メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/18(木) 08:53:52.61 ID:CAP_USER9
    2/18(木) 7:02
    FRIDAY

    GACKT 愛犬譲渡炎上で「行方知らずペット」も指摘される苦難
    善意から愛犬を友人家族にプレゼントした動画が炎上してしまったGACKT(写真・19年)
    《GACKTは前からよく愛犬を手放していたから今更なんとも思わないな》

    5か月間飼った愛犬を知り合いの家庭に里子に出し、炎上中のGACKT。そんな中、過去に飼っていたペットの複数が“知らぬ間にほとんど登場しなくなっていること”をファンがツイッターで指摘していたことが注目を集めている。


    事の発端は、世話になっている男性が飼っていた犬が亡くなり、その奥さんが憔悴しているということで、GACKTが自ら飼っている犬をプレゼントするという動画をYouTubeに投稿したこと。現在もその動画は残されているが、炎上したこともあってか、コメント欄はオフになっている。

    GACKTは炎上後に「17LIVE」で理解を求めるように釈明の声明を出したが、徐々に批判の声を思い出しヒートアップしたのか、

    《人の庭で騒ぐな。喧嘩売りたいなら買ってやるからこいや》

    とアンチたちを一喝した。しかし一方で、インスタグラムは非公開に。ツイッターを見ると“DMはインスタに送ってください”と書かれているが、それもできない状態だ(2月17日午後現在)。

    そんな大炎上に至る前の2月11日。実は、ファンらしき人物が写真付きでGACKTの“ある不思議”をツイッターで指摘していたのだ。

    《「あの子どこ行ったん…?」というのが多すぎたけど、誰も触れてこなかったよね。メインクーンのメイ、ルーシー、ミルキーなどは今どうなんだろうか》

    《亡くなった子は公表しているんですが、公表していない子でも子犬なのにいつの間にかいなくなっているわんちゃんが今まで何匹もいます》

    と、過去に公表していたペットが突然登場しなくなることは、ファンからすると珍しいことではない…というのだ。実際にGACKTが可愛がっている犬や猫の写真が過去の投稿には残されているが、亡くなったペット以外についてはほとんど言及していないという。

    「GACKTさんは元々世界中をあちこち飛び回りビジネスをしていた人なので、ペットを自身で飼い続けるのは難しいのではないでしょうか。現在もマレーシアに自宅を持っている。スタッフを含めてペットの世話をしているのかもしれません。もしくは、たまたまその子たちに触れていないだけかも…。

    しかし善意から友人家族に愛犬を譲渡したことが炎上し、GACKTさんのイメージにマイナスとなったことは否定できない。“カリスマ性”を売りにするGACKTさんにとって、イメージが悪くなることは大きな打撃となったはずです」(テレビ局関係者)

    もちろん“過去のペットの行方”についてGACKTの言い分はあるだろう。SNSなどに登場させていないだけで、きちんと世話をしていることも当然考えられるし、子犬が突然亡くなったり、知らぬ間に逃げたりした可能性だってある。

    だからこそ、ペット関連のことでここまで騒動になった以上、GACKTは指摘されたことも含めて、しっかり説明した方が鎮火は早いのではないだろうか…。
    FRIDAYデジタル

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210218-00000001-friday-000-1-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7017fdacd166791bc3d7c9e3af5dbcc6d2ad40b

    【『GACKT』、”愛犬譲渡炎上”で行方知らずペットも指摘される苦難。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/03(日) 07:46:41.69 ID:CAP_USER9
    1/2(土) 18:11配信
    J-CASTニュース

    GACKTさん(2015年撮影)

     ミュージシャンのGACKTさん(47)が2021年1月1日放送の「芸能人格付けチェック! 2021お正月スペシャル」(ABCテレビ・テレビ朝日系)出演にあたり、コンビを組んだ倖田來未さん(38)をベタ褒めしている。

    【動画】GACKTさんと倖田さんが語った裏話

     放送後、GACKTさんは自身のYouTubeチャンネルに倖田さんを招いた動画を投稿し、番組を振り返った。もともと倖田さんのことは「どちらかというと限りなく嫌いなタイプだった」が、「くぅちゃんのこと大好きになりまして」と印象が一変したと語っている。

    ■「くぅちゃんいいですね!」

     元日恒例の「格付けチェック」は、芸能人がチームを組んでワイン、吹奏楽、食材、ダンスなど6ジャンルの格を見極める問題に挑戦し、間違える度に一流から普通、二流、三流、そっくりさん、映す価値なし、とチームの格が下がっていくルール。GACKTさんは個人として62問連続で正解しているが、それが逆にプレッシャーとなり「円形脱毛症」になったことがあると明かしている。

     毎年代わる相方の芸能人も大きな緊張感に襲われるとされる。20年正月にGACKTさんとコンビを組んだ「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔さん(36)は、自身もミュージシャンながら吹奏楽の問題を間違え、GACKTさんに「スライディング土下座」したことなどがインターネット上で話題となった。

     そんな「大役」を今回担ったのが倖田さん。番組冒頭で明かされたところでは、GACKTさん自身が白羽の矢を立てた。「仲が良かったわけではないけど、ライブを通して知り合って、この子だったら行けるんじゃないか」と直感したという。

     すると倖田さんは、その吹奏楽の問題を見事正解。ダンスの問題ではGACKTさんに「外しようがないでしょう。だってあれだけ普段ダンサーと一緒にいるんですよ」「絶対間違えないですよ。間違ったらもう芸能界引退ですよ」と送り出されながら、やはり正解。「B(正解)のダンサーさん(「DA PUMP」KENZOさん)のパフォーマンスのほうが、削ぎ落とされた洗練さの中に、ポップを入れてたんですよ。パーンって筋肉を弾く動きを入れてた気がして」とプロの目線から解説し、GACKTさんを「くぅちゃんいいですね! すごいですね!」とうならせた。

     倖田さんは牛肉、鹿肉、豚肉から牛を当てる最終問題でも、一時迷いながら、自信をもって正解の札を選択。別室で待つGACKTさんは「よぉーっし!」「最高の2021年のスタートじゃないですか」と跳び上がって喜んだ。正解して戻ってくる度に倖田さんをハグして出迎えていた。

    「好きなタイプか嫌いなタイプかというと...」
     2人は無事「一流芸能人」を堅持。GACKTさんは個人連勝を65に伸ばし、初出演の倖田さんは「心臓やばかったですよ」「ホンマに緊張がやばかった」と安堵。GACKTさんの「ハゲるの分かるだろ?」という問いかけにも、「ホンマに分かります」と同調した。

     こうした内容にツイッターでは「GACKT様が珍しくべた褒めしてる」「GACKTと倖田來未がハグし合ってるの良かったな 信頼感がある」「やっぱりGACKT様は、すごい。そして倖田來未ちゃんも組んだ相手のプレッシャーによく耐えたと思います」などと絶賛コメントが多数投稿されていた。

     放送後の1日夜、「がくちゃん GACKT official YouTube」の動画に2人が出演。GACKTさんが倖田さんの印象を語っている。「正直な話、くぅちゃんのことは好きなタイプか嫌いなタイプかというと、どちらかというと限りなく嫌いなタイプだったんですよ」と暴露したが、「今回の弾丸降りしきる雨の中、一緒に走らせていただいて、くぅちゃんのこと大好きになりました」と一変。こう信頼を寄せている。

    「それは1人のアーティストとしても良いですし、人間性、言葉の端々に出てくる優しさだったり思いやりだったり、舞台裏でのやり取りだったり、素敵な人なんだなってことに気づけたのも良かった。2021年を2人で最高の形でスタートできたことも嬉しいです。本当にいい友達できたなあって感じです」

     倖田さんも1日夜、インスタグラムで「もうほんまに、倒れそうなるくらいの緊張感の中の収録でした。音楽の問題だけは外せないと思い、命懸けで挑みました!! 笑笑 GACKTさがこれを15年やってると思うと、倒れます」と振り返り、「緊張しましたけど、めちゃめちゃエキサイティングした番組でした! 光栄すぎて、今夜はいい夢見れそうです」と満足そう。GACKTさんに「素敵な機会をありがとうございました!! 」と感謝していた。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210102-00000005-jct-000-7-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bea215e6780cf409a896011a11ec038ef40d39d

    【GACKT、倖田來未の印象が”格付けチェック”後に一変。「嫌いなタイプだったんですよ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/12/21(月) 18:21:59.10 ID:CAP_USER9
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2534304/

     パクリ騒動で大炎上中のアーティスト・GACKT(47)が自身のユーチューブチャンネルでコメントを発表した。

     GACKTは「まず、初めに『G&R』を応援してくれたファンのみんな、こんなお知らせをすることが残念でなりません。今回、起きてしまった出来事そのものに非常に怒りを感じています」と謝罪した。

     同ブランドはGACKTと、20日にプロデューサー契約解除を発表したカリスマホスト・ROLANDの共同プロジェクト。2年前から「いろんなことができるんじゃないか」と2人で話し合っていたものだった。その中で「話を聞きつけたdazzy社の社長が『ぜひ、自分たちにやらせてほしい』とオファーをしてきました」(GACKT)という。

     GACKTは「ところが、この2年の間にdazzy社が急成長し、社長が現場に出ることも少なくなり、若い人間に、現場を任せていることには再三、苦言を呈してきました。この前の記者会見も段取りが悪く『調子がいい時だからこそ、調子に乗るな。足元見て、きっちり仕事やれと。本当、足元すくわれるぞ』とかなりきつい言葉で何度も話をして、その中で彼も初心に返り『もう一度やり直します』と言葉をもらった矢先に今回の問題が発覚しました」と裏舞台を明かす。

     デザインのパクリには「1人のデザイナーが行き詰って、他社のデザインを模倣したと聞いています。そしてその子が仕上げたデザインのごとく、僕らはそれをチェックし、採用し、そして製品化に至りました」と報告した。

     責任はデザイナーのクビやブランド企画の消滅だけでは終わらないとし「個人的には今回のプロジェクトの顔となった責任が自身にもある、と思っています。今回のことでがっかりさせてしまったファンには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と再度詫びた。

    「ただ、失敗してしまった個人や会社を切り捨て、非難するだけなら、根本的な解決になるとは思ってません。いま社会が1度の失敗ですべてゲームオーバーになるような風潮が少なからずあります。僕はその風潮があることで、これから新たにチャレンジしようとする人の行動を阻害することになることになると思っています」と続け、大事なのは、これから〝dazzy社の今後の対応〟だ、と話した。

    「僕自身、最後まで見届けようと思っています。時間が掛かると思いますが、若い彼らを見捨てずに、サポートしていくのも先輩である僕の責務だと思っています」とした。

    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2020/12/32e07206084045bf4b3f669f8ced0d1c-1.jpg
    32e07206084045bf4b3f669f8ced0d1c-1

    関連
    【芸能】ガクトとローランドが立ち上げたアパレルブランド 続々とパクリ疑惑が浮上し販売中止&商品回収 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608523283/

    ★1が立った日時:2020/12/21(月) 13:43:31.72
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608525811/

    【GACKTが”ドレスデザインパクリ”騒動で謝罪と釈明。「非常に怒りを感じています。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: muffin ★ 2020/10/31(土) 12:41:08.50 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2020/10/31397890.html
    2020年10月31日

    ミュージシャンのGACKTさんは、2020年10月30日、漫画「鬼滅の刃」(作・吾峠呼世晴)の登場人物・鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)に扮した自身の姿を、インスタグラムに投稿した。

    以前からツイッターでは、仮に「鬼滅の刃」が実写化するならば、無惨役はGACKTさんではないかという声が、複数上がっていた。実際に無惨を意識したGACKTさんの姿に対し、ツイッターでは大きな反響が寄せられている。

    GACKTさんは10月30日、自身のインスタグラムに、

    「おはよ
    昨日は撮影が朝の8時までだった
    大変だったが面白いものが撮れたよ
    今日はこれからファーストテイクだ
    【鬼滅の刃】に敬意を表し、
    無惨風でやることにした
    じゃ、やってくる」

    とコメントをつけて動画を投稿した。

    全文はソースをご覧ください

    https://www.j-cast.com/assets_c/2020/10/news_20201031113610-thumb-645xauto-188526.jpg 
    news_20201031113610-thumb-645xauto-188526

    【GACKT「頭を垂れて蹲え。平伏せよ。」 鬼滅の刃・鬼舞辻無惨風コスをインスタで披露。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/01(水) 20:55:38.878 ID:bP3DdCBQ0
    ブチギレそう

    【GACKT、金爆・鬼龍院の働きでまさかの三流芸能人に格落ち。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 風吹けば名無し 2019/12/02(月) 17:41:06.17 ID:II9Ud4xop
    https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150709_683901/

     アーティストのGACKTが、CDの“特典商法”について「本来はやってはならないこと」と批判した。
     GACKTは、音楽総合サイト「エキサイトミュージック」のインタビューで「特典が欲しくてCDを何枚も1人で買って、CDを破棄する……それはミュージシャンとしての正しい在り方なのか?」と発言。さらに、「そんなことをすればするほど、間違いなく音楽がダメになるし、損失のほうが大きい」と苦言を呈した。
     昨今のGACKTのファンの数はさておき、GACKTはこれまで自身のCDをリリースする際、“DVD有り・無し”の2形態での販売を基本としてきたこともあり、「音楽で勝負している」という自負があるのだろう。多くの人気アーティストがアイドルの特典商法について言葉を濁す中、今回の発言はGACKTのみならず、多くのアーティストたちの“本音”といえそうだ。

    【GACKT「AKBのCDの売り方は絶対やってはならない事、間違いなく音楽が駄目になる。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/03(月) 20:03:56.39 ID:k0Pjjeth9
    ◆GACKT、新・視聴率の帝王に…ギャラは業界内最高クラス&悪い噂でも各局が起用の理由

    謎めいたプライベートが人々の興味をひくミュージシャンで俳優のGACKTが、5月2日放送の「直撃!シンソウ坂上 ~~5月2日よる2時間SP~【GACKT私生活&ビジネス密着】~」フジテレビ系)に出演。
    6年前にGACKTが移り住んだマレーシア・クアラルンプールの自宅豪邸をMCの坂上忍が訪問し、そこでの生活ぶりや気になる懐事情などを公開。
    平均視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、同番組の最高記録を更新した。

    「根強いファンがいる一方、アンチも多いGACKTですが、『シンソウ坂上』ではマレーシアの自宅や誰もが気になっている収入源を告白。

    GACKTの信者もアンチも取り込んだかたちになったのでしょう『シンソウ坂上』はこれまで視聴率が1ケタ台と苦戦が伝えられていただけに、今回の13%超えにはスタッフから安堵の声が上がっています」(テレビ局関係者)
    今年ソロデビュー20周年を迎え、出演した映画『翔んで埼玉』がヒットするなど、仕事面では絶好調のGACKT。
    一方で、暴落して多数の損失者を出した仮想通貨「スピンドル」の広告塔を務めていたと報道されるなど、マイナスのイメージを抱く人も少なからずいるようだ。

    「これまでも脱税疑惑で自宅に国税局の調査が入ったり、広告塔を務める仮想通貨『スピンドル』暴落にまつわる騒動に巻き込まれるなど、悪い情報も絶えません。

    さらに常連になっているお正月番組『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)では連勝を続けていることが不自然だと疑問を抱かれたり、4月にフジで放送された格闘技イベント『RIZIN.15』でゲスト解説を務めたものの、不評が相次ぐなど、テレビ的にもダメダメな感じがするんですが……。
    それでも各局がこぞってGACKTを起用しているのは、それだけGACKTに対する視聴者の関心が高いということでしょう」(前出・テレビ局関係者)
    どんなことがあろうがキャラがブレることはないGACKTだが、別のテレビ局関係者は言う。

    「GACKTのギャラは最高クラスで、バラエティー番組1本で数百万円ともいわれています。最近のテレビ局の金銭事情としては、そこまで出せる番組はなかなかないため、なんとなく出てほしいと思ってもまず無理。しかもGACKTの場合は何かのプロモーションを絡めてくることが多いので、最初から敬遠する業界人も多いんですよ。とはいえ、『シンソウ坂上』で最高視聴率ともなれば、今後は高い金を積んでも“出てほしい”と考える局は増えるかもしれません。今後、ますますGACKTをテレビで見る機会が多くなるかもしれませんよ」(別のテレビ局関係者)

    新・視聴率の帝王が生まれたといえるのかもしれない。

    ビジネスジャーナル 2019/06/03
    https://biz-journal.jp/2019/06/post_28191.html
    https://biz-journal.jp/images/post_27279_03.JPG 
    post_27279_03

    【『GACKT』、新・視聴率の帝王に。ギャラは業界内最高クラス&悪い噂でも各局が起用の理由。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/16(木) 17:09:18.31 ID:6Vn9jW509
    きょう16日に放送されるフジテレビ系番組『直撃!シンソウ坂上』(毎週木曜21:00~)では、2日放送の2時間SPに入り切らなかったGACKTの未公開シーンを紹介する。

    GACKTに密着した2日の放送は、番組最高視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。
    取材班はマレーシアの豪邸で、靴置き場の靴一足一足のそれぞれの脇に、
    なぜか香水の瓶が置かれているのを目撃していた。これが何を意味するのか取材すると、「完璧主義者」らしいGACKT流の理由が。

    そして、玄関のすぐ近くに置かれた大人の身長ほどの黒い物体は何なのか…。
    第1弾では伝えられなかったGACKTのマレーシアの大豪邸に隠された謎が明かされる。

    また、前回はGACKTと俳優の故・緒形拳さんとの心のつながりを放送したが、今回はさらに別の人物との知られざるエピソードを紹介。
    「テレビなのでどこまで言っていいか分からないが、謝りたかった」と神妙な表情で語ったGACKT。彼が20年間、ずっと謝りたかった人物とは…。

    さらに、1999年にGACKTが当時人気絶頂だったビジュアル系バンド「MALICE MIZER」を脱退した理由についても打ち明ける。

    今夜の放送では他にも、GACKT「いい弟ができた」と公言する“ホスト界の帝王”ROLAND(ローランド)に密着する。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16466039/
    2019年5月16日 7時0分 マイナビニュース

    https://www.youtube.com/watch?v=WqD7gknnc_k


    MALICE MIZER - 月下の夜想曲.

    前スレ                     2019/05/16(木) 08:35
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557963342/

    【GACKT、人気絶頂で『MALICE MIZER』を脱退した理由を告白。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/22(月) 20:24:47.15 ID:E6cld47f9
    格闘技の祭典「RIZIN.15」のゲスト解説をつとめたミュージシャンのGACKTさんが、一夜明けた2019年4月22日インスタグラムで「今後解説席に座ることはもうない」と宣言した。

    「RIZIN.15」は21日にフジテレビ系で放送されたが、GACKTさんの解説についてインターネット上では酷評が相次いでいた。「引退宣言」を受け、ネット上ではさまざまな意見が噴出している。

    ■「ボクが格闘技ファンとして客観的にボク自身を見たらボクは要らない」

    18年大晦日に那須川天心選手対フロイド・メイウェザー・ジュニア選手戦を実現させ、格闘技ファンだけでなく一般層にまで人気が拡大しつつある総合格闘技RIZIN。
    4月21日に横浜アリーナで開催された「RIZIN.15」は、その那須川選手が今度は「フィリピンの英雄」マニー・パッキャオ氏の刺客、フリッツ・ビアグダン選手と激突する1戦が組まれるなど、大きな注目を集めていた。

    この一大イベントのテレビ放送でゲスト解説に招かれたのが、大の格闘技ファンとして知られるGACKTさん。だが大役を終えた翌22日のインスタグラムで吐露したのは、

    「今回度重なる要請を受けてやったものの、ボクの話すペースは全く解説者向きじゃない。解説を本業にやってる方達にも失礼だとも思うし、技術面も話せる人がいるならボクがそれを話す必要も全くない」

    と、自身の「立ち位置」に戸惑っていることを伺わせるネガティブな心境だった。そして、

    「今後解説席に座ることはもうない。これで最後だ。強く頼まれたこととはいえ、ボクが格闘技ファンとして客観的にボク自身を見たらボクは要らない」

    と解説から身を引くことを宣言した。

    「スタミナを...」「スタミナが...」「スタミナの...」

    GACKTさんが放送中に展開したトークへの評判は、必ずしも芳しいものではなかった。特に指摘が多かったのが、RENA選手対S・ジャン・フランソワ選手戦で「スタミナ」と連呼していたこと。
    試合前に「RENA選手はどれくらい練習してスタミナをつけてきたのかが気になります。
    お互いスタミナのない選手なので、勝負は思った以上に早く着くのではないか」と予想すると、
    1R途中では「ここら辺で決めないと、RENA選手のスタミナのことを考えると、なるべく早いラウンドでグラウンドに持っていって締めたほうが良い」と解説した。

    2R開始前にも「RENA選手もフランソワ選手もスタミナが強い選手ではないので、なるべく早い段階で試合を終わらせにくるとみえると思うんですよ」と展望。
    だが予想に反して試合は最終3Rに突入すると、「RENA選手は苦手なスタミナの甘さが仇になるかと思ったのですが、実際今回の試合では調整してきて、彼女はフランソワ選手よりスタミナで上回っている。
    相手は試合を焦っている。スタミナがないので」と両選手のスタミナに再び言及。終了間際にも「相手もグラウンドに持ち込もうにもスタミナが切れている」と指摘した。

    結局RENA選手が3-0の判定勝利に終わったが、試合後のGACKTさんは感想を聞かれ「ひいき目なしにRENA選手のスタミナがフランソワ選手を上回っていた」とやはりスタミナを最重要視していた。こうした解説にツイッターでは、

    「Gackt氏の解説が RENA戦でやたらスタミナはがないって言ってたのは少し的外れやった」
     「スタミナスタミナうるさいねん」
    「GACKTの解説いる??  スタミナしか言わないじゃん」

    と不満の声が漏れることになった。

    GACKTさん特有の低く落ち着いた語り口に対しても「ボソボソで何言ってるか解らない。
    伝わらない解説」「喋り方が壊滅的に解説・実況に向いていない。聞き取りづらくて逆に気になってしまい映像に集中できなかった」などと快く思わない視聴者も多かったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000012-jct-ent
    4/22(月) 19:40配信

    https://www.youtube.com/watch?v=AP4_hD3upZw


    RIZIN.15 Shindo Nasugawa Tenshin and Muay Thai Philippines King REN RENA wins revival! ?

    【「スタミナを。」「スタミナが。」「スタミナの。」 RIZIN登板も不評の『GACKT』、解説者引退宣言。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/22(月) 15:08:23.58 ID:JHZNSl+k9
    4月21日、フジテレビ系が放送する格闘技イベントにGACKTが出演。
    解説席にも加わり、GACKTならではの低いトーン、テンポで独自の論評を繰り返したが、視聴者からは批判する声が殺到。
    格闘技初心者からも「同じことしか言わない」「それしか知識がないの」と呆れる声が噴出している。

    フジテレビ系は同日、格闘技イベントの『RIZIN』を放送。
    「エグゼクティブオーガナイザー」として同イベントに関わることになったGACKTは、試合前のVTRで出場選手を論評するなど、格闘技にも造詣が深いことをうかがわせた。

    しかし、視聴者から「格闘技のことを知らないのでは?」と指摘されたのは、女子の人気格闘家・RENA選手の試合でのことだった。
    この試合で解説席に陣取ったGACKTは試合前に展望を聞かれ「(対戦相手も含め)お互いスタミナがないので、早く決着する」と分析していた。

    「スタミナがない」を連呼も、決着は判定に…
    試合開始から攻めるRENA選手に、GACKTは「これ以上長引かせるとスタミナが持たなくなってくる」と不安げにつぶやき、その後も「スタミナが…」と連呼。
    しかし、皮肉にも試合はなかなか決着することなく、最終ラウンドに持ち込まれた。
    RENA選手は結局、最後まで攻め続けて判定勝ち。
    GACKTは「RENA選手のスタミナが上回っていた」と論評。
    最後も「スタミナ」の一言で締めた。

    ツイッターではGACKTの解説を批判する声が続出する状態に。

    《GACKTの解説が最初から最後までスタミナがあるかどうかで笑った》
    《GACKT様のスタミナへのこだわりは異常》
    《GACKT好きだけど、RIZINの解説としては無能感がすごい…終始「スタミナが?」しか言ってないし…》
    《GACKTがスタミナスタミナうるさ過ぎて笑えてくる》
    《ガクトがスタミナ太郎とか言われてるのはほんと笑った》
    《これ以上スタミナって言わないでよ。GACKTが安くなっちゃうよ》

    格闘技ファンのみならず、格闘技初心者と思われるツイッターユーザーからも批判の声が出た。

    しかし、「スタミナ」1本で解説を乗り切ったGACKTはスゴい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1788935/
    2019.04.22 11:38 まいじつ
    ?

    【『GACKT』、格闘技「RIZIN」を解説。語彙力の無さが露呈するも”スタミナ”で乗り切る。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: プーアル ★ 2018/08/20(月) 21:01:39.86 ID:CAP_USER9
    8月12日、GACKTが自身のインスタグラムにて、友人をプールの中に蹴り落とす動画を公開した。しかしその内容がファンの間で物議を醸している。

    「動画では、GACKTがスマホで撮影しながら、プールサイドに座る友人の背後へ接近。そして足で背中を蹴り飛ばし、服を着たままの友人をプールに落とすという内容でした。プールに落ちた友人を見たGACKTは、高笑いをしながら『服のまま飛び込んじゃダメだよ?』と楽しそうに話しています」(芸能記者)

     しかしこの動画に対し、コメント欄では「信頼関係の下で行われるイタズラはジョークの範囲内」と擁護する声はあるものの、多くは「見損ないました。私の中のGACKTさんの上品で優雅なイメージを押し付けるわけじゃないけど人として失望しました」「悪ふざけがすぎます」「イジメにつながるのでは?」と批判が殺到している。

     この件以外にも、最近のGACKTは多くの問題を起こしているという。

    「GACKTといえば今年の5月、広告塔を務める仮想通貨『スピンドル』が上場を果たしたものの、現在は大暴落。彼を信じて買った投資家たちの間では激しい怒りの声が飛び交っています。さらに同仮想通貨の企画会社は、無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘されたことで、GACKTとプライベートでも交流のある野田聖子総務相の力を借り、金融庁に圧力をかけた疑惑も一部週刊誌で報じられました。このような状況が続けば、彼が毎年レギュラーで出演する『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)への出演も危うくなる可能性があるでしょう」(前出・芸能記者)

    https://www.asagei.com/excerpt/110638



    【『格付けチェック』降板も? GACKT、友人蹴り飛ばし動画が炎上。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2018/06/29(金) 11:47:16.88 ID:CAP_USER9
    https://asajo.jp/excerpt/54475
    2018/06/29 07:15

     SNSでストイックな筋トレ動画をたびたびアップ、日頃からトレーニングに励んでいるアーティスト・GACKTが6月26日に自身のインスタグラムで、実は入院していたことを告白。ファンの間で心配の声が上がっている。

     いつものトレーニング動画と共に「今から退院。やっぱり入院はきついなぁ。精神的に落ちる。よし、何も食べてないからフラフラするがコーヒーでも飲みに行こう。看護婦さんたちありがとー」というコメントがアップされ、そこには「#まだ目がぼやける」「#健康であることに感謝」といったハッシュタグも添えられている。

     GACKTは入院した理由を明かしておらず、そのために様々な憶測がネット上でも飛び交っている。昨年の5月、睡眠時無呼吸症候群の可能性があることをブログで告白していることから、生活習慣病の合併症を危惧する声もあった。中でも多く見られたのが、入院の原因が「パンではないのか?」という指摘。実際ネットでは「パン食べたから?」「パンを食べ過ぎて血糖値が急上昇して入院になったとか」などと多数書き込まれている。

     GACKTは、6月12日のインスタでパンを食べる動画をアップしています。そこでは『ソロになった時、一日一食にし炭水化物をやめた。(中略)4年ぶりのパン』とコメントしています。これを見たユーザーが、GACKTの入院の理由を“パン”のせいではないか、と推測したというわけです」(女性誌デスク)

     他にも「ほら、4年ぶりにパンなんか食べたからでしょ?」「炭水化物はちゃんと取らないと死ぬよー」「米食え 米!」など、ストイックな食生活を送るGACKTに、ここぞとばかりにツッコミが殺到している。

    関連スレ
    【芸能】GACKT、入院していた…「精神的に落ちる」 退院も「まだ目がぼやける」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530009685/

    【GACKT、入院を明かすも、「パンが原因。」「米食え!」のツッコミ殺到。】の続きを読む

    このページのトップヘ