メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2019/05/27(月) 05:36:17.60 ID:u/J+OIlL9
    おかずクラブ・オカリナ、ナース姿でCD表紙を飾る
    [2019年5月27日5時0分]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905260000626.html

    おかずクラブのオカリナ(2018年3月14日撮影)
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201905260000626-w500_0.jpg
    201905260000626-w500_0

    ヒーリングサウンドミュージックアルバム「THE COVER NO.1」のジャケットに起用されたおかずクラブのオカリナ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201905260000626-w500_1.jpg
    201905260000626-w500_1


    お笑いコンビ、おかずクラブのオカリナ(34)が、ナース姿でヒーリングサウンドミュージックアルバムのジャケットを飾ることが26日、分かった。

    矢沢永吉の70~80年代の人気バラード曲をカバーし、ヒーリングミュージックにしたアルバム「THE COVER NO.1」の表紙に登場する。全曲オカリナで演奏されていることから、同じ名前のオカリナに白羽の矢が立った。聴衆を癒やすかのようなナース姿を披露しており、「特技がなく始めたオカリナが芸名になり、矢沢永吉さんの曲のCDで表紙を飾る事になるとは夢にも思いませんでした」と感慨深げに話している。

    矢沢の楽曲がヒーリング音楽になるのは初めて。「YES MY LOVE」「チャイナタウン」「時間よ止まれ」など9曲が癒やしの音楽としてカバーされ、新しい魅力を放つ1枚となった。オカリナは「矢沢さんの曲もオカリナで聴くとまた違った雰囲気になりリラックスタイムに欠かせなくなりそうです」と話している。

    演奏はユーチューブ動画が話題のオカリナ奏者、中原蘭(30)らからなるユニット「H.M.P.J」。ゲストにクリスタルボウル奏者RAURA(ラウラ)を迎えた。7月3日発売。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【おかずクラブ・オカリナ、ナース姿で『矢沢永吉』のカバーCDジャケットを飾る。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニーニーφ ★ 2019/03/18(月) 17:49:35.05 ID:vvTMnH9n9
    矢沢永吉 内田裕也さん悼む「よぼよぼになっても、もっと生きてほしかった」

     ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内の病院で死去した。79歳。
    兵庫県西宮市出身。17年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていた。
    18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。

     訃報を受け、ロック歌手の矢沢永吉(69)は追悼のコメントを発表。
    「裕也さんがいなくなるってさみしいですね。
    じいさんになっても、よぼよぼになっても、もっと生きてほしかったです。心よりご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/18/kiji/20190318s00041000174000c.html

    【矢沢永吉「裕也さんがいなくなるってさみしいですね。よぼよぼになっても、もっと生きてほしかった。」】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2019/02/12(火) 12:25:30.11 ID:HcdFCzrN9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000164474
    2019.2.11 22:59

    2月9日(土)、矢沢永吉によるライヴ『MANIAC NIGHT 2』が開催された。
    『MANIAC NIGHT』は矢沢永吉の隠れた名曲たちを堪能できる超プレミアムなライヴで、2015年の開催以来「もう1度やってほしい!」という声が絶えることはなく、バージョンアップした上で実施される運びとなった。まさにファン悲願のライヴが満を持して実現したことになる。

    生ライヴにはファンクラブ「YAZAWA CLUB」会員からおよそ50名を抽選で招待。この貴重なライブの模様は2月10日(日)にYAZAWA CLUB会員限定でインターネット配信された。

    「Child of love」「あの日のように」など、披露した全9曲のうち、4曲は初めてのライヴパフォーマンスでバラードが中心。ライヴで普段選ぶ曲をあえて除き、1月9日から31日の投票で募った隠れた名曲をセレクト。

    昨年は全国ツアー『STAY ROCK EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018』で新たな金字塔を打ち立てた矢沢。今年、さらなる活躍を予感させるライヴとなった。

    https://img.barks.jp/image/review/1000164474/news_photo01.jpg 
    news_photo01

    【矢沢永吉、観客50人の超プレミアムライヴ『MANIAC NIGHT 2』を開催。9曲中4曲をはじめてライヴパフォーマンスで披露。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2019/01/25(金) 13:05:41.63 ID:JKy0zlB89
    YAZAWAの長年の悩みのタネだった!? 
    大御所ロック歌手・矢沢永吉(69)が、いわくつきの男性ファンに対し「コンサートへの出入り禁止&ファンクラブ強制脱会」の措置をとった。

    処分された男性A氏は、私設応援団の総会長を務める人物。矢沢サイドの再三の自粛要請にも従わず、特攻服でのコンサート参加、一般客へのコール強要など周囲に威圧感を与える行為を繰り返していたという。
    「NGT48」山口真帆(23)の暴行被害しかり、芸能界でファンにまつわる不穏な話が相次いでいる――。

    矢沢の公式サイトは21日、「私設応援団お断りについて」と題した記事をアップ。全国に支部を持つ私設応援団の総会長A氏を“追放”したことを明かした。
    同団体は全国に支部を持ち、矢沢に命をささげる熱狂的なファンの集まり。禁止されている特攻服や刺しゅう入りのスーツでコンサートに駆けつけ、旗を振り回し、
    他の一般客にも「永ちゃんコール」やアオリを強要するなど、やりたい放題だった。会場前で集団で“うんこ座り”する光景は、まるで暴走族の集会そのもの。

    同サイトによると、「かねてより、周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振り、特攻服などの威圧行為の禁止、
    周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽りの禁止、飲酒入場の禁止といったルールの強化を行ってきました」という。

    そして、禁止事項を定めたことについて、「私設応援団を名乗る一部の集団による威圧や強要、一部のファンの飲酒による周囲への迷惑行為に対するクレームが後を絶たず
    『コンサートに行きたいけど怖くて行けない』という声が多く寄せられる以上、必要な決断でした」としている。

    50代の男性ファンは「グループ内で突然ケンカがおっ始まることもあった。コンサート終了後、声がかれていないメンバーに対し、別のメンバーが『なぜ声が潰れるまでコールしなかったんだ! 
    気合が足りないんじゃないか!』とイチャモンをつけ、殴り合いに。一般のお客さんはドン引きしていましたね」と語る。

    矢沢といえば、気合の入ったファンが多いイメージがあるが、実際に目指しているのは、クラシック音楽のような「どなたでも来場しやすいコンサート」。
    それを阻害する私設応援団の存在は悩みの種だったようで、今回ついにA氏へのコンサート出入り禁止&ファンクラブの強制脱会処分を決めた。
    音楽関係者によると「矢沢サイドはA氏らに対し、ルールを守るよう再三要請してきた。それでも改善されないので、やむなく今回の措置になった」という。

    一方で、A氏が束ねる私設応援団の存在はコンサートの名物でもあった。ある男性ファンは「たしかに威圧感はすごかったが、彼らを見て『これぞ永ちゃんのライブだ!』と感じる部分もあった」と話す。
    また、歌手の長渕剛(62)も熱狂的なファンが多いことで知られるが「基本的には放置プレー。特攻服の人もいるし、軍服姿で日本の国旗を振り回す人もいる」(テレビ関係者)そう。

    ファンをめぐるトラブルでは「NGT48」山口真帆の暴行事件が記憶に新しい。先月の公演後、自宅に押しかけた男2人に襲われ、山口は心身ともにダメージを負った。
    暴行した男2人はNGTのファンで、その後運営サイドから公演や握手会、イベント等への出入り禁止処分が科せられた。

    男性アイドルが多数在籍するジャニーズ事務所のグループでは、メンバーへの付きまといや迷惑行為が頻発している。メンバーたちは公式サイトなどで再三注意していたが、ファンの暴走は収まらない。
    そこで、ジャニーズファミリークラブの会員規約が昨年11月に改定され、「禁止事項」として「アーティストに対する付きまとい、誹謗中傷行為、あるいはアーティスト、
    当社およびその関連企業に連絡や面接を強要する行為」などと記し、違反者をファンクラブ永久追放とするとした。

    超大物歌手の矢沢もそうした流れに乗ったことから、今後もアーティストによる“ファンの選別”が定着しそうだ。

    1/25(金) 11:00配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000006-tospoweb-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190125-00000006-tospoweb-000-view.jpg 
    20190125-00000006-tospoweb-000-view

    【矢沢永吉の熱狂ファン、”私設応援団総会長”は永ちゃん長年の悩みの種だった?禁止の特攻服、一般客にコール要求に「出禁」の苦肉。】の続きを読む

    images (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/23(水) 19:40:12.17 ID:1sA6bTxY9
    ロックミュージシャン・矢沢永吉さん(69)の公式サイトが、迷惑なファンの一人を「コンサートへの一切の出入り禁止やファンクラブの強制脱会等の措置を取らせていただきました」と発表した。

    以前から定めていたルールを順守しなかったためとしている。

    ■「コンサートに行きたいけど怖くて行けない」

    2019年1月21日の発表によれば、この人物は私設応援団の総会長をつとめている。だが、公式では私設応援団の結成は認めていない。

    その理由を、「私設応援団を名乗る一部の集団が威圧や強要、一部のファンの飲酒による周囲への迷惑行為」が後を絶たないためと説明する。そのため、「コンサートに行きたいけど怖くて行けない」との声が多数寄せられていたそうだ。

    そこで、矢沢さんが「どなたでも来場しやすいコンサート」を実現するため私設応援団を禁止したものの、先の人物は従わなかったとして「追放」を決めた。

    矢沢さんのコンサートでは、(1)旗振り、特攻服などの威圧行為(2)周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽り(3)飲酒入場などを禁止している。

    18年9月のコンサートでは、矢沢さんの誕生日が近かったため、ファンが「ハッピーバースデー」の歌を合唱しようとツイッターで呼びかけたところ、公式ツイッターが、

    「お客様が一斉にハッピーバースデーの合唱をしたり風船を飛ばす等の計画をSNS等で拡散している方がいらっしゃいますが、これらの行為は矢沢永吉のコンサート演出の妨げとなり周りのお客様の迷惑にもなりますので絶対におやめください」
    などと注意喚起し話題となった。



    2019/1/23 19:19
    https://www.j-cast.com/2019/01/23348700.html

    【矢沢永吉、迷惑ファンを出入り禁止措置。私設応援団名乗り”威圧”行為。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/09/16(日) 05:02:48.04 ID:CAP_USER9
    2018.09.15 M-ON! MUSIC NEWS
    矢沢永吉、東京ドーム公演で愛娘・矢沢洋子と9年ぶりにステージ共演

    ■矢沢永吉と矢沢洋子は「SUGAR DADDY」を熱唱!息のぴったりあった歌声で東京ドームのオーディエンスを魅了
    9月14日に69歳を迎えた矢沢永吉。“ロック”な年を迎えた記念公演として北海道、名古屋、大阪、広島、東京の全国5ヵ所で『EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR2018「STAY ROCK」』を開催。本日9月15日にツアー最終公演として、東京ドーム公演が開催された。

    ライブ中盤に、娘の矢沢洋子がサプライズ登場。このサプライズに会場から割れんばかりの歓声が沸き上がった。9年ぶりのステージ共演で、ふたりは「SUGAR DADDY」を熱唱。息のぴったりあったふたりの歌声に会場は酔いしれた。

    矢沢永吉は今回のツアーで、自身初となる京セラドーム大阪も開催。東京ドームでのライブは2015年以来約3年ぶり。今回の東京ドーム公演で、国内アーティストのコンサート最年長開催記録を樹立した。

    一方、娘の矢沢洋子は、今年6月から約2ヵ月間、舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~にリューズ役で出演するなど、アーティストとしてのみならずその活躍の場を着実に広げている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/83445/104202/83445_104202_180915-st-204401.jpg
    83445_104202_180915-st-204401 (1)

    http://www.m-on.press/music-news/0000166413?show_more=1

    【矢沢永吉、東京ドーム公演で愛娘・矢沢洋子と9年ぶりにステージ共演。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2018/09/04(火) 10:54:39.38 ID:CAP_USER9
    https://www.narinari.com/Nd/20180950997.html
    2018/09/03 22:37

    ミュージシャン・矢沢永吉(68歳)のTwitter公式アカウントは9月3日、一部のファンが計画していると見られる、9月15日東京ドーム公演での“ハッピーバースデー”計画をやめるよう、呼びかけている(※矢沢は9月14日に誕生日)。

    「STAY ROCK」公演に於いてお客様が一斉にハッピーバースデーの合唱をしたり風船を飛ばす等の計画をSNS等で拡散している方がいらっしゃいますが、これらの行為は矢沢永吉のコンサート演出の妨げとなり周りのお客様の迷惑にもなりますので絶対におやめくださいますようお願い申し上げます。
    https://twitter.com/yazawas_door/status/1036585712227762176


    これにファンからは「本当にやめて欲しい」「当たり前です」「ライブの邪魔しないで」「永ちゃんがハッピーじゃないハッピーバースデーなんて意味がない」などの声が上がっている。

    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201809/03/20180903038.jpg
    20180903038

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【矢沢永吉の公式が、一部のファンによる企画”ハッピーバースデー合唱”やめてと呼びかけ。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/07/22(日) 05:04:57.76 ID:CAP_USER9
    2018.07.21 12:00
    矢沢永吉、「もういいな、という時が来るまでは『STAY ROCK,STILL ROCK』」

     7月21日に『矢沢永吉 STAY ROCK NIGHT presented by サントリー ザ・プレミアム・モルツ』(AbemaTV)が放送。矢沢永吉本人が単独インタビューに答えている。

     今年69歳を迎える矢沢が開催するツアー「EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018『STAY ROCK』」。生まれ故郷、広島グリーンアリーナでのライブについて矢沢は「入って欲しいね」と期待を寄せ、ライブツアー全体に対しても「何しろ5ヵ所、約10万人の人間。ファンの人たちが来て満タンになってほしいな、そんな感じです」と矢沢流に願いを込めた。

     「やっぱりね、このぐらいの歳になると、自分がどういうヤツかがよく分かるね」と切り出した矢沢は「よく言えば真っ直ぐで真面目なんだろうけど、別の見方したらまあ、なんなの?」と、笑みを浮かべつつ「一つのことしかできない」とつぶやく。

     そして「音楽以外、ステージ以外のもっといろいろなことできたんじゃないか。やりたかったな、やりたいなっていうのをぶつぶつ言いながら結局ハッキリ分かったことは、“不器用”なんだなと」と、自らの半生を振り返った。

     「誰かが僕にこう言った。『でも矢沢さん、一つって言うけれど、一つ“職”を手に持てたのは最高じゃないですか』」とエピソードを披露して「最近分かる、僕は幸せです。一つはものにした」と満足げに語る矢沢。

     「“いつか、その日が来る日までは”じゃないけど、いつ『もういいな』という時が来るまでは『STAY ROCK』『STILL ROCK』。まだ俺、現場にいるよ! っていう感じですかね」と、ロックアーティストとしての矜持を示していた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/908ed52ee4fd09412fed19a8f7ffaf49_1c011f6bbb2898e1a4ca52dedec09edc.jpg 
    https://abematimes.com/posts/4580820

    【矢沢永吉「もういいな、という時が来るまでは『STAY ROCK,STILL ROCK』」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ひかり ★ 2018/07/16(月) 16:20:36.61 ID:CAP_USER9
     ロックミュージシャンの矢沢永吉さんが、2018年7月13日、自身のホームページ内の動画で、9月11日に行われる広島グリーンアリーナ公演の収益を
    被災地に寄付すると表明した。

     矢沢さんは西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県出身。故郷への「恩返し」に、ツイッター上では称賛する声が寄せられている。

    ■ファン「本当に日本の誇りです」

     矢沢さんは動画を「この度の西日本豪雨は本当に、心からお悔やみ申し上げます」と被災者へのお見舞いの言葉から始めた。

      「僕の生まれ故郷の広島も、もちろん、岡山ももういっぱい、あちこちで大変な... 本当に大変な被害が出ております」

    被災地の状況を深刻に話す矢沢さんは、9月11日の広島グリーンアリーナ公演について、「相当張り切っておりました」と、観客数の多い会場での
    コンサートへの思いを語った。

     再び、西日本豪雨における被害の大きさについて言及した矢沢さんは、

      「どうしたらいいのかみたいな、これで本当にコンサートやっていいのかな」

    と悩んだことを告白。色々考えたという矢沢さんは、9月の広島グリーンアリーナ公演への決意を話した。

      「僕ができることは何だと思ったときに、やっぱり最高のステージをやると。それが自分のやれることなんじゃないかと思いました」
      「だから、最高のステージ。頑張りたいと思います」

     矢沢さんは「それと」と話を続け、

      「自分なりに考えたんですけども、この度のグリーンアリーナでの収益を、生まれ故郷広島の被災地の方、もちろん広島だけじゃないと
    思いますけども、何か役に立ててもらえたらなと思います」

    コンサートの収益について、広島県を中心に西日本豪雨の被災地に寄付する意向を明かした。寄付の額について、収益の一部か全額かの詳細は動画では
    明かされていない。

     中国新聞などによると、7月15日時点で、西日本豪雨における広島県の死者数は106人、行方不明者15人、避難者数1233人にのぼっている。

     この動画は矢沢さんの公式アカウントなどで告知されることはなかったが、ファンがリンクを投稿するなどして、ツイッター上でも紹介された。
    多いものだと、16日昼現在で「リツイート」が約330件、「いいね」が約670件の反応ある。

     この動画に対して、

      「本当に矢沢永吉は日本の誇りです」
      「惚れるわ~」
      「矢沢永吉だから言える事、出来る事だよね」

    といった声が寄せられている。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000004-jct-ent

    【矢沢永吉「僕ができることは何だ。」 広島公演収益を被災地へ。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/01(日) 05:04:15.39 ID:CAP_USER9
    [ 2018年4月1日 00:00 ]
    ロックだぜ!矢沢永吉、国内アーティスト最年長69歳で東京ドーム公演

     歌手の矢沢永吉(68)が69歳になる9月に、京セラドーム大阪と東京ドームでライブを開催する。東京ドーム公演は誕生日の翌日の9月15日。バンド「キャロル」時代から50年近くロックに全てをささげてきた矢沢にとって、“69(ロック)”は感慨深い数字だけにメモリアルなライブとなりそうだ。69歳の東京ドーム公演は、国内アーティストで最年長記録だ。

     京セラドーム大阪(9月8日)との2公演への思いを表現するため「STAY ROCK」のロゴを特別に製作。「ロックし続ける」という意味が込められており、矢沢サイドは「69歳になっても現役でやり続けることへのこだわりを表している」と説明している。


    69歳での東京ドーム公演が決まり、最年長記録を更新する矢沢永吉Photo By 提供写真
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/31/jpeg/20180331s00041000522000p_view.jpg 
    20180331s00041000522000p_view

    矢沢永吉「69TH ANNIVERSARY YEAR ドームライヴ」の公演ロPhoto By 提供写真
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/31/jpeg/20180331s00041000601000p_view.jpg 
    20180331s00041000601000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/31/kiji/20180331s00041000427000c.html

    【矢沢永吉、国内アーティスト最年長69歳で東京ドーム公演。】の続きを読む

    images


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/03/05(月) 00:22:56.77 ID:CAP_USER9
    音楽界初!“矢沢のわがまま”でライブ盤再編集、発売済みCDと無料交換
    2018年3月5日 00:00 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/04/kiji/20180304s00041000324000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000177-spnannex-ent

    矢沢永吉のライブ盤「LIVE HISTORY 2000〜2015」のジャケット Photo By 提供写真
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/04/jpeg/20180304s00041000354000p_view.jpg
    20180304s00041000354000p_view

    矢沢永吉(68)がライブ音源CDを編集し直し、発売済みのものと無料交換するという音楽界で初めての試みを実施する。

    2016年7月に発売した2枚組みのライブ盤「LIVE HISTORY 2000〜2015」。
    全32曲を自らミックス(音量・音質調節)した。
    5日から同じCDジャケットで出荷を開始する一方、ミックス前のCDを持っている人には無料で交換に応じる。
    5日0時に矢沢の公式サイトで発表された。

    「最高!」と自画自賛する作品だったが、今年の正月に聴き直すと、完璧主義ならではの欲が生まれた。

    「もー、ここまで来ると作り手のわがままと言われてもしょうがないと思うんですけども、今の自分の感覚で言ったら、どうしてもここ触りたいという感覚がありましてですね。もうまたスタジオ入りました。“矢沢のわがまま”です」

    再ミックス盤が自信作に仕上がったため、旧盤との無料交換をプロモーションの一環として企画した。
    無料交換は、東京・赤坂にある矢沢の公式ショップ「ダイアモンドムーン」で9日から、郵送での受け付けは5日から開始する。
    音楽界の新たな扉を開いた矢沢は「誰もやったことないと聞きましたから矢沢らしいです」と誇らしげにPRした。

    【音楽界初。“矢沢のわがまま”でライブ盤再編集、発売済みCDと無料交換。】の続きを読む

    images


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/01/24(火) 03:33:45.40 0
    東京


    チャイナタウン


    イェスマイラブ


    時間よ止まれ



    しっとりしてておもしろくて好きだわ

    【矢沢永吉ってダッセーヤンキーが聞いてるありきたりな音楽だと思ってたけど実際聞いたら結構オシャレだな。】の続きを読む

    このページのトップヘ