を送るなど、いつまでも別れを惜しむ姿に安室も感動したに違いない。

    【安室奈美恵、引退の日にお忍びで花火大会へ。浴衣で観客席後方に。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 神々廻 ★ 2018/09/04(火) 22:53:51.34 ID:CAP_USER9
    9月16日をもって引退する安室奈美恵。引退を発表してからはメディアでの注目度が激増し、記録的なセールスを達成した。この数カ月で最後の大稼ぎをした安室だが、引退後はどのような生活が待っているのだろうか。

     「15日には故郷の沖縄で行われるイベントに出演し、ラストライブを行う予定です。そしていよいよ引退当日の翌16日は、花火ショーが開催される中で安室を送り出すイベントが開催される見込みです」(芸濃記者)

     イベントの開催が告げられると、瞬く間に沖縄のホテルには予約が殺到し、ホテルスタッフは対応に追われたようだ。ネット上ではファンたちが「安室ちゃんが引退を発表したときから沖縄のホテルは抑えてた」「ファンなら引退直前に沖縄でイベントをやるのは予知できていたでしょ」といった声も上げている。

     一方で、イベントのチケットを取れたがホテルが取れないという人も続出。SNSではホテルに宿泊する権利を譲渡するメッセージなどもやり取りされ、ファンも大忙しの状況だ。

     安室の生み出す経済効果はこんなものだけではない。ファストファッションブランド『H&M』が安室とコラボした新作を発売すると、日本全国82店舗で合計1万6000人以上もの行列ができたという。

     それらの商品は瞬く間に売り切れとなり、品薄状態に。インターネットオークションサイト『メルカリ』では早速転売が行われ、定価の2~5倍ほどでの取引まで行われていた。

     これまでにも十分稼いで巨万の富を手にしていた安室だが、この1年での稼ぎは特にすさまじい。引退後もしばらく動向が注目されることになるはずだが、一体どんな展望が予想されるのだろうか。

     「安室は京都や沖縄にマンションを持っているので、交際相手と言われているコンサートプロデューサーの男性と結婚し、その地域に住むというのが有力。しかし、引退後も追い掛け回される生活が予想されるだけに、海外で自由に暮らす可能性も高そうです。事情は違いますが、略奪婚で大バッシングされた布袋寅泰と今井美樹がイギリスへ逃亡したように、拠点を移すのは大いにあり得るでしょう」(芸能関係者)

     安室の息子は今年で二十歳を迎え、独り立ちできる年齢に。そのため、安室は今後の人生を自分のために生きたいと願っているようだ。

     「沖縄の島を購入する計画もあったようですが、安全面が心配な上、利便性がそこまでよくないので断念したそうです。ロサンゼルスに豪邸を建てるというウワサもありましたが、結局うやむやに。しかし、いずれにしても日本に未練はないようですから、引退して数カ月後には海外で暮らしていると思いますね」(同・関係者)


    https://npn.co.jp/article/detail/25188566/

    【巨万の富を手にした安室奈美恵、”引退後”は日本からバイバイか。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/08/29(水) 04:52:42.94 ID:CAP_USER9
    安室さん、DVD170万枚超え
    最後のツアー収録

    2018/8/29 04:00

    c一般社団法人共同通信社

     9月16日に引退する歌手の安室奈美恵さん(40)の最後のツアー映像を収めたDVDとブルーレイの受注枚数が170万枚を超えたと、販売元のエイベックス・エンタテインメントが28日発表した。オリコンによると、売り上げが100万枚を超えれば、音楽映像作品では初めてという。

     映像作品は29日発売の「namie amuro Final Tour 2018 Finally」。販売サイトなどで110万枚以上の予約があり、各販売店からの注文分も合わせ、計170万枚超を受注した。


    https://this.kiji.is/407248783601517665?c=39546741839462401

    【安室奈美恵さん、DVD170万枚超え。 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ひかり ★ 2018/07/20(金) 23:12:51.90 ID:CAP_USER9
     9月16日に引退する歌手の安室奈美恵さんが表紙を飾った女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)の
    8月号がこのほど、発売され、安室さんはインタビューで、これまでの人生のターニングポイントを「30歳前後かな」と告白している。

     世間でブームを巻き起こした20歳のときよりも、「30歳前後」が自身の転機と話した安室さん。「30代の音楽活動は、充実していましたね。
    周囲に自分の意思を素直に話せるようになったし。いろんな音楽に挑戦しながらも、自分では詩や曲を作らないと決めたのもこの頃」と話した。

     その理由について「何度かチャレンジしたけど、それほど向いてないなと(笑い)。自分の頭にある理想の音楽やライブを表現するには、私が書くより、
    信頼するプロに意思を伝えて任せた方がいいかなと」「そもそも、私は自分が全部を完璧にやれるとは思わないんです。時間は有限だから、苦手なことを
    無理にやるより、私がやるべきパートをさらに磨いた方がいいかなって」と明かしている。

     同号では、巻頭特集「いままでも、これからも!『いつも心に安室奈美恵』」を掲載。安室さんに「どんな30代を過ごしてきたのか?」を聞く
    インタビューのほか、30代前後の“アラサー女性”が選んだ安室さんの楽曲ベスト3を紹介する企画も掲載された。また俳優の山下智久さん、
    竹内涼真さんも登場。ファッション企画「『まんま真似(まね)するだけ!』夏のシーン別!誰より可愛いワンツーコーデ」なども掲載されている。
    690円。

    毎日キレイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000005-maikirei-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180720-00000005-maikirei-000-1-view.jpg 
    20180720-00000005-maikirei-000-1-view

    【安室奈美恵、人生の転機は30歳前後。「詩や曲を作らないと決めた。」】の続きを読む

    このページのトップヘ