メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/05/31(木) 22:09:48.77 ID:CAP_USER9
    JON BLISTEIN | 2018/05/31 07:00
    イジー・ストラドリンが語る、ガンズ・アンド・ローゼズ再結成ツアー不参加の理由

    ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、イジー・ストラドリンは、バンドの再結成ツアーに参加しないことを表明した。「物事はうまくいかないこともある」とバンドと距離を置くことを公表。

    ガンズ・アンド・ローゼズの元ギタリスト、イジー・ストラドリンはウォール・ストリート・ジャーナル紙に、現在進行中の再結成ツアーになぜ自分が参加しないのかという短い声明を出した。

    「現在のGnRツアーは他の彼らにとって大成功だ」ストラドリンは言った。「参加しない理由はただ交渉の段階で妥協点に達することができなかったから。けれどそれが人生だ。物事がうまくいかないこともある。」

    2016年にはガンズ・アンド・ローゼズのメンバーの大部分、ボーカルのアクセル・ローズ、ギターのスラッシュ、ベースのダフ・マッケイガンがコーチェラにて再結成し、然るべくして名付けられた‘Not In This Lifetime’ツアーにその一年後乗り出した。元ドラマーのスティーヴン・アドラーがカメオ出演をツアーを通してしたのに対し、ストラドリンは最初から姿を見せることはなかった。

    再結成ツアーが発表された後、ファンとのコミュニケーションのためにストラドリンはTwitterアカウントを立ち上げたが、それ以来あまり利用していない。当時、彼は彼の不参加について簡潔にローリングストーン誌にこう話した。「俺の参加と、スタジオのレコーディングについて推測が飛び交っていた。多くが間違った情報で、ただ俺はガンズ・アンド・ローゼズのメンバーとレコーディングはしていないということをはっきり伝えたかった。現時点でショーには関与していないし、多くのファンが受け取っている情報は正しくない。」

    数ヶ月後ローズがブラジルのGlobo TVでのインタビューでストラドリンが参加しないことについてふれた後、彼はかなり率直なツアーに参加しない理由を述べた。

    ローズはストラドリンがツアー参加について煮え切らない態度だったと述べた。「話した後にこうなるだろうと思うと、次の日にまた違う方向になっていた。」それに対してストラドリンは今は消去したツイートで「でたらめだ。彼らはギャラを公平に分けたくなかっただけだ。それだけさ。次に進もう。」と発表している。

    ガンズ・アンド・ローゼズの「In This Lifetime」ツアーはこの夏のヨーロッパ公演に引き続き行われ、秋のアジア公演も予定されている。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    Translated by Ikuko Nishikawa


    | ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、イジー・ストラドリンとスラッシュ (Photo by KMazur/WireImage) |
    http://images.rollingstonejapan.com/articles/28455/ORG/35c4b90682bc409a84f4cc535d09f265.jpg 
    35c4b90682bc409a84f4cc535d09f265

    http://rollingstonejapan.com/articles/detail/28455

    【イジー・ストラドリンが語る、ガンズ・アンド・ローゼズ再結成ツアー不参加の理由。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/05/04(金) 22:57:29.88 ID:CAP_USER9
    2018.5.4 16:25
    ガンズ・アンド・ローゼズ、『アペタイト・フォー・ディストラクション』超豪華ボックスをリリース

    ガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』(1987年)が、最新リマスターや未発表音源、レア音源、グッズなどを加えた超豪華ボックス『アペタイト・フォー・ディストラクション: ロックト・アンド・ローデッド・エディション』として6月29日(金)に発売されることが明らかになっている。

    1987年7月21日のオリジナル・アルバム発売から約30年の時を超えて登場する『ロックト・アンド・ローデッド・エディション』。リリースの発表を前に、英国ロンドンの路上には謎のビルボードが出現し、新ウェブサイト「GNR.FM」も開設されるなど話題を呼んでいた。リマスター・アルバムはボックス・セットのほか、アクセル・ローズ個人所蔵の未発表写真入りブックレットが同梱された4CD+1Blu-rayのスーパー・デラックス・エディション、2CDのデラックス・エディション、1CD、2LP、デジタル、ストリーミングの各形態でのリリースも決定している。

    『アペタイト・フォー・ディストラクション: ロックト・アンド・ローデッド・エディション』はCD4枚、Blu-ray disc1枚、12インチLP7枚、7インチ7枚と各種グッズ、ブックレットからなる豪華なボックス・セットで、オリジナルのステレオ・アナログ・テープから新たにリマスタリングされたアルバム本編と、当時のEPやB面からリマスターされた12のトラックのコンピレーション、さらにサウンド・シティでのレコーディング・セッションからの未発表デモ音源や、プロデューサーのマイク・クリンクによる未発表トラックが収められる。

    これらの未発表音源には、当初『アペタイト・フォー・ディストラクション』用に執筆されたという「November Rain」(1991年)の初期進行中のデモ2作や、エルヴィス・プレスリーの「Heartbreak Hotel」、エアロスミスの「Mama Kin」、ザ・ローリング・ストーンズの「Jumpin' Jack Flash」、そして未完成のトラック/ジャム「The Plague」「New Work Tune」なども含まれる。

    (以下略、リリース詳細はソースにてご確認ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000154687/002.jpg
    002

    https://img.barks.jp/image/review/1000154687/009.jpg
    009

    https://img.barks.jp/image/review/1000154687/003.jpg
    003

    https://img.barks.jp/image/review/1000154687/004.jpg
    004

    https://img.barks.jp/image/review/1000154687/001.jpg
    001

    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://www.barks.jp/news/?id=1000154687

    【ガンズ・アンド・ローゼズ、『アペタイト・フォー・ディストラクション』超豪華ボックスをリリース。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/02/05(月) 20:52:47.17 ID:CAP_USER9
    2018.2.5 月曜日

    AC/DC、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズを迎えて活動を継続か

    AC/DCは再びガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズをヴォーカリストに迎えて活動を継続する予定だと報じられている。

    アクセル・ローズは、AC/DCのフロントマンであるブライアン・ジョンソンが聴覚を失う可能性からツアーへの参加を医師に止められたことを受けて、2016年よりAC/DCのツアーに参加していた。

    AC/DCの伝記作家として知られるマレー・エングルハートによれば、アンガス・ヤングにはアクセル・ローズと共に新曲をレコーディングする意向があるという。

    マレー・エングルハートは自身のフェイス・ブックで次のように述べている。「みんなの望むことは考えているけれど、前にも言った通り、もう一度言わせてもらうよ。AC/DCはアクセルをヴォーカルに続いていくよ。ニュー・アルバムもツアーも一切合切ね。アンガスによる壮大な賭けは、これまでと同じく莫大な勝利となり、今後の活動の舞台を作ることになるんだ」

    https://www.facebook.com/murray.engleheart/posts/10155436760647449

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/05/2016_AxlRose_GettyImage529030694_090516-720x477.jpg
    2016_AxlRose_GettyImage529030694_090516-720x477

    https://nme-jp.com/news/49789/

    【AC/DC、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズを迎えて活動を継続か。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/05/19(金) 00:11:29.36 0

    【モー娘。の石田亜佑美がアクセル・ローズの若い頃にそっくりなんだが。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 20:58:45.83 ID:CAP_USER9
    Billboard Japan 5/15(月) 15:25

     ビリー・ジョエルが、現地時間2017年5月13日に行ったロサンゼルスのドジャー・スタジアムでのライブにガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがゲスト出演し、AC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱した。

     
    アクセルは2016年夏にAC/DCのフロントマンとしてツアーに参加しており、いうなれば本家として持ち歌を披露した形だ。

     1月の来日公演も記憶に新しいガンズの【Not in This Lifetime】再結成ツアーは現在も続いていて、2017年10月までヨーロッパ、北米、南米を回る予定が発表されている。


    アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブで「地獄のハイウェイ」を熱唱Redferns via Getty Images
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50984/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50984/2




    【アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブでAC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/16(木) 23:48:29.28 ID:CAP_USER9
    【2月15日 AFP】オーストラリアのメルボルン(Melbourne)で14日に行われた米バンド「ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)」の公演で、メンバーの一人が公演地をシドニー(Sydney)と混同してしまう一幕があり、メルボルンのファンに平謝りする事態となった。

     メルボルン・クリケット競技場(MCG)で行われた公演で、ギターテクニシャンのマックボブ(McBob)さんはステージ上のバンドを紹介する際、誤って「シドニー」 と呼び掛けてしまい、観客からはブーイングの声が上がった。

     同バンドはその後、ツイッター(Twitter)の公式アカウントに「本当にすまない」とのコメントを投稿。ベーシストのダフ・マッケイガン(Duff McKagan)さんも「マックモブにあまりつらくあたらないでくれ、彼の妻と家族はここの出身なんだ」とツイートした。

     オーストラリアを代表する二大都市としてシドニーとメルボルンは長年ライバル関係にあり、シドニーは金融の中心地とされる一方、メルボルンは文化とスポーツの中心地と自負している。

    2017/02/15 18:06(シドニー/オーストラリア)
    http://www.afpbb.com/articles/-/3117937?act=all
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/2/-/img_125017daea8e6b949f54c3115217770f198204.jpg 
     img_125017daea8e6b949f54c3115217770f198204

    【ガンズ・アンド・ローゼズ、オーストラリアのメルボルン公演で「シドニー」と呼びかけてしまい、謝罪。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 05:22:33.71 ID:CAP_USER9
     1月29日、さいたまスーパーアリーナへ行ってきた。Guns N' Rosesの日本ツアー最終公演である。この日はサポートアクトとしてBABYMETALが出演したが、チケットを買った段階ではまだそのことは告知されていなかった。だから、私の行く日が、MAN WITH A MISSIONのサポートアクト担当日になっていた可能性もあった。このことは、多くの観客が同様だったと思う。 

     ガンズといえば、かつてはボーカルのアクセル・ローゼズの傍若無人な行動で悪名を轟かせたバンドであり、ライブの開演が遅れがちなことで知られる。延々と客が待たされることは珍しくないし、その我がままぶりが彼らの芸風として認知されている。この点は、X JAPANの受け入れられかたに近い。したがって、ガンズのファンからすると、サポートアクトが時間をとったうえにさらに待たされるのはきついという感覚があったはずだ。 

     そして、キャラクターがやんちゃなバンドのファンにありがちなことだが、飲酒している客がけっこういる。2007年の前回のガンズ来日公演では、サポートで登場したMUCCが、やじられるのを幕張メッセで目撃した。だから、BABYMETALの場合はどうなるだろうか、と思った。 

     自己紹介ソング「BABYMETAL DEATH」で始まった彼女たちのステージは、同曲終了後、神バンドの演奏をひとしきり聴かせる場面を設けた。バンド・メンバーの力量の確かさを見せて、ガンズ・ファンを納得させようとする展開である。その演奏から雪崩れこんだ「あわだまフィーバー」は、当日のBABYMETALのセットリストのなかではアイドル歌謡的な詞を持った曲であり、ガンズからは遠い世界観である。会場は微妙な空気になった。アウェイというほどではないが、様子見、高みの見物といった具合だ。 

     しかし、少女3人は、「メギツネ」、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」などBABYMETAL流のメタルを臆することなく、堂々とパフォーマンスした。SU-METALが「KARATE」で会場に合唱するよう呼びかけたほか、手拍子を求めたり、ラストで次にガンズが登場することを告げるなどしたが、すべて英語だった。彼女たちのふだんの日本公演であれば、MOAMETAL、YUIMETALが観客に対し「聞こえないよぉ」、「もっと、もっとー」と日本語で呼びかけるところだが、それはなし。つまり、BABYMETALは英語しか発せず、海外から来日したグループであるかのように振る舞ったのだ。それは彼女たちが各国でライブ経験を積み、自信を身に着けたことを印象づけるものだった。そうすることでBABYMETALはガンズの登場前という難しい場面に対応し、よく健闘していたと思う。 

     30分強だったBABYMETALのステージが終わってからガンズが登場するまでは1時間ほどだった。BABYMETALの登場前にもガンズの登場前にも場内にはQueen(アクセルがファンだったりする)の曲が流されていて、同じ曲を2回聴くくらい時間が過ぎた。お行儀がよい律儀なバンドであれば、オープニングアクト終了後30分程度で出てくるだろう。だが、1時間ならばガンズにしては上出来な早さである。デビュー作『Appetite for Destruction』の収録曲「It's So Easy」からスタートした彼らのライブは、2時間50分にも及ぶ長いものだった。 

     1980年代後半から1990年代にかけて絶大な人気を獲得したガンズだが、「マザーファッカー」という言葉を連発していたアクセルの「俺様」ぶりが災いしたのだろう。オリジナル・メンバーは、次々にバンドを去っていった。前回の来日は、彼以外は全取っ替えとなり、それでもバンドにテクニシャンを集めていたから、上手にこなしていたことを覚えている。また、バンドを脱退したギターのスラッシュが、2010年のサマーソニックにソロで出演し、別のボーカリストを起用してガンズの曲を弾くのも観た。アクセルのみのガンズも、スラッシュのソロも、自分がガンズの曲を演奏する正当性を主張しているようで、なにやらギラギラしていて力んでいる印象があった。 

     それに比べ、今回のガンズのツアーは、オリジナル・メンバーであるスラッシュ、ベースのダフ・マッケイガンが復帰し、アクセルを含め旧友3名が久しぶりに顔を揃えている。ダフは往年のイメージを崩さない体形を保っているが、アクセルとスラッシュは年齢相応にふとめになったのは否めない。なにかと苛立った気分をあからさまにしていた若い頃とは違い、ステージでの今の彼らは落ち着きをみせるようになった。互いが分かれて活動していた頃の力みとは違って、ある種のリラックス・ムードがうかがわれる。ファンのほうも年齢層が上がったことを踏まえてなのか、アリーナに設けられたスタンディングのスペースは前方の一部に限られ、椅子席が多く用意されていた。メンバーもファンも大人になったのだ。

    【ガンズ・アンド・ローゼズに感じた“成熟” BABYMETALも健闘の日本ツアー最終公演を観て。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/01/30(月) 11:53:42.28 0
    izzyaxl (moto.s BABYMETAL 目の前の席のベビメタファンもいつの間にかいなくなってた?!

    kazukazu721 (kazukazu721) @ruuna_blue いやぁ、やばかったっす!!でも、ベビメタファンがマジで最悪でした怒!あいつら本当に最悪です!

    Alligator117 (ミラコスタ@フォロー&フォロバ中) ガンズ来日公演めちゃくちゃかっこよかったぜ!ベビメタも好きだから余計にね!
    ガンズは中学時代から曲聴きまくってたから感慨深い。。。あー生アクセルはやっぱり声がいい!
    ただベビメタファン座って地蔵で聴くのは止めてくれ。あれは酷いわ。

    kazukazu721 (kazukazu721) 今日のガンズのコンサートのスタンディングのベビメタファンの奴らが最悪。苦痛以外の何物でもない。
    ベビメタも最初から興味はないが、あんなファン層に支えられてるなら、さっさとブーム終わりやがれ!と心底思ったね。クソだクソ!

    miki_lovekiss (ねーちゃん@はなちゃん帰館!!) 後ろのベビメタファンの男、ずっとしゃべってんの。 しかもうるさい声でべらべら話してて最悪。
    隣の人は声が聞こえなかったから自制してうなずく位だったと思われる。 そして最後に『いやーガンズらしいライブだったね。』
    ずっとしゃべってたくせに! 家でyoutubeでも見てろって感じ。

    Ledmineta (GUNS N' 峰太) 前列のベビメタファン、ガンズのライブが始まったら退屈そうに終始スマホいじってました。

    dmnzzz (ほーじろう) 今日は40代ご夫婦がとなりだったけど、ベビメタ終わったら帰っちゃった。広くなってよかったけど( ^ω^ )。
    ベビメタファンって高齢なん? twitter.com/dmnzzz/status/…

    kazukazu721 (kazukazu721) まぁ今日のVIPスタンディングのベビメタファンの、むちゃくちゃ暴れ具合で女の子とか倒れて運ばれてたからそりゃなw
    俺の後ろからキモオタに頭ガンガン肘で叩かれてたし、周りで「オメェらふざけんじゃねぇ」って揉めてたしな。そりゃ気分悪い…

    kazukazu721 (kazukazu721)  あれはひどい。女の子倒れて運ばれてましたから。 僕らガンズファンも「今、流行っているベビメタってどんなものかな?
    よかったらファンになっちゃうのか?w」って感じで観ようと思ったのに、始まった瞬間ベビメタファンがむちゃくしゃしたから大…

    kazukazu721 (kazukazu721)  いや、僕も圧死するかと思いましたよ。最前列のGUNSファンもベビメタファン最悪って結構、嫌悪してましたし、
    後ろの方で「おめぇらふざけんじゃねぇ!」って怒鳴り合いしてましたよ。

    jun4747cat (孤KOGITSUNE狐★METAL)  オープニングアクト、ゲスト出演してるベビメタ 本来ならベビメタの良さを広めなきゃいけないのに一部の
    ベビメタファンの行動、行為でベビメタ&ベビメタファンの印象を悪くさせたんですね、、、 責任取ってくんないかな?
    ホントに #BABYMETAL

    kazukazu721 (kazukazu721) 本当にそうなんですよ。。。。。。メインはどっちなんだ!!!って言いたくなります!だから、後ろでもめてたんですけどねw
    おかげでベビメタファンになるかも?って言ってた僕らの友達は全員、大嫌いになりましたよ。

    BIGBABYDANCE (しゅーめた) ベビメタファンめっちゃ突っかかるな。

    @sk_kakki ベビメタファンのノリの良さに嫉妬したんですかね??
    Samurai_of_L (Lのサムライ(L-METAL))

    dosukoi_kuma56 (熊五郎) ガンズファンのメディアプロデューサーとかいう人が、ベビメタファンを「クソ」と批判し炎上していたけど、
    彼の言っていたことが本当ならファンはもう少し節度を持った行動をするべきだなと思った

    【BABYMETALヲタがGuns N' Rosesの前座でしでかし炎上中。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ぽんちきぽんぽんちき ★ 2016/04/13(水) 20:11:42.55 ID:CAP_USER
    2016.4.13 水曜日
    ガンズ・アンド・ローゼズのマット・ソーラム、再結成に声をかけられなかったことが明らかに

    4月1日にロサンゼルスのライヴハウス、トラヴァドールでクラシック・ラインナップによる初の再結成公演を行ったガンズ・アンド・ローゼズだが、
    元メンバーのマット・ソーラムは再結成に声がかからなかったことを明かしたという。

    現地時間4月10日、ツイッターでファンから「再結成ツアーに参加するの?」と訊かれたマット・ソーラムは、
    「いいや、僕は声をかけられなかったんだ」とツイートしたが、後にそのツイートを削除している。

    また、4月8日・9日に行われたラスベガスでの公演を観たかを尋ねられると「『ダウントン・アビー』の最終回を観てた」と返答している。

    アクセル・ローズはエイプリル・フールに行われたロサンゼルスのライヴで足首を骨折しており、
    バンドはアクセル・ローズに行われた手術について医師が説明する動画を公開していた。
    アクセル・ローズはギブスをはめており、4週間ほどあまり体重をかけられないという。

    音楽サイト「ブラバーマウス」によれば、昨年スウェーデンの公演で足を骨折し、病院に運ばれた後、
    戻ってきて公演を最後まで成し遂げたフー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは自身がツアーで使っていた玉座をアクセル・ローズに貸したという。

    アクセル・ローズはライヴで「これについてはデイヴ・グロールにお礼を言いたい。
    彼は本当に親切だったんだ。何もする必要がなかったよ」と語ったと報じられている。

    観客が撮影した冒頭7分間の映像はこちらから。
    https://youtu.be/Ua3vNFM4A4g



    シャナナナナナ!そーす
    http://nme-jp.com/news/18057/

    【元ガンズ・アンド・ローゼズのマット・ソーラム「再結成?誘われてないよ。」うっ…(`;ω;´)】の続きを読む

    images


    1: ジャーマンスープレックス(WiMAX)@無断転載は禁止 [ニダ] 2016/12/04(日) 13:25:34.91 ID:GaGS1Som0
    2016.12.2 金曜日
    ガンズ・アンド・ローゼズ、メキシコ公演でドナルド・トランプの人形を破壊

    ガンズ・アンド・ローゼズは11月30日のメキシコ公演でドナルド・トランプのピニャータ(中にお菓子やおもちゃの
    入った人形)を破壊している。

    「自分の思いを表現してくれ」とアクセル・ローズは観客に語りかけ、ステージに観客を上げ、バットを持った観客が
    人形を破壊している。

    その模様はこちらから。
    https://www.youtube.com/watch?v=_9nJkm8bwMI


    http://nme-jp.com/news/30317/


    より鮮明な動画
    https://www.instagram.com/p/BNdt9XOhhKZ/

    【ガンズ・アンド・ローゼズとかいう三流バンドが観客にトランプの人形を破壊させるパフォーマンス。】の続きを読む

    このページのトップヘ