メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2018/11/21(水) 22:34:41.66 ID:CAP_USER9
    2018.11.21 11:08
    広瀬すず&テイラー・スウィフト、豪華2ショットに反響殺到「凄すぎる」「めっちゃレア」と話題

    女優の広瀬すずが21日、自身のInstagramにて米歌手のテイラー・スウィフトのライブを訪れたことを報告し、2ショットを公開した。

    広瀬は同日にテイラーのライブを鑑賞し、対面を果たしたようで、「可愛いかった、、Live楽しかった、、thank you」とつづり、テイラーと顔を寄せ合い笑顔を浮かべる2ショットチェキを公開した。

    ◆広瀬すず&テイラー・スウィフト、豪華2ショットに反響殺到

    コメント欄には「この2ショットは凄すぎる!」「めっちゃレアですね」「羨ましい…!」「豪華な2ショットですね」「ええええびっくり」などの声が寄せられ、話題になっている。(modelpress編集部)


    Taylor swift❤
    可愛いかった、、Live楽しかった、、thank you [suzu.hirose.official]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/0ede79b2544f8d09c1b7a286304535a2/5C79D135/t51.2885-15/e35/45311555_1124990364340994_8189524874578129900_n.jpg
    45311555_1124990364340994_8189524874578129900_n

    https://mdpr.jp/news/detail/1805938

    【広瀬すず&テイラー・スウィフト、豪華2ショットに反響殺到。「凄すぎる」「めっちゃレア」と話題。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/08/23(木) 22:52:35.96 ID:CAP_USER9
    テイラー・スウィフト、日本のCMに初出演

    (2018/08/23)


    米人気歌手のテイラー・スウィフトが出演する富士フイルムのインスタントカメラ「instax」の新CMが、8月25日から放送される。
    テイラーが日本のCMに出演するのは今回が初めて。

    同商品を愛用しているテイラーが、コンサートのバックステージで仲間と撮った写真を、1人で眺めながら思い出に浸る様子などが収められている。
    撮影を終え、テイラーは「とても楽しくて、最高の1日だった」と話していた。出席者:テイラー・スウィフト


    テイラー・スウィフト、日本のCMに初出演 [JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース]
    https://www.youtube.com/watch?v=qjdD4Ce-aX0



    https://www.jiji.com/jc/ent?p=g180534

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000066/66913/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000066/66913/650x_sub_image157437.jpg 
    650x_sub_image157437

    【テイラー・スウィフト、日本のCMに初出演。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/03/21(水) 14:09:05.40 ID:CAP_USER9
    2018.3.19 月曜日
    ケイティー・ペリー、テイラー・スウィフトをソングタイターとして好きだと語る

    ケイティ・ペリーはテレビ番組「アメリカン・アイドル」の中でテイラー・スウィフトのソングライティングのスキルに賛辞を送っている。

    ケイティー・ペリーはライオネル・リッチー、ルーク・ブライアンと共に今年3月に復活した米オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を務めている。ケイティー・ペリーは番組でこれまでのところ、一度も女の子と唇でキスをしたことがないと表明したオーディション参加者に不意打ちでキスを仕掛けるなど、世間の注目を浴びている。

    現地時間3月18日に放送された回で、ルーク・ブライアンに尊敬しているアーティストを訊かれたある出演者は次のように答えている。「ケイティには悪いんだけど……テイラー・スウィフトなんだ」

    これを受けてケイティ・ペリーは「あら、謝る必要なんてないのよ」と出演者に語りかけている。「ソングライターとして彼女のことが大好きよ、私もね」

    その時の模様はこちらから。

    The feud continues! @katyperry throws SHADE on @taylorswift13 on @AmericanIdol #AmericanIdol
    https://twitter.com/TalentRecap/status/975565558593806338/video/1
    TalentRecap (@TalentRecap) March 19, 2018

    ケイティ・ペリーとテイラー・スウィフトの不和についてはケイティ・ペリーが2013年にテイラー・スウィフトのバックダンサー3人を引き抜いたことに端を発しているとされている。

    2014年にテイラー・スウィフトはケイティ・ペリーについて書いたと言われる“Bad Blood”を発表している。

    ケイティ・ペリーは先日、アリアナ・ハフィントンに対して両者の関係について前に進むべきだと語っていた。

    「終わらせる準備はできているわ」と彼女は語っている。「間違いなく、100%ね。私は彼女を許してるし、私がこれまでしてきたことは謝るわ。彼女も同じことをしてくれることを願うわ。本当に、今がその時だと思ってるの」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/06/katyswift-720x457.jpg
    katyswift-720x457

    https://nme-jp.com/news/51839/

    【ケイティー・ペリー、テイラー・スウィフトを「ソングライターとして好き。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: きのこ記者φ ★ 2018/03/06(火) 18:47:44.56 ID:CAP_USER9
    ――初のソロアルバム『Digital Native』が発売されました。
    中田ヤスタカ 自分では“初”かどうかは、よくわからないです(笑)。
             今までソロ名義で曲を作るときは、CMなどの依頼されたものが主で、
             “使い切り”というか、リリースをしないことが前提でした。
              ただ、前からずっとソロアルバムは出したいと思っていて。自発的に作った曲が溜まったので、出すことになったんです。(中略)

    ――中田さんが曲を作るとき、「売れる曲を」という意識は?
    中田ヤスタカ 同じ曲なら、売れないよりも売れた方がいいに決まっている。でも、売れるための曲を作っちゃったら、
             それはエンタテインメントになるし、僕はそこを目指しているわけじゃないんです。
             エンタテインメントの基本は人を喜ばせることだけど、自分は全然違う職業だと思っていて。

    ――シンプルに、“面白いことをやっていきたい”という感じですか?
    中田ヤスタカ もうちょっと提案型です。なんていうか、世の中に浸透しているセオリーやシステムにもっと疑問を持っていたい。
             例えば、エレキギターを発明した人のように今は当たり前になったものも、そうではなかった時代があるはず。
             その分岐点とか、フックみたいな発想で、もっと音楽で探っていきたい。今回のソロアルバムも、その辺は意識して作っていました。
             だから「売れるだろう」よりは、「売れなさそう」と思いながら(笑)。

    ――日本を代表するヒットメーカーとは思えない発言です(笑)。
    中田ヤスタカ 僕、絶対そういうタイプじゃないですから。プロデュースをするときも、「売れたい」という強い意志を持った
             表に立つ人たちと関われたから、ヒットメーカーという紹介の仕方をしてもらっているだけ。自分自身のソロに関して、
             結果を残すことは最初から諦めているに近いです。

    ――Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなど、プロデューサーに徹している時は、曲作りに対する意識は違いますか。
    中田ヤスタカ プロデュースしているときは、もうちょっと“安心感”を加えますね。プロデュースの時の方が、サービス精神が出る。

    ――日本以上に海外のアーティストが、中田さんの音楽の影響を受けているようですが。
    中田ヤスタカ 世界中に僕みたいなミュージシャンは結構いると思います。
             音楽マニアたちが、「ちょっと面白いぞ」「一緒にやってみたい」と興味を持つような。
             でも、その人たちがその国でメインストリームかというと、ちょっと違うと思うんです。

             ワールドワイドに共通する“ヒットチャートを賑わす人たち”は、音楽にあらゆる要素を詰め込める人たち。
             世界のヒットチャートをチェックすると、一つの曲を分解して、完璧な状態に組み立てるのがうまい人たちは大勢いて、
             それはさすがだなと思います。たとえば、テイラー・スウィフトの曲は、まったく隙がない。
             「もっとこうした方がいいんじゃない?」、みたいなポイントを、ことごとく潰してくる(笑)。

             その一方で、天然で感覚的にぶっ飛んでいる人の曲って、隙がすごくあるんです。
             だけど、トップのヒットチャートを作るイケイケの人たちに影響を与えるのは、実は隙だらけのミュージシャンの方だったりするんですよ。
             僕もそっちの方かな、と思うんです。僕自身、常にカウンターでいたいからかもしれないけど、自分が自分のまま
             世間に広く認知されるイメージは湧かない。でも、ヒットチャートを賑わすプロデューサーが、自分の曲を聴いて育った時期がある…とか(笑)。
             そういうイメージならリアルかな。(以下略)

    https://juken.oricon.co.jp/rank_english/special/feature/20180306/
    https://life-cdn.oricon.co.jp/special/img/1000/1831/detail/img665/1520242783061.jpg 
    1520242783061

    【中田ヤスタカ「テイラー・スウィフトの曲は隙がない。」 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/02/15(木) 22:35:55.07 ID:CAP_USER9
    2018年02月15日 13:30

    テイラー・スウィフト、NYに10億円の高級アパートをお買い上げ

     人気歌手テイラー・スウィフトがニューヨーク・ロウアーマンハッタンのトライベッカエリアに975万ドル(約10億3800万円)の高級アパートを購入したという。E!Newsによると、テイラーがこのエリアの不動産に費やした金額は合計5000万ドル(約53億2400万円)に上るとのことだ。

     テイラーは同じ建物に面積約8000平方フィート(約743平方メートル)のペントハウスを所有している。2014年に2つのユニットを2000万ドル(約21億3000万円)で買い上げ、寝室9つ、バスルーム9つの巨大ペントハウスにしたのだ。もともとは映画『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が所有していたという。

     その建物の隣には、テイラーが所有するタウンハウスがあるという。こちらは2017年に1800万ドル(約19億1600万円)で購入。広さは約5000平方フィート(約465平方メートル)で、フィットネスルームやシアタールーム、出入り口が別のゲスト用スイートなどが兼備されているという。


    テイラー・スウィフト
    http://www.crank-in.net/img/db/1236388_650.jpg
    1236388_650

    http://www.crank-in.net/celeb_gossip/news/54183

    【テイラー・スウィフト、NYに10億円の高級アパートをお買い上げ。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/01/31(水) 22:18:05.92 ID:CAP_USER9
    2018/01/31

    テイラー・スウィフト、クインシー・ジョーンズにディスられる

     伝説のプロデューサー、クインシー・ジョーンズがGQ誌との最新インタビューでテイラー・スウィフトの楽曲を遠回しに批判した。

     インタビュアーのクリス・ヒースにテイラーのことを聞かれたジョーンズは、“難色と軽蔑の中間的な”表情を浮かべたそうで、「もっと楽曲(songs)が必要なんだ。楽曲だよ、フックじゃなくて」と答えた。
    ヒースが、「彼女が現代で最も偉大なソングライターだと考える人もいますが」と言うと、ジョーンズは笑いながら、「人それぞれだからね」と一蹴した。

     フランク・シナトラ、マイケル・ジャクソン、アレサ・フランクリンなどの伝説的なアーティストと仕事をしてきたジョーンズに、“もしテイラーのレコードをプロデュースするとしたら”とヒースが食い下がったところ、
    「何とかするよ。肝心なのは楽曲なんだ、みんな気付いてないけれど。楽曲さえ良ければ、世界で一番下手な歌手をスターにすることだってできる。ダメな楽曲は世界で一番うまい歌手が3人かかっても救うことはできない。50年前に学んだことだ」と彼は語っている。

     この発言の前にジョーンズは、しゃべり過ぎるせいで“よくトラブルになる”と認めており、娘につけられたという“LL QJ”、ルース・リップス(おしゃべり)・クインシー・ジョーンズというあだ名通りの饒舌ぶりをインタビューで見せていた。


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000059/59698/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/59698/2

    【テイラー・スウィフト、クインシー・ジョーンズにディスられる】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/01/16(火) 23:15:32.06 ID:CAP_USER9
    2018.01.16M-ON! MUSIC NEWS

    テイラー・スウィフトが極秘来日!? 新曲「エンド・ゲーム feat.エド・シーラン&フューチャー」MVに東京の街が出現

    昨年11月に発売されたテイラー・スウィフトの最新アルバム『レピュテーション』が、全米アルバム・チャート3週連続1位を記録。テイラーは“2017年に3週以上全米1位を獲得した唯一の女性アーティスト”となった。

    今年に入ってからも全米1位に返り咲き、通算4週1位を記録している。

    さらに米ニールセンによると、“2017年にCDなどフィジカル商品を全米で100万枚以上売り上げた唯一のアーティスト”としての偉業も達成し、2017年を代表する作品となった。

    そんな話題のアルバム『レピュテーション』から、最新シングルとなる「エンド・ゲーム feat.エド・シーラン&フューチャー」のミュージックビデオが公開。同MVは、ロンドン、マイアミ、そして東京が舞台となっている。

    東京のシーンではカラオケやゲームセンターで楽しむテイラーの姿や、東京の街を歩くシーンでは“すごい噂”や“あなたの一軍でいたいの”というネオンサイン、そしてテイラーが飼っている猫の名前のネオンサインまでもが登場する。

    ファンの間では、

    「日本で撮影したのかな?」
    「つい日本語に目が行ってしまう」
    「カタカナが海外へ広まってうれしい」

    と話題になっている。


    Taylor Swift - End Game ft. Ed Sheeran, Future [TaylorSwiftVEVO]
    https://www.youtube.com/watch?v=dfnCAmr569k



    http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/68272/86321/68272_86321_20180116-TR-090012.jpg
    68272_86321_20180116-TR-090012

    http://www.m-on.press/music-news/0000136067?show_more=1

    【テイラー・スウィフトが極秘来日? 新曲「End Game」MVに東京の街が出現。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2017/12/23(土) 21:58:41.12 ID:CAP_USER9
    2017.12.23 土曜日

    テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、長年の不和を経てついに和解か

    ケイティ・ペリーはテイラー・スウィフトのミュージック・ビデオにカメオ出演して、長年の不和を解消させたと報じられている。

    テイラー・スウィフトは現地時間12月20日夜にエド・シーランとラッパーのフューチャーが参加した次のシングル“End Game”のミュージック・ビデオを撮影しているところを目撃されている。

    それと時を合わせて、ケイティ・ペリーはマイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナで公演を行っている。
    「E!ニュース」が報じるところによれば、二人はこの機会に距離を縮めることにしたとのことで、和解して、ケイティ・ペリーはミュージック・ビデオにカメオ出演することになったという。

    もし事実であれば、ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトのバックダンサー3人を引き抜いて2013年に始まった不和が終りを迎えたことになる。

    3人のバックダンサーは2年半にわたってケイティ・ペリーとツアーをしており、2014年にテイラー・スウィフトはケイティ・ペリーについて書いたと言われる“Bad Blood”を発表している。

    ケイティ・ペリーは先日、アリアナ・ハフィントンに対して両者の関係について前に進むべきだと語っていた。

    「終わらせる準備はできているわ」と彼女は語っている。「間違いなく、100%ね。私は彼女を許してるし、私がこれまでしてきたことは謝るわ。彼女も同じことをしてくれることを願うわ。本当に、今がその時だと思ってるの」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/12/GettyImages-84689792_TAYLOR_SWIFT_KATY_PERRY_FEUD_1000-720x459.jpg
    GettyImages-84689792_TAYLOR_SWIFT_KATY_PERRY_FEUD_1000-720x459

    https://nme-jp.com/news/48077/


    ∥関連∥
    【米歌手】テイラー・スウィフト、またしてもファンに手を差し伸べる…ホームレスのファンに自宅購入を援助
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514032159/

    【テイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、長年の不和を経てついに和解か。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/20(水) 22:22:01.46 ID:CAP_USER9
    2017/09/20 14:10

    テイラー・スウィフト、「シェイク・イット・オフ」の歌詞を巡り告訴される

     テイラー・スウィフトが「シェイク・イット・オフ」の歌詞を巡り、2000年代初期に活躍した女性R&Bトリオ、3LWの楽曲「Playas Gon’ Play」(プレイヤズ・ゴン・プレイ)のソングライターたちに告訴された。

     米カリフォルニア州連邦地裁に提出された訴状によると、3LW側は「シェイク・イット・オフ」がリリースされる10年以上前に「Playas Gon’ Play」で“Playas, they gonna play / And haters, they gonna hate”という歌詞を使っており、テイラーの楽曲のサビ“the players gonna play, play, play, play, play and the haters gonna hate, hate, hate, hate, hate”が盗用であると指摘している。

     2001年にリリースされた「Playas Gon’ Play」を共作したショーン・ホールとネイサン・バトラーは、今ではあちこちで耳にするこのフレーズを広めたのは自分たちの楽曲であると主張している。

     弁護士のジェラルド・フォックスは訴状で、「“playas/players”のplayingが“hatas/haters”のhatingとセットで表現されるこのコンビネーションは、今となっては一般的な言い回しに思えるかもしれないが、2001年当時は完全にオリジナルでユニークだった」と主張。「“Playas Gon’ Play”には全体で4種の人々(playas、haters、callers、ballers)が4種の活動(playing、hating、calling、balling)に従事するシーケンスがフィーチャーされている。“playas”と“haters”という言葉を使ってこのようなシーケンスを組み立てたのは原告が初めてであり、それから被告が(ここで問題とされている楽曲で)使用するまでこのコンビネーションがポピュラー音楽で使用されることはなかった」と指摘している。

     ホールとバトラーは、「シェイク・イット・オフ」は自分たちの楽曲の“4パートからなる歌詞シーケンス”を盗用しているといい、後半に“callersとballers”ではなく“heartbreakersとfakers”を使用しているとは言え、一語一句反復していなくても歌詞の使用に関して著作権所有者から許可を得ることは業界の常識であると主張している。

     テイラー側の代理人は2017年9月19日に声明を出し、「これはバカバカしい主張であり、単なる金目当てだ。法はシンプルでクリアだ。彼らに勝ち目はない」とコメントしている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000055/55579/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/55579/2

    【テイラー・スウィフト、「シェイク・イット・オフ」の歌詞を巡り告訴される。】の続きを読む

    images (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/11(金) 11:05:43.93 ID:CAP_USER9
    米人気歌手テイラー・スウィフト(27)のセクハラ裁判3日目を迎える公判が米国時間の9日、米コロラド州デンバーの連邦裁判所で開かれ、スウィフト本人がいよいよ証言台に立った。

     米ピープル誌電子版などの報道によると、2013年のデンバー公演前、元ラジオDJのデビッド・ミュエラーと行った記念撮影の際、ミュエラーにセクハラを受けたとして訴えているスウィフトは、「明らかにお尻をつかまれた。非常に長くつかまれた。意図的なものだったと確信するのに十分なほど、長い間だった」と証言。

     さらに、「私が明らかに心地悪そうに、彼から逃げようとしているのに、彼は後ろからスカートの下に手を入れ、私の裸のお尻の頬(ほお)をつかんで離さなかった」と詳細に語ったという。

     1時間にわたる証言の間、ミュエラー側の弁護士が当時の状況について何度も質問すると、スウィフトの描写もその度に生々しくなり、「これは間違いなく、私に起こったことです。確かな記憶と、証拠写真もある。彼は私のお尻をわしづかみにした。彼がやったことは間違いありません」と断固として主張したという。

     傍聴席の前列には父親のスコットさんと弟のオースティンさんの姿もあり、証言台から度々、2人のほうを見ていたというスウィフトは、ミュエラーの弁護士に対し、「何百万回質問されても、同じ証言をします。事実と違うことは一切、言っていません」とキッパリと語ったという。同裁判は、9日間にわたり行われる予定となっている。(ニューヨーク=鹿目直子)

    8/11(金) 10:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-01870445-nksports-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170811-01870445-nksports-000-3-view.jpg 
    20170811-01870445-nksports-000-3-view


    【テイラー・スウィフト、セクハラ裁判・法廷で証言。「私の裸のお尻の頬(ほお)をつかんで離さなかった。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/12(月) 18:42:42.66 ID:CAP_USER9
     ケイティ・ペリーが2017年6月10日、アリアナ・ハフィントンとのインタビューで、長年不仲が続いているテイラー・スウィフトに謝罪し、仲直りを呼びかけた。

     The Thrive Globalポッドキャストで彼女は、「私はいつでも“レット・イット・ゴー”(手放すことが)できる。彼女を許すし、自分がこれまでしたことについて謝るし、彼女もそうしてくれるといいなって思う。もういい加減そういう時期だと思うの。もっと他にやるべきことがあるし、世の中にはもっと重大な問題がある。分かるよね?」と話した。

     「彼女のことは大好きだし、彼女には最高のものを手に入れてほしい。彼女は素晴らしいソングライターだと思うし、私たち二人はお互いの意見の不一致を乗り越えて和解できる、強い女性の代表になれると思うの。

    世界中の人が、“自分にもできるかも”って思ってくれるんじゃないかな。分からないけど。彼女がすること全てには納得できないかもしれないし、彼女も私のすること全てに納得できないかもしれないけれど、もう本当に愛と許しと理解と思いやりをもって和解したいと思ってる」とテイラーに関係の修復を呼びかけた。

     ケイティはこの後、『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで」を歌い、「世の中には人々が注意を向けるべき問題がもっと他にたくさんある。彼女の人生に神のご加護がありますように。彼女に神のご加護がありますように。本当に」と話した。

     ニュー・アルバム『ウィットネス』のプロモーションで5月にSiriusXMラジオに出演した際には、テイラーとのビーフについて、「(仲直りをする)用意はあるよ、だって女性が団結すれば世界が癒されるから。私は別に誰とも仲違いなんてしてない。みんなを愛してる。正直、みんなを愛してるし、今まで以上に団結する必要があると思う。現在は特にそうで、みんな協力してお互いを大事にする必要がある。どこの出身だろうが、信仰が何だろうが、一番好きな音楽が何だろうが、私たちは同じで、団結する必要があるのよ」と話していた。

     二人のビーフは、2014年に双方のツアーのバックダンサーのブッキングに関する衝突から発展した。

    6/12(月) 18:05配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00052061-exp-musi

    写真
    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000052/52061/image.jpg 
     image

    【ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトに謝罪し仲直りを呼びかけ。「もう本当に愛と許しと理解と思いやりをもって和解したい。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 1級神2種非限定φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/18(月) 14:33:30.39 ID:CAP_USER9
    グーグルは2007年から現在までに、傘下のYouTubeから音楽業界に20億ドル(約2,090億円)以上を支払っているとの
    報告書を発表した。同社は楽曲の著作権管理システムをめぐり、音楽業界から批判を受けている。

    YouTubeの著作権管理システムは「コンテンツID」と呼ばれ、著作権侵害のコンテンツを自動検出する。
    著作権者は違法コンテンツを削除するか、広告が表示されるようにして収益を受け取るかを選択する。

    グーグルは
    「ほとんどの著作権者が収益化を選択しており、これは権利者がこのシステムに満足していることの表れだ」としている。
     グーグルの著作権担当のキャサリン・オヤマは「著作権者の95%が違法コンテンツを削除せずに、収益化することを選んでいます。
     音楽業界がYouTubeから得ている収入の半分が、コンテンツIDで検出された(カバーやリミックスなどの)違法コンテンツから来ています」と言う。

    「著作権を侵害しているコンテンツを自動検出して著作権者が収益化できるシステムはYouTubeにしかありません」とオヤマは主張するが、
    音楽業界は「公正な金額を得ていない」と抗議している。

    国際レコード産業連盟(IFPI)は
    「グーグルのコンテンツIDが違法なコンテンツ視聴を防げていないことは明白です。コンテンツIDは20~40%の楽曲を正しく認識できていません」との声明を出した。

    テイラー・スウィフトも問題視する「条項」

    また、グーグル検索によって違法コンテンツにたどり着くケースも多いとIFPIは指摘する。

    「IFPIはグーグルに対し、これまで3億件を超える削除要請を行ってきました。にもかかわらず、
     グーグルで音楽関連のキーワードを入力し、違法コンテンツにたどり着く回数は、以前よりも増えています」

    さらに、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の改正も必要だという。YouTubeや同様のサイトは違法コンテンツを載せていても、
    著作権者の削除要請に応じる限り「責任を問われない」という条項がある。
    6月にはテイラー・スウィフトからポール・マッカートニーまで180人のパフォーマーや作曲家などがこの条項の廃止を嘆願する活動を開始。
    米議会に宛てた請願書を、有力メディアに広告として掲載した。

    YouTubeはアーティストに対する支払いを引き上げるべきだとEU(欧州委員会)に訴えを起こす著作権者も出てきた。
    彼らはスポティファイやネットフリックスなどのサービスにも、ラジオ局と同様のロイヤリティの支払いを義務付けるべきだと主張している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160717-00012893-forbes-bus_all

    【「YouTubeは音楽家の敵」という主張に対して、テイラー・スウィフトも賛同。】の続きを読む

    このページのトップヘ