メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images (3)


    1: トペ コンヒーロ(愛媛県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/09(火) 17:24:02.95 ID:Mi3h9wBy0.n
    今井絵理子【全】自民党参院選公認候補2/9発表会見
    http://www.youtube.com/watch?v=CWqW1xFxha0



    20:18~
    記者「今井さん、以前にご自身のツイッターの中で、今の日本の流れはどこかプチ戦争なら賛成みたいに見えるというのが
    これは安全保障関連法の審議のまっただ中で、受け止め方によってはこれを批判しているように、このメッセージの意味とそれに対してどういう考えなのかを」

    今井「私は沖縄出身です。沖縄は唯一の地上戦があって、たくさんの県民の方々が犠牲になったという話をおじいちゃんやおばあちゃんの皆さんから聞きました。
    そこで私はもう二度と戦争はしちゃいけない、平和を守らなくてはいけない、皆の命を守らなければならないと強く感じました。
    ・・・しかし、平和を願うだけでは守れないっていうのも現実です。一昨日、北朝鮮のミサイルが飛んで沖縄の上空を通過した時に緊張が高まりました。
    万が一のための備えは必要だと思います。ですが、それは戦争するためではなく平和を守る、皆さんの生活や命を守るために必要なことだと思います。」

    【【参院選】自民党から出馬の元SPEEDの今井絵理子、覚醒。「願うだけでは平和も皆の命も守れない」「備えは必要」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/05(金) 07:59:28.06 ID:CAP
    産経
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000081-san-pol
    自民党が夏の参院選の比例代表候補として、ダンスボーカルグループ「SPEED」の元メンバーで
    歌手の今井絵理子氏(32)を擁立する方向で調整していることが4日、分かった。知名度が高く、
    聴覚障害のある長男(11)を育てるシングルマザーでもあることから社会保障政策の充実などを
    訴え浮動票の取り込みを狙う。今井氏は沖縄県出身。平成8年に「SPEED」のメンバーとしてデビューし、
    「Body&Soul」などのヒット曲を連発した。

     自民党は今年改選を迎える島尻安伊子沖縄北方担当相(参院沖縄選挙区)とも連携させる考えだ。
    今井氏の事務所は産経新聞の取材に「今のところそういう話は聞いていない」とコメントした。

    【元SPEEDの今井絵理子、自民党から比例代表で参院選出馬へ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/16(水) 16:12:17.03
    1999年10月5日、当時若い女性を中心に絶大な人気を誇っていた女性アーティストグループ・
    SPEEDの電撃的な解散発表・記者会見が行われました。

    「SPEEDは2000年3月31をもって解散します」――。
    本当に人気絶頂のさなかでの発表で、ファンにとっては、まさに「青天の霹靂」だった。
    日本中が驚き、民放やスポーツ紙だけにとどまらず、
    NHKや読売・朝日といった大手新聞社までこのニュースを報じたのである。

    【「解散」はデビュー当時から決まっていたことだった?】

    (中略)

    【解散発表を前倒しさせた『FOCUS』のスクープ】

    (中略)

    【結局今でもハッキリしない? 本当の「解散理由」】

    事務所の公式発表では「解散は最初から決まっていたこと」とされているのだが、
    当時から解散の直接のきっかけは、この島袋寛子の交際問題だと言われている。(事務所は公式に否定)

    『FOCUS』の記事内でも、

    ・自分との交際が問題視され、高橋元気が事務所をクビになった(高橋はジャニーズ事務所退社後、
     島袋と同じライジング所属となった)ことに激怒した島袋が、『何で彼だけクビにするのか。
     私はもう芸能界を辞めて沖縄に帰る』『彼と沖縄で暮らす』と事務所に宣言
    ・島袋の決意は固く、メンバーや事務所の説得にも長らく応じなかった
    ・結局SPEEDの解散は2000年3月に決定のよう。メンバーは3ヶ月の休養をとった後活動再開となる見込み

    と、暗に「島袋寛子の異性問題が解散の要因」だと報じている。

    とはいえメンバーの恋愛スクープはこれが初めてではなく、同年には上原多香子・ISSAの交際も報じられているが、
    大して問題視されなかった。
    そもそも高橋直気がクビになった理由も、交際そのものというより、事務所から島袋との関係の説明を求められた際、
    その約束をすっぽかして社長の逆鱗に触れたからだとされている。

    しかし、この判断に島袋が意固地になったせいで問題はエスカレートして、
    結局大きなスキャンダルとなり、解散の一因を作ってしまったことは間違いないのだろう。

    当時の報道を調べてみても、今ネット上に上がっている解散の真相に言及した記事を見ても、
    結局ハッキリとした真相は掴むことができなかった。

    【デビューから解散まで鮮烈に駆け抜けたSPEED】

    1stシングル『Body & Soul』(1996)での鮮烈なデビューから、数々のヒット曲を生み出し、
    電撃的な解散発表で幕を閉じたSPEED。まさにスピード感を失わず、最初から最後まで一気に駆け抜けていった4年間だったと思う。

    なお、2000年の解散後も、2001年・2003年に期間限定で再結成して、チャリティライブ等を行った。
    その後2008年に完全復活し、ライブやアルバムの発売など精力的に活動を行っていたが、
    2013年に新垣仁絵が結婚により事務所を退社したことで、現在は事実上「2度目の解散状態」となっているようだ。
    以来、他メンバーは地道にソロ活動を行っている。上原多香子も、今年8月、夫・TENN氏の急逝以来約1年ぶりに活動を再開した。
    90年代J-POP全盛期世代としては、いつかまた、4人揃ったSPEEDのエネルギッシュなパフォーマンスを見たいと思う。

    http://www.excite.co.jp/News/90s/20150916/E1441274093382.html

    【日本中が驚愕した「SPEED」電撃解散。寛子の恋愛が原因?(事務所は公式に否定)…デビューから解散まで鮮烈に駆け抜けた4年間】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/04(金) 16:51:25.80
    かつてのカリスマ性はどこに──。3日にTBS系列で放送されたバラエティ『櫻井有吉のアブナイ夜会』に出演した、ERIHIROの二人が話題となっている。

    このユニットは、いまのアラサー世代にはカリスマ的な人気を誇ったボーカル&ダンスグループ、SPEEDの元ボーカルである今井絵理子と島袋寛子の二人が組んだもので、
    番組内でも、紅白歌合戦3年連続出場、史上最年少で4大ドーム制覇など、当時の偉業が説明された。
    当時を思い出し、現在の彼女たちがどのような暮らしをしているのか興味を持った読者たちも多いはずだ。

    寂しい日常にガッカリの声

    しかし、『アラサー女性芸能人 TV初出しライフスタイル』というコーナーで密着された2人のライフスタイルは、一世を風靡したカリスマたちとは思えないような内容だった。

    まず今井絵理子は、育児の合間に息抜きとしてマンガ喫茶で漫画を読み漁り、「中学時代には仕事をしていたからできなかった」と、
    8か月前に結成したというママさんチームでドッジボールに熱中している(とはいえ、どうやらかなり実力は微妙のようで、
    番組内では「ドン臭い」と言われていた)という庶民に共感を呼びすぎる姿が放映された。

    そして島袋寛子に至っては、アラサー独身女性という部分がかなりフューチャーされ、東京の飯田橋にある、
    縁結びに効果があるとされる神社、東京大神宮に真剣にお参りしたものの、引いたおみくじには「恋愛運 黙ってもう少し耐えてください」と書かれているというオチがついたり、
    彼女にとって一番の癒しスポットであるという六本木ヒルズのスカイデッキから一人夜景を眺め、「歩いてる人とか、車も結構ちゃんと見えたりするんですね。
    それを見て『それぞれの人生があるんだな』とか『皆頑張ってるんな』とか色々思ったりして、まだまだ頑張ろうと思ったりとか、色んなことを思う、思える場所」と語るなど、
    全体的にかなり寂しい印象を拭えない姿が放送されたのである。

    当該コーナーの『アラサー女子~』では、画像投稿SNSのInstagramで人気を得ているというお笑いタレント・渡辺直美の奔放なライフスタイルや、
    芸能活動と並行して株で稼ぎ、高級タワーマンションで暮らしているというグラドル・杉原杏璃のセレブなライフスタイルが紹介されただけに、
    二人の良くも悪くも普通すぎる生活が、強く印象に残る結果となってしまった。

    この放送についてネット上では、「ERIHIRO可愛いなぁ」「SPEEDは永遠の憧れ」「もっとテレビ出て欲しい」という肯定的な意見も多いものの
    「時代の流れには勝てない」「何とも痛々しい」「ERIHIROって名前ダサい」など、否定的な意見も多数。
    国民的スターだった彼女たちの余りにも落ち着いた姿に戸惑いが隠せない人々も多いということだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1009463/
    デイリーニュースオンライン 2015.09.04 16:00

    http://image.dailynewsonline.jp/media/6/d/6d4a5c773ee9ab83bd2a7c788c7ebc9881813fdc_w=666_h=329_t=r_hs=9732cad4cc0da6d3be73e22054a60389.jpeg

    【元SPEED今井絵理子と島袋寛子の寂しすぎる私生活に衝撃「趣味が漫画喫茶は痛々しい」【ほっとけ】】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/17(月) 05:56:36.05 ID:GSg953WY0.n
    今井絵理子
    ?@Eriko_imai

    戦争を経験した方で戦争賛成派の方いますか?
    もしそういう方がいらしたら、どうして賛成なのかを聞きたい。
    戦争を経験していない人が賛成!というのは、どこか説得力がないでしょ。
    今の日本の流れを拝見すると、
    どこかプチ戦争なら賛成!みたいに見えるのはわたしだけでしょうか?

    【【SPEED】今井絵理子 炎上wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ