メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/02/20(月) 18:43:21.08 ID:CAP_USER9
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/47715/2

     2017年2月12日(現地時間)に開催された【第59回グラミー賞】でメガデスが<最優秀メタル・パフォーマンス>を受賞した。
    34年のキャリアで9回ノミネートされてきた彼らにとっては待望の初受賞となったわけだが、フロントマンのデイヴ・ムステインはどう感じているのだろうか?

     「色々な感情が少しずつってところかな。評価されたことへの感謝の気持ちは言うまでもないけれど、過去に何年もこの賞がこの部門に入るべきではない人たちに与えられてきたことへの落胆の気持ちも引きずってるね」と彼は米ビルボードに明かした。
    とは言え、過去に自分が負けたバンドを悪く言うつもりはないと彼は話し、ナイン・インチ・ネイルズ、ジェスロ・タル、“27年前の曲のライブ・バージョン”(ジューダス・プリースト)、そして“カバーをやった誰か”(メタリカ)などを例に出した。

     今年の同部門には他にベテランのコーン(Korn)と、初ノミネートのゴジラ、バロネス、ペリフェリーがノミネートされていた。
    メガデスの名前が呼ばれてステージへ向かう途中にコーンのメンバーにハグされたことが特に嬉しかったとムステインは話した。

     「彼らが1stアルバムを出したばかりの頃、彼らにとって初期の全国ツアーに連れ出してやってからずっと友達なんだ」と彼は明かした。
    そして、「自分たちの受賞の瞬間を、ある意味ずっと苦労を共にしてきた人たちと共有できたことは、俺たちにとって本当に素晴らしいことだったと思う。
    共に歩んできて、俺たちが【グラミー賞】を受賞できたことに何かしらの形や度合いで貢献してくれた人たちとね」と感謝の気持ちを語った。

     2017年は忙しくなるとムステインは言う。メガデスは世界ツアーと同時に、二つの北米ツアーも予定している。
    「それぞれすごく違う感じだけど、どっちもエキサイティングになるよ。一つは俺たちがヘッドライナーで、同類のバンドと一緒にやる。
    もう一つは何年かぶりにサポートのポジションなんだ。俺も大ファンのバンドだよ。それぞれの公演がどうなるのかとか、観客が俺たちを違う立場で見てくれることがすごく楽しみだ。
    ヘッドライナーの時は俺らのコアなファンが多いだろうし、サポートの時は俺たちのことを全く知らない人たちが多いだろうしね」と彼は話した。

     また、メガデスは2018年にニュー・アルバムを予定しているそうだ。
    「オフ・シーズンにギターを弾くのが結構怖くてさ、距離を置くようにしてる。でも新作に取り掛かる頃になると俺の名前を呼ぶようになるんだよね。
    ここ2週間ほど実際に少し弾いてるから、“さあ、やるか”って感じだよ」とムステインはそろそろレコーディングに入る準備ができつつあることを明かした。

    Megadeth - Dystopia
    https://youtu.be/bK95lWHl7js



    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000047/47715/image.jpg 
     image

    【メガデスのデイヴ・ムステイン、「グラミー賞」受賞の心境&新作を語る。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 14:08:48.11 ID:CAP_USER9
    英国のクラシックロック誌が主催しているロック界のアワード「CLASSIC ROCK AWARDS」が
    11月11日(金)に日本で初開催されるが、司会に歌舞伎俳優の尾上松也と
    メガデスのギタリスト/ヴォーカリストのデイヴ・ムステインが決定した。

    司会就任に伴い尾上松也は、「今回、歌舞伎の舞台ではなくライブステージで
    司会という大役を勤めさせていただく事になりました。緊張はしていますが、
    ロックを愛する1人として大変楽しみにしています」とコメントしている。

    また、追加アーティストとして5人組ガールズロックバンドBAND-MAIDと、
    アメリカ、カリフォルニアのハードロック・バンド、テスラの出演が決定した。

    今年のCLASSIC ROCK AWARDSは、ここ1年間に活躍したアーティストや作品に
    贈られる全12部門のアワードに加え、ジェフ・ベックを筆頭に、
    豪華レジェンドたちのライブ・パフォーマンスが予定されている。

    イベントの詳細は以下の通り。

    ●イベント情報
    「THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE」
    日本語表記:クラシックロックアワード2016 +ライヴパフォーマンス

    司会 尾上松也、デイヴ・ムステイン(メガデス)
    出演アーティスト(順不同)
    ジェフ・ベック、 ジミー・ペイジ、チープ・トリック、カーク・ハメット(メタリカ)、ジョー・エリオット、
    フィル・コリン(デフ・レパード)、リッチー・サンボラ、オリアンティ、スロット・マシーン、
    サラ・ヘロニモ、バンブー、バンド‐メイド、テスラ、

    ジェフ・ベック スペシャルバンド
    Gt:ディーン・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
    Ba:ロバート・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
    Gt:トミー・ヘンリクセン(ハリウッド・ヴァンパイアーズ、アリス・クーパー)
    Dr:レイ・ルジアー(コーン)

    日時:2016年11月11日(金)
    会場:東京・両国国技館
    時間:17:00開場 18:00開演

    更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。
    http://classicrockawards.jp/

    ソース
    http://ro69.jp/news/detail/150603

    【ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックら出演の「CLASSIC ROCK AWARDS」、司会に尾上松也とメガデスのデイヴ・ムステインが決定。】の続きを読む

    CKloOAtWcAAz_Vg


    1: すらいむ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/22(日) 22:07:29.60 ID:CAP_USER9
    「メガデス」黄金期ドラマー、ニック・メンザさん死去 51歳

     メタリカ、スレイヤー、アンスラックスと並ぶ「スラッシュメタル四天王」の1つとして
    知られるヘビーメタルバンド「メガデス」の黄金期を支えたドラマー、ニック・メンザさんが
    21日、亡くなった。51歳。米メディアが報じた。

     ロサンゼルスでライブ中に心臓麻痺に見舞われたという。

     「メガデス」には1989~99年に所属。グラミー賞にノミネートされたアルバム
    「ラスト・イン・ピース」(90年)などに参加した。

    スポニチアネックス 5月22日(日)21時35分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000170-spnannex-ent

    【世界的ヘヴィメタルバンド「メガデス」黄金期ドラマー、ニック・メンザさんがライブ中に心臓麻痺で死去。51歳。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/05(木) 17:09:22.50 ID:CAP
    BABYMETAL『Metal Resistance』に全米が震撼した理由 その1「メンバーの成長」

     みなさん! BABYMETALの2ndアルバム『Metal Resistance』はすでに聴きましたか? このアルバムがなぜ海外でウケているのか? 数回にわけてボクなりの持論を展開してみようと思います。今回はその第1弾!

     さて、今回のBABYMETAL『Metal Resistance』ですが、日本のアイドルとは思えない快進撃を続けていますね~。
    アメリカのビルボードTop 200 Albumsチャートで39位にランクイン! 日本人アーティストがTOP40入りするのは、1963年発売の坂本九さん『スキヤキ』(1963年/14位)以来、53年ぶり。
    さらに4月5日にはアメリカで超有名なトーク番組『The Late Show』に登場。同番組に日本人が出演するのは初ですよ、初。

     では、なぜ『Metal Resistance』は全米でウケたのでしょう? それは以前このコーナーでも書きましたが、BABYMETALのコンセプト“メタル+アイドル”が世界に類を見ないものだったからだと思います。
    ただ、それだけだと企画倒れになってしまう可能性もある。そのコンセプトを忠実に再現するためにプロフェッショナルなミュージシャンを集めて“神バンド”を結成、アルバム制作や世界ツアーに対応できるようにした、
    というのは大きいでしょうね。

     でも一番重要なのは、結成からの6年間で彼女たち自身が大きく成長したことなんじゃないかな? 先日、NHKの番組『MJ presents BABYMETAL革命 ~少女たちは世界と戦う~』の収録で彼女と再会したんだけど、それを強く感じました。

     BABYMETALの3人とはじめて会ったのは5年前に行われた雑誌の対談。ちょうど彼女たちがインディーズでデビューしたばかりのころですね。
    そのとき、ボクは「音はめっちゃ最高だけど、企画モノ?」って思いました。正直な話。メンバーたちも自分のやっていることを100パーセントは理解していなかったようだし、
    たぶんボクのことも、ただの外人のタレントだと思ってたんじゃないかな?(笑)。文字通り、この時期の彼女たちは“ベイビー”だったと思うんです。

     ところが再会した彼女たちはすっかり変わっていた! みんな成長して、自分の意志と意見をしっかり持っていた。そしてメタルという音楽も理解しているし、
    パフォーマンスに対しても非常に自覚的だった。いわばプロフェッショナルなミュージシャン/パフォーマーになっていたんです。ただの操り人形ではない。彼女たちは“本物”になっていたんです。

     たぶん彼女たちはアメリカやヨーロッパなどの海外ツアーなどを通して、周囲の反響を聞いたり、自分たちがやっていることに対して深く考えるようになったんじゃないかな?

     というわけで次回もBABYMETAL『Metal Resistance』の真価について深く解説します!

    (構成/尾谷幸憲 協力/佐々木翔)

    ■Marty Friedman マーティ・フリードマン
    ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。
    ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

    新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中。
    <O.A.情報>
    テレビ朝日/毎週金曜日26:50~。BS朝日/毎週土曜日26:30~。CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日24:00~。

    【公式HP】http://www.martyfan.com/

    エンタメNEXT 2016年05月04日07時00分
    http://www.entamenext.com/news/detail/id=1785
    画像:BABYMETAL『Metal Resistance』
    http://www.entamenext.com/files/topics/1785_ext_04_0_L.jpg
    1785_ext_04_0_L

    画像:マーティ・フリードマン
    http://www.entamenext.com/files/topics/1785_ext_04_1_L.jpg
    1785_ext_04_1_L

    <BABYMETALの参考ライブ動画>
    (※米人気トーク番組で「ギミチョコ!!」披露)BABYMETAL Makes Their U.S. Television Debut - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=rZApf9c8Tes


    >>1万2000人熱狂の日本人初となる英ウェンブリー公演ダイジェスト)Babymetal at SSE Wembley Arena London 2nd April 2016 - Random clips - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=KbJOvzyLv6U


    【元メガデスのギタリスト「当初『BABYMETALは企画モノ?』と思ったが、先日再会したら彼女達はただの操り人形ではなく“本物”になっていた。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/19(火) 22:22:43.98 ID:CAP
    2016/01/19 18:14

    メガデス(Megadeth)のデイヴ・ムステイン(Dave Mustaine)がお気に入りのメタリカ(Metallica)楽曲をセレクト。

    よく知られているように、デイヴはデビュー前のメタリカでギタリストを務めていましたが、
    メンバー間の衝突により解雇された過去があります。

    今回、メガデス最新作の宣伝のためにLA Weeklyのインタビューを受けたデイヴは、
    取材中にインタビュアーから「メタリカのデビュー・アルバム『Kill 'Em All』で4曲を共同で書いていますが、
    お気に入りはどれですか?」と質問されたデイヴは

    “俺のお気に入り?ふーん。面白いね。良い質問だ。
    俺が好きなのは「Phantom Lord」と「Metal Militia」だ、とても面白い曲だからね。
    だけど、君が俺が書いた中でのマイ・フェイバリット・メタリカ・ソングを尋ねているなら、
    それはおそらく「The Call Of Ktulu」(『Ride The Lightning』収録のインストゥルメンタル曲)だろう”

    と述べています


    ・Metallica
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016/54326.jpg
    54326

    http://amass.jp/67881/

    【メガデスのデイヴ・ムステインがお気に入りのメタリカ楽曲をセレクト。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/24(水) 16:30:09.37 ID:CAP
    日本をベースに世界で活躍するギタリスト、マーティ・フリードマン(53)が、英国の音楽サイト「CLASSIC ROCK」で「人生を変えた10枚のレコード」を発表。

    キッスやエルビス・プレスリー、ビーチ・ボーイズと並んで松浦亜弥と故美空ひばりさんの作品を挙げている。

     元「メガデス」のマーティが絶賛しているのが、ヒットシングルの「Yeah! めっちゃホリディ」や「桃色片想い」が収録されている松浦の2枚目のアルバム「T・W・O」。

    「僕の人生はキッスの『アライブ!』の影響で完全に変わりましたが、あややの歌は子供の時にキッスを初めて聴いた時のような衝撃があり、その時から新しい自分が始まりました。

    『T・W・O』は、Jポップにおけるキッスの『アライブ!』のようなものでした」と大きな影響を受けたという。

     実際、マーティは本紙記者にも「米国のミュージシャンの友達にあややのCDをあげると、最初は『マーティ、大丈夫か?』と言うんだけど、聴いたらびっくりしていた」と話している。

     プロデューサーのつんく♂についても「日本の大好きな音楽家。このアルバムはいろんな要素が入っていて、音楽のローラーコースターのよう。展開が予想できないから、耳を飽きさせない。衝撃を受けるような音楽が聴きたいという全ての人にこのアルバムを勧めてますよ」と絶賛。

     声帯全摘出を乗り越えて音楽活動を続けるつんく♂にとっても、このところ一線から身を引いている松浦にとっても、うれしい言葉に違いない。

     また「日本で最も有名で、大きな影響力を持つアーティスト」として美空ひばりさんを紹介。名曲「悲しい酒」を取り上げ「神がいるなら、その声がひばりさんを通して我々に届いている、というぐらい素晴らしい歌声。ギターであの表現力に近づけないかとずっと挑戦しています」と語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000028-tospoweb-ent

    【元メガデスのマーティが、あやや(松浦亜弥)を英音楽サイトに「キッス聴いた時のような衝撃」と紹介wwww】の続きを読む

    images (2)


    1: 北村ゆきひろ ★@転載は禁止 ©2ch.net 投稿日:2015/03/05(木) 20:42:13.47
    ヘヴィメタルバンド Metallica が次の作品をカセットテープで発売します。毎年4月第3土曜日に行われる
    レコードストアデイに合わせたもので、1982年のデモテープ『No Life 'til Leather』をリマスターし、カセットテープの形態でリリースします。

    Metallica といえば、言わずと知れた超大物ヘヴィメタルバンド。1983年に初のアルバム『Kill 'Em All』を発表するや
    ザクザクとしたギターにやたらと高速なリフが特徴のスラッシュメタルブームを巻き起こし、1989年には映画
    『ジョニーは戦場へ行った』を題材とした楽曲『One』がグラミー賞を受賞、グルーブ重視の音楽性に方向転換した
    1991年発売のアルバム『METALLICA』では4週連続全米1位、2000万枚以上を売り上げる大ヒットを生み出しました。

    その後もさらに音楽性の幅を広げ、ルー・リードとのコラボレーションアルバム『Lulu』の発表で物議を醸したり、
    南極大陸公演開催により「1年間に世界7大陸すべてでコンサートを行ったバンド」としてギネスに登録されたりもしています。

    レコード・ストア・デイは、全米のレコードショップとアーティストが一体となってCDやアナログレコードを手にする楽しさを
    共有するというイベント。賛同する数多くのアーティストがこの日に合わせて未発表曲などのレアな作品を主に
    アナログレコードでリリースします。また最近はレコードストアデイに合わせてカセットテープで作品をリリースするアーティストも増えてきました。

    今年のレコードストアデイに合わせて Metallica がリリースするのも、1本のカセットテープです。『No life 'til leather』と
    記されたそのテープはバンドの結成2年目、1982年に製作されたデモテープで、ファンの間では数百ドルで取引される代物です。

    1982年当時の在籍メンバーは、オリジナルメンバーのジェイムズ・ヘットフィールドとラーズ・ウルリッヒ、ロン・マクガヴニー、
    そして現在は Megadeth を率いる"大佐"ことデイヴ・ムステイン。メンバー全員がまだ18~19歳のころに録音された
    この音源は、Metallica ファンだけでなく Megadeth ファンにもかなり魅力的な商品となりそうです。

    もちろんこのカセットは当時のデモテープそのままではなく、リマスター処理を施したうえで、自身のレーベル
    Blackened Recordings のリイシューシリーズ第1弾としての発売となります。
    発売日は4月18日で全米のレコード店およびバンドのサイトから購入可能となる予定。また、遅れて夏頃に発売される
    CD とアナログレコードにはさらに未発表音源が追加されます。

    ちなみに、2008年の第1回レコードストアデイでアンバサダーを務めたのが Metallica。毎年アンバサダーは
    著名アーティストが歴任しており、今年は Foo Fighters のデイヴ・グロールが就任しています。レコードストアデイは
    日本でもここ数年開催されており、今年は THE BAWDIES のROY 氏がアンバサダーとなっています。

    蛇足ですが、下は2月28日 Metallica のカーク・ハメットがツイッターに投稿したツアー用の洗濯機。
    これを見たファンの間では「Wash 'Em All」、「Disposable Laundry」、「Some kind of Washer」、
    「...And Clean Clothes for All」、「un-Blackened」などといった作品名にちなんだ名付け大会が勃発しており、何やら楽しそうです。

    B-4yi3dUcAAi0pr

    http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/c1e1f1a9be6b10651bbc80c00f906f68/201640077/sub02.jpg 
    sub02

    http://o.aolcdn.com/dims-shared/dims3/GLOB/crop/3000x1997+0+0/resize/630x419!/format/jpg/quality/85/http://hss-prod.hss.aol.com/hss/storage/midas/e941d1f5cf980b41515f93b372c2d33a/201638670/458829174.jpg
    458829174

    http://japanese.engadget.com/2015/03/03/82/

    【メタリカ、次回作をカセットテープで発売。82年ムステイン在籍時の音源リマスター。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/22(火) 09:45:50.98
    http://www.entamenext.com/news/detail/id=1688

    ちなみにこの曲を作ったのは、元モーニング娘。の田中れいなちゃんが参加しているガールズバンドLoVendoЯ(ラベン ダー)に在籍するギタリスト、魚住有希ちゃんという子らしい。動画で見たら、日本酒が似合いそうな子だね~。

    いまボクのバンドには、"清"っていう名前の女性ベーシストが参加してて、実は彼女とLoVendoЯは面識があるらしいんだ。
    いっそのことこの魚住有希ちゃん、うちのバンドに入ってくれないかな? 男はボクだけでバックは女性だらけ、そんなバンドで世界を回ったら絶対にウケると思うんだよね……。
    あ、そんなことしたらツアー中にうちの嫁さん、嫉妬しちゃうかな?(汗)

    【マーティ・フリードマンがLoVendoЯ魚住にラブコール!「うちのバンドに入ってくれ!絶対に世界でウケる」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/06(日) 11:40:09.31 ID:CAP
    流暢な日本語に侘寂のあるコメント、明るく知的なキャラクターからお茶の間でも人気の
    マーティ・フリードマン(52才)。

    発売したアルバムはビルボードや全米チャートの上位を賑わし、グラミー賞にもノミネートされた
    伝説のスラッシュメタルバンドに参加し、黄金時代を支えたメンバーの1人だ。
    現在も世界的なギタリストとして活躍し、音楽家としてその名を馳せている。
    んな彼が日本の音楽シーンに惚れ込み、日本に移住したのは約10年前。
    アメリカ人の彼が語る日本は、われわれが忘れかけていた日本の良さを再認識させてくれる。

    初来日したのは20年以上前のインディーズ時代に行った世界ツアー。

    「アメリカのインディーズだと、微妙な対応をする人たちが大半。しかし日本のスタッフは
    プロフェッショナルで音楽を演奏する側に対する愛や情熱が伝わってきたのが印象的でした」と語る。

    そこから日本の音楽シーンに興味を持ち、未来的であり神秘的な日本の音楽を素晴らしいと感じるようになった。
    みんなが何てしゃべっているのか興味を持ち、コミュニケーションを取れるように日本語を勉強し始めた。

    「ツアーの合間にバス移動、ホテル、楽屋とかで勉強しました。日本に来る前に
    ベーシックな漢字はほとんど覚えました」(マーティ、以下「」内同)。

    1990年にアメリカのスラッシュメタルバンドに加入。
    4枚目のアルバムからギタリストとして参加した。
    アメリカのみならず、世界的に熱狂的なファンを持つメガバンドの一員に。
    そんな彼に転機が訪れる。
    ある時期から世界中で音楽活動をしているにもかかわらず、邦楽ばかり聴いていることに気づく。

    「ぼくはボーカリストが人々を魅了する力=魔法を信じているんです。海外アーティストは歌唱力重視で
    叫んでいる感じしかしないけど、日本の音楽には魔法を感じる。アーティストとして、
    やりたい音楽があるのは日本しかないと移住を決意したんです」

    真面目でスポーツが好きだけどへただった少年時代。
    そんな彼がハードロックバンドの草分けであるKISSの音楽に出合い、
    「この人たちがしていることならぼくでもできる」とギターを始めると同時にバンド活動を開始。

    「バンドをする前はオタクでダサイ人。バンドを始めて演奏はあまりうまくなかったですけど、
    一気に人気者になれた。ぼくの音楽を聴いてくれる、それが単純に嬉しかった」。
    続ければ続けるほどパフォーマンスが上がるし、へたになるわけがない。

    バンドと一緒に成長し、常にいいバンドマンでありたいという彼のマインドが、今現在の日本での活躍を支えている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151206-00000007-pseven-ent

    マーティ・フリードマン
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20151206-00000007-pseven-000-1-view.jpg 
    20151206-00000007-pseven-000-1-view
     

    【マーティ・フリードマン 「やりたい音楽は日本にしかない」】の続きを読む

    images


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ e141-VEo5) 投稿日:2015/10/13(火) 12:47:11.25 ID:7j5vdyCD0.n
    マーティ (前略)でも、日本ではどうだかわからないけど、アメリカでは、ヘビメタ
            やってる人は確かにけっこうオタク系かもしれない。学校でも、ヘビメタ聴いている
            のはクラスにひとりくらいいる、へんな人じゃん。教室の隅のほうで、ウォークマン
            でこっそりヘビメタを大音量で聴いてるの。そして、ちょっとモテないヤツが多い(笑)。

    クリス   うん、アメリカのヘビメタ好きは、たいていモテない。英語でよく言う
            「LOOSER!(指をLの字にしながら)」ってやつ。いわゆる「負け組」みたいな(笑)。
            マーティーもモテそうにないって言ってるわけではないんだけど、やっぱり、若くて
            性の欲求をどう解消したらいいかわからないようなヤツが、たいてい激しいヘッドバ
            ンギングに走るよね。それによって、排泄欲求を満たしている。


    マーティ 言いたい放題じゃないですか(笑)。でも確かにそれはあるね。モテなく
            てすでに嫌われてるヤツが、開き直ってもっと嫌われようとして、ヘビメタみたいな
            怖い音楽を大音量で聴く、みたいな(笑)。

    クリス   アメリカの学校って、インドのカースト制みたいな階級が明確にあるじゃな
            い。一番上にいるのが、きれいな女の子とフットボール選手、その次がユーモアの
            センスあるボンボン。なんかキャラ立ちしてるヤツね。その下が、頭のいいヤツ。さ
            らに下が、顔も悪いし勉強もできないヤツ。で、そういうカーストのさらにず~っと
            下のほうに、ヘビメタってのがいるんだよ(笑)。

    (クリス:クリス・ペプラー)

    「マーティ・フリードマンのRock'n'Roll一期一会」より

    【マーティ・フリードマン「ヘビメタ聴くのはキモオタでモテないヤツが多い。嫌われてるヤツが怖い音楽を大音量で聴く」】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/25(火) 22:44:11.43
    メガデスのフロントマンであるデイヴ・ムステインは、もしメタリカのメンバーから
    直々に要請があったとしても、メタリカに戻ることはないと断言している。

    アルコール依存症と他メンバーとの衝突が原因で1983年に解雇されるまで、
    デイヴ・ムステインはメタリカのオリジナルのリード・ギタリストとして活動していた。

    代わってギタリストになったカーク・ハメットは、現在もメタリカで活動している。
    デイヴ・ムステインは後に、ベーシストのデイヴィッド・エレフソンとメガデスを結成することになった。

    ツイッター上でのファンとのQ&Aの中で、メタリカに戻ることに興味があるかと尋ねられた
    デイヴ・ムステインは、こう返信している。
    「(要請があれば)光栄だけど、戻る気はないよ」

    その後、デイヴ・ムステインは、過去に摩擦のあったドラマーのラーズ・ウルリッヒについても
    「友達」だと表現し、メタリカに戻る可能性についての質問を、再度かわしている。

    (中略)

    デイヴ・ムステインは最近、メガデスのメンバー交代劇について、バンドは生き物であり、
    先に進むためには同じヴィジョンをもっている必要があると、その理由について説明している。

    「ソロでやるよりもバンドでやるほうが良いことって何なのかって、自分自身に問うんだよ、
    それでメンバーを変更することにしたんだ」と、デイヴ・ムステインは、ニューヨークの
    ニュース・サイト「ザ・リーダー」に対して語っている。

    「今(新しく)一緒にやっている2人は、素晴らしいよ。みんなこうした不運な交代を経験するものだろ。
    レコードを聴いて、みんなが判断してくれればと思うよ」

    タイトル未定の15枚目のスタジオ・アルバムには、長年ドラマーを務めたショーン・ドローヴァーと
    ギタリストのクリス・ブロデリックは参加しておらず、2人とも2014年の後半にバンドを去っている。

    一方、メタリカは今週末、ザ・リバティーンズやマムフォード&サンズと共に、
    レディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが決まっている。

    Dave Mustaine&METALLICA Photo: GETTY
    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2015/08/2014Metallica_Megadeath_Getty_290914-720x480.jpg
    http://nme-jp.com/news/3977/
    2015.8.25 火曜日

    【メガデスのデイヴ・ムステイン「誘われてもメタリカに戻ることは絶対にない」】の続きを読む

    このページのトップヘ