メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > いきものがかり

    images (1)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/03/03(金) 18:29:44.62 ID:CAP_USER9
     まさかの報道でグループのイメージがダダ下がり!?

     1月に無期限の活動休止を発表した3人組音楽ユニット「いきものがかり」のギタリスト、
    山下穂尊に女性スキャンダルが浮上した。

     写真週刊誌「フライデー」最新号によると、2月のわずか2週間の間に2人の女性を
    自宅マンションにお持ち帰りしていたとのこと。

     とはいえ、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音など最近はミュージシャンの不貞報道が
    多かったこともあり、既婚者ではない山下が“遊ぶ”ことをむやみに責めることはできない。
    しかし、世間的にもイケメンと認知され女性人気も高かった山下だけに、この短期間での
    カマしぶりにはショックを受けるファンも多い。

    「山下の女癖の悪さは以前から一部メディアで報じられていました。今回の女性問題も
    恋愛なのか割り切った関係なのかは不明。しかし、活動休止でファンを悲しませていた
    直後だけに、あまり印象は良くはない。いきものがかりのリーダー、水野良樹には
    待望の第一子が誕生したばかりでもありましたら、その格差を残念がるファンも
    少なくないようです」(女性誌ライター)

     ネット上でも頭ごなしに糾弾する声は少ないとはいえ、「イケメンが遊び人過ぎると
    一気にイメージがダウンする」「休止期間は女遊び期間てことですか?」
    「水野さんとは月とすっぽん」「
    イクものがかりだな」と、失望に近いコメントが
    多く聞かれている。

     デビュー10周年を節目に放牧宣言をした同バンドだが、動物の世界で「放牧」は
    「種付け」ではないことを、本人にもぜひ覚えていただきたいものだ。

    (佐伯シンジ)

    http://www.asagei.com/76552
    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/03/20170303_asagei_ikimonogakari.jpg 
     20170303_asagei_ikimonogakari

    【いきものがかり山下穂尊、独身なのに「2週間で2人をお持ち帰り。」ネタを記事にされる。】の続きを読む

    BcwJdQd


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/07/10(日) 09:07:33.52 ID:CAP_USER9
    7月4日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS系)にて、いきものがかりのボーカル、吉岡聖恵(32)が出演。明石家さんま(61)に謝罪をする場面が見られた。

    この日の放送は「明石家さんま 生誕61周年スペシャル」。さまざまな質問にさんまが答えていくという形で進行し、
    番組後半で、「さんまにどうしても謝りたい大物アーティスト」として、吉岡が出演した。

    以前、舞台で吉岡のモノマネをするために、いきものがかりのライブビデオを見たところ、吉岡がはいていた青いバスケットシューズが気に入ってしまったさんま。
    舞台を見に来てくれた吉岡にそのことを伝えていたのだが、その後、番組にいきものがかりが出演した際、吉岡はその靴を持ってきてくれなかった。
    お土産でもらえることを期待していたさんまは、「キレイなバッシュやなぁ言うたら普通ね、さんまさん気に入ってるんだと。
    これを事務所を通じて、持っていこかっていうのが……」と、吉岡に対しダメ出しをしていたのだ。

    この日、いきものがかりの3人はこの件について「本当に無礼をしてしまい、申し訳ございませんでした」と謝罪。
    さんまの誕生日ということもあり、その青いシューズをあらためて渡そうと靴屋を探し回ったが、5年前の靴だったため、すでに販売は終了。
    その代わりにと、「常に時代の最先端を走り続けるさんまさんには最新の靴」と、最新の青いシューズをプレゼントしていた。

    スタジオでその靴を見たさんまは「めっちゃええ! ものすごいありがたいよ」と歓喜。
    しかしすぐに「これじゃないねん、俺が『これ!』と思った靴はもっとスカイブルーなんですよ」と、靴自体には不満を漏らしていた。

    「この『痛快!明石家電視台』は26年も続いている長寿番組で、『さんまのまんま』に次いで、長く続いています。
    出演者も間寛平(66)など気心の知れたメンバーで固めており、さんまも他に比べてリラックスして出演しているみたいですね。
    今年で61歳のさんまですが、ゲストに対しても妥協を許さない姿勢は相変わらずです。この調子なら、あと10年は余裕で続けられるでしょうね」(構成作家)――
    以前は「60歳で引退する」と公言していたさんまだが、このままでは70歳を過ぎても、しゃべりの勢いは衰えそうにない?

    http://dailynewsonline.jp/article/1160161/
    2016.07.09 14:00 日刊大衆

    【明石家さんま「これじゃないねん!」 いきものがかりの気遣いに難癖。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 21:12:49.46 ID:CAP
    今年メジャーデビュー10周年を迎えた3人組ポップスグループ「いきものがかり」の勢いが止まらない。

    平成20年から昨年末まで8年連続でNHK紅白歌合戦に出場。
    15日に発売されたベスト盤は、店頭の専用コーナーに並べられ、レコード店の期待も高い。

    「いきものがかり」のメンバーとの会話から人気維持のコツを探った。(竹中文)

    ■サビから始まる曲で

    いきものがかりは18年のメジャーデビューシングル「SAKURA」でいきなり脚光を浴びた。桜が舞い散る様子を歌い上げる「サビ」が冒頭に登場する名曲だ。
    CMソングに起用されて、人気に火が付いた。作詞作曲したリーダーでギターの水野良樹(よしき、33)は「初期の頃の曲は特に『頭サビ』が多かったと思う。
    最初のワンフレーズで勝負が決まる路上ライブをやってきた影響かもしれない」と振り返る。

    結成した11年は、路上ライブで頭角を現したデュオ「ゆず」が人気を集めていた。いきものがかりも当初は主に地元の神奈川県で路上ライブを行っていた。
    水野は「路上ライブでは通行人の足を止めたくて『つかみ』を大事にした。頭サビだと、基本的にワンコーラスにサビが2回。2回目にサビを確認してもらえるので、しっかりと、サビが耳に残るはずだとも思った」という。

    初期の曲だけでなく、22年放送のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」も頭サビだ。サビの印象を残す作風はCMソングやドラマ主題歌との相性も良かったのだろう。

    ただ、「頭サビの法則」には当てはまらない曲もある。例えば「第76回NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲「YELL」。
    終盤のサビに向けて徐々に盛り上がる合唱曲。友に「サヨナラ」を告げるときの心境が描かれている。

    水野は「実は最初は『アップテンポの曲を書いて』というオファーをいただきました」と懐かしむ。
    オファー通りの曲を作ってみたが、もう1曲、できた。それが、スローテンポの曲調の「YELL」だったという。
    「自分は中学生時代は世の中を斜めから見ているつもりでした。ひねくれた生徒だったんです。
    合唱曲の対象が中学生だと聞いたとき、青臭かった自分の中学生時代を思い出した。そうしたら、どうしても、アップテンポな曲を書く気分にはなれなかったんです」(水野)

    2曲とも提出すると、結果的には、オーダー通りではない曲が選ばれた。この曲は冒頭が淡々としているからこそ、後半のサビが際立っているように感じられる。

    バラード「帰りたくなったよ」「なくもんか」などのじっくりと聴かせる曲も頭サビではない。テーマに合わせた柔軟な曲作りにより、多彩な曲が生み出されるようになった。

    >>2以降につづく

    産経新聞 3月20日(日)21時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00000544-san-musi

    【「いきものがかり」の勢いが止まらない! デビュー10周年。広い世代に愛される人気の秘密。】の続きを読む

    images (1)


    1: casillas ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/03(火) 19:49:21.23
    いきものがかりが2016年3月15日にベストアルバム「超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~」をリリースすることが発表された。

    本作は、いきものがかりのデビュー10周年を記念して企画されたもので、発売日も彼らのデビュー日にあたる。詳細は追ってアナウンスされる。

    なおいきものがかりは12月9日に新作ライブDVD / Blu-ray「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~」をリリースする。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000043-natalien-musi

    【【何枚目だ】いきものがかり、デビュー10周年記念日にベスト盤「超いきものばかり」】の続きを読む

    このページのトップヘ