メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > ブルーハーツ・ハイロウズ・クロマニヨンズ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2017/12/06(水) 22:36:30.33 ID:CAP_USER9
    2017年12月6日 21:30

    THE BLUE HEARTSのアナログEP 17枚組リリース、あの「1985」ソノシートも封入

    THE BLUE HEARTSが発表した全シングルの7inchアナログとソノシート1枚をセットにしたボックスセット「シングル・レコード・ボックス・セット」が本日12月6日に発売された。

    このボックスはメルダック時代の7枚のシングルと、ワーナー時代の9枚のシングル、そして1985年12月24日のクリスマスライブで来場者全員に配布された初の自主作成ソノシート「1985」で構成。このうち12枚は今回初めてアナログでの発売となる。

    ボックスにはこのほか特典として、デビュー2年後の全米ツアー時に撮影された未公開写真が満載させれた写真集と、ドーナッツ盤対応のTHE BLUE HEARTSオリジナルアダプターが封入される。


    ◆THE BLUE HEARTS「シングル・レコード・ボックス・セット」収録内容
    メルダック編

    01. 1985(ソノシート)
    02. 人にやさしく / ハンマー(48億のブルース)
    03. リンダリンダ / 僕はここに立っているよ
    04. キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー) / チェインギャング
    05. ブルーハーツのテーマ / チェルノブイリ / シャララ※初EP化
    06. TRAIN-TRAIN / 無言電話のブルース
    07. ラブレター / 電光石火(※初EP化)
    08. 青空 / 平成のブルース(※初EP化)

    ワーナー編(※すべて初EP化)

    09. 情熱の薔薇 / 鉄砲
    10. 首つり台から / シンデレラ(灰の中から)
    11. あの娘にタッチ / わーわー<ライブ・ヴァージョン>
    12. TOO MUCH PAIN / 泣かないで恋人よ
    13. 夢 / 皆殺しのメロディ<LIVE VERSION> / 東京ゾンビ(ロシアンルーレット)<LIVE VERSION>
    14. 旅人 / 台風
    15. 1000のバイオリン / 俺は俺の死を死にたい(Alternative version) / 1001のバイオリン
    16.(2枚組)PARTY / CHANCE PARTY(original karaoke) / CHANCE(original karaoke)
    17. 夕暮れ / すてごま<LIVE VERSION> / 夜の盗賊団


    THE BLUE HEARTS
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/0719/thebluehearts_art201707_fixw_730_hq.jpg 
    thebluehearts_art201707_fixw_730_hq

    THE BLUE HEARTS「シングル・レコード・ボックス・セット」
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/1206/thebluehearts_jkt201712_fixw_640_hq.jpg 
    thebluehearts_jkt201712_fixw_640_hq

    https://natalie.mu/music/news/259888

    【THE BLUE HEARTSのアナログEP 17枚組リリース。あの「1985」ソノシートも封入。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 10:12:00.66 ID:CAP_USER9
    5日に放送されたフジテレビ系「魁!ミュージック」に出演したザ・クロマニヨンズが話題になっている。

    番組ではザ・クロマニヨンズのメンバーである甲本ヒロトと真島昌利がビデオレターを撮り、視聴者にメッセージを届けた。

    ビデオには真島はギターを手にしており、甲本が自らカンペをめくるなど珍しい様子が映されていた。
    その中で、夏の思い出や新曲、ライブツアーについてゆるいテンポでトークしていった。

    甲本が喋り、それに真島が合いの手を打つという2人の独特な雰囲気の中トークは進行され、
    最後には視聴者に対しメッセージを求められた甲本が「オッス!オラ、沙悟浄」という謎の発言を残し、ビデオカメラの電源が切られた

    この2人の様子にTwitterでは「ヒロトさんとマーシー可愛くて悶えてる」「マーシーはヒロトの話の聞き上手だよね!」
    「このふたりの関係性がおもしろ愛しい」「会話がおじいちゃんすぎて癒される」などの声が上がっていた。

    また、今年の7月にバイクで転倒し、鎖骨と肋骨を骨折、ライブの延期を発表していた甲本については「ヒロト元気そう」
    「マーシー相変わらずヒロトちゃんにたよりぱなし見てるとヒロトちゃんの骨折モーマンタイ!なんがみてとれる」
    「ヒロト骨折してたのにほとんどカンペめくってたし話してたし相変わらずすぎて笑った」と安堵のコメントが数多く見られた。

    ザ・クロマニヨンズは8月30日に新曲「どん底」を発売しており、10月26日(木)からは全国ツアー「ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017-2018」がスタートする。

    http://www.excite.co.jp/News/music/20170906/E_talentbank_42699.html
    イータレントバンク 2017年9月6日 20時55分

    https://www.youtube.com/watch?v=bsi_EzU0BQU


    真島昌利 / アンダルシアに憧れて

    http://entame888.com/wp-content/uploads/2016/05/masima01-224x300.png 

    masima01-224x300

    【バイク転倒で骨折した甲本ヒロトに対する真島昌利の”相変わらずな”姿にファンから「笑った」「元気そう」と安堵の声。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/28(金) 17:50:27.14 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/28/0010412939.shtml
    2017.7.28

    元ザ・ブルーハーツのボーカルで、バンド「ザ・クロマニヨンズ」のボーカル・甲本ヒロト(54)がバイクに乗車中転倒して鎖骨と肋骨を骨折し、出演予定だった7月31日と8月13日のライブを延期することが28日、分かった。同バンドの公式サイトで同日、発表された。

     公式サイトでは「メンバー甲本ヒロトが先日バイクより転倒し、鎖骨、肋骨を骨折しました」「各出演者、関係者と協議の上、延期させていただく事になりました」と告知された。

     7月31日に京都のライブハウス・磔磔で予定されていた「磔磔築100周年記念!『木村充揮満載な1週間!!楽しんでや!!!』」は10月2日に、8月13日に同じく磔磔で開催を予定していた「三宅伸治 真夏の夢 どっぷりと3days 磔磔」は10月3日に延期し、開催される。

    【甲本ヒロト、バイクで転倒し鎖骨・肋骨骨折。ライブ延期。】の続きを読む

    ent1407160001-p1


    1: ブッカ ★@無断転載は禁止 2017/07/24(月) 13:27:07.18 ID:CAP_USER9
    相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で障害のある入所者19人が殺害された事件から26日で1年。殺人容疑などで起訴された元職員植松聖被告(27)はいまだ「意思疎通ができない人間を安楽死させるべきだ」などと独善的な主張を続けている。「冗談じゃない-」。被告の負の主張に対し、障がい者と健常者によるプロのロックバンド「サルサガムテープ」が、爆発しそうな思いを新曲「ワンダフル世界」に乗せ、カウンターメッセージを発信している。

    ワンダフル世界 ~サルサガムテープと全国の仲間~
    https://www.youtube.com/watch?v=uiMBA5g1H48



     八王子市のライブハウス。車いすのYouGo(24)が、マイクに叫んだ。「こんな俺でも楽しくロックン・ロールできてんだ。俺、こんなに楽しく生きてるぜ。思いっきりやってやろうぜ!」。

     元ザ・ブルーハーツのドラムス梶原徹也(53)がハイテンポなビートをたたき出す。パーカッションの臼井公太(24)が、動かせる左足で、カウベルを打ち鳴らす。電飾衣装の米田光晴(68)はポリバケツにテープを張った「ガムテープ太鼓」にバチを打ち付けた。

     1つ1つの音が混ざり合って生み出したグルーブにフロアの客も激しく踊る。障がいがあるなしなんて関係ない。そこにあるのは、笑顔と、ぶっ壊れそうにハイテンションな問答無用のロックン・ロールだけだ。

     リーダーは「5代目うたのおにいさん」のかしわ哲(67)。神奈川県秦野市の障害者施設で94年に結成した。メンバーは、芸術のパフォーマンスを障がい福祉サービスの中心に置いたNPO法人ハイテンション(厚木市)の事業所に通う障がいのある13人と、健常者7人の20人。「他の福祉事業所でクッキーを焼いたりするようにロックをやっている」。メンバーの仕事は、プロのロックン・ローラー。ライブのギャラがメンバーの「工賃」だ。

     結成から23年。かしわは、「売名行為と散々言われた」というが、「よくミュージシャンが『メジャーになりたい』って言うけど、それって売名行為でしょ」と、バリアフリーバンドの先陣を切って突っ走ってきた。「2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに、障がいのある人もない人も含めたどんな社会を世界に示せるのか」。15年からそんなテーマのツアーも始めた。これからという時、事件が起きた。

     元メンバーの1人は、今も津久井やまゆり園の入所者だ。別の元メンバーは、虐待を受けたため、10年以上前に同園から別の園に転園させたという。入所者の元メンバーは後に別の棟にいて無事だったことが分かった。転園した元メンバーは、かしわさんに「あのままいたら殺されていた」と話したという。

    ソース
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1860687.html
    リーダーのかしわ哲(左から2人目)ら「サルサガムテープ」のエネルギーあふれるライブ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/img/sy-sama-hy-20170724-w500_0.jpg
    sy-sama-hy-20170724-w500_0

    >>2につづく

    【相模原19人殺害から1年。障がい者と健常者によるプロのロックバンド「サルサガムテープ」の叫びを聞け。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/02(火) 05:19:16.94 ID:CAP_USER9
    2017/05/02 01:16

    THE BLUE HEARTSの全スタジオ・アルバム8タイトルがアナログレコードで再発。
    4thアルバム『BUST WASTE HIP』以降5作品は初アナログレコード化。7月19日発売。
    また同日には真島昌利のソロ2作品も初アナログレコード化されます。

    <対象作品>

    ●1st『THE BLUE HEARTS』
    オリジナル発売:1987年5月21日 メルダック
    【アナログレコード再発】
    MEJR-30001 \\3,241(税抜) 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    ●2nd『YOUNG AND PRETTY』
    オリジナル発売:1987年11月21日 メルダック
    【アナログレコード再発】
    MEJR-30002 \\3,241(税抜) 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    ●3rd『TRAIN-TRAIN』
    オリジナル発売:1988年11月23日 メルダック
    【アナログレコード再発】
    MEJR-30003 \\3,241(税抜) 徳間ジャパンコミュニケーションズ

    ●4th『BUST WASTE HIP』
    オリジナル発売:1990年9月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10043 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    ●5th『HIGH KICKS』
    オリジナル発売:1991年12月21日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10045 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    ●6th『STICK OUT』
    オリジナル発売:1993年2月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10047 \\3,500(税込) ワーナーミュージック

    CDオリジナル発売時の初回限定版の「凸マーク」の入った白い紙ケースを今回のアナログ・ジャケットにて再現。

    ●7th『DUG OUT』
    オリジナル発売:1993年7月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10048 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    ジャケットに凹の文字があり、前作STICK OUT凸とは対照的にスロー&ミディアムの楽曲が集められた1993年作品。
    「パーティ」「夕暮れ」収録。CDオリジナル発売時の初回限定版の「凹マーク」の入った青い紙ケースを今回のアナログ・ジャケットにて再現。

    ●8th『PAN』
    オリジナル発売:1995年7月10日 イーストウエスト・ジャパン
    【アナログレコード再発】※初アナログ化
    WPJL-10050 \\5,500(税込) ワーナーミュージック

    CDオリジナル発売時の初回限定盤のA式ダブル・ジャケットを再現。

    (.>>2以降につづく)

    http://amass.jp/88140/

    【THE BLUE HEARTSの全スタジオアルバム8作がアナログレコード再発。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/04(金) 21:59:15.42
    ザ・クロマニヨンズが、2015年9月13日(日)放送のフジテレビ系『魁!音楽の時間』、
    2015年9月18日(金)放送の日本テレビ系『バズリズム』に出演することを発表した。

    『魁!音楽の時間』では、2015年9月9日(水)にリリースするシングルの表題曲
    “エルビス(仮)”をテレビ初披露する。

    番組内情報は以下の通り。

    ●番組情報
    フジテレビ系『魁!音楽の時間』
    2015年9月13日(日)
    http://www.fujitv.co.jp/sakigake_ongaku/

    日本テレビ系『バズリズム』
    2015年9月18日(金)
    http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/

    ・ザ・クロマニヨンズ
    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/190477/640x520/resize_image.jpg
    http://ro69.jp/news/detail/130412
    2015.09.04

    【ザ・クロマニヨンズ『ど根性ガエル』の主題歌をテレビ初披露!】の続きを読む

    このページのトップヘ