メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: nita ★ 2019/06/11(火) 03:41:03.35 ID:70DnP9/N9
     女優・吉岡里帆のインスタグラムの文章が椎名林檎を“ディスっているのではないか”として、批判を集めている。

     問題になったのは6月2日の投稿。ここで吉岡は自身のラジオ番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(J-WAVE)に、歌手の椎名林檎がゲスト出演したことを報告。番組の告知を行った。

     合わせて椎名に対する熱い想いをつづっている。〈本日のゲストはずっとずっとずーっと、ラブコールしていた椎名林檎さんです〉と切り出し、〈林檎さんが、これからも大好きです。頑張っていたらこんな日が来るんだなぁ…とこの日染み染みしました。〉と喜びをあらわにした。

     この中で吉岡は椎名に関する思い出を〈小学生の頃、VHSで林檎さんのPVを見て惚れて…何年経っても力を貰い続けて…〉と明かしているが、「VHSで林檎さんのPVを」という部分が思いもよらぬ“注目”を集めてしまっているのだ。

    「VHS、つまりビデオテープが使われていたのはかなり昔になります。ハードディスクレコーダーやDVDレコーダーが登場したことで、00年代の前半には廃れてしまいました。椎名をそんな“過去の遺物”と言えるVHSとセットにすることで、昔の人扱いしているという理解を呼んでしまったのです。吉岡にしてみれば、『それぐらい昔から好き』だと言いたかったのでしょう。ですが、奇しくも椎名を年寄り扱いし、ディスっているととらえられてしまいました」(芸能ライター)

     言いがかりにも思えるが、今の吉岡は…何をしても一定の向きから叩かれる状態であることも事実。「VHSを出してくる必要ないだろ。ただ単に『昔からPV見てました』でいいだろ」「相手のことを考えたら、こういう表現はしないと思う。それも女性に対して」と厳しい言葉がネットに上がっている。

    「吉岡は93年生まれですから、椎名のPVを見ていた小学生の頃というと、00年代に入ってからになります。VHSからDVDに移行する時期、多くのアーティストはPVをVHS版、DVD版の両方でリリースすることが主流だったので、吉岡はまさに『テープが擦り切れるほど見た』ということを言いたかったのかもしれません。それにしても、小学生でありながら椎名林檎がササる感受性を持っていたのならば大したものです」(週刊誌記者)

     真相は知る由もないが、吉岡里帆が辻希美や紗栄子といった“何をしても悪く取られる”という現実には、同情を禁じ得ない。

    アサジョ 2019年6月10日 10時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_73610/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asajo/asajo_73610_0-small.jpg
    asajo_73610_0-small

    ★1:2019/06/10(月) 19:43:11.2

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560163391/

    【吉岡里帆、椎名林檎を「VHSで見てました。」と発言。何故かディスりと捉えられ批判される。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/06(木) 12:12:40.60 ID:ivsYd0ts9
    ◆ 椎名林檎の顔がまた激変!? あの“有名グラドル”そっくりだと騒然

    5月31日、女性ソロ歌手の椎名林檎と『BUCK-TICK』の櫻井敦司が、『椎名林檎と櫻井敦司』として『MUSIC STATION』(テレビ朝日系)に出演した。

    椎名はデビュー20周年企画のラストを飾るアルバム『三毒史』を同月27日にリリースしたばかり。また、同アルバムはコラボやタイアップ楽曲を多数収録した豪華な1枚で、櫻井の他にも『ウルフルズ』トータス松本や『エレファントカシマシ』宮本浩次といった、さまざまな著名アーティストが名を連ねている。

    この日の「Mステ」は「豪華コラボスペシャル」と題されており、椎名はアルバム内で櫻井とツインボーカルを務めた楽曲『駆け落ち者』を披露。自慢のバストを強調した派手な衣装と、衣装の色に合った淡いピンク系統の髪でスタジオに登場した。

    ■ キワモノ楽曲が話題のグラドルにそっくり!?

    番組中には過去の放送をVTRで振り返るコーナーもあり、椎名が当時の自分を見てニコやかな表情を浮かべる場面も。しかし、心なしか目は以前よりもパッチリとしたように見え、顔全体の印象が変化したようにも感じられる。

    実際、ネット上には、

    《顔変わり過ぎ林檎》
    《椎名林檎って毎回見るたびに顔変わる気がする》
    《椎名林檎の本当の顔が分かんない! 見るたびに違う!》
    《毎回、誰?って思う》

    などといった、椎名への違和感を指摘する声が。さらに、

    《椎名林檎が手島優に見えるのは私だけ?》
    《『ハミ乳パパラッチ』歌ったりしてwww》
    《椎名林檎と手島優の区別つかん》
    《手島優と椎名林檎の境界線が曖昧になってきてる》
    《手島優にしか見えないんだけど》

    など、先ごろ発表した楽曲『ハミ乳パパラッチ』が話題になっているグラビアアイドル・手島優にそっくりだという声も続出した。

    手島と椎名の〝巨乳セクシーコンビ〟によるコラボ楽曲が生まれれば、今回のアルバムより話題になるかもしれない!

    music station @Mst_com
    今日もMステの裏側こっそり見せちゃいます!
    #椎名林檎 #櫻井敦司 Mステみてね
    https://pbs.twimg.com/media/D748B1XUIAAiqWF.jpg
    D748B1XUIAAiqWF

    https://twitter.com/Mst_com/status/1134410208787124224

    まいじつ 2019.06.06 10:32
    https://myjitsu.jp/archives/85314
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【椎名林檎の顔がまた激変?】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/31(金) 19:08:05.05 ID:QGlf6Oyw9
    5月25日深夜に放送された『COUNT DOWN TV』(TBS系)で、歌手の椎名林檎が、駆け出しのころに水着を強要されていたと暴露。世間をざわつかせている。

    椎名はデビューしたてのころに、テレビやラジオなどメディア関係者にあいさつ回りをしたのだが、そのときに「ゴースト(ライター)いるんでしょ?」
    「本当はいくつなの?」など、侮辱的な言葉を投げ掛けられたという。さらに、とあるキャンペーン会社関係の人間から、「プールサイドでの収録なんで、水着をなるべく着て来てほしい」と頼まれたそう。
    この仕打ちに、椎名は怒りなのか悲しみなのか、涙がこぼれたそうだ。

    「ネット上では、『椎名林檎って結構自分から脱いでいるイメージだけど…』『フェスで水着来てたじゃんw』という反論もありますが、自ら脱ぐのと、要求されて脱ぐのは全く違います。
    〝偉いおじさん〟の指示で脱ぐのは、ただのセクハラ・パワハラですよね」(女性誌記者)

    「インパクト=脱ぐ」が業界人の思考
    この告白に、ネット上では、

    《さすが腐ったセクハラ芸能界だね》
    《椎名林檎ですらイロモノ扱い、色気要員みたいなときがあったんだね》
    《売れる前に、いろんな場所でプロモーションするのは当然だけど、ミスチルやB’zやラルクが、水着で歌ってとか言われたことないだろうからね》
    《この人ですら水着になるんだからAKB系なんて何をされているやら…》

    などといったドン引きの声が上がっていた。

    「〝売ってやる〟という名目で脱がされるタレントは、椎名以外にも多くいます。
    女優の吉岡里帆は駆け出しのころにグラビア活動をして水着になっていましたが、本人は泣くほど嫌だったと告白。
    少し違うかもしれませんが、『嵐』がデビュー時にビニールのスケスケ衣装を着ていたこともありましたね。
    また、半強制かは不明ですが、お笑い芸人の鳥居みゆきも出始めのころに水着仕事をやっており、いまだに〝黒歴史〟としてネット上で定期的に話題になります」(芸能記者)

    世間に売り出すためにはインパクトが大事なのかもしれないが、業界関係者はインパクト=脱ぐという謎の考えがあるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1851004/
    2019.05.31 07:32 まいじつ

    【『椎名林檎』が“露出強要”を告白。売るために脱がせる芸能界。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2018/11/10(土) 12:43:28.49 ID:CAP_USER9
    https://www.narinari.com/Nd/20181151998.html
    2018/11/09 22:29

    歌手の宮本浩次(52歳)が、11月9日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。歌手の椎名林檎(39歳)と初共演となる新曲「獣ゆく細道」で、圧巻の“獣”ぶりをステージ上で披露した。 

    椎名が2017年の紅白歌合戦に出場した際、来年の宮本の予定を聞いたところ、宮本はふわふわした感じで「いつでも声をかけてください」と答えたことから、2人のコラボが実現したという。

    椎名は宮本について「やっぱり楽器としてすごいじゃないですか。日本が誇るすばらしい名器なので。残さないとと思って。この歌声を残さなきゃいけないと。色んな形で残したいってみんな思ってるんですよ」と称賛。

    宮本もラジオで椎名の「ここでキスして。」という曲を聞いた時に「本当に新しい日本の、歌声もそうですし、歌詞も全然新しい歌手の方が出てきた」と椎名の才能を褒め称え、2人はステージへ。

    ステージは“動の宮本浩次”と“静の椎名林檎”という様相を見せ、楽曲の終盤で宮本は自身の獣性を放とうとするかのように身をくねらせ、投げキッスにピースサインをしてみせるなど圧巻のパフォーマンス。椎名に「楽しかった!こんな曲じゃないんだけれど」と言わしめるなど想像を超えた活躍だった。

    ネットでも「ミヤジ、すごすぎるわ」「林檎ちゃん、笑わずにいられるのすごい」「ちょっと待って。今日岡村靖幸も出てるのよ、それなのに全部持って行ける宮本浩次……」「宮本浩次、本当にすごい。これぞケモノ」といった反応があるようだ。

    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201811/09/20181109026.jpg
    20181109026

    椎名林檎と宮本浩次-獣ゆく細道
    https://youtu.be/tIe-kXTmj3E


    【宮本浩次が圧巻の“獣”ぶり、椎名林檎と共演で「楽しかった!こんな曲じゃないんだけれど。」 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/09/16(金) 00:37:37.31 ID:CAP_USER9
     シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(33)が8年半ぶりの新アルバム
    『Fantome』(28日発売)に収録される新曲「二時間だけのバカンス」で、
    デビュー同期の椎名林檎(37)とデュエットしたことが15日、わかった。両者の
    デュエットは、椎名のカバーアルバム『唄い手冥利~其の壱~』(2002年発売)
    収録曲の「I Won’t Last a day without You」以来14年ぶり。2人が初共演した
    ミュージックビデオも公開された。

     宇多田と椎名は1998年に同じレコード会社(東芝EMI=当時)からデビューした
    同期。翌99年10月に行われた東芝EMIの新人発表イベントに一夜限定ユニット
    『東芝EMIガールズ』を名乗った2人が飛び入り出演し、カーペンターズの名曲
    「I Won’t Last a day without You」とお互いの楽曲を歌いあったことは
    音楽業界の伝説となっている。

     今回のコラボを打診した宇多田は「林檎ちゃんとはかれこれ長い付き合いになります! 
    ずっと何か一緒にやろうと言いつつ、私が人とコラボするっていう態勢じゃなかったんですね、
    きっと。でも今回は、『あ、素敵かも』と思って正式に(スタッフを通じて)オファーして
    もらいました」と経緯を明かした。

     かねてより宇多田の復帰を熱望していた椎名は「最愛のお母様を亡くした彼女へあれこれ
    せがむことはできなかったけれど、パートナーを得、遂には母となった彼女になら、
    ずっと我慢してきた思いを正直にぶつけてもいいような気がしたのである。だって東京の巷には、
    やっぱり彼女の声がよく似合う」と喜び、「大人になった今の彼女が紡ぐ和声や旋律の、
    日本的なことと言ったら! もちろん我々ユーザーは皆、合点承知していたはずだ。
    ただここへきて、より一層深まっていやしないだろうか」と感慨深げだ。

     2人がデュエットした「二時間だけのバカンス」は、宇多田が椎名を念頭に置いて
    作詞・作曲した新曲。宇多田は「この曲では日常と非日常の危うい関係を表現したかったんです。
    母であり妻でもある二人なら説得力増すし面白いかなと思って。子どもができるまで
    『日常』というものがなかったので、日常を手に入れた分、非日常的なスリルを求める気持ちも
    わかるようになったんだと思います」と解説する。

     レコーディングは、椎名は日本、宇多田はイギリス・ロンドンでそれぞれ行い、
    映像ディレクター・児玉裕一氏が監督を務めたミュージックビデオは8月に都内で
    2人そろって撮影された。『何光年先までの宇宙旅行が一般的になり、一時は
    繁栄した太陽系観光も今では見る影もない』という時代設定を背景に、2人が
    宇宙でランデブーするMVは、GYAO!で先行公開。

     宇多田の新アルバムにはほかに、ラッパーのKOHHが「忘却」に、小袋成彬が「ともだち」に
    参加したことも発表された。

    ■宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」
    http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000545201/

    http://www.oricon.co.jp/news/2078501/full/
    画像
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160916/2078501_201609160626267001473952471c.jpg 
    2078501_201609160626267001473952471c

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160916/2078501_201609160626383001473952471c.jpg 
    2078501_201609160626383001473952471c

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160916/2078501_201609160626490001473952471c.jpg 
    2078501_201609160626490001473952471c

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160916/2078501_201609160626594001473952471c.jpg 
     2078501_201609160626594001473952471c

    【宇多田ヒカル&椎名林檎が新曲デュエット。伝説“EMIガールズ”初共演MV公開。 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/26(火) 01:07:44.42 ID:CAP
     2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、都内で第10回理事会を開催し、リオデジャネイロ大会の閉会式で行われる東京大会へのフラッグハンドオーバーセレモニー(引き継ぎ式)検討メンバーを発表し、歌手椎名林檎ら8人が名を連ねた。椎名は「東京、ひいては日本をよりよくご紹介できるよう探ってまいります」とコメントした。

     検討メンバーは「プランニング班」と「アドバイス班」それぞれ4人ずつで構成された。

     「プランニング班」は椎名氏、広告業界で活躍するクリエーティブディレクター佐々木宏氏、14年の旧国立競技場ファイナルイベントでカール・ルイスの100メートルやセルゲイ・ブブカの棒高跳びなどをレーザーやプロジェクションマッピングでフィールドによみがえらせた広告大手電通のクリエーター菅野薫氏、3人組音楽グループPerfumeの演出家・振付師MIKIKO氏。

     「アドバイス班」はエンブレム委員長も務める東京芸大学長・宮田亮平氏、ソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダルの小谷実可子氏、江戸東京博物館館長・竹内誠氏、パラリンピアン田口亜希氏が務める。このメンバーを中心に、セレモニーの演出や著名な出演者を決めていく。

     08年北京五輪ではサッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏が登場し、12年ロンドン五輪へ引き継ぎ、同五輪では「サッカーの王様」ペレ氏が16年リオ五輪への引き継ぎ式に登場し、世界を驚かせた。そのため、リオから東京のセレモニーでも世界的に有名な日本人の起用が期待されている。

     セレモニーは8分間。森喜朗会長は「東京のイメージが技術開発なのか、昔ながらの風景や歴史的なものなのか。8分に全て入れるのは難しいとは思うが、日本が理解されればなと思う」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000001-nksports-soci

    【【東京五輪】椎名林檎らリオ五輪閉会式で東京引き継ぎ式メンバー。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: casillas ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/12(月) 01:57:46.48
    ビクターエンタテインメントは、女優で歌手の柴咲コウのニューシングル「野性の同盟」を11月25日にリリースすることを発表した。

     今作は、シンガーソングライター・椎名林檎が作詞作編曲、プロデュースを務めた楽曲。今年1月に柴咲が主演、椎名が主題歌を手掛けた日本テレビ系ドラマ「〇〇妻」での縁がキッカケで実現した。

     新曲「野性の同盟」は、10月15日放送スタートのテレビ朝日系木曜ミステリー「科捜研の女」(毎週木曜午後8時~)の主題歌にも決定している。(文化通信)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-00000010-eiga-movi

    【【「科捜研の女」の主題歌】柴咲コウ、椎名林檎とタッグ新曲11・25発売】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/07(水) 09:35:27.43
    スポーツ報知 10月7日(水)7時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151006-00000198-sph-ent
     人気声優で歌手の林原めぐみがシンガー・ソングライターの椎名林檎(36)と初タッグを組むことが6日、
    分かった。昭和の落語界を舞台にしたTBS系アニメ「昭和元禄落語心中」(来年1月スタート)の
    主題歌(タイトル未定)を林原が歌うことになり、椎名が楽曲の作詞作曲編曲とプロデュースを手掛ける。

     「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役などで知られる林原とのコラボに、椎名は「天下の林原めぐみ女史。
    その七色の声に触れられるなど、作家として夢のまた夢」と感無量の様子。「骨の髄まで熱に浮かされそうになりながら、
    解熱を心掛けながら、天国と地獄を行ったり来たりしながら(制作に)取り組みました。
    私に思い残すことはございません」と手応え十分の様子だ。

     高揚してスタジオに向かったという林原は「あなたに『ここ、あえてこんな風に…』と言われるたび、
    全力でお応えせねばと、キュンとしておりましたのよ。幸せをありがとう」と感謝した。
    林原は今作で謎の女性「みよ吉」の声優も務める。

    椎名林檎と異色タッグを組む林原めぐみ
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20151006-00000198-sph-000-2-view.jpg 
    20151006-00000198-sph-000-2-view
     

    【【綾波レイとかシータとか】TBS系アニメ「昭和元禄落語心中」の主題歌を歌うことになった声優の林原めぐみが椎名林檎と初タッグ!!】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ミドルキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/01(火) 17:41:30.81 ID:UjRqLj930
    @Nekoyanagi_Line: 椎名より

    斯くなる上は、亀倉雄策氏による1964年ロゴを再利用するのはいけないのでしょうか。

    年号は変更が必要ですけれど。
    「東京・二度目の余裕」を見せていただきたい、などと思ってしまいます。

    【椎名林檎「1964年の五輪ロゴを再利用しては。二回目の余裕を見せてやるのです」【東京五輪エンブレム問題】】の続きを読む

    このページのトップヘ