メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/16(火) 21:04:59.72 ID:CAP_USER9
    2017.5.16 火曜日

    AC/DCのヴォーカリストであるブライアン・ジョンソンは現地時間5月14日に行われたポール・ロジャースのコンサートで、ポール・ロジャースとロバート・プラントと共演してステージに復帰を果たしている。

    ブライアン・ジョンソンはバレット・ストロングの“Money (That’s What I Want)”のカヴァーで2人と共演している。昨年、AC/DCのツアーを離れて以降、ライヴを行ったのはこれが初めてとなる。

    ブライアン・ジョンソンは、前フロントマンのボン・スコットが亡くなったのを受けて1980年にAC/DCに加入している。しかし、昨年、聴覚を失う可能性から医師の指示を受けてバンドを離れ、代わりをガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが務め、その年の残りのツアーを行っている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/05/BrianJohnsonACDCGettyImages-469282014-720x457.jpg
    BrianJohnsonACDCGettyImages-469282014-720x457

    http://nme-jp.com/news/37882/

    【AC/DCのブライアン・ジョンソン、ロバート・プラントらとの共演でステージに復帰。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 20:58:45.83 ID:CAP_USER9
    Billboard Japan 5/15(月) 15:25

     ビリー・ジョエルが、現地時間2017年5月13日に行ったロサンゼルスのドジャー・スタジアムでのライブにガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがゲスト出演し、AC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱した。

     
    アクセルは2016年夏にAC/DCのフロントマンとしてツアーに参加しており、いうなれば本家として持ち歌を披露した形だ。

     1月の来日公演も記憶に新しいガンズの【Not in This Lifetime】再結成ツアーは現在も続いていて、2017年10月までヨーロッパ、北米、南米を回る予定が発表されている。


    アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブで「地獄のハイウェイ」を熱唱Redferns via Getty Images
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50984/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50984/2




    【アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブでAC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/10/07(金) 06:22:53.05 ID:CAP_USER9
    2016.10.6

    動物と音楽の関係に関する最新の文献によると、サメはヘヴィ・メタルを好んで聞くそうである。

    音楽サイト「チーム・ロック」によれば、文献『ザ・マイス・フー・シング・フォー・セックス:
    アンド・アザー・ウィアド・テイルズ・フロム・ザ・ワールド・オブ・サイレンス』において、
    ホホジロザメは特にAC/DCの“You Shook Me All Night Long”や“If You Want Blood (You Got It)”
    といったアンセムに反応を示すという。

    サメは実際には耳を持たないが、本文献の共同著者である「ラジオX」のDJのリアーナ・バードと
    神経科学者であるジャック・ルイス博士によると、サメたちはヘヴィ・メタルによく見られる
    低音の振動の波に惹き付けられているのだとしている。

    オーストラリア南部で船舶のレンタル店を経営しているマット・ウェラー氏が、
    ヘヴィ・メタルが流れていると、サメたちがとても穏やかな様子であることに最初に気付いたのは2011年だった。

    マット・ウェラー氏は、オーストラリアの放送局「ABCニュース」に対して、当時、以下のように語っている。
    「(カリブ海の)グアドロープでダイビングしてた男と話してたんだけど、ダイバーの中には
    水中で音楽を流すやつがいるんだって。特定の曲を流すとサメの行動が変化するのが
    本当にわかるって、僕らも話をしてたし、ダイバーたちも言ってたよ」

    「僕の持ってるアルバムを使って調べてみたんだけど、AC/DCがまさにこれって感じなんだ。
    サメの行動がいつもより好奇心に満ちた感じになって、まったく攻撃的でなくなるんだ。
    スピーカーを水中に置いた時のうちの何度は、サメたちは通り過ぎてしまったんだけど、
    顔をスピーカーに擦りあわせたりしてる様子は、本当に奇妙な感じだったな」


    http://nme-jp.com/news/27623/






    【AC/DCやヘヴィ・メタルの音楽をサメが好むことが新たな文献で明らかに。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/09/21(水) 05:00:53.03 ID:CAP_USER9
    2016/09/21 02:13

    AC/DCのベーシスト、クリフ・ウィリアムズ(Cliff Williams)が引退を正式表明。

    バンドが公開したオフィシャル動画メッセージの中でクリフは「身を引く時が来た。これで終わりだ」と説明。
    以前に米雑誌Gulfshore Lifeのインタビューでも発言していたように、
    現在のライヴ・ツアーを最後に引退する考えを明らかにしています。

    クリフは、「マルコム(ヤング)、フィル(ラッド)、ブライアン(ジョンソン)を失ったからではない。
    すべては変化するものだ。ボン(スコット)が死んだ時から変化している」といった内容をコメント。
    クリフは家族と一緒にもっと多くの時間を過ごすことを楽しみにしているとも述べています

    AC/DCは近年、メンバーの離脱が相次いでいます。
    2014年にはギタリストのマルコム・ヤングが認知症を患い離脱、
    同年末にはドラマーのフィル・ラッドが薬物関連法違反と殺人謀議罪のため逮捕されて解雇、
    2016年にはブライアン・ジョンソンが聴力障害の問題からドクターストップが出て離脱しています。

    アクセル・ローズ(Axl Rose)をヴォーカルに迎えて行われているAC/DCの現ライヴ・ツアー
    <Rock or Bust Tour>は9月20日のペンシルベニア州フィラデルフィア公演が最後です。


    ・Cliff Williams
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016b/60035.jpg
    60035

    http://amass.jp/78380/


    ∥動画∥
    ・AC/DC - Rock Or Bust World Tour - A message from Cliff [AC/DC Official]
    https://www.youtube.com/watch?v=OKjCTgLGCe4


    【AC/DCのベーシスト、クリフ・ウィリアムズが引退を正式表明。存在感が無いからどうでもいいとか、誰?とか言っちゃダメ!!ゼッタイ!!】の続きを読む

    ダウンロード


    1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/05(木) 22:45:48.41 ID:CAP_USER9
    プロモーターのLive Nationは、アクセル・ローズがフロントを務めるAC/DCの公演を観たくないファンにチケットを
    払い戻すと申し出たが、ベルギーではおよそ7000人のファンがそれに応じたそうだ。

    AC/DCは5月16日に同国でプレイ。チケット購入者は、5月2日まで払い戻しを要求することができた。
    返却されたチケットは、再販売される。

    ちなみに、ロンドン公演(6月4日)は、5月6日まで払い戻しが可能なので、7日になれば英国ではどれだけの人達が
    アクセルのフロントを拒絶したのかがわかる。

    アクセルをシンガーに迎えたAC/DCの<Rock Or Bust>ヨーロッパ・ツアーは、5月7日、ポルトガルでスタートする。

    http://www.barks.jp/news/?id=1000126778

    【アクセルはNo!! ベルギーでAC/DCのファン7000人がチケットを払い戻す。】の続きを読む

    images


    1: 日曜日のぽんぽん ◆oKJrQ1iVaI 投稿日:2016/05/15(日) 16:41:52.73 ID:9yOPvkjL.ne
    AC/DCLive Performance - First Show With Axl Rose - FULL Concert at Lisbon 2016



    めちゃくちゃ声でてる!!!!!!
    すげ~!(´・ω・`)

    【【ライブ動画あり】伝説的ロックバンド「AC/DC」の新ボーカル、アクセル・ローズが全盛期レベルで糞かっこいい件。】の続きを読む

    images (1)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/23(土) 00:52:28.51 ID:CAP
    アクセル・ローズがAC/DCのツアーに参加することが決まり、賛成と反対両方の声が上がっているが、アリス・クーパーはいい組み合わせだと考えているそうだ。

    彼は『Rolling Stone』誌のインタビューでこう話した。「なんてユニークなコンビネーションなんだって思うよ。チケット持っている人達、それはゴールデン・チケットだ。だって、観たくない奴なんているのか?」

    「最初、俺はエイプリル・フールかと思った。“おいおい”ってさ。でも、それから考えてみて、“彼のヴォイスはあのバンドにパーフェクトだ。これは上手く行くかもしれない”って言ったんだよ」

    アクセルが参加するAC/DCのツアーは5月7日にポルトガルでスタートする。早くも土曜日(4月16日)、アンガス・ヤングがガンズ・アンド・ローゼズの公演にゲスト出演、彼らとAC/DCの曲をプレイし、ちょっとしたプレビューが観られた。

    アクセルはAC/DCのツアーの後、ガンズ・アンド・ローゼズの北米スタジアム・ツアーをスタートする。スラッシュ、ダフ・マッケイガンとのリユニオン・ツアーにAC/DCとは、今年のアクセルはサプライズだらけ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000332-bark-musi

    【ベビメタとズッ友となったアリス・クーパー「(GNRの)アクセルの声はAC/DCにパーフェクト」「最初、俺はエイプリル・フールかと思った。“おいおい”ってさ」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/17(日) 13:21:26.67 ID:CAP
    もうすぐコーチェラ1週目のヘッドライナーとして同地に君臨するガンズ・アンド・ローゼズのフロントマン、アクセル・ローズだが、再結成ガンズのツアーと平行して、AC/DCのボーカリストとしてツアーに帯同することが正式発表された。

    AC/DCは、ボーカルのブライアン・ジョンソンが「これ以上ツアーを続けると聴覚を失う危険性がある」とのドクター・ストップにより歌うことを止められ、計画していたツアーの実現が危ぶまれていた。

    AC/DCのツアーは5月7日ポルトガルはリスボンを皮切りに、欧州を回る。

    http://sp.ro69.jp/blog/miyazaki/141836

    【ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがAC/DCのニュー・シンガーに正式決定!!ガンズのライブにアンガスが飛び入り!!【ガンズ&アンガスのライブ動画あり】】の続きを読む

    images


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ c144-n1UC) 投稿日:2016/03/25(金) 08:36:43.13 ID:vO9hIQ6p0.n

    米ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)のボーカル、
    アクセル・ローズ(Axl Rose)がオーストラリアの大御所バンド「AC/DC」の公演でボーカルを務める――。
    初期メンバーとの再共演の発表でファンを興奮させているローズに、新たにこんな情報が流れている。
    事実とすれば、ファンを一段と大きな熱狂に包むことになりそうだ。

    全米ツアーを行っていたAC/DCは今月、公演を続ければボーカルのブライアン・ジョンソン(Brian Johnson、68)
    が聴覚を完全に失う恐れがあるとして中断を発表。ゲストボーカルを招くことになるとの見通しを明らかにしていた。

    そんな中、AC/DCがツアーを中断したジョージア(Georgia)州アトランタ(Atlanta)でラジオのホスト役を務める
    ジェイソン・ベイリー(Jason Bailey)は自身の番組で、ローズを市内で見かけたと語った。
    ローズはAC/DCと練習を行っていたといい、「残り10公演でボーカルを務めるのはほぼ決まった話のようだ」と続けた。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3081560


    【AC/DCの新ボーカルがアクセル・ローズに決定。】の続きを読む

    images


    1: どれみ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/17(木) 19:37:18.11 ID:CAP
    AC/DCのブライアン・ジョンソンは、聴覚障害のためアンガス・ヤングにクビにされた可能性が高いと語っている。

    バンドは先頃までアメリカ公演を行っていたが、ブライアンが医者からこのままライヴを続けると聴覚を損いかねないと
    診断されたことをバンドに報告したところ、3月8日以降の10公演の順延と、順延分の公演についてはゲストヴォーカルを
    迎えることもただちに発表されてしまったという。

    こうした状況についてブライアンは「自分はバンドから蹴り出された」と吐露している。ブライアンが診断について
    バンド側に伝え、そんなにひどいとは思えないのでなんとか対処しようと持ちかけたところ、その翌日にはツアーの日程の
    順延とブライアンが聴覚を失いかねないということも一方的に発表されてしまったのだという。

    しかも、バンドからブライアンにはなにも連絡がなく、誰かをもう雇ったがまだ発表はされていないという話も耳に挟んだと
    打ち明けていて、自分はもうおそらくAC/DCのメンバーとしてはすげ替えられてしまったのだと思うとも語った。

    そもそも36年間メンバーとして活動してきたものの、いまだに雇われ扱い的な心境に陥ることがあるとブライアン。
    彼はさらに、アンガスは、この先10年はヴォーカルがブライアンだろうとなかろうと活動を続けるつもりなのだとも説明し、
    「少なくともアンガスはあと1枚はアルバムを制作し、ツアーをするつもりでいるようだ」と語ったという。

    http://ro69.jp/news/detail/140526?count=4&topic=2

    【AC/DC、ブライアン・ジョンソンをクビ? ツアーはゲストボーカルを迎えて行うと発表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:58:30.71 ID:CAP
    2016.3.8 火曜日

    AC/DCのヴォーカリストであるブライアン・ジョンソンが、
    完全な聴力損失の危険性を受けてバンドの北米ツアー日程を延期することを発表している。

    延期が発表されたのは、3月8日に予定されていたアトランタ公演から4月4日に
    マディソン・スクウェア・ガーデンで予定されていたニューヨーク公演までの10公演で、
    バンドのオフィシャル・サイトによれば「おそらくゲスト・ヴォーカリストを迎えて」
    今年のどこかで再度日程が発表されるという

    ブライアン・ジョンソンは医師から
    「ただちにツアーをストップさせるか、もしくは完全な聴力損失の危険性がある」
    と診断されたとのことで今回の延期を発表している。

    AC/DCのフロントマンであるブライアン・ジョンソンは、昨年引退の可能性について語っていた。
    『ザ・モーニング・サン』に語ったところによると、彼は最新作『ロック・オア・バスト』でが
    最後となる可能性があると認めているという。

    「分かっていると思うけれど、引退ってものは避けられないものなんだ。
    優秀なフットボールやアイスホッケーの選手だって、辞めたくはなくても、
    残念なことにいつかは終わりにしなければいけない時がくる」とブライアン・ジョンソンは語っている。
    「これは俺たちにずっと付きまとうことで、嫌だということもできないし、
    今後可能性がないとも言い切れない」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2015/09/2015ACDC-pg-7140415-720x480.jpg
    2015ACDC-pg-7140415-720x480

    http://nme-jp.com/news/15896/

    【AC/DCのブライアン・ジョンソン、完全な聴力損失の危険性を受けてツアーを延期。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/25(金) 07:59:02.03
    メジャー・リーグ・ベースボールのシカゴ・カブスの監督が、9月15日行われたAC/DCのライヴ後のリグレー・フィールドのグラウンドの状態について苦言を呈している。

    シカゴ・カブスは、9月21日のミルウォーキー・ブリュワーズとの試合において9対5で勝利したものの、ジョー・マドン監督は後に、AC/DCがライヴでグラウンドを「完全にめちゃくちゃにした」と非難している。

    「AC/DCのライヴのせいで、ちょっとした問題があったんだ」と、ジョー・マドン監督は、『シカゴ・トリビューン』紙に対して語っている。
    「試合の前にグラウンドに球でも打ちつけたのか、それとも彼らが23センチのスパイクかヒール靴みたいな物を履いていたのかは知らないがね」
    「彼らはグランドを完全にめちゃくちゃにしてしまって、これはグラウンド整備員たちの落ち度ではない。サードで一度イレギュラーなバウンドがあったし、セカンドでも一度イレギュラーがあった。
    これまで一度もそんなことはなかった。我々はグランドを平らに整備しなければならない」

    同紙によると、チケットが完売したAC/DCのリグレー・フィールドにおけるライヴでは、この他にもスタジアムの近隣に住む住人から15件以上の騒音に関するクレームが寄せられたという。

    バンドのパフォーマンスは夜の8時に始まり、スタジアムの閉門時間である11時の1時間前である10時には終了したが、3曲の演奏中に花火の打ち上げがあったことを、音楽サイト「ブラバーマウス」が伝えている。

    また同ライヴはライヴDVDのためにスタジアムの上空から撮影が行われていたため、ヘリコプターの騒音も相当なものだったという。


    ◆NME JAPAN
    http://nme-jp.com/news/5496/

    3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/25(金) 08:02:12.63 ID:lLbEPLfy0.n
    >>1 契約で縛らなかったのか?、球場側代理人の失態だろ

    【AC/DCのライヴによりスタジアムが「めちゃくちゃにされた」とMLBシカゴ・カブスの監督が非難。】の続きを読む

    このページのトップヘ