メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images (4)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/12/21(水) 17:43:17.61 ID:CAP_USER9
    寒さが身にしみる冬のある夜、都内のスーパーでひとり夕食の買い物をしていた本誌独身記者を
    イライラさせる光景が飛び込んできた。
     
    「これはどう?」
    「え~、いらないよ~」
     
    ドリンクコーナーで仲睦まじげに買い物をする男女。もうずいぶんと彼氏のいない記者は
    「イチャつくならほかでやって!」と思わず女性のほうをにらむ。が、すぐさま驚きの声をあげそうに
    なった。
     
    えっ、あれって浜崎あゆみ(38)だ!
     
    あゆといえば、14年3月に10歳年下の米国人男性と結婚。15年5月からのツアー前に帰国し、その後は
    都内の自宅兼事務所で新婚生活を送っていた。だが16年9月、彼女は突如として離婚する意向であると発表。
    すでに男性との間で合意に達しており、カリフォルニア州で正式な手続きにも入っていると報じられていた。
    だがその後も、正式な離婚成立発表のない状態が続いていたのだが――。
     
    この日、彼女が買い物を楽しんでいたのは身長180cmほどのマッチョイケメン。切れ長な目と広い肩幅が
    印象的な男性だった。男性はあゆとかなり打ち解けている様子で、店内の商品を見ては冗談っぽく話しかけている。
    そんなやりとりに、買い物かごの乗ったカートを押す彼女も思わず笑顔になっていた。
     
    そしてレジに並んでいる間も顔を近づけて買い物かごを覗き込むなど、終始、楽しそうな2人。さらには、
    あゆが男性へしがみつくようにハグするシーンも! いったい彼は何者なのか。その“正体”について、
    事務所関係者はこう明かす。
     
    「都内のフィットネスクラブで働くAさんです。浜崎さんと交際しているわけではなく、彼女のトレーナーを
    務めている男性。あくまでアーティストとトレーナーの関係だと聞いています」
     
    12月29日からのカウントダウンライブを前に、多忙な日々を過ごしているあゆ。だがAさんとの時間は、
    そんな彼女に“つかの間の癒し”を与えているようだ。
     
    結局この日購入したのは、韓国風インスタントラーメンや野菜など、カゴからあふれんばかりの食材。
    レジに「5万円」という衝撃の金額が表示されたが、浜崎は慣れたようすで会計をする。そして男性が
    商品を受け取ると、2人で談笑しながら店を出る。そんな2人の後ろに並んで待たされていた独り身の
    記者は、何ともいえない寂しい気分になった――。
     
    幸せオーラ全開だったあゆ。離婚問題を解決して“完全復活”する日は近いかも!?

    http://jisin.jp/smart/serial/エンタメ/エンタメ/26974
    http://data.jisin.jp/contents_img/119/869/119869.jpeg 
     119869

    【"空港芸人"浜崎あゆみ、離婚宣言から3カ月。マッチョ男との密着ハグ現場。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/05(月) 21:49:04.12 ID:CAP_USER9
     元ダンサーの内山麿我が5日、フジテレビ系「バイキング」に生出演し、4日に行われた「ゲスの極み乙女。」のライブを見に行ったことを明かし「世間が批判してるからって活動自粛まで追い込む今の日本はバカだ」という主張を繰り広げた。

     番組では「ゲスの極み乙女。」が活動休止前最後のライブを行ったことを受け、ゲス極ファンを招いて徹底討論。内山は、過去に浜崎あゆみとの不倫報道でネットなどでたたかれた人代表として、出演した。

     内山は「昨日の最後のライブも見に行って、初めて行ったけどすごいいい歌を歌うし、才能あふれるアーティストなのに、結局不倫するな、謝れと何もできない人がピーチクパーチク言ったことの影響で活動自粛にまでなっちゃった。それがすごくもったいない」とコメント。

    またネットなどが発達したことで、無責任な発言が広まる風潮になったと指摘。「もうちょっと考えていかないと、悪口言ったもん勝ちみたいになる」と訴えた。

     これを聞いたフィフィは「不倫で活動休止ではなく、未成年の飲酒が法律に引っかかり、それを本人たちが真摯(しんし)に受けとって休止と判断しただけであって、世間は追い込んでいない」と反論。坂上忍も「追い込まれたと思う?自業自得じゃないの?」と、追い込まれて活動休止という意見は違うのではと話していた。

    2016年12月5日 14時5分 デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12374278/

    【元ダンサーで一般人の内山麿我、ゲス極の活動自粛について「世間が批判してるからって活動自粛まで追い込む今の日本はバカだ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/12/02(金) 07:06:35.69 ID:CAP_USER9
    新曲のセールス不調やライブの観客動員減少など、なにかと苦境ばかりが伝えられる浜崎あゆみ。
    それをカバーしようとしてか、夏以降、離婚を発表したりSNSで艶っぽい写真を公開したりと、何かと話題作りに必死だ。
    そんな彼女がついに禁断の一手に打って出たようだ。

    11月26日から27日にかけてインスタグラムに3枚の写真を投稿しているのだが、肌見せが多いというだけでなく、“あのタトゥー”まではっきりと見せているのだ。
    1枚はクルーザーの席に座り、水着と薄手の服を身に着けただけの浜崎が写っている。
    露わになったフトモモやワキがなんとも眩しいが、タトゥーは見えない。
    このクルーザーで撮影したと思われる写真がもう1枚あり、こちらに背を向けて両手を上げた浜崎が写っていて、右肩にはタトゥーがチラリ。
    残る1枚はバックの夕日を見つめる彼女の後ろ姿で写真の中央にはタトゥーがはっきりと見て取れる。

    「浜崎はビーチでバカンスを楽しんでいるようです。
    タトゥーは以前、TOKIOの長瀬智也とおそろいで入れたハート型のもので、破局後にさらに手を加えていますが、いわば因縁のタトゥー。
    これまでに何度か公開していますが、ここまで露骨に見せたのは初めてではないでしょうか」(週刊誌記者)

    しかも、最もタトゥーが大きく写っている夕日バックのものは、
    「今日は大切な人の誕生日だった。日の出頃に起きて、その人に見せたい景色をビデオに収めながら選んだBGMは弟のソロアルバムだった」という文章が綴られており、
    一瞬、長瀬のことを想って書いた文章かと勘違いさせられる。

    「長瀬の誕生日は11月7日ですから簡単に違うことがわかるとはいえ、読んだ人に誤解をさせようとした投稿だと指摘する声もあります。
    『過去の交際まで売名に使っているように見える』『ここまでやるようになってしまったのか』という意見も目立ちますね。
    今回の戦略は失敗だったのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

    浜崎に起死回生の一手は残っているのか。今後のイメージ戦略に注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1237144/
    2016.12.02 05:59 アサ芸プラ

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20110831/2001290_201108310874229001314779240c.jpg 
    2001290_201108310874229001314779240c

    http://日刊ニュース速報.jp/wp-content/uploads/2016/02/2016-02-29_232418.jpg
    http://looprad.com/img/ayunagase.jpg 
    ayunagase
     

    【浜崎あゆみが長瀬智也との“おそろいタトゥー”公開で必死の話題作り。 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/10/26(水) 11:11:16.04 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(38)が、急性気管支炎と急性咽喉頭炎という診断結果を受け、
    きょう26日に開催予定だった『TA LIMITED LIVE TOUR 2016』Zepp Nagoya公演を中止することを、公式サイトを通じて発表した。

    サイトでは「10月25日の公演終了後、医師の診察を受けた結果、急性気管支炎、急性咽喉頭炎という診断結果でした」と説明し
    「スタッフ一同協議のすえ、やむを得ず急遽公演を中止させていただくことにいたしました」と発表。

    「公演を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げると共に、
    この度の公演中止に関しましてご理解いただけますようお願い申し上げます」と呼びかけている。

    なお、振替公演の有無、およびチケットの払い戻しに関する詳細については「現在調整をしておりますため、
    決定次第改めて、オフィシャルホームページにてご案内させていただきます」と記している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000313-oric-ent
    オリコン 10月26日(水)10時57分配信

    【浜崎あゆみ、急性気管支炎&急性咽喉頭炎に罹り、名古屋公演を中止。】の続きを読む

    ダウンロード (1)
    うたひめ。

    1: プーアル ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/23(日) 00:01:56.17 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(38)が、人気を巻き返そうとフルスロットルだ。CDの売り上げもふるわず、
    かつての勢いは薄れた感は否めないが、歌姫は進み続けるようだ。

     9月に配信限定で発売した新曲「We are the QUEENS」は、同時期にリリースされた
    宇多田ヒカルの新アルバムとの“歌姫対決”が注目を集めたが、軍配は、オリコンチャートで3週連続1位となった宇多田に。

     かつての浜崎ならば信じられない結果だが、「浜崎は90年代後半、内面の葛藤を歌い、
    女子中高生のもやもやした思いを代弁するカリスマになりましたが、彼女たちももう社会人。
    内面の葛藤より、現実と折り合いをつけて生きていく生活者になったんでしょうね」と音楽プロデューサーはファンとの乖離を指摘。

     一方、メディア露出の多さがあだになったと分析する声も。一時は浜崎を見ない日がないというほど
    メディア露出が多かった。「どんなタレントもあれだけ露出すれば、いつかは飽きられる。
    宇多田の場合、活動休止が鮮度を保った面もある」(放送関係者)

     現在、浜崎はインスタグラム(写真共有アプリ)を更新することで、ネット上でも話題になっているが、起死回生の起爆剤となるのか。

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/images/20161022/enn1610221530002-p1.jpg
    enn1610221530002-p1

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161022/enn1610221530002-n1.htm

    【浜崎あゆみ「歌姫」復権へ全力。CD売り上げ低迷もインスタで大サービス。】の続きを読む

    ダウンロード (14)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 15:11:10.69 ID:CAP_USER9
    アサ芸プラス2016年10月16日09時58分

     離婚発表やSNSでの艶写真公開など、なにかとニュースを提供し続けている浜崎あゆみだが、
    本業の歌手としては苦しい立場に立たされていることが明らかになった。

    「浜崎は9月30日に新曲『We are the QUEENS』をiTunes限定配信でリリースしました。
    宇多田ヒカルがその2日前に新アルバムをリリースしたことで、“歌姫の対決”として
    注目されましたが、結果は浜崎の惨敗。新曲は1度もトップを獲ることができず、
    宇多田の後塵を拝しています」(音楽ライター)

     リリースから2週間、宇多田の「道」はトップ3につけているが、浜崎の
    「We are the QUEENS」は143位とその差は歴然。もはや宇多田と浜崎を同列で
    語ることなどはばかられるような有り様だ。

     新曲はスマートフォン用ゲームのために書き下ろされ、CMソングに起用され連日のように
    テレビから聞こえてくる。離婚を発表したりあられもない姿をSNSで公開したりと、
    話題作りもぬかりない。プロモーション攻勢にもかかわらずセールスに結びついて
    こないのが現状だ。

    「しかも宇多田の新曲はCDと配信でリリースされたのに対して、浜崎は配信のみ。
    それなのに配信ランキングで負けているのは危機的状況といっていいでしょう。ちなみに
    iTunesでは、順位は明らかになりますが総ダウンロード数をiTunesサイドが発表することは
    ありません。CDを出さず配信限定にしたのは、売り上げ枚数が大幅に減少していることを
    浜崎サイドが明らかにしたくなかったのではないかという声もささやかれています」
    (音楽業界関係者)

     歌姫の座から転げ落ちた浜崎。もはや生き残る道はSNSを炎上させて注目を集めるしか
    ないのではないかという見方が出るほど。これからの彼女から目が離せなくなりそうだ。

    http://www.asagei.com/68017

    【浜崎あゆみ、最新曲が壮絶爆死で「もう宇多田ヒカルと同列に扱うのは無理。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)
    誰っすか?

    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/13(木) 22:01:11.95 ID:CAP_USER9
    歌手浜崎あゆみの元カレとして話題になった“マロ”ことタレントの内山麿我(32)が、ゲスの極み乙女。
    川谷絵音(27)の活動自粛に「しなくていいのに」と自身の思いを述べ、「はーあ、こういう世の中本当に嫌い」と嘆いた。

     内山は13日に「日本まじ小さい」とのタイトルでブログを更新。川谷の活動自粛を報道で知ったといい、
    「ほんとなんかな? なんで自粛すんだろ? しなくていいのに」と異論を唱えた。

     自身もダンサーや歌手として活動してきただけに、「アーティストは道徳者じゃないし 
    一般人の模範になるために歌ってないだろうに。一般人と違うから輝いているのに 
    どうでもいい一般人があーだこーだ言うから アーティストは生きづらいと思う」と川谷に同情した。

     さらに、川谷をとりまく世論に「はーあ、こういう世の中本当に嫌い」と嫌悪感を示し、
    人のことあーだこーだ言う前に自分の事やりゃあいいのに、暇人ばっか」と批判した。

    日刊スポーツ 10月13日(木)16時56分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-01723819-nksports-ent
    2016/10/13(木) 19:29:11.06
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476354551/

    【【有名人気取りの一般人】内山麿我(雑魚)がゲス川谷を叩く世論を批判。「こういう世の中嫌い。どうでもいい一般人が色々言うからアーティストは生きづらい。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/09/21(水) 08:45:36.95 ID:CAP_USER9
    最近は本業よりも私生活がニュースになることの多い歌手の浜崎あゆみ(37)。ひさびさに歌が話題になったと思ったら、
    生放送での歌声が“放送事故レベルだった”と酷評されている。

    19日放送の生特番「Mステ ウルトラ FES 2016」(テレビ朝日系)で浜崎が披露したのは、
    「M」「SEASONS」「evolution」と、いずれも代表曲の豪華ラインナップ。しかし、歌が始まってすぐ、ネット上には視聴者からの疑問の声が相次いだ。

    1曲目の「M」、2曲目の「SEASONS」では、サビで声が出づらくなるなど高音部分が不安定に。
    3曲目の「evolution」は、とうとう吠えるような歌い方になってしまい、サビの部分では音程すら感じられなかった。

    視聴者からは<歌唱力落ちたな。荒っぽい><絶叫で誤魔化してる>など、歌い方が丁寧ではないとする指摘が相次いだほか、
    <全盛期と声が違い過ぎる><もう野太い声しかでなくなったなあ>と、声質や音域の変化を嘆く声が殺到している。

    浜崎は近年、コンサートでは原曲よりも低いキーで歌を披露することが多くなっているほか、今回のMステでも一部でキーを下げていた。
    かつて、涼しい顔をして伸びやかな高音を出していた歌姫の“衰え”に悲しむファンは少なくない。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/190233
    2016年9月20日

    http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/190/233/b6cddb0b297ca3aeeb69747382008b3220160920154116059.jpg 
     b6cddb0b297ca3aeeb69747382008b3220160920154116059

    【高音が出ず絶叫調・・・浜崎あゆみの“生歌”に嘆きと酷評の嵐。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2016/08/21(日) 11:31:09.16 ID:CAP_USER9
     浜崎あゆみ、美肌・白ビキニ姿写真公開で「スタイルよすぎ」「美しい」。メッセージに共感や感動の声も多数
    浜崎あゆみが、8月20日、Instagramで水着姿の写真を公開した。

    浜崎は、自身のInstagramで青空と海と砂浜をバックに白ビキニを来た笑顔の写真を公開。
    「ママが昔言ってた『大好きな人といつ会えなくなるかなんてわからない、自分がいついなくなるかもわからない。
    会えるなら会おう、たくさん話そう、メシ食おう。毎日がとっても大切なんだわ』って言葉、今また思い出してる。#愛と勇気」
    というメッセージも添えられていた。

    この投稿に対してファンからは、
    「白似合う」「あゆしゃま白ビキニ似合う」「可愛すぎ」「色が白い!」「美しすぎるやろ!!!」「あゆちゃんナチュラルメイクのが可愛い」
    「すごく自然ですごくいい」「美しい~」「スタイルよすぎ」などというコメントが寄せられた。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    モデルプレス 2016-08-20 20:10
    http://mdpr.jp/music/detail/1607651
    http://mdpr.jp/photo/images/2016/08/21/w600z_189d047af826c6a250dca945a5929c24a48e96eca7a3e3f4.jpg 
     w600z_189d047af826c6a250dca945a5929c24a48e96eca7a3e3f4

    【浜崎あゆみ、美肌・白ビキニ姿写真公開で 「スタイルよすぎ」「美しい」の声。メッセージに共感や感動の声も多数。】の続きを読む

    images


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/07/25(月) 14:44:18.20 ID:CAP_USER9
    シネマトゥデイ 7月25日(月)11時31分配信

     歌手の浜崎あゆみが24日、男女7人組パフォーマンスグループAAAのリーダー、
    浦田直也との“密着キス写真”をInstagramやTwitterで公開し、話題になっている。

     AAAが宮城県でライブを行ったこの日、浜崎は「今日は目に入れても全く痛くない
    可愛い弟 @urata_naoya のアリーナツアー最終日 in 仙台!! 姉も参加させて頂く予定
    だったのに仕事終わらず間に合いそうになく…東京からありったけの勇気と愛を送るよ」と
    コメントを添えて、同写真を投稿。浦田が後ろから浜崎を抱き締め、頬にキスをしている。

     2014年にアメリカ人男性と結婚した浜崎だが、浦田とは以前よりお互いを
    「弟」「姉」と呼び合う仲で知られ、過去には楽曲でコラボしたことも。ファンからは
    「ホンマ仲良しだね」「カップルかよ かわゆー!直くんなりたい。笑」
    「あゆと直也くんの関係って素敵」(原文ママ)などとコメントが続々。浦田も
    「しっかり受け取ったよ ありがとう」とツイートしている。(編集部・中山雄一朗)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000010-flix-ent
    画像
    http://img.cinematoday.jp/a/N0084789/_size_560x/_v_1469413896/main.jpg 
    main
     

    【吊るしハム豚姫の浜崎あゆみ&AAAリーダー密着キス。ラブラブ写真が話題に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2016/05/22(日) 21:01:20.37 ID:CAP_USER9
    人間は年齢を重ねていけば、誰もが老いていく。しかし、ルックスが重要な芸能人、
    特に女性芸能人の場合には、それが自然な老化現象であっても受け入れたくないと考える人も多いはずだ。

    そこで、業界関係者に老化を気にしている芸能人の話を聞いた。

    「以前から劣化が激しいといわれている浜崎あゆみは、自分のリアルな年齢を受け入れられずに相当苦しんでいると聞きます。
    たしかに全盛期に比べれば老化したように見えますが、世間の同年代の女性に比べたら十分綺麗です。
    それでも本人としては、全盛期と比較すると劣えてきた容姿が自分では認められないようです」(レコード会社関係者)

    現在37歳の浜崎あゆみ。
    たしかに同世代の女性と比較してもまだまだ綺麗な女性といえるが、本人は満足できないようだ。

    「最も気を使っているのは露出される映像や画像です。ネットなどでも劣化したといわれていますが、
    その声が本人の耳にも入っているようで相当気にしているみたいなんです。
    そのため、画像や映像を修整してもらうこともありますが、自分自身でもできるだけ努力しようとメイクや髪型を微妙に変えてみたり、
    膨大な金銭をつぎ込んでアンチエイジング法も行っているようです。
    しかし、音楽やエンタメとしてのクオリティ以上に自分の見た目を気にする姿勢には疑問の声もありますよ」(同)

    見た目を気にする姿勢とは、具体的にはどのようなことなのか。

    「ステージのライティング(照明)を決める際にも、本来ならば見世物としてステージ全体の見え方や自身にしても
    カッコいい見え方を気にするのが普通なんですが、肌が綺麗に見えるようなライティングを重視しているので、
    『どこを向いて活動しているのか』という声があるんです」(同)

    たしかにそのようなこだわりだけでステージを作っているのであれば、疑問も持たれるだろう。

    さらに、現状から予測される未来に関して、心配する声もあった。

    「あまりに気にしているので、このまま進んでいくと本格的な整形にも手を出すんじゃないかといわれています。
    今でも整形疑惑はありますが、まだ大きな工事はしていない。整形に手を出すと今度はほかの箇所が気になって
    再び整形をするといわれていますので、その悪循環にはハマってほしくないですね。
    純粋に歌で勝負してほしいものです」(テレビ業界関係者)

    整形だけは避けてほしいものだが、一方ではこんな意見もある。

    「浜崎あゆみはお客さんが自由に写真撮影できるライブを開催するなど、リアルな自分を写真に撮ってくれても構わないという姿勢も見せています。
    そのため、一時期は気にしていたのかもしれませんが、もしかしたら今は吹っ切れたのではないでしょうか。
    もしくはリアルな姿を撮影されても困らないだけの外見を手に入れたのかもしれません」(音楽業界関係者)

    そうであるのなら安心だ。
    いずれにしても誰もが平等に老いていくのだから、見た目よりもアーティストとして一皮むけた姿を見せてほしい。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160522-71014335-tocana

    【浜崎あゆみ、“劣化”に悩む。「自分のリアルな年齢を受け入れられずに相当苦しんでいる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ