メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    images


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/11/21(月) 13:31:19.17 ID:CAP_USER9
    dot. 11/21(月) 11:30配信

     鮮烈なデビューで人間界に登場したのが31年前。いまやすっかり「お茶の間でおなじみの悪魔」となったデーモン閣下。
    その魅力に作家の林真理子さんが迫りました。

    *  *  *
    林:聖飢魔IIは解散後も何度か再集結されていますが、前世紀からのファンの方々もいるんでしょう?

    閣下:そうですね。でも、大半というわけでもないですよ。今世紀になって初めて知ったとか、親子2世代で来てくれる人もいますね。
    聖飢魔IIはプロで15年間活動したあと、魔暦元(1999)年に解散しているんです。それから今まで約17年たっているんですが、昔よりも客が増えてるんです。

    林:すごいですね。

    閣下:我輩も最初は不思議に思っていたんですが、YouTubeに上がった昔の映像を見たことがきっかけになっている人が多いようです。今の若者は古い、
    新しいに関係なく、「カッコいい」「この曲好き」とか、平等に感じることができる。「これ見に行きたい」「えっ、解散してるよ」
    「今度再集結するのか。じゃ、見に行かなきゃ」。そういうのがものすごく多いみたいです。

    林:なるほど。インターネットを味方につけたわけですね。

    閣下:結果的にそうなりましたね。昔は食わず嫌いの人がいっぱいいたわけですね。「聖飢魔II? うるさくて暑苦しくておどろおどろしくて
    押しつけがましいに違いない」みたいな。でもいざ行ってみると、「予想外におもしろい」と思ってくれる人が多い。インターネットの時代になって
    最初の一歩が簡単になった。クリック一つで、しかもタダで、最初のハードルを越えることができるわけです。

    林:YouTubeでタダで見られるからCDが売れないとか、そんな声も聞きますけど。

    閣下:いま、逆になってきてますね。

    林:ではまた、閣下の世紀が……。

    閣下:といっても、やっぱり生身の人間の体を借りているわけですから、再集結するたびに消耗が激しくなっていくわけですよ。YouTubeで見たものと
    同じにはならない。年月を経たことでよくなる部分もあれば、「やっぱり20年前にはかなわない」という部分もあるわけです。

    林:コンサートでは、何万人ものお客さんがいる中で、“神”になるわけでしょう。

    閣下:神にはなりません。悪魔ですから(笑)。

    林:失礼しました(笑)。絶対的な教祖になるわけでしょう。気持ちいいでしょうね。

    閣下:まあそうですね。

    林:閣下はコメンテーターとしてテレビにもお出になっているから、そこから新しいファンがついたり?

    閣下:それは何とも言えないですね。たとえば大相撲中継のゲストに出たことでコンサートに来る人が増えるかというと、別でしょうね。いま、
    「閣下は歌も歌うんですね」と言ってくる人もいますから。

    林:えっ。そんな人いるんですか。

    閣下:います、います。我輩が歌をなりわいにしていることをまったく知らない人も大勢いて、歌のイヴェントにゲスト出演したりすると、インターネットに
    「デーモン閣下って歌を歌うんだ」みたいな書き込みが上がったりしますから。それぐらい趣味が分かれてるということですね。

    林:びっくりです。

    閣下:私たちの時代……というのも変ですが、10万年も生きてるんで(笑)。おしなべて戦後何十年かを知っている者たちは、歌番組に出ている人たちを、
    みんなが共通して知っていたじゃないですか。尾崎紀世彦、美川憲一、クール・ファイブ、山口百恵……。いまはそうじゃないですよね。みんな趣味が違うし、
    自分の趣味の世界に没頭するから、全員が知ってるものがない時代になったと思います。

    ※週刊朝日 2016年11月25日号より抜粋

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161118-00000110-sasahi-musi&p=1
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161118-00000110-sasahi-musi&p=2
    https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2016111800110_1.jpg

    【デーモン閣下「歌も歌うんですね。」と言われ“今”を感じる。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/21(日) 13:41:43.75 ID:CAP
    ◆聖飢魔2“解散” デーモン閣下「また会おう」

    5人組ヘビーメタルバンド、聖飢魔2の地球デビュー30周年記念ツアーファイナル公演が20日、東京・日本武道館で行われた。
    オープニングからデーモン閣下が「武道館、いいテンションじゃないか!」とさけぶと、1万人の信者(ファン)も熱狂させれば、
    「貢ぎ物はいらないから、物販を買っていきやがれ」とブラックジョークで会場を笑わせた。

    ミサ(ライブ)中には、4月13日に17年ぶりのシングル「荒涼たる新世界」の発売を発表した。
    デーモン閣下は「我々が去った後に新曲が出るぜ!解散した後に発売するって、聞いたことないだろそんなバンド」と自虐的に話しつつ
    「最初は新曲を作る予定はなかったんだが、ツアーをやりながらお願いされて、2曲作ったよ」と話し、信者を喜ばせた。

    30周年の再集結はこの日が最後で、5度目の“解散”を迎える。
    デーモン閣下は「どこかでまた会おう」と話し、5人全員が“魔界”へと戻っていった。

    昨年9月から始まった同ツアーは、全国13会場22公演を行い、合計8万人を動員した。

    写真:http://amd.c.yimg.jp/amd/20160220-00000142-nksports-000-3-view.jpg
    20160220-00000142-nksports-000-3-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000142-nksports-ent

    【聖飢魔Ⅱ“解散”。デーモン閣下「また会おう」…”5人”全員、魔界へ帰還。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/16(日) 15:05:49.07
    今年4月に地球デビュー30周年期間限定再集結を発表した聖飢魔IIが、8月15日北海道RISING SUN ROCK FESTIVALで、初めて姿を現した。

    会場のEARTHTENTに4000人が押し寄せ、早々と入場規制が敷かれる中、入りきれなかった観衆なんと1万人が会場の外から聖飢魔II復活に熱狂した。

    聖飢魔IIのミサを映像の中でしか見たことがないというファンで会場は埋め尽くされ、聖飢魔IIの登場が待ちきれない信者から手拍子が湧きあがる。
    ライデン湯澤殿下(Dr.)とゼノン石川和尚(B.)の奏でる最強のリズムに、ルーク篁参謀(Gu.)とジェイル大橋代官(Gu.)2大ギターヒーローのサウンドが乗り、
    そして遂に、黒装束により運び込まれた棺桶からデーモン閣下が登場。
    心待ちにしていた1万人のオーディエンスからは地鳴りのような歓声が沸き起り会場の中も外も一体化した感動的な復活の瞬間であった。

    全8曲を披露し、その恐るべき演奏力と圧倒的歌唱力でオーディエンスを恐怖のどん底に叩き落として行った聖飢魔IIは
    この後8月26日に極悪集大成盤『XXX -THE ULTIMATE WORST-』(ベスト盤の様なもの)発布(発売)し、
    更に9月17日から悪魔の大黒ミサツアー「全席死刑ツアー」がスタートする。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150816-00010002-dwango
    2015/8/16 14:23 - ドワンゴジェイピー news

    http://www.youtube.com/watch?v=x-wjeyCf7kw


    蝋人形の館

    http://www.youtube.com/watch?v=U-4lxrALYfI


    Seikima II - Stairway Into Hell

    【【悪魔が来たりて】聖飢魔II 復活に1万人が熱狂【ヘビメタる】】の続きを読む

    このページのトップヘ