メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2018/08/28(火) 06:00:20.68 0

    【浜崎あゆみ(39)が43公演に対して、4公演の西野カナ(29)に観客動員で負ける。】の続きを読む

    ダウンロード

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/29(水) 22:26:11.25 ID:CAP_USER9
    8月26日に、夏フェス「a-nation 2018」の東京公演2日目が行われた。「a-nation 2018」はこの日の公演で幕を閉じ、大トリを飾ったのは浜崎あゆみ(39)だが、
    今年もまた例年通り、同フェスの名物“ガラガラ祭り”となってしまった。

    まず今回のタイムテーブルを見てみよう。オープニングアクトを務めたのは男性ダンスボーカルユニット「Da-iCE」。
    そこから「Dream Ami」「フェアリーズ」「NEW REVIVAL」「三浦大知」「Red Velvet」「FAKY」「倖田來未」
    「lol -エルオーエル-」「EXO」「TRF」という順番で、ラストの浜崎あゆみまでバトンを繋いでいく。

    しかし会場を訪れていた観客からは、「EXO」のパフォーマンスが終わると同時に人々が帰り始めたとの報告が多数SNSに上がった。
    中にはウソかマコトか「浜崎あゆみが歌う頃には半分くらいの人が帰ってた」という報告もあるほどだ。

    これが浜崎あゆみの“ガラガラ祭り”だが、今や毎年のように繰り広げられている光景だ。
    同フェスのトリを飾る浜崎あゆみの登場目前に、客が帰り出してしまう。
    もちろんすべての観客がそうというわけでは全くないが、帰宅ラッシュに巻き込まれたくない一部のお客が先に退出しているということだ。
    こうなると、マナーの問題である。

    とはいえ前日のトリを飾った東方神起は“ガラガラ祭り”になることがなかったため、浜崎の集客力が衰えていることも一つの事実だろう。
    「a-nation 2018」では先日オーディションを経て“一座”に加入したばかりの若いダンサー3名も踊り、1
    9歳の“ペイ”は浜崎の“相手役”として恋人のような情熱的で濃厚なパフォーマンスを披露した。
    舞台上での扇情的な絡みは浜崎ライブの見どころのひとつだが、それすら観客を引き止める材料にならないとは悲しい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1511223/
    2018.08.29 21:30 messy / メッシー

    http://image.dailynewsonline.jp/media/e/1/e1f90e893d9d9cf6c10417c1718d2ce9397e8edf_w=666_h=329_t=r_hs=7fdb0c39fe9f5fccb96c71c782ba562e.jpeg 


    【「a-nation」浜崎あゆみ“ガラガラ祭り”。濃厚パフォーマンスも虚しく大トリ前に観客帰宅。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ホイミン ★ 2018/08/18(土) 21:07:02.22 ID:CAP_USER9
    浜崎あゆみ(39)が17日、自身のSNSに倖田來未(35)との2ショット写真を投稿し話題になっている。

     浜崎は、自身のTwitterとInstagramに「くぅ @kodakumi_official のストーリーにもあがってたケド、昨日バンドリハからダンスリハへ移動中にエレベーターでばったり」とたまたま倖田と遭遇したことをつづった。

     2人が何やら会話をしている写真だが、会話の中身については、「写真は一見真面目な話をしている様に見えますが、内容はツッコミどころ満載な爆笑大会 2人とも喋り声デカイからかなり騒々しかったかと思われます笑」とほのぼのとした様子を明かした。

     そして、「くぅも私も8月26日a-nationなので皆様よろしくー」と、出演するイベントについて告知した。

     「90年代後半から2000年代前半が浜崎の全盛期。その後、台頭してきたのが倖田だったんです。倖田がブレークしていたころは2人ともライバル心がメラメラ。浜崎は倖田のことを、『あんなのただの露出狂じゃない!』などとディスりまくり。倖田は負けじと『もうあのオバハンの天下は終わったで!』と周囲に吹聴。イベントでの共演なんてあり得ない話でした」(レコード会社関係者)

     バチバチだった時代から10年以上が経過。2人と同じレコード会社では、今年9月16日での引退を発表している安室奈美恵(40)が“一人勝ち”の状態が続いているのに対し、かつては“天下人”だった浜崎と倖田は今やすっかり“オワコン”のような扱い。そんな中、歴史的な和解を果たした。

    https://npn.co.jp/article/detail/75547344/

    【”オワコン”同士になって歴史的和解を果たした浜崎あゆみと倖田來未。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ホイミン ★ 2018/07/28(土) 18:21:02.51 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみが7月22日に大阪城ホールで行われたアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』のファイナル公演にて、新作アルバムリリースを発表した。浜崎の新作アルバムは2016年6月に発売された『M(A)DE IN JAPAN』以来、約2年ぶりとあってファンから楽しみにしている声が聞こえる。

    白黒に加工された浜崎の毛先や唇、顔などが写されており、コメントなどは一切書かれていない複数の写真を、数時間ごとに分けて投稿した。

    最後の投稿には《TROUBLE girl is Baaaaaack!! 8/15 OUT!!》というコメントがあり、9枚の画像を組み合わせると1枚の画像になる投稿のようだ。

    これにファンはいち早く反応し、ニューアルバムのジャケット写真ではとの憶測が飛んだ。実際にツイッターでは《あゆのインスタ意味深!アルバムのジャケットかな?楽しみ》《まさかの新ジャケ?》《パズルみたいで更新が待ちきれない!》といったツイートや、9枚の画像を組み合わせた写真がアップされている。

    また、このジャケット写真と思われるものが“パクリ”ではないかと指摘するコメントもあった。

    《安室ちゃんのと被ってない?モノクロだからかな?》
    《また、誰かのパクリちゃうの?》

    ちょっと似ていれば、自分の知識の浅さも顧みずになんでも「パクリ」と叩くネットの幼稚さも困ったものだが、浜崎あゆみがオリジナリティを欠いているのも否めないところがある。

    https://myjitsu.jp/archives/58105

    【浜崎あゆみ・ニューアルバムのジャケ写が”パクリ”と叩かれた理由。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 胸のときめき ★ 2018/07/16(月) 19:19:22.97 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみが7月8日に自身のSNSを更新し、西日本の広範囲を襲った豪雨災害の被害に遭った人達へ激励の言葉を送った。

    だが、匿名掲示板では高額所得者である浜崎に対して《募金したら?》といった指摘が目立った。

    https://myjitsu.jp/archives/56793

    【浜崎あゆみが西日本豪雨災害の被災者に送ったポエムに批判が集中。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2018/07/06(金) 12:13:33.45 ID:CAP_USER9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807060000350.html
    2018年7月6日11時22分

     歌手浜崎あゆみ(39)がバックダンサーのオーディション開催を告知したところファンから思わぬ批判の声が上がった。

     浜崎の所属事務所エイベックスは、浜崎のバックダンサーオーディション開催を発表し、3日からエントリーが開始された。浜崎も5日にツイッターでオーディション開催を告知。「最終審査には私も参加させて頂きます」と明かし「皆様からの挑戦状を、ドキドキワクワクしながらお待ちしております!!」と呼びかけた。

     しかしバックダンサーが増えることに賛成しないファンも多く、「ダンサーオーディション意味不明。ダンサー増やさなくてイイよ。むしろあゆだけで良い。ダンサーを見に行ってるんじゃないし、ホールの小さい所でやってほしい」「ダンサー増やすより曲数増やしてくれ~!!安室ちゃんみたく30曲!!ダンサーを見たいんじゃない!あゆの曲を聞きたいんだよ~」「一座一座ってなに?ダンサーふやしてなにがしたいの?あゆだけみたいのに!ダンサーだらけで一座一座で もうマンネリ」といった声が寄せられている。

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/be697d77bfc19eaba80ce6736f404e5d/5BC88DD6/t51.2885-15/e35/35574436_1915231595207920_8405523397982814208_n.jpg 
    35574436_1915231595207920_8405523397982814208_n

    【"浜崎あゆみ"、ダンサー募集にファンから「あゆだけでいい。」「ダンサー増やすより曲数増やしてくれ。」と批判。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 神々廻 ★ 2018/07/03(火) 21:33:47.70 ID:CAP_USER9
    浜崎といえば、昔とは見違えるほど太ってしまったことがインターネット上で話題になった。公式画像とファンの撮影した画像ではギャップがひどいと有名だ。
    LINEライブをやった際は、あまりのひどさに浜崎本人が「私はほんとに浮腫んでるわ」と言い訳をして批判をされた。

    https://myjitsu.jp/archives/55903

    【浜崎あゆみ「甘えるなよ自分。」とアピールも、「有言実行しろ!」と批判される。】の続きを読む

    images


    1: ストラト ★ 2018/05/16(水) 17:43:13.18 ID:CAP_USER9
    レコード会社「エイベックス」の社長、松浦勝人氏(53)が、あゆファンからの「直訴」を受け付けた!?

    2018年5月13日、松浦氏と歌手の浜崎あゆみさん(39)ファンとのツイッター上でのやりとりが、さまざまな反響と憶測を呼んでいる。

    浜崎さんへの要望が続出
    5月13日、浜崎さんのファンと思われるユーザーの

    「浜崎あゆみどうにかしてください」
    とのメッセージをリツイートするかたちで、松浦氏は

    「本人とちゃんと話します」
    とツイッターに投稿した。先の投稿者は「どうにかして」との曖昧な言葉のみで、その意図はわからないが、松浦氏は何か思う部分があったのか、浜崎さんと話し合う旨をツイッターに投稿した。

    この投稿をきっかけに、松浦氏のもとにさまざまな声が寄せられた。

    「何をちゃんと話すんですか??どういう意味ですか??」
    「なんか意味深に聞こえます」
    「え?どゆこと?あゆはあゆのままでいてほしいです」
    「何か怖い あゆは今のままで充分」
    松浦氏に寄せられたメッセージの中でも「いいね」を集めているのは、浜崎さんへの切実な思いを吐露するファンの声だ。

    「ここ数年あゆはファンをガッカリさせすぎてると思います」
    「松浦さんあゆちゃんとお話し合いよろしくお願いします」
    こうした投稿を見てみると、具体的にはライブのチケット代の高さ、ライブの演出がマンネリ化していること、新曲が出ないこと、メイクの派手さ、肌の露出の多さへの不満・要望などがつづられている。

    毎年ツアーもアルバムは16年が最後
    浜崎さんは現在20周年を記念したアリーナツアー中で、7月までに全国7か所を回る。デビュー当初から精力的にライブ活動を行っており、00年から毎年欠かさずツアーを開催している。

    しかし、近年は新曲リリースに関しては少し寂しいものがある。デジタル配信シングル2曲(15年、16年)を除けば、CDシングルは14年の「Zutto.../Last minute/Walk」が、オリジナルアルバムは2016年の「M(A)DE IN JAPAN」が最後となっている。

    一方で、インスタグラムやツイッターなどの更新は頻繁だ。浜崎さんの近況を写真とともに知ることができるとして、日々更新を楽しみにしているファンは多い。インスタグラムの投稿には、平均して約4万件の「いいね」が付いている。しかし一方で、アンチを中心に、一部ネット上では派手目のファッションや、メイクの派手さへの批判の声が上がっている。

    こうした最近の浜崎さんの活動にどこか物足りなさを感じていると思われるファンらは、浜崎さんの「生みの親」といえる松浦さんからの「金言」に期待を寄せているようだ。

    2人は20年以上のつきあい
    松浦氏と浜崎さんいち所属タレントと社長を超えた関係にあることはファンの間では有名だ。2人の出会いは20年以上前にさかのぼる。これについては、10年5月に更新された松浦さんのAmeba公式ブログにて詳しく語られている。

    松浦氏と浜崎さんの出会いは96年ごろ。当時松浦氏は31歳、浜崎さんはまだ10代だった。知人の紹介で出会った2人は次第に頻繁に会うようになり、浜崎さんが歌手になるために当時所属していた事務所(サンミュージック)を辞めたとき、「二人三脚」は始まった。松浦さんは当時を「僕はayuをデビューさせるための作戦を日々、考えるようになる」と振り返っている。

    デビューまでの道のりは甘くなかった。松浦氏は「どういう形態でデビューさせようかとも相当悩んだ」が、浜崎さんの「私は絶対ソロで行きたい」という思いから、ソロでの道を模索した。しかし、「デビュー前の売り込みに走りまわるが、評価は散々」だったという。

    「テレビ局の友達からも『売れないからやめとけ』といわれ、業界の先輩方達からも『スポンサー受けする顔じゃない』とか言われ、その悔しさをバネにするしかなかった自分がいた」
    98年4月のデビューまでには1年ちょっとかかったが、好調な滑り出しで99年にファーストアルバム「A Song for ××」がミリオンセラーになった。その後もヒット作を連発し、浜崎さんは「平成の歌姫」としての地位を確立した。

    2人の関係は現在も良好と見られている。17年10月には服を交換し合って、インスタグラムにもらった服を着た写真を互いにインスタグラムにアップするなど、仲の良さを披露していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14722925/

    浜崎あゆみ
    http://pbs.twimg.com/media/DchIAQaVMAAJQJd.jpg
    DchIAQaVMAAJQJd

    浜崎あゆみとエイベックス松浦社長
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/7/779b0_80_3cc2aeae_3392d8b1.jpg 
    779b0_80_3cc2aeae_3392d8b1

    【「浜崎あゆみどうにかしてください。」 → エイベックス松浦社長「本人とちゃんと話します。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: Egg ★ 2018/05/13(日) 08:31:22.49 ID:CAP_USER9
    歌手・浜崎あゆみが6日、東京・代々木公園野外ステージで行われたLGBT関連イベント『東京レインボープライド2018』に自身初のフリーライブで7曲を熱唱し、会場を沸かせ多くのファンを魅了させた。

     浜崎はエイベックスの隆盛を象徴する存在。この女王様気取りの浜崎に噛みついた強者が、同じ事務所の後輩、倖田來未だという。倖田は失言が多いことで有名で、過去には活動自粛にまで追い込まれる事態を招いた。一時代を築き上げた歌姫二人は、“犬猿の仲”で知られている間柄だという。

     火種となった原因は、倖田の露出が際立つ衣装を目にした浜崎が「あのストリッパーみたいな子、なぁに?」と放った暴言。業界関係者によると、それを聞き伝えた倖田は「何よ、あの厚化粧のオバハン!」とキレたのだという。

     2006年、年間トータルセールスにおいて倖田が浜崎を抜いた。これをきっかけに社内でも倖田派が増え、派閥を巻き込んでの対立が見られるという。倖田のブレイクが、浜崎の人気凋落の一因となったのも、不仲の噂に拍車をかけた。

     だが、そんな二人はミュージックステーション(テレビ朝日系)で共演を果たした。2010年の『ミュージックステーションSP』では、ふたりが並んで仲良く談笑する姿が放送され話題に。しかし、これは事務所によるイメージアップを狙った策略ともいわれており、実際のところ裏では熾烈なバトルが繰り広げられていたというのだ。浜崎と倖田にはそれぞれ多くの専業スタッフが常駐し、ともに「あゆを追い越せ」「倖田に負けるな」と陣営ぐるみで火花を散らしているという噂も。

     エイベックスを代表する歌姫たちも、気づけばアラフォーに突入。両者とも、SNSで炎上を招くトラブルメーカーだが、それも人気がある証拠だ。アーティストとして栄華を極めた者同士、再び二人が共演することを願うファンは多いに違いない。

    リアルライブ 5/12(土) 22:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000008-reallive-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180512-00000008-reallive-000-2-view.jpg 
    20180512-00000008-reallive-000-2-view

    【同事務所の二大歌姫『浜崎あゆみ』と『倖田來未』の仲は共演NG?犬猿の仲? 】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2018/05/06(日) 19:07:00.60 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(39)が6日、東京・代々木公園で行われたLGBT関連イベント「東京レインボープライド2018」のスペシャルライブに出演。初のフリーライブで号泣しながら7曲を歌い、会場を揺らした。

     あゆは黒い衣装に金髪ポニーテール姿で登場。5曲目「how beautiful you are」を歌っている途中に瞳を濡らし、「ごめん」と謝りながら涙を拭った。

     浜崎は中盤のMCでは「あまりこういう機会もないので、こうして今回、お誘い頂けたことが光栄」とあいさつ。「性」と「生」の多様性を祝福する人たちの祭典に集まった観客を前に、「20年前、自分が生きるのがつらくなりまして、どうしたらいいのかなとわからなくなったときに、初めて行ったのが2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がしてしまって。喜怒哀楽全てを2丁目の仲間と共にすごしてきたからこそ、今の私がある」と思いを語り、拍手を浴びた。

    2018年5月6日 18時12分ディリースポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14676610/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/6/b65fd_50_81648d49_6d08efff.jpg 

    b65fd_50_81648d49_6d08efff

    【浜崎あゆみ、LGBT関連イベントで号泣し歌えず。「ごめん。」と涙ぬぐい“2丁目愛”を告白。「自分のホーム。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2018/04/14(土) 06:15:28.08 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみのインスタグラムがまた物議を醸している。

     自身のデビュー20周年を記念したコンサートツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』を今月7日からスタートさせたばかりの浜崎。昨年行われたツアー『Just the beginning -20- TOUR』では体調不良によって仙台公演を中止にしたこともあり、体調管理には充分気を付けなければならない立場のはずだった。

     しかし、11日浜崎は自身のインスタグラムとツイッターを更新し、「Anniversaryツアーの幕開け 20周年記念日ライブ サプライズPink Pink Party(ともきにテキーラ責めで潰される) 二日酔いでベッドから出れない ひたすら寝続ける 現在に至る笑。よう寝た」という文章とともに自撮り写真を投稿。コンサート後にパーティーを開き、アルコール度数が35~55%ほどと言われているテキーラを大量に煽ったことを明かした。

     実は浜崎、今月初めに配信したLINEのLIVE機能を使った生配信でその体型が話題に。“激太り”が指摘されていたものの、浜崎は自身のブログでそれを「むくみ」だと説明。「全部本当のわたしだよ」などとつづっていた。

    しかし、今回の投稿にもネット上からは、
    「自分でむくみにいくスタイル?」「ファンは汚い声とむくんだ体を見に行くために金払うんじゃないんだけど…」「つい先日『大事じゃないことには心も頭も身体も使わない』って呟いてたよね。ツアー中にテキーラ漬けってつまりはそういうことなんだよね?」「見た目の誹謗中傷は嫌いだけど、これは言われても仕方ないよ」という非難の声が多く集まる事態となっている。

     現在、浜崎はツイッター上から投稿を削除。インスタグラムの投稿も文章を変更し、「いつぶりかに目覚ましかけずに寝まくった顔は全然イケてないけどこれも私 そして本番中に作った薬指の傷がニコちゃんマークみたいになってるのにほっこり」としている。

     度数の高いアルコールが喉の粘膜を傷つけることや、過剰なアルコール摂取が顔や身体のむくみの原因になってしまうことは周知の事実。21日から再び始まる公演までに体調を整えることはできるのだろうか―

    2018年04月13日 12時30分リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/96592439/

    写真
    https://images.npn.co.jp/article/1/1/39/96592439.jpg 
    96592439

    【浜崎あゆみ、ツアー中にも関わらず“テキーラ三昧””二日酔い”のインスタを投稿。プロ意識の低さに応援していたファン達も激怒。「いい加減、自覚持て。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 胸のときめき ★ 2018/04/11(水) 08:19:46.24 ID:CAP_USER9
    4月7日からデビュー20周年を記念したアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』を開催する歌手の浜崎あゆみが、3月31日にインスタグラムとLINE LIVEで生配信をおこなった。そのときの姿が話題になっている。

    浜崎といえば、SNSに画像や動画を投稿するたびに《アップする画像よりも顔がパンパン》、《今日の感想は「痩せてほしい」の一言!》といったコメントが寄せられているが、今回のライブ配信はいつも以上だった。顔はたるんでいて下膨れし、肩回りと二の腕は丸くなり、ウエストも太くなっているのが服の上からでもわかるほどだった。

    その後、《確かに昨日のLINEライブの私はほんとに浮腫んでるわ頭の回転も遅いわで司会進行だなんて名乗れるもんじゃなかったね。それはただひとえに私が悪い。(略)だけど、4時にLINEライブやったわたしも、9時半にインスタライブやったわたしも、11半に帰宅して自撮りしたわたしも、全部本当のわたしだよ》と綴り、ブログを締めた。

    https://myjitsu.jp/archives/48572

    【浜崎あゆみ、「激太り生放送」配信後に苦しい反論をしちゃう。 】の続きを読む

    このページのトップヘ