メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > スーパーモンキーズ

    ダウンロード


    56: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/09/20(水) 18:56:06.95 0
    ファンの皆様へ

    ファンの皆様、
    いつも応援していただきありがとうございます。

    先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
    皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に
    心から感謝しております。

    ありがとうございます。


    今日は、私が長年心に思い、
    この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。


    「わたくし安室奈美恵は、
    2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
    この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」


    引退までのこの1年
    アルバムやコンサート、
    最後にできる限りの事を精一杯し、
    有意義な1年にしていきたいと思ってます。


    そして、私らしく
    2018年9月16日を迎えたいと思います。


    皆様、
    安室奈美恵の最後の1年を、
    どうぞよろしくお願い致します。


    安室奈美恵
    http://namieamuro.jp/news/2017/20170920_msg/

    7: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/09/20(水) 18:52:24.21 0
    え…マジやんけ

    【安室奈美恵、来年9月で引退。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 08:31:35.92 ID:CAP_USER9
     歌手、安室奈美恵(39)が17日、故郷の沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場で
    デビュー25周年を記念する2夜連続公演を締めくくった。沖縄での単独野外公演は初めて。
    2012年には台風の影響で同会場での20周年公演が中止となったため、“リベンジ凱旋”が実現。
    台風18号の接近でリハーサルが遅れるなど波乱もあったが、四半世紀を網羅した新旧交えた選曲で、
    2万6000人のファンに歌姫の神髄を見せつけた。

     琉球の風が吹き抜ける台風一過の野外ステージで歌姫が躍動した!

     巨大スクリーンに、青のミニワンピース姿の安室が、ダンサーらと円陣を組む姿が映し出され、
    ヒット曲「TRY ME~私を信じて~」のイントロが流れるとステージ最上段に“参上”。
    安室を見た瞬間、会場に悲鳴に似た大歓声が轟いた。

     SUPER MONKEY’S時代のデビュー曲「ミスターU.S.A.」を22年ぶりに歌い、
    代表曲「Don’t wanna cry」から新曲「Just You and I」まで
    27曲を熱唱。白いワンピなど5変化でも楽しませた。

     1992年9月のデビューから25年。凱旋公演は7カ月ぶり11回目だが、野外での単独公演は
    初めて。「記念イヤーは沖縄からスタートしたい」と企画した安室は「安心感と懐かしさを感じます」と
    笑顔満開だ。

     2012年9月に同所で20周年公演を予定するも、台風の影響で中止に。今回も
    台風18号の接近で会場の設営やリハーサルが遅れたが、デビュー記念日の前日16日も同日も
    予定通りライブを行い、“リベンジ”。それだけに「騒げ、沖縄!」と普段は行わないMCで
    ファンをあおるなどノリノリ。沖縄単独公演史上最多となる約2万6000人を興奮させた。

     10代で自身のファッションをマネするアムラー現象を巻き起こし、これまでシングル47枚、
    アルバム17枚、DVD20枚を発売し、総売上数は3700万枚を突破。公演数は693回、
    動員数は415万人に達した。

     約2時間、全力パフォーマンスで駆け抜けた安室は
    「25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを一緒に過ごすことで、また新しい思い出が
    作れれば」と宣言。

     最後は夜空を300発の花火が彩り、25周年の幕開けを祝った。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000502-sanspo-musi
    デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170918-00000502-sanspo-000-1-view.jpg 
    20170918-00000502-sanspo-000-1-view

    【安室奈美恵、故郷に“リベンジ凱旋”。普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 神々廻 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/28(日) 20:11:19.77 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみの“激太り”が話題になった。5月13日に横浜アリーナから全国ツアーをスタートさせたが、今回のツアーではライブ中の
    撮影を解禁しているため、多くのファンが画像をSNSに投稿。そこに写った浜崎の姿が女子プロレスラーのようなたくましい体型だったのだ。

    「ツイッターなどを見ると、38歳で激ヤセするより太ったほうがいいと擁護する声もありました。とはいえ、かつてはミリオンセラーを連発した彼女も、
    最近はヒット曲に恵まれず、歌姫の落日を改めて認識したような声が多かったです」(芸能ライター)

    激太り騒動の少し前にも、浜崎の凋落ぶりを印象づける出来事があった。

    「南青山にある、地下1階で地上5階建ての自宅兼事務所のビルを、25億で売却したと報じられました。一説にはアパレル企業が10億で
    買ったといわれています。ここ数年、浜崎は逗子、ロサンゼルス、シンガポールなどの別荘も次々と売却しており、懐事情の厳しさをうかがわせています」(同・ライター)


    浜崎とは対照的な安室奈美恵

    歌姫でもうひとり思い浮かぶのが安室奈美恵だ。

    「昨年末、京都の平安神宮の近くにある超高級マンションを購入しています。最上階のワンフロアを買い、第2の家として使用しているようです」(女性誌記者)

    片や売却、片や購入と不動産関連の動きが正反対のふたりだが、対照的なのはこれだけではない。

    「浜崎は昨年9月のシングル『We Are the QUEENS』が音楽配信サイトの週間チャートで143位でしたが、安室が昨年7月に出した『HERO』は
    同チャートで1位でした。浜崎はインスタ、ツイッターをフル活用し、テレビにも出ますが、安室はほとんど露出していません」(同・記者)

    明暗がはっきり分かれたようだ。

    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2017/05/hamazaki_amuro-20170526155558.jpg
    hamazaki_amuro-20170526155558

    https://myjitsu.jp/archives/23058

    【浜崎あゆみと安室奈美恵、歌姫の”明暗”】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/06(土) 23:10:56.62 ID:CAP_USER9
     女性ダンス・ボーカルグループ「MAX(マックス)」が6日、オリジナルメンバー4人が約6年半ぶりに集結して行うライブ「MAX LIVE CONTACT 2017 ~Foxy Lady~」を東京都内で開催。ライブ後の会見で、出産・育児休暇で2011年から活動休止していたREINAさんは「リハーサル中からMAXって楽しいなって。昔と変わらない空気感とかすごく楽しくて」と笑顔を見せ、NANAさん、MINAさん、LINAさんとともに和気あいあいとした雰囲気でトークを繰り広げた。

     オリジナルメンバー4人でMAXとしてライブパフォーマンスを繰り広げるのは、10年12月以来、約6年半ぶり。NANAさんは「久しぶりの4人だったのでリハーサルのときは不安も少しあった」と明かしつつ、「思いのほかREINAが振りも覚えているし、全然ブランクを感じさせないリハーサルだったので、大丈夫かなっていうのがふっとんじゃった」とコメント。MINAさんは「一人(グループを)出ても、また戻ってくる場所があるというのはすごくうれしいなと思います」と笑顔で語った。

     また、16年5月に結婚したNANAさんは「REINAの子育ての様子を見ていたら、お仕事しながらでも(子育ては)できるかなって教えてもらった。出産も? やる気満々で。REINAを見ていたら年子もいいなと思った。2人いきたい」と意欲を見せた。

     LINAさんは「私はメンバーの中で一人独身になっちゃったので、今は今後のお墓が心配。私の老後は誰が面倒見てくれるんだろうって」と冗談めかし、「結婚したいと思いますし、子供も大好きなので。出会いがねー……」とため息。「私も“やる気満々”ではあるんですけど、がっつきすぎなんですかね。まずは(相手を)見つけるところから」と苦笑していた。
     
     MAXは、NANAさん、MINAさん、LINAさん、REINAさんの4人グループとして、1995年5月10日にシングル「恋するヴェルファーレダンス~Saturday Night~」でデビュー。MINAさんが育児休暇中の02年7月、AKIさんが加入し、08年8月に脱退。その後、REINAさんが11年5月に一般男性との結婚と妊娠を発表し、出産・育児休暇のため同年7月から活動を休止し、NANAさん、MINAさん、LINAさんの3人体制で活動。REINAさんは、15年10月に開催されたデビュー20周年記念ライブにゲストとして出演していた。

    2017年05月06日
    http://mantan-web.jp/2017/05/06/20170506dog00m200019000c.html
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/05/06/20170506dog00m200019000c/001_size10.jpg
    001_size10

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/05/06/20170506dog00m200019000c/002_size10.jpg
    002_size10

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/05/06/20170506dog00m200019000c/003_size10.jpg
    003_size10

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/05/06/20170506dog00m200019000c/004_size10.jpg
    004_size10

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/05/06/20170506dog00m200019000c/005_size10.jpg
    005_size10

    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/05/06/20170506dog00m200019000c/006_size10.jpg 
     006_size10

    【高齢アイドルの「MAX」、“6年半ぶり”4人で和気あいあい。復帰のREINA「すごく楽しい。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/29(火) 12:20:23.40 ID:CAP_USER9
    大みそか恒例「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が24日、発表になったが同局のリオ五輪・パラリンピック放送テーマソング「Hero」を歌った安室奈美恵の名前がなかったのは意外だった。

     2003年に出場したのを最後に紅白から遠ざかっていた安室。ただ、五輪イヤーに五輪のテーマソングを歌ったことで「今年こそは出るのでは!?」と言われていた。

     ある音楽関係者は「NHKとしては早い段階から当然、出演オファーを出していた。来年、安室は芸能活動25周年という節目の年ですし、紅白に出演して弾みをつけるという雰囲気もなきにしもあらずとみていたんですが…」。

     紅白に出演しなくなってからの安室は「正月は海外旅行に行ったり、子供と一緒に過ごすのが基本でした。子供ももう大きくなり、ママ友と旅行に行ってリフレッシュするなど、紅白とは無縁の年越しを過ごしてきています」と同関係者。“家族”との年末年始を第一に掲げてきたという。

     その習慣を曲げてでも出演するのではないかとみられていたが、ファン第一の考え方を貫き通し、出演しないことを決断したようだ。

    「最近の安室は歌番組にも出ていません。ファンの前でしか歌いたくないというのが基本姿勢にあるんです。やっぱりそれだけは変えることができないというのが最終決断だったようですね。紅白に出ることで、今までのスタンスを変えることを嫌ったのでしょう」と同関係者。

     紅白には、リオ五輪で活躍した多くのメダリストが審査員などで出演することが予想されている。その際「Hero」が流れないのは若干、肩透かしの感は否めない。

     あるレコード会社関係者は「2014年のソチ五輪のテーマソングを歌ったコブクロもその年の紅白には出場しませんでしたし、NHKもその辺はうまく演出してみせるワザは持っているでしょう」。安室抜きでどんな演出になるか。

    http://a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161125/sum_TokyoSports_621304.html

    【リオ五輪テーマ曲歌った安室奈美恵が紅白歌合戦辞退。歌手としてのこだわり。「ファンの前でしか歌いたくない。」】の続きを読む

    images


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2016/08/29(月) 20:24:51.34 ID:CAP_USER9
    デビュー24年目を迎えた安室奈美恵(38才)。
    NHKリオ五輪中継のテーマソング『HERO』を歌ったほか、8月19日からはツアーもスタートするなど、ますます絶好調だ。

    ツアー直前の8月中旬、女性セブンはそんな彼女の束の間のオフショットをキャッチした。
    場所は東京・渋谷。昼下がりの繁華街を、白のシャツに黒のロングスカート姿の安室が悠然と歩いていた。

    「マスクで変装していましたけど、バレバレでしたね。顔が超ちっちゃくて、何気ない立ち姿もカッコいい。
    人の往来の多い時間だったので、周囲もビックリしていました。“あっ、安室ちゃんだ!”って指さす人もいました」(居合わせた通行人)

    この日、通行人を最も驚かせたのは、安室の傍らに1人の男性がいたことだった。
    短髪に整った鼻筋、ぱっちりと大きな瞳。Tシャツ&ハーフパンツからは引き締まった四肢が覗く。

    「年は20才前後かな。細マッチョなイケメンで。安室さんと並んで歩きながら、談笑していました。
    安室さんの荷物を持ってあげたり、いい雰囲気でした」(目撃した女性)

    歌姫と白昼堂々デートするこのイケメンは一体誰なのか──。
    「それ、息子さんですよ(笑い)」と言うのは安室をよく知る芸能関係者。
    いわれてみれば、シャープな顎線や鼻筋がどことなく元夫・SAM(54才)と似ている気も…。
    「Aくん(18才)は今、高校生。夏休みで母子水入らずの休日だったのでしょう」(芸能関係者)

    安室が突如、妊娠3か月とデキ婚を発表したのは1997年秋のこと。2002年の離婚以来、シングルマザーとして子育てをしてきた。

    「子供のためと、夜遅い仕事は全てキャンセルしていた時期もありました。
    インターナショナルスクールに通っていたんですが、通学のバス停まで手を繋いで歩く姿もよく見かけました。
    そんな母と息子がいまや恋人に間違われるなんて…。月日を感じますね」(前出・芸能関係者)

    渋谷の“デート”も、ふたりにとっては当たり前の出来事なのだが、同じ年頃の息子を持つ母親たちからは羨望の声が上がる。

    「うらやましすぎます。うちも17才の一人息子がいるけど、反抗期で一緒に外出なんて夢のまた夢」(42才主婦)

    「ある意味究極の目標ですよね。息子の彼女に間違えられるって。
    そもそも必死に若作りしてる私を見て息子はドン引きしてますから、デートに誘うどころじゃないんですけどね(苦笑い)」(50才主婦)

    「息子と歩いていて恋人同士だと思われるなんて最高ですね。思春期の息子って、一緒にいてもどこかぎこちなくなるもの。
    “自然体”でいられる母子はそれだけで憧れちゃいます」(45才主婦)

    思春期の男の子特有の気むずかしさに直面し、どう向き合えばいいか悩む母親は多い。
    しかし、だからこそ「仲よくお出かけしたい…」と母たちは夢見るのかもしれない。

    http://www.news-postseven.com/archives/20160826_442083.html

    画像
    http://parts.news-postseven.com/picture/2016/08/1632_amuro_namie.jpg 
     1632_amuro_namie

    【安室奈美恵、18歳イケメン息子と渋谷デート。主婦から羨望の声。 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/10(土) 23:59:39.29
    デイリースポーツ 10月10日(土)21時7分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151010-00000104-dal-ent
    女性ダンス&ボーカルグループMAXが10日、デビュー20周年記念ライブを千葉・舞浜アンフィシアターで開いた。

     11年に結婚し、現在3歳と0歳の男児、2歳の女児と3人のママとして育児休業中のREINA(37)、
    MINAが休業した02~08年に在籍したAKI(34)も出演。NANA(39)、LINA(38)、MINA(37)と一緒に、
    一夜限りの“5人の完全MAX”が実現した。

     4年ぶりの公の場となったREINAは中盤に登場。「COMEBACK REINA」という文字が映像に映し出され、
    4人でステージにせり上がると、ファン2100人の「REINA」コールを浴びた。
    最大のヒット曲「Give me a Shake」を変わらぬハスキーボイスとステップで披露。会場から「お帰り~」と声援を受け、
    思わず涙をこぼし「緊張してたけど、温かく迎えてくれてうれしかった」と喜んだ。

     迎え入れたNANAも「全然違和感がない。ブランクなくずっとやってたみたい」と大喜び。休業時には、
    突然の発表にメンバー間で確執も生まれたが、LINAは「そのことを笑って話せるくらい、大人になりました」と白い歯を見せた。

     REINAが11曲を熱唱したあとは7年ぶりの表舞台となったAKIの番だ。入れ替わりでグループに在籍したMINAと初コラボでダンスを披露し、
    「ミナコさんと踊りました~。ずっと楽しみにしてて」といきなり号泣した。現在は2歳の男児の育児をしながら歌手活動を再開しているAKI。
    アンコールには“再合体”し5人で「Tacata’」など4曲を歌った。

     今回の“ジャンボMAX”企画は、メンバーから「20年間、支えてくれたファンへ一番のサプライズをプレゼントしたい」と発案。
    2人も快諾。9月からリハーサルを行い本番に臨んだ。「現役時代は遅刻ばかりだったREINAが、無遅刻だった」と振り返るLINAに、
    REINAは「人は成長するよ」と笑顔。関係者によれば当分、REINAは本格的に復帰する予定はないという。

     最後は20年間、皆勤した2人があいさつ。NANAは「感謝の気持ちでいっぱい。私たちは不器用で回り道もしたけど、
    その分いろんな景色も見られたでしょ。これからMAXと一緒なら楽しいことがあるよ」とお礼。
    LINAは「30周年までには結婚して、少しは休憩したい」と笑わせた。

     12月23日に完全ベストアルバム「MAXIMUM PERFECT BEST」をリリースすることも発表した。

    画像 初めて5人がそろったMAXの(左から)AKI、MINA、LINA、NANA、REINA=舞浜アンフィシアター
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggQ_5yhlG1EWYvGYWo0URqdA---x900-y637-q90/amd/20151010-00000104-dal-000-3-view.jpg 
    20151010-00000104-dal-000-3-view
     

    【MAXの20周年ライブで一夜限りの5人体制。】の続きを読む

    images (3)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/04(金) 21:10:38.05
    デイリースポーツ 9月4日(金)21時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000090-dal-ent
    歌手・安室奈美恵の公式ツイッターが4日、期間限定で開設された。公式サイトなどで発表され、
    ファンからは喜びの声が上がっている。

     5日のさいたまスーパーアリーナから開幕するツアー「namie amuro LIVEGENIC 
    2015-2016」(来年2月10日、幕張イベントホールまで)と連動した企画。期間限定の
    公式アカウントで、安室本人のツイートが読める、と告知されている。

     ライブではMCがほとんどないことで知られる安室。本人の“肉声”が聴けるのは貴重な機会で、
    スタッフによる公式ツイッターでは喜びの声が続々と上がっている。

     本人がつぶやく公式ツイッター開設の告知から約1時間の午後9現在、
    安室本人のツイートはまだないが、フォロワー数は1万人を突破しており、期待の大きさをうかがわせる。

     期間限定の公式アカウントは「@amuro_livegenic」。

    期間限定の公式ツイッターを開設した安室奈美恵
    http://amd.c.yimg.jp/im_sigg2VKVBM_mxWkKI1LvjV1J6g---x659-y900-q90/amd/20150904-00000090-dal-000-4-view.jpg

    【ガチャピンの元同僚であり元スーパーモンキーズでもある安室奈美恵、期間限定公式ツイッター開設!!】の続きを読む

    このページのトップヘ