メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2018/04/14(土) 06:15:28.08 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみのインスタグラムがまた物議を醸している。

     自身のデビュー20周年を記念したコンサートツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』を今月7日からスタートさせたばかりの浜崎。昨年行われたツアー『Just the beginning -20- TOUR』では体調不良によって仙台公演を中止にしたこともあり、体調管理には充分気を付けなければならない立場のはずだった。

     しかし、11日浜崎は自身のインスタグラムとツイッターを更新し、「Anniversaryツアーの幕開け 20周年記念日ライブ サプライズPink Pink Party(ともきにテキーラ責めで潰される) 二日酔いでベッドから出れない ひたすら寝続ける 現在に至る笑。よう寝た」という文章とともに自撮り写真を投稿。コンサート後にパーティーを開き、アルコール度数が35~55%ほどと言われているテキーラを大量に煽ったことを明かした。

     実は浜崎、今月初めに配信したLINEのLIVE機能を使った生配信でその体型が話題に。“激太り”が指摘されていたものの、浜崎は自身のブログでそれを「むくみ」だと説明。「全部本当のわたしだよ」などとつづっていた。

    しかし、今回の投稿にもネット上からは、
    「自分でむくみにいくスタイル?」「ファンは汚い声とむくんだ体を見に行くために金払うんじゃないんだけど…」「つい先日『大事じゃないことには心も頭も身体も使わない』って呟いてたよね。ツアー中にテキーラ漬けってつまりはそういうことなんだよね?」「見た目の誹謗中傷は嫌いだけど、これは言われても仕方ないよ」という非難の声が多く集まる事態となっている。

     現在、浜崎はツイッター上から投稿を削除。インスタグラムの投稿も文章を変更し、「いつぶりかに目覚ましかけずに寝まくった顔は全然イケてないけどこれも私 そして本番中に作った薬指の傷がニコちゃんマークみたいになってるのにほっこり」としている。

     度数の高いアルコールが喉の粘膜を傷つけることや、過剰なアルコール摂取が顔や身体のむくみの原因になってしまうことは周知の事実。21日から再び始まる公演までに体調を整えることはできるのだろうか―

    2018年04月13日 12時30分リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/96592439/

    写真
    https://images.npn.co.jp/article/1/1/39/96592439.jpg 
    96592439

    【浜崎あゆみ、ツアー中にも関わらず“テキーラ三昧””二日酔い”のインスタを投稿。プロ意識の低さに応援していたファン達も激怒。「いい加減、自覚持て。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 胸のときめき ★ 2018/04/11(水) 08:19:46.24 ID:CAP_USER9
    4月7日からデビュー20周年を記念したアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』を開催する歌手の浜崎あゆみが、3月31日にインスタグラムとLINE LIVEで生配信をおこなった。そのときの姿が話題になっている。

    浜崎といえば、SNSに画像や動画を投稿するたびに《アップする画像よりも顔がパンパン》、《今日の感想は「痩せてほしい」の一言!》といったコメントが寄せられているが、今回のライブ配信はいつも以上だった。顔はたるんでいて下膨れし、肩回りと二の腕は丸くなり、ウエストも太くなっているのが服の上からでもわかるほどだった。

    その後、《確かに昨日のLINEライブの私はほんとに浮腫んでるわ頭の回転も遅いわで司会進行だなんて名乗れるもんじゃなかったね。それはただひとえに私が悪い。(略)だけど、4時にLINEライブやったわたしも、9時半にインスタライブやったわたしも、11半に帰宅して自撮りしたわたしも、全部本当のわたしだよ》と綴り、ブログを締めた。

    https://myjitsu.jp/archives/48572

    【浜崎あゆみ、「激太り生放送」配信後に苦しい反論をしちゃう。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★ 2018/04/07(土) 12:16:49.63 ID:CAP_USER9
    7日からデビュー20周年を記念した全国アリーナツアーをスタートする浜崎あゆみ(39)。2日は自身のSNSに髪色をピンクに染めた写真を投稿し、ファンから「やばかわ!」「ピンクきたー」などのコメントが寄せられた。浜崎のインスタグラムには5日時点で4万件近く「いいね」がつけられている。

     そんな浜崎がファンの前に姿を見せたのは3日午後のこと。2000年代をほうふつとさせるギャルファッションでキメた一団がブーツの足音をコツコツ響かせ、都内の住宅街から撮影スタジオに向かって足早に歩いて行く。何かと思ったら、スタジオ入り口に真っ黒なキャデラック・エスカレードが止まっていた。

    「最近は芸能事務所も燃費を気にして、ハイブリッドのワンボックスカーを使うことが多い。この手の大排気量でガソリンを食う車に乗るのは浜崎とGACKTくらいのもの。2人とも自分の居場所を教えているようなものですが、この日、浜崎はこのスタジオで7日にTBS系で放送される『CDTV祝25周年SP』の収録にゲスト参加していたのです」(芸能リポーター)

     よく見ると、クルクル巻いた金髪ロングヘアにボリュームタップリのまつ毛エクステ、デニムの短パンといった服装のアラフォー女性が200人近くズラリ。中にはかつての“あゆファッション”でキメた女性もいた。

     約2時間後、スタジオから出てきたファンたちは頬を紅潮させ、「次はさいたまスーパーアリーナで会おうね!」なんて言葉を交わしながら、軽い足取りで駅まで歩いて行った。

     あゆもファンも20年前と変わらない……と思ったら、“決定的な違い”があったという。

    「あゆ全盛の時代は、テレビで収録があろうものなら、あゆの顔を車体にプリントした“改造車”が集結したものですが、今回はそういう車が1台も見当たりませんでした。あゆ本人も収録後は、大名行列のようにスタッフを引き連れて、朝までクラブで豪遊したものですが、今回はサッサとリムジンに乗り込み、自宅に直帰しました」(前出の芸能リポーター)

     浜崎もファンも年相応に落ち着き、円熟味を増しているということか。ライバル安室奈美恵の引退宣言で去就が注目されていたが、浜崎はまだまだいけそうだ。

    4/7(土) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000011-nkgendai-ent

    【浜崎あゆみの”出待ちファン”にも異変。人気全盛との“決定的違い”】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 神々廻 ★ 2018/03/09(金) 21:09:25.70 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(39)が自身のSNSへ投稿した写真がファンのあいだで話題になっている。浜崎といえばつい先日、真っ赤なアーティスト写真を投稿し「ニューシングルが出るのか?」など
    ファンをざわつかせていたばかり。ちなみに今はTwitterのアイコンになっている。

     4月からのアリーナツアーの準備で忙しそうな浜崎だがSNSは頻繁に更新されており、今回は「小さな夢ならば、叶わないだろう。大きな夢だから、今もまだ、走ってるんだろう。
    私はその夢を愛と呼ぶ人でありたい」と自身の歌の歌詞を綴り、胸元が大胆にあいているドレスを着用している浜崎の写真が投稿された。

     胸の谷間レベルではなく、半分は見えてしまっているレベルのセクシーな写真にファンからは「あゆ本当に姫。ずっとずっと憧れの人です」「げっ!姫、綺麗すぎ!そのまま唄ってよ、
    お願いがだから~」「世界一美しい姫。いつもいつも、大きな愛をありがとう。これからもどこまでも一緒に歩んで行こうね」などのコメントが寄せられた。

     しかしその一方で「可愛いね!昔胸そんな巨乳だっかな?」といった、胸の大きさに対してのコメントや「いろいろお直し大変だろうけど、上がった写真はバランスがめちゃくちゃです…」
    などの写真の加工、修正を疑う声も上がっていた。

     以前から浜崎の写真の加工、修正疑惑に関しては話題になることが多く、インスタグラムへアップされているなかからも不自然な写真が何枚か発見されている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1411842/

    【浜崎あゆみ、セクシーすぎる大胆なドレス姿を公開も”画像加工疑惑”が噴出。】の続きを読む

    images


    1: 峠 ★ 2018/02/12(月) 22:18:00.48 ID:CAP_USER
    インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より
    http://image.dailynewsonline.jp/media/c/d/cd32b0cd6fbb2e42586278482cc39803f9a5e961_w=845_h=329_t=r_hs=71ba260b0b4550bae7bde06f6803a890.png
    9398b90456bccbb685314f695de53921

     歌手の浜崎あゆみ(39)が自身のSNSへ投稿した写真が話題になっている。浜崎といえば現在、
    『Just the beginning 第3章』ツアーの真っ最中。11日に投稿された写真は、ライブ会場に向かう
    移動中に電車の中で撮影したと思われるもので、ピンクのファーコートにピンクのエルメスのバッグという、
    ピンクでコーディネートされた私服姿だった。つい先日も、白いロングコートに赤いシャネルのバッグという
    私服姿を披露し、賛否両論となっていた。

     今回も浜崎らしい私服姿だったが、この写真に対しファンからは「あゆかわいい エルメスバッグも素敵」
    「そのバッグわたしも欲しいー エルメスかな?」「ayu鬼可愛い可愛いじゃなくて美しすぎるわ bagはエルメスで
    最高だね」「ayuちゃん可愛いすぎるヤバイ」などの称賛のコメントが寄せられており、特にエルメスのバッグは
    目を引いたようだった。

     しかし、この浜崎の私服姿に対し、一部のSNS上では「なんか微妙に服装が古臭いんだよね…2000年台
    初頭な感じがする」「服装のセンスないよね」などの批判の声も上がっていた。

     長く続いた今回のツアーも、残すところ5公演。最近ではツイッターアカウントに「体調に気をつけて
    ラストスパート頑張って」などの応援メッセージが寄せられている浜崎。ツアーが終わるまでに、
    移動中の私服姿の写真は、あと何枚見ることができるだろうか。

    ソース デイリーニュースオンライン 02/12 21:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1403358/

    【浜崎あゆみ、ピンク統一の私服姿が可愛すぎてヤバい派vs.センスがない派で賛否両論。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/13(月) 08:59:28.04 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(39)が自身のインスタグラムにアップした投稿へ、ファンから猛クレームのコメントが届いている。
    浜崎といえば今月末まで続くツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』第二章の真っ最中。
    今回投稿した写真もライブ中に撮影されたもので、「大阪2日目さらにブチ上げてくぞーっっっ」と浜崎のコメントが添えられていたのだが、
    クレームはどうやらこの日のものではなく10日に行われた大阪1日目のライブに対してのもののようだ。

    クレームの内容としては、機材トラブルにより開始時間が1時間も遅れたうえに新曲を含む3曲もカットされたというもの。
    インスタグラムのコメント欄には、「今回のライブで何回も機材トラブルで開始時間遅れるようなら、新しい機材に買いかえてとスタッフさんに伝えてください。
    同じ値段を払って、曲数カット。
    演出上wordsを削ったのかも知れませんが何回も聞いている歌より、wordsが聞きたかった。。。」
    「10日の1時間遅れは何が原因ですか?もっと説明してほしいです、、、待った上に3曲カットなんて。ひどすぎます。」
    「昨日新曲聞きたかった(泣)」などの抗議の声が寄せられた。

    また、SNS上でも「1時間も遅れた上に曲もカット。今日になっても浜崎本人からインスタ等での直接の謝罪はナシ。
    ライブではゴメンと言ってしましたが、返金すべきレベルのミスだと思うので謝罪or弁明がないのはいかがなものか。」などの厳しいコメントが目立った。

    トラブルが起きてしまうのはしょうがないのだが、ライブ後に浜崎本人からのきちんとした謝罪などのアフターケアがなかったため、不信感を持ってしまったファンがいたようだ。
    ツアーは今月末まで続くので、浜崎自身も気持ちよく終われるよう、ファンからの信頼を取り戻せるように頑張ってほしいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1375210/
    2017.11.13 08:21 デイリーニュースオンライン

    【浜崎あゆみのライブが機材トラブルで開演遅延。セトリから3曲削られたとして「返金して欲しい」と猛クレームが殺到。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 2017/10/01(日) 22:55:21.65 ID:CAP_USER9
    世間に大きな衝撃を与えた、歌手安室奈美恵(40)の電撃引退発表だったが、そこでにわかに注目を集めているのが、安室と同時代を生き、何かとライバルとして評されることも多かった歌手浜崎あゆみ(39)だ。業界では、こんな声が飛び交っている。

    「安室の引退によって、はからずも現在の浜崎の痛々しさが際立ってしまった」(音楽業界関係者)

     浜崎といえば、デビューアルバムが約150万枚を売り上げ、2012年には、シングル・アルバムの総売上枚数が5千万枚を突破し、ソロアーティスト、女性アーティストとしては史上初となる大記録を打ち立てた立役者だ。

     だが、現在は新曲の売り上げも鳴かず飛ばす。コンサートツアーの客の入りも悪く、テレビ出演も激減。最近では、“激太り”がささやかれたり、SNSなどでの極端な写真補正がうわさになったりと、絶頂期とは異なる意味で話題をさらっている。

    「浜崎は実際のところ完全に落ち目ではありますが、本人にはその意識がまったくない。絶頂期と同じ感覚で過ごしているからこそ、時にその姿が痛々しく映る。SNSを頻繁に更新しては私生活をひけらかす様子を、“痛いもの見たさ”でのぞくフォロワーも多い」(前出の関係者)

     一方の安室は、19歳の息子がいるとは思えない、スレンダーで鍛え上げられた身体の持ち主。私生活をほとんど匂わせないことでも知られている。前出の関係者は言う。

    「安室の自己プロデュース力は、業界内でもピカイチとして知られています。若いころから、体形と体力維持のため、人一倍過酷なトレーニングを続けている。浜崎もライブ演出や衣装など、あらゆる面で厳しくチェックすることで有名ですが、最近は体形の崩れも目立つし、やたらと私生活をひけらかすことがイメージダウンにつながっている。今の2人を比較すると、その差は歴然です」

     ファンのみならずとも気になるのは、長年のライバルが表舞台から去った後の浜崎の今後。安室の引退発表後に更新したSNSでは、自身の歌詞を用い「私は私のままで立ってるよ。ねえ君は、君でいて欲しい」とつづった、意味深な投稿が世間をにぎわせた。

    「浜崎に限って、引退は絶対にあり得ないでしょう」

     コラムニストの今井舞さんは、こう断言する。

    「本業と私生活とを完全に分けてプロに徹する安室と違って、浜崎は“セレブで歌姫な私”を存分にアピールしたい性分。そのメンタリティーはまさに正反対です。いくら売れなくても、いつまでも“歌姫”という肩書で人生を生きたいというのが本音では」

     安室が引退発表をした40歳まであと1年。歌姫だって人生いろいろだ。40代は、歌姫ならぬ“痛姫”路線で再ブレークしたりして? (本誌・松岡かすみ)

    ※週刊朝日  2017年10月13日号

    10/1(日) 16:55配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171001-00000026-sasahi-ent

    【ライバル安室の引退で久々に注目された“痛姫”浜崎あゆみの去就。「本人にはその意識がまったくない。」 】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/30(土) 00:20:01.83 ID:CAP_USER9
    浜崎あゆみが、28日、移動車内で撮影されたと思われる写真を公開した。

    浜崎は、自身のInstagramで「静岡近いから車でひゅんっ そして新しいモーターホームで映像チェックして準備万端 行くぜ1日目」とコメント。白を基調とした部屋のような場所で、白いソファーに座る自身の写真を公開した。

    モーターホームとは、家のような機能を備えた車のことで、浜崎の映る写真には大きな画面も設置されているため、車内で撮影した写真と思われる。

    この写真にファンからは「モーターホーム立派すぎる」「モーターホームって初めて聞いた、スゴ」「これ車内?」「すごい設備ですね」「これ車?どんな車??すごい」「すごすぎ!!動く部屋?!」「ホテルかマンションの部屋かと思ってた」「車内とは思えない広さ」「まるで部屋みたいな車だね」と、驚きの声が続出。

    また「セレブやね~」「さすがのカリスマ感!!」「さすが、スター!って感じ」「次元が違いすぎる。。」という羨望のコメントも上がっていた。

    浜崎は、現在全国ツアー「ayumi hamasaki Just the beginning 第2章 ~sacrifice~」を開催中。28日、29日は静岡県・静岡市民文化会館大ホールにて公演が行なわれている。

    2017年9月29日 17時20分 E-TALENTBANK
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13681573/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/1/f170f_1628_332e9d17_52ba88d4.jpg 
    f170f_1628_332e9d17_52ba88d4

    【インスタ芸人の浜崎あゆみ、移動車内?の写真公開。「こんな車初めて見た。」「すごすぎ!」「さすがのカリスマ感。」と驚きの声。】の続きを読む

    images


    1: ホイミン ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 23:34:29.84 ID:CAP_USER9
    来年、多くの惜しむ声とともに芸能界を引退していくであろう安室奈美恵。ファンは言葉にできないほどの悲しみに包まれると思うが、それこそがある意味
    “美しい引き際”であるのかもしれない。

    その一方で、安室引退を意識してか知らずか、安室とは時期は違うものの歌姫として時代を築いた歌手の浜崎あゆみが、自身のインスタグラムを更新しまくっている。

    まず安室の引退発表から数日後の25日には、なぜかサングラスと胸元が開きまくった服装でそば屋にいる写真を投稿。本人曰く「風邪がぶり返して困ってた」とのことだが、
    フォロワーからは「そんな恰好だから風邪を引くんじゃ」といった飽きれきった声や、そもそもそば屋に相応しくない黒づくめのコーデに注目し「今時流行らないヤンキーファッション
    はやめて」「なんでサングラス?お店やメニューに失礼では」という指摘も寄せられた。

    その翌日にも愛犬の「きびだんご」と「オレオ」の2匹を抱えた、こちらもまた胸元が見えそうな写真を懲りずに投稿。これは雑誌撮影の一コマであったそうだが、ネットでは
    「見ていて恥ずかしい」「ダサい」という声が相次いだ。

    一時期は安室と浜崎の二人はよく比較されていたものだが、今ではすっかり「カッコいい安室」と「ダサい浜崎」という印象にわかれ、浜崎のインスタグラムにはファンとともに
    痛いもの見たさのフォロワーも多い。最近ではパフォーマンスよりも私生活や発言に注目されることが多く、すっかり“歌姫”としての姿は影を潜めている。過去には「スマホの
    使い方が分からない」とテレビで発言をしておきながら、明らかに加工された写真ばかりを投稿し続け批判を浴びたこともある。

    そんな注目されたい感が全面に出ている浜崎に比べ、安室は自身のHPで過熱する報道に対し「過度な取材を止めていただけないでしょうか」と懇願。安室が引退したらもう
    二人が比較されることはなくなるであろうが、浜崎の今後も気になるところだ。

    http://images.npn.co.jp/article/1/1/30/92014130.jpg
    92014130

    http://npn.co.jp/article/detail/92014130/

    【安室引退でより「ダサさ」が目だってしまった“歌姫あゆ”】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 21:15:52.10 ID:CAP_USER9
    http://image.dailynewsonline.jp/media/2/3/23b58c6131e340fe91820468ef4340c8801f4726_w=666_h=329_t=r_hs=05cd4bcbb1a15a29c4696a438520bfcf.png
    7b988b55e0db0d6cec431161316177b8

    トップアイドルでトップアーティストで歌姫と言えば、そう誰もが認める「浜崎あゆみ」さんです。・・・という認識は恐らく15年ぐらい前であり、
    現在はすっかりネットの「面白い人」になってしまったという印象が強いわけですが、路線は変えずあえて「浜崎あゆみ」を突っ走る彼女は正真正銘のアイドルなのかもしれません。ー一時期話題となった浜崎あゆみ
    今の浜崎あゆみさんめちゃ強そう誰やこれ。。
    pic.twitter.com/cZ4nxTGkeY
    a580d4b51ff8cce7a9a1b4c6f3f11fe0

    ? 紳 (@metalholic227) 2017年5月14日 さて浜崎あゆみさんが一時期すごく強そうになっているなどとネットで話題となり、
    その後紐で中に舞うなどのジャニーズ顔負けの華麗なパフォーマンスもネットで話題となっておりました。
    もはや浜崎あゆみさんは、ネットでいろいろな意味でのカリスマになりつつあるわけでして、まさに「インスタ映え」な芸能人と言えます。

    そんな彼女がインスタグラムで後悔している写真がまた話題となっており
    こちらがその写真です!


    御覧ください。「浜崎あゆみ」がそば屋でメニューを見ております。
    シャネルのニットにサングラス。この格好でそば屋とはもはや「違和感」しか感じないわけですが、天下の浜崎あゆみさんだからこそ出来るスタイル。

    一般人が同じことをすれば当然場違いです。
    ちなみにこのそば屋は「更科(さらしな)」というそば屋のようです。

    皆様もこのスタイルでそば屋に「どや顔」でオーダーすれば、一気に「浜崎共和国」の人間になれるのかもしれません。

    http://dailynewsonline.jp/article/1358842/
    2017.09.26 17:40 秒刊サンデー

    【浜崎あゆみの「そば屋」で衝撃の”インスタ映え”ww「違和感がすごい!」と話題に。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 21:11:30.20 ID:CAP_USER9
    6月に『しゃべくり007』に出演、突然の“バラエティ進出”が話題を集めている歌手の浜崎あゆみ(38)だが、彼女のニュースといえば凋落ぶりが報じられることが多い。
    ここ最近注目されている“激太り”に関しては、ネット上だけでなく業界関係者も炎上騒動に巻き込まれていたのだという。

    ライブツアーでの様子や、『ミュージックステーション』出演時の様子が、「あきらかに別人」「まるで小向美奈子(32)のよう」と言われていたものだった。

    「本人も体型は相当気にしているようで、夏頃から本格的なダイエットを決行。
    その甲斐もあってか、今では全盛期とまるで変わらないプロポーションを取り戻しているのですが、
    ほんの一瞬とはいえ『あゆが激太り』と話題になったことが、本人的には許せなかったようです」(芸能プロ関係者)

    この時期、浜崎は各メディアに対しても、激太りを連想させる伝え方をしないよう、徹底して圧力を敷いていたのだという。

    ■浜崎あゆみの取り巻きが”番宣用VTR”にもクレーム?

    芸能記者が語る。

    「顕著だったのは、あるテレビ番組に出演した際、番宣用に撮り下ろししたVTRが『太って見える』とクレームを入れてきたこと。
    また、雑誌のグラビアに関しても『ルックスをバカにされた』と騒ぎ出し、所属事務所の幹部が猛クレームを入れてきた、という話も耳にしました。
    彼女がSNSにアップしている写真は『加工のしすぎ』と批判されている浜崎ですが、雑誌やテレビの映像にまで文句をつけるなら、そもそも公の場に出てこなければいいだけの話。
    その裏で、一瞬でダイエットに成功して元の姿を取り戻すという部分だけは、賞賛に値すると思いますが……」

    こうして“激太り”の話題も、体型を再び戻してほんの一瞬にしてなかったことに昇華させる浜崎。
    願わくば、再びこうした事態が発生してしまわぬよう、こと外見の変化に関しては今後も自ら注意を払ってほしいものだが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356185/
    2017.09.18 19:00 デイリーニュースオンライン

    【浜崎あゆみの”激太り”が業界内で波紋?番宣VTRにも関係者が苦慮。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2017/09/07(木) 07:01:02.60 ID:CAP_USER9
    2017.9.7(Thu)

     歌手・浜崎あゆみ(38)のデビュー20年目で初となるホールツアーが6日、パシフィコ横浜で
    初日を迎えた。1万人以上を収容するアリーナ会場を“主戦場”としてきたが、より近くでファンに
    感謝を伝えようと、全国のホールを回るツアーを自ら発案した浜崎は
    「今日は初日だぜ!!アリーナツアーとも違うし、この感じ、新しい。めっちゃ近い。行くぜ、横浜」
    とハイテンション。追加公演も決定し、来年2月までに京都、沖縄などライブ初開催となる
    1府9県を含む、計51公演をこなすことになった。
     ヒット曲「evolution」「Boys&Girls」や、バラード調の新曲
    (タイトル未定)などを“近距離唱”。5000人で埋まった客席から選んだ男女5人をステージに
    上げる、ホールならではの大サービス演出も盛り込んだ。男性ファンは椅子に座らせ、セクシーに
    またがって顔を寄せ合い、女性ファンとは一緒に飛び跳ねて踊って、密接交流を満喫していた。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/07/0010531280.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/09/07/Images/d_10531281.jpg
    d_10531281

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/09/06/Images/d_10530320.jpg 
    d_10530320

    【ちょっと痩せた浜崎あゆみ、自ら発案した20年目の初ホールツアー開幕。「めっちゃ近い。」】の続きを読む

    このページのトップヘ